竹富島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回で竹富島に渡り、港から浜まで歩いてきました。今回は旅行記1冊使って、カイジ浜~コンドイビーチ付近の散策編。いやあ、海めちゃくちゃ綺麗ですね、竹富島! ほんとびっくりしました。<br />そういえば、弟から水着持ってきてと言われてたんですが、まさか泳ぐのかしら。行きたいところがあるとか言ってたんだけど……。<br /><br />2020/03/05投稿

2020.01 家族でのんびり石垣・竹富島(3)ビーチで八重山の海を満喫しよう!

60いいね!

2020/01/31 - 2020/02/02

81位(同エリア1120件中)

planaly

planalyさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

前回で竹富島に渡り、港から浜まで歩いてきました。今回は旅行記1冊使って、カイジ浜~コンドイビーチ付近の散策編。いやあ、海めちゃくちゃ綺麗ですね、竹富島! ほんとびっくりしました。
そういえば、弟から水着持ってきてと言われてたんですが、まさか泳ぐのかしら。行きたいところがあるとか言ってたんだけど……。

2020/03/05投稿

同行者
家族旅行
交通手段
徒歩

PR

  • 竹富島についてからのんびり歩いて皆治浜へやってきました。

    竹富島についてからのんびり歩いて皆治浜へやってきました。

  • こちらが皆治浜。真っ白な砂浜!

    こちらが皆治浜。真っ白な砂浜!

    星砂の浜(竹富島) ビーチ

  • 横のお店で星の砂とかを売っていました。

    横のお店で星の砂とかを売っていました。

  • ルーペで見れるよ。

    ルーペで見れるよ。

  • では海岸沿いをのんびりコンドイビーチへと歩いていきましょう。これから先、似たような海の写真がひたすら続くので、飽きたら読み飛ばしましょう(汗)。

    では海岸沿いをのんびりコンドイビーチへと歩いていきましょう。これから先、似たような海の写真がひたすら続くので、飽きたら読み飛ばしましょう(汗)。

  • うわー、なんて素晴らしい海。

    うわー、なんて素晴らしい海。

  • 寄せては返す。

    寄せては返す。

  • 向こうに見えるのは西表島、いずれ行ってみたいですね。イリオモテヤマネコが棲むジャングルが待っている。

    向こうに見えるのは西表島、いずれ行ってみたいですね。イリオモテヤマネコが棲むジャングルが待っている。

  • 素晴らしい。ここは南国かな?

    イチオシ

    素晴らしい。ここは南国かな?

  • まあこのあたりって多分亜熱帯気候ですよね。文字通り、南の島なんだよなあ。

    まあこのあたりって多分亜熱帯気候ですよね。文字通り、南の島なんだよなあ。

  • 打ち上げられた海藻?

    打ち上げられた海藻?

  • ちょっと縦アングルで。

    ちょっと縦アングルで。

  • 撮影に励む弟。エモい写真を量産していることでしょう。

    撮影に励む弟。エモい写真を量産していることでしょう。

  • こちらも負けずに写真撮影に励みます。

    こちらも負けずに写真撮影に励みます。

  • 同じような写真が続いてばかりでごめんなさいね。

    同じような写真が続いてばかりでごめんなさいね。

  • でも本当にきれいだもの。

    でも本当にきれいだもの。

  • ちょっとパノラマで。

    ちょっとパノラマで。

  • この海岸を独り占めですよ。いや、後ろを振り返れば家族がいるんだけど。

    この海岸を独り占めですよ。いや、後ろを振り返れば家族がいるんだけど。

  • なにかのプロモーションビデオに出てきそう。ドローンで上空から撮影したら映えるだろうなあ。

    なにかのプロモーションビデオに出てきそう。ドローンで上空から撮影したら映えるだろうなあ。

  • ただ、このあたりはドローン禁止だそうです。残念(持ってないけど)。

    イチオシ

    ただ、このあたりはドローン禁止だそうです。残念(持ってないけど)。

  • ちょうどこのあたりはカイジ浜とコンドイビーチの間あたり。自転車できている人は隣の道路を移動しているのか、このあたりを歩いているのは私達家族くらいです。

    ちょうどこのあたりはカイジ浜とコンドイビーチの間あたり。自転車できている人は隣の道路を移動しているのか、このあたりを歩いているのは私達家族くらいです。

  • こんな風景、日本で見ることができるんだなあ。

    こんな風景、日本で見ることができるんだなあ。

  • この白い砂浜、水色の海! 海だけど水色なんですよね。エメラルドグリーン? いや、ブルーに近い?

