ローマ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2011年の9月中旬に9泊11日間でイタリアとスイスに行ったときの旅行記です。<br />イタリア&スイス一人旅はイタリアに7泊、スイスに2泊。イタリアはローマに3泊、フィレンツェに3泊しました。それからスイス入る前にミラノに1泊だけしました。スイスのお目当ての所は、ラショードフォンというフランス国境に近い山間にある時計産業の聖地と呼ばれている街。時計好きには楽しみな所です。。<br />旅のコースはフランスのシャルルドゴール空港経由でローマ入り。ローマ、フィレンツェ、ミラノの移動はイタリア自慢のユーロスターイタリアの高速列車。フィレンツェでは近郊の街へショートトリップで出かけてみます。ミラノからは高速列車に乗ってスイスに入り、一気にフランスとの国境近くのラショードフォンまで移動します。帰りはチューリッヒの街歩きを楽しんだ後、ロンドンヒースロー空港経由で日本に戻ってくるという旅程。<br />いつも通りのきままな一人旅。カメラ片手に街歩き、そしてワイングラスを傾けながらの酒とバラの日々(?)を楽しんできました。<br />撮影:ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, Kodak EB-3

イタリア&スイス一人旅 vol.2 ~ローマ2日目~

22いいね!

2011/09/17 - 2011/09/27

1206位(同エリア6574件中)

cg3338

cg3338さん

2011年の9月中旬に9泊11日間でイタリアとスイスに行ったときの旅行記です。
イタリア&スイス一人旅はイタリアに7泊、スイスに2泊。イタリアはローマに3泊、フィレンツェに3泊しました。それからスイス入る前にミラノに1泊だけしました。スイスのお目当ての所は、ラショードフォンというフランス国境に近い山間にある時計産業の聖地と呼ばれている街。時計好きには楽しみな所です。。
旅のコースはフランスのシャルルドゴール空港経由でローマ入り。ローマ、フィレンツェ、ミラノの移動はイタリア自慢のユーロスターイタリアの高速列車。フィレンツェでは近郊の街へショートトリップで出かけてみます。ミラノからは高速列車に乗ってスイスに入り、一気にフランスとの国境近くのラショードフォンまで移動します。帰りはチューリッヒの街歩きを楽しんだ後、ロンドンヒースロー空港経由で日本に戻ってくるという旅程。
いつも通りのきままな一人旅。カメラ片手に街歩き、そしてワイングラスを傾けながらの酒とバラの日々(?)を楽しんできました。
撮影:ASAHI PENTAX KM, PENTAX-M 28mm F2.8, M 35mm F2.8, Kodak EB-3

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ローマ街歩きの2日目はバチカン市国からのスタートです。<br />バチカン市国の一番のお目当ては歴代法王による世界有数の美術品が収められているバチカン博物館。システィーナ礼拝堂の壁と天井に描かれているフレスコ画を見るのが特に楽しみです。<br />今日も天気に恵まれたいい一日になりそう~。<br />写真は2日目の朝食。。1日目よりボリュームたくさんのプレートになっていた。嬉しいー。

    ローマ街歩きの2日目はバチカン市国からのスタートです。
    バチカン市国の一番のお目当ては歴代法王による世界有数の美術品が収められているバチカン博物館。システィーナ礼拝堂の壁と天井に描かれているフレスコ画を見るのが特に楽しみです。
    今日も天気に恵まれたいい一日になりそう~。
    写真は2日目の朝食。。1日目よりボリュームたくさんのプレートになっていた。嬉しいー。

  • ホテル近くの駅前にある建物。なんでもないところにある建物もとても芸術的だったりするよね。

    ホテル近くの駅前にある建物。なんでもないところにある建物もとても芸術的だったりするよね。

  • ローマノルド線と地下鉄を乗り継いでバチカン市国を目指します。

    ローマノルド線と地下鉄を乗り継いでバチカン市国を目指します。

  • 地下鉄から地上に出てきました。朝のローマの街を歩きます。

    地下鉄から地上に出てきました。朝のローマの街を歩きます。

  • しばらく歩いているとバチカン市国のサンピエトロ大聖堂が見えてきたー。

    しばらく歩いているとバチカン市国のサンピエトロ大聖堂が見えてきたー。

  • バチカン美術館にやってきました。<br />バチカン美術館は歴代の法王の住居となったところ。現在も法王庁や法王の部屋もあるが、20もの博物館、美術館、絵画館、図書館で占められている。<br />写真は燭台のギャラリーの天井画。。

    バチカン美術館にやってきました。
    バチカン美術館は歴代の法王の住居となったところ。現在も法王庁や法王の部屋もあるが、20もの博物館、美術館、絵画館、図書館で占められている。
    写真は燭台のギャラリーの天井画。。

