イースター島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Seeing is believing (百聞は一見に如かず)とは、よく言ったものである。<br /><br />イースター島へ行く前のイメージは、「あ、モアイ像が島のあちこちに建っている島ね?」そのくらいだった。でも、実際に現地へ行ってみると、それだけではない。そこは、素朴な自然いっぱいに満たされ癒される別世界。<br /><br />周りはすべて海。太平洋の絶海の孤島。島を囲む太平洋にはただ群青の海のみ。一隻の船も視界にない。これがすごい。しつこく言うと、日本の海では必ず船が視界に入ります。<br /><br />島全体は草原で、大自然が広がる。なんていうか、手つかずの素朴な自然のそのままが目の前に広がっている。癒されます。現地へ行ってみて初めて体感しました。もちろん、島には一台も信号がなかった。<br /><br /><補足><br />ここで重要な情報です。<br />2019年9月から、イースター島へ行く前に、申告手続きが必要です。<br />下記のURLから申請手続きをして、認可を受けてください。<br />https://ingresorapanui.interior.gob.cl/<br /><br />面倒なのは、入島2日前から申請受付可能になること。紙(またはスマホ)での認可許可証を空港チェックインカウンターで提示すること。これをしないと空港でチェックインがスムーズに行きません、時間がかかりますよ。<br /><br />日本の多くの皆さんは、まだ知らないと思うので十分気を付けてくださいね。<br />

モアイ像だけではないイースター島!実は、素朴な自然いっぱいの癒され島。

89いいね!

2019/10/11 - 2019/10/14

5位(同エリア386件中)

2

51

Seeing is believing (百聞は一見に如かず)とは、よく言ったものである。

イースター島へ行く前のイメージは、「あ、モアイ像が島のあちこちに建っている島ね?」そのくらいだった。でも、実際に現地へ行ってみると、それだけではない。そこは、素朴な自然いっぱいに満たされ癒される別世界。

周りはすべて海。太平洋の絶海の孤島。島を囲む太平洋にはただ群青の海のみ。一隻の船も視界にない。これがすごい。しつこく言うと、日本の海では必ず船が視界に入ります。

島全体は草原で、大自然が広がる。なんていうか、手つかずの素朴な自然のそのままが目の前に広がっている。癒されます。現地へ行ってみて初めて体感しました。もちろん、島には一台も信号がなかった。

<補足>
ここで重要な情報です。
2019年9月から、イースター島へ行く前に、申告手続きが必要です。
下記のURLから申請手続きをして、認可を受けてください。
https://ingresorapanui.interior.gob.cl/

面倒なのは、入島2日前から申請受付可能になること。紙(またはスマホ)での認可許可証を空港チェックインカウンターで提示すること。これをしないと空港でチェックインがスムーズに行きません、時間がかかりますよ。

日本の多くの皆さんは、まだ知らないと思うので十分気を付けてくださいね。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
航空会社
ラタム航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • サンチャゴ空港の国内線カウンター、あらかじめ用意したイースター島認可許可証を提示して、スムーズにチェックイン。<br /><br />今日はこれからイースター島へむかう。<br /><br />

    サンチャゴ空港の国内線カウンター、あらかじめ用意したイースター島認可許可証を提示して、スムーズにチェックイン。

    今日はこれからイースター島へむかう。

  • 機内のシートは、JFKからサンチャゴへ来た機材と同じB―787。<br /><br />広々としたシート。フルフラットになるし、快適な5時間のフライトに。

    機内のシートは、JFKからサンチャゴへ来た機材と同じB―787。

    広々としたシート。フルフラットになるし、快適な5時間のフライトに。

  • はい、いらっしゃいました。笑顔いっぱいのセニョリータCA。<br /><br />「チリ産の美味しいワイン如何ですか?」<br />こっちも笑顔で「もちろん、はい頂きます」

