貴州省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
写真は安順郊外にある黄果樹風景区の階段状の陡坡塘瀑布です。<br />今回の旅行の目的の一つが安順の黄果樹風景区訪問でした。<br />4トラベル会員のメイリンさん達のブログを拝見してこの風景区の<br />素晴らしい自然を直接見てみたいという気持ちが高まりました。<br />私たちが訪れたのは1月3日と冬期で降水量が少ない時期でしたので<br />豪快な水量の瀑布を勧奨することは出来ませんでした。<br />天星橋景区で繊細な銀の鎖が流れ落ちるような<br />銀錬墜潭瀑布などを楽しむことができました。<br />風景区内を5時間近く歩きましたがお陰様で瀑布や渓流、<br />鍾乳洞の洞窟等を訪問し<br />変化に富んだ充実した1日を過ごしました。<br />またタクシーチャーターでは運転手さんの奥様も車に同乗して頂き<br />ご夫婦で私たちの対応をしていただきました。<br />コミュニケ―ション手段は中国語メモ交換を通じてでしたが<br />意外にお互いの意思を伝えあうことができました。<br />私の下手くそ(とても)な中国語会話より円滑なコミュニケーションが<br />可能でした。<br />中国旅行ではこれからもメモコミ(メモコミニュケ―ション)を<br />最大限に活用するつもりです。<br /><br /><br /><旅のスケジュール><br /><br />(2019.12.28~2020.1.7 11日間)ホテルと列車は trip.com利用        <br />12月28日(土)<br />スマホ機内モード データローミングオフ<br />17:15成田空港(NRT) T1発NH947⇒成都空港(CTU)T123:00着<br />ANA 一人71,810円<br /><br />〇12月28日(土)成都泊<br /> フレンチテーマ・ゴールド・プレイスホテル 一泊<br />成都歌巴菜法式主題酒店<br />№.52longqiao Road(東昇鎮竜橋路52号)<br />電話28 69286777 <br />朝なし3,388円は3月にカードで支払い済み<br />(タクシーで行く場合)12分<br />西航港大道中二段、航都大街一段<br />実際は真夜中12時乗車で16元256円でした。<br /><br />12月29日(日)<br />成都歌巴莱法式主題酒店⇒歩行1.3公里龍橋路站上車地鉄3号線<br />(成都医学院方向⇒太平园站 下車⇒站内上乘歩行40米太平园站<br />上車地鉄7号線(外環)<br />⇒火車南站(D口出)下車⇒歩行400米成都南站<br />新幹線 、G8683車両。成都南8:06発、貴陽北11:36着、<br />乗り換え(3h30m)2等車 03号車 座席B,F、料金285元<br />(約4560円、二人分)<br />貴陽北12:29発、凱里南13:07着 <br />G1532車両1駅で38分料金58.5元(約936円、二人分)、<br />07号車座席A、B合計2人分、2等車、<br />乗り継ぎ含め約12,636円カードで支払い済み<br />手数料は一人30元と20元合計2人100元(約1,600円)かかった。<br /><br />〇 成都のG8682双流空港駅7:49発貴陽北11:36<br />   貴陽北G4690  12:29発 凱里13:07着<br />2019年12月29日(日) 凱里南駅からホテルまでバスで移動<br />(約1h)。<br />(バス)凱里南駅⇒(徒歩2分)100m凱里高鉄南駅乗車(21路)<br />⇒州医院站下車⇒徒歩(130m) 凱里和譜・敦普酒店(地図)<br /><br />ダウンロードした百度地図の出し方。<br />百度地図左上の顔のマークをタップ。左下の離地図をタップ、<br />その後また離地図タップ、〇〇市をタップ。<br />凱里は 南苗族タップ、左の査看地図をタップ。<br /><br />PCから地図の印刷の仕方、上右端の工具箱を右クリック、<br />印刷を選び左クリック。<br />スマホの使い方<br />ダウンロードした地図の出し方 左上の顔マークをタップ、<br />離地図をタップする。<br /><br />これは何度やっても忘れるので書くことにした。<br /><br />〇ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)<br />凱里和譜敦普酒店<br />中国 凱里 No.70 Shaoshan South Road<br />(凱里 韶山南路70号永楽路)<br />電話86-855-2299999<br />朝あり275元<br />12月カードで4372円支払い済み。<br />※不要な荷物はホテルに預け身軽にして鎮遠に移動する予定。<br /><br />12月30日(月)凱里駅から鎮遠駅へ移動 <br />ホテル⇒州?政管理局站(2路)⇒火車站 下車⇒徒歩50米⇒凱里駅<br /><br />B27937445、K112、12:08凱里発13:29鎮遠着(1h21m)<br />2駅(二人で69元40元のトリップコムの手数料含む、<br />69元は日本円で約1,126円)<br />車両: 17, (12/14予約済み)<br />(移動方法) 鎮遠站⇒徒歩(10m) 火車站上車(鎮遠1路)⇒<br />祝圣橋站 下車⇒徒歩(240m)⇒鎮遠咏波楼客桟(33分)<br />鎮遠宿泊 <br />〇The romance of CUE BABO Building(鎮遠咏波楼客桟)朝なし<br />舞陽鎮鉄渓街20号 電話86-855-5723218<br />(ツイン)(バルコニー付)1階<br />カードで3月1部屋2人分2,715円支払い済み<br />和平村(旧日本軍捕虜収容所)を訪問予定<br />火車站下車⇒歩く 鎮遠站まで24分<br />12月31日(火)<br />・K111、14:33鎮遠発15:45凱里着(1h12m)2駅、硬座<br />(69元、約1,126円)<br />車両: 16,(12/14予約済み)<br />(ホテルへの行き方)<br />凱里站 ⇒徒歩(40m)火車站 上車(2路又は1路)⇒州医院站下車<br />⇒徒歩(130m)<br />凱里和譜敦普酒店<br />〇凱里宿泊12月31日(火)1泊9018873594 朝食有 <br />ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)<br />5,931円3月カードで支払い済み。<br />凱里和譜・敦普酒店 音召 山南路70号(永楽路入口)<br />1月1日(水)イン1月2日(木)アウト1泊<br />楽天で303元4818円12月支払い済み、<br />ツイン 朝食有<br />ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)<br />凱里和譜・敦普酒店<br /> <br />1月2日(木) 安順へ移動<br />(州医院站から凱里南駅までの行き方)55m<br />⇒凱里和譜・敦普酒店から歩行350m州医院站上車(21路)⇒<br />凱里高鉄南站 下車⇒歩行210m ⇒凱里南站<br />2等車(予約済み) <br />凱里南駅11:21発⇒安順西駅12:34着(1h13m) <br />G2117 2等席、車両08、座席A窓側0 B<br />二人分209元(約3,344円)手数料40元(640円)、<br />カード合計4,009円<br />(安順西駅から凱旋大酒店までの行き方)<br />ホテルまで53分:安順西站⇒バス乗り場徒歩<br />(390m実際は近かった)<br />高鉄西站上車(8路)⇒花牌坊站 下車、<br />11路に乗り換え 花牌坊站上車⇒南馬广場站 下車⇒<br />徒歩(100m) 凱旋大酒店<br /><br />〇トライアンファルホテル(Triumphal Hotel凱旋大酒店)、<br />1月2日イン4日アウトで2泊する。朝付き<br />561000 中国 安順 西秀区<br />Next to Nanma Plaza, Intersection of Xingguang Road and<br />Beihang Road<br />地址:貴州省安順市西秀区南馬大道南馬广場<br />電話番号:+86 851 33461999/33462666<br />3月カードより1泊3,569円支払い済み、<br /><br />(凱旋大酒店から安順西駅までの行き方)<br />凱旋大酒店⇒歩行330m開発区地税局站上車(17路)⇒<br />西高鉄站 下車⇒歩行590m 安順西站 実際は8路に乗り換え必要<br /><br />1月4日(土)新幹線 EB〇〇安順西駅から成都東駅へ移動<br /> 10時01安順西駅発⇒成都東駅14:40着<br />(4h39m)G2886車両1等車、04号車、座席A、C隣席だった<br />(2人で17,558円カード)<br />切符は7元112円。地鉄2号線→地鉄3号線<br />1h6分 | 27.1キロ 歩行1.2キロ<br />成都東站-出車D 地鉄2号線(犀浦方向)6站⇒春熙路站 下車<br />⇒站内換乘 歩行110米⇒地鉄3号線 春熙路站上車<br />(双流西站方向)13站<br />⇒航都大街站(B口出)下車⇒歩行640m 江河フイ国際酒店<br /><br />〇1月4日 (土) 成都に3泊(4日イン7日アウト) <br />ジアンホーフイ インターナショナル ホテル <br />成都江河フイ国際酒店 2シングル<br />ブッフェ(一人48元)の朝食付き 4階から7階<br />成都市航都大街二段356号 (成都) No.356,Section 2,Hangdu Street<br />電話: +86 028 61077776<br /> CNY (13,140円、1泊二人分4,380円)12月カードで支払った。<br /><br />1月7日(火)<br />フリーシャトルはホテル7時出発7時15分到着した。<br />(帰国)1月7日、9:30成都空港T1発1NH948⇒成田空港T1、<br />15:20着<br /><br />(参考)各都市の読み方(正確な発音は難しい)<br />貴州 クイチョウ 成都changde チョンドウ 日本人ズーベン<br />貴陽クイヤン 安順アンシュン

⑥成都(三国志とパンダ)貴州省,ギネスブックにも掲載!黄果樹の渓流と瀑布を訪ねる2020年1月3日

25いいね!

