堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年が始まりました。我が社は1年2回経費での一時帰国が認められています。今年も1月に一時帰国します。<br />毎年1月の一時帰国時には人間ドックを受けた後、世界遺産を訪れています。今年も世界遺産訪問はもちろん、田口奈津子先生の消しゴムはんこの個展を参観したり、職場の妹分、スポーツクラブで知り合った旧友たちと呑んだりと盛りだくさんの内容となりました。<br /><br />**********************************<br />以下が今回の一時帰国の計画です(実際のスケジュールは上のスケジュール欄をご覧ください)<br /><br />1/9<br />https://4travel.jp/travelogue/11591699<br />2:00 チェンナイ →  9:35 香港 キャセイパシフィク航空 CX632便<br />香港空港 → 香港(中環)→  金鐘 エアポートエクスプレス+地下鉄<br />名都酒楼で飲茶の昼食<br />パシフィックプレイスで買い物<br />金鐘 → 香港(中環)→  香港空港<br />16:25 香港 → 21:15 羽田 キャセイパシフィク航空 CX542便<br />羽田空港国際線ターミナル →  青物横丁 →  新馬場 京急線<br />京急EXイン新馬場駅北口宿泊<br /><br />1/10<br />https://4travel.jp/travelogue/11591702<br />8:30 人間ドック<br />Gallery アソビバ 座・高円寺 田口奈津子先生の個展を参観<br />夕方 本社の妹分と夕食<br /><br />1/11<br />https://4travel.jp/travelogue/11591705<br />朝の新幹線で尾張一宮に移動。<br />散髪<br />名古屋の生命保険会社事務所を訪問。契約更新<br />自宅へ帰宅<br /><br />1/12<br />https://4travel.jp/travelogue/11594468<br />妹に3番目の姪っ子の成人式お祝いと4番目の姪っ子へお年玉を渡す<br />昼くらいに自宅出発<br />越戸→名鉄一宮 名鉄線<br />東横イン 名古屋尾張一宮駅前店チェックイン<br />尾張一宮→名古屋→藤が丘 スポーツクラブのメンバーと飲み会(大半が10年ぶりの再会)<br /><br />★1/13前半★←この旅行記<br /><br />7:01 尾張一宮 → 7:12 名古屋 新快速豊橋行<br />7:25 名古屋  → 8:12 新大阪 ひかり497号広島行<br />8:30 新大阪  → 8:52 天王寺 大阪メトロ御堂筋線 なかもず行<br />9:04 大阪阿倍野橋 → 9:20 土師の里 近鉄南大阪線準急 河内中野行<br />世界遺産古市古墳群見学(鍋塚古墳→仲津山古墳参拝→古室山古墳→応神天皇陵)<br />10:30 土師の里 → 10:47 大阪阿倍野橋 準急大阪阿倍野橋行<br />10:55 天王寺  → 11:06 三国ヶ丘 関空快速関西空港行<br />11:18 三国ヶ丘 → 11:19 百舌鳥 普通鳳行<br />世界遺産百舌鳥古墳群見学(収塚古墳→孫太夫山古墳→仁徳天皇陵→,堺市博物館見学→七観山古墳群→履中天皇陵)<br /><br />1/13後半<br />13:47 百舌鳥 → 13:49 三国ヶ丘 普通天王寺行<br />14:00 三国ヶ丘 → 14:22 西九条 関空快速天王寺行<br />14:43 西九条 → 14:42 桜島  普通桜島行<br />百舌鳥古市古墳群空中散歩(小川航空さんヘリコプター)<br />16:24 桜島 → 16:32 西九条 普通西九条行<br />16:33 西九条 → 16:39 大阪 大和路快速天王寺行<br />16:45 大阪 → 16:49 新大阪 新快速天王寺行<br />17:06 新大阪 → 17:55 名古屋 のぞみ38号東京行<br />18:15 名古屋 → 18:28 尾張一宮 特別快速大垣行<br />東横イン名古屋尾張一宮駅店宿泊<br /><br />1/14<br />7:05 名鉄一宮 → 7:22 名鉄名古屋 特急豊橋行<br />7:42 名古屋 → 9:16 品川 のぞみ104号東京行<br />9:31 品川  → 9:37 浜松町 山手線内回り<br />徒歩で竹芝客船ターミナルへ<br />11:00 おがさわら丸 東京竹芝出港<br />おがさわら丸船内泊<br /><br />1/15<br />11:00 おがさわら丸 父島二見入港<br />13:00 トレッキングツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)<br />19:00 ナイトツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)<br />コンドミニアムBalena宿泊<br /><br />1/16<br />9:00 ホエールウォッチング1日クルーズ参加(小笠原観光さん)<br />コンドミニアムBalena宿泊<br /><br />1/17<br />8:30-12:00 体験ビーチダイビング参加(パパスダイビングスタジオさん)<br />午後は状況を見て休憩か?小笠原観光さんのバス半日島内ツアーに参加するか。<br />コンドミニアムBalena宿泊<br /><br />1/18<br />9:00 戦跡ツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)<br />15:00 おがさわら丸 父島二見出港<br />おがさわら丸船内泊<br /><br />1/19<br />15:00 おがさわら丸 東京竹芝入港<br />徒歩で浜松町へ<br />15:47 浜松町 → 15:53 品川 京浜東北線普通大船行<br />16:07 品川  → 17:41 名古屋 のぞみ237号新大阪行<br />18:08 名鉄名古屋 → 18:23 特急名鉄岐阜行<br />19:40 ステーキハウスHONNJINさんで友達Mちゃんとインドではたべれない牛肉ステーキを堪能<br />いつものパターンならこのあと2-3時間カラオケ<br />東横イン名古屋尾張一宮駅店宿泊<br /><br />1/20<br />8:56 名鉄一宮 → 9:09 名鉄岐阜<br />徒歩でアミカ岐阜真砂店へ。業務用の食料品を買込み、スーツケースへイン!それをコインロッカーにイン!<br />その他必要なものの買出しを決行。<br />14:02 名鉄岐阜 → 15:06 中部国際空港 特急中部国際空港行<br />16:10 名古屋 → 19:55 キャセイパシフィック航空 CX539便<br />21:15 香港 → 0:40 チェンナイ キャセイパシフィック航空 CX631便<br /><br />**********************************<br />1/13前半<br />今回の一時帰国の前半は人間ドック、床屋、生命保険の更新、実家帰省と用事などを固めていました。後半は世界遺産小笠原諸島に行くことは決めていたのですが、13日がポッカリと空いてしまいました。<br />せっかくだから日本の世界遺産をもう一つ片付けることにしました。ただし翌日朝東京に移動しなくてはなりませんので、名古屋から日帰りで行けるところでなければなりません。<br />2019年6月に新たに世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群を見に行くことにしました。<br />百舌鳥古墳群の中心仁徳天皇陵と古市古墳群の中心応神天皇陵の拝所を目指した13日前半の旅行記です。