    はい、いらっしゃいました。笑顔いっぱいのセニョリータCA。

    「チリ産の美味しいワイン如何ですか?」
    こっちも笑顔で「もちろん、はい頂きます」

  • 脂の乗ったスモークサーモン。美味しかったです。

    脂の乗ったスモークサーモン。美味しかったです。

  • 飛行機は沖付け。

    飛行機は沖付け。

  • 歩いて、南国風の雰囲気いっぱいのバゲッジクライムへ。<br /><br />しか~~~し、荷物受け取りに時間がかかりすぎ。プライオリティの赤ラベルが貼ってあるのに、出てきたのは一番最後。さすが、LATAM、やるねえ。<br />

    歩いて、南国風の雰囲気いっぱいのバゲッジクライムへ。

    しか~~~し、荷物受け取りに時間がかかりすぎ。プライオリティの赤ラベルが貼ってあるのに、出てきたのは一番最後。さすが、LATAM、やるねえ。

  • 出口近くにイースター島観光入場券の売り場の看板。<br /><br />なになに?<br />ひとり80USD.54000ペソ。現金のみ。<br /><br />カードがつかえないことを知らない人が多いので、長蛇の列。<br /><br />ここで、入場券を買っておくこと。<br />券を持って無いと、モアイ像が見られないゾウ(像)。

    出口近くにイースター島観光入場券の売り場の看板。

    なになに?
    ひとり80USD.54000ペソ。現金のみ。

    カードがつかえないことを知らない人が多いので、長蛇の列。

    ここで、入場券を買っておくこと。
    券を持って無いと、モアイ像が見られないゾウ(像)。

  • 空港のまえには、送迎の人が待っていて、ホテルまで送ってもらう。<br /><br />なんと、空港を出たところに、野生の馬がのんびりとお食事。<br />

    空港のまえには、送迎の人が待っていて、ホテルまで送ってもらう。

    なんと、空港を出たところに、野生の馬がのんびりとお食事。

  • 島のあちこちに、野生の牛や馬が放し飼い。自然がいっぱい。

    島のあちこちに、野生の牛や馬が放し飼い。自然がいっぱい。

  • 村の中は、南海の島らしく、石垣の塀と、熱帯の植物に囲まれた低い家並みが続いている。

    村の中は、南海の島らしく、石垣の塀と、熱帯の植物に囲まれた低い家並みが続いている。

  • 変な表現ですいませんが、なんか、竹富島を思い出させる雰囲気でした。<br />

    変な表現ですいませんが、なんか、竹富島を思い出させる雰囲気でした。

  • ホテルはLa Perouse Rapa Nui.<br />島の西側のオーシャンフロントにあり、目の前に真っ青な海が豪華に広がっている。<br />

    ホテルはLa Perouse Rapa Nui.
    島の西側のオーシャンフロントにあり、目の前に真っ青な海が豪華に広がっている。

  • 太平洋に続く港の近くにあります。<br /><br />

    太平洋に続く港の近くにあります。

  • 島には大資本の大型ホテルはなく、ほとんどのホテルは、バンガロータイプ。

    島には大資本の大型ホテルはなく、ほとんどのホテルは、バンガロータイプ。

  • こぎれいな、1DKのバンガロータイプの部屋にチェックインした。<br />

    こぎれいな、1DKのバンガロータイプの部屋にチェックインした。

  • リビングも南国風。ウェルカムブーゲンビリアが!

    リビングも南国風。ウェルカムブーゲンビリアが!

  • さて、夕食の前に、フロントのテーブルで。<br /><br />空いっぱいに広がる鮮やかなサンセットを楽しみながら、一日の終わりをワインで乾杯。どんな景色を楽しんでいるかというと~~~、=>次のページへ!<br />

    さて、夕食の前に、フロントのテーブルで。

    空いっぱいに広がる鮮やかなサンセットを楽しみながら、一日の終わりをワインで乾杯。どんな景色を楽しんでいるかというと~~~、=>次のページへ!

