パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イタリア・ローマとフランス・パリの歴史を感じながら訪問した旅行記です!<br /><br />2月13日午前:日本出発<br />同日夜:ローマに到着<br />14日15日:ローマ観光<br />16日:パリへ移動、観光<br />~2月18日:パリ観光<br />19日:空港に行く前にヴェルサイユ→飛行機<br />20日:帰国!!<br /><br />という日程で訪問しました!<br />【観光POINT】として旅行をする中での様々なポイントも紹介しているのでぜひ参考になれば幸いです。<br />載せている写真はCanonのPowerShot G7 X Mark Ⅱ を使いました(素人にも綺麗な写真がわかりやすい操作性で撮れます!)<br /><br />《私はアジア人差別には全く合わず、現地の方皆さんとても優しく、フレンドリーに接していただきとても楽しい旅になりました》<br /><br />今回はパリ編Part3!<br />9:00-9:45 サントシャペル<br />10:30-11:30 凱旋門<br />エッフェル塔周辺散策<br />14:00-15:30 アンヴァリッド, 軍事博物館<br />16:30-17:30 パンテオン<br />という旅程でした!パリ散歩、お楽しみください♪

ローマ・パリ歴史訪問記【パリ編 Ⅲ 】

52いいね!

2020/02/13 - 2020/02/20

668位(同エリア15809件中)

旅行記グループ ローマ・パリ歴史訪問記

0

59

Sorane

Soraneさん

イタリア・ローマとフランス・パリの歴史を感じながら訪問した旅行記です!

2月13日午前:日本出発
同日夜:ローマに到着
14日15日:ローマ観光
16日:パリへ移動、観光
~2月18日:パリ観光
19日:空港に行く前にヴェルサイユ→飛行機
20日:帰国!!

という日程で訪問しました!
【観光POINT】として旅行をする中での様々なポイントも紹介しているのでぜひ参考になれば幸いです。
載せている写真はCanonのPowerShot G7 X Mark Ⅱ を使いました(素人にも綺麗な写真がわかりやすい操作性で撮れます!)

《私はアジア人差別には全く合わず、現地の方皆さんとても優しく、フレンドリーに接していただきとても楽しい旅になりました》

今回はパリ編Part3!
9:00-9:45 サントシャペル
10:30-11:30 凱旋門
エッフェル塔周辺散策
14:00-15:30 アンヴァリッド, 軍事博物館
16:30-17:30 パンテオン
という旅程でした!パリ散歩、お楽しみください♪

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
エールフランス アリタリア航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます♪<br />パリ三日目、夜明け前のセーヌ川です<br /><br />昨日はルーブル美術館を中心にめぐりましたね↓、疲れが抜けていません...笑<br />https://4travel.jp/travelogue/11604127 (【パリ編 Ⅱ 】)<br /><br />さて今日は9:00からサントシャペルに行くのですがそれまでパリを散策します。

    おはようございます♪
    パリ三日目、夜明け前のセーヌ川です

    昨日はルーブル美術館を中心にめぐりましたね↓、疲れが抜けていません...笑
    https://4travel.jp/travelogue/11604127 (【パリ編 Ⅱ 】)

    さて今日は9:00からサントシャペルに行くのですがそれまでパリを散策します。

  • 朝のパリはとても幻想的。<br />あかりが水面に反射して美しいですね。<br /><br />ノートル=ダム大聖堂の周りを回ってみましょうか。

    朝のパリはとても幻想的。
    あかりが水面に反射して美しいですね。

    ノートル=ダム大聖堂の周りを回ってみましょうか。

  • ノートルダム大聖堂の正面玄関。<br />ユゴーが&quot;vaste symphonie en pierre&quot;と讃えたその石の芸術は今尚健在でした。<br />(vaste symphonie...巨大な交響楽 en pierre...石造り)