2020年1月13日前半 冬季一時帰国 世界遺産百舌鳥・古市古墳群を地上から見ちゃうぞ編

62いいね!

2020/01/13 - 2020/01/13

42位(同エリア553件中)

ぱっしょんK

ぱっしょんKさん

この旅行記のスケジュール

2020/01/13

  • 7:01尾張一宮 →  7:12名古屋 新快速豊橋行

  • 7:25名古屋 →  8:12新大阪 ひかり493号広島行

  • 8:30新大阪 →  8:52天王寺行 大阪メトロ御堂筋線 なかもず行

  • 9:04大阪阿倍野橋 →  9:20土師ノ里 近鉄南大阪線準急河内長野行

  • 10:30 土師ノ里 →  10:47大阪阿倍野橋 準急大阪阿倍野橋行

  • 11:08天王寺 →  11:34百舌鳥 普通鳳行

この旅行記スケジュールを元に

2020年が始まりました。我が社は1年2回経費での一時帰国が認められています。今年も1月に一時帰国します。
毎年1月の一時帰国時には人間ドックを受けた後、世界遺産を訪れています。今年も世界遺産訪問はもちろん、田口奈津子先生の消しゴムはんこの個展を参観したり、職場の妹分、スポーツクラブで知り合った旧友たちと呑んだりと盛りだくさんの内容となりました。

**********************************
以下が今回の一時帰国の計画です(実際のスケジュールは上のスケジュール欄をご覧ください)

1/9
https://4travel.jp/travelogue/11591699
2:00 チェンナイ →  9:35 香港 キャセイパシフィク航空 CX632便
香港空港 → 香港(中環)→  金鐘 エアポートエクスプレス+地下鉄
名都酒楼で飲茶の昼食
パシフィックプレイスで買い物
金鐘 → 香港(中環)→  香港空港
16:25 香港 → 21:15 羽田 キャセイパシフィク航空 CX542便
羽田空港国際線ターミナル →  青物横丁 →  新馬場 京急線
京急EXイン新馬場駅北口宿泊

1/10
https://4travel.jp/travelogue/11591702
8:30 人間ドック
Gallery アソビバ 座・高円寺 田口奈津子先生の個展を参観
夕方 本社の妹分と夕食

1/11
https://4travel.jp/travelogue/11591705
朝の新幹線で尾張一宮に移動。
散髪
名古屋の生命保険会社事務所を訪問。契約更新
自宅へ帰宅

1/12
https://4travel.jp/travelogue/11594468
妹に3番目の姪っ子の成人式お祝いと4番目の姪っ子へお年玉を渡す
昼くらいに自宅出発
越戸→名鉄一宮 名鉄線
東横イン 名古屋尾張一宮駅前店チェックイン
尾張一宮→名古屋→藤が丘 スポーツクラブのメンバーと飲み会(大半が10年ぶりの再会)

★1/13前半★←この旅行記

7:01 尾張一宮 → 7:12 名古屋 新快速豊橋行
7:25 名古屋  → 8:12 新大阪 ひかり497号広島行
8:30 新大阪  → 8:52 天王寺 大阪メトロ御堂筋線 なかもず行
9:04 大阪阿倍野橋 → 9:20 土師の里 近鉄南大阪線準急 河内中野行
世界遺産古市古墳群見学(鍋塚古墳→仲津山古墳参拝→古室山古墳→応神天皇陵)
10:30 土師の里 → 10:47 大阪阿倍野橋 準急大阪阿倍野橋行
10:55 天王寺  → 11:06 三国ヶ丘 関空快速関西空港行
11:18 三国ヶ丘 → 11:19 百舌鳥 普通鳳行
世界遺産百舌鳥古墳群見学(収塚古墳→孫太夫山古墳→仁徳天皇陵→,堺市博物館見学→七観山古墳群→履中天皇陵)

