南国・土佐山田・香南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅好きな皆さんなら一度くらい欠航にみまわれたことがあるのではないでしょうか?<br />この度初めてツアーでの往復欠航という体験をしました。<br /><br />バナナマンのせっかくグルメを見て、旦那のタビーが「いきたーい、高知いきたーい!」と言い出したので、それでは軽く行ってみるかと思い調べたところ私のほうががっつり高知につかまれました。。<br />結局、二回に分けて沿岸部を中心に旅しました。<br /><br />後半の旅、二泊三日でJALダイナミックパッケージを手配しました。<br />すでに記載のごとく往復欠航の憂き目に遭い。<br />しかし、そこから、代替便手配の交渉をし、結局ほぼ、最初の予定通りの旅程を実現しました。<br />が。。。。。。<br />そこは、代替便ならではのストーリーが!<br />普通の観光部分とこの話を併せて記載するのがうまく想像できなかったので、<br />まずは、代替便に関する顛末と簡単な旅程のダイジェストです!(読み物)<br /><br />電子クーポンを使った場所と顛末もこの旅行記で記載しますよー。

JALダイナミックパッケージ往復欠航!でもANA代替便で高知旅行決行!顛末と電子クーポン利用

7いいね!

2020/10/23 - 2020/10/25

152位(同エリア225件中)

0

34

まままあさ

まままあささん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

旅好きな皆さんなら一度くらい欠航にみまわれたことがあるのではないでしょうか?
この度初めてツアーでの往復欠航という体験をしました。

バナナマンのせっかくグルメを見て、旦那のタビーが「いきたーい、高知いきたーい!」と言い出したので、それでは軽く行ってみるかと思い調べたところ私のほうががっつり高知につかまれました。。
結局、二回に分けて沿岸部を中心に旅しました。

後半の旅、二泊三日でJALダイナミックパッケージを手配しました。
すでに記載のごとく往復欠航の憂き目に遭い。
しかし、そこから、代替便手配の交渉をし、結局ほぼ、最初の予定通りの旅程を実現しました。
が。。。。。。
そこは、代替便ならではのストーリーが!
普通の観光部分とこの話を併せて記載するのがうまく想像できなかったので、
まずは、代替便に関する顛末と簡単な旅程のダイジェストです!(読み物)

電子クーポンを使った場所と顛末もこの旅行記で記載しますよー。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
5.0
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ ANAグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • 2020年9月は高知市より東側の沿岸部を観光しました。<br />3泊4日自家用車での旅でした。<br />後半の西側の予定は二泊でしたので、さすがに自宅の大阪から車では観光が満足にできません。<br />そのため、JALダイナミックパッケージを手配することに。<br />もちろんGO TOキャンペーン利用です!<br />また、「リョーマの休日」と銘打った高知県主催の旅費助成キャンペーンも併用できるのでさらにお得。<br /><br />最初の予定<br />10月23日金曜日<br />07:05 神戸空港発 JAL2621 [FDA運航]<br />07:55 高知空港着 <br />08:30 オリックスレンタカー高知空港店出発<br />12:00 足摺海洋館SATOUMIにてランチ<br />13:30 竜串海岸散策、足摺海底館<br />14:30 竜串観光汽船のグラスボートで、見残し海岸へ<br />16:00 グラスボートで戻ってきたら、足摺岬へ<br />16:30 足摺岬で七不思議など散策後、夕陽鑑賞<br />18:00 足摺国際ホテル<br />19:30 ホテルの夕食<br />21:00 足摺スターウォッチング<br />10月24日土曜日<br />5:00 起床、お風呂<br />6:00 白山洞門 早朝ウォーキング<br />7:00 朝食<br />8:30 チェックアウト後、金剛福寺、足摺岬周辺散策、万次郎足湯<br />10:00 足摺岬出発<br />11:00 四万十屋でうなぎ<br />14:00 屋形船なっとく<br />15:00 ヴィラサントリーニへ向けて出発<br />18:00 チェックイン<br />19:00 logueでディナー<br />21:00 部屋に戻っておやすみなさい<br />10月25日日曜日<br />6:00 起床、日の出を見る<br />7:30 朝食<br />9:30 中津渓谷へ出発<br />11:30 中津渓谷散策、ランチ<br />15:00 屋形船仁淀川<br />16:00 仁淀川沿い194号で高知空港へ<br />18:00 レンタカー返却<br />18:20 高知空港へ<br />19:15 高知空港発 JAL2628 普通席 [FDA運航]<br />20:00 神戸空港着<br /><br />しかし、9月29日、往復欠航のお知らせメールが。<br />と、共に、代替便手配が記載されていました。<br /><br />10月23日(金) JAL2627便<br />大阪/神戸 → 高知<br />出発予定時刻 17:55発 - 18:45着<br />10月25日(日) JAL2622便<br />高知 → 大阪/神戸<br />出発予定時刻 08:40発 - 09:25着<br /><br />・・・・・・・・・な。なんですと????<br />こんな便では、中1日の2泊3日とは名ばかり格安ツアー状態ではないですか!<br />なーい、なーい、ありえなーい!!<br /><br />いろいろ考えましたが、大阪圏の空港から高知へ、JALグループとしてはこの路線だけのようで、到着時間重視なら乗り継ぐしかなさそうです。。。<br />これでは、二泊三日で行く甲斐がありません。<br />しかも二泊目はヴィラサントリーニなのに。。。<br />キャンセルして自力でいくか?<br />日程変更もして。。。<br />と思いましたが、ヴィラサントリーニ公式HPでは、go toの期間中の土日、手ごろなお部屋はほぼ空きがありません。<br /><br />足摺1拍四万十1泊の予定を変更したのは、ヴィラサントリーニに泊まりたかったからなのです。<br />高知旅行を考えているとき、週末に平日をプラスした2泊3日という縛りがあったので、飛行機+レンタカーという組み合わせにしたのですが、1泊3日にして、もう1泊は自分で手配するほうがいいなーと思って検索していると、8月ごろまでは見かけなかったヴィラサントリーニが突如宿泊先候補として検索結果に出てくるようになりました。<br />ヴィラサントリーニは、公式、大手旅行会社共に週末の空室がほとんどない中、9月上旬時点、なぜかJALダイナミックパッケージだとほとんど毎週空きがあり日程が選べる状態がありました。<br />面白いようにいずれの週末も出てくるので、びっくりしました。<br />また、タイムセール中の一押しレンタカーが1日1000円です。<br />タビーと相談して、一押しレンタカーとヴィラサントリーニ両方が利用できる日程で予約をしました。<br />予約時点では、高知の日曜市に行きたかったので、土曜日をヴィラサントリーニ泊としました。<br /><br />にも拘わらず、、、今更、、、、。<br /><br />実はこの欠航代替便メールを受け取ったのは、JGC修行13-17レグのため、沖縄にいるときでした。<br />29日那覇羽田便で移動し翌9月30日に羽田伊丹便で戻るという予定でした。<br />伊丹では時間に余裕があるので、とりあえず、ジャルパックに電話ではなく、伊丹空港のJALカウンターで相談してみることにしました。<br /><br />伊丹空港では、どのカウンターに行けばよいかわからなかったので、その時一番ひと気がなかった、国際線乗り継ぎのカウンターに行ってみました。<br />どのカウンターで相談するかお聞きしているつもりでしたがどんどん具体的に希望を聞かれます。。<br />????<br />「あの、こちらで引き続きご相談できるのでしょうか?」<br />「はい」<br />おー、楽、ラッキー!<br />さすが親切なJAL!<br /><br />さっそくこちらの条件を伝えます。<br />1.なるべく高知で、欠航になった便に近い滞在時間が取れること。<br />2.到着時間が遅くなる、出発時間が早くなる、という事態は承知している。<br />3.大阪圏の他の空港からの出発でも構わないこと。<br /><br />すると、、、<br />職員の方が奥へ消えていき、戻ってきました。<br />「ANAさんの伊丹発着で、大体同じお時間の便がございます。出発が遅く到着も遅くなりますがいかがでしょうか?」<br />具体的に時間を教えていただくと30分程度の違いです。<br />「全く問題ありません。ありがとうございます!」<br />「チェックインについて、一度JALカウンターにお越しいただき、その後ANAさんでチェックインしていただくことになりますのでお時間を頂戴しますが、いかがでしょうか?」<br />「それは、2度チェックインをする、というイメージでしょうか?」<br />「はいそういうことになります。」<br /><br />それは往路だけで帰りはANAだけでよいのか尋ねると、<br />「金券にあたるものをお渡ししますので、出発の伊丹空港でお渡しすることも可能ですが、紛失されますと再発行が不可能ですので。。。」<br />とのことで、できれば片道ずつ2回に分けることを提案されました。<br />ほぼなくさない自信はありますが、旅行中なので何か起きれば普段より対応力は下がります。<br />ここはおとなしく片道ずつ手続きしてもらうことにしようと思いました。<br />また当日の時間とチェックインするカウンターについてもしっかり確認します。<br />時間は、遅くとも出発40分前。<br />場所は、伊丹空港の5番カウンターとのことでした。<br /><br />あーよかった、めんどくさいけど朝早いし金曜日の平日出発だから、なんとかなるねー!<br />と、思っていた私は当日面くらうわけです。。。<br /><br /><br />この写真の仔は、ヴィラサントリーニの飼い猫さん。