2020/01/02 - 2020/01/04

11位(同エリア311件中)

2013tomo

2013tomoさん

この旅行記のスケジュール

2020/01/03

この旅行記スケジュールを元に

写真は安順郊外にある黄果樹風景区の階段状の陡坡塘瀑布です。
今回の旅行の目的の一つが安順の黄果樹風景区訪問でした。
4トラベル会員のメイリンさん達のブログを拝見してこの風景区の
素晴らしい自然を直接見てみたいという気持ちが高まりました。
私たちが訪れたのは1月3日と冬期で降水量が少ない時期でしたので
豪快な水量の瀑布を勧奨することは出来ませんでした。
天星橋景区で繊細な銀の鎖が流れ落ちるような
銀錬墜潭瀑布などを楽しむことができました。
風景区内を5時間近く歩きましたがお陰様で瀑布や渓流、
鍾乳洞の洞窟等を訪問し
変化に富んだ充実した1日を過ごしました。
またタクシーチャーターでは運転手さんの奥様も車に同乗して頂き
ご夫婦で私たちの対応をしていただきました。
コミュニケ―ション手段は中国語メモ交換を通じてでしたが
意外にお互いの意思を伝えあうことができました。
私の下手くそ(とても)な中国語会話より円滑なコミュニケーションが
可能でした。
中国旅行ではこれからもメモコミ(メモコミニュケ―ション)を
最大限に活用するつもりです。


<旅のスケジュール>

(2019.12.28~2020.1.7 11日間)ホテルと列車は trip.com利用        
12月28日(土)
スマホ機内モード データローミングオフ
17:15成田空港(NRT) T1発NH947⇒成都空港(CTU)T123:00着
ANA 一人71,810円

〇12月28日(土)成都泊
 フレンチテーマ・ゴールド・プレイスホテル 一泊
成都歌巴菜法式主題酒店
№.52longqiao Road(東昇鎮竜橋路52号)
電話28 69286777 
朝なし3,388円は3月にカードで支払い済み
(タクシーで行く場合)12分
西航港大道中二段、航都大街一段
実際は真夜中12時乗車で16元256円でした。

12月29日(日)
成都歌巴莱法式主題酒店⇒歩行1.3公里龍橋路站上車地鉄3号線
(成都医学院方向⇒太平园站 下車⇒站内上乘歩行40米太平园站
上車地鉄7号線(外環)
⇒火車南站(D口出)下車⇒歩行400米成都南站
新幹線 、G8683車両。成都南8:06発、貴陽北11:36着、
乗り換え(3h30m)2等車 03号車 座席B,F、料金285元
(約4560円、二人分)
貴陽北12:29発、凱里南13:07着 
G1532車両1駅で38分料金58.5元(約936円、二人分)、
07号車座席A、B合計2人分、2等車、
乗り継ぎ含め約12,636円カードで支払い済み
手数料は一人30元と20元合計2人100元(約1,600円)かかった。

〇 成都のG8682双流空港駅7:49発貴陽北11:36
   貴陽北G4690  12:29発 凱里13:07着
2019年12月29日(日) 凱里南駅からホテルまでバスで移動
(約1h)。
(バス)凱里南駅⇒(徒歩2分)100m凱里高鉄南駅乗車(21路)
⇒州医院站下車⇒徒歩(130m) 凱里和譜・敦普酒店(地図)

ダウンロードした百度地図の出し方。
百度地図左上の顔のマークをタップ。左下の離地図をタップ、
その後また離地図タップ、〇〇市をタップ。
凱里は 南苗族タップ、左の査看地図をタップ。

PCから地図の印刷の仕方、上右端の工具箱を右クリック、
印刷を選び左クリック。
スマホの使い方
ダウンロードした地図の出し方 左上の顔マークをタップ、
離地図をタップする。

これは何度やっても忘れるので書くことにした。

〇ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)
凱里和譜敦普酒店
中国 凱里 No.70 Shaoshan South Road
(凱里 韶山南路70号永楽路)
電話86-855-2299999
朝あり275元
12月カードで4372円支払い済み。
※不要な荷物はホテルに預け身軽にして鎮遠に移動する予定。

12月30日(月)凱里駅から鎮遠駅へ移動 
ホテル⇒州?政管理局站(2路)⇒火車站 下車⇒徒歩50米⇒凱里駅

B27937445、K112、12:08凱里発13:29鎮遠着(1h21m)
2駅(二人で69元40元のトリップコムの手数料含む、
69元は日本円で約1,126円)
車両: 17, (12/14予約済み)
(移動方法) 鎮遠站⇒徒歩(10m) 火車站上車(鎮遠1路)⇒
祝圣橋站 下車⇒徒歩(240m)⇒鎮遠咏波楼客桟(33分)
鎮遠宿泊 
〇The romance of CUE BABO Building(鎮遠咏波楼客桟)朝なし
舞陽鎮鉄渓街20号 電話86-855-5723218
(ツイン)(バルコニー付)1階
カードで3月1部屋2人分2,715円支払い済み
和平村(旧日本軍捕虜収容所)を訪問予定
火車站下車⇒歩く 鎮遠站まで24分
12月31日(火)
・K111、14:33鎮遠発15:45凱里着(1h12m)2駅、硬座
(69元、約1,126円)
車両: 16,(12/14予約済み)
(ホテルへの行き方)
凱里站 ⇒徒歩(40m)火車站 上車(2路又は1路)⇒州医院站下車
⇒徒歩(130m)
凱里和譜敦普酒店
〇凱里宿泊12月31日(火)1泊9018873594 朝食有 
ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)
5,931円3月カードで支払い済み。
凱里和譜・敦普酒店 音召 山南路70号(永楽路入口)
1月1日(水)イン1月2日(木)アウト1泊
楽天で303元4818円12月支払い済み、
ツイン 朝食有
ハーモニアス ドゥンプー ホテル(Harmonious Dunpu Hotel)
凱里和譜・敦普酒店
 
1月2日(木) 安順へ移動
(州医院站から凱里南駅までの行き方)55m
⇒凱里和譜・敦普酒店から歩行350m州医院站上車(21路)⇒
凱里高鉄南站 下車⇒歩行210m ⇒凱里南站
2等車(予約済み) 
凱里南駅11:21発⇒安順西駅12:34着(1h13m) 
G2117 2等席、車両08、座席A窓側0 B
二人分209元(約3,344円)手数料40元(640円)、
カード合計4,009円
(安順西駅から凱旋大酒店までの行き方)
ホテルまで53分:安順西站⇒バス乗り場徒歩
(390m実際は近かった)
高鉄西站上車(8路)⇒花牌坊站 下車、
11路に乗り換え 花牌坊站上車⇒南馬广場站 下車⇒
徒歩(100m) 凱旋大酒店

〇トライアンファルホテル(Triumphal Hotel凱旋大酒店)、
1月2日イン4日アウトで2泊する。朝付き
561000 中国 安順 西秀区
Next to Nanma Plaza, Intersection of Xingguang Road and
Beihang Road
地址:貴州省安順市西秀区南馬大道南馬广場
電話番号:+86 851 33461999/33462666
3月カードより1泊3,569円支払い済み、

(凱旋大酒店から安順西駅までの行き方)
凱旋大酒店⇒歩行330m開発区地税局站上車(17路)⇒
西高鉄站 下車⇒歩行590m 安順西站 実際は8路に乗り換え必要

1月4日(土)新幹線 EB〇〇安順西駅から成都東駅へ移動
 10時01安順西駅発⇒成都東駅14:40着
(4h39m)G2886車両1等車、04号車、座席A、C隣席だった
(2人で17,558円カード)
切符は7元112円。地鉄2号線→地鉄3号線
1h6分 | 27.1キロ 歩行1.2キロ
成都東站-出車D 地鉄2号線(犀浦方向)6站⇒春熙路站 下車
⇒站内換乘 歩行110米⇒地鉄3号線 春熙路站上車
(双流西站方向)13站
⇒航都大街站(B口出)下車⇒歩行640m 江河フイ国際酒店

〇1月4日 (土) 成都に3泊(4日イン7日アウト) 
ジアンホーフイ インターナショナル ホテル 
成都江河フイ国際酒店 2シングル
ブッフェ(一人48元)の朝食付き 4階から7階
成都市航都大街二段356号 (成都) No.356,Section 2,Hangdu Street
電話: +86 028 61077776
 CNY (13,140円、1泊二人分4,380円)12月カードで支払った。

