竹富島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
引き続き竹富島。コンドイビーチで浜辺を歩いたり、潮の満ち引きでできた砂の島まで渡っていったりと、ゆったり海を満喫したあとは、のんびりと集落を歩いていきましょう。特にこれといった写真があるわけでもなく、単にのんびりと集落を歩いていた記録です。<br /><br />2020/03/17投稿

2020.01 家族でのんびり石垣・竹富島(4)竹富島の集落をぶらぶらしよう。

64いいね!

2020/01/31 - 2020/02/02

70位(同エリア1119件中)

planaly

planalyさん

この旅行記スケジュールを元に

引き続き竹富島。コンドイビーチで浜辺を歩いたり、潮の満ち引きでできた砂の島まで渡っていったりと、ゆったり海を満喫したあとは、のんびりと集落を歩いていきましょう。特にこれといった写真があるわけでもなく、単にのんびりと集落を歩いていた記録です。

2020/03/17投稿

同行者
家族旅行
交通手段
徒歩

PR

  • 澄み渡る海に別れを告げてコンドイビーチを出発!

    澄み渡る海に別れを告げてコンドイビーチを出発!

    コンドイビーチ ビーチ

  • 歩いて集落へと戻っていきます。

    歩いて集落へと戻っていきます。

  • ハイビスカスを眺めて……。

    ハイビスカスを眺めて……。

  • 綺麗だなあ。

    綺麗だなあ。

  • で、テクテク歩いて集落へと戻ってきました。

    で、テクテク歩いて集落へと戻ってきました。

  • 竹富島の町並み 名所・史跡

  • なんか神社みたいなところ。

    なんか神社みたいなところ。

  • 世持御嶽(ユームチオン)って言うそうです。

    世持御嶽(ユームチオン)って言うそうです。

    世持御獄 名所・史跡

  • とりあえず、集落をぶらぶら。

    とりあえず、集落をぶらぶら。

  • なごみの塔に来てみました。が、現在修理中で入れないみたいですねえ……。

    なごみの塔に来てみました。が、現在修理中で入れないみたいですねえ……。

    なごみの塔 名所・史跡

  • 周りを見渡して見ると、人が上っている建物が向かいにあります。なんだろう

    周りを見渡して見ると、人が上っている建物が向かいにあります。なんだろう

  • どうやらむかいのお店の屋上が有料展望台として開放されているようです。うーん、100円かあ。

    どうやらむかいのお店の屋上が有料展望台として開放されているようです。うーん、100円かあ。

  • 迷いましたが、結局私と父で行ってみることにしました。母弟は以前来たときになごみの塔に登ったからいいってさ。

    迷いましたが、結局私と父で行ってみることにしました。母弟は以前来たときになごみの塔に登ったからいいってさ。

  • 100円払って上っていきます。

    100円払って上っていきます。

  • 屋上の一番高いとこへ。

    屋上の一番高いとこへ。

  • ほー、こんな景色なんですねえ。

    ほー、こんな景色なんですねえ。

  • なんというか、のどかです。高い建物もないし。

    なんというか、のどかです。高い建物もないし。

  • なごみの塔、絶賛修復工事中。

    なごみの塔、絶賛修復工事中。

  • こういうポイントがみえてるみたいです。

    こういうポイントがみえてるみたいです。

  • 景色を満喫して降りてきました。

    景色を満喫して降りてきました。

  • 集落は舗装されていないためか散水車が走っていました。あと、竹富島名物の水牛車も走っていましたが、タイミング噛み合わずうまく撮れません。まあ、水牛車より散水車を撮ってるほうが、僕らしいか(!?)

    集落は舗装されていないためか散水車が走っていました。あと、竹富島名物の水牛車も走っていましたが、タイミング噛み合わずうまく撮れません。まあ、水牛車より散水車を撮ってるほうが、僕らしいか(!?)