    この白い砂浜、水色の海! 海だけど水色なんですよね。エメラルドグリーン? いや、ブルーに近い?

  • ちょっと木陰で休んだり。

    ちょっと木陰で休んだり。

  • ほんと贅沢なひととき。

    ほんと贅沢なひととき。

  • 大阪からここまで数千円で来れるんだから、すごいよなあ。

    イチオシ

    地図を見る

    大阪からここまで数千円で来れるんだから、すごいよなあ。

  • しかし、この海の色ってどうやったらこんな色が出てくるんだろう。

    しかし、この海の色ってどうやったらこんな色が出てくるんだろう。

  • 竹富島サイコー!

    竹富島サイコー!

  • たまに砂浜にこんなのが転がっています。

    たまに砂浜にこんなのが転がっています。

  • 波の模様が光の反射で見えるよ。

    波の模様が光の反射で見えるよ。

  • さて、弟が行きたい場所があると言い出しました。

    さて、弟が行きたい場所があると言い出しました。

  • 写真の真ん中あたり、海の真ん中に中洲みたいに砂浜が見えてる部分があるのがわかります? なんでもあそこに行きたいらしい。<br />そのためにわざわざ水着まで持ってきたのだとか。以前来たときはもっと潮が引いていて、足を濡らしながら渡ったそうです。確かに私に水着も持ってくるように言ってたけど。持ってきたけど。いくら石垣島といえども、まだ1月よ?

    イチオシ

    写真の真ん中あたり、海の真ん中に中洲みたいに砂浜が見えてる部分があるのがわかります? なんでもあそこに行きたいらしい。
    そのためにわざわざ水着まで持ってきたのだとか。以前来たときはもっと潮が引いていて、足を濡らしながら渡ったそうです。確かに私に水着も持ってくるように言ってたけど。持ってきたけど。いくら石垣島といえども、まだ1月よ?

  • でも、実際にあそこまで海を渡って行ってる人がいるんですよね。その様子を見ていた弟、着替えて行ってくるとのこと。下を水着に履き替えてジャバジャバと海の中に入っていきました。

    でも、実際にあそこまで海を渡って行ってる人がいるんですよね。その様子を見ていた弟、着替えて行ってくるとのこと。下を水着に履き替えてジャバジャバと海の中に入っていきました。

  • 写真真ん中右よりに写っているのが弟。見事に海の中(笑)。

    写真真ん中右よりに写っているのが弟。見事に海の中(笑)。

  • このあたりが一番深いところだったようです。

    このあたりが一番深いところだったようです。

  • しばらくして上陸。おお、渡りきったか我が弟よ。

    しばらくして上陸。おお、渡りきったか我が弟よ。

  • 手を振っているようだ。

    手を振っているようだ。

  • 中洲(というか島?)の散策を始めたようです。

    中洲(というか島?)の散策を始めたようです。

  • で、弟には私が持ってきた防水カメラをわたしておきました。島(?)からコンドイビーチの様子。よく見ると私や両親が写っていますよ。

    で、弟には私が持ってきた防水カメラをわたしておきました。島(?)からコンドイビーチの様子。よく見ると私や両親が写っていますよ。

  • 向こう側が西表島。こんな風になっているんですねえ。

    向こう側が西表島。こんな風になっているんですねえ。

  • 島に立っている弟(の足)。

    島に立っている弟(の足)。

  • で、私は。まだ1月で海はちょっと冷たいし、着替えて海に入るのも入った後も面倒くさそうだし、のんびりビーチで弟の様子を観察しながら海を眺めたり猫を眺めたりしていたのですが……。

    で、私は。まだ1月で海はちょっと冷たいし、着替えて海に入るのも入った後も面倒くさそうだし、のんびりビーチで弟の様子を観察しながら海を眺めたり猫を眺めたりしていたのですが……。