1月7日(火)
フリーシャトルはホテル7時出発7時15分到着した。
(帰国)1月7日、9:30成都空港T1発1NH948⇒成田空港T1、
15:20着

(参考)各都市の読み方(正確な発音は難しい)
貴州 クイチョウ 成都changde チョンドウ 日本人ズーベン
貴陽クイヤン 安順アンシュン

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 黄果樹風景区観光はホテルでタクシーチャーターを<br />お願いしました。<br />チェックインの時にホテルの責任者風の女性が直接<br />電話をして予約を入れてくれました。<br />電話の向こうで1日(9時~5時)のチャーター料金は<br />360元(約5,760円)と言っていたようですが彼女は<br />320元(約5,120円)へ値下げ交渉をしてくれました。<br />チェックイン時にホテル側のミスがあったので頑張って<br />くれたのではと思います。<br />ホテルから45km位あります。<br />翌日、私たちが朝食後9時前にフロントに降りると運転手さんは<br />既にホテルの外で待っていました。<br />運転手さんは50歳代の精悍そうながっしりした体格の<br />男性です。<br />ホテルを出発してしばらくすると彼は携帯で誰かに<br />電話をかけ始めました。<br />携帯から女性の声が漏れてきます。<br />内容はよくわかりませんがどうも私たちのことを<br />話しているようです。<br />「今日は日本から来たお年寄りを黄果樹風景区に<br />連れて行くんだ。」とでも報告しているのでしょうか。<br />車が大きなビルの前に停車しました。<br />警察官のような制服を着た人たちが数人ビルの前に<br />立っています。<br />運転手さんは制服を着た人たちと親しそうに話し始めました。<br />(私たちは何か悪いことをして警察に拘束されるのだろうか?)<br />と一瞬不安がよぎりました。<br />すると制服を着た小柄な女性がビルから出てきて小走りに階段を駆け下り<br />車のドアを開けて運転手さんの助手席に座りました。<br />(職務質問でも始まるのだろうか?)<br />でも二人は何か楽しそうに話しているだけで私たちへ職質が開始される<br />気配は有りません。<br />「あの~、お嬢さんですか?」と中国語(下手くそな)で尋ね<br />ますと女性は振り向きながら嬉しそうに<br />「あら~、私は彼のアイレンよ。」<br />と言ってきました。<br />私は”アイレン”の意味が咄嗟に聞き取れませんでしたので、<br />「アイレンって何の意味ですか?」と尋ねると、<br />彼女は手帳を取り出して「”アイレン”ってこう書くのよ。」とボールペンで<br />書いて示してくれました。<br />漢字で「愛人」と書いています。<br />中国語を少し勉強している私は”愛人”は”妻”だということが分かりました。<br />しかし家内はその漢字を見て「不倫相手なの…?」と<br />私に疑い深そうな声で<br />こっそり聞いてきました。<br />「いやいや、”愛人”は中国語で”奥さん”ということだよ。<br />君も中国では僕の愛人なんだ。」と説明すると<br />「いやだわ~。日本でこれを使うと誤解される…。」と<br />呟いていました。<br />とにかく私たちは運転者さんの”愛人”と同じ車に乗って<br />一路高速道路で黄果樹風景区へ向かいました。

    黄果樹風景区観光はホテルでタクシーチャーターを
    お願いしました。
    チェックインの時にホテルの責任者風の女性が直接
    電話をして予約を入れてくれました。
    電話の向こうで1日(9時~5時)のチャーター料金は
    360元(約5,760円)と言っていたようですが彼女は
    320元(約5,120円)へ値下げ交渉をしてくれました。
    チェックイン時にホテル側のミスがあったので頑張って
    くれたのではと思います。
    ホテルから45km位あります。
    翌日、私たちが朝食後9時前にフロントに降りると運転手さんは
    既にホテルの外で待っていました。
    運転手さんは50歳代の精悍そうながっしりした体格の
    男性です。
    ホテルを出発してしばらくすると彼は携帯で誰かに
    電話をかけ始めました。
    携帯から女性の声が漏れてきます。
    内容はよくわかりませんがどうも私たちのことを
    話しているようです。
    「今日は日本から来たお年寄りを黄果樹風景区に
    連れて行くんだ。」とでも報告しているのでしょうか。
    車が大きなビルの前に停車しました。
    警察官のような制服を着た人たちが数人ビルの前に
    立っています。
    運転手さんは制服を着た人たちと親しそうに話し始めました。
    (私たちは何か悪いことをして警察に拘束されるのだろうか?)
    と一瞬不安がよぎりました。
    すると制服を着た小柄な女性がビルから出てきて小走りに階段を駆け下り
    車のドアを開けて運転手さんの助手席に座りました。
    (職務質問でも始まるのだろうか?)
    でも二人は何か楽しそうに話しているだけで私たちへ職質が開始される
    気配は有りません。
    「あの~、お嬢さんですか?」と中国語(下手くそな)で尋ね
    ますと女性は振り向きながら嬉しそうに
    「あら~、私は彼のアイレンよ。」
    と言ってきました。
    私は”アイレン”の意味が咄嗟に聞き取れませんでしたので、
    「アイレンって何の意味ですか?」と尋ねると、
    彼女は手帳を取り出して「”アイレン”ってこう書くのよ。」とボールペンで
    書いて示してくれました。
    漢字で「愛人」と書いています。
    中国語を少し勉強している私は”愛人”は”妻”だということが分かりました。
    しかし家内はその漢字を見て「不倫相手なの…?」と
    私に疑い深そうな声で
    こっそり聞いてきました。
    「いやいや、”愛人”は中国語で”奥さん”ということだよ。
    君も中国では僕の愛人なんだ。」と説明すると
    「いやだわ~。日本でこれを使うと誤解される…。」と
    呟いていました。
    とにかく私たちは運転者さんの”愛人”と同じ車に乗って
    一路高速道路で黄果樹風景区へ向かいました。

  • 黄果樹風景区観光に出発です。<br />時間があれば龍宮風景区に行きたいと言っていました。<br />待ち合わせの時、間違えないように念のため<br />車を撮ります。

    黄果樹風景区観光に出発です。
    時間があれば龍宮風景区に行きたいと言っていました。
    待ち合わせの時、間違えないように念のため
    車を撮ります。

  • 仲の良いご夫婦のお二人です。<br />ご主人はどっしりと構えた大人の風格を備えた方です。<br />奥様は明るいキャラでポニーテールの魅力的な美しい方です。

    仲の良いご夫婦のお二人です。
    ご主人はどっしりと構えた大人の風格を備えた方です。
    奥様は明るいキャラでポニーテールの魅力的な美しい方です。

  • お二人とのコミュニケーションは専ら奥様がノートに<br />メモを書いて質問しそれに対して私が応えるという<br />パターンでした。<br />するとご主人の方が「どれどれ私も書いてみよう。」と<br />さらさらとノートに文字を書きます。<br />おぉ!達筆です。<br />しかし上手過ぎて私には判読することが困難です(中国語が分からない<br />ことも原因していますが)。<br />後でパソコンで意味を調べますと「見どころ(景点)が二つ(両個の簡体字)<br />です」という意味らしいです。<br />きっと「大瀑布景区」と「天星橋景区」の二か所を言っているに<br />違いありません。<br />二つの観光スポットは6㎞程離れていてそれぞれ観光専用バスを利用して<br />移動することができます。<br />「綺麗な字ですね。書道をされているのですか?」と聞きますと。<br />奥様が「そうよ。私は字が下手だけど、夫は上手なの。」と言っています。<br />「でも奥様の字の方が私に理解できますよ。」と私が応えると<br />「やっぱりね。」とでも言いながら<br />ご主人からノートを取り返していました。

    お二人とのコミュニケーションは専ら奥様がノートに
    メモを書いて質問しそれに対して私が応えるという
    パターンでした。
    するとご主人の方が「どれどれ私も書いてみよう。」と
    さらさらとノートに文字を書きます。
    おぉ!達筆です。
    しかし上手過ぎて私には判読することが困難です(中国語が分からない
    ことも原因していますが)。
    後でパソコンで意味を調べますと「見どころ(景点)が二つ(両個の簡体字)
    です」という意味らしいです。
    きっと「大瀑布景区」と「天星橋景区」の二か所を言っているに
    違いありません。
    二つの観光スポットは6㎞程離れていてそれぞれ観光専用バスを利用して
    移動することができます。
    「綺麗な字ですね。書道をされているのですか?」と聞きますと。
    奥様が「そうよ。私は字が下手だけど、夫は上手なの。」と言っています。
    「でも奥様の字の方が私に理解できますよ。」と私が応えると
    「やっぱりね。」とでも言いながら
    ご主人からノートを取り返していました。

  • 私たち4人はチケットの販売窓口に向かいます。<br />価格表を見ると「60歳以上の老人は身分証明書提示で<br />入場料150元(約2,400円)が無料(免費)」と書かれています。<br />(やったー!二人で300元(約4,800)も得した!)<br />

    私たち4人はチケットの販売窓口に向かいます。
    価格表を見ると「60歳以上の老人は身分証明書提示で
    入場料150元(約2,400円)が無料(免費)」と書かれています。
    (やったー!二人で300元(約4,800)も得した!)