    ノートルダム大聖堂の正面玄関。
    ユゴーが"vaste symphonie en pierre"と讃えたその石の芸術は今尚健在でした。
    (vaste symphonie...巨大な交響楽 en pierre...石造り)

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 王のギャラリー。<br />革命期にフランス国王を讃えたものと勘違いされて破壊されたとか。

    王のギャラリー。
    革命期にフランス国王を讃えたものと勘違いされて破壊されたとか。

  • 白い貴婦人は再びその美しい姿を見せてくれるでしょう。<br />でもやっぱりこの姿は寂しいものがありますね。

    白い貴婦人は再びその美しい姿を見せてくれるでしょう。
    でもやっぱりこの姿は寂しいものがありますね。

  • 朝焼けのノートル=ダム。<br />

    イチオシ

    朝焼けのノートル=ダム。

  • パリって素敵な街づくりですね。<br />さて、まだ時間はありますのでパリ市庁舎に行ってみましょうか。

    イチオシ

    パリって素敵な街づくりですね。
    さて、まだ時間はありますのでパリ市庁舎に行ってみましょうか。

  • こちらがパリ市庁舎。<br />ここのグレーヴ広場ではひと昔、たくさんの人が処刑されました。<br />処刑が見せものであった時代もあったんですね

    こちらがパリ市庁舎。
    ここのグレーヴ広場ではひと昔、たくさんの人が処刑されました。
    処刑が見せものであった時代もあったんですね

    パリ市庁舎 現代・近代建築

  • 彫刻が一つ一つ丁寧に作られていますね

    彫刻が一つ一つ丁寧に作られていますね

  • LIBERTÉ  ÉGALITÉ  FRATERNITÉ<br />自由   平等   友愛<br />と書いてあります。フランス革命期からの標語としてフランス共和国憲法にも明記されていて、世界中で知られているスローガンです。<br /><br />って、あれ???<br />平等はÉGALITÉですがこれGがCになってませんか!?こんなところに誤植?まさかね...

    LIBERTÉ ÉGALITÉ FRATERNITÉ
    自由   平等   友愛
    と書いてあります。フランス革命期からの標語としてフランス共和国憲法にも明記されていて、世界中で知られているスローガンです。

    って、あれ???
    平等はÉGALITÉですがこれGがCになってませんか!?こんなところに誤植?まさかね...

  • 陽が昇ってきましたね。<br />さて、朝ごはんを食べてサントシャペルに行きましょう♪

    陽が昇ってきましたね。
    さて、朝ごはんを食べてサントシャペルに行きましょう♪

  • Brasserie Les Deux Palaisというサントシャペルの向かいにあるお店で朝ご飯をいただきました。日本語メニューもあります♪<br />やっぱり本場のクロワッサンはすごく美味しいし、コーヒーも濃い!美味しい!<br /><br />さて、サントシャペルの入場待ちの列に並びましょう!

    Brasserie Les Deux Palaisというサントシャペルの向かいにあるお店で朝ご飯をいただきました。日本語メニューもあります♪
    やっぱり本場のクロワッサンはすごく美味しいし、コーヒーも濃い!美味しい!

    さて、サントシャペルの入場待ちの列に並びましょう!

    Brasserie Les Deux Palais カフェ

  • サントシャペルに入ると建物まで移動します<br />これが有名なステンドグラスの外観ですね♪

    サントシャペルに入ると建物まで移動します
    これが有名なステンドグラスの外観ですね♪

    サントシャペル 寺院・教会

  • この看板についていってください<br /><br />【観光POINT】<br />お手洗いは建物の中にはなかったと思いますが、入場してから建物に行くまでの間に看板がありその方向にあります。そこそこ綺麗だったので安心してください♪

    この看板についていってください

    【観光POINT】
    お手洗いは建物の中にはなかったと思いますが、入場してから建物に行くまでの間に看板がありその方向にあります。そこそこ綺麗だったので安心してください♪