  • 楽しそうに散策している弟の様子を見ていると、やはり行きたくなってきました(笑)。コンドイビーチのシャワー室で水着に着替えて突撃しちゃいましょう。

    楽しそうに散策している弟の様子を見ていると、やはり行きたくなってきました(笑)。コンドイビーチのシャワー室で水着に着替えて突撃しちゃいましょう。

  • 荷物は母に預けて、いざ、島へ。カメラも預けてしまったので持ってるのはタオルだけ。

    荷物は母に預けて、いざ、島へ。カメラも預けてしまったので持ってるのはタオルだけ。

  • こういう海を渡っていきます。

    こういう海を渡っていきます。

  • この素晴らしい自然のなかを歩いていける喜び。

    この素晴らしい自然のなかを歩いていける喜び。

  • ただ、サンダルは浜に置いて裸足で歩いていきましたが、海底に石が転がってたりして、案外痛い(苦笑)。サンダル履いたまま来ればよかったかな。

    ただ、サンダルは浜に置いて裸足で歩いていきましたが、海底に石が転がってたりして、案外痛い(苦笑)。サンダル履いたまま来ればよかったかな。

  • でこちらが両親に撮影された、海を渡っている私。

    でこちらが両親に撮影された、海を渡っている私。

  • だんだん進んでいきます。ちなみに、島の方にもうひとり写っているのは私達家族とは別の観光客。こうして他にも島に渡る人はいるのです。

    だんだん進んでいきます。ちなみに、島の方にもうひとり写っているのは私達家族とは別の観光客。こうして他にも島に渡る人はいるのです。

  • 腰まで海に浸かっております。

    腰まで海に浸かっております。

  • あと少し。

    あと少し。

  • 島にたどり着きました。やったー!

    島にたどり着きました。やったー!

  • 先に渡っていた弟と合流できました。再会を喜びあいましょう。

    先に渡っていた弟と合流できました。再会を喜びあいましょう。

  • せっかくなので、浜にいる親も写真に撮ってあげましょう。

    せっかくなので、浜にいる親も写真に撮ってあげましょう。

  • もう1枚。

    もう1枚。

  • それでは、この島(?)を散策。

    それでは、この島(?)を散策。

  • 素晴らしきかな、八重山の海。

    素晴らしきかな、八重山の海。

  • 島の様子。

    島の様子。

  • 波打ち際を歩いていきます。砂浜に石かサンゴのかけらかが打ち上げられていて、裸足で歩くとちょっと痛い。

    波打ち際を歩いていきます。砂浜に石かサンゴのかけらかが打ち上げられていて、裸足で歩くとちょっと痛い。

  • 海の中。

    海の中。

  • 端っこの方にやってきました。

    端っこの方にやってきました。

  • 向こう側は西表島。

    向こう側は西表島。

  • うーん、だんだん潮が引いているかな?

    うーん、だんだん潮が引いているかな?