  • でも風景区を走る観光専用バス料金50元(約800円)と<br />保険代10元(約160円)、二人で120元(約1,920円)の支払い<br />は必要でした(これくらいは当たり前ですよね)。<br />窓口ではご主人が窓口の男性へ確認してくれていました。<br />ありがとうございます。<br />実際はバスを使わないで時間と待ち合わせ場所を<br />検討していました。<br />私たちの中国語では携帯電話も日本でしか通じないし<br />無理だと言う事がわかりました。<br />急遽観光バスを使うやり方に変更したのです。

    でも風景区を走る観光専用バス料金50元(約800円)と
    保険代10元(約160円)、二人で120元(約1,920円)の支払い
    は必要でした(これくらいは当たり前ですよね)。
    窓口ではご主人が窓口の男性へ確認してくれていました。
    ありがとうございます。
    実際はバスを使わないで時間と待ち合わせ場所を
    検討していました。
    私たちの中国語では携帯電話も日本でしか通じないし
    無理だと言う事がわかりました。
    急遽観光バスを使うやり方に変更したのです。

  • 奥様がまたノートに何やら書いて私に見せてくれます。<br />「玩了以后、清工作人打我電話」と書いています。<br />これはきっと「観光が終わったら(風景区で)働いている人に<br />頼んで私に電話をしてください。」といっているのだと<br />解釈いたしました。<br />奥様は更に「最后到新城大庁、清工作人打我電、<br />打開手機照片」と付け加えます。<br />これは「最後に大ホールに帰ってきたら、(風景区で)<br />働いている人に頼んで私に電話をしてください。<br />携帯に電話をください」と言っているようです。<br />私は奥様に「わかりました(我明白了)!」と自信をもって<br />口頭でしっかりと返事をしました。<br />(おぉ~!私は中国語でコミュニケーションしているぞ!)<br />当面の中国語の勉強方法が分かりました。<br />「基本的な挨拶中国語会話」+「中国語作文力向上」=「使える中国旅行会話」<br />という結論に到達しました。<br />これでサバイバル中国旅行会話は当面何とか間に合いそうです。<br />(複雑な会話はまだまだ無理ですが)

    奥様がまたノートに何やら書いて私に見せてくれます。
    「玩了以后、清工作人打我電話」と書いています。
    これはきっと「観光が終わったら(風景区で)働いている人に
    頼んで私に電話をしてください。」といっているのだと
    解釈いたしました。
    奥様は更に「最后到新城大庁、清工作人打我電、
    打開手機照片」と付け加えます。
    これは「最後に大ホールに帰ってきたら、(風景区で)
    働いている人に頼んで私に電話をしてください。
    携帯に電話をください」と言っているようです。
    私は奥様に「わかりました(我明白了)!」と自信をもって
    口頭でしっかりと返事をしました。
    (おぉ~!私は中国語でコミュニケーションしているぞ!)
    当面の中国語の勉強方法が分かりました。
    「基本的な挨拶中国語会話」+「中国語作文力向上」=「使える中国旅行会話」
    という結論に到達しました。
    これでサバイバル中国旅行会話は当面何とか間に合いそうです。
    (複雑な会話はまだまだ無理ですが)

  • 「保険は我々が持っている(掌着)のであなた方は安心(放心)<br />してください」というメモも見せてくれました。

    「保険は我々が持っている(掌着)のであなた方は安心(放心)
    してください」というメモも見せてくれました。

  • チケット売り場は空いていたので窓口での<br />手続きはすぐに終わりました。<br />ご夫婦との待ち合わせ場所を確認します。<br />観光はおおよそ4~5時間程度とのことですから<br />3時前後に再会できるはずです。<br />

    チケット売り場は空いていたので窓口での
    手続きはすぐに終わりました。
    ご夫婦との待ち合わせ場所を確認します。
    観光はおおよそ4~5時間程度とのことですから
    3時前後に再会できるはずです。

  • 私たちは「さようなら(再会)!」といって別れました。<br />この季節は冬期のためか観光客も少なく駐車している車も<br />ほとんどありませんでした。<br />自家用車や一般の観光バスは外の駐車場しか入れません。<br />今はシーズンオフです。

    私たちは「さようなら(再会)!」といって別れました。
    この季節は冬期のためか観光客も少なく駐車している車も
    ほとんどありませんでした。
    自家用車や一般の観光バスは外の駐車場しか入れません。
    今はシーズンオフです。

  • 私たちは風景区の入場口に向かいます。<br />60歳以上の老人は入場無料ですがチケットは発券してくれました。<br />いつも感じることなのですが、<br />入場が無料なのはありがたいのですが入場口を通過するときに<br />チケットを持っていないと係の人に対して<br />少し恥ずかしい気持ちになります。<br />でもチケットを持っていれば何故か胸を張って通り抜けることが<br />出来るのです。<br />これは人間の心理なのでしょうか?

    私たちは風景区の入場口に向かいます。
    60歳以上の老人は入場無料ですがチケットは発券してくれました。
    いつも感じることなのですが、
    入場が無料なのはありがたいのですが入場口を通過するときに
    チケットを持っていないと係の人に対して
    少し恥ずかしい気持ちになります。
    でもチケットを持っていれば何故か胸を張って通り抜けることが
    出来るのです。
    これは人間の心理なのでしょうか?

  • 入口を入ると普通の道路に観光専用バスが待っていました。<br />周りはホテルやお土産屋、いろいろなお店がある道を<br />行きます。<br />帰りのバスは別の場所に停まりました。<br />フロントガラスの前に風景区の行き先スポットが<br />表示されています。<br />必ず確認して間違わないようにしましょう。<br />また降りたい風景区の名前を漢字で書いて運転手さん<br />に提示すればさらに確実です。<br />私が中国語で伝えても「听不懂(チンプトン)」という<br />返事が返ってくるのがいつもです。

    入口を入ると普通の道路に観光専用バスが待っていました。
    周りはホテルやお土産屋、いろいろなお店がある道を
    行きます。
    帰りのバスは別の場所に停まりました。
    フロントガラスの前に風景区の行き先スポットが
    表示されています。
    必ず確認して間違わないようにしましょう。
    また降りたい風景区の名前を漢字で書いて運転手さん
    に提示すればさらに確実です。
    私が中国語で伝えても「听不懂(チンプトン)」という
    返事が返ってくるのがいつもです。

  • まず最初にこの風景区の北部にある<br />陡坡塘景区に行きます。<br />若い人たちは乗ったままで6人くらいしか降りません。<br />ここで横に長い陡坡塘瀑布を見ます。<br />写真は陡坡塘案内センターです。

    まず最初にこの風景区の北部にある
    陡坡塘景区に行きます。
    若い人たちは乗ったままで6人くらいしか降りません。
    ここで横に長い陡坡塘瀑布を見ます。
    写真は陡坡塘案内センターです。

  • まずはお手洗いへ行きます。<br />観光地にはいたるところにお手洗いが完備されて<br />います。<br />いわゆる”ニイハオトイレ”ではなく<br />普通の水洗トイレです。<br />

    まずはお手洗いへ行きます。
    観光地にはいたるところにお手洗いが完備されて
    います。
    いわゆる”ニイハオトイレ”ではなく
    普通の水洗トイレです。

  • 入り口には地図が掲示されていますので<br />自分が立っている位置を確認するようにしていました。<br />でも観光客が歩いている後ろに着いていけば<br />まず問題はありません。

    入り口には地図が掲示されていますので
    自分が立っている位置を確認するようにしていました。
    でも観光客が歩いている後ろに着いていけば
    まず問題はありません。

  • 入り口から観光スポットまでは徒歩で10分位距離があります。

    入り口から観光スポットまでは徒歩で10分位距離があります。

  • しばらく歩くと横に長い陡坡塘瀑布が見えてきました。<br />手前に観光客たちが集まって写真を撮っています。<br />高さは21mですが横幅は105mでこの景区で一番幅の広い<br />滝です。

    しばらく歩くと横に長い陡坡塘瀑布が見えてきました。
    手前に観光客たちが集まって写真を撮っています。
    高さは21mですが横幅は105mでこの景区で一番幅の広い
    滝です。

    陡坡塘景区 (トウハトウケイク) 自然・景勝地

  • 家内を入れて記念撮影をしました。

    家内を入れて記念撮影をしました。

    陡坡塘景区 (トウハトウケイク) 自然・景勝地

  • 近づくと水量が少ない割には迫力がありました。<br />勿論、私たちは世界3大瀑布(ナイアガラ、ビクトリア、イグアス)を<br />既に訪問していますのでこれらと比較してはいけません。<br />これは確かに中国で一番広い瀑布です。<br />遠くから眺めて先を急ぎます。

    近づくと水量が少ない割には迫力がありました。
    勿論、私たちは世界3大瀑布(ナイアガラ、ビクトリア、イグアス)を
    既に訪問していますのでこれらと比較してはいけません。
    これは確かに中国で一番広い瀑布です。
    遠くから眺めて先を急ぎます。

    陡坡塘景区 (トウハトウケイク) 自然・景勝地

  • 写真はバスチケットです。<br />50元(約800円)の乗り放題専用観光バスは<br />翌日まで2日間有効です(1月3日から1月4日まで<br />有効と表示されています)。

    写真はバスチケットです。
    50元(約800円)の乗り放題専用観光バスは
    翌日まで2日間有効です(1月3日から1月4日まで
    有効と表示されています)。

  • 60歳以上の老人は入場料が免除(免費)ですが<br />チケットは発券してくれました。

    60歳以上の老人は入場料が免除(免費)ですが
    チケットは発券してくれました。

  • 陡坡塘瀑布観光の次は専用観光バスで天星橋景区に行きます。<br />専用観光バスは新しくて座席もゆったりとしています。<br />いまはシーズンオフですから乗客は少なかったです。<br />6kmですので結構乗ります。