1/13後半
13:47 百舌鳥 → 13:49 三国ヶ丘 普通天王寺行
14:00 三国ヶ丘 → 14:22 西九条 関空快速天王寺行
14:43 西九条 → 14:42 桜島  普通桜島行
百舌鳥古市古墳群空中散歩(小川航空さんヘリコプター)
16:24 桜島 → 16:32 西九条 普通西九条行
16:33 西九条 → 16:39 大阪 大和路快速天王寺行
16:45 大阪 → 16:49 新大阪 新快速天王寺行
17:06 新大阪 → 17:55 名古屋 のぞみ38号東京行
18:15 名古屋 → 18:28 尾張一宮 特別快速大垣行
東横イン名古屋尾張一宮駅店宿泊

1/14
7:05 名鉄一宮 → 7:22 名鉄名古屋 特急豊橋行
7:42 名古屋 → 9:16 品川 のぞみ104号東京行
9:31 品川  → 9:37 浜松町 山手線内回り
徒歩で竹芝客船ターミナルへ
11:00 おがさわら丸 東京竹芝出港
おがさわら丸船内泊

1/15
11:00 おがさわら丸 父島二見入港
13:00 トレッキングツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)
19:00 ナイトツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)
コンドミニアムBalena宿泊

1/16
9:00 ホエールウォッチング1日クルーズ参加(小笠原観光さん)
コンドミニアムBalena宿泊

1/17
8:30-12:00 体験ビーチダイビング参加(パパスダイビングスタジオさん)
午後は状況を見て休憩か?小笠原観光さんのバス半日島内ツアーに参加するか。
コンドミニアムBalena宿泊

1/18
9:00 戦跡ツアー参加(竹ネイチャーアカデミーさん)
15:00 おがさわら丸 父島二見出港
おがさわら丸船内泊

1/19
15:00 おがさわら丸 東京竹芝入港
徒歩で浜松町へ
15:47 浜松町 → 15:53 品川 京浜東北線普通大船行
16:07 品川  → 17:41 名古屋 のぞみ237号新大阪行
18:08 名鉄名古屋 → 18:23 特急名鉄岐阜行
19:40 ステーキハウスHONNJINさんで友達Mちゃんとインドではたべれない牛肉ステーキを堪能
いつものパターンならこのあと2-3時間カラオケ
東横イン名古屋尾張一宮駅店宿泊

1/20
8:56 名鉄一宮 → 9:09 名鉄岐阜
徒歩でアミカ岐阜真砂店へ。業務用の食料品を買込み、スーツケースへイン!それをコインロッカーにイン!
その他必要なものの買出しを決行。
14:02 名鉄岐阜 → 15:06 中部国際空港 特急中部国際空港行
16:10 名古屋 → 19:55 キャセイパシフィック航空 CX539便
21:15 香港 → 0:40 チェンナイ キャセイパシフィック航空 CX631便

**********************************
1/13前半
今回の一時帰国の前半は人間ドック、床屋、生命保険の更新、実家帰省と用事などを固めていました。後半は世界遺産小笠原諸島に行くことは決めていたのですが、13日がポッカリと空いてしまいました。
せっかくだから日本の世界遺産をもう一つ片付けることにしました。ただし翌日朝東京に移動しなくてはなりませんので、名古屋から日帰りで行けるところでなければなりません。
2019年6月に新たに世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群を見に行くことにしました。
百舌鳥古墳群の中心仁徳天皇陵と古市古墳群の中心応神天皇陵の拝所を目指した13日前半の旅行記です。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この旅行記は2020年1月12日 冬季一時帰国 元スポーツクラブのメンバーと飲むぞ!編からの続きです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11594468<br />*******************************<br />時差ボケによる寝坊が心配でしたが朝6時に起きることができました。<br />尾張一宮駅7:01発新快速豊橋行でスタートします。<br />JR東海の313系電車に乗り込みます。

    この旅行記は2020年1月12日 冬季一時帰国 元スポーツクラブのメンバーと飲むぞ!編からの続きです。
    https://4travel.jp/travelogue/11594468
    *******************************
    時差ボケによる寝坊が心配でしたが朝6時に起きることができました。
    尾張一宮駅7:01発新快速豊橋行でスタートします。
    JR東海の313系電車に乗り込みます。

  • 7:12に名古屋に到着し、新幹線改札を潜ります。<br />階段の向こう左手側に休憩所があります。<br />

    7:12に名古屋に到着し、新幹線改札を潜ります。
    階段の向こう左手側に休憩所があります。

  • その中のデリカステーションで朝食を購入してホームに上がります。

    その中のデリカステーションで朝食を購入してホームに上がります。

  • 16番線から7:25発ひかり493号広島行に乗車します。N700系A電車での運行です。<br />向かう新大阪までは京都にしか止まらない、のぞみと同じ速達タイプの停車駅のひかり号です。

    16番線から7:25発ひかり493号広島行に乗車します。N700系A電車での運行です。
    向かう新大阪までは京都にしか止まらない、のぞみと同じ速達タイプの停車駅のひかり号です。

  • 座席は普通指定席2人掛けの窓際E列の席です。

    座席は普通指定席2人掛けの窓際E列の席です。

  • 新幹線が出発したらお楽しみの朝食をいただきます。<br />名古屋駅で購入したのは5個入りの天むすとホットの静岡茶。

    新幹線が出発したらお楽しみの朝食をいただきます。
    名古屋駅で購入したのは5個入りの天むすとホットの静岡茶。

  • 朝食を食べ終え、大垣を過ぎようかというあたりで関ケ原方面からくっきりとした大きな虹が。<br />なんかいいことありそうだわ!

    朝食を食べ終え、大垣を過ぎようかというあたりで関ケ原方面からくっきりとした大きな虹が。
    なんかいいことありそうだわ!

