田沢湖・乳頭温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
憧れの乳頭温泉。お写真などでよく見かける白濁した露天風呂。せっかく秘湯とよばれる所まで行くのだから、この露天風呂に入ってみたい。でもこのお風呂は混浴という大きな壁が… <br />勇気を持って挑戦した夏秋の混浴挑戦記です。資料が少なくどうやって入るのだろうと謎に思ったので、これから鶴の湯に行かれる女性の参考になれば幸いです。<br />宿泊は休暇村乳頭温泉郷です。温泉の後は田沢湖を一周し紅葉を楽しみました。

乳頭温泉混浴露天に挑戦記!

37いいね!

2021/11/05 - 2021/11/06

133位(同エリア795件中)

13

53

夏秋

夏秋さん

この旅行記スケジュールを元に

憧れの乳頭温泉。お写真などでよく見かける白濁した露天風呂。せっかく秘湯とよばれる所まで行くのだから、この露天風呂に入ってみたい。でもこのお風呂は混浴という大きな壁が… 
勇気を持って挑戦した夏秋の混浴挑戦記です。資料が少なくどうやって入るのだろうと謎に思ったので、これから鶴の湯に行かれる女性の参考になれば幸いです。
宿泊は休暇村乳頭温泉郷です。温泉の後は田沢湖を一周し紅葉を楽しみました。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 抱返り渓谷から乳頭温泉郷へ向かう山道<br />不思議な模様の山が見えてきました。あれはスキー場かしら。<br />

    抱返り渓谷から乳頭温泉郷へ向かう山道
    不思議な模様の山が見えてきました。あれはスキー場かしら。

  • 田沢湖スキー場ですね!<br />乳頭温泉郷まであと4Km<br />

    田沢湖スキー場ですね!
    乳頭温泉郷まであと4Km

  • タヌキくんにもやさしい運転でいきましょう!

    タヌキくんにもやさしい運転でいきましょう!

  • 黒森展望台からは田沢湖が望めます。

    黒森展望台からは田沢湖が望めます。

    黒森山展望台 名所・史跡

  • 黄色い羽を広げたみたい<br />これは何の葉っぱかしら。

    黄色い羽を広げたみたい
    これは何の葉っぱかしら。

  • 階段を降りていってみたいけど、先を急ぎましょう。

    階段を降りていってみたいけど、先を急ぎましょう。

  • 更に車を走らせると、オレンジ色に輝くブナの森

    更に車を走らせると、オレンジ色に輝くブナの森

  • キノコ、みーつけた。<br />なめこに似てるけど、これきっと食べたらアカンやつね。

    キノコ、みーつけた。
    なめこに似てるけど、これきっと食べたらアカンやつね。

  • サクサク落ち葉を踏みしめて ブナの森の散策を楽しみました。

    サクサク落ち葉を踏みしめて ブナの森の散策を楽しみました。

  • 今夜のお宿に到着<br />休暇村乳頭温泉郷<br />歴史を感じるお部屋ですが、清潔です。<br /><br />

    今夜のお宿に到着
    休暇村乳頭温泉郷
    歴史を感じるお部屋ですが、清潔です。

    休暇村 乳頭温泉郷 宿・ホテル

    2名1室合計 31,000円~

  • お夕食はビュッフェでしたが、<br />今まで経験したビュッフェ形式の食事の中では<br />ここが一番感染対策が徹底されているように感じました。<br />(Hリゾートさんよりずっとちゃんとしています)<br />イワナのお刺身が大変美味しかったです。

    お夕食はビュッフェでしたが、
    今まで経験したビュッフェ形式の食事の中では
    ここが一番感染対策が徹底されているように感じました。
    (Hリゾートさんよりずっとちゃんとしています)
    イワナのお刺身が大変美味しかったです。

  • ご飯の後はホテルのスタッフさんと夜のお散歩<br />無料のプログラムなのに、参加者は私達夫婦のみ。<br />カンテラ持って、真っ暗なブナの森を歩きます。<br />しばらく歩くと開けた場所に出ました。<br />見上げると満点の星空 漆黒の闇に広がる銀河<br />天の川見たのは、いつ以来だろう。<br />そして見つけた2つの流れ星 貴重な体験となりました。

