ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 寝台列車や食堂車などの列車に乗りたくてヨーロッパに出かけました。最初の到着地のウィーンでは少し観光してから友人が出張中のミュンヘンに移動しました。<br /><br />スケジュール<br /> ウィーン空港ーウィーン中央駅--カフェザッハ-カフェツェントラル-パスクヴァラティハウス(ベートベンハウス)-プルンクザール(国立図書館)-ヴェルベーレ宮殿(上宮)-ウィーン中央駅-ミュンヘン中央駅<br /><br /> 早朝、ウィーン空港に到着、日本でユーレルパスをバリデーション済なのでそのままレールジェットに乗ってウィーン中央駅に行きました。地下にあるコインロッカーで荷物を預けて地下鉄で旧市街に移動しました。<br /><br />●カフェザッハ<br /> カフェザッハには7時30分前に着きましたが開店前なので付近をぶらぶらして8時10分すぎに入店しました。すでに日本人を含め、2組居ました。クラシカルな落ち着いた店内でお目当てのザッハトルテを頂きました。味も今風でなくどこかクラシカルな感じで昭和の老舗のケーキ屋さんのような味でした。<br /><br />●カフェツェントラル<br /> 観光施設が開くまでまだ時間があるので朝食兼休憩がてらにカフェツェントラルに。美しいアーチ型の高い天井が素敵なお店です。<br /><br />●パスクヴァラティハウス<br /> その後はベートベンハウスに行きました。モーツアルトの施設と迷いましたがこちらにはベートベンが使っていたピアノがあり、当時の雰囲気が感じられるとあってこちらにしました。しかしお目当てのピアノは郊外の施設に移されていました。部屋の内装は当時のままではりませんが建物の外階段は当時ままなのでここをベートベンも歩いていたと思うと感慨深いです。観光客は私以外は1名のみであまり人気がない施設でした。<br /><br />●プルンクザール<br /> その後は国立図書館に行きました。入口がわからなくて何度も行ったり来たりしました。ここは世界で一番美しい図書館と言われており、確かに何かの映画で見たような荘厳な図書館でした。でも上の方の本はとるのが大変ですね。<br /><br />●ヴェルベーレ宮殿<br /> それからトラムに乗ってヴェルベーレ宮殿に。目的はなんといってもクリムトの接吻です。2019年はオーストリア友好150周年とかでクリムトの作品のいくつかは日本でも観れますがこの接吻だけは門外不出なのでウィーンに行かないと観れません。<br /><br />●レールジェット食堂車<br /> その後歩いてウィーン中央駅へ、レールジェットに乗って友人のいるミュンヘンへ約4時間の鉄道旅です。景色を楽しみながらこの旅のメインの楽しみである食堂車を体験しました。私のパスは1等なのでアテンドに注文すると飲み物や食べ物を座席まで持って来てくれますがあえて食堂車で頂きました。

マイレージでヨーロッパ鉄道旅行 ウィーン観光

24いいね!

2019/06/21 - 2019/06/21

1062位(同エリア5884件中)

旅行記グループ 2019ヨーロッパ鉄道旅行

0

27

ポコ

ポコさん

この旅行記スケジュールを元に

 寝台列車や食堂車などの列車に乗りたくてヨーロッパに出かけました。最初の到着地のウィーンでは少し観光してから友人が出張中のミュンヘンに移動しました。

スケジュール
 ウィーン空港ーウィーン中央駅--カフェザッハ-カフェツェントラル-パスクヴァラティハウス(ベートベンハウス)-プルンクザール(国立図書館)-ヴェルベーレ宮殿(上宮)-ウィーン中央駅-ミュンヘン中央駅

 早朝、ウィーン空港に到着、日本でユーレルパスをバリデーション済なのでそのままレールジェットに乗ってウィーン中央駅に行きました。地下にあるコインロッカーで荷物を預けて地下鉄で旧市街に移動しました。

●カフェザッハ
 カフェザッハには7時30分前に着きましたが開店前なので付近をぶらぶらして8時10分すぎに入店しました。すでに日本人を含め、2組居ました。クラシカルな落ち着いた店内でお目当てのザッハトルテを頂きました。味も今風でなくどこかクラシカルな感じで昭和の老舗のケーキ屋さんのような味でした。

●カフェツェントラル
 観光施設が開くまでまだ時間があるので朝食兼休憩がてらにカフェツェントラルに。美しいアーチ型の高い天井が素敵なお店です。

●パスクヴァラティハウス
 その後はベートベンハウスに行きました。モーツアルトの施設と迷いましたがこちらにはベートベンが使っていたピアノがあり、当時の雰囲気が感じられるとあってこちらにしました。しかしお目当てのピアノは郊外の施設に移されていました。部屋の内装は当時のままではりませんが建物の外階段は当時ままなのでここをベートベンも歩いていたと思うと感慨深いです。観光客は私以外は1名のみであまり人気がない施設でした。

●プルンクザール
 その後は国立図書館に行きました。入口がわからなくて何度も行ったり来たりしました。ここは世界で一番美しい図書館と言われており、確かに何かの映画で見たような荘厳な図書館でした。でも上の方の本はとるのが大変ですね。

●ヴェルベーレ宮殿
 それからトラムに乗ってヴェルベーレ宮殿に。目的はなんといってもクリムトの接吻です。2019年はオーストリア友好150周年とかでクリムトの作品のいくつかは日本でも観れますがこの接吻だけは門外不出なのでウィーンに行かないと観れません。

●レールジェット食堂車
 その後歩いてウィーン中央駅へ、レールジェットに乗って友人のいるミュンヘンへ約4時間の鉄道旅です。景色を楽しみながらこの旅のメインの楽しみである食堂車を体験しました。私のパスは1等なのでアテンドに注文すると飲み物や食べ物を座席まで持って来てくれますがあえて食堂車で頂きました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集