  • この回廊は地図のギャラリーと呼ばれているところ。<br />40点の地図がフロスコ画で描かれている。

    この回廊は地図のギャラリーと呼ばれているところ。
    40点の地図がフロスコ画で描かれている。

  • コンスタンティヌスの間。ラファエロの死後に弟子たちがラファエロの構想をもとに描いた壁画が4面を飾っている。

    コンスタンティヌスの間。ラファエロの死後に弟子たちがラファエロの構想をもとに描いた壁画が4面を飾っている。

  • ラファエロの間にやってきました。<br />絵は修復がされていて色彩もとても鮮やかだー。

    ラファエロの間にやってきました。
    絵は修復がされていて色彩もとても鮮やかだー。

  • システィーナ礼拝堂にやってきました。<br />これが絵画史上の大傑作と呼ばれているミケランジェロ作「最後の審判」。<br />ルネサンス芸術を全身で浴びるような感覚で立体感のある絵画を見上げます。<br />再臨したキリストが中央で死者に裁きを下しており、向かって左側には天国へと昇天していく人々が、右側には地獄へと堕ちていく人々が描かれている。キリストの右下にいるバルトロマイがぶら下げている人間の抜け殻はミケランジェロ自身の自画像とされている。。

    システィーナ礼拝堂にやってきました。
    これが絵画史上の大傑作と呼ばれているミケランジェロ作「最後の審判」。
    ルネサンス芸術を全身で浴びるような感覚で立体感のある絵画を見上げます。
    再臨したキリストが中央で死者に裁きを下しており、向かって左側には天国へと昇天していく人々が、右側には地獄へと堕ちていく人々が描かれている。キリストの右下にいるバルトロマイがぶら下げている人間の抜け殻はミケランジェロ自身の自画像とされている。。

  • これはミケランジェロ彫刻の最高傑作と呼ばれる「ラオコーン」。

    これはミケランジェロ彫刻の最高傑作と呼ばれる「ラオコーン」。

  • 紀元前に作られた壺。こんなに精緻な絵が完璧な形で残っていることに驚き。

    紀元前に作られた壺。こんなに精緻な絵が完璧な形で残っていることに驚き。

  • バチカン美術館から出てきました。<br />ほんとに壁画と天井画は見ごたえあったなー。

    バチカン美術館から出てきました。
    ほんとに壁画と天井画は見ごたえあったなー。

  • お腹がすいたので美術館のすぐ前のレストランでお昼にします。<br />ビールとローマ名物鱈のフライがとっても美味しかったー。

    お腹がすいたので美術館のすぐ前のレストランでお昼にします。
    ビールとローマ名物鱈のフライがとっても美味しかったー。

  • 次はサンピエトロ大聖堂に向かいます。

    次はサンピエトロ大聖堂に向かいます。

  • ローマで見たパトカー。<br />アルファロメオか~さすがに上品でカッコイイよね。

    ローマで見たパトカー。
    アルファロメオか~さすがに上品でカッコイイよね。

  • サンピエトロ広場にある水飲み場。<br />ローマの水はそのまま飲んでも全然平気で、街歩きの途中で良く飲んでいた。

    サンピエトロ広場にある水飲み場。
    ローマの水はそのまま飲んでも全然平気で、街歩きの途中で良く飲んでいた。

  • サンピエトロ広場の全景。<br />ちょっと広すぎて画面に入りきれません。

    サンピエトロ広場の全景。
    ちょっと広すぎて画面に入りきれません。

  • サンピエトロ大聖堂に登っています。<br />写真はその途中で撮った大聖堂内部を見下ろしたところ。

    サンピエトロ大聖堂に登っています。
    写真はその途中で撮った大聖堂内部を見下ろしたところ。

  • サンピエトロ大聖堂のクーポラから見下ろしたバチカン広場の全景。

    サンピエトロ大聖堂のクーポラから見下ろしたバチカン広場の全景。

  • こちらはローマ西側の遠景。

    こちらはローマ西側の遠景。

  • クーポラから下りてきました。至近距離から一枚撮ります。

    クーポラから下りてきました。至近距離から一枚撮ります。

  • 大聖堂の中に下りてきました。<br />サンピエトロ大聖堂のクーポラは大人気で長蛇の列。一時間ぐらいは並んだかな。

    大聖堂の中に下りてきました。
    サンピエトロ大聖堂のクーポラは大人気で長蛇の列。一時間ぐらいは並んだかな。

  • これはピエタの像。<br />死んで十字架から降ろされたキリストを抱く母マリアの彫刻。これもミケランジェロの傑作と呼ばれているもの。

    これはピエタの像。
    死んで十字架から降ろされたキリストを抱く母マリアの彫刻。これもミケランジェロの傑作と呼ばれているもの。

  • バチカン市国のスイス衛兵。<br />さすがの美男子揃いでポーズも決まっているね。観光客のおばちゃまに超人気。。

    バチカン市国のスイス衛兵。
    さすがの美男子揃いでポーズも決まっているね。観光客のおばちゃまに超人気。。

  • サンピエトロ広場を取り囲む回廊を歩いてバチカン市国を後にします。

    サンピエトロ広場を取り囲む回廊を歩いてバチカン市国を後にします。

  • 次は。。。<br />テヴェレ川にかかる橋とサンタンジェロ城です。<br />映画ローマの休日ではオードリーヘプバーン扮するアン王女が大乱闘を繰り広げた場所。