    2020年9月は高知市より東側の沿岸部を観光しました。
    3泊4日自家用車での旅でした。
    後半の西側の予定は二泊でしたので、さすがに自宅の大阪から車では観光が満足にできません。
    そのため、JALダイナミックパッケージを手配することに。
    もちろんGO TOキャンペーン利用です!
    また、「リョーマの休日」と銘打った高知県主催の旅費助成キャンペーンも併用できるのでさらにお得。

    最初の予定
    10月23日金曜日
    07:05 神戸空港発 JAL2621 [FDA運航]
    07:55 高知空港着 
    08:30 オリックスレンタカー高知空港店出発
    12:00 足摺海洋館SATOUMIにてランチ
    13:30 竜串海岸散策、足摺海底館
    14:30 竜串観光汽船のグラスボートで、見残し海岸へ
    16:00 グラスボートで戻ってきたら、足摺岬へ
    16:30 足摺岬で七不思議など散策後、夕陽鑑賞
    18:00 足摺国際ホテル
    19:30 ホテルの夕食
    21:00 足摺スターウォッチング
    10月24日土曜日
    5:00 起床、お風呂
    6:00 白山洞門 早朝ウォーキング
    7:00 朝食
    8:30 チェックアウト後、金剛福寺、足摺岬周辺散策、万次郎足湯
    10:00 足摺岬出発
    11:00 四万十屋でうなぎ
    14:00 屋形船なっとく
    15:00 ヴィラサントリーニへ向けて出発
    18:00 チェックイン
    19:00 logueでディナー
    21:00 部屋に戻っておやすみなさい
    10月25日日曜日
    6:00 起床、日の出を見る
    7:30 朝食
    9:30 中津渓谷へ出発
    11:30 中津渓谷散策、ランチ
    15:00 屋形船仁淀川
    16:00 仁淀川沿い194号で高知空港へ
    18:00 レンタカー返却
    18:20 高知空港へ
    19:15 高知空港発 JAL2628 普通席 [FDA運航]
    20:00 神戸空港着

    しかし、9月29日、往復欠航のお知らせメールが。
    と、共に、代替便手配が記載されていました。

    10月23日(金) JAL2627便
    大阪/神戸 → 高知
    出発予定時刻 17:55発 - 18:45着
    10月25日(日) JAL2622便
    高知 → 大阪/神戸
    出発予定時刻 08:40発 - 09:25着

    ・・・・・・・・・な。なんですと????
    こんな便では、中1日の2泊3日とは名ばかり格安ツアー状態ではないですか!
    なーい、なーい、ありえなーい!!

    いろいろ考えましたが、大阪圏の空港から高知へ、JALグループとしてはこの路線だけのようで、到着時間重視なら乗り継ぐしかなさそうです。。。
    これでは、二泊三日で行く甲斐がありません。
    しかも二泊目はヴィラサントリーニなのに。。。
    キャンセルして自力でいくか?
    日程変更もして。。。
    と思いましたが、ヴィラサントリーニ公式HPでは、go toの期間中の土日、手ごろなお部屋はほぼ空きがありません。

    足摺1拍四万十1泊の予定を変更したのは、ヴィラサントリーニに泊まりたかったからなのです。
    高知旅行を考えているとき、週末に平日をプラスした2泊3日という縛りがあったので、飛行機+レンタカーという組み合わせにしたのですが、1泊3日にして、もう1泊は自分で手配するほうがいいなーと思って検索していると、8月ごろまでは見かけなかったヴィラサントリーニが突如宿泊先候補として検索結果に出てくるようになりました。
    ヴィラサントリーニは、公式、大手旅行会社共に週末の空室がほとんどない中、9月上旬時点、なぜかJALダイナミックパッケージだとほとんど毎週空きがあり日程が選べる状態がありました。
    面白いようにいずれの週末も出てくるので、びっくりしました。
    また、タイムセール中の一押しレンタカーが1日1000円です。
    タビーと相談して、一押しレンタカーとヴィラサントリーニ両方が利用できる日程で予約をしました。
    予約時点では、高知の日曜市に行きたかったので、土曜日をヴィラサントリーニ泊としました。

    にも拘わらず、、、今更、、、、。

    実はこの欠航代替便メールを受け取ったのは、JGC修行13-17レグのため、沖縄にいるときでした。
    29日那覇羽田便で移動し翌9月30日に羽田伊丹便で戻るという予定でした。
    伊丹では時間に余裕があるので、とりあえず、ジャルパックに電話ではなく、伊丹空港のJALカウンターで相談してみることにしました。

    伊丹空港では、どのカウンターに行けばよいかわからなかったので、その時一番ひと気がなかった、国際線乗り継ぎのカウンターに行ってみました。
    どのカウンターで相談するかお聞きしているつもりでしたがどんどん具体的に希望を聞かれます。。
    ????
    「あの、こちらで引き続きご相談できるのでしょうか?」
    「はい」
    おー、楽、ラッキー!
    さすが親切なJAL!

    さっそくこちらの条件を伝えます。
    1.なるべく高知で、欠航になった便に近い滞在時間が取れること。
    2.到着時間が遅くなる、出発時間が早くなる、という事態は承知している。
    3.大阪圏の他の空港からの出発でも構わないこと。

    すると、、、
    職員の方が奥へ消えていき、戻ってきました。
    「ANAさんの伊丹発着で、大体同じお時間の便がございます。出発が遅く到着も遅くなりますがいかがでしょうか?」
    具体的に時間を教えていただくと30分程度の違いです。
    「全く問題ありません。ありがとうございます!」
    「チェックインについて、一度JALカウンターにお越しいただき、その後ANAさんでチェックインしていただくことになりますのでお時間を頂戴しますが、いかがでしょうか?」
    「それは、2度チェックインをする、というイメージでしょうか?」
    「はいそういうことになります。」

    それは往路だけで帰りはANAだけでよいのか尋ねると、
    「金券にあたるものをお渡ししますので、出発の伊丹空港でお渡しすることも可能ですが、紛失されますと再発行が不可能ですので。。。」
    とのことで、できれば片道ずつ2回に分けることを提案されました。
    ほぼなくさない自信はありますが、旅行中なので何か起きれば普段より対応力は下がります。
    ここはおとなしく片道ずつ手続きしてもらうことにしようと思いました。
    また当日の時間とチェックインするカウンターについてもしっかり確認します。
    時間は、遅くとも出発40分前。
    場所は、伊丹空港の5番カウンターとのことでした。

