別府温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2021年4月23日(金)~30日(金)まで、九州旅行に行ってきました。<br />北九州市の八幡製鉄所を皮切りに門司港レトロ・下関エリア、別府温泉、阿蘇、熊本、大牟田、大宰府天満宮と九州の上半分をぐるっと周遊しました。<br />旅行記その4は別府鉄輪温泉の地獄めぐり、明礬温泉、八幡竈門神社まで。別府の王道観光地をじっくり観光します。

九州旅行7泊8日 その4 別府温泉 地獄めぐり 明礬温泉 八幡竈門神社

4いいね!

2021/04/23 - 2021/04/30

1473位(同エリア1836件中)

ken

kenさん

この旅行記スケジュールを元に

2021年4月23日(金)~30日(金)まで、九州旅行に行ってきました。
北九州市の八幡製鉄所を皮切りに門司港レトロ・下関エリア、別府温泉、阿蘇、熊本、大牟田、大宰府天満宮と九州の上半分をぐるっと周遊しました。
旅行記その4は別府鉄輪温泉の地獄めぐり、明礬温泉、八幡竈門神社まで。別府の王道観光地をじっくり観光します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホテルの朝食です。<br />カレーがあればOKです。

    ホテルの朝食です。
    カレーがあればOKです。

  • 本日はバスで鉄輪温泉方面へ向かいます。

    本日はバスで鉄輪温泉方面へ向かいます。

  • 地獄めぐり最初は海地獄です。<br />ここで共通観覧券を購入しました。

    地獄めぐり最初は海地獄です。
    ここで共通観覧券を購入しました。

  • コバルトブルーの池からもうもうと湯気が立ち上がっています。<br />別府の地獄のなかでも最大規模のものなんだそうです。

    コバルトブルーの池からもうもうと湯気が立ち上がっています。
    別府の地獄のなかでも最大規模のものなんだそうです。

  • 温泉を利用した温室がありました。<br />オオオニバスがあるとのことでしたので入ってみます。

    温泉を利用した温室がありました。
    オオオニバスがあるとのことでしたので入ってみます。

  • きれいなハスの花が咲いていました。<br />オオオニバスは見当たりませんでした。

    きれいなハスの花が咲いていました。
    オオオニバスは見当たりませんでした。

  • 赤い色の池もあります。<br />池によって色が全く異なるのが面白いです。

    赤い色の池もあります。
    池によって色が全く異なるのが面白いです。

  • 足湯もあります。今日はたくさん足湯に入る予定なのでサンダルで来ています。

    足湯もあります。今日はたくさん足湯に入る予定なのでサンダルで来ています。

  • 続いて隣にある鬼石坊主地獄に入ります。

    続いて隣にある鬼石坊主地獄に入ります。

  • 733年(天平5)に編まれた「豊後風土記」に登場するほど歴史が古い場所です。<br />泥沼がブクブクと沸騰しています。まさに地獄といった感じです。

    733年(天平5)に編まれた「豊後風土記」に登場するほど歴史が古い場所です。
    泥沼がブクブクと沸騰しています。まさに地獄といった感じです。

  • ここにも足湯があります。<br />ちょっと温めのお湯でした。

    ここにも足湯があります。
    ちょっと温めのお湯でした。

  • 少し坂道を下ったところにあるかまど地獄。<br />

    少し坂道を下ったところにあるかまど地獄。

  • ここが一番観光スポットとして整備が進んでいる施設でした。

    ここが一番観光スポットとして整備が進んでいる施設でした。

  • 竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来なんだとか。

    竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来なんだとか。

  • 1丁目から6丁目まで種類の異なる地獄があります。

    1丁目から6丁目まで種類の異なる地獄があります。

  • 毒々しい色のお湯もあります。

    毒々しい色のお湯もあります。

  • ここにも足湯あり。<br />底に砂が敷かれているばしょがありました。足を砂に埋めてみるととても気持ちが良かったです。

    ここにも足湯あり。
    底に砂が敷かれているばしょがありました。足を砂に埋めてみるととても気持ちが良かったです。

  • 足湯の横にある売店で売っていた醤油ぷりん。<br />かなり美味でした。

    足湯の横にある売店で売っていた醤油ぷりん。
    かなり美味でした。

  • どんどん行きます。次は鬼山地獄です。<br /><br />

    どんどん行きます。次は鬼山地獄です。

  • それそれの地獄で趣向を凝らしてくれています。

    それそれの地獄で趣向を凝らしてくれています。

  • ここの目玉は何といってもワニです。<br />大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニ飼育を開始したそうです。<br />別名ワニ地獄と呼ばれています。