  • このあとも集落をぶらぶら。お店で売ってた星の砂を母が購入したり

    このあとも集落をぶらぶら。お店で売ってた星の砂を母が購入したり

  • 東屋に座って持ってきた煎餅をいただいたり、さらに落とした煎餅のかけらを猫がもらいに来たり。

    東屋に座って持ってきた煎餅をいただいたり、さらに落とした煎餅のかけらを猫がもらいに来たり。

  • 連写(笑)

    連写(笑)

  • 井戸。今も使えるのかなあ。<br />そもそも今は水道や電気どうしてるんでしょう。石垣島や奄美大島から海底に菅を通して引いているのかも。

    井戸。今も使えるのかなあ。
    そもそも今は水道や電気どうしてるんでしょう。石垣島や奄美大島から海底に菅を通して引いているのかも。

  • 西塘御嶽

    西塘御嶽

    西塘御嶽 寺・神社

  • 偉人奉っている西塘御嶽。説明読んでも役職とかどのくらいすごいのかさっぱりですが、八重山政治の基礎を作った偉い人ってことはわかりました。

    偉人奉っている西塘御嶽。説明読んでも役職とかどのくらいすごいのかさっぱりですが、八重山政治の基礎を作った偉い人ってことはわかりました。

  • うわあ、バナナかなこれ。

    うわあ、バナナかなこれ。

  • それでは港に戻りましょう。そういえば、せっかくなのでグラスボート乗りたかったんだけど無理そうです。<br />このまま港に戻れば、ちょうど船に乗れるかな?

    それでは港に戻りましょう。そういえば、せっかくなのでグラスボート乗りたかったんだけど無理そうです。
    このまま港に戻れば、ちょうど船に乗れるかな?

  • ヤギサン、めぇぇ

    ヤギサン、めぇぇ

  • で、港に着いたら

    で、港に着いたら

  • ちょうど船が出ていくところ。あーあ。

    ちょうど船が出ていくところ。あーあ。

    竹富港 乗り物

  • 父と母は、次の船まで船着き場で並んでいるそうです。って、船が出たばかりなのに人でいっぱいになっちゃった。

    父と母は、次の船まで船着き場で並んでいるそうです。って、船が出たばかりなのに人でいっぱいになっちゃった。

  • 私と弟はちょっと周囲を散策。

    私と弟はちょっと周囲を散策。

  • これってパイナップル? まじで?

    これってパイナップル? まじで?

  • 閉館までちょっと時間があるので、ビジターセンターゆがふ館に寄っていこうと思います。もう帰るところなんだけど。

    閉館までちょっと時間があるので、ビジターセンターゆがふ館に寄っていこうと思います。もう帰るところなんだけど。

    竹富島ビジターセンターゆがふ館 美術館・博物館

  • 沖縄っぽい南国的な林の中を抜けてビジターセンターへ。

    沖縄っぽい南国的な林の中を抜けてビジターセンターへ。

  • それでは建物の中へ。

    それでは建物の中へ。

  • もうすぐ閉館という時間ですが、入ってもいいって。

    もうすぐ閉館という時間ですが、入ってもいいって。

  • ほんと、もうちょっとで台湾。フィリピン・ルソン島も結構近いぞ。

    ほんと、もうちょっとで台湾。フィリピン・ルソン島も結構近いぞ。

  • 軽くさらっと展示を眺めてみましょうか。

    軽くさらっと展示を眺めてみましょうか。

  • このへんは八重島の生き物コーナー。

    このへんは八重島の生き物コーナー。

  • 危険な生き物も。<br /><br />……竹富島ってハブいるのか。僕さっきめっちゃ石垣に手をおいたりしていたぞ(汗)

    危険な生き物も。

    ……竹富島ってハブいるのか。僕さっきめっちゃ石垣に手をおいたりしていたぞ(汗)

  • 看板だけでなく、こうした実物の展示もありますし。

    看板だけでなく、こうした実物の展示もありますし。

  • 島の民俗や生活に関する展示もありますよ。

    島の民俗や生活に関する展示もありますよ。

  • 島の住民のことば。<br />ほかにもヘッドホンで聞けるオーディオライブラリとかもありました。時間なくて全然聞けへんかったけど、面白そうだったなあ。島の方言とか絶対意味不明だろうなあ。

    島の住民のことば。
    ほかにもヘッドホンで聞けるオーディオライブラリとかもありました。時間なくて全然聞けへんかったけど、面白そうだったなあ。島の方言とか絶対意味不明だろうなあ。

  • 最後に八重島の航空写真を。

    最後に八重島の航空写真を。

  • うわー、やっぱし海めっちゃ綺麗やなあ。こういうのを見ると八重島諸島周遊の旅もいつかやってみたい。

    うわー、やっぱし海めっちゃ綺麗やなあ。こういうのを見ると八重島諸島周遊の旅もいつかやってみたい。

  • ゆがふ館リーフレット

    ゆがふ館リーフレット

  • 記念スタンプ。

    記念スタンプ。

  • さっきの展示によると、これはパイナップルではなくアザという植物らしい。そして食べられるけれどもあまりおいしくはないらしい……。<br />そりゃパイナップルがあちこちになってるなんてことないわな。