  • これですよ!<br />ホテルの前の道には、サンセットの海を背景に、サイクルライダーのシルエットが。

    これですよ!
    ホテルの前の道には、サンセットの海を背景に、サイクルライダーのシルエットが。

  • その後は、バイクが夕陽に背景に。

    その後は、バイクが夕陽に背景に。

  • また、しばらくすると、サーフィン帰りの若者が、充実した一日の余韻をかみしめながら、よぎっていきました。

    また、しばらくすると、サーフィン帰りの若者が、充実した一日の余韻をかみしめながら、よぎっていきました。

  • ワインのアペタイザーに最高の夕暮れショー

    ワインのアペタイザーに最高の夕暮れショー

  • 鮮やかな一日の終わりの、空が橙色に輝く一瞬。<br /><br />お休みなさい。

    鮮やかな一日の終わりの、空が橙色に輝く一瞬。

    お休みなさい。

  • 朝食は、レセプション小屋にて頂く。テラスから、太平洋のビューが壮大に広がっている。<br /><br />眼の前で、おいしい新鮮なオムレツを焼いてくれます。新鮮なグレープフルーツや、スクイズドオレンジジュースや、プレーンヨーグルトも絶品でした。<br />

    朝食は、レセプション小屋にて頂く。テラスから、太平洋のビューが壮大に広がっている。

    眼の前で、おいしい新鮮なオムレツを焼いてくれます。新鮮なグレープフルーツや、スクイズドオレンジジュースや、プレーンヨーグルトも絶品でした。

  • 室内は、小さいけどおしゃれなインテリア。

    室内は、小さいけどおしゃれなインテリア。

  • さて、今日はこれからイースター島ツアーへ。このバスで行きます。<br /><br />スペイン語と英語のみの観光バスである。総勢15名ほど。そのうち英語観光者は私たちを入れて4名ほど。さすが南米。

    さて、今日はこれからイースター島ツアーへ。このバスで行きます。

    スペイン語と英語のみの観光バスである。総勢15名ほど。そのうち英語観光者は私たちを入れて4名ほど。さすが南米。

  • モアイ像巡りに,  出発!

    モアイ像巡りに, 出発!

  • ハイライトはここアフ・トンガリキ。遠くに見える15体の巨大なモアイ像がお出迎え。

    ハイライトはここアフ・トンガリキ。遠くに見える15体の巨大なモアイ像がお出迎え。

  • 15体のモアイ像が並ぶアフ・トンガリキのモアイ像は圧巻。<br /><br />ここは昔、津波で倒れたが、日本のタダノというパワーショベルなどを製造販売している会社のサポートで、見事建て直された。地元に大いに感謝されている。

    15体のモアイ像が並ぶアフ・トンガリキのモアイ像は圧巻。

    ここは昔、津波で倒れたが、日本のタダノというパワーショベルなどを製造販売している会社のサポートで、見事建て直された。地元に大いに感謝されている。

  • ムロンお目当ては、このツーショット。上手く撮れたかな~~~。

    ムロンお目当ては、このツーショット。上手く撮れたかな~~~。

  • 次は、モアイ工場とも言われているラノ・ララクへ。<br /><br />この丘の向こう側にあります。

    次は、モアイ工場とも言われているラノ・ララクへ。

    この丘の向こう側にあります。

  • ここが、モアイ像の切りだし現場。横たわっているモアイ像、見えますか~~~?

    ここが、モアイ像の切りだし現場。横たわっているモアイ像、見えますか~~~?

  • 僕、そこで産まれた、モアイ君です。<br /><br />なんか鼻の上に人間が。。。。ムズムズするんだけど、どいてくれない?

    僕、そこで産まれた、モアイ君です。

    なんか鼻の上に人間が。。。。ムズムズするんだけど、どいてくれない?

  • 生産現場で作られモアイ君がいっぱい。皆さん歩いて此処へ来たんですよ!(本当????)

    生産現場で作られモアイ君がいっぱい。皆さん歩いて此処へ来たんですよ!(本当????)