    ここの目玉は何といってもワニです。
    大正12年に日本で初めて温泉熱を利用し、ワニ飼育を開始したそうです。
    別名ワニ地獄と呼ばれています。

  • 次は白池地獄。

    次は白池地獄。

  • 確かに白っぽい地獄です。

    確かに白っぽい地獄です。

  • ここには熱帯魚館があります。<br />世界最大の淡水魚ピラルクがいます。

    ここには熱帯魚館があります。
    世界最大の淡水魚ピラルクがいます。

  • そろそろ昼の時間です。

    そろそろ昼の時間です。

  • 温泉街の坂道を下ったところにある「地熱観光ラボ縁間」という所で地獄蒸しを食べようと思ってきてみたのですが、残念ながらこの日はお休みでした。

    温泉街の坂道を下ったところにある「地熱観光ラボ縁間」という所で地獄蒸しを食べようと思ってきてみたのですが、残念ながらこの日はお休みでした。

  • 竹製温泉冷却装置がありました。

    竹製温泉冷却装置がありました。

  • 地獄蒸し工房 鉄輪というお店にやってきました。

    地獄蒸し工房 鉄輪というお店にやってきました。

  • 月曜日だからか、温泉街全体観光客の姿はまばらです。<br />お店も私たちが入った時には貸し切り状態でした。

    月曜日だからか、温泉街全体観光客の姿はまばらです。
    お店も私たちが入った時には貸し切り状態でした。

  • 温泉の蒸気で野菜や肉を蒸してくれます。<br />窯の中にざるに入った具材を自分で入れさせてくれます。

    温泉の蒸気で野菜や肉を蒸してくれます。
    窯の中にざるに入った具材を自分で入れさせてくれます。

  • 15分ほどで蒸しあがってしまいます。<br />これは大変美味しかったっです。

    15分ほどで蒸しあがってしまいます。
    これは大変美味しかったっです。

  • 食後もう少し温泉街を散策します。

    食後もう少し温泉街を散策します。

  • むし湯。<br />蒸気の充満する木箱の中に足を突っ込みます。<br />最初やけどしそうなほどの熱さでした。

    むし湯。
    蒸気の充満する木箱の中に足を突っ込みます。
    最初やけどしそうなほどの熱さでした。

  • まちの診療所だった建物を再生したカフェがありました。

    まちの診療所だった建物を再生したカフェがありました。

  • 鉄輪のバス停まで戻ってきました。<br />観光案内所もあって便利です。残りの2つの地獄へはバスで少し移動します。<br />しかし思ったよりスムーズに観光が進んでしまい、時間が余りそうです。<br />急遽進路を変更して、ここから山の上に登ったところにある明礬温泉行のバスに乗ることにしました。

    鉄輪のバス停まで戻ってきました。
    観光案内所もあって便利です。残りの2つの地獄へはバスで少し移動します。
    しかし思ったよりスムーズに観光が進んでしまい、時間が余りそうです。
    急遽進路を変更して、ここから山の上に登ったところにある明礬温泉行のバスに乗ることにしました。