    あーよかった、めんどくさいけど朝早いし金曜日の平日出発だから、なんとかなるねー!
    と、思っていた私は当日面くらうわけです。。。


    この写真の仔は、ヴィラサントリーニの飼い猫さん。

  • 当日の朝、起きた後のリビングで座ったまま意識を喪失しました。<br />あ、要は二度寝。居眠りです。。。<br />私は自宅出発の2時間半ほど前に起きますし、離陸1時間以上前に空港到着するよう予定していたので、やろうと思っていたことでやらずとも問題のないことをすべて端折れば、問題なく到着します。。<br />まあ、当日二度寝してしまうなんてほぼないので。<br />こんなことで焦った経験がないので、びっくりしましたが。<br /><br />ただ、伊丹空港の駐車場についてはタビーの担当領域で、あまり深く考えていなかったのですが、考えておくべきでした。。<br />駐車場がリニューアルされて、普通に駐車場を利用するには相当複雑になっていることに気づきませんでした。。。<br />ここで、5分ロスし、カウンターへの到着が飛行機の出発予定時間45分前になってしまいました。。<br /><br />うーん、、、余裕がない!<br />ああ、そして空港、結構混んでいる。。<br />2020年2月に低気圧のせいでたくさん欠航が出た際にチェックインしようとしていた時くらい混んでいる、、、、<br />まずいかも?<br />これは、モーニングは無理だし、ラウンジも無理そうだなー。。。<br /><br />5番カウンターは、当日航空券を購入したりする人のカウンターでした。<br />当日のJALのカウンターの中ではすいているカウンターです。<br />2人まちだったので、結構すぐ順番が来ました。<br /><br />「ダイナミックパッケージで予約した便が欠航になりました。振替便はANAで7時30分の便の手配が済んでいて予約番号もあります。」<br />と言って航空券予約番号と往路復路の確認番号の記載されたページを見せます。<br />「伊丹空港のカウンターで、代替便の手配をお願いした際に出発当日は5番カウンターにまず行くよう言われました。」<br />一通りいうべきことは言ったと思いましたが、端末をいじっている職員の反応が思っていたのと違います。。。<br />「こちらは出発便の振替ですか?」<br />「はい、往復出発時にできると聞きましたが、復路の券を受け取って紛失すると再発行できないとのことでしたので、出発便、往路だけお願いします。」<br />「23日の高知行きというこうとでよろしいですか?」<br />「はい。あの、ほかに何か必要なものありますが?JALのカードとか、ANAの予約番号とか。。」<br />「いいえ、大丈夫です。少々お待ちください。」<br /><br />なんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうう。。。。<br />まずい!<br />「あの、預入荷物もあるんですけど、大丈夫ですか?」<br />「はい、少々お待ちください。」<br />7時をまわりそうです。。。<br />大丈夫なはずありません。<br />担当の職員が、上席の職員らしい人にとうとう声をかけました。<br />「出発が、神戸なので。。。」<br />と、言っているのが聞こえます!<br />あー、そういうのイレギュラーなのね。。<br />「出発時間は。。。??」<br />「7時30分です。」<br />「少々お待ちください。」<br />カウンターの中で移動したりあわただしそうです。<br />「後入れと、いうことで・・」と上席の方と担当してくださった職員の方が話しています。<br />7時5分、本当にまずい!<br />「それでは、ANAさんのカウンターまでご一緒してご案内いたします。」<br />だんだん職員の方の足が速足ではなく走るのに近くなります。<br />私とタビーも、もはや歩いている、という速度ではありません。<br />「ANAさんのカウンターまで距離がありますし時間も迫っていますので申し訳ありませんが、、、」<br />というやいなやヒールを履いているとは思えない速度で職員の方が安定的に走り始めました!<br />はやっ!!!<br />ついてゆくのがやっとです。<br /><br />伊丹の北と南があんなに距離があるということを知りませんでした。。。。<br />ANAの職員をつかまえて、JALの職員が<br />「先ほど後入れで、とお電話した------」<br />振替で、7時30分の高知行きの方ですとかなんとか、内容を言っていますが、私も焦っていたので、再現できるほど記憶がしっかりありません。<br />ともかく、ANAの職員は、カウンターの中に消えてゆき1分以内ではない時間、でも、後の経緯を考えると5分以下、の時間、焦っている私とタビー、JALの職員をそのままでなんの指示もなく、待たせました。<br />心の中では、<br />「まさか、戻ってきて最後尾に並べって言わないよねー?いや、ANAだったら普通そうなんだよなー、でもまさか、もう出発まで20分くらいしかないのにそれはさすがに言わないよねー、JALから職員もついてきてるし。」<br />とこころでつぶやいた私です。<br /><br />ANAの職員が再び現れ、JALの職員にわかりましたとか承りましたとか答え(これまた再現できない。。)、<br />私たちには<br />「順番にご案内しますので最後尾にお願いします」<br />と言いました。。。<br />「え、あの7時30分の便ですけど?」<br />「はい、締め切り近くなりましたら、便別にご案内しますので、お並びになってお待ちください。」<br />「預入荷物ありますよ?」<br />「はい、最後尾にお並びください」<br />・・・・・・・・・・・・・・・<br />やっぱりANAだから、これか!<br />思わずタビーに<br />「あー、タビーには荷物持って列に並んでもらっておけばよかったー。ANAだから、やっぱり。。。まさかとおもったけどやっぱりね。。。あ~~。」<br />「7時30分発高知行きのお客様~!」<br />「ハイっ!!!」<br />挙手してすぐに対応していただきます。<br />後ろから職員がきて<br />「あ、先ほどの、、、ハイ。」<br />「カードあったほうがいいですか?」<br />「はいお願いします。」<br />「はい、荷物おひとつでよろしかったですか?」<br />「はい」<br />「はい、それでは*〇と*×でお席ご用意させていただきました。」<br /><br />ともかく急いで、保安検査場を通らないといけません。<br />2階についたとたん職員はいないのに人はたくさん、、、、。<br />「とりあえずプレミアムのほうに行けば大丈夫だよ!」<br />と、タビーが提案します。そして、なんの列かわからないプレミアムチェックインへと続く、先頭まで何人いるか想像もつかない列に加わろうとします。<br />「そっちでいいけど、列に並んでてもだめ!職員に確認して!」<br />-------------<br />「7時30分発の高知行はただいまをもって締め切らせていただきます。」<br />通常の保安検査場のバーコード読み取り機付近で職員が声を上げます。<br /><br />あー、最後尾に案内の職員がいない!<br />パーティションで区切られた場所から、<br />「高知行ですっ!!」とわたし声を上げ、手を挙げてアピールしますが、気づいた職員はいても対応しようとする意志のある職員はありません。。。。。。<br />さて、どうする?<br /><br />プレミアムチェックインの入り口にタビーが現れました。<br />職員を連れています。<br />わたし走ってそちらに移動します。<br />「あの列保安検査じゃないよ。こっち」<br />と、左奥の1人まち!、の保安検査場へ連れて行ってくれました~。<br /><br />あー大丈夫かも?<br />前の人が荷物を検査にかけたので、いそいそとチケットのバーコードを読み取らせました。<br />オレンジの明かりと、見たことのない印字が!<br />『締め切り時間を過ぎています』(だったかな?たしか。)<br /><br />とにかく乗らないといけないのでアピーーール!!<br />「先ほど通常の保安検査場で高知行き締め切りとの声に呼応しましたし、別の職員の方には便名を告げているはずです!」<br />「はいはい」<br />警備会社のユニフォームの保安検査場職員が、のんきな声を上げます。<br />「はい、今担当者よんでますので、後ろの方先に通してくださーい。」<br />保安検査のため、カゴにぶちまけた荷物をどうしたらよいか、<br />よくわからないまま再度かばんにしまっていると、<br /><br />私たちのような乗りっぱぐれそうな乗客を担当する地上職員がやってきて、<br />「こちらは締め切りの20分を過ぎていますので搭乗いただけないかもしれません。」<br />「えっ。7時すぎにはカウンターに7時30分の便だと告げて到着していました!」<br />「確認しますのでお待ちください」<br /><br />えー。ええ。乗れるならいくらでも待ちますよ、<br />乗れないなら、、、、、乗れないなら。。。。。<br />・・・・・・・・もはや言葉が浮かびません。<br /><br />「連絡がつきました。これからご案内します。」<br />カバンにしまった荷物、再度かごに広げました。<br />タビーは抜け目なく、そのまま放置していたのでささっと保安検査を終えました。<br />わたしは、靴がくるぶしまであったので、靴も検査に通しました。<br />受け取った荷物をまとめて、靴を履いていると、地上職員の手が小刻みに揺れているのがわかります。<br />いらいらしてるのねー。<br /><br />しかし、このあと走るのは分かりきっていますので、急いで手を抜くわけにいきません。<br />転んでけがをしてもANAが補償してくれるわけがありませんから。<br />固くトレッキングシューズのひもを結び、上半身を起こす前に再度両足分結び目の固さを確認します。<br />「お待たせしました。」<br />記憶が正しければ、職員は無言でした。<br />ガラス張りのエアサイドに入って<br />「空港についてからトイレにいっていないので・・・」というと<br />「申し訳ありません。時間が迫っておりますので、機内でお願いします。」<br />「機内で大丈夫ですか?」<br />「はい。あの申し訳ありませんが、搭乗口付近まで走っていただいてよろしいですか?」<br /><br />あー、また走るのか!!<br />今度の職員は、JALのカウンターの職員と違って、休みなく走る体力状態ではないようで、途中で歩く時間が入り助かりました。<br />同じ搭乗口に向かう他の乗客らしき人が二人ほど見えました。<br />「もう走らなくて大丈夫です。」<br />「え??」<br />「ここから先はゆっくり歩いてください。焦らなくて大丈夫です」<br />といって、ついてくるのをやめました。<br />やっとタビーと話す余裕が。<br /><br />わたし「あー、朝食どころじゃなかったね、焦った~~。」<br />タビー「間に合ってよかったねー。」<br />わたし「結局あのプレミアムチェックインの列って預け入れ荷物の人の列だったの?」<br />タビー「そうそう」<br />新しいプレミアムチェックインができてから利用したことがありませんでした。<br />JGC修行のため、伊丹空港にはいっても、ANAにご無沙汰だった弊害がこのような形で出たのでした。。。<br /><br />搭乗口のわきにトイレありました。<br />後続の搭乗者がまだいたので、トイレにも無事入れました。<br /><br />私たちが着席後も、3名ほど乗客が。<br />この方たちは!<br />私たちが焦って、ANAのカウンターを離れるため人の列をかき分けていた時、<br />「おーい、マイルカード持ってるひとー?ためてるひとー?」っと声を上げて、ゴルフバッグを携えてチェックインしていた方々ではないですか!<br />なんと、別にこんなに焦らなくても乗せてくれたのねーー?<br />うーん??<br />まあいいや。間に合ったし、間に合ったし!<br />間に合ったし。。。<br /><br />その後、日本語のほうが英語より不得手な機長からアナウンスが入り、充電ができていないので30分ほど遅れて出発するとのこと。<br />タビーは、すでにすやすや。<br />私は、ほとんど飲まず食わずで走る予定もないのに走った弊害でちょっと具合が悪く、プロペラ機で酔ったらやだなーと思いながら、離陸を待ったのでした。

