松江・松江しんじ湖温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
自分史上最長となる四日間のひとり旅に行ってきました!主に鉄道を利用した、最初から最後までそこそこハードな長旅でした!自分史上最大規模のひとり旅になります!<br />その1は一日目の前半の大阪観光について、その2は、一日目の後半、山陰へ移動しただけでした。<br />翌、二日目の午前には松江に行ってきました。<br />その3は松江での様子を紹介します!しかし、早速第一の試練が!?

【第一の試練!?】16歳のひとり旅四日間!山陰東トレース旅! その3 水の都松江!

16いいね!

2019/12/26 - 2019/12/29

294位(同エリア930件中)

オレンジ0020

オレンジ0020さん

この旅行記のスケジュール

2019/12/27

  • ホテルアルファーワン→徒歩5分→法勝寺電車フ50

  • 法勝寺電車「フ50」→徒歩10分→米子駅

  • 米子駅8:11→スーパーまつかぜ1号→8:36(所定8:33)松江駅 ✳3分程遅延→回復→4分程遅延

  • 松江駅8:52→一畑交通八雲線→9:00国宝松江城県庁前

  • 松江城→徒歩10分(走ったので7分?)→大橋北詰バス停

  • 大橋北詰11:08→松江市営交通局第一路線→11:15松江駅

自分史上最長となる四日間のひとり旅に行ってきました!主に鉄道を利用した、最初から最後までそこそこハードな長旅でした!自分史上最大規模のひとり旅になります!
その1は一日目の前半の大阪観光について、その2は、一日目の後半、山陰へ移動しただけでした。
翌、二日目の午前には松江に行ってきました。
その3は松江での様子を紹介します!しかし、早速第一の試練が!?

PR

  • 二日目の午前はこのようなルートです。米子から東へ行って、松江まで向かいます。<br />ちなみにこの日は最初は雪の予報でしたが結局降ったのは小雨でした。雪見たかったなあ…。

    二日目の午前はこのようなルートです。米子から東へ行って、松江まで向かいます。
    ちなみにこの日は最初は雪の予報でしたが結局降ったのは小雨でした。雪見たかったなあ…。

  • ホテルはアルファーワン米子でした。列車に乗る前に、ホテルから近い場所に一ヶ所寄り道します。

    ホテルはアルファーワン米子でした。列車に乗る前に、ホテルから近い場所に一ヶ所寄り道します。

  • ホテルから住宅街の中を歩いて5分、法勝寺電車の客車、フ50が保存されています。日本最古の客車と紹介されています。

    ホテルから住宅街の中を歩いて5分、法勝寺電車の客車、フ50が保存されています。日本最古の客車と紹介されています。

  • 法勝寺電車は米子市から南の法勝寺町へ向かって走っていた路線です。貨客混載列車は当たり前、全国から年期の入った中古車を寄せ集めて運行されていたそうです。少し分かりにくいところにありますが、丁寧に保存されているので、一見の価値はあります。

    法勝寺電車は米子市から南の法勝寺町へ向かって走っていた路線です。貨客混載列車は当たり前、全国から年期の入った中古車を寄せ集めて運行されていたそうです。少し分かりにくいところにありますが、丁寧に保存されているので、一見の価値はあります。

  • 法勝寺電車の保存場所から米子駅まで10分ほど歩きます。

    法勝寺電車の保存場所から米子駅まで10分ほど歩きます。

  • 時間がないので(少しだけ寝坊したなんて言えない…)特急スーパーまつかぜで松江へ向かいます。米子から出雲市の間は需要があるにも関わらず、快速や普通列車の本数がそこまで多くないので、特急の短距離利用の人は多かったです。<br />ちなみに到着の時点で3分ほど遅延していましたが、米子駅での停車時間が長かったのでほぼ定刻通りで発車できました。

    時間がないので(少しだけ寝坊したなんて言えない…)特急スーパーまつかぜで松江へ向かいます。米子から出雲市の間は需要があるにも関わらず、快速や普通列車の本数がそこまで多くないので、特急の短距離利用の人は多かったです。
    ちなみに到着の時点で3分ほど遅延していましたが、米子駅での停車時間が長かったのでほぼ定刻通りで発車できました。