  • この風景見てウユニ塩湖みたい! って思いました。別に地面(水面)に風景が写り込んでいるわけではないんですが。なんか、こう、雰囲気が。

    この風景見てウユニ塩湖みたい! って思いました。別に地面(水面)に風景が写り込んでいるわけではないんですが。なんか、こう、雰囲気が。

  • ウユニ塩湖は生きているうちに行けるかどうかわからないですが、台中の高美湿地ならば、そのうち行けるはず。行きたいなあ。

    ウユニ塩湖は生きているうちに行けるかどうかわからないですが、台中の高美湿地ならば、そのうち行けるはず。行きたいなあ。

  • しかし、この風景を弟と二人占めできちゃうとは。

    しかし、この風景を弟と二人占めできちゃうとは。

  • なんとも贅沢や。

    なんとも贅沢や。

  • 波打ち際を歩いて戻っていきましょうか。

    波打ち際を歩いて戻っていきましょうか。

  • パノラマで。

    パノラマで。

  • 泳いだら気持ちいいかなあ。さすがに泳ぎまではしないですけど。腰まで海に浸かっているので似たようなものかもしれん。

    泳いだら気持ちいいかなあ。さすがに泳ぎまではしないですけど。腰まで海に浸かっているので似たようなものかもしれん。

  • この海の透明感。

    この海の透明感。

  • このあたりも潮が引いているなあ。

    このあたりも潮が引いているなあ。

  • 波模様。

    波模様。

  • さて、そろそろもどりましょうかね。

    さて、そろそろもどりましょうかね。

  • こちらは両親が撮影した写真。写真の真ん中あたりにぽつんと写っているのが我々。これから戻ります。

    こちらは両親が撮影した写真。写真の真ん中あたりにぽつんと写っているのが我々。これから戻ります。

  • 先行する弟。

    先行する弟。

  • ちなみに海の底には

    ちなみに海の底には

  • こんなやつらがいっぱい。

    こんなやつらがいっぱい。

  • ただいま渡河

    ただいま渡河

  • ……ちがうな、渡海中。

    ……ちがうな、渡海中。

  • 戻ってくる私達兄弟を撮影する父親。を撮影した母の写真(笑)。

    戻ってくる私達兄弟を撮影する父親。を撮影した母の写真(笑)。

  • こうして、竹富島・コンドイビーチ戻ってきました。

    こうして、竹富島・コンドイビーチ戻ってきました。

  • 弟が向こうに渡っていったのが14時10分で、帰ってきたのが15時20分。一時間以上もいた計算になるのか。私が渡ったのは14時半ころなので、それでも50分くらい。

    弟が向こうに渡っていったのが14時10分で、帰ってきたのが15時20分。一時間以上もいた計算になるのか。私が渡ったのは14時半ころなので、それでも50分くらい。

  • いやあ、楽しかった。

    いやあ、楽しかった。

    コンドイビーチ ビーチ

  • ではシャワー室で着替えて……。

    ではシャワー室で着替えて……。

  • 猫

  • ネコ

    ネコ

  • コンドイビーチには猫がいっぱい! どうしてこんなにいるんだろう。さあ、そろそろビーチから出発しましょうかね。

    コンドイビーチには猫がいっぱい! どうしてこんなにいるんだろう。さあ、そろそろビーチから出発しましょうかね。

  • おや、バスがやってきたぞ。こんな島でも観光ツアーバスあるんですねえ。

    おや、バスがやってきたぞ。こんな島でも観光ツアーバスあるんですねえ。

  • ここで降りてのんびりするのかと思いきや、バスの車内から各々撮影しただけで、バスは次の目的地に走り去ってしまいました。せっかくだから降りてまったり散策すればいいのに。

    ここで降りてのんびりするのかと思いきや、バスの車内から各々撮影しただけで、バスは次の目的地に走り去ってしまいました。せっかくだから降りてまったり散策すればいいのに。

60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 多良さん 2020/03/06 10:57:42
    こんな時こそ~♪
    planalyさん、こんにちは~♪

    石垣・竹富島に行かれていたのですね^^。

    いや~~~懐かしくて、ついつい旅行記三篇を一気読み?させていただきました\(^o^)/

    ブーゲンビリアやら、透き通った海等々を拝見し、心洗われる思いです!^^。

    新コロのせいで、なんだか暗い感じの中、旅行もなかなか難しくなっている昨今、と~っても明るい旅行記を拝見し、嬉しくなってコメントさせていただきました。

     ワタシの古い石垣・竹富の旅行記も、お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。↓

    https://4travel.jp/travelogue/11147427

     またお邪魔させていただきたいので、勝手にフォローさせていただきます事をお許しくださいね。

             多良

    planaly

    planalyさん からの返信 2020/03/07 21:42:53
    RE: こんな時こそ?♪
    多良さん、こんばんは〜
    コメント・いいね・フォローまでありがとうございます。

    竹富島、海が透き通っていて素晴らしかったですねえ。花に集落に砂浜に……。いやあ、日本でもこんなところがあったのかと思いました。
    こんな状況だとなかなか出かけるのも難しかったりしますが、皆様の旅行記を読んで明るい気分になれると嬉しいですよね。私の旅行記を楽しんでいただけたようで嬉しいです。
    多良さんの旅行記、読ませていただいています。私の行ったのは1月だったので、夏のビーチはこんな感じになるんですね。ここで泳いだら気持ちいいでしょうねえ。また、なごみの塔もこの間は補修工事中で見れなかったので、こんなんだったんだ、と勉強になりました〜。
    SDカードの件は大変でしたね。読んでる最中なので、この先どうなるのかとハラハラ・ドキドキしています。

    これからもたま〜に見ていただけると嬉しいです。よろしくおねがいします〜。

    planaly

planalyさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

竹富島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集