  • 入ってきました♪<br />この空間もこれまでみてきた教会より鮮やかな色合いで素敵な空間ですね。<br />ここを入ってすぐ左の階段から上に登れます

    入ってきました♪
    この空間もこれまでみてきた教会より鮮やかな色合いで素敵な空間ですね。
    ここを入ってすぐ左の階段から上に登れます

  • そして階段をのぼると息をのむような美しい空間が私たちを待っています。

    イチオシ

    そして階段をのぼると息をのむような美しい空間が私たちを待っています。

  • それぞれのステンドグラスが旧約聖書、新約聖書に基づいていて一つ一つが意味を持っています。それにしてもすごい空間です。<br /><br />人が多いわけではなかったのでここも朝1をお勧めしています♪<br />逆に凱旋門などは朝1じゃなくて大丈夫でした!

    それぞれのステンドグラスが旧約聖書、新約聖書に基づいていて一つ一つが意味を持っています。それにしてもすごい空間です。

    人が多いわけではなかったのでここも朝1をお勧めしています♪
    逆に凱旋門などは朝1じゃなくて大丈夫でした!

  • 振り返るとバラ窓。<br /><br />ではそろそろサントシャペルを離れ少し遠いので電車で凱旋門に参りましょう♪

    振り返るとバラ窓。

    ではそろそろサントシャペルを離れ少し遠いので電車で凱旋門に参りましょう♪

  • 凱旋門に着くと快晴が私を迎えてくれました。<br />さて行きましょう。一度地下に潜ってから登ります。

    凱旋門に着くと快晴が私を迎えてくれました。
    さて行きましょう。一度地下に潜ってから登ります。

    凱旋門 建造物

  • 写真真ん中にある横長のレリーフにアウステルリッツと書いてあります。<br />ナポレオンが踏みしめた地にいるのですね。<br /><br />登りましょうっ

    写真真ん中にある横長のレリーフにアウステルリッツと書いてあります。
    ナポレオンが踏みしめた地にいるのですね。

    登りましょうっ

  • 凱旋門の上から見たシャンゼリゼ通りです<br />いい天気が最高に映えますね

    イチオシ

    凱旋門の上から見たシャンゼリゼ通りです
    いい天気が最高に映えますね

  • エッフェル塔が見えます!

    エッフェル塔が見えます!

  • 新凱旋門や都会の建物が見えます!!<br />こうして360度見渡せる凱旋門はとても気持ちが良かったです?

    新凱旋門や都会の建物が見えます!!
    こうして360度見渡せる凱旋門はとても気持ちが良かったです?

  • 降りてきました。<br />力強いレリーフがナポレオンの栄華を思い起こさせます。

    降りてきました。
    力強いレリーフがナポレオンの栄華を思い起こさせます。

  • では今から少しシャンゼリゼ通りを散策しましょう♪<br />シャンゼリゼ通り、本当に写真映えするところです。<br />お土産やさんなど何個かお店に寄りました<br /><br />そしてお昼ご飯をシャンゼリゼ通りで食べようとした時私の目を惹きつけたのが...

    では今から少しシャンゼリゼ通りを散策しましょう♪
    シャンゼリゼ通り、本当に写真映えするところです。
    お土産やさんなど何個かお店に寄りました

    そしてお昼ご飯をシャンゼリゼ通りで食べようとした時私の目を惹きつけたのが...

  • マクドナルドのハンバーガー!<br />中身はチョコ!!!<br /><br />日本では見られないですね...<br />味は...まあそのままです。<br />美味しかったけどしょっぱいものが食べたい........

    マクドナルドのハンバーガー!
    中身はチョコ!!!

    日本では見られないですね...
    味は...まあそのままです。
    美味しかったけどしょっぱいものが食べたい........