  • 朝御飯は、昨日の姫路駅のホーム売店で買った、あなごめしです。あなごめしは、但馬牛の弁当と並ぶ姫路駅弁を代表する弁当です。

    朝御飯は、昨日の姫路駅のホーム売店で買った、あなごめしです。あなごめしは、但馬牛の弁当と並ぶ姫路駅弁を代表する弁当です。

  • 安来駅ですれ違う対向列車のスーパーまつかぜ4号が遅れていたため、せっかく米子駅で遅れを取り戻したのに4分ほど遅れていました。<br />しかし、山陰ではこのような遅れは日常茶飯事のようですね。この日だけでこの列車を遅らせた倒木の他に、もう1ヶ所で倒木があったようです。そして、これから3日間、毎日なんらかの理由で、乗車したほとんどの列車が遅れることになります。

    安来駅ですれ違う対向列車のスーパーまつかぜ4号が遅れていたため、せっかく米子駅で遅れを取り戻したのに4分ほど遅れていました。
    しかし、山陰ではこのような遅れは日常茶飯事のようですね。この日だけでこの列車を遅らせた倒木の他に、もう1ヶ所で倒木があったようです。そして、これから3日間、毎日なんらかの理由で、乗車したほとんどの列車が遅れることになります。

  • 松江駅で降ります。これからバスで松江城へ向かいます。ちなみに、この列車を含めた山陰のほぼ全ての特急列車は、構造上結構揺れますので飲食の際はテーブルから落とさないように気をつけてください。

    松江駅で降ります。これからバスで松江城へ向かいます。ちなみに、この列車を含めた山陰のほぼ全ての特急列車は、構造上結構揺れますので飲食の際はテーブルから落とさないように気をつけてください。

  • 松江城の近くのバス停に着きました。

    松江城の近くのバス停に着きました。

  • 松江の市街地に張り巡らしてある堀、松江堀川は汽水です。宍道湖と、松江から米子にかけてある中海は一時期淡水化が行われていたようですが、水質が悪化するなどして汽水に戻されました。その結果、今は松江の堀には豊富な種類の魚が泳いでいます。

    松江の市街地に張り巡らしてある堀、松江堀川は汽水です。宍道湖と、松江から米子にかけてある中海は一時期淡水化が行われていたようですが、水質が悪化するなどして汽水に戻されました。その結果、今は松江の堀には豊富な種類の魚が泳いでいます。

  • 松江城へ入ります。姫路城や彦根城等と同じく平城です。

    松江城へ入ります。姫路城や彦根城等と同じく平城です。

  • 明治時代に建てられた興雲閣が、松江城内にあります。

    明治時代に建てられた興雲閣が、松江城内にあります。

  • 真っ白な外観が特徴的ですね。

    真っ白な外観が特徴的ですね。

  • 中もモダンな雰囲気がしっかりと残っています。

    中もモダンな雰囲気がしっかりと残っています。

  • 2階には貴顕室がありました。この建物は元々明治天皇の行在所として建てられたので内外装ともにとても豪華です。

    2階には貴顕室がありました。この建物は元々明治天皇の行在所として建てられたので内外装ともにとても豪華です。

  • 二階の大広間もかなり広いです!

    二階の大広間もかなり広いです!