    ご飯の後はホテルのスタッフさんと夜のお散歩
    無料のプログラムなのに、参加者は私達夫婦のみ。
    カンテラ持って、真っ暗なブナの森を歩きます。
    しばらく歩くと開けた場所に出ました。
    見上げると満点の星空 漆黒の闇に広がる銀河
    天の川見たのは、いつ以来だろう。
    そして見つけた2つの流れ星 貴重な体験となりました。

  • 乳白色のお湯がこんこんと沸く秘湯、乳頭温泉郷<br />七つの源泉に七つの宿 <br />それぞれの泉質はお湯の見た目も、効能も違うのだとか…<br />休暇村のお風呂では、2種類の異なる源泉のお湯を楽しむことが出来ました。

    乳白色のお湯がこんこんと沸く秘湯、乳頭温泉郷
    七つの源泉に七つの宿 
    それぞれの泉質はお湯の見た目も、効能も違うのだとか…
    休暇村のお風呂では、2種類の異なる源泉のお湯を楽しむことが出来ました。

  • 乳頭温泉郷のなかでも開湯400年と最も古い歴史を持つ「鶴の湯」<br />茅葺屋根の本陣は、湯治場の面影を強く残しています<br /><br />

    乳頭温泉郷のなかでも開湯400年と最も古い歴史を持つ「鶴の湯」
    茅葺屋根の本陣は、湯治場の面影を強く残しています

    乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 21,800円~

  • 写真でよく見かける乳白色の湯は「鶴の湯」の露天風呂です。<br />しかしこの露天風呂は混浴なのだ。<br />そして水着の着用は許されていない。<br />

    写真でよく見かける乳白色の湯は「鶴の湯」の露天風呂です。
    しかしこの露天風呂は混浴なのだ。
    そして水着の着用は許されていない。

  • 遠路はるばるこの秘湯まで辿り着いたのに、入れないのは悔しい。<br />干してある柿や赤唐辛子まで恨めしい。<br /><br />休暇村スタッフの女性に昨日尋ねたところ、<br />「真っ白なお湯ですから浸ってしまえば見えないので大丈夫ですよ」とのこと<br />

    遠路はるばるこの秘湯まで辿り着いたのに、入れないのは悔しい。
    干してある柿や赤唐辛子まで恨めしい。

    休暇村スタッフの女性に昨日尋ねたところ、
    「真っ白なお湯ですから浸ってしまえば見えないので大丈夫ですよ」とのこと

  • お湯に浸かった後は大丈夫でも、<br />脱衣所からお湯に浸かるまでのルートはどうなっているのかしら。<br />謎は深まります。ネットで調べても今一つよくわかりません。<br /><br />

    お湯に浸かった後は大丈夫でも、
    脱衣所からお湯に浸かるまでのルートはどうなっているのかしら。
    謎は深まります。ネットで調べても今一つよくわかりません。

  • 悩んでいても仕方がない。兎に角行ってみることにしました。<br />ホテルをチェックアウトし、「鶴の湯」へ向かいます。<br />途中でダメだと思ったら、引き返そう。

    悩んでいても仕方がない。兎に角行ってみることにしました。
    ホテルをチェックアウトし、「鶴の湯」へ向かいます。
    途中でダメだと思ったら、引き返そう。

    乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 21,800円~

  • 入浴料金600円を支払って中に進みます。<br />「混浴露天に挑戦してみるつもりだけど、しばらく待ってこなかったら<br />諦めたと思って」と伝えて夫と別れます。

    入浴料金600円を支払って中に進みます。
    「混浴露天に挑戦してみるつもりだけど、しばらく待ってこなかったら
    諦めたと思って」と伝えて夫と別れます。

  • 日帰り入浴開始時間に入れたので脱衣所には誰もいません。

    日帰り入浴開始時間に入れたので脱衣所には誰もいません。

  • 「女性の皆さん!<br />せっかくここ「鶴の湯温泉」に来たのだから全国でも有名な白濁で乳白色に入りましょう。<br />遠慮しないで堂々と。<br />あの板戸の向こう側には桃源郷が!!」<br />エッ!? 桃源郷があるの?<br />そこまで言われたら入らないといけませんね。

    「女性の皆さん!
    せっかくここ「鶴の湯温泉」に来たのだから全国でも有名な白濁で乳白色に入りましょう。
    遠慮しないで堂々と。
    あの板戸の向こう側には桃源郷が!!」
    エッ!? 桃源郷があるの?
    そこまで言われたら入らないといけませんね。