  • 気をよくしたぱっしょん。生意気に機内販売で食後のホットコーヒーを注文。ブラックですすります。<br />新大阪到着は8:12

    気をよくしたぱっしょん。生意気に機内販売で食後のホットコーヒーを注文。ブラックですすります。
    新大阪到着は8:12

  • 翌日の1月14日は3連休明けの最初の出勤日。朝の東京行の新幹線の切符を買っといた方がいいなぁと思い立ち新幹線の自動販売機に立ち寄り翌日朝名古屋からの『のぞみ104号東京行』の指定席券を確保。<br />と隣をみると2組の中国人カップルがああでもないこうでもないとやってる。<br />中国語で「お困り?」と聞いたら「京都までの切符を買いたい」とのこと。<br />教えて上げながら切符を購入したんですが、新幹線の切符の自動販売機は機能が多いから日本人が日本語でも最初は購入に苦労するのに中国人が母国語でない英語で買うのはかなりつらいわなぁと改めて思いました。一緒に買ってみないとわからないことってあるもんです。<br /><br />そんなこんなで大阪メトロ御堂筋線の駅にやってきました。

    翌日の1月14日は3連休明けの最初の出勤日。朝の東京行の新幹線の切符を買っといた方がいいなぁと思い立ち新幹線の自動販売機に立ち寄り翌日朝名古屋からの『のぞみ104号東京行』の指定席券を確保。
    と隣をみると2組の中国人カップルがああでもないこうでもないとやってる。
    中国語で「お困り?」と聞いたら「京都までの切符を買いたい」とのこと。
    教えて上げながら切符を購入したんですが、新幹線の切符の自動販売機は機能が多いから日本人が日本語でも最初は購入に苦労するのに中国人が母国語でない英語で買うのはかなりつらいわなぁと改めて思いました。一緒に買ってみないとわからないことってあるもんです。

    そんなこんなで大阪メトロ御堂筋線の駅にやってきました。

  • 8:30発なかもず行<br />北大阪急行電鉄9000形電車が入ってきました。かっこいい電車ですなぁ~。

    8:30発なかもず行
    北大阪急行電鉄9000形電車が入ってきました。かっこいい電車ですなぁ~。

  • 8:52天王寺に到着しました。<br />近鉄の大阪阿倍野橋駅に行きます。<br />

    8:52天王寺に到着しました。
    近鉄の大阪阿倍野橋駅に行きます。

  • 9:04発 準急河内長野行に乗車します。<br />近鉄6400系電車で運行です。

    9:04発 準急河内長野行に乗車します。
    近鉄6400系電車で運行です。

  • 大阪阿倍野橋駅には少し前にJR西日本が導入するって発表して話題になっていたロープの昇降式ホーム柵が採用されていました。これは閉じた状態。

    大阪阿倍野橋駅には少し前にJR西日本が導入するって発表して話題になっていたロープの昇降式ホーム柵が採用されていました。これは閉じた状態。

  • 列車が入線すると上に上がって乗車できるようになります。<br />さぁ出発です。

    列車が入線すると上に上がって乗車できるようになります。
    さぁ出発です。

  • 土師ノ里駅で下車しました。到着時間は9:20です。<br />駅舎を出ると道を挟んだところに

    土師ノ里駅で下車しました。到着時間は9:20です。
    駅舎を出ると道を挟んだところに

  • 世界遺産古市古墳群の構成遺産、鍋塚古墳がありました。こんなに簡単に世界遺産に着けちゃったわ。<br />この後見に行く中姫命陵(なかつひめのみことりょう)の陪塚の方墳です。現在1辺40m前後ですが、実際は63m四方の大きさだったみたいです。

    世界遺産古市古墳群の構成遺産、鍋塚古墳がありました。こんなに簡単に世界遺産に着けちゃったわ。
    この後見に行く中姫命陵(なかつひめのみことりょう)の陪塚の方墳です。現在1辺40m前後ですが、実際は63m四方の大きさだったみたいです。

  • 鍋塚古墳には上ることができますので登ってみました。<br />すぐそこに見えるのが中姫命陵です。

    鍋塚古墳には上ることができますので登ってみました。
    すぐそこに見えるのが中姫命陵です。

  • 中姫命陵を目指して歩きます。<br />こんなローカル駅の周りの商店街的な感じの道を進み、

    中姫命陵を目指して歩きます。
    こんなローカル駅の周りの商店街的な感じの道を進み、

  • こんな住宅地を進みます。<br />世界遺産になった前方後円墳があるようには思えないんですが、この住宅地を抜けると、

    こんな住宅地を進みます。
    世界遺産になった前方後円墳があるようには思えないんですが、この住宅地を抜けると、

  • 宮内庁のごみ捨て禁止の看板を付けた金網に出ます。<br />向こうには木の生い茂った丘。<br />この丘こそが目指している中姫命陵です。

    宮内庁のごみ捨て禁止の看板を付けた金網に出ます。
    向こうには木の生い茂った丘。
    この丘こそが目指している中姫命陵です。

  • 前方後円墳の後円墳の右がわココに出てきました。前方墳の正面にある中姫命陵拝所に向かうことにします。

    前方後円墳の後円墳の右がわココに出てきました。前方墳の正面にある中姫命陵拝所に向かうことにします。

  • Google マップは水がある堀ですが、実際は水が無い空堀でした。

    Google マップは水がある堀ですが、実際は水が無い空堀でした。

  • 仲津姫陵拝所に到着しました。<br />当然世界遺産古市古墳群の構成遺産です。

    仲津姫陵拝所に到着しました。
    当然世界遺産古市古墳群の構成遺産です。

  • 表札が上がっています。<br />ここは中津山陵。眠っているのは第15代天皇応神天皇の皇后、仲姫命(なかつひめのみこと)です。

    表札が上がっています。
    ここは中津山陵。眠っているのは第15代天皇応神天皇の皇后、仲姫命(なかつひめのみこと)です。

  • 中に入れないですが、覗くと綺麗に箒目が立っています。<br />さすがは宮内庁管理の古墳だわ!<br /><br />まぁ地上から見たら鳥居の奥に森があるだけね。

    中に入れないですが、覗くと綺麗に箒目が立っています。
    さすがは宮内庁管理の古墳だわ!