    当日の朝、起きた後のリビングで座ったまま意識を喪失しました。
    あ、要は二度寝。居眠りです。。。
    私は自宅出発の2時間半ほど前に起きますし、離陸1時間以上前に空港到着するよう予定していたので、やろうと思っていたことでやらずとも問題のないことをすべて端折れば、問題なく到着します。。
    まあ、当日二度寝してしまうなんてほぼないので。
    こんなことで焦った経験がないので、びっくりしましたが。

    ただ、伊丹空港の駐車場についてはタビーの担当領域で、あまり深く考えていなかったのですが、考えておくべきでした。。
    駐車場がリニューアルされて、普通に駐車場を利用するには相当複雑になっていることに気づきませんでした。。。
    ここで、5分ロスし、カウンターへの到着が飛行機の出発予定時間45分前になってしまいました。。

    うーん、、、余裕がない!
    ああ、そして空港、結構混んでいる。。
    2020年2月に低気圧のせいでたくさん欠航が出た際にチェックインしようとしていた時くらい混んでいる、、、、
    まずいかも?
    これは、モーニングは無理だし、ラウンジも無理そうだなー。。。

    5番カウンターは、当日航空券を購入したりする人のカウンターでした。
    当日のJALのカウンターの中ではすいているカウンターです。
    2人まちだったので、結構すぐ順番が来ました。

    「ダイナミックパッケージで予約した便が欠航になりました。振替便はANAで7時30分の便の手配が済んでいて予約番号もあります。」
    と言って航空券予約番号と往路復路の確認番号の記載されたページを見せます。
    「伊丹空港のカウンターで、代替便の手配をお願いした際に出発当日は5番カウンターにまず行くよう言われました。」
    一通りいうべきことは言ったと思いましたが、端末をいじっている職員の反応が思っていたのと違います。。。
    「こちらは出発便の振替ですか?」
    「はい、往復出発時にできると聞きましたが、復路の券を受け取って紛失すると再発行できないとのことでしたので、出発便、往路だけお願いします。」
    「23日の高知行きというこうとでよろしいですか?」
    「はい。あの、ほかに何か必要なものありますが?JALのカードとか、ANAの予約番号とか。。」
    「いいえ、大丈夫です。少々お待ちください。」

    なんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうなんか思っていたのとちがうう。。。。
    まずい!
    「あの、預入荷物もあるんですけど、大丈夫ですか?」
    「はい、少々お待ちください。」
    7時をまわりそうです。。。
    大丈夫なはずありません。
    担当の職員が、上席の職員らしい人にとうとう声をかけました。
    「出発が、神戸なので。。。」
    と、言っているのが聞こえます!
    あー、そういうのイレギュラーなのね。。
    「出発時間は。。。??」
    「7時30分です。」
    「少々お待ちください。」
    カウンターの中で移動したりあわただしそうです。
    「後入れと、いうことで・・」と上席の方と担当してくださった職員の方が話しています。
    7時5分、本当にまずい!
    「それでは、ANAさんのカウンターまでご一緒してご案内いたします。」
    だんだん職員の方の足が速足ではなく走るのに近くなります。
    私とタビーも、もはや歩いている、という速度ではありません。
    「ANAさんのカウンターまで距離がありますし時間も迫っていますので申し訳ありませんが、、、」
    というやいなやヒールを履いているとは思えない速度で職員の方が安定的に走り始めました!
    はやっ!!!
    ついてゆくのがやっとです。

    伊丹の北と南があんなに距離があるということを知りませんでした。。。。
    ANAの職員をつかまえて、JALの職員が
    「先ほど後入れで、とお電話した------」
    振替で、7時30分の高知行きの方ですとかなんとか、内容を言っていますが、私も焦っていたので、再現できるほど記憶がしっかりありません。
    ともかく、ANAの職員は、カウンターの中に消えてゆき1分以内ではない時間、でも、後の経緯を考えると5分以下、の時間、焦っている私とタビー、JALの職員をそのままでなんの指示もなく、待たせました。
    心の中では、
    「まさか、戻ってきて最後尾に並べって言わないよねー?いや、ANAだったら普通そうなんだよなー、でもまさか、もう出発まで20分くらいしかないのにそれはさすがに言わないよねー、JALから職員もついてきてるし。」
    とこころでつぶやいた私です。