    陡坡塘瀑布観光の次は専用観光バスで天星橋景区に行きます。
    専用観光バスは新しくて座席もゆったりとしています。
    いまはシーズンオフですから乗客は少なかったです。
    6kmですので結構乗ります。

  • 時計で時刻を確認するようにしていました。<br />今は11時5分前です。<br />10時ごろに入場いたしましたので既に1時間が<br />経過しています。<br />私の手が毛深く見苦しくてごめんなさい。<br />孫にはジジは小さい頃は子熊だったんだと説明しています。<br />私が高校生の頃(黒縁の眼鏡のせいでしょうが)パンダという<br />ニックネームをつけられていましたので<br />必ずしも間違いではないと思います。<br />(成都では本物のパンダに会いに行きます)

    時計で時刻を確認するようにしていました。
    今は11時5分前です。
    10時ごろに入場いたしましたので既に1時間が
    経過しています。
    私の手が毛深く見苦しくてごめんなさい。
    孫にはジジは小さい頃は子熊だったんだと説明しています。
    私が高校生の頃(黒縁の眼鏡のせいでしょうが)パンダという
    ニックネームをつけられていましたので
    必ずしも間違いではないと思います。
    (成都では本物のパンダに会いに行きます)

  • 天星橋景区は奇岩と渓流の豊かな地区で<br />奇岩に挟まれた狭い道を歩きます。<br />渓流を歩くときは飛び石のような路を渡りますが<br />石面上には月日のプレートがはめ込まれています。<br />時間の流れを感じさせるためでしょうか?<br />

    天星橋景区は奇岩と渓流の豊かな地区で
    奇岩に挟まれた狭い道を歩きます。
    渓流を歩くときは飛び石のような路を渡りますが
    石面上には月日のプレートがはめ込まれています。
    時間の流れを感じさせるためでしょうか?

  • 渓流を渡る飛び石は後で設置したのでしょうが<br />夕方で暗くなると踏み外して水の中に落ちてしまうかもしれません。<br />注意書きに「5時以降歩くのは危険です」という<br />説明書きがありましたが<br />その通りだと思います。

    渓流を渡る飛び石は後で設置したのでしょうが
    夕方で暗くなると踏み外して水の中に落ちてしまうかもしれません。
    注意書きに「5時以降歩くのは危険です」という
    説明書きがありましたが
    その通りだと思います。

  • でも家内はお構いなしに作り物の飛び石を渡っていました。<br />「最悪の事態に備えよ」というリスクマネジメントに<br />課題が残ります。<br />その外側を回る安全な道もあります。

    でも家内はお構いなしに作り物の飛び石を渡っていました。
    「最悪の事態に備えよ」というリスクマネジメントに
    課題が残ります。
    その外側を回る安全な道もあります。

  • かつてはこのような橋もなくもっと危険な<br />所だったと思います。

    かつてはこのような橋もなくもっと危険な
    所だったと思います。

  • 石碑がありました。<br />冒頭に「天星橋的水是為石而生的。<br />一入景区、脚下就是水、是一面静静的大鏡子…」<br />と書いてあります。<br />これはグーグル翻訳を参考にすると<br />「天星橋の水は石でできてる。<br />風光明媚な景区に入るとすぐに、足下に水があり、<br />静かな大きな鏡のようである。」という意味になるようです。

    石碑がありました。
    冒頭に「天星橋的水是為石而生的。
    一入景区、脚下就是水、是一面静静的大鏡子…」
    と書いてあります。
    これはグーグル翻訳を参考にすると
    「天星橋の水は石でできてる。
    風光明媚な景区に入るとすぐに、足下に水があり、
    静かな大きな鏡のようである。」という意味になるようです。

  • 天星橋景区の案内図です。<br />歩くとだいぶ広いです。

    天星橋景区の案内図です。
    歩くとだいぶ広いです。

  • 観光客が岩からつき出した樹木の根っこを<br />指さしていました。<br />案内板を見ると「天人…」と書いてあります。<br />天女が逆立ちしているように見えます。<br />

    観光客が岩からつき出した樹木の根っこを
    指さしていました。
    案内板を見ると「天人…」と書いてあります。
    天女が逆立ちしているように見えます。

  • 石碑には「人生百態(実際は簡体字)」と書かれています。<br />「人生は永久だ」という意味かもしれません。

    石碑には「人生百態(実際は簡体字)」と書かれています。
    「人生は永久だ」という意味かもしれません。

  • 奇岩の裂け目を歩きます。<br />このような地形はどうしてできたのだろうと<br />興味を感じます。<br />この地区はカルスト地形からできているそうです。<br />後で行く「天星洞」ができたのもカルスト地形のためで<br />しょうか。

    奇岩の裂け目を歩きます。
    このような地形はどうしてできたのだろうと
    興味を感じます。
    この地区はカルスト地形からできているそうです。
    後で行く「天星洞」ができたのもカルスト地形のためで
    しょうか。

  • 樹木が岩をくりぬいて映えていました。<br />アンコールワットにあるタ寺院全体が樹木に抱擁された<br />タ・プローム寺院を思い出します。<br />自然の力はものすごいと思います。

    樹木が岩をくりぬいて映えていました。
    アンコールワットにあるタ寺院全体が樹木に抱擁された
    タ・プローム寺院を思い出します。
    自然の力はものすごいと思います。

  • 歩き疲れたので途中で休憩しようと言いました。<br />家内が休憩すると歩けなくなるから先を行こうと言います。<br />ランチもせずに水とお菓子を食べてから先を急ぎます。

    歩き疲れたので途中で休憩しようと言いました。
    家内が休憩すると歩けなくなるから先を行こうと言います。
    ランチもせずに水とお菓子を食べてから先を急ぎます。

  • 「温聲提示」は「親切アドバイス」とでも訳すのでしょうか。<br />内容は「この遊歩道を歩くのには2時間かかります…。<br />17時以降は歩かないでください。」と書いているようです。<br />下をよく見ると英語でも書かれていましたので意味は分かりました。

    「温聲提示」は「親切アドバイス」とでも訳すのでしょうか。
    内容は「この遊歩道を歩くのには2時間かかります…。
    17時以降は歩かないでください。」と書いているようです。
    下をよく見ると英語でも書かれていましたので意味は分かりました。

  • 途中の道にはポインセチアのような赤い花が<br />咲いていました。<br />和名はショウジョウボク(猩々木)といい、<br />クリスマスが近くなると花屋に鉢物が出回ることから<br />「クリスマスフラワー」とも呼ばれています。<br />この花は名前の割には寒さに弱い種類だそうです。

    途中の道にはポインセチアのような赤い花が
    咲いていました。
    和名はショウジョウボク(猩々木)といい、
    クリスマスが近くなると花屋に鉢物が出回ることから
    「クリスマスフラワー」とも呼ばれています。
    この花は名前の割には寒さに弱い種類だそうです。

  • 途中に渡り橋がかかっていました。<br />私は高所恐怖症ですのでこのような場所は<br />好みません。<br />でもここを渡らなければ観光スポットに行けませんので<br />諦めて橋の中央をゆっくりと歩いて渡ります。<br />歩くたびに少し揺れるのが嫌です。

    途中に渡り橋がかかっていました。
    私は高所恐怖症ですのでこのような場所は
    好みません。
    でもここを渡らなければ観光スポットに行けませんので
    諦めて橋の中央をゆっくりと歩いて渡ります。
    歩くたびに少し揺れるのが嫌です。

  • カメラで橋の下を撮りました。

    カメラで橋の下を撮りました。

  • 橋の下は峩々(がが)とした大岩が突き出ていますので<br />万が一この橋が落ちたら私は必ずあの世行きです。<br />(痛そう~!)

    橋の下は峩々(がが)とした大岩が突き出ていますので
    万が一この橋が落ちたら私は必ずあの世行きです。
    (痛そう~!)

  • 高所恐怖症とは想像力の極めて高い人間を<br />指していると思います(私のことです)。

    高所恐怖症とは想像力の極めて高い人間を
    指していると思います(私のことです)。

  • 胎内くぐりのような岩穴をくぐり抜けます。<br />狭くてリュックがあるとくぐれない場所もあります。<br />天星洞が近づいている気配がしてきました。

    胎内くぐりのような岩穴をくぐり抜けます。
    狭くてリュックがあるとくぐれない場所もあります。
    天星洞が近づいている気配がしてきました。

  • やっぱりありました。<br />天星洞への入り口です。<br />思っていたよりも小さな入り口です。<br />マレーシアのボルネオ島、カリマンタン島のムル大洞窟の入り口と<br />比較してしまいました。

    やっぱりありました。
    天星洞への入り口です。
    思っていたよりも小さな入り口です。
    マレーシアのボルネオ島、カリマンタン島のムル大洞窟の入り口と
    比較してしまいました。

  • この辺りはこの天星洞や水上石林といった<br />観光スポットが集まっているようです。

    この辺りはこの天星洞や水上石林といった
    観光スポットが集まっているようです。

  • 私たちが天星洞の入り口に入ろうとすると<br />拍子抜けしたような表情の観光客が入り口から<br />出てきました。<br />(どうしたんだろう?)