    まぁ地上から見たら鳥居の奥に森があるだけね。

  • 仲津姫陵拝所と道を挟んだ公園のような場所が古室山古墳です。<br />古室山古墳も世界遺産古市古墳群の構成遺産です。<br />ここは宮内庁が管轄していない古墳ですので出入り自由のようです。

    仲津姫陵拝所と道を挟んだ公園のような場所が古室山古墳です。
    古室山古墳も世界遺産古市古墳群の構成遺産です。
    ここは宮内庁が管轄していない古墳ですので出入り自由のようです。

  • 古墳に登ってみます。

    古墳に登ってみます。

  • こちらの古室山古墳は前方後円墳です。仲津姫陵に近い方が方墳です。<br />

    こちらの古室山古墳は前方後円墳です。仲津姫陵に近い方が方墳です。

  • 後円墳の方に来て南方面を眺めます。<br /><br />西名阪自動車道が走りその向こうに一際高い丘。あれが古市古墳群のメインの古墳。<br />応神天皇領です。

    後円墳の方に来て南方面を眺めます。

    西名阪自動車道が走りその向こうに一際高い丘。あれが古市古墳群のメインの古墳。
    応神天皇領です。

  • 南側に石碑がありました。石碑の後ろに桜の木が。春には桜の花で囲まれるようです。<br />古市古墳群のメイン応神天皇陵の方に向かいます。

    南側に石碑がありました。石碑の後ろに桜の木が。春には桜の花で囲まれるようです。
    古市古墳群のメイン応神天皇陵の方に向かいます。

  • 西名阪自動車道を潜ります。高速道路の高架下にこんもりした場所があります。<br />これも古墳で、赤面山古墳です。

    西名阪自動車道を潜ります。高速道路の高架下にこんもりした場所があります。
    これも古墳で、赤面山古墳です。

  • この次に観に行くことになる大鳥塚古墳の陪塚です。<br />高速の下の道路が赤面山古墳を避ける様に湾曲して走っています。<br />この道を横切って住宅地に入ります。<br />

    この次に観に行くことになる大鳥塚古墳の陪塚です。
    高速の下の道路が赤面山古墳を避ける様に湾曲して走っています。
    この道を横切って住宅地に入ります。

  • 大鳥塚古墳も住宅地の中にあります。<br />こちらも世界遺産古市古墳群の前方後円墳です。

    大鳥塚古墳も住宅地の中にあります。
    こちらも世界遺産古市古墳群の前方後円墳です。

  • 南側に石碑がありました。<br />この大鳥塚古墳はこちら南側が前方墳側です。<br />この石碑の前の道を西に少し進むと

    南側に石碑がありました。
    この大鳥塚古墳はこちら南側が前方墳側です。
    この石碑の前の道を西に少し進むと

  • 一際手の入った庭のようなものが見えて来ます。

    一際手の入った庭のようなものが見えて来ます。

  • 看板がありました。<br />応神天皇恵我藻伏岡陵(えがのもふしのおかのみささぎ)の文字。<br />ここが日本第二位の大きさを誇る前方後円墳です。

    看板がありました。
    応神天皇恵我藻伏岡陵(えがのもふしのおかのみささぎ)の文字。
    ここが日本第二位の大きさを誇る前方後円墳です。

  • 遺跡としての名前は誉田御廟山古墳 (こんだごびょうやまこふん)というんだそうです。<br />言うまでもなく世界遺産古市古墳群の一つです。

    遺跡としての名前は誉田御廟山古墳 (こんだごびょうやまこふん)というんだそうです。
    言うまでもなく世界遺産古市古墳群の一つです。

  • 応神天皇陵拝所です。<br />先ほど行った奥様が眠っている仲津姫陵拝所よりかなり広いですね。<br />ただ鳥居の奥に木が生い茂った丘が見えるだけ。<br />見た目はあまり変わりません。<br /><br />近鉄土師ノ里駅に戻ります。

    応神天皇陵拝所です。
    先ほど行った奥様が眠っている仲津姫陵拝所よりかなり広いですね。
    ただ鳥居の奥に木が生い茂った丘が見えるだけ。
    見た目はあまり変わりません。

    近鉄土師ノ里駅に戻ります。

  • 駅までは古室の集落を歩いて戻る道を選びました。<br />途中小室八幡神社を通りかかったら、とんど祭りって言うお祭りをやっていました。<br />ぜんざいの振る舞いがありますって書いていたからしれっと飲みに行っちゃおうかなぁと思いました(笑)が流石にそりゃまずいでしょ。

    駅までは古室の集落を歩いて戻る道を選びました。
    途中小室八幡神社を通りかかったら、とんど祭りって言うお祭りをやっていました。
    ぜんざいの振る舞いがありますって書いていたからしれっと飲みに行っちゃおうかなぁと思いました(笑)が流石にそりゃまずいでしょ。

