熊本市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
天気予報をみて急遽5日前に計画・予約し、熊本駅からレンタカーで出発。<br /><br />滝を裏から見られる珍しい鍋ケ滝、日本一高い九重夢大吊橋、長者原ビジターセンター、くじゅう花公園を回って、初日は与謝野鉄幹夫妻をはじめとする文豪たちが愛した長湯温泉の老舗「大丸旅館」に宿泊。<br /><br />2日目は高千穂峡に移動し、前から見てみたかった真名井の滝の絶景を上から、そしてボートから眺めました。天孫降臨の神話にまつわる天岩戸神社、天安河原では神秘的な光景を目の当たりにしました。夜は高千穂神社の夜神楽を見学し、近くで唯一予約可能だった旅館「千寿」に宿泊。<br /><br />3日目は高千穂峡から近い国見ケ丘展望台から雲海と日の出を拝み、朝食後、太平洋側に出て日向岬へ。馬ケ背、細島灯台からは見事な柱状節理の海岸風景を眺めました。天照皇大御神を御祭神とする大御神社、龍宮(鵜戸神社)も凄い柱状節理の並ぶ海岸に建立されており、このあたりが神話の舞台となっていることが納得できる風景でした。<br /><br />最後は西都原古墳群に移動。外堤と二重周溝に横穴式石室があるという珍しい古墳の周りは、一面のコスモス畑で埋め尽くされ見事でした。レンタカーは宮崎駅前で返却しました。<br /><br />今まで、訪れたことのない中九州横断の旅は、天気予報の通り好天に恵まれ絶景を楽しむことができました。<br />しかも、Go To利用で大変お得に良い旅ができて感謝です。<br /><br />場所毎に、旅行記を書いていきます。<br />

くじゅう・高千穂・日向 Go To 中九州 (1.鍋ケ滝)

5いいね!

2020/10/30 - 2020/11/01

1025位(同エリア1501件中)

0

22

toroppe

toroppeさん

天気予報をみて急遽5日前に計画・予約し、熊本駅からレンタカーで出発。

滝を裏から見られる珍しい鍋ケ滝、日本一高い九重夢大吊橋、長者原ビジターセンター、くじゅう花公園を回って、初日は与謝野鉄幹夫妻をはじめとする文豪たちが愛した長湯温泉の老舗「大丸旅館」に宿泊。

2日目は高千穂峡に移動し、前から見てみたかった真名井の滝の絶景を上から、そしてボートから眺めました。天孫降臨の神話にまつわる天岩戸神社、天安河原では神秘的な光景を目の当たりにしました。夜は高千穂神社の夜神楽を見学し、近くで唯一予約可能だった旅館「千寿」に宿泊。

3日目は高千穂峡から近い国見ケ丘展望台から雲海と日の出を拝み、朝食後、太平洋側に出て日向岬へ。馬ケ背、細島灯台からは見事な柱状節理の海岸風景を眺めました。天照皇大御神を御祭神とする大御神社、龍宮(鵜戸神社)も凄い柱状節理の並ぶ海岸に建立されており、このあたりが神話の舞台となっていることが納得できる風景でした。

最後は西都原古墳群に移動。外堤と二重周溝に横穴式石室があるという珍しい古墳の周りは、一面のコスモス畑で埋め尽くされ見事でした。レンタカーは宮崎駅前で返却しました。

今まで、訪れたことのない中九州横断の旅は、天気予報の通り好天に恵まれ絶景を楽しむことができました。
しかも、Go To利用で大変お得に良い旅ができて感謝です。

場所毎に、旅行記を書いていきます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回のGoTo中九州の行程<br /><br />スタートはニッポンレンタカーの間違いです

    今回のGoTo中九州の行程

    スタートはニッポンレンタカーの間違いです

  • まずは熊本駅からスタートし<br /><br />道の駅 泗水へ行ってみると<br /><br />コチラの方が気になります

    まずは熊本駅からスタートし

    道の駅 泗水へ行ってみると

    コチラの方が気になります

    孔子公園 公園・植物園

  • なんか中国の匂いがします

    なんか中国の匂いがします

  • 何でここに孔子がいるのか謎<br /><br />と思っていると<br /><br />泗水市の名前を<br /><br />孔子の出身地泗水からとったみたいです