    私たちが天星洞の入り口に入ろうとすると
    拍子抜けしたような表情の観光客が入り口から
    出てきました。
    (どうしたんだろう?)

  • 理由がなんとなく分かりました。<br />入り口を入ってすぐの辺りはまるで作り物です。<br />補強されたのかもしれません。<br />きっと「これは子供だましだ!」と思って引き返して<br />しまったのかもしれません。<br />でも奥へ進んでいくと洞窟の様子は一変しました。<br />本物の洞窟探検です。<br />不気味な色にライトアップされている鍾乳石が龍のように<br />石の牙を剥いています。

    理由がなんとなく分かりました。
    入り口を入ってすぐの辺りはまるで作り物です。
    補強されたのかもしれません。
    きっと「これは子供だましだ!」と思って引き返して
    しまったのかもしれません。
    でも奥へ進んでいくと洞窟の様子は一変しました。
    本物の洞窟探検です。
    不気味な色にライトアップされている鍾乳石が龍のように
    石の牙を剥いています。

  • 何故か中国の洞窟はこのように<br />気味悪い色彩にライトアップされています。<br />まるで地獄めぐりの様です。

    何故か中国の洞窟はこのように
    気味悪い色彩にライトアップされています。
    まるで地獄めぐりの様です。

  • 大きな石筍が目の前にそびえています。<br />魚の鱗のような石筍もありました。<br />ここではこれらの石筍に直接手を触れる<br />ことが出来ます。<br />(自然破壊の心配は無いのかなあ?)

    大きな石筍が目の前にそびえています。
    魚の鱗のような石筍もありました。
    ここではこれらの石筍に直接手を触れる
    ことが出来ます。
    (自然破壊の心配は無いのかなあ?)

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 広々とした天井がある所にやってきました。<br />天井までの高さは50mくらいあるかもしれません。

    広々とした天井がある所にやってきました。
    天井までの高さは50mくらいあるかもしれません。

  • どこまで歩いても極彩色の空間で<br />もうなんだか分かりません。

    どこまで歩いても極彩色の空間で
    もうなんだか分かりません。

  • 太い石筍が洞窟の地面からニョキリと<br />そびえています。<br />なんだか奇妙な形状だと思います。

    太い石筍が洞窟の地面からニョキリと
    そびえています。
    なんだか奇妙な形状だと思います。

  • 地面が濡れているところもあるので<br />足元が良くありません。<br />家内はつまづいてもう少しで転びそうに<br />なりました。

    地面が濡れているところもあるので
    足元が良くありません。
    家内はつまづいてもう少しで転びそうに
    なりました。

  • これはまるで地獄への巡礼路です。<br />アップダウンもあり大変です。

    これはまるで地獄への巡礼路です。
    アップダウンもあり大変です。

  • 結構歩いてようやく天星洞から脱出できました。<br />明るい太陽の光が天からの救いのように感じます。

    結構歩いてようやく天星洞から脱出できました。
    明るい太陽の光が天からの救いのように感じます。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 出口の向かいには「銀錬墜潭瀑布はこちらです」という<br />矢印がありました。

    出口の向かいには「銀錬墜潭瀑布はこちらです」という
    矢印がありました。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • その前にお手洗いに行きます。<br />5か所ある便器にはすべて小さな穴があいていました。<br />大型の固形物をした時は詰まって<br />しまいそうです?<br />日本と違ってドアに向かって座るようです。<br />だから大丈夫でしょう。<br />但しペーパーはゴミ箱に捨てないとだめです。<br />空港のトイレで溶けないでくるくる回っているのを見ました。<br />

    その前にお手洗いに行きます。
    5か所ある便器にはすべて小さな穴があいていました。
    大型の固形物をした時は詰まって
    しまいそうです?
    日本と違ってドアに向かって座るようです。
    だから大丈夫でしょう。
    但しペーパーはゴミ箱に捨てないとだめです。
    空港のトイレで溶けないでくるくる回っているのを見ました。

  • 私たちは美しい「「銀錬墜潭瀑布」を求めて<br />ズンズン前に進んでいきます。

    私たちは美しい「「銀錬墜潭瀑布」を求めて
    ズンズン前に進んでいきます。

  • 時計を見ると現在12時45分です。<br />入場して既に3時間近く経過しています。<br />この風景地区をすべて回ると4~5時間かかるという<br />説明がありましたが私たちの足では5時間はかかりそうです。<br />途中であまり休憩していませんので今日は15キロ以上歩くことに<br />なりそうです。

    時計を見ると現在12時45分です。
    入場して既に3時間近く経過しています。
    この風景地区をすべて回ると4~5時間かかるという
    説明がありましたが私たちの足では5時間はかかりそうです。
    途中であまり休憩していませんので今日は15キロ以上歩くことに
    なりそうです。

  • 右側に渓流の流れを見ながら進みます。<br />水量は少ないのですが場所によっては激しく<br />白い波が立っているところもありました。

    右側に渓流の流れを見ながら進みます。
    水量は少ないのですが場所によっては激しく
    白い波が立っているところもありました。

  • 突然家内が「あれが銀錬墜潭瀑布に違いない。」と言い出しました。<br />私は「あれは小さすぎるもう少し大きいはずだ。」と反論します。<br />二人とも疲れてきたので判断力が弱ってきたのが<br />原因だと思います。<br />ギネスブックにあるように滝がたくさんありました。

    突然家内が「あれが銀錬墜潭瀑布に違いない。」と言い出しました。
    私は「あれは小さすぎるもう少し大きいはずだ。」と反論します。
    二人とも疲れてきたので判断力が弱ってきたのが
    原因だと思います。
    ギネスブックにあるように滝がたくさんありました。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 銀錬墜潭瀑布はもう少し歩くとありました。

    銀錬墜潭瀑布はもう少し歩くとありました。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 水量が少なくて迫力は有りません。<br />アップダウンがあるので本当に疲れました。

    水量が少なくて迫力は有りません。
    アップダウンがあるので本当に疲れました。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • でも確かに銀の鎖のように美しい水の流れが<br />緑色の滝つぼに流れ落ちていました。<br />鹿児島県の屋久島でトレッキングした渓流と似ています。

    でも確かに銀の鎖のように美しい水の流れが
    緑色の滝つぼに流れ落ちていました。
    鹿児島県の屋久島でトレッキングした渓流と似ています。

  • ここで記念撮影をします。<br />これが本物の銀錬墜潭瀑布です。

    ここで記念撮影をします。
    これが本物の銀錬墜潭瀑布です。

  • 私たちは渓流を下に見ながら更に前に進みます。

    私たちは渓流を下に見ながら更に前に進みます。

  • 降水量が多い時はこの橋まで飛瀑が来るのかもしれません。<br />これだったか自然のような橋も渡ります。

    降水量が多い時はこの橋まで飛瀑が来るのかもしれません。
    これだったか自然のような橋も渡ります。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 水の上に石林がありましたが黒い岩もありました。

    水の上に石林がありましたが黒い岩もありました。

  • 私たちはロープウエイで空から天星橋景区を見るために<br />山道を登ります。

    私たちはロープウエイで空から天星橋景区を見るために
    山道を登ります。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 天星橋ロープウェイの入り口です。<br />片道は10元(約160円)です。<br />シーズンオフのためは観光客は一人も<br />並んでいません。

    天星橋ロープウェイの入り口です。
    片道は10元(約160円)です。
    シーズンオフのためは観光客は一人も
    並んでいません。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • ロープウェイの発着場に上がって行きます。<br />2019年9月に行った雲南省の麗江にある玉龍雪山の<br />ロープウェイを思い出しました。<br />中国のロープウェイはお客様に優しくありません。<br />発着場に来てもスピードを落とさないのです。<br />ゴンドラが近づいてきたらタイミングを計りながら<br />ドアが開くや否や脱兎のように素早く座席へ飛び込<br />まなくてはいけません。<br />ここも同じ仕組みでした。<br />道理で60歳以上の老人の入場料が無料の<br />はずだ。

    ロープウェイの発着場に上がって行きます。
    2019年9月に行った雲南省の麗江にある玉龍雪山の
    ロープウェイを思い出しました。
    中国のロープウェイはお客様に優しくありません。
    発着場に来てもスピードを落とさないのです。
    ゴンドラが近づいてきたらタイミングを計りながら
    ドアが開くや否や脱兎のように素早く座席へ飛び込
    まなくてはいけません。
    ここも同じ仕組みでした。
    道理で60歳以上の老人の入場料が無料の
    はずだ。

  • ゴンドラが静々とやってきました。

    ゴンドラが静々とやってきました。

  • ゴンドラが近づいてきました。<br />乗車地点に近づいてくるとスピードが更に<br />早まるような気がします。<br />私たち老夫婦は腕を組んで体制を前傾姿勢で<br />身構えます。<br />まるで飛び込み心中の道行の様な心構えです。

    ゴンドラが近づいてきました。
    乗車地点に近づいてくるとスピードが更に
    早まるような気がします。
    私たち老夫婦は腕を組んで体制を前傾姿勢で
    身構えます。
    まるで飛び込み心中の道行の様な心構えです。