  • ということで後ろ髪を引かれながら古室の住宅街を歩いて

    ということで後ろ髪を引かれながら古室の住宅街を歩いて

  • 10:25に土師ノ里駅に戻って来ました。<br />もう一つの世界遺産の百舌鳥古墳群に移動します。

    10:25に土師ノ里駅に戻って来ました。
    もう一つの世界遺産の百舌鳥古墳群に移動します。

  • 10:30発の準急大阪阿倍野橋行に乗車します。<br />終点大阪阿部野橋駅まで行きます。10:47に到着です。<br />近鉄6400系電車で運行です。

    10:30発の準急大阪阿倍野橋行に乗車します。
    終点大阪阿部野橋駅まで行きます。10:47に到着です。
    近鉄6400系電車で運行です。

  • JR天王寺駅に移動して今度はJRの列車に乗車します。<br />11:08発の普通鳳行に乗車します。<br />JR西日本225系5100番台電車で運行です。

    JR天王寺駅に移動して今度はJRの列車に乗車します。
    11:08発の普通鳳行に乗車します。
    JR西日本225系5100番台電車で運行です。

  • 車内はクロスシートで1x2の配置で通路が広い車両です。

    車内はクロスシートで1x2の配置で通路が広い車両です。

  • 百舌鳥駅で下車して、仁徳天皇陵を目指して歩きます。<br />歩き始めてすぐ右手に収塚古墳(おさめつかこふん)があります。<br />前方後円墳で仁徳天皇陵の陪塚です。<br />収塚古墳は世界遺産百舌鳥古墳群の構成遺産です。

    百舌鳥駅で下車して、仁徳天皇陵を目指して歩きます。
    歩き始めてすぐ右手に収塚古墳(おさめつかこふん)があります。
    前方後円墳で仁徳天皇陵の陪塚です。
    収塚古墳は世界遺産百舌鳥古墳群の構成遺産です。

  • 信号のあるところまで進んで右に折れると仁徳天皇陵拝所に続く遊歩道に出ます。

    信号のあるところまで進んで右に折れると仁徳天皇陵拝所に続く遊歩道に出ます。

  • 遊歩道に入るとすぐに仁徳陵と陪冢の復元模型があります。<br />手前一番右側の小さな前方後円墳がさっき見た収塚古墳です。

    遊歩道に入るとすぐに仁徳陵と陪冢の復元模型があります。
    手前一番右側の小さな前方後円墳がさっき見た収塚古墳です。

  • 仁徳天皇陵拝所に着きました。<br />仁徳天皇陵は日本で一番大きい前方後円墳です。<br />いうまでもなく世界遺産百舌鳥古墳群のメインの遺跡です。

    仁徳天皇陵拝所に着きました。
    仁徳天皇陵は日本で一番大きい前方後円墳です。
    いうまでもなく世界遺産百舌鳥古墳群のメインの遺跡です。

  • 仁徳天皇百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)が正式な名称。<br />遺跡としての名前は大仙陵古墳。

    仁徳天皇百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)が正式な名称。
    遺跡としての名前は大仙陵古墳。

  • 仁徳天皇陵の拝所です。鳥居の奥に木の生い茂った丘があります。<br />やっぱり陸から見たらどの古墳も同じだわ。。。

    仁徳天皇陵の拝所です。鳥居の奥に木の生い茂った丘があります。
    やっぱり陸から見たらどの古墳も同じだわ。。。

  • 古墳の説明をされていたボランティアの方にお願いして仁徳天皇陵拝所で撮影してもらった写真が今回の世界遺産で1枚。

    古墳の説明をされていたボランティアの方にお願いして仁徳天皇陵拝所で撮影してもらった写真が今回の世界遺産で1枚。

  • 仁徳天皇陵に手を合わせたら道を渡って大仙公園に入ります。<br />道を渡ったところに仁徳天皇陵の陪塚、孫太夫山古墳があります。<br />小さな前方後円墳ですが、堀に水があります。<br />道から見るとこんな感じですが、

    仁徳天皇陵に手を合わせたら道を渡って大仙公園に入ります。
    道を渡ったところに仁徳天皇陵の陪塚、孫太夫山古墳があります。
    小さな前方後円墳ですが、堀に水があります。
    道から見るとこんな感じですが、

  • 大仙公園から見ると芝生越しで綺麗に感じます。

    大仙公園から見ると芝生越しで綺麗に感じます。

  • 元々この地は百舌鳥耳原というちょっとおかしな地名がついていて上記の仁徳天皇陵の正式な名称にもこの地名が入っています。<br />その由来となる神話が日本書記に書かれているそうです。<br />仁徳天皇が御陵を造営しようとした時、鹿が野の中から走り出て倒れその耳から百舌鳥が飛び去ったので、この地を百舌鳥耳原と呼ぶことにしたそうです。<br /><br />仁徳天皇と鹿と百舌鳥の像が大仙公園の入り口にあります。

    元々この地は百舌鳥耳原というちょっとおかしな地名がついていて上記の仁徳天皇陵の正式な名称にもこの地名が入っています。
    その由来となる神話が日本書記に書かれているそうです。
    仁徳天皇が御陵を造営しようとした時、鹿が野の中から走り出て倒れその耳から百舌鳥が飛び去ったので、この地を百舌鳥耳原と呼ぶことにしたそうです。