  • さて、次に向かうのはシャイヨー宮。<br />宮殿を目指しますが入るわけではなくそこからエッフェル塔の写真をパチリしに行きます♪

    さて、次に向かうのはシャイヨー宮。
    宮殿を目指しますが入るわけではなくそこからエッフェル塔の写真をパチリしに行きます♪

  • なんかこの街並み、見慣れてきた自分が怖いなあ笑<br />歩いてるだけで楽しいですね<br /><br />さて、着きましたがガイドブックに載っているような写真は<br />①あまり綺麗でない感じの雲と逆光<br />③噴水があったところは白い建物がある(臨時的なのかな)<br />ということで撮れませんでした...

    なんかこの街並み、見慣れてきた自分が怖いなあ笑
    歩いてるだけで楽しいですね

    さて、着きましたがガイドブックに載っているような写真は
    ①あまり綺麗でない感じの雲と逆光
    ③噴水があったところは白い建物がある(臨時的なのかな)
    ということで撮れませんでした...

  • 建物ができてしまっているのでそれを避け、横から撮りました<br /><br />少し残念ですが進みましょう

    建物ができてしまっているのでそれを避け、横から撮りました

    少し残念ですが進みましょう

    シャイヨー宮 城・宮殿

  • エッフェル塔の反対側にくると綺麗に撮れますが...<br />なんかこっちも工事していますね!<br />でもこの写真は気に入ってます♪

    イチオシ

    地図を見る

    エッフェル塔の反対側にくると綺麗に撮れますが...
    なんかこっちも工事していますね!
    でもこの写真は気に入ってます♪

    エッフェル塔 建造物

  • 次に向かうのはアンヴァリッド。<br />とりあえずエッフェル塔の背後に広がる公園を通っていきます

    次に向かうのはアンヴァリッド。
    とりあえずエッフェル塔の背後に広がる公園を通っていきます

  • こっちからの方が綺麗やん

    こっちからの方が綺麗やん

  • そして平和の壁です。<br />各国の言語で平和と書いてありその間からエッフェル塔が見えます。

    イチオシ

    そして平和の壁です。
    各国の言語で平和と書いてありその間からエッフェル塔が見えます。

  • さて、アンヴァリッドが見えてきました!<br />少し歴史に触れていきましょう♪

    さて、アンヴァリッドが見えてきました!
    少し歴史に触れていきましょう♪

    アンヴァリッド 建造物

  • 手前の建物に入るとまず見えてきました。<br />ナポレオンの棺です。<br />この中に世界史を作ったカリスマナポレオンが眠っているのでしょうか。

    手前の建物に入るとまず見えてきました。
    ナポレオンの棺です。
    この中に世界史を作ったカリスマナポレオンが眠っているのでしょうか。

  • 内部です。

    内部です。

  • これは誰だろうと思って調べたところ<br />ユベール・リョテというフランスの将軍だそうです!<br /><br />これは見たからにはこの人のことを調べなくては!!<br /><br />さて、ここには軍事博物館があります。<br />この建物とは同じではないので一回でてそちらに向かいましょう

    これは誰だろうと思って調べたところ
    ユベール・リョテというフランスの将軍だそうです!

    これは見たからにはこの人のことを調べなくては!!

    さて、ここには軍事博物館があります。
    この建物とは同じではないので一回でてそちらに向かいましょう

  • これだけ貼っておきます。<br />参考になれば!

    これだけ貼っておきます。
    参考になれば!

  • 入ってきました。大砲がお出迎えです<br />この大砲もどこかで使われて誰かの命を奪った...のかも知れませんね

    入ってきました。大砲がお出迎えです
    この大砲もどこかで使われて誰かの命を奪った...のかも知れませんね

  • 子供の鎧です。<br />子供も戦場に出ていたのでしょうか。

    子供の鎧です。
    子供も戦場に出ていたのでしょうか。

  • こちらルイ18世の鎧です。<br />ルイ18世はナポレオンが衰退した頃に王政復古した国王です。<br /><br />思ったのですが日本の甲冑って馬にここまで装備をさせませんよね。なんの違いなのでしょう。馬の力がこちらの方が強く重くても耐えられるのか、それとも馬をこちらの方が重視しているのか。わかりませんが調べると面白そう。

