長崎市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年の旧正月は、中国だけでなく全世界が憂うつな気分のちょっと残念なお正月になってしまいました。この旅行記を作った2月中旬は新型コロナウィルス騒動の真っ只中、1日も早い沈静化を願うばかり。<br /><br />こんな事態を予想だにせず、中国の旧正月の賑やかな雰囲気を味わえそうな「長崎ランタンフェスティバル」に行ってみようと1月に計画。どうしようかと考えつつ、結局マスクで防備し予定通り出かけました。<br />前編(vol.1)では日中の様子、こちらの後編(vol.2)では夜のランタン祭りの様子を記しています。ご覧下さい。

長崎燈會(ランタンフェスティバル)vol.2 夜編

14いいね!

2020/02/02 - 2020/02/03

957位(同エリア2811件中)

0

36

うーぱんのパパさん

うーぱんのパパさんさん

2020年の旧正月は、中国だけでなく全世界が憂うつな気分のちょっと残念なお正月になってしまいました。この旅行記を作った2月中旬は新型コロナウィルス騒動の真っ只中、1日も早い沈静化を願うばかり。

こんな事態を予想だにせず、中国の旧正月の賑やかな雰囲気を味わえそうな「長崎ランタンフェスティバル」に行ってみようと1月に計画。どうしようかと考えつつ、結局マスクで防備し予定通り出かけました。
前編(vol.1)では日中の様子、こちらの後編(vol.2)では夜のランタン祭りの様子を記しています。ご覧下さい。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JALグループ 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夕方までの観光をまとめた前編からの続きです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11597946<br /><br />ランタンフェスティバル会場の1つの興福寺で日暮れ時を迎えました。

    夕方までの観光をまとめた前編からの続きです。
    https://4travel.jp/travelogue/11597946

    ランタンフェスティバル会場の1つの興福寺で日暮れ時を迎えました。

    興福寺 寺・神社

  • ここでも特別イベントの変面ショーが開催中。時間も18時からとちょうどよいし、長崎らしい出し物なので観てみよう。

    ここでも特別イベントの変面ショーが開催中。時間も18時からとちょうどよいし、長崎らしい出し物なので観てみよう。

  • ご住職による挨拶、そして変面を演じる姜鵬(きょうほう)さんの略歴紹介のあと、いよいよ変面ショーの始まり。

    ご住職による挨拶、そして変面を演じる姜鵬(きょうほう)さんの略歴紹介のあと、いよいよ変面ショーの始まり。

  • 素早く踊り回りながら瞬時に顔のお面を取り替えていく技を披露していただきます。変面するたびに観客から拍手喝采が。

    素早く踊り回りながら瞬時に顔のお面を取り替えていく技を披露していただきます。変面するたびに観客から拍手喝采が。

  • まじまじ見ていたつもりだけど、すり替わる瞬間を捉えることはできなかったわ。<br />それもそのはず、姜鵬さんは15歳の時に中国青少年芸術大賽で一等賞(=全国大会優勝)となったり、中国文化遺産の「変面」を受け継ぐ人物として中国政府から認定されたりと、一目置かれる存在の変面師みたい。

    まじまじ見ていたつもりだけど、すり替わる瞬間を捉えることはできなかったわ。
    それもそのはず、姜鵬さんは15歳の時に中国青少年芸術大賽で一等賞(=全国大会優勝)となったり、中国文化遺産の「変面」を受け継ぐ人物として中国政府から認定されたりと、一目置かれる存在の変面師みたい。

  • 終了後に挨拶そして芸の解説をする姜鵬さん。穏やかな顔立ちの方でした。

    終了後に挨拶そして芸の解説をする姜鵬さん。穏やかな顔立ちの方でした。

  • 中国の素晴らしい芸能を満喫した後、5分ほど歩いて中島川公園会場にやって来ました。川の上にランタンがたくさん掛けられてます。<br />向こうに見えているのは眼鏡橋。なかなか幻想的な光景(実物はとくに、ね)。

    中国の素晴らしい芸能を満喫した後、5分ほど歩いて中島川公園会場にやって来ました。川の上にランタンがたくさん掛けられてます。
    向こうに見えているのは眼鏡橋。なかなか幻想的な光景(実物はとくに、ね)。

    眼鏡橋 名所・史跡

  • 川沿いの遊歩道に飾られた大きなランタン装飾。でっかい貨幣のデザインで、お金が儲かりますようにという願いとともに作ってる?

    川沿いの遊歩道に飾られた大きなランタン装飾。でっかい貨幣のデザインで、お金が儲かりますようにという願いとともに作ってる?