  • 脱衣所の戸を開けたら、そこは桃源郷ではなく<br />中の湯の内湯(女湯)でした。<br />

    脱衣所の戸を開けたら、そこは桃源郷ではなく
    中の湯の内湯(女湯)でした。

    乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 21,800円~

  • そしてその外には、白濁の露天風呂が!<br />ここでも充分素敵です。<br />なんかこの白くて濁ってちょっと青みがかっているのどこかで見た覚えがあるなぁ<br />と思ったら… そうパムッカレ! トルコの石灰棚だ。<br />https://4travel.jp/travelogue/11554168<br />奥に見える小屋が桃源郷(混浴露天)への禁断の扉です!<br />中の湯の女性露天風呂と混浴露天風呂は木戸を隔てて繋がっているのでした。<br />

    そしてその外には、白濁の露天風呂が!
    ここでも充分素敵です。
    なんかこの白くて濁ってちょっと青みがかっているのどこかで見た覚えがあるなぁ
    と思ったら… そうパムッカレ! トルコの石灰棚だ。
    https://4travel.jp/travelogue/11554168
    奥に見える小屋が桃源郷(混浴露天)への禁断の扉です!
    中の湯の女性露天風呂と混浴露天風呂は木戸を隔てて繋がっているのでした。

  • 他のお客さんが来る前にスマホを脱衣所に戻して、お湯にちゃぽん。<br />やっぱり混浴に行く勇気はないなぁと露天風呂を満喫していたら<br />女性が2名入って来られました。<br />2人はお知り合いではなく、お独りさま同士みたい。<br />しばらくして「混浴どうされますか~?」と話が始まりました。<br />

    他のお客さんが来る前にスマホを脱衣所に戻して、お湯にちゃぽん。
    やっぱり混浴に行く勇気はないなぁと露天風呂を満喫していたら
    女性が2名入って来られました。
    2人はお知り合いではなく、お独りさま同士みたい。
    しばらくして「混浴どうされますか~?」と話が始まりました。

  • お1人の方が温泉の達人さんで、今から混浴に突入されるとのこと。<br />勇気が出なかった夏秋も、女3人ならば怖くない!<br />達人さんの後をついて行ってみることにしました。<br />木戸を開けてからお湯までは、少し距離があって(1メートルくらいだったかな)<br />タオルで体を隠しながら急いでお湯に浸かります。<br />一旦お湯に浸かってしまえば、白濁が濃く全く見えないので、お湯の中をかがんだまま移動することも可能です。<br />お湯がぬるめなので、30分くらいずっと浸かっていられます。<br />但し、問題があります。<br />入る時より、お湯からあがる時の方がハードル高いのです。<br />女性風呂から混浴風呂へ繋がる通路は狭く、ある方角からしか見られることはありません。そしてそこには「姫の通り道 男性の方はたちどまらないで」と案内があります。<br />入る時は木戸から顔を出して様子を伺い、男性がいないことを確認し、前をタオルで隠しながらささっと入れるのですが、お湯からあがる時に、パッとタオルを巻くのは困難なため(お湯の中でタオルまくのはNG)<br />人がいないタイミングを見計らったとしても、後(お尻)が見えちゃう可能性はあります。今回は人が少なかったから大丈夫でしたが、混んでる時は難易度が高いと思います、<br />*鶴の湯の混浴露天のお写真をおかりしました

    お1人の方が温泉の達人さんで、今から混浴に突入されるとのこと。
    勇気が出なかった夏秋も、女3人ならば怖くない!
    達人さんの後をついて行ってみることにしました。
    木戸を開けてからお湯までは、少し距離があって(1メートルくらいだったかな)
    タオルで体を隠しながら急いでお湯に浸かります。
    一旦お湯に浸かってしまえば、白濁が濃く全く見えないので、お湯の中をかがんだまま移動することも可能です。
    お湯がぬるめなので、30分くらいずっと浸かっていられます。
    但し、問題があります。
    入る時より、お湯からあがる時の方がハードル高いのです。
    女性風呂から混浴風呂へ繋がる通路は狭く、ある方角からしか見られることはありません。そしてそこには「姫の通り道 男性の方はたちどまらないで」と案内があります。
    入る時は木戸から顔を出して様子を伺い、男性がいないことを確認し、前をタオルで隠しながらささっと入れるのですが、お湯からあがる時に、パッとタオルを巻くのは困難なため(お湯の中でタオルまくのはNG)
    人がいないタイミングを見計らったとしても、後(お尻)が見えちゃう可能性はあります。今回は人が少なかったから大丈夫でしたが、混んでる時は難易度が高いと思います、
    *鶴の湯の混浴露天のお写真をおかりしました