  • 僕、鼻高モアイ君です。どうです、鼻高いでしょう! あ~~、高所恐怖症の貴方、僕の鼻を見ないでね。危ないから。

    僕、鼻高モアイ君です。どうです、鼻高いでしょう! あ~~、高所恐怖症の貴方、僕の鼻を見ないでね。危ないから。

  • 私は、高所恐怖症でないので、平気よ!お口に触っちゃお!(実際は接触禁止です!:なお距離が前後しているのでご安心を)

    私は、高所恐怖症でないので、平気よ!お口に触っちゃお!(実際は接触禁止です!:なお距離が前後しているのでご安心を)

  • (左側のモアイ君)「あ、お兄ちゃん!」<br />(右側のモアイ君)「ん?」<br />(左側のモアイ君)「肩のところに人間が乗りそう」<br />(右側のモアイ君)「鼻息で吹き飛ばしてくれない?」<br />(左側のモアイ君)「ちょっと無理」 なんて言ってたかも。。。。<br />

    (左側のモアイ君)「あ、お兄ちゃん!」
    (右側のモアイ君)「ん?」
    (左側のモアイ君)「肩のところに人間が乗りそう」
    (右側のモアイ君)「鼻息で吹き飛ばしてくれない?」
    (左側のモアイ君)「ちょっと無理」 なんて言ってたかも。。。。

  • 「いや~~~、今日もいっぱい観光客いらっしゃいますね」(モアイ君のコメント)

    「いや~~~、今日もいっぱい観光客いらっしゃいますね」(モアイ君のコメント)

  • 僕たち、毎日、精一杯、スマイルお顔でウエルカムしています。<br />

    僕たち、毎日、精一杯、スマイルお顔でウエルカムしています。

  • さて、モアイ像だけではないイースター島。<br />島の北東部にはアナケナビーチ。真っ白の砂浜が輝く、本格的泳げるビーチリゾート。

    さて、モアイ像だけではないイースター島。
    島の北東部にはアナケナビーチ。真っ白の砂浜が輝く、本格的泳げるビーチリゾート。

  • ヤシの林越しの太平洋。

    ヤシの林越しの太平洋。

  • 今日のお昼は、ホテルのおとなりの、海辺の美味しいレストランで。<br />頼んだシャルドネーも豊潤でフルーティーで口の中でとろけるようだった。

    今日のお昼は、ホテルのおとなりの、海辺の美味しいレストランで。
    頼んだシャルドネーも豊潤でフルーティーで口の中でとろけるようだった。

  • 白身魚のカルパッチョも絶妙!<br />

    白身魚のカルパッチョも絶妙!

  • カジキマグロのグリル(ミデアムレアー)これが大きくて、口に入ると、トロを軽く焼いたような味の大変美味しいソテーでした。<br /><br />イースター島のシーフード、本当に美味しかったです。

    カジキマグロのグリル(ミデアムレアー)これが大きくて、口に入ると、トロを軽く焼いたような味の大変美味しいソテーでした。

    イースター島のシーフード、本当に美味しかったです。

  • このレストランからは、海が見渡せるし、もちろん夕日も楽しめる。

    このレストランからは、海が見渡せるし、もちろん夕日も楽しめる。

  • 夜も、盛りだくさん。カリカリのダンスショウーへ。夜9時から開催。<br /><br />ショーは迫力のあるダンスショーで、女性は優雅でかつ繊細で、時には激しく、時にはたおやかに踊る。

    夜も、盛りだくさん。カリカリのダンスショウーへ。夜9時から開催。

    ショーは迫力のあるダンスショーで、女性は優雅でかつ繊細で、時には激しく、時にはたおやかに踊る。

  • 男性ダンサーの激しさ!圧巻。隣の外人のおばさん、口をあんぐりして、キャーキャー大喜び。ヒョっとしたら、男性ダンサーの衣装に感動したのカモ?