    仁徳天皇と鹿と百舌鳥の像が大仙公園の入り口にあります。

  • 次はここ堺市博物館に入館します。<br />入ったらカウンターで13時からのVR映像体験「仁徳天皇陵古墳VRツアー」を申し込みしました。<br />12:30からの百舌鳥古墳群シアターでの映像を見ることにしますが、まだ時間があるので展示室を見に行きます。

    次はここ堺市博物館に入館します。
    入ったらカウンターで13時からのVR映像体験「仁徳天皇陵古墳VRツアー」を申し込みしました。
    12:30からの百舌鳥古墳群シアターでの映像を見ることにしますが、まだ時間があるので展示室を見に行きます。

  • 堺市博物館の中に百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録認定書のレプリカが展示されていました。

    堺市博物館の中に百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録認定書のレプリカが展示されていました。

  • 堺市博物館のメインの展示物は古墳からの出土品です。<br />一番最初に展示されているのは現存しない古墳からの出土品でした。<br />長山古墳は住宅地にするために削り取られてしまって現存しない古墳です。<br /><br />埴輪がメインですね。

    堺市博物館のメインの展示物は古墳からの出土品です。
    一番最初に展示されているのは現存しない古墳からの出土品でした。
    長山古墳は住宅地にするために削り取られてしまって現存しない古墳です。

    埴輪がメインですね。

  • 大塚山古墳出土品。冑・短甲が出土品の中で一際目を引きます。<br />百舌鳥古墳群で5番目の大きさだった大塚山古墳は1986年に宅地造成工事で全て削り取られてしまった戦後に破壊された古墳なんだそうです。

    大塚山古墳出土品。冑・短甲が出土品の中で一際目を引きます。
    百舌鳥古墳群で5番目の大きさだった大塚山古墳は1986年に宅地造成工事で全て削り取られてしまった戦後に破壊された古墳なんだそうです。

  • いろいろな埴輪が

    いろいろな埴輪が

  • 展示されています。

    展示されています。

  • いたすけ古墳から出土した衝角付き冑型埴輪です。<br />当時の冑の形がわかる貴重な埴輪です。

    いたすけ古墳から出土した衝角付き冑型埴輪です。
    当時の冑の形がわかる貴重な埴輪です。

  • いたすけ古墳は昭和30年頃に破壊されそうになったときに市民活動で残され世界遺産の構成遺産に登録された百舌鳥古墳群8番目の大きさの古墳です。

    いたすけ古墳は昭和30年頃に破壊されそうになったときに市民活動で残され世界遺産の構成遺産に登録された百舌鳥古墳群8番目の大きさの古墳です。

  • 戦国時代の堺といえばこれですな。火縄銃。

    戦国時代の堺といえばこれですな。火縄銃。

  • 慶長15年(1610年)の銘がある大火縄銃が展示してありました。<br />でかい!!

    慶長15年(1610年)の銘がある大火縄銃が展示してありました。
    でかい!!

  • 次の展示は堺のお祭り。

    次の展示は堺のお祭り。

  • 秋祭りに登場する『ふとん太鼓』。北はこれで南は地車(だんじり)なんだそうです。欄干の中に太鼓が仕込まれています。

    秋祭りに登場する『ふとん太鼓』。北はこれで南は地車(だんじり)なんだそうです。欄干の中に太鼓が仕込まれています。

  • こちら以前旧暦8月1日に行われていた八朔祭を賑わせていた祭礼鉾。八朔祭は昭和初期まで行われていたそうです。

    こちら以前旧暦8月1日に行われていた八朔祭を賑わせていた祭礼鉾。八朔祭は昭和初期まで行われていたそうです。

  • 江戸時代に描かれた源氏物語図屏風が展示されていました。狩野派の狩野氏信が描いたものです。<br />第一帖桐壺~第二十七帖篝火まで一帖一帖描かれています。

    江戸時代に描かれた源氏物語図屏風が展示されていました。狩野派の狩野氏信が描いたものです。
    第一帖桐壺~第二十七帖篝火まで一帖一帖描かれています。

  • こちらは後半<br />第二十八帖野分~第五十四帖夢浮橋が描かれています。<br /><br />百舌鳥古墳群シアターでの映像展示の時間が来たので急ぎ戻りました。なんと最後の一つしか席が無かったです。危ないとこやで~!

    こちらは後半
    第二十八帖野分~第五十四帖夢浮橋が描かれています。

    百舌鳥古墳群シアターでの映像展示の時間が来たので急ぎ戻りました。なんと最後の一つしか席が無かったです。危ないとこやで~!

  • 映像を見終わったらVRツアーの集合場所のロビーに来ました。

    映像を見終わったらVRツアーの集合場所のロビーに来ました。

  • ロビーからは水鳥がたくさんいる池が見えます。<br />この日風が強かったから向こうに立ってる高さ60メートルの平和塔が綺麗に写ってくれなかったです。<br />この平和塔に登れれば仁徳天皇陵を上から見れるかもですが、これは太平洋戦争で亡くなった方々を供養するための塔なので、登ることはできません。

    ロビーからは水鳥がたくさんいる池が見えます。
    この日風が強かったから向こうに立ってる高さ60メートルの平和塔が綺麗に写ってくれなかったです。
    この平和塔に登れれば仁徳天皇陵を上から見れるかもですが、これは太平洋戦争で亡くなった方々を供養するための塔なので、登ることはできません。