  • そんなアドベンチャー満載の混浴露天、良い経験になりました。<br />そして女性の皆さんへ朗報です。<br />

    そんなアドベンチャー満載の混浴露天、良い経験になりました。
    そして女性の皆さんへ朗報です。

  • 無理をしなくても、鶴の湯には他にも女性露天風呂があります。<br />黒湯から繋がる露天風呂は最高です。大きさは混浴より小さいですが、<br />お写真で紹介した中の湯の露天よりずっと大きくて雰囲気も良いです。<br />夏秋が入った時は写真のような紅葉の山をみながら<br />のんびりお湯につかることが出来てとても気持ち良かったです。

    無理をしなくても、鶴の湯には他にも女性露天風呂があります。
    黒湯から繋がる露天風呂は最高です。大きさは混浴より小さいですが、
    お写真で紹介した中の湯の露天よりずっと大きくて雰囲気も良いです。
    夏秋が入った時は写真のような紅葉の山をみながら
    のんびりお湯につかることが出来てとても気持ち良かったです。

  • まとめ。<br />鶴の湯には、黒湯、白湯、中の湯 男女3つづつの内湯がある。<br />中の湯と黒湯には、女性専用露天風呂がある。(中の湯露天は冬季閉鎖かも)<br />混浴露天風呂は、中の湯から繋がっている。<br />つまり、女性は3つの内風呂と3つの露天に入ることが出来るのです。<br />男性の露天は混浴の1つだけ。そう考えると女性に優しい温泉ですね!<br />(私の認識が間違っていたら、ご指摘お願いします)<br />

    まとめ。
    鶴の湯には、黒湯、白湯、中の湯 男女3つづつの内湯がある。
    中の湯と黒湯には、女性専用露天風呂がある。(中の湯露天は冬季閉鎖かも)
    混浴露天風呂は、中の湯から繋がっている。
    つまり、女性は3つの内風呂と3つの露天に入ることが出来るのです。
    男性の露天は混浴の1つだけ。そう考えると女性に優しい温泉ですね!
    (私の認識が間違っていたら、ご指摘お願いします)

  • 外湯は鶴の湯さんだけのつもりだったのですが、混浴露天に連れて行ってくれた達人さんから<br />「乳頭温泉に来たからには、黒湯は外せない、しかも、黒湯は冬季閉鎖のため<br />今週いっぱいでクローズになる」との情報を頂き、<br />「いくしかないでしょ!(&#39;ω&#39;)ノ」<br />ブナの森を進みます<br />*注 今から向かう黒湯とは、鶴の湯の黒湯とは別の温泉ですよ

    外湯は鶴の湯さんだけのつもりだったのですが、混浴露天に連れて行ってくれた達人さんから
    「乳頭温泉に来たからには、黒湯は外せない、しかも、黒湯は冬季閉鎖のため
    今週いっぱいでクローズになる」との情報を頂き、
    「いくしかないでしょ!('ω')ノ」
    ブナの森を進みます
    *注 今から向かう黒湯とは、鶴の湯の黒湯とは別の温泉ですよ