    何でここに孔子がいるのか謎

    と思っていると

    泗水市の名前を

    孔子の出身地泗水からとったみたいです

  • 流石に孔子のおっしゃることは<br /><br />耳が痛い<br /><br />数えるくらいしかできてないし

    流石に孔子のおっしゃることは

    耳が痛い

    数えるくらいしかできてないし

  • コチラが道の駅<br /><br />Go To地域共通クーポンを利用して<br /><br />昼食などを買いました

    コチラが道の駅

    Go To地域共通クーポンを利用して

    昼食などを買いました

    道の駅 泗水養生市場 道の駅

    孔子公園の隣にあります by toroppeさん
  • 鍋ケ滝公園へ<br /><br />道路の案内看板から駐車場へ向かう道が狭くて<br /><br />対向車が来ないようにお祈りしながら通過して来ました

    鍋ケ滝公園へ

    道路の案内看板から駐車場へ向かう道が狭くて

    対向車が来ないようにお祈りしながら通過して来ました

    鍋ヶ滝公園 自然・景勝地

    珍しい裏から見られる滝が素晴らしい by toroppeさん
  • 300円払って入場します<br /><br />ここではクーポンは使えません<br /><br />「どこなら使えるの? 使えないとこばかりや」<br /><br />と不満を言っている人も<br /><br />コロナで土日は休園でしたが<br /><br />11/1 からOKになるようです

    300円払って入場します

    ここではクーポンは使えません

    「どこなら使えるの? 使えないとこばかりや」

    と不満を言っている人も

    コロナで土日は休園でしたが

    11/1 からOKになるようです

  • 見る前に解説を読んでおくことは大事<br /><br />滝を裏から見られるのも<br /><br />阿蘇山噴火のおかげ<br /><br />あっそー

    見る前に解説を読んでおくことは大事

    滝を裏から見られるのも

    阿蘇山噴火のおかげ

    あっそー

  • 結構急な階段を降ります<br /><br />最後は濡れてますのでスリップ注意<br /><br />ハイヒールとかは危険です

    結構急な階段を降ります

    最後は濡れてますのでスリップ注意

    ハイヒールとかは危険です

  • 珍しい滝ですね

    珍しい滝ですね

  • まずは本道から左の道を川におりてみました<br /><br />雨の日が少なかったので<br /><br />思ったより水量は少な目<br /><br />それでも美しい

    まずは本道から左の道を川におりてみました

    雨の日が少なかったので

    思ったより水量は少な目

    それでも美しい

  • 本道に戻って横から眺める<br /><br />水量少な目でも<br /><br />近づくと水しぶきがかかります

    本道に戻って横から眺める

    水量少な目でも

    近づくと水しぶきがかかります

  • いよいよ滝の裏側に入りました<br /><br />しばらく眺めていたい風景でした

    いよいよ滝の裏側に入りました

    しばらく眺めていたい風景でした

  • 最初と反対側の横から眺める

    最初と反対側の横から眺める

  • 最初の対岸から眺める<br /><br />もう少し紅葉しているとベターでしたね

    最初の対岸から眺める

    もう少し紅葉しているとベターでしたね

  • 堪能したら<br /><br />戻りながら写しました<br /><br />太陽が出たり隠れたりで<br /><br />光線の具合が違うので<br /><br />何枚か写しておきました

    堪能したら

    戻りながら写しました

    太陽が出たり隠れたりで

    光線の具合が違うので

    何枚か写しておきました

  • 最初の方に戻ると<br /><br />陽が差してきて<br /><br />色鮮やかになりました

    最初の方に戻ると

    陽が差してきて

    色鮮やかになりました

  • カミさんを滝裏で待たせて<br /><br />間から写してみました

    カミさんを滝裏で待たせて

    間から写してみました

  • 写している私を<br /><br />滝裏から写してもらいました

    写している私を

    滝裏から写してもらいました

  • 入口手前のベンチで昼食<br /><br />道の駅で買ったお弁当<br /><br />煮卵が美味かった

    入口手前のベンチで昼食

    道の駅で買ったお弁当

    煮卵が美味かった

  • 受付前のテーブルには<br /><br />解説とライトアップの写真が貼ってありました<br /><br />1時間ほどの滞在を経て<br /><br />帰りも対向車が来ないようお祈りしながら戻り<br /><br />九重夢大吊橋に向かいました

    受付前のテーブルには

    解説とライトアップの写真が貼ってありました

    1時間ほどの滞在を経て

    帰りも対向車が来ないようお祈りしながら戻り

    九重夢大吊橋に向かいました

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

toroppeさんの関連旅行記

toroppeさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

熊本市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集