  • 明礬温泉に到着。バス停から町中の坂道を上がっていくと湯の花小屋がならぶ独特な風景が目に入ってきます。

    明礬温泉に到着。バス停から町中の坂道を上がっていくと湯の花小屋がならぶ独特な風景が目に入ってきます。

  • 江戸時代、日本初の明礬製造がおこなわれた場所なんだそうです。<br />温泉には入りませんでしたが、山奥の秘湯という感じでとても面白いエリアでした。

    江戸時代、日本初の明礬製造がおこなわれた場所なんだそうです。
    温泉には入りませんでしたが、山奥の秘湯という感じでとても面白いエリアでした。

  • 再びバスで鉄輪に戻ってきました。<br />血の池地獄・龍巻地獄に行くバスが来るまで少しバス停の周りを散策します。

    再びバスで鉄輪に戻ってきました。
    血の池地獄・龍巻地獄に行くバスが来るまで少しバス停の周りを散策します。

  • 正一位湯乃徳稲荷大明神<br />午前中に観光したワニ地獄の裏山に当たる場所にありました。

    正一位湯乃徳稲荷大明神
    午前中に観光したワニ地獄の裏山に当たる場所にありました。

  • バスに乗って残り2つの地獄に移動です。

    バスに乗って残り2つの地獄に移動です。

  • 15分後くらいに間欠泉の噴出予定だったので、先に龍巻地獄を見ることにしました。

    15分後くらいに間欠泉の噴出予定だったので、先に龍巻地獄を見ることにしました。

  • 噴出まではもう少し間がありそうです。

    噴出まではもう少し間がありそうです。

  • 時間つぶしに山の斜面の道を歩いてみます。ツツジが満開でとてもきれいでした。

    時間つぶしに山の斜面の道を歩いてみます。ツツジが満開でとてもきれいでした。

  • 間欠泉の噴出が始まりました。<br />なかなかの迫力です。が、最後まで見続けるのはちょっと退屈ですので、ある程度見て隣の血の池地獄に行きます。<br />

    間欠泉の噴出が始まりました。
    なかなかの迫力です。が、最後まで見続けるのはちょっと退屈ですので、ある程度見て隣の血の池地獄に行きます。

  • 地獄めぐり最後の場所です。

    地獄めぐり最後の場所です。

  • 日本で一番古い天然の地獄がここ血の池地獄なんだそうです。<br />赤い泥の地獄です。かなりの迫力です。<br />ここにも足湯がありましたが、ぬるかったです。

    日本で一番古い天然の地獄がここ血の池地獄なんだそうです。
    赤い泥の地獄です。かなりの迫力です。
    ここにも足湯がありましたが、ぬるかったです。

  • 血の池地獄を後にして、徒歩で少し坂を下ります。

    血の池地獄を後にして、徒歩で少し坂を下ります。

  • 約20分、八幡竈門神社に到着しました。

    約20分、八幡竈門神社に到着しました。

  • かなり急な階段を上ります。

    かなり急な階段を上ります。

  • 鬼が作った九十九段の石段なんだそうです。

    鬼が作った九十九段の石段なんだそうです。

  • なぜか機雷が飾ってありました。

    なぜか機雷が飾ってありました。

  • 鬼が忘れた石草履。<br />境内にはほかにも古木の大きな空洞がパワースポットになっていたり、なで亀が置いてあったり、霊験あらたかなものが目白押しです。

    鬼が忘れた石草履。
    境内にはほかにも古木の大きな空洞がパワースポットになっていたり、なで亀が置いてあったり、霊験あらたかなものが目白押しです。

  • さらに某アニメの主人公と同じ名前ということでファンが多く訪れているようです。<br />

    さらに某アニメの主人公と同じ名前ということでファンが多く訪れているようです。

  • 高台にあるので眺望がすばらしい。<br />苦労して石段を上ったかいがありました。<br />これで本日の観光はおしまいです。バスで別府駅まで戻りました。

    高台にあるので眺望がすばらしい。
    苦労して石段を上ったかいがありました。
    これで本日の観光はおしまいです。バスで別府駅まで戻りました。

  • 今日も駅前のスーパーで惣菜を買ってホテルで夕食です。<br />とても美味しかったです。<br />これで別府観光は終了です。明日は阿蘇に移動します。

    今日も駅前のスーパーで惣菜を買ってホテルで夕食です。
    とても美味しかったです。
    これで別府観光は終了です。明日は阿蘇に移動します。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2021/05/06 08:24:37
    ♨県大分へようこそ!
    ☆と言っても、大分を離れて40年近い私にとって、別府地獄の記述は見逃せなかった!

    ☆ジモティーには、観光バスで巡る事が少ない為、連続して地獄見学をする機会が無いのです。今回『鬼滅の刃』関連で『八幡竈門神社』がクローズアップされて、初めて知りました。泥地獄のこと?

    ☆地獄巡りの料金に関しては昔から判りにくいと悪評でしたので、全部でいくら掛るのかちょっと興味もあり。。。坊主地獄が何カ所もありそうですね。小坊主だけの~

    ☆昨年は母の七回忌に帰れなかったから今年は~と考えましたが、まだ控えます。

    ken

    kenさん からの返信 2021/05/07 09:03:48
    RE: ♨県大分へようこそ!
    salsaladyさん こんにちは。

    別府には初めて旅行しましたが、本当に良いところですね。
    温泉は最高だし、海や山の自然も美しい。
    出会った人たちも皆親切でほんわかした気分になれました。

    別府地獄めぐり共通券はホームページの割引を利用して1800円でした。


kenさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

別府温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集