  • をを 山肌を湯煙が…<br />黒湯温泉に到着です。<br />ここからは歩いて山道を降りてのアクセスとなります。

    をを 山肌を湯煙が…
    黒湯温泉に到着です。
    ここからは歩いて山道を降りてのアクセスとなります。

    秋田県 乳頭温泉郷 黒湯温泉 宿・ホテル

  • ここも混浴なのですね。<br />達人さんから、黒湯の混浴露天はハードルが高いと教えて頂いたので<br />女性用風呂にのみ入ることにします。

    ここも混浴なのですね。
    達人さんから、黒湯の混浴露天はハードルが高いと教えて頂いたので
    女性用風呂にのみ入ることにします。

  • ふむふむ

    ふむふむ

  • 素敵です。<br />秘湯の雰囲気が漂います。

    素敵です。
    秘湯の雰囲気が漂います。

  • 乳頭温泉郷のもっとも奥に位置する黒湯温泉<br />雪深いため、11月中旬から4月中旬まで休業になります。

    乳頭温泉郷のもっとも奥に位置する黒湯温泉
    雪深いため、11月中旬から4月中旬まで休業になります。

  • お湯は、白濁していますが、鶴の湯よりは透明なので<br />お湯に浸かっても、ぼんやり透けて見えてしまいます。<br />達人さんがハードル高いと仰った理由がわかりました。<br /><br />露天風呂は木に囲まれた雰囲気のよいお風呂です。<br />内湯には洗い場がありシャンプーリンスも用意されていました。<br />(鶴の湯さんには洗い場なし)

    お湯は、白濁していますが、鶴の湯よりは透明なので
    お湯に浸かっても、ぼんやり透けて見えてしまいます。
    達人さんがハードル高いと仰った理由がわかりました。

    露天風呂は木に囲まれた雰囲気のよいお風呂です。
    内湯には洗い場がありシャンプーリンスも用意されていました。
    (鶴の湯さんには洗い場なし)

  • 深い山に囲まれた隠れ里のお湯<br />たっぷりと堪能いたしました。<br />

    深い山に囲まれた隠れ里のお湯
    たっぷりと堪能いたしました。

    秋田県 乳頭温泉郷 黒湯温泉 宿・ホテル

  • 川沿いに佇む孫六温泉も外観だけ眺めました。

    川沿いに佇む孫六温泉も外観だけ眺めました。

    孫六温泉 (乳頭温泉郷) 温泉

  • ブナの森を抜けて、山を降りましょう

    ブナの森を抜けて、山を降りましょう

  • 田沢湖にやってきました。

    田沢湖にやってきました。

  • 車を湖畔に停めて、散策します。

    車を湖畔に停めて、散策します。

  • 乳頭温泉郷ではブナの紅葉が見事でしたが、<br />田沢湖ではモミジの紅葉が見頃です。

    乳頭温泉郷ではブナの紅葉が見事でしたが、
    田沢湖ではモミジの紅葉が見頃です。

  • 湖水の色が翡翠色になっている場所がありました。<br />

    湖水の色が翡翠色になっている場所がありました。

  • その近くには田沢湖発電所があり、<br />発電所敷地から勢いよく水が田沢湖へ流入しているのでした。<br />

    その近くには田沢湖発電所があり、
    発電所敷地から勢いよく水が田沢湖へ流入しているのでした。

  • 玉川の強酸性水の導水によりクニマスが絶滅した話は有名ですが<br />酸性の強い温泉特有の華やかで美しい水のせいで、<br />魚が住めなくなってしまったのかと思うとかなしい気持ちになりました。

    玉川の強酸性水の導水によりクニマスが絶滅した話は有名ですが
    酸性の強い温泉特有の華やかで美しい水のせいで、
    魚が住めなくなってしまったのかと思うとかなしい気持ちになりました。

  • タツコはどんな想いで神秘の湖に佇んでいるのでしょう。

    タツコはどんな想いで神秘の湖に佇んでいるのでしょう。

    たつこ像 名所・史跡

  • 紅葉のトンネルを抜けて車は走ります

    紅葉のトンネルを抜けて車は走ります

  • ここが東北の地であることを忘れてしまうくらい<br />鮮やかな湖水がひらけました

    ここが東北の地であることを忘れてしまうくらい
    鮮やかな湖水がひらけました

  • 光と影が交錯する湖畔の道を滑り…

    光と影が交錯する湖畔の道を滑り…

  • 赤と黄色の共演に出会う

    赤と黄色の共演に出会う

  • 真っ赤な絨毯の上をそっと歩いてみたら…

    真っ赤な絨毯の上をそっと歩いてみたら…

  • 晩秋の音が聞こえた

    晩秋の音が聞こえた

  • 日本一深い湖の底で…

    日本一深い湖の底で…

  • 永遠の美を願って龍となった姫は、恋人に出会えたのでしょうか。<br /><br />岩手の旅へ続きます。

    永遠の美を願って龍となった姫は、恋人に出会えたのでしょうか。

    岩手の旅へ続きます。

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • ねもさん 2022/05/15 23:28:01
    初めまして
    夏秋さん ご投票ありがとうございます。
    近くに懇意にしている民宿があるので、この付近は年数回行っています。でも11月初めは訪ねたことないような。
    紅葉が里まで下りてきた感じでしょうか。最初の画像、秋田駒ヶ岳の奇妙な山肌はお察しのとおり、たざわ湖スキー場です。スキー大好き人間ですが、これをみると私も「環境破壊だなぁ」と思います(><)