    こちらルイ18世の鎧です。
    ルイ18世はナポレオンが衰退した頃に王政復古した国王です。

    思ったのですが日本の甲冑って馬にここまで装備をさせませんよね。なんの違いなのでしょう。馬の力がこちらの方が強く重くても耐えられるのか、それとも馬をこちらの方が重視しているのか。わかりませんが調べると面白そう。

  • こちらはエジプト、マムルーク朝時代の鎧です。<br />地域ごと時代ごとの違いがよく出ていますね。こちらはさっきよりも馬の装備が厳重です。<br /><br />ここにはこういう鎧やピストル、剣などが沢山ありますので歴史好きは必見です♪<br />次に世界大戦のゾーンに向かいましょう

    こちらはエジプト、マムルーク朝時代の鎧です。
    地域ごと時代ごとの違いがよく出ていますね。こちらはさっきよりも馬の装備が厳重です。

    ここにはこういう鎧やピストル、剣などが沢山ありますので歴史好きは必見です♪
    次に世界大戦のゾーンに向かいましょう

  • 軍服や世界大戦で使われた小物がたくさんありここには本当に来た方がいいです。<br />我々が知ってなくてはならない事実が目の前に沢山広がっています。

    軍服や世界大戦で使われた小物がたくさんありここには本当に来た方がいいです。
    我々が知ってなくてはならない事実が目の前に沢山広がっています。

  • ここでまずアツかったのはこちらの新聞。<br />ドレフュス事件というユダヤ人将校に対するスパイ冤罪事件を報じた新聞でこの絵は教科書にも載っています。<br />日付が書いてあり時代を感じさせますし、これも当時の人が握ったのでしょうか。

    ここでまずアツかったのはこちらの新聞。
    ドレフュス事件というユダヤ人将校に対するスパイ冤罪事件を報じた新聞でこの絵は教科書にも載っています。
    日付が書いてあり時代を感じさせますし、これも当時の人が握ったのでしょうか。

  • シャルル・ド・ゴールの物...のようです。多分。服もありました。<br />ここ激アツかよ...

    シャルル・ド・ゴールの物...のようです。多分。服もありました。
    ここ激アツかよ...

  • そして最後に貼るのがこれです。<br />これはナチスドイツの占領下のフランスで起きたレジスタンス運動という抵抗運動が発表した声明の抜粋のようです。<br /><br />NOUS VOULONSとは私達は求めるという意味でレジスタンスの目的が書かれています。<br />なのでそれを読めば当時の状況への理解ができるかなと思いました。

    そして最後に貼るのがこれです。
    これはナチスドイツの占領下のフランスで起きたレジスタンス運動という抵抗運動が発表した声明の抜粋のようです。

    NOUS VOULONSとは私達は求めるという意味でレジスタンスの目的が書かれています。
    なのでそれを読めば当時の状況への理解ができるかなと思いました。

  • なので訳してみました。自己満ですが...笑<br />非常に興味深かったです。間違えてたらごめんなさい<br /><br />さて、気を取り直して観光に戻りましょう♪<br />最後の目的地はパンテオンです!<br /><br />さあ、歩くぞぉ

    なので訳してみました。自己満ですが...笑
    非常に興味深かったです。間違えてたらごめんなさい

    さて、気を取り直して観光に戻りましょう♪
    最後の目的地はパンテオンです!

    さあ、歩くぞぉ

  • アンヴァリッドから出たところは広い道になってますね。<br />バスがおしゃれ!<br /><br />【観光POINT】<br />この道中に奇跡のメダイ教会という教会があり、そこで売られているメダルは持つものを幸せにするとか...ということで寄ってみました!<br />内部は撮影できなかったので写真は撮っていません...

    アンヴァリッドから出たところは広い道になってますね。
    バスがおしゃれ!