    ANAの職員が再び現れ、JALの職員にわかりましたとか承りましたとか答え(これまた再現できない。。)、
    私たちには
    「順番にご案内しますので最後尾にお願いします」
    と言いました。。。
    「え、あの7時30分の便ですけど?」
    「はい、締め切り近くなりましたら、便別にご案内しますので、お並びになってお待ちください。」
    「預入荷物ありますよ?」
    「はい、最後尾にお並びください」
    ・・・・・・・・・・・・・・・
    やっぱりANAだから、これか!
    思わずタビーに
    「あー、タビーには荷物持って列に並んでもらっておけばよかったー。ANAだから、やっぱり。。。まさかとおもったけどやっぱりね。。。あ~~。」
    「7時30分発高知行きのお客様~!」
    「ハイっ!!!」
    挙手してすぐに対応していただきます。
    後ろから職員がきて
    「あ、先ほどの、、、ハイ。」
    「カードあったほうがいいですか?」
    「はいお願いします。」
    「はい、荷物おひとつでよろしかったですか?」
    「はい」
    「はい、それでは*〇と*×でお席ご用意させていただきました。」

    ともかく急いで、保安検査場を通らないといけません。
    2階についたとたん職員はいないのに人はたくさん、、、、。
    「とりあえずプレミアムのほうに行けば大丈夫だよ!」
    と、タビーが提案します。そして、なんの列かわからないプレミアムチェックインへと続く、先頭まで何人いるか想像もつかない列に加わろうとします。
    「そっちでいいけど、列に並んでてもだめ!職員に確認して!」
    -------------
    「7時30分発の高知行はただいまをもって締め切らせていただきます。」
    通常の保安検査場のバーコード読み取り機付近で職員が声を上げます。

    あー、最後尾に案内の職員がいない!
    パーティションで区切られた場所から、
    「高知行ですっ!!」とわたし声を上げ、手を挙げてアピールしますが、気づいた職員はいても対応しようとする意志のある職員はありません。。。。。。
    さて、どうする?

    プレミアムチェックインの入り口にタビーが現れました。
    職員を連れています。
    わたし走ってそちらに移動します。
    「あの列保安検査じゃないよ。こっち」
    と、左奥の1人まち!、の保安検査場へ連れて行ってくれました~。

    あー大丈夫かも?
    前の人が荷物を検査にかけたので、いそいそとチケットのバーコードを読み取らせました。
    オレンジの明かりと、見たことのない印字が!
    『締め切り時間を過ぎています』(だったかな?たしか。)

    とにかく乗らないといけないのでアピーーール!!
    「先ほど通常の保安検査場で高知行き締め切りとの声に呼応しましたし、別の職員の方には便名を告げているはずです!」
    「はいはい」
    警備会社のユニフォームの保安検査場職員が、のんきな声を上げます。
    「はい、今担当者よんでますので、後ろの方先に通してくださーい。」
    保安検査のため、カゴにぶちまけた荷物をどうしたらよいか、
    よくわからないまま再度かばんにしまっていると、

    私たちのような乗りっぱぐれそうな乗客を担当する地上職員がやってきて、
    「こちらは締め切りの20分を過ぎていますので搭乗いただけないかもしれません。」
    「えっ。7時すぎにはカウンターに7時30分の便だと告げて到着していました!」
    「確認しますのでお待ちください」

    えー。ええ。乗れるならいくらでも待ちますよ、
    乗れないなら、、、、、乗れないなら。。。。。
    ・・・・・・・・もはや言葉が浮かびません。

    「連絡がつきました。これからご案内します。」
    カバンにしまった荷物、再度かごに広げました。
    タビーは抜け目なく、そのまま放置していたのでささっと保安検査を終えました。
    わたしは、靴がくるぶしまであったので、靴も検査に通しました。
    受け取った荷物をまとめて、靴を履いていると、地上職員の手が小刻みに揺れているのがわかります。
    いらいらしてるのねー。

    しかし、このあと走るのは分かりきっていますので、急いで手を抜くわけにいきません。
    転んでけがをしてもANAが補償してくれるわけがありませんから。
    固くトレッキングシューズのひもを結び、上半身を起こす前に再度両足分結び目の固さを確認します。
    「お待たせしました。」
    記憶が正しければ、職員は無言でした。
    ガラス張りのエアサイドに入って
    「空港についてからトイレにいっていないので・・・」というと
    「申し訳ありません。時間が迫っておりますので、機内でお願いします。」
    「機内で大丈夫ですか?」
    「はい。あの申し訳ありませんが、搭乗口付近まで走っていただいてよろしいですか?」

    あー、また走るのか!!
    今度の職員は、JALのカウンターの職員と違って、休みなく走る体力状態ではないようで、途中で歩く時間が入り助かりました。
    同じ搭乗口に向かう他の乗客らしき人が二人ほど見えました。
    「もう走らなくて大丈夫です。」
    「え??」
    「ここから先はゆっくり歩いてください。焦らなくて大丈夫です」
    といって、ついてくるのをやめました。
    やっとタビーと話す余裕が。

    わたし「あー、朝食どころじゃなかったね、焦った~~。」
    タビー「間に合ってよかったねー。」
    わたし「結局あのプレミアムチェックインの列って預け入れ荷物の人の列だったの?」
    タビー「そうそう」
    新しいプレミアムチェックインができてから利用したことがありませんでした。
    JGC修行のため、伊丹空港にはいっても、ANAにご無沙汰だった弊害がこのような形で出たのでした。。。

    搭乗口のわきにトイレありました。
    後続の搭乗者がまだいたので、トイレにも無事入れました。

    私たちが着席後も、3名ほど乗客が。
    この方たちは!
    私たちが焦って、ANAのカウンターを離れるため人の列をかき分けていた時、
    「おーい、マイルカード持ってるひとー?ためてるひとー?」っと声を上げて、ゴルフバッグを携えてチェックインしていた方々ではないですか!
    なんと、別にこんなに焦らなくても乗せてくれたのねーー?
    うーん??
    まあいいや。間に合ったし、間に合ったし!
    間に合ったし。。。

    その後、日本語のほうが英語より不得手な機長からアナウンスが入り、充電ができていないので30分ほど遅れて出発するとのこと。
    タビーは、すでにすやすや。
    私は、ほとんど飲まず食わずで走る予定もないのに走った弊害でちょっと具合が悪く、プロペラ機で酔ったらやだなーと思いながら、離陸を待ったのでした。

    高知空港(高知龍馬空港) 空港

  • それでは、ここから観光のダイジェスト。<br />また、go to トラベルの地域共通クーポンで利用がなかなかできないと話題になっている電子クーポンの利用顛末を記載しまーす。<br /><br />まずは、最初の立ち寄り先「かわうその里すさき」<br />23日10:10着

    それでは、ここから観光のダイジェスト。
    また、go to トラベルの地域共通クーポンで利用がなかなかできないと話題になっている電子クーポンの利用顛末を記載しまーす。

    まずは、最初の立ち寄り先「かわうその里すさき」
    23日10:10着

    道の駅 かわうその里すさき 道の駅

  • とりあえず何も食べていない中、かつおのたたきの藁焼きのにおいがしたのでいただきました。<br /><br />こちらgo to クーポン使えたのですが、私たちのほうが利用できないという残念な状態。。<br />交通機関込のツアーで出発してるのにクーポン使えないってなんかねー?<br />初日のチェックインまで、観光しない旅行が普通だと思ってるのかな?<br />不便。

    とりあえず何も食べていない中、かつおのたたきの藁焼きのにおいがしたのでいただきました。

    こちらgo to クーポン使えたのですが、私たちのほうが利用できないという残念な状態。。
    交通機関込のツアーで出発してるのにクーポン使えないってなんかねー?
    初日のチェックインまで、観光しない旅行が普通だと思ってるのかな?
    不便。

  • 窪川から381号線に入り、大体四万十川沿いにドライブ。<br />ところどころ、沈下橋を見ます。<br /><br />こちらは、向山橋(上岡沈下橋)<br />カーブがかわいい。<br />23日11:30頃