    男性ダンサーの激しさ!圧巻。隣の外人のおばさん、口をあんぐりして、キャーキャー大喜び。ヒョっとしたら、男性ダンサーの衣装に感動したのカモ?

  • ご参考情報です。<br />この村には、全部で、3つのダンスショーが曜日を変えて開催されていて、日曜日以外は毎日鑑賞可能。<br /><br />

    ご参考情報です。
    この村には、全部で、3つのダンスショーが曜日を変えて開催されていて、日曜日以外は毎日鑑賞可能。

  • なお、前方の席は危険。<br />ほら、棒でコチョコチョされちゃうから。(笑い:冗談です、念のため)<br /><br />みんな若くて美男美女ばかり。あっという間の一時間。イースター島に来たら絶対に行くべきお勧めスポットです。<br />

    なお、前方の席は危険。
    ほら、棒でコチョコチョされちゃうから。(笑い:冗談です、念のため)

    みんな若くて美男美女ばかり。あっという間の一時間。イースター島に来たら絶対に行くべきお勧めスポットです。

  • 最終日には、イースター島の南端にあるラノカウ(火山口)へ。<br />空港から(下のほうから)見ると単なる丘のように見えるがとんでもない!<br />ここへは、絶対行くべき!<br /> <br />魅力は、「何もない」が広がる圧倒的なスケールの大自然。<br />青く澄み渡った水が吸い込まれそうなほど神秘的。<br />火山口には、多くの小さな池が点在して、空の色が反射して、大変美しい景観。<br />

    最終日には、イースター島の南端にあるラノカウ(火山口)へ。
    空港から(下のほうから)見ると単なる丘のように見えるがとんでもない!
    ここへは、絶対行くべき!

    魅力は、「何もない」が広がる圧倒的なスケールの大自然。
    青く澄み渡った水が吸い込まれそうなほど神秘的。
    火山口には、多くの小さな池が点在して、空の色が反射して、大変美しい景観。

  • さらにその先の島の最南端のオロンゴから観えるモツ・ヌイ(一番奥の島)<br /> <br />文化的にも重要な地域で、かつて島の政治を決めていた儀式「鳥人儀礼」が行われた場所。それは部族の覇権をかけた、命がけの軍艦鳥の卵取り競技会。<br /><br /><br /><br />

    さらにその先の島の最南端のオロンゴから観えるモツ・ヌイ(一番奥の島)

    文化的にも重要な地域で、かつて島の政治を決めていた儀式「鳥人儀礼」が行われた場所。それは部族の覇権をかけた、命がけの軍艦鳥の卵取り競技会。



  • これが鳥人の雄姿図。<br />鳥人の左手には、卵が!<br /><br />今回、イースター島にはたった3泊でした。短すぎました。反省。<br /><br />

    これが鳥人の雄姿図。
    鳥人の左手には、卵が!

    今回、イースター島にはたった3泊でした。短すぎました。反省。

89いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • かっくんさん 2020/01/21 21:33:09
    イースター島の海が1番綺麗
    懐かしいです。私もモアイの一つになりましたよ
    イースター島の海が今まで見た中で1番青い海でした。

    TK

    TKさん からの返信 2020/01/22 13:47:01
    Re: イースター島の海が1番綺麗
    かっくんさん

    こんにちは

    かっくんさんのファーストクラスで世界一周時のイースター島の旅行記読みました。

    確かに、おっしゃる通り、イースター島の海の色、半端ではないですね。こんなにきれいだったとは、来るまで知りませんでした。

    自然の美しさだけでなく、シーフードの料理も大変おいしいし、夜のダンスショーも感動もの。

    サンチャゴの旅行記も読みましたよ。私も記憶がなくなる前に、サンチャゴの旅行記に着手しなくちゃ!一週間以内にUPします(きっぱり!)。(基本のんびりやなので、納期を決めないとなかなか進まないのです)

    また、よろしくお願いします。

    TK





TKさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集