  • 仁徳天皇陵と陪塚の模型がありました。<br />さっき外でも見たけどね。<br /><br />時間が来て係の人に先導されて中庭が見える場所に行きます。

    仁徳天皇陵と陪塚の模型がありました。
    さっき外でも見たけどね。

    時間が来て係の人に先導されて中庭が見える場所に行きます。

  • このように椅子が並んでいます。<br />説明を聞き

    このように椅子が並んでいます。
    説明を聞き

  • 椅子の下にあるVRの機械を目に着けます。<br />博物館からドローンを飛ばした仁徳天皇陵の現在の空中からの映像を見て、その途中からCGで当時の仁徳陵の埴輪の中をドローンが飛ぶ様な演出になっています。<br /><br />ドローンの映像が上下に小刻みに動くので気持ち悪くなる人が出てくるよ。きっと。

    椅子の下にあるVRの機械を目に着けます。
    博物館からドローンを飛ばした仁徳天皇陵の現在の空中からの映像を見て、その途中からCGで当時の仁徳陵の埴輪の中をドローンが飛ぶ様な演出になっています。

    ドローンの映像が上下に小刻みに動くので気持ち悪くなる人が出てくるよ。きっと。

  • 堺市博物館を出たところに千利休が正座しているブロンズ像がありました。<br />そうか。堺といえばお茶か。

    堺市博物館を出たところに千利休が正座しているブロンズ像がありました。
    そうか。堺といえばお茶か。

  • 銅像の向かい側にこの門があり、そこに立て札があり、<br /><br />伸庵(立札席)にて呈茶しております<br />一服 三百円<br /><br />千利休から続く堺のお茶。いただきましょう!<br />

    銅像の向かい側にこの門があり、そこに立て札があり、

    伸庵(立札席)にて呈茶しております
    一服 三百円

    千利休から続く堺のお茶。いただきましょう!

  • 門を入って奥に行くとい大きな日本家屋があります。

    門を入って奥に行くとい大きな日本家屋があります。

  • 中に入ると土間になってる部屋の椅子に座って一服いただきます。

    中に入ると土間になってる部屋の椅子に座って一服いただきます。

  • 一輪挿しだ!<br />千利休と豊臣秀吉の逸話で「一輪の朝顔」の話を思い出しました。

    一輪挿しだ!
    千利休と豊臣秀吉の逸話で「一輪の朝顔」の話を思い出しました。

  • 最初にお茶菓子をいただきます。<br />利休古印という和三盆の上品な甘さがおいしい干菓子。甘いものにうるさい私、ぱっしょんKも大満足。<br /><br />利休が愛用していた納屋判と竹判を写したお菓子と説明を受けました。

    最初にお茶菓子をいただきます。
    利休古印という和三盆の上品な甘さがおいしい干菓子。甘いものにうるさい私、ぱっしょんKも大満足。

    利休が愛用していた納屋判と竹判を写したお菓子と説明を受けました。

  • 久しぶりに飲んだ抹茶はほど良い苦味で美味しかったです。<br />結構なお手前で。<br />百舌鳥の駅に戻ります。

    久しぶりに飲んだ抹茶はほど良い苦味で美味しかったです。
    結構なお手前で。
    百舌鳥の駅に戻ります。

  • 百舌鳥駅に戻って来ました。<br />昼食を食べたいのですが、次の予定は桜島駅に14:50まで着かなくてはなりません。<br />時間はすでに13:40。<br />ここから桜島駅まで1時間かかりますので、空腹ですが、食べてる時間はありません

    百舌鳥駅に戻って来ました。
    昼食を食べたいのですが、次の予定は桜島駅に14:50まで着かなくてはなりません。
    時間はすでに13:40。
    ここから桜島駅まで1時間かかりますので、空腹ですが、食べてる時間はありません

  • 百舌鳥駅西口のすぐ前にファミリーマートがありました。

    百舌鳥駅西口のすぐ前にファミリーマートがありました。

  • 繋ぎで肉饅を購入しました。<br />これで16時くらいまでのエネルギーにして、桜島に移動して今度は上から古墳を楽しみます。<br />*******************************<br />この旅行記は2020年1月13日後半 冬季一時帰国中 世界遺産百舌鳥・古市古墳群を空から見ちゃうぞ編に続きます<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11595468

    繋ぎで肉饅を購入しました。
    これで16時くらいまでのエネルギーにして、桜島に移動して今度は上から古墳を楽しみます。
    *******************************
    この旅行記は2020年1月13日後半 冬季一時帰国中 世界遺産百舌鳥・古市古墳群を空から見ちゃうぞ編に続きます

    https://4travel.jp/travelogue/11595468

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ateruiさん 2020/02/08 22:54:43
    素晴らしい
    大変に素晴らしい 古墳巡りでした
    40年近く前に 二度ほど
    巡ったことがありました

    なんだかそのころのことを思い出させてくれる
    旅行記で感動しました

    日記もつけてたはずなんですが
    わからなくなり 
    カメラは写真にするのが高いので
    枚数が撮れなくて
    残念な時代でした
    そのネガも何処に行ったやら

    ありがとうございました
    aterui

    ぱっしょんK

    ぱっしょんKさん からの返信 2020/02/10 19:43:01
    RE: 素晴らしい
    ateruiさん、こんにちは

    古墳巡りをされたことあるんですね。40年前だと今ほど手入れされずに放置されていたんではないですか?

    そうですよね、昔はフィルムで、現像しないとちゃんと取れているかのわからないし24枚や36枚撮りで、現像すると2、3000円はすぐに行っちゃいましたね。
    プロ仕様のフィルム一眼レフカメラもまだ持っていますがまったく使わなくなっちゃいましたね。。。

    ぱっしょんK

ぱっしょんKさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

堺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集