    【観光POINT】
    この道中に奇跡のメダイ教会という教会があり、そこで売られているメダルは持つものを幸せにするとか...ということで寄ってみました!
    内部は撮影できなかったので写真は撮っていません...

    奇跡のメダイ教会 寺院・教会

  • リュクサンブール公園です。<br />乗馬やテニスをしていた人がいました♪

    リュクサンブール公園です。
    乗馬やテニスをしていた人がいました♪

  • 見えてきましたよ~<br />トリコロールがたなびいています

    見えてきましたよ~
    トリコロールがたなびいています

    パンテオン 建造物

  • エッフェル塔だ!

    エッフェル塔だ!

  • さて、入ってきました。<br />この階には絵画が沢山あり、それぞれの壁ごとに連作になっているようです。<br />一つだけご紹介。

    さて、入ってきました。
    この階には絵画が沢山あり、それぞれの壁ごとに連作になっているようです。
    一つだけご紹介。

  • ジャンヌダルクの生涯を描いた4枚のうちの最後の作品です。<br />彼女は戦争での活躍でののちに魔女として火刑に処されました。<br /><br />他にもアッティラやカール大帝などを描いた作品たちがありました。<br /><br />さて、地下墓所に行ってあの人に、<br />この旅の目的の目的であるあの人に会いにいきましょう。

    ジャンヌダルクの生涯を描いた4枚のうちの最後の作品です。
    彼女は戦争での活躍でののちに魔女として火刑に処されました。

    他にもアッティラやカール大帝などを描いた作品たちがありました。

    さて、地下墓所に行ってあの人に、
    この旅の目的の目的であるあの人に会いにいきましょう。

  • 地下墓所にきました。<br />さて、どこにいるかな...

    地下墓所にきました。
    さて、どこにいるかな...

  • 発見いたしました。<br />会いたかったです。Victor Hugoの棺です。<br />棺の写真自体を撮るのはやめましたが、会えて嬉しかった。彼の書いた本、もっと読みたいですね<br /><br />さて、今日は疲れたので水や夜ご飯などを買ってホテルに戻りましょう♪<br /><br />

    発見いたしました。
    会いたかったです。Victor Hugoの棺です。
    棺の写真自体を撮るのはやめましたが、会えて嬉しかった。彼の書いた本、もっと読みたいですね

    さて、今日は疲れたので水や夜ご飯などを買ってホテルに戻りましょう♪

  • ということでホテルの近くのモノプリ。<br />明日のお水などを買います。<br /><br />そして夜ご飯は...

    ということでホテルの近くのモノプリ。
    明日のお水などを買います。

    そして夜ご飯は...

  • ジャーン!<br />昨日と同じこちらです!!このお店が何かと言うとホテルの近くにある

    ジャーン!
    昨日と同じこちらです!!このお店が何かと言うとホテルの近くにある

  • このMICH&#39; SANDWICHESというお店です。<br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d1232727-Reviews-Mich_Sandwiches-Paris_Ile_de_France.html<br /><br />とてもリーズナブルなお値段で美味しく、かなり大きいサンドが食べられます♪<br />シテ島の近くにあるので是非寄ってみてください~

    このMICH' SANDWICHESというお店です。
    https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d1232727-Reviews-Mich_Sandwiches-Paris_Ile_de_France.html

    とてもリーズナブルなお値段で美味しく、かなり大きいサンドが食べられます♪
    シテ島の近くにあるので是非寄ってみてください~

  • そしてデザートにモノプリで買ったティラミスを食べました♪<br /><br />ということで今回はここまでになります!<br />最後までお読みいただきありがとうございました!<br />次回はいよいよ最後、ヴェルサイユへ。お楽しみに♪

    そしてデザートにモノプリで買ったティラミスを食べました♪

    ということで今回はここまでになります!
    最後までお読みいただきありがとうございました!
    次回はいよいよ最後、ヴェルサイユへ。お楽しみに♪

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集