    窪川から381号線に入り、大体四万十川沿いにドライブ。
    ところどころ、沈下橋を見ます。

    こちらは、向山橋(上岡沈下橋)
    カーブがかわいい。
    23日11:30頃

    向山橋 (上岡沈下橋) 名所・史跡

  • 23日11:43 道の駅四万十大正<br />四万十川の真ん中あたりだそうです。<br />景観がきれいです。

    23日11:43 道の駅四万十大正
    四万十川の真ん中あたりだそうです。
    景観がきれいです。

    道の駅 四万十大正 道の駅

  • 23日12:38 道の駅 よって西土佐<br />ランチはこちらで。

    23日12:38 道の駅 よって西土佐
    ランチはこちらで。

    西土佐食堂 グルメ・レストラン

  • 23日14:00 勝間沈下橋<br />物騒ですね。<br />川を見ると泳ごうと思う人の気が知れない。。。ってくらい渦巻いてました。

    23日14:00 勝間沈下橋
    物騒ですね。
    川を見ると泳ごうと思う人の気が知れない。。。ってくらい渦巻いてました。

    勝間の沈下橋 名所・史跡

  • 23日14:36 安並水車の里(四ケ村溝の水車)<br />このあと佐田沈下橋を戻って見に行きました。

    23日14:36 安並水車の里(四ケ村溝の水車)
    このあと佐田沈下橋を戻って見に行きました。

    安並水車の里 名所・史跡

  • 23日15:37 四万十川橋(赤鉄橋)<br />あとは、足摺岬で日没が見れるよう移動します。

    23日15:37 四万十川橋(赤鉄橋)
    あとは、足摺岬で日没が見れるよう移動します。

    赤鉄橋 (四万十川橋) 名所・史跡

  • 23日17:06 足摺岬駐車場着<br />17:26の日没に間に合いました。

    23日17:06 足摺岬駐車場着
    17:26の日没に間に合いました。

    足摺岬 自然・景勝地

  • 日没が、海ではなく山入端だと分かったので、夕陽を堪能したら、天狗の鼻から展望台を眺めます。

    日没が、海ではなく山入端だと分かったので、夕陽を堪能したら、天狗の鼻から展望台を眺めます。

  • 23日17:30過ぎ 足摺国際ホテルに到着

    23日17:30過ぎ 足摺国際ホテルに到着

    あしずり温泉郷 足摺国際ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 17,820円~

    星が本当にきれい! by まままあささん
  • 23日 19:30 夕食<br /><br />足摺国際ホテルは電子・紙ともにクーポン利用できたのですが、宿泊プランに館内利用3000円付帯だったので利用するほど支払いがなかった・・・

    23日 19:30 夕食

    足摺国際ホテルは電子・紙ともにクーポン利用できたのですが、宿泊プランに館内利用3000円付帯だったので利用するほど支払いがなかった・・・

  • 24日8:40チェックアウト、足摺散策へ、<br />これは白山洞門<br />

    24日8:40チェックアウト、足摺散策へ、
    これは白山洞門

    白山洞門 自然・景勝地

  • 24日9:30 金剛福寺

    24日9:30 金剛福寺

    金剛福寺(高知県土佐清水市) 寺・神社

  • 24日10:00 万次郎足湯

    24日10:00 万次郎足湯

    万次郎足湯 温泉

  • 24日11:00 唐人駄場遺跡

    24日11:00 唐人駄場遺跡

    唐人駄場遺跡 名所・史跡

  • 24日11:45 お食事処あしずりへ<br />並んで、ランチ。<br />電子クーポンも利用できました。<br />3000円分利用。<br /><br />こちらに向かうちょっと手前に、ドラッグセイムス 土佐清水旭町店がありまして、go to トラベルの公式HPでは、電子クーポン利用可だったのですが、未対応でした。<br />でも必要なので酔い止めを購入しました。<br />共通クーポンが利用できるというのは間違いないですが、HPで調べても電子クーポンについてはちょっと信用できませんね。<br />ご注意あれ!

    24日11:45 お食事処あしずりへ
    並んで、ランチ。
    電子クーポンも利用できました。
    3000円分利用。

    こちらに向かうちょっと手前に、ドラッグセイムス 土佐清水旭町店がありまして、go to トラベルの公式HPでは、電子クーポン利用可だったのですが、未対応でした。
    でも必要なので酔い止めを購入しました。
    共通クーポンが利用できるというのは間違いないですが、HPで調べても電子クーポンについてはちょっと信用できませんね。
    ご注意あれ!

    御食事処 あしずり グルメ・レストラン

  • 24日13:05 竜串海岸駐車場到着<br />13:15発のグラスボートに乗船

    24日13:05 竜串海岸駐車場到着
    13:15発のグラスボートに乗船

    竜串観光汽船 乗り物

  • 24日13:35頃~14:55頃 見残し海岸散策

    24日13:35頃~14:55頃 見残し海岸散策

    見残し海岸 自然・景勝地

  • 24日15:30 足摺海洋館SATOUMI

    24日15:30 足摺海洋館SATOUMI

    足摺海洋館 SATOUMI 動物園

    2020年7月にリニューアルオープン、以前の海洋館は使われていませんよ~。 by まままあささん
  • ウミガメが遊んでくれました!<br /><br />16:15に出発し、旅も折り返しを過ぎたのに、未だ3000円しか利用できていない地域共通クーポン。<br />これからチェックインする、ヴィラサントリーニはクーポンが利用できるか未確認でしたので、電話で確認。まったく利用できないとのこと。<br />お酒を仕込んでから向かうことに。<br />ヴィラサントリーニまでの経路上で、ほぼ無駄のない場所、かつ酒類を売っている店を探しました。<br />ツルハドラッグ 須崎東店は、電子・紙ともに利用可。<br />電話にて電子クーポン可、酒類の販売を確認。<br /><br />24日18:30 ツルハドラッグ 須崎東店<br />しかも、土佐鶴・司の四国の日本酒有名メーカーのお酒がそろっていました!<br />お土産分も含め、5000円分利用。

    ウミガメが遊んでくれました!

    16:15に出発し、旅も折り返しを過ぎたのに、未だ3000円しか利用できていない地域共通クーポン。
    これからチェックインする、ヴィラサントリーニはクーポンが利用できるか未確認でしたので、電話で確認。まったく利用できないとのこと。
    お酒を仕込んでから向かうことに。
    ヴィラサントリーニまでの経路上で、ほぼ無駄のない場所、かつ酒類を売っている店を探しました。
    ツルハドラッグ 須崎東店は、電子・紙ともに利用可。
    電話にて電子クーポン可、酒類の販売を確認。

    24日18:30 ツルハドラッグ 須崎東店
    しかも、土佐鶴・司の四国の日本酒有名メーカーのお酒がそろっていました!
    お土産分も含め、5000円分利用。

  • 24日19:20 ヴィラサントリーニ到着<br />連絡を入れていたとはいえ、夕食の最終スタート時間を過ぎての到着をしてしまいました。<br /><br />

    24日19:20 ヴィラサントリーニ到着
    連絡を入れていたとはいえ、夕食の最終スタート時間を過ぎての到着をしてしまいました。

    ヴィラ サントリーニ 宿・ホテル

    2名1室合計 46,200円~

    2020年10月に行きましたら、新館とメインダイニングlogueができていましたよ。 by まままあささん
  • チェックインの前にメインダイニングのlogueで、ディナー。<br />入室は21時過ぎとなりました。

    チェックインの前にメインダイニングのlogueで、ディナー。
    入室は21時過ぎとなりました。

    logue グルメ・レストラン

    演出も楽しく、地元食材と旬を意識したモダンなイタリアン by まままあささん
  • 25日10:00ヴィラサントリーニ出発<br />タビーが探したガソリンスタンドで給油を挟んで、中津渓谷へ向かうはずでした。<br />オムライス街道がある日高村です。<br />正岡石油店。電子クーポンも利用可とのことでタビーは給油を賄えるととっても喜んでいました。<br />タビー調べによると、日曜日も営業とのことでしたが、3回電話してもつながりません。<br />再度確認しますが、タビーは日曜もやっている、というのです。<br />まあ、経路上なので、ダメならダメでいいね、ということで向かいましたが、惨敗です。<br />お休みでした。<br />そして今、私が調べたところ、go to公式でも日曜日は休みですし、Google でも休みでした。。。<br />タビー残念!!<br /><br />そんななか、この道はオムライス街道だったらしく、次々オムライスのお店が通り過ぎます。<br />オムライス大好物のタビーは、食べたいと鼻の穴を大きくします。<br />そして目についたお店が、go to電子クーポン利用可と分かり、早めのランチと相成りました。<br />25日11:00 レストラン高知<br />3000円分利用。