  • 水面に映ったランタンと、川の飛び石を渡っている人のシルエットを狙った1枚。情景的に撮ってみたつもりだけど・・・期待したほどの出来映えじゃなかった(&gt;_&lt;)。

    水面に映ったランタンと、川の飛び石を渡っている人のシルエットを狙った1枚。情景的に撮ってみたつもりだけど・・・期待したほどの出来映えじゃなかった(>_<)。

  • この豚君達は不適な笑みを浮かべていて、なにかを企んでいそうな・・・(笑)

    この豚君達は不適な笑みを浮かべていて、なにかを企んでいそうな・・・(笑)

  • 川面に置かれた鳥たちのオブジェが鮮やかに光ってます。<br />リンク切れになるかも知れませんが、こんなに見応えのある場所だった中島川公園会場でした。↓<br />https://tanoshi-nagasaki.jp/meganebashi-rantanfesutibaru

    川面に置かれた鳥たちのオブジェが鮮やかに光ってます。
    リンク切れになるかも知れませんが、こんなに見応えのある場所だった中島川公園会場でした。↓
    https://tanoshi-nagasaki.jp/meganebashi-rantanfesutibaru

  • 浜んまち会場に移動。アーケードの中には橙色のランタンがズラッと並ぶ。

    浜んまち会場に移動。アーケードの中には橙色のランタンがズラッと並ぶ。

    浜町アーケード 名所・史跡

  • 浜屋百貨店の近くに置かれた「月下老人」のランタンオブジェ。<br />中国の縁結びの神様ということで、若いカップルが代わる代わる記念撮影をしていました。

    浜屋百貨店の近くに置かれた「月下老人」のランタンオブジェ。
    中国の縁結びの神様ということで、若いカップルが代わる代わる記念撮影をしていました。

  • だいぶ歩き回って疲れてきたので喫茶店で小休止。西銀というお店に入りました。<br />偶然選んだ「シースケーキ」は、長崎のご当地ケーキでした。かつ、西銀のすぐ隣の梅月堂というお菓子屋さんが作り出したものなんだって。<br />※西銀ではシースケーキという名前で出されていましたが、シースクリームとも呼ばれるそう。<br />https://youpouch.com/2013/03/15/111394/

    だいぶ歩き回って疲れてきたので喫茶店で小休止。西銀というお店に入りました。
    偶然選んだ「シースケーキ」は、長崎のご当地ケーキでした。かつ、西銀のすぐ隣の梅月堂というお菓子屋さんが作り出したものなんだって。
    ※西銀ではシースケーキという名前で出されていましたが、シースクリームとも呼ばれるそう。
    https://youpouch.com/2013/03/15/111394/

    ケーキの西銀 グルメ・レストラン

  • 昼間に歩いた新地中華街に帰ってきました。橋に置かれた大きなランタンオブジェがまばゆい光を放って美しい姿に。

    昼間に歩いた新地中華街に帰ってきました。橋に置かれた大きなランタンオブジェがまばゆい光を放って美しい姿に。

  • 中華街内の路地にて。これぞランタンフェスティバルっていう光景。

    中華街内の路地にて。これぞランタンフェスティバルっていう光景。

    長崎新地中華街 名所・史跡

  • 湊公園に所狭しと並ばれた中国ランタン装飾を観賞。どれもしっかり自己主張している感じのデザインでした。

    湊公園に所狭しと並ばれた中国ランタン装飾を観賞。どれもしっかり自己主張している感じのデザインでした。

    湊公園 (長崎市) 公園・植物園

  • 象のランタン装飾は、牙の中までちゃんと光っていてなかなかの迫力。

    象のランタン装飾は、牙の中までちゃんと光っていてなかなかの迫力。

  • 鯉の滝登りをモチーフにした(と思う)ランタン装飾。立派な姿で見応えがありました。

    鯉の滝登りをモチーフにした(と思う)ランタン装飾。立派な姿で見応えがありました。

  • 中国らしい龍のランタン。他にもパンダや犬(熊?)など動物のオブジェが多い気がしました。ランタン祭りの真骨頂をたっぷり味わえたよ。

    中国らしい龍のランタン。他にもパンダや犬(熊?)など動物のオブジェが多い気がしました。ランタン祭りの真骨頂をたっぷり味わえたよ。

  • ステージ上では中国獅子舞のショー。打楽器の音色に合わせて元気に踊る極彩色の獅子たちです。

    ステージ上では中国獅子舞のショー。打楽器の音色に合わせて元気に踊る極彩色の獅子たちです。

  • 観客席側に出てきて伸びやかに踊っている様子。ステージの真ん前で見ていたら圧巻だったんだろうな。

    観客席側に出てきて伸びやかに踊っている様子。ステージの真ん前で見ていたら圧巻だったんだろうな。

  • 爆竹がババーンと鳴り響いてクライマックスを迎えた瞬間の写真です。観客席からは大きな拍手が上がりました。

    爆竹がババーンと鳴り響いてクライマックスを迎えた瞬間の写真です。観客席からは大きな拍手が上がりました。

  • もう1ヵ所別の会場に行ってみようと、新地中華街から程近い唐人屋敷会場に向かう。写真はライトアップ&ランタンで彩られた入口の大門。

    もう1ヵ所別の会場に行ってみようと、新地中華街から程近い唐人屋敷会場に向かう。写真はライトアップ&ランタンで彩られた入口の大門。

    唐人屋敷 象徴門(大門) 名所・史跡

  • 唐人屋敷跡では「ロウソク祈願四堂巡り」が行われてました。4つのお堂(土神堂、天后堂、観音堂、福建会館天后堂)を順に回ってロウソクを4本お供えして祈願するというもの。<br />写真の土神堂の前でロウソクを買ってから四堂巡りを始めます。