    さっきの展示によると、これはパイナップルではなくアザという植物らしい。そして食べられるけれどもあまりおいしくはないらしい……。
    そりゃパイナップルがあちこちになってるなんてことないわな。

  • ゆがふ館の見学を終えて船着き場まで戻り父母と合流。しばらくすると、1720発の石垣へと帰る船がやってきました。

    ゆがふ館の見学を終えて船着き場まで戻り父母と合流。しばらくすると、1720発の石垣へと帰る船がやってきました。

  • 竹富島にゆったりと泊まって静かな離島を満喫……なんてこともやってみたいけどね。それはまたいつか。

    竹富島にゆったりと泊まって静かな離島を満喫……なんてこともやってみたいけどね。それはまたいつか。

  • 帰りの船は安栄観光の「ばいじま」

    帰りの船は安栄観光の「ばいじま」

    竹富港 乗り物

  • じゃあ、帰るぜ、石垣島!

    じゃあ、帰るぜ、石垣島!

  • では乗り込みましょ。屋外デッキは……この船無いのかな。

    では乗り込みましょ。屋外デッキは……この船無いのかな。

  • じゃあ普通に船内に座りましょうか。

    じゃあ普通に船内に座りましょうか。

  • こんな感じの乗船率。満員とまでいいませんが、まあまあ埋まっています。

    こんな感じの乗船率。満員とまでいいませんが、まあまあ埋まっています。

  • それでは出発。

    それでは出発。

  • あっという間に沖に出ました。

    あっという間に沖に出ました。

  • そして数分ほど疾走すると、あっという間に石垣島。

    そして数分ほど疾走すると、あっという間に石垣島。

  • 海翔41

    海翔41

  • おや、あれは……

    おや、あれは……

  • おお、フェリーよなじま。あれに乗ったら日本最西端の与那国島に行けるのね。小さい子供の頃から雑学知識として名前は知ってた与那国島。いつかはあの船で訪れたいものです。

    おお、フェリーよなじま。あれに乗ったら日本最西端の与那国島に行けるのね。小さい子供の頃から雑学知識として名前は知ってた与那国島。いつかはあの船で訪れたいものです。

  • そして船は港に着岸。

    そして船は港に着岸。

  • あっという間の船旅でした。いやあ、ほんと、のんびりと過ごした竹富島滞在だったなあ。

    あっという間の船旅でした。いやあ、ほんと、のんびりと過ごした竹富島滞在だったなあ。

  • 石垣港離島ターミナル 乗り物

  • 石垣港離島ターミナルへ戻ってきました。

    石垣港離島ターミナルへ戻ってきました。

  • 石垣島に帰ってきたぞー!! のポーズ<br /><br />(注・ボクサーの具志堅さんだそうです)

    石垣島に帰ってきたぞー!! のポーズ

    (注・ボクサーの具志堅さんだそうです)

    具志堅用高モニュメント 名所・史跡

  • これほどの船がここを発着するんですねえ。いや、この時刻表に載っていない船もありそうだな。ツアー船とか。

    これほどの船がここを発着するんですねえ。いや、この時刻表に載っていない船もありそうだな。ツアー船とか。

  • また船がやってきました。

    また船がやってきました。

  • 母曰く、私達がゆがふ館に行ってるときに港で並んでいた人たちは、こちらのオレンジの船に乗っていったそうです。ツアーだったのかな。

    母曰く、私達がゆがふ館に行ってるときに港で並んでいた人たちは、こちらのオレンジの船に乗っていったそうです。ツアーだったのかな。

  • 八重山観光フェリー

    八重山観光フェリー

  • 波照間行きは1日3便。いずれそのうち……。

    波照間行きは1日3便。いずれそのうち……。

  • あと気になったのがこちらのプレハブ事務所。「税関」って日英中文で書いてあるんだけど。離島ターミナルにもあるんだなあ。

    あと気になったのがこちらのプレハブ事務所。「税関」って日英中文で書いてあるんだけど。離島ターミナルにもあるんだなあ。

64いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

竹富島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集