  • 係員の男性が「さあ、飛び込め!」という鋭い目線を私たちに<br />送りゴンドラの扉を開けます。<br />家内は「キャーッ!」という叫び声を上げながら私と一緒に<br />串団子状態でゴンドラに飛び移りました。<br />背中のリュックがドアに引っ掛かりましたので<br />注意が必要です。<br />「あー、怖かった…。でも面白かった。」

    係員の男性が「さあ、飛び込め!」という鋭い目線を私たちに
    送りゴンドラの扉を開けます。
    家内は「キャーッ!」という叫び声を上げながら私と一緒に
    串団子状態でゴンドラに飛び移りました。
    背中のリュックがドアに引っ掛かりましたので
    注意が必要です。
    「あー、怖かった…。でも面白かった。」

  • 私たち二人が乗ったゴンドラは何事もなかったように<br />また静々と山の斜面を登り始めました。

    私たち二人が乗ったゴンドラは何事もなかったように
    また静々と山の斜面を登り始めました。

  • ゴンドラから10元で空中から天星橋景区の<br />観光を楽しめますのでコストパフォーマンスが<br />高いと思います。

    ゴンドラから10元で空中から天星橋景区の
    観光を楽しめますのでコストパフォーマンスが
    高いと思います。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 眼下に私たちが下ってきた渓流の流れが見えます。

    眼下に私たちが下ってきた渓流の流れが見えます。

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • ゴンドラたちは静々と空中を漂って行きました。

    ゴンドラたちは静々と空中を漂って行きました。

  • 鹿児島県の屋久島に似て苔むしています。

    鹿児島県の屋久島に似て苔むしています。

  • 鹿児島県の屋久島に似ています。

    鹿児島県の屋久島に似ています。

  • しかし山頂の発着場に到着してからまたひと悶着が<br />発生しました。<br />今度は情け容赦のなく走るゴンドラから地面に安全に着陸<br />しなくてはなりません。<br />私はゴンドラの走るスピードを目算し、着地点で家内を<br />同じスピードで押し出します。<br />係員が二人とも手を差し伸べてくれ助かりました。<br />係員から老人が行くからと連絡がいったのかもしれません。<br />空母からジェット機が離陸するときのカタパルトの要領です。<br />私は一歩遅れてゴンドラから離脱しました。<br />しかしタイミングが少し遅れて<br />着地点でたたらを踏んでしまいました。<br />ドアの開け閉めは係員がしてくれました。<br />乗るのも怖かったけど降りるときも怖い中国のロープウェイでした。<br />乗り込んだ順番に降りるので注意が必要です。<br />後に乗車した人がゴンドラを降りる自信が無かったら<br />2人乗りのゴンドラで<br />席を替われるのかな?<br />空いていたので一人ずつ乗れるのかも?

    しかし山頂の発着場に到着してからまたひと悶着が
    発生しました。
    今度は情け容赦のなく走るゴンドラから地面に安全に着陸
    しなくてはなりません。
    私はゴンドラの走るスピードを目算し、着地点で家内を
    同じスピードで押し出します。
    係員が二人とも手を差し伸べてくれ助かりました。
    係員から老人が行くからと連絡がいったのかもしれません。
    空母からジェット機が離陸するときのカタパルトの要領です。
    私は一歩遅れてゴンドラから離脱しました。
    しかしタイミングが少し遅れて
    着地点でたたらを踏んでしまいました。
    ドアの開け閉めは係員がしてくれました。
    乗るのも怖かったけど降りるときも怖い中国のロープウェイでした。
    乗り込んだ順番に降りるので注意が必要です。
    後に乗車した人がゴンドラを降りる自信が無かったら
    2人乗りのゴンドラで
    席を替われるのかな?
    空いていたので一人ずつ乗れるのかも?

    天星景区 洞穴・鍾乳洞

  • 2019年5月に行った湖南省の武陵源の鍾乳洞の<br />入り口にも水車がありました。<br />2019年9月に行った雲南省の麗江にもありました。

    2019年5月に行った湖南省の武陵源の鍾乳洞の
    入り口にも水車がありました。
    2019年9月に行った雲南省の麗江にもありました。

  • 私たちは山頂の専用観光バス乗り場へ向け歩きます。<br />観光バスは乗り放題チケットなのでチケットも見なかったです。<br />そこから黄果樹瀑布へ行く予定です。<br />今日の最終目的地です。<br />疲れてきましたがもうひと踏ん張りです。

    私たちは山頂の専用観光バス乗り場へ向け歩きます。
    観光バスは乗り放題チケットなのでチケットも見なかったです。
    そこから黄果樹瀑布へ行く予定です。
    今日の最終目的地です。
    疲れてきましたがもうひと踏ん張りです。

  • 天星橋大門出口への矢印が見えてきました。<br />必ずお土産屋さんを通って行きますので<br />遠回りすることもあります。<br />杖をついて中年のご夫婦が階段を昇り降りしています。<br />私たちも疲れるのに大変だったと思います。<br />階段の隣は立派な舗装道路があります。<br />川沿いを右に見て歩いて15分位でしょうけど金網で隔てられています。<br />足の悪い人は車とかで送り迎え出来ないのでしょうか。<br />博物館も開いてない様子です。<br />もう少しで乗れると思ったらぐるっと遠回りさせられます。<br />金網の隣にバスが停まっているのに観光客も<br />怪訝な様子です。<br />遠回りした先に立派なトイレとレストランがありました。<br />バス乗り場はもうすぐです。

    天星橋大門出口への矢印が見えてきました。
    必ずお土産屋さんを通って行きますので
    遠回りすることもあります。
    杖をついて中年のご夫婦が階段を昇り降りしています。
    私たちも疲れるのに大変だったと思います。
    階段の隣は立派な舗装道路があります。
    川沿いを右に見て歩いて15分位でしょうけど金網で隔てられています。
    足の悪い人は車とかで送り迎え出来ないのでしょうか。
    博物館も開いてない様子です。
    もう少しで乗れると思ったらぐるっと遠回りさせられます。
    金網の隣にバスが停まっているのに観光客も
    怪訝な様子です。
    遠回りした先に立派なトイレとレストランがありました。
    バス乗り場はもうすぐです。

  • 途中でバナナの木がありました。<br />緑色のバナナがたわわに実っていました。<br />ここは温暖な土地だと分かる光景です。

    途中でバナナの木がありました。
    緑色のバナナがたわわに実っていました。
    ここは温暖な土地だと分かる光景です。

  • 黄果樹景区行きのバスに乗り込みます。<br />乗る前に運転手さんへ紙に書いたメモを<br />提示して行き先を確認します。

    黄果樹景区行きのバスに乗り込みます。
    乗る前に運転手さんへ紙に書いたメモを
    提示して行き先を確認します。

  • 黄果樹景区のバス停を降りると<br />盆栽の庭園がありました。<br />大きな庭園で大小さまざまな盆栽が<br />展示されていました。

    黄果樹景区のバス停を降りると
    盆栽の庭園がありました。
    大きな庭園で大小さまざまな盆栽が
    展示されていました。

  • ここから瀑布へ行くためエスカレーターで<br />下へ降ります。<br />ここには老人無料制度はありません。<br />往復料金は一人50元(約800円)です。

    ここから瀑布へ行くためエスカレーターで
    下へ降ります。
    ここには老人無料制度はありません。
    往復料金は一人50元(約800円)です。

  • エスカレーターの入り口です。

    エスカレーターの入り口です。

  • エスカレーターはまっすぐ下へ降りて行きます。<br />歩かなくて良いので楽ちんです。<br />2019年5月、武陵源、張家界の天門山に行きました。<br />天門山のエレベーターは山をくり抜いてあります。<br />5回位乗り継ぎますがここは斜面を利用してあり<br />一回乗り継ぎました。

    エスカレーターはまっすぐ下へ降りて行きます。
    歩かなくて良いので楽ちんです。
    2019年5月、武陵源、張家界の天門山に行きました。
    天門山のエレベーターは山をくり抜いてあります。
    5回位乗り継ぎますがここは斜面を利用してあり
    一回乗り継ぎました。

  • エスカレーターで降りて又歩くと大きな太鼓のような<br />物がありました。<br />ここからまだ先を行くと滝がありました。

    エスカレーターで降りて又歩くと大きな太鼓のような
    物がありました。
    ここからまだ先を行くと滝がありました。

  • さらにしばらく歩くと向こうに<br />大きな瀑布が見えてみました。<br />高さが77.8m、滝口は83.3m、滝の幅は101mで<br />アジア最大の滝です。

    さらにしばらく歩くと向こうに
    大きな瀑布が見えてみました。
    高さが77.8m、滝口は83.3m、滝の幅は101mで
    アジア最大の滝です。

    黄果樹瀑布 滝・河川・湖

    3か所の滝全部回るのは時間もかかるし疲れました。この滝はエレベーターでも近くに行けます。 by 2013tomoさん
  • 近づくと水量が少なくても迫力があります。<br />

    近づくと水量が少なくても迫力があります。

    黄果樹瀑布 滝・河川・湖

    3か所の滝全部回るのは時間もかかるし疲れました。この滝はエレベーターでも近くに行けます。 by 2013tomoさん
  • 滝の裏側も遊歩道を歩いて見ることができますが<br />私たちは疲れていたのでそこまで行きませんでした<br />(行けませんでした)。<br />写真の左の山の中腹に人が歩いて滝に行っているのが見えました。