    唐人屋敷跡では「ロウソク祈願四堂巡り」が行われてました。4つのお堂(土神堂、天后堂、観音堂、福建会館天后堂)を順に回ってロウソクを4本お供えして祈願するというもの。
    写真の土神堂の前でロウソクを買ってから四堂巡りを始めます。

    唐人屋敷跡 名所・史跡

  • それぞれのお堂でこんな感じにロウソクを灯しながら、健康や安泰を祈願して回ります。

    それぞれのお堂でこんな感じにロウソクを灯しながら、健康や安泰を祈願して回ります。

  • 土神堂に祀られているのは福徳正神。土地や家を守り、健康や豊作、金運も叶えてくれる神様だそう。しかも訪れた2月2日が誕生日だったようです。

    土神堂に祀られているのは福徳正神。土地や家を守り、健康や豊作、金運も叶えてくれる神様だそう。しかも訪れた2月2日が誕生日だったようです。

  • 土神堂脇の細い路地を上っていった先の天后堂へ。海の(航海安全の)女神である天后聖母、媽祖様をお祀りしています。<br />日中に中華街会場で見た媽祖行列は、この媽祖様を船からお堂へ(あるいはお堂から船へ)お運びする行列だったんだね。<br />

    土神堂脇の細い路地を上っていった先の天后堂へ。海の(航海安全の)女神である天后聖母、媽祖様をお祀りしています。
    日中に中華街会場で見た媽祖行列は、この媽祖様を船からお堂へ(あるいはお堂から船へ)お運びする行列だったんだね。

  • 3ヵ所目は観音堂。左右の入口のアーチ形がどことなくエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

    3ヵ所目は観音堂。左右の入口のアーチ形がどことなくエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

  • 観音堂の中の様子。右側に観世音菩薩、左側に関帝(商売繁盛の神)の像。

    観音堂の中の様子。右側に観世音菩薩、左側に関帝(商売繁盛の神)の像。

  • ラストの福建会館に辿り着き、境内に設けられたテントの所でロウソクをお供えして成就と相成りました。こちらの天后堂にも媽祖様のお姿が。

    ラストの福建会館に辿り着き、境内に設けられたテントの所でロウソクをお供えして成就と相成りました。こちらの天后堂にも媽祖様のお姿が。

    福建会館 名所・史跡

  • 香港の赤柱(スタンレイ)の天后廟、そして2018年夏に行ったマカオの媽閣廟も、媽祖信仰に結びついた”媽祖堂”だったんだと改めて思い返しながらの四堂巡りでした。

    香港の赤柱(スタンレイ)の天后廟、そして2018年夏に行ったマカオの媽閣廟も、媽祖信仰に結びついた”媽祖堂”だったんだと改めて思い返しながらの四堂巡りでした。

  • 時刻は既に21時。中央公園会場まで行くのは止めにしてここで打ち上げ。ホテルに帰って休みました。<br />中央公園はパスしたけれど、ランタンフェスティバルをたっぷり満喫した今回の旅。新型コロナウィルスに屈せず来てよかった。

    時刻は既に21時。中央公園会場まで行くのは止めにしてここで打ち上げ。ホテルに帰って休みました。
    中央公園はパスしたけれど、ランタンフェスティバルをたっぷり満喫した今回の旅。新型コロナウィルスに屈せず来てよかった。

  • 翌日は午前中の飛行機で帰る行程。長崎空港に向かう前にちょこっとホテル周辺を散歩。<br />世界遺産の大浦天主堂は以前訪問したことがあるし時間もないので、入口の前で引き返します。

    翌日は午前中の飛行機で帰る行程。長崎空港に向かう前にちょこっとホテル周辺を散歩。
    世界遺産の大浦天主堂は以前訪問したことがあるし時間もないので、入口の前で引き返します。

  • 松が枝国際ターミナルに接岸していた大型クルーズ船を間近で見物。<br />138,000t、18層という大きさを誇るMSCスプレンディダ号。見上げた時の感想はまさに「唖然」という表現そのもの。

    松が枝国際ターミナルに接岸していた大型クルーズ船を間近で見物。
    138,000t、18層という大きさを誇るMSCスプレンディダ号。見上げた時の感想はまさに「唖然」という表現そのもの。

    長崎港松が枝国際ターミナル 乗り物

  • 新地バス停からバスで空港に行って11時台の伊丹行に搭乗し、無事終了。<br />写真は到着ロビーに飾られていたランタンオブジェ。昨夜のランタン祭りの雰囲気を思い出しながら撮った1枚です。<br /><br />最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

    新地バス停からバスで空港に行って11時台の伊丹行に搭乗し、無事終了。
    写真は到着ロビーに飾られていたランタンオブジェ。昨夜のランタン祭りの雰囲気を思い出しながら撮った1枚です。

    最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

    長崎空港 空港

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長崎市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集