    混浴露天風呂挑戦記、なかなかの反響ですね。数年前に大学生の娘と鶴の湯につかりましたが、娘は女性専用の露天風呂で済ませていました。

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/05/16 21:32:57
    RE: 初めまして
    ねもさん 初めまして こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    乳頭温泉には、お嬢さまとも一緒におでかけされたのですね。いいですね!
    でも残念ながら若い方は、混浴露天はためらわれるでしょうね。
    おばちゃんで良かった〜と感じた夏秋でした。

    私もスキーは毎年出かけますが、あのようにゲレンデが紅葉でくっきり
    彩られてる風景は見たことなかったので、驚いてしまいました。
    仰るとおり、スキー場を造ることは環境破壊なのですね。
    そうはわかっていても、スキーは楽しい!
    いつか東北のスキー場でも滑ってみたいです。

    ありがとうございました。
    夏秋
  • kummingさん 2022/01/12 21:06:07
    混浴露天風呂の難易度(°_°)
    難易度の高い混浴露天風呂の攻略法、ご伝授ありがとうございます♪
    夏秋さんが運良く混浴露天風呂の達人さんに巡り逢われたのも、きっとご自身の日頃の心がけ、善行が報われた、神さまからの贈り物^o^

    道中の写真に魅せられつつも、スリルとサスペンス感満載の秘湯巡り、楽しませて頂きました♪

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/01/12 22:23:08
    RE: 混浴露天風呂の難易度(°_°)
    kumming さん こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    > 難易度の高い混浴露天風呂の攻略法、ご伝授ありがとうございます♪
    > 夏秋さんが運良く混浴露天風呂の達人さんに巡り逢われたのも、きっとご自身の日頃の心がけ、善行が報われた、神さまからの贈り物^o^

    たいした善行は何もしていませんが、とりあえず毎日がんばってる私を
    神様は見ていてくれたのでしょうか(*'ω'*)
    達人さんに巡り逢えなかったら、きっと混浴露天への扉を開けることは出来なかったことでしょう。感謝です。

    > 道中の写真に魅せられつつも、スリルとサスペンス感満載の秘湯巡り、楽しませて頂きました♪

    スリルとサスペンスをお届け出来て嬉しいです!

    ところで、かぜさまの紅白出演…
    大事な一人息子がお婿に行ってしまったような気分になりました。苦笑

    夏秋
  • sanaboさん 2022/01/12 19:27:55
    祝・ミッション成功~☆彡
    夏秋さん、こんばんは

    乳頭温泉郷ってこんなにも素敵な秘湯だったのですね~!
    紅葉したブナの森や干してある柿や赤唐辛子、ススキの穂など
    情緒ある光景に溢れ、この時期に訪問されて大正解でしたね(^_-)-☆
    中の湯の女性露天風呂も雰囲気抜群で十分満足できそうですけど
    せっかくいらしたからには桃源郷まで到達してみたいですよね
    温泉の達人の方とご一緒になれてラッキーでしたね。
    女性三人で三銃士のように勇ましく混浴風呂へと進まれるご様子を
    目に浮かべました^^
    ご主人様はその時混浴風呂に入ってらしたのですよね?
    ご主人様の方が女性群が来て驚かれたのではないかしら?
    夏秋さんが "How to 混浴" を詳しく解説して下さったので
    参考にされる方がたくさんいらっしゃることと思います。
    だけど、、「姫の通り道」で意図的に立ち止まる男性が
    いないとも限らないし、それに出る時に後ろを隠す早業も必要だし
    やっぱり勇気も必要かも?(´艸`*)
    雪の露天風呂のお写真も風情があって本当に素敵ですね~
    黒湯温泉はさらにハードルが高いそうで、露天風呂の奥深さを知り