    25日10:00ヴィラサントリーニ出発
    タビーが探したガソリンスタンドで給油を挟んで、中津渓谷へ向かうはずでした。
    オムライス街道がある日高村です。
    正岡石油店。電子クーポンも利用可とのことでタビーは給油を賄えるととっても喜んでいました。
    タビー調べによると、日曜日も営業とのことでしたが、3回電話してもつながりません。
    再度確認しますが、タビーは日曜もやっている、というのです。
    まあ、経路上なので、ダメならダメでいいね、ということで向かいましたが、惨敗です。
    お休みでした。
    そして今、私が調べたところ、go to公式でも日曜日は休みですし、Google でも休みでした。。。
    タビー残念!!

    そんななか、この道はオムライス街道だったらしく、次々オムライスのお店が通り過ぎます。
    オムライス大好物のタビーは、食べたいと鼻の穴を大きくします。
    そして目についたお店が、go to電子クーポン利用可と分かり、早めのランチと相成りました。
    25日11:00 レストラン高知
    3000円分利用。

    レストラン高知 グルメ・レストラン

  • 25日12:30 中津渓谷駐車場着

    25日12:30 中津渓谷駐車場着

    中津渓谷 自然・景勝地

  • 散策路を歩きます。<br />仁淀川きれいです。<br />巨大な岩がたくさんあるのが中津渓谷は特徴かな?<br /><br />

    散策路を歩きます。
    仁淀川きれいです。
    巨大な岩がたくさんあるのが中津渓谷は特徴かな?

  • 25日13:30 雨竜の滝到着<br /><br />思った以上に人とすれ違うシーンが多く気疲れしました。<br />最奥までハイキングするのは中止としました。<br /><br />余った時間で、何をするか。<br />中津ゆの森で温泉か、予定通り屋形船仁淀川に行くか、はたまたランチやお茶を楽しむか、、、。<br /><br />タビーは、池川茶園工房 Cafeに行きたいとのこと。<br />抹茶がおいしそうですし、電子クーポンも利用できるようですので、こちらに立ち寄り、仁淀川を194号線沿いにドライブして空港に向かうことに決めました。<br /><br />その前に中津ゆの森のお土産売り場で、ヒノキの積み木を発見。安くて高品質。<br />こちらと飲み物を購入して、電子クーポン2000円利用しました。

    25日13:30 雨竜の滝到着

    思った以上に人とすれ違うシーンが多く気疲れしました。
    最奥までハイキングするのは中止としました。

    余った時間で、何をするか。
    中津ゆの森で温泉か、予定通り屋形船仁淀川に行くか、はたまたランチやお茶を楽しむか、、、。

    タビーは、池川茶園工房 Cafeに行きたいとのこと。
    抹茶がおいしそうですし、電子クーポンも利用できるようですので、こちらに立ち寄り、仁淀川を194号線沿いにドライブして空港に向かうことに決めました。

    その前に中津ゆの森のお土産売り場で、ヒノキの積み木を発見。安くて高品質。
    こちらと飲み物を購入して、電子クーポン2000円利用しました。

    雨竜の滝 自然・景勝地

  • しかし、タビーのはずれは続きます。<br />この池川茶園工房 Cafe、宣伝たっぷりしている割に、駐車場がしょぼいのです。<br />というか駐車場がこんなに少なくて、停めづらい。<br />車でしか行けない場所なので、こんな駐車場では宣伝してはいけません、というレベルです。。。<br />さらに、店舗内座席は3割ほどしか埋まっていないのに、先に注文決済するため列ができています。<br />こーれはいけません。<br />パス!!!<br /><br />私たちお昼が早かったのですでに空腹でした。<br />どこかで何か食べたいです。<br />そして仁淀川をもう少し見てみたい。<br /><br />車のヘッドが並んでいる場所を発見しました。<br />そこは、高知アイス売店でした。<br />25日15:30 <br />こちらも電子クーポンが利用できました。2000円利用。<br />go to公式HPでは、実際の立地ではない場所に旗が立っていましたのでご注意を。<br />

    しかし、タビーのはずれは続きます。
    この池川茶園工房 Cafe、宣伝たっぷりしている割に、駐車場がしょぼいのです。
    というか駐車場がこんなに少なくて、停めづらい。
    車でしか行けない場所なので、こんな駐車場では宣伝してはいけません、というレベルです。。。
    さらに、店舗内座席は3割ほどしか埋まっていないのに、先に注文決済するため列ができています。
    こーれはいけません。
    パス!!!

    私たちお昼が早かったのですでに空腹でした。
    どこかで何か食べたいです。
    そして仁淀川をもう少し見てみたい。

    車のヘッドが並んでいる場所を発見しました。
    そこは、高知アイス売店でした。
    25日15:30 
    こちらも電子クーポンが利用できました。2000円利用。
    go to公式HPでは、実際の立地ではない場所に旗が立っていましたのでご注意を。

    高知アイス売店 グルメ・レストラン

  • 25日16:20 名越屋沈下橋

    25日16:20 名越屋沈下橋

    名越屋沈下橋 名所・史跡

  • 25日16:35 道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」QRAUD<br />この旅最後の道の駅。トイレ休憩しました。<br /><br />その後、経路上にあるガソリンスタンドを探しながら移動。<br />念を入れて電話にて確認した、高知石油株式会社左右山SSという店舗で給油4000円分。<br />go to公式HPで、ガソリンスタンドを探す際は、ジャンルの、「その他」の中のさらに「その他」という条件で検索結果をしぼると見つかりやすくなります。<br />こちらのガソリンスタンドは、給油を始める前に電子クーポンを使用済みにしないといけないので、万が一車に料金分のガソリンが入らなくてもおつりは出ないそうです。

    25日16:35 道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」QRAUD
    この旅最後の道の駅。トイレ休憩しました。

    その後、経路上にあるガソリンスタンドを探しながら移動。
    念を入れて電話にて確認した、高知石油株式会社左右山SSという店舗で給油4000円分。
    go to公式HPで、ガソリンスタンドを探す際は、ジャンルの、「その他」の中のさらに「その他」という条件で検索結果をしぼると見つかりやすくなります。
    こちらのガソリンスタンドは、給油を始める前に電子クーポンを使用済みにしないといけないので、万が一車に料金分のガソリンが入らなくてもおつりは出ないそうです。