    次は。。。
    テヴェレ川にかかる橋とサンタンジェロ城です。
    映画ローマの休日ではオードリーヘプバーン扮するアン王女が大乱闘を繰り広げた場所。

  • 狭い路地を縫うように街歩きを続けます。

    狭い路地を縫うように街歩きを続けます。

  • 最新型の6気筒エンジンのバイク。ローマで初めて見るとはびっくりです。<br />このバイクイタリア製でなくドイツ製だけどね。

    最新型の6気筒エンジンのバイク。ローマで初めて見るとはびっくりです。
    このバイクイタリア製でなくドイツ製だけどね。

  • フィアットの車チンクエチェント。<br />黒い子猫みたいでホントに可愛いいね。

    フィアットの車チンクエチェント。
    黒い子猫みたいでホントに可愛いいね。

  • 路地を抜けてやって来た広場はナブォーナ広場。<br />広場は長い長方形をしているが、古代ローマ時代にはここで戦車競技が行われていたそう。

    路地を抜けてやって来た広場はナブォーナ広場。
    広場は長い長方形をしているが、古代ローマ時代にはここで戦車競技が行われていたそう。

  • 広場には3つの噴水があり中央にあるのがこの四大河の噴水。。<br />世界の四大河(ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川)を擬人化した4体の男性の彫像で作られた噴水だそう。

    広場には3つの噴水があり中央にあるのがこの四大河の噴水。。
    世界の四大河(ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川)を擬人化した4体の男性の彫像で作られた噴水だそう。

  • この広場は車が入ってこないのでゆったりと歩いて見物するのに最適。

    この広場は車が入ってこないのでゆったりと歩いて見物するのに最適。

  • イタリアのお巡りさん。<br />イタリアの警察組織は複雑で国家警察ほポリツィアーといい、軍警察をカラビニエリといいます。このお巡りさんは軍警察の人みたい。

    イタリアのお巡りさん。
    イタリアの警察組織は複雑で国家警察ほポリツィアーといい、軍警察をカラビニエリといいます。このお巡りさんは軍警察の人みたい。

  • 街行く人を眺めながらしばし休憩です。

    街行く人を眺めながらしばし休憩です。

  • 古代ローマの神殿パンテオンにやってきました。<br />紀元前25年に建設されて118年に再建されたもの。時代が古すぎて凄いなぁ。

    古代ローマの神殿パンテオンにやってきました。
    紀元前25年に建設されて118年に再建されたもの。時代が古すぎて凄いなぁ。

  • パンテオンの内部。<br />天井の直径9メートルの天窓から差し込む光と内部の照明が幻想な雰囲気を作り出している。

    パンテオンの内部。
    天井の直径9メートルの天窓から差し込む光と内部の照明が幻想な雰囲気を作り出している。

  • さて夕刻7時になりました。<br />今日の晩ご飯はこのパンテオンの前の広場に面したレストランでパンテオンを眺めながらにします。

    さて夕刻7時になりました。
    今日の晩ご飯はこのパンテオンの前の広場に面したレストランでパンテオンを眺めながらにします。

  • ワインはこのレストランで一番のブルネッロディモンタルチーノにしてみた。重みのあるとても美味しいワインだった。

    ワインはこのレストランで一番のブルネッロディモンタルチーノにしてみた。重みのあるとても美味しいワインだった。

  • デザートを食べる頃にはあたりはすっかり暗くなってしまった。<br />このデザートもなかなか美味しかったな。

    デザートを食べる頃にはあたりはすっかり暗くなってしまった。
    このデザートもなかなか美味しかったな。

  • ワインを飲んでほろ酔い気分で夜のローマを少し歩いてみます。

    ワインを飲んでほろ酔い気分で夜のローマを少し歩いてみます。

  • 夜のドレビの泉です。夜も結構賑わっています。

    夜のドレビの泉です。夜も結構賑わっています。

  • スペイン広場。こちらはさすがに夜は人も少なくなっていた。

    スペイン広場。こちらはさすがに夜は人も少なくなっていた。

  • スペイン広場で突然の暴風雨に遭遇。<br />近くの地下鉄の駅の入り口は閉鎖されていて、結局地下鉄には乗れず雨の中をローマノルド線の駅までの1駅歩く羽目になってしまった。そしてノルド線の電車にも間一髪で乗り遅れて地元のおじさんと悪態をつきながら次の電車を待ちます。<br />これでローマの街歩きの終わりです。<br /><br />イタリア&スイス一人旅 vol.3 ~ローマからフィレンツェへ~ に続きます。

    スペイン広場で突然の暴風雨に遭遇。
    近くの地下鉄の駅の入り口は閉鎖されていて、結局地下鉄には乗れず雨の中をローマノルド線の駅までの1駅歩く羽目になってしまった。そしてノルド線の電車にも間一髪で乗り遅れて地元のおじさんと悪態をつきながら次の電車を待ちます。
    これでローマの街歩きの終わりです。

    イタリア&スイス一人旅 vol.3 ~ローマからフィレンツェへ~ に続きます。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集