    滝の裏側も遊歩道を歩いて見ることができますが
    私たちは疲れていたのでそこまで行きませんでした
    (行けませんでした)。
    写真の左の山の中腹に人が歩いて滝に行っているのが見えました。

    黄果樹瀑布 滝・河川・湖

    3か所の滝全部回るのは時間もかかるし疲れました。この滝はエレベーターでも近くに行けます。 by 2013tomoさん
  • ここでもポインセチアの赤い花が咲いていました。<br />ポインセチアで和名は「猩々木(しょうじょうぼく)」とされて<br />いましたが、今日では日本でも和名はほとんど使用されていません。<br />また、ポインセチアには、「バーガンディ」「プリンセチア」<br />「シャンペンパンチ」などさまざまな種類があります。

    ここでもポインセチアの赤い花が咲いていました。
    ポインセチアで和名は「猩々木(しょうじょうぼく)」とされて
    いましたが、今日では日本でも和名はほとんど使用されていません。
    また、ポインセチアには、「バーガンディ」「プリンセチア」
    「シャンペンパンチ」などさまざまな種類があります。

  • 降りてきたエスカレーターをもう一度上がります。<br />私たちに歩いて登る体力はもうありません。

    降りてきたエスカレーターをもう一度上がります。
    私たちに歩いて登る体力はもうありません。

    黄果樹瀑布 滝・河川・湖

    3か所の滝全部回るのは時間もかかるし疲れました。この滝はエレベーターでも近くに行けます。 by 2013tomoさん
  • 英語、韓国語、日本語でも案内があります。<br />チケットを購入した最初の場所に戻ります。<br />ここは150mと近いのでホッとします。<br />ここでどなたかにお願いして運転手さんへ迎えの<br />電話をしなくてはなりません。

    英語、韓国語、日本語でも案内があります。
    チケットを購入した最初の場所に戻ります。
    ここは150mと近いのでホッとします。
    ここでどなたかにお願いして運転手さんへ迎えの
    電話をしなくてはなりません。

  • 帰りのバスに乗ります。<br />時間が早かったせいか(でももう3時ごろ)<br />帰り客は大勢いませんでした。

    帰りのバスに乗ります。
    時間が早かったせいか(でももう3時ごろ)
    帰り客は大勢いませんでした。

  • 座席もゆっくり座れました。

    座席もゆっくり座れました。

  • バスを下車するとバスターミナルへ行く矢印<br />が見えました。<br />こちらへ行けば最初の建物に帰ることができます。

    バスを下車するとバスターミナルへ行く矢印
    が見えました。
    こちらへ行けば最初の建物に帰ることができます。

  • 前を歩く観光客の後について行きます。<br />一番先に乗ったバスとは違う場所で<br />建物の裏手にバスが停まったようです。

    前を歩く観光客の後について行きます。
    一番先に乗ったバスとは違う場所で
    建物の裏手にバスが停まったようです。

  • 座っているおじさんに道を聞きました。

    座っているおじさんに道を聞きました。

  • だいぶ歩いてやっと見えてきました。<br />大きな駐車場でバスも少しの時間なら停める場所もあるのに<br />遠くに停めています。<br />ツアーの場合はレストランなどに行きやすいように<br />しているのかもしれません。

    だいぶ歩いてやっと見えてきました。
    大きな駐車場でバスも少しの時間なら停める場所もあるのに
    遠くに停めています。
    ツアーの場合はレストランなどに行きやすいように
    しているのかもしれません。

  • さて誰に運転手さんへの電話をお願いしようかと<br />チケット売り場前のロビーをキョロキョロ探していると<br />観光案内ボランティアの受付に眼鏡をかけた親切そうな青年が<br />座っているのが見えました。<br />彼に近寄って勇気を出して<br />「英語を使ってよろしいですか…?」と恐る遅る聞くと、<br />「もちろんです!何かお困りですか!(Of course!<br /> What can I help you?)]という返事が返ってきました。<br />「これは地獄で仏だ!いや中国で英語だ!」と喜んでしまいました。<br />早速彼に運転手さんへ電話で迎えをお願いいたしました。<br />10分ほどで車が来るそうです。<br />英語は趣味でやっていますと言っていました。<br />青年はとても親切で「何かお飲み物をお持ちしましょうか?」と<br />言ってお白湯の紙コップを二つ持ってきてくれました。<br />私たちはよほど疲れた顔をしていたのかもしれません。<br />私は外で運転手さんご夫妻が乗った車を待ちました。<br />10分ほどで車が来ました。<br />奥さんが車の窓から手を振っています。<br />「これで安順のホテルに帰れる!」とホッとしました。<br />もしホテルへの途中の龍宮風景区に行きたいのなら<br />朝早く出て行くか<br />この場所を削って見れば良いのかもしれません。

    さて誰に運転手さんへの電話をお願いしようかと
    チケット売り場前のロビーをキョロキョロ探していると
    観光案内ボランティアの受付に眼鏡をかけた親切そうな青年が
    座っているのが見えました。
    彼に近寄って勇気を出して
    「英語を使ってよろしいですか…?」と恐る遅る聞くと、
    「もちろんです!何かお困りですか!(Of course!
    What can I help you?)]という返事が返ってきました。
    「これは地獄で仏だ!いや中国で英語だ!」と喜んでしまいました。
    早速彼に運転手さんへ電話で迎えをお願いいたしました。
    10分ほどで車が来るそうです。
    英語は趣味でやっていますと言っていました。
    青年はとても親切で「何かお飲み物をお持ちしましょうか?」と
    言ってお白湯の紙コップを二つ持ってきてくれました。
    私たちはよほど疲れた顔をしていたのかもしれません。
    私は外で運転手さんご夫妻が乗った車を待ちました。
    10分ほどで車が来ました。
    奥さんが車の窓から手を振っています。
    「これで安順のホテルに帰れる!」とホッとしました。
    もしホテルへの途中の龍宮風景区に行きたいのなら
    朝早く出て行くか
    この場所を削って見れば良いのかもしれません。

  • 奥さんへ「ホテルに直接帰るのですか?」と<br />聞かれたので「疲れたので帰ります。」と伝えました。<br />疲れてしまって龍宮風景区に行きたくなかったのです。<br />この時も奥さんに口頭で「去酒店?」と言われたのが<br />発音が分からなかったのでメモに書いていただきました。<br />私は口頭でも話せないし、聞くこともできません。<br />困ったものです。<br />途中で奥様が「テレビで見たのだけど日本役の人が<br />『ヨシ、ヨシ』と言っていたけど、どんな意味?」と<br />聞いてきました。<br />「それは中国語では『好(ハオ)、好(ハオ)』という意味ですよ。」<br />と教えてさし上げました。<br />もっと流ちょうに中国語が話せればよいのにと心から思いました。

    奥さんへ「ホテルに直接帰るのですか?」と
    聞かれたので「疲れたので帰ります。」と伝えました。
    疲れてしまって龍宮風景区に行きたくなかったのです。
    この時も奥さんに口頭で「去酒店?」と言われたのが
    発音が分からなかったのでメモに書いていただきました。
    私は口頭でも話せないし、聞くこともできません。
    困ったものです。
    途中で奥様が「テレビで見たのだけど日本役の人が
    『ヨシ、ヨシ』と言っていたけど、どんな意味?」と
    聞いてきました。
    「それは中国語では『好(ハオ)、好(ハオ)』という意味ですよ。」
    と教えてさし上げました。
    もっと流ちょうに中国語が話せればよいのにと心から思いました。

  • 安順の街に帰ってきました。<br />今日1日分のチャーター料金は320元だったのですが<br />30元上乗せして350元(5,600円)をお支払いいたしました。<br />奥様は随分受け取りを遠慮されていましたが<br />「今日はご親切にしていただき本当に助かりました。」と言って<br />受け取っていただきました。<br />奥さまに名産のクルミ入りのデーツのお菓子を頂きました。<br />お返しに日本のデパ地下の小袋のあられセットを2種類差しあげました。<br />お二人には本当に感謝いたします。<br /><br />明日は成都に向かいます。<br />そこではパンダと三国志の英雄と杜甫の草堂が待っています。<br />心はもう成都の街へ飛んでいました。<br />しかし”禍福はあざなえる縄のごとし”という中国のことわざ<br />の通り明朝から出発早々に想定外のハプニングが発生してしまいました。<br />その顛末は次のブログで説明いたします。

    安順の街に帰ってきました。
    今日1日分のチャーター料金は320元だったのですが
    30元上乗せして350元(5,600円)をお支払いいたしました。
    奥様は随分受け取りを遠慮されていましたが
    「今日はご親切にしていただき本当に助かりました。」と言って
    受け取っていただきました。
    奥さまに名産のクルミ入りのデーツのお菓子を頂きました。
    お返しに日本のデパ地下の小袋のあられセットを2種類差しあげました。
    お二人には本当に感謝いたします。

    明日は成都に向かいます。
    そこではパンダと三国志の英雄と杜甫の草堂が待っています。
    心はもう成都の街へ飛んでいました。
    しかし”禍福はあざなえる縄のごとし”という中国のことわざ
    の通り明朝から出発早々に想定外のハプニングが発生してしまいました。
    その顛末は次のブログで説明いたします。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集