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2022/01/12 19:32:21
    (誤送信されてしまいました)
    今まで知らなかった日本の魅力に出会えました。
    次は岩手編ですね。また楽しみにしています♪

    sanabo

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/01/12 22:13:42
    RE: 祝・ミッション成功?☆彡
    sanaboさん、こんばんは

    ミッション成功をお祝い下さりありがとうございます('ω')ノ

    > 乳頭温泉郷ってこんなにも素敵な秘湯だったのですね?!
    > 紅葉したブナの森や干してある柿や赤唐辛子、ススキの穂など
    > 情緒ある光景に溢れ、この時期に訪問されて大正解でしたね(^_-)-☆

    本当に予想以上に素敵な秘湯でした。
    思いがけず、紅葉ど真ん中の季節に秋田を訪れることが出来、幸運でした。
    モミジの紅葉は今までいろんな場所で見る機会がありましたけど
    ブナの森の紅葉を見たのは初めてで、オレンジ色の森に感動しました。

    > 女性三人で三銃士のように勇ましく混浴風呂へと進まれるご様子を
    > 目に浮かべました^^

    三銃士のしんがりを務めた夏秋でしたが、無事桃源郷に突入出来て良かったです。

    > ご主人様はその時混浴風呂に入ってらしたのですよね?
    > ご主人様の方が女性群が来て驚かれたのではないかしら?

    最初入った時は夫はいなかったのです。女性二人がいらっしゃるまで
    私は中の湯の女性露天で、しばらくお湯に浸かっていたため、
    夫は私が混浴に来るのを諦めたと思って、一旦外に出たらしいです。
    でも私がいないので再度入ってきたところ、女性が3人もいたので驚いたと
    言ってました。

    > だけど、、「姫の通り道」で意図的に立ち止まる男性が
    > いないとも限らないし、それに出る時に後ろを隠す早業も必要だし
    > やっぱり勇気も必要かも?(´艸`*)

    「姫の通り道」というネーミング、可愛いなと思いました。
    出る時後ろを隠す早業は難しかったので、
    もしかしたらお尻がまるだしになってたかもしれません。(´艸`*)

    今日も寒いですね、あったかくしてお休みくださいね。
    夏秋

  • たのちゃんさん 2022/01/11 18:51:01
    勇気ありは3文のトクですね。
    こんにちは。
    混浴入門、ハラハラしながら読ませていただきました。
    作戦の成功おめでとうございます。良い経験をされましたね。
    白濁の湯+ぬる湯はつよ~い味方なのであちこち調べてまた挑戦してみてくださいな。
    ちなみに、乳頭温泉では黒湯や蟹場は湯が透明なので、貸切状態の夜間でないと難易度高そうです。

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/01/11 22:57:21
    RE: 勇気ありは3文のトクですね。
    たのちゃんさん 
    初めまして、こんばんは。
    旅行記ご覧下さり、コメントもありがとうございます。

    > 混浴入門、ハラハラしながら読ませていただきました。
    > 作戦の成功おめでとうございます。良い経験をされましたね。

    ハラハラしながら読んで下さりありがとうございます。
    はい、良い経験が出来ました。勇気ありは3文のトクです!

    > 白濁の湯+ぬる湯はつよ?い味方なのであちこち調べてまた挑戦してみてくださいな。
    > ちなみに、乳頭温泉では黒湯や蟹場は湯が透明なので、貸切状態の夜間でないと難易度高そうです。

    乳頭温泉郷のなかでも、お湯によって白濁が濃さは違うのですね!
    温泉に詳しくないもので勉強になります。
    たのちゃんさんの雪の鶴の湯旅行記拝見致しました。
    お写真とっても美しいです。とても詳しく書いて下さっているので
    これを先に読んでから、鶴の湯に行ったならば、
    もっと自信を持って混浴挑戦出来たのに残念です〜

    夏秋

    たのちゃん

    たのちゃんさん からの返信 2022/01/12 08:11:13
    RE: RE: 勇気ありは3文のトクですね。
    夏秋さん こんにちは。
    早速おへんじと、いいねを下さりありがとうございました。

    夏秋さんの旅行記を拝見し、鶴の湯の紅葉が素晴らしいのに気付きました。
    まだ紅葉の時期行ったことがないので、次回は10月狙いしようかと思います。4/1の7時にバトル開始(笑)