    道の駅 土佐和紙工芸村くらうど 道の駅

  • 25日18:30 高知空港着<br />東京行きのお客さんもほとんどいなくなったJALのカウンターに向かいます。<br />最後の大仕事が待っています。<br />復路の発券です。<br />出発便のANA1616便は、19:25 高知空港発です。<br /><br />「伊丹行きの便の振替便をANAで用意していただいています。発券のためにまずJALのカウンターに伺うように言われています。ANAの予約番号もあります。」<br />といって、航空券予約番号を見せました。<br />往路で苦労したので、より簡潔に話したつもりですが簡単すぎたかもしれません。<br />再度、説明します。(ちょっとなんとお話ししたか再現できません。。。)<br />「23日の往路の振替ですか?」<br />「こちらの便は、FDAのカウンターへ・・・」<br />というなんとも理解しがたい回答をなさいます。<br />すでに、高知にいるわけですから、往路は消化しているとなぜわからないのかな?端末上では確認できないのでしょうか?<br />「25日の復路の伊丹行きです。すでに23日はこのようにANAさんの便に乗ってきました。」<br />と搭乗券を見せました。<br />そのうえで、ダイナミックパッケージで便利な機能の一つ、メッセージボードでのやり取りを見ていただくようお願いしました。<br />「19:25発の伊丹行きです。よろしくお願いします。」<br />なんと答えていただいたか再現するほど記憶がありません。<br />18:40過ぎ、10分ほどやり取りをして、どうにか理解していただいたようで、手配に入ってくださいました。<br />時間がかかるので、座って待つよう言われ、この写真を撮りました。<br /><br />18:50、まだ手続きしているようです。<br />このままでは残りの3000円、電子クーポンを使えず終わりそうです。<br />とりあえず、web上なので、もしかしたら私でなくともタビーの携帯でも電子クーポン利用できるかも、とやっとここで思いつきました。<br />そして、私の端末で行った作業をタビーの端末でも行ったところ、残額の3000円が表示され使える状態になりました。<br />2階に店舗があるのでタビーの判断でお土産を購入してもらうことにして私は待ち続けます。<br />タビーがお土産として、ロールケーキとじゃこ天を買ってきました。<br />共通クーポンこれでしめて22000円すべて使いました。<br />最初から、買い物が多いのが想像できたので、キャリーは特大の135Lです。<br />余裕で貴重品以外二人分すべて入りました。<br /><br />荷造りもすみ、18時55分を過ぎても案内がなかったので、カウンターに近寄り軽く催促しました。<br />「往路で搭乗口まで走らされ具合が悪くなったので早めにお願いします。伊丹では、後入れとかいう方法になったみたいです。」<br /><br />その後、上席にあたる方が奥の部屋に行って電話などしてくださり、2.3分で、ANAのカウンターに行くよう指示がありました。<br />案内の職員の付き添いはありません。<br />移動して、ANAでチェックインしました。<br />高知は小さな空港なので、ANAへの移動も短距離でした。<br />今回は30分かかりましたが、走らずに済みそうです。<br />しかし、荷物を預けてから確認すると19時を廻っていました。<br />さほど余裕はありません。<br />すぐに保安検査場に行きました。<br />今度の座席も前方ですし、上の荷物入れに入れる手荷物はないので、なるべく最後に乗ることにします。<br />と、思ったら本当に一番最後に機内に入る人たちになりました(笑)<br />

    25日18:30 高知空港着
    東京行きのお客さんもほとんどいなくなったJALのカウンターに向かいます。
    最後の大仕事が待っています。
    復路の発券です。
    出発便のANA1616便は、19:25 高知空港発です。

    「伊丹行きの便の振替便をANAで用意していただいています。発券のためにまずJALのカウンターに伺うように言われています。ANAの予約番号もあります。」
    といって、航空券予約番号を見せました。
    往路で苦労したので、より簡潔に話したつもりですが簡単すぎたかもしれません。
    再度、説明します。(ちょっとなんとお話ししたか再現できません。。。)
    「23日の往路の振替ですか?」
    「こちらの便は、FDAのカウンターへ・・・」
    というなんとも理解しがたい回答をなさいます。
    すでに、高知にいるわけですから、往路は消化しているとなぜわからないのかな?端末上では確認できないのでしょうか?
    「25日の復路の伊丹行きです。すでに23日はこのようにANAさんの便に乗ってきました。」
    と搭乗券を見せました。
    そのうえで、ダイナミックパッケージで便利な機能の一つ、メッセージボードでのやり取りを見ていただくようお願いしました。
    「19:25発の伊丹行きです。よろしくお願いします。」
    なんと答えていただいたか再現するほど記憶がありません。
    18:40過ぎ、10分ほどやり取りをして、どうにか理解していただいたようで、手配に入ってくださいました。
    時間がかかるので、座って待つよう言われ、この写真を撮りました。

    18:50、まだ手続きしているようです。
    このままでは残りの3000円、電子クーポンを使えず終わりそうです。
    とりあえず、web上なので、もしかしたら私でなくともタビーの携帯でも電子クーポン利用できるかも、とやっとここで思いつきました。
    そして、私の端末で行った作業をタビーの端末でも行ったところ、残額の3000円が表示され使える状態になりました。
    2階に店舗があるのでタビーの判断でお土産を購入してもらうことにして私は待ち続けます。
    タビーがお土産として、ロールケーキとじゃこ天を買ってきました。
    共通クーポンこれでしめて22000円すべて使いました。
    最初から、買い物が多いのが想像できたので、キャリーは特大の135Lです。
    余裕で貴重品以外二人分すべて入りました。

    荷造りもすみ、18時55分を過ぎても案内がなかったので、カウンターに近寄り軽く催促しました。
    「往路で搭乗口まで走らされ具合が悪くなったので早めにお願いします。伊丹では、後入れとかいう方法になったみたいです。」

    その後、上席にあたる方が奥の部屋に行って電話などしてくださり、2.3分で、ANAのカウンターに行くよう指示がありました。
    案内の職員の付き添いはありません。
    移動して、ANAでチェックインしました。
    高知は小さな空港なので、ANAへの移動も短距離でした。
    今回は30分かかりましたが、走らずに済みそうです。
    しかし、荷物を預けてから確認すると19時を廻っていました。
    さほど余裕はありません。
    すぐに保安検査場に行きました。
    今度の座席も前方ですし、上の荷物入れに入れる手荷物はないので、なるべく最後に乗ることにします。
    と、思ったら本当に一番最後に機内に入る人たちになりました(笑)

    高知空港(高知龍馬空港) 空港

  • 帰りの便はスムーズで到着予定より5分早く20時5分には着陸していました。<br />心配していたお酒の梱包も大丈夫で、無事伊丹まで人間も荷物も到着です。<br /><br />あー本当に代替便って大変ですね!<br /><br />マイルは10月28日現在、JALにはついていません。<br />今後も多分つかないでしょう。<br /><br />では、ANAではマイル、FOPはどのようになっているか、、、、<br /><br />2020/10/23	大阪(伊丹)-高知(高知龍馬)	<br />搭乗クラスJ	<br />運賃種別 国際線乗継 普通席	<br />マイルは合計166 <br />FOPは、238<br /><br />2020/10/25<br />高知(高知龍馬)-大阪(伊丹)	<br />搭乗クラスJ	<br />運賃種別 国際線乗継 普通席	<br />マイルは合計166 <br />FOPは、238<br /><br />国際線乗継の搭乗クラスJという内容だったようです。<br />マイル積算率は100パーセントですが、<br />FOPの搭乗ポイントはゼロという結果になりました。<br />(そういえばANAって国際線の国内乗継の搭乗ポイント無くなったんでしたね・・・)<br /><br />顛末としてはこんな感じです~。<br />他社代替便にはご注意あれ~(笑)<br />

    帰りの便はスムーズで到着予定より5分早く20時5分には着陸していました。
    心配していたお酒の梱包も大丈夫で、無事伊丹まで人間も荷物も到着です。

    あー本当に代替便って大変ですね!

    マイルは10月28日現在、JALにはついていません。
    今後も多分つかないでしょう。

    では、ANAではマイル、FOPはどのようになっているか、、、、

    2020/10/23 大阪(伊丹)-高知(高知龍馬)
    搭乗クラスJ
    運賃種別 国際線乗継 普通席
    マイルは合計166 
    FOPは、238

    2020/10/25
    高知(高知龍馬)-大阪(伊丹)
    搭乗クラスJ
    運賃種別 国際線乗継 普通席
    マイルは合計166 
    FOPは、238

    国際線乗継の搭乗クラスJという内容だったようです。
    マイル積算率は100パーセントですが、
    FOPの搭乗ポイントはゼロという結果になりました。
    (そういえばANAって国際線の国内乗継の搭乗ポイント無くなったんでしたね・・・)

    顛末としてはこんな感じです~。
    他社代替便にはご注意あれ~(笑)

    大阪国際空港 (伊丹空港) 空港

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

南国・土佐山田・香南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集