津軽半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行記は竜飛岬に着いたところから、<br /><br />青森市内、浅虫温泉へ行ったところらへんのお話です。<br /><br />この日の最後は寿司屋さんで締めました。<br /><br />その寿司屋さんもまた最高で、<br /><br />青森の印象は最高にいいものとなりました。

無計画の青森旅行4

24いいね!

2020/11/06 - 2020/11/08

77位(同エリア309件中)

0

21

SATORU

SATORUさん

今回の旅行記は竜飛岬に着いたところから、

青森市内、浅虫温泉へ行ったところらへんのお話です。

この日の最後は寿司屋さんで締めました。

その寿司屋さんもまた最高で、

青森の印象は最高にいいものとなりました。

PR

  • 峠を越えると竜飛岬まではすぐに着いた。<br /><br />ここで、石川さゆりの津軽海峡冬景色の歌を聞くことができる。

    峠を越えると竜飛岬まではすぐに着いた。

    ここで、石川さゆりの津軽海峡冬景色の歌を聞くことができる。

  • 日本で唯一車が通れない階段国道。

    日本で唯一車が通れない階段国道。

  • 階段国道は339号線だそうです。

    階段国道は339号線だそうです。

  • 下の駐車場において、歩いて灯台の所まで行かないといけない<br /><br />って思っていたけど、灯台近くに駐車場があった。

    下の駐車場において、歩いて灯台の所まで行かないといけない

    って思っていたけど、灯台近くに駐車場があった。

  • 駐車場にくる前を置いて先へ進む。<br /><br />すごい風で、前を向いて歩くのもしんどい。<br /><br />本気で飛ばされるかと思った。

    駐車場にくる前を置いて先へ進む。

    すごい風で、前を向いて歩くのもしんどい。

    本気で飛ばされるかと思った。

  • 竜飛岬にて

    竜飛岬にて

  • 灯台の説明

    灯台の説明

  • それにしても、あんなにも風がきついとは考えてもいなかった。<br /><br />すぐに車に戻り、青森市内へ戻ることにしました。

    それにしても、あんなにも風がきついとは考えてもいなかった。

    すぐに車に戻り、青森市内へ戻ることにしました。

  • しばらく進むと、青函トンネル入り口の看板があった。<br /><br />一度、通り過ぎたが、やっぱり気になり戻った。

    しばらく進むと、青函トンネル入り口の看板があった。

    一度、通り過ぎたが、やっぱり気になり戻った。

  • 新幹線の通過予定時刻も書かれていました。<br /><br />ここを通過する新幹線をみたかったけど、<br /><br />残念ながら、時間が合わない。

    新幹線の通過予定時刻も書かれていました。

    ここを通過する新幹線をみたかったけど、

    残念ながら、時間が合わない。

  • 青函トンネル入り口。青森側。

    青函トンネル入り口。青森側。

  • 新幹線はみることが出来なかったのですが、<br /><br />貨物列車が偶然通りかかり、写真を撮りました。

    新幹線はみることが出来なかったのですが、

    貨物列車が偶然通りかかり、写真を撮りました。

  • 新幹線の青森側の最後の駅。

    新幹線の青森側の最後の駅。

  • 時間が少しあったので、青森市内を通り過ぎ浅虫温泉へ。<br /><br />道の駅併設の日帰り浴場で風呂に入り、<br /><br />青森市内に戻った。

    時間が少しあったので、青森市内を通り過ぎ浅虫温泉へ。

    道の駅併設の日帰り浴場で風呂に入り、

    青森市内に戻った。

  • 宿に戻り、寿司を食べたいな~と思い、<br /><br />食べログで調べてみる。<br /><br />点数はそれほど高くなかったけど、<br /><br />みなさんが投稿される写真を拝見し、<br /><br />この寿司屋さんへ行くことにした。<br /><br />シャッターが半分しまっていたので、<br /><br />もう終了かと思ったけど、入店できた。

    宿に戻り、寿司を食べたいな~と思い、

    食べログで調べてみる。

    点数はそれほど高くなかったけど、

    みなさんが投稿される写真を拝見し、

    この寿司屋さんへ行くことにした。

    シャッターが半分しまっていたので、

    もう終了かと思ったけど、入店できた。

  • メニューは居酒屋で出そうなものから、、、

    メニューは居酒屋で出そうなものから、、、

  • 寿司まで揃っていました。

    寿司まで揃っていました。

  • まずは手作り烏賊の塩辛から。<br /><br />お酒が飲めないので、お茶をちびちびいきながら、<br /><br />塩辛をいただきました。

    まずは手作り烏賊の塩辛から。

    お酒が飲めないので、お茶をちびちびいきながら、

    塩辛をいただきました。

  • 寿司は上握りを注文。1700円也。<br /><br />内容はぶり、マグロ、アブラメ、サーモン、生エビ、<br /><br />いくら、うに、すじこの握りでした。

    寿司は上握りを注文。1700円也。

    内容はぶり、マグロ、アブラメ、サーモン、生エビ、

    いくら、うに、すじこの握りでした。

  • どれも最高においしかったのですが、<br /><br />すじこの巻き寿司は圧巻です!<br /><br />ほとんどすじこでした。

    どれも最高においしかったのですが、

    すじこの巻き寿司は圧巻です!

    ほとんどすじこでした。

  • ネタの厚さも十分で、次回青森に行くことがあれば、<br /><br />再び寄ろうと思います。

    ネタの厚さも十分で、次回青森に行くことがあれば、

    再び寄ろうと思います。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

津軽半島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集