    混浴は青森の酸ヶ湯がよく出来ていると思うのでこちらにまとめてみました。
    https://4travel.jp/travelogue/11655376
    世の中入りにくい、これは??という混浴温泉をよく見かけるのでツッコミを入れてあります。ご意見ありましたらどうかツッコンでくださいな。どうすれば入りやすくなるかは宿泊施設側の工夫だと思います。鶴の湯と酸ヶ湯は入りやすい混浴温泉で1,2だと思います。
    あとは群馬の宝川や栃木の大丸のように湯あみ着を必須とするかですね。

    さて、妙の湯の露天から見える「滝」ですがこれは砂防ダムの余水吐きでいわゆる人工の滝なんですよ。川をせき止めて土石流を阻止するためのものなんです。
    結構あちこちで勘違いが多いのですが、でも風情があればそれでヨシってことで・・・。
    水の流れとオゾンは癒されますから。

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/01/12 21:54:53
    酸ヶ湯に行ってみたいです!
    たのちゃんさん こんばんは。

    おへんじをありがとうございます。

    > 夏秋さんの旅行記を拝見し、鶴の湯の紅葉が素晴らしいのに気付きました。
    > まだ紅葉の時期行ったことがないので、次回は10月狙いしようかと思います。4/1の7時にバトル開始(笑)

    をを! ということは半年前の月の1日7時から予約が開始されるシステムなのですね!?
    健闘を祈ります。夏秋も雪の季節にお泊りできるよういつの日か参戦したいと思います。

    > 混浴は青森の酸ヶ湯がよく出来ていると思うのでこちらにまとめてみました。

    教えて下さりありがとうございます。拝見しました!温泉師匠様
    酸ヶ湯も気になる温泉地でした。湯あみ着なるものを着たまま入れるのですか。
    しかも女性エリアがちゃんと設定されていて、これだと鶴の湯より
    難易度が低そうです(*'ω'*)
    夏秋の混浴挑戦記、次回は酸ヶ湯に決定です。(いつ行けるかわかりませんけど)

    ありがとうございました。
    夏秋

  • M-koku1さん 2022/01/11 18:16:22
    紅葉の時期はまた格別なんですね
    夏秋さん

    いいねをありがとうございました。
    そしてこの旅行記を見て納得。
    ほぼかぶってますね。
    でも紅葉が素晴らしい。
    田沢湖なんて 別の場所みたい!

    鶴の湯の混浴は女性の私が奥のお湯に行くときに全体丸見えだったので これは嫌だなと思って入りませんでした。その代わり夏秋さんと同様 見知らぬ同士 女性4人で妙之湯の混浴に突進してきました。 滝を見ながらの妙之湯の混浴はとても良かったです。

    ああ また行きたくなっちゃいました。
    まだ湯めぐり貼が有効期限内だし。

    ではまた
    Mより

    夏秋

    夏秋さん からの返信 2022/01/11 22:36:16
    RE: 紅葉の時期はまた格別なんですね
    M-koku1さん
    初めまして。こんにちは。
    旅行記ご覧下さりコメントまでありがとうございます。

    M-koku1さんは、鶴の湯に泊まられたのですね!
    私も泊まりたかったのですが、11月初旬はずっと満室でかないませんでした。
    今は海外からのお客さんがいないので、チャンスだと思ったのですが。

    > でも紅葉が素晴らしい。
    > 田沢湖なんて 別の場所みたい!

    時期が変わると別世界のようになりますね。自然てすごい!
    私が行った時は紅葉が見頃でラッキーでした。
    緑の季節や、雪景色も観てみたいです。

    > 鶴の湯の混浴は女性の私が奥のお湯に行くときに全体丸見えだったので これは嫌だなと思って入りませんでした。その代わり夏秋さんと同様 見知らぬ同士 女性4人で妙之湯の混浴に突進してきました。 滝を見ながらの妙之湯の混浴はとても良かったです。

    妙之湯の混浴体験出来て良かったですね!滝も見られるんですね。
    やっぱり仲間がいると勇気出ますよね(^_-)-☆
    私が行った時は、妙之湯さんはお休みだったのです〜 残念でした。

    > ああ また行きたくなっちゃいました。
    > まだ湯めぐり貼が有効期限内だし。

    ぜひぜひまた行ってください!
    混浴にも再挑戦してみてくださいネ。

    ありがとうございました。
    夏秋

夏秋さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

田沢湖・乳頭温泉郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集