  • 興雲閣の隣にある松江神社にも参拝します。松平長政を祀っており、葵の御紋が使われています。

    興雲閣の隣にある松江神社にも参拝します。松平長政を祀っており、葵の御紋が使われています。

  • 松江城の天守閣に入ります!松江城の天守閣は現存12天守の一つです。天守の中に井戸を持つのは、その中では唯一なんだとか。

    松江城の天守閣に入ります!松江城の天守閣は現存12天守の一つです。天守の中に井戸を持つのは、その中では唯一なんだとか。

  • 昔天守の上に置かれていた鯱がありました。

    昔天守の上に置かれていた鯱がありました。

  • 後藤又兵衛が使用したとされる甲冑と銃がありました。

    後藤又兵衛が使用したとされる甲冑と銃がありました。

  • 松平長政の大阪冬の陣での初陣の様子を彫った像がありました。

    松平長政の大阪冬の陣での初陣の様子を彫った像がありました。

  • この階段を登れば天守閣の一番上の階に着きます。

    この階段を登れば天守閣の一番上の階に着きます。

  • 少し小さめの最上階です。

    少し小さめの最上階です。

  • 天守閣からは宍道湖がよく見えました。琵琶湖を見たときと同じで、海かと間違えそうなくらい大きいです。

    天守閣からは宍道湖がよく見えました。琵琶湖を見たときと同じで、海かと間違えそうなくらい大きいです。

  • 城の入り口に戻ってきました。ここから堀川めぐりの舟に乗ります。

    城の入り口に戻ってきました。ここから堀川めぐりの舟に乗ります。

  • 松江城の周りや松江の市街地を廻っていきます。

    松江城の周りや松江の市街地を廻っていきます。

  • 左側の武家屋敷が並ぶ所が塩見縄手です。暴れん坊将軍で江戸城内として使われるなど、数々の時代劇でロケ地になってきた場所です。

    左側の武家屋敷が並ぶ所が塩見縄手です。暴れん坊将軍で江戸城内として使われるなど、数々の時代劇でロケ地になってきた場所です。

  • のんびりと松江を50分かけて廻ります。今回はこたつ舟でしたので、寒がることなく松江を楽しめました!

    のんびりと松江を50分かけて廻ります。今回はこたつ舟でしたので、寒がることなく松江を楽しめました!

  • 四ヶ所の橋では屋根を下げます。かなり下がるので顔をこたつの上にくっつけないといけませんでした。

    四ヶ所の橋では屋根を下げます。かなり下がるので顔をこたつの上にくっつけないといけませんでした。

  • 古い街並みの残った地域を通りますが、他にも松江の住宅街の中も通りました。水路は松江の町中に張り巡らしてあるので、松江市内には1000を越える数の橋があるそうです。

    古い街並みの残った地域を通りますが、他にも松江の住宅街の中も通りました。水路は松江の町中に張り巡らしてあるので、松江市内には1000を越える数の橋があるそうです。

  • 舟はかなりの頻度で運行されていました。

    イチオシ

    舟はかなりの頻度で運行されていました。

  • 一周50分…というよりは45分ほどで回ってこれました。いろいろな松江を見られてとても良かったです。

    一周50分…というよりは45分ほどで回ってこれました。いろいろな松江を見られてとても良かったです。

  • このあとバスに乗って松江駅に戻るのですが…バス停が見つかりません!歩いて戻ったら間に合わない!というわけで、走って探しまわり、なんとか松江駅寄りの大橋北詰バス停にたどり着きました。

    このあとバスに乗って松江駅に戻るのですが…バス停が見つかりません!歩いて戻ったら間に合わない!というわけで、走って探しまわり、なんとか松江駅寄りの大橋北詰バス停にたどり着きました。

  • 先程の紙にも書いたとおり、松江城の近くに国宝松江城県庁前のバス停がありました。この松江城の辺りはバスのルートが少々複雑になっているようです。

    先程の紙にも書いたとおり、松江城の近くに国宝松江城県庁前のバス停がありました。この松江城の辺りはバスのルートが少々複雑になっているようです。

  • 結局この距離を走ったので7分ほど探し回ったわけです。松江駅方向のバス停の位置を調べてくるべきでした…。

    結局この距離を走ったので7分ほど探し回ったわけです。松江駅方向のバス停の位置を調べてくるべきでした…。

  • 乗る列車の10分ほど前に松江駅に着きました。第一の試練?はなんとかなりました。こうして、安心して松江を離れることができました。<br /><br /><br />ですが、このあと、この程度では済まない、大変なことがたて続けに待っているとは思いもよりませんでした…。

    乗る列車の10分ほど前に松江駅に着きました。第一の試練?はなんとかなりました。こうして、安心して松江を離れることができました。


    ですが、このあと、この程度では済まない、大変なことがたて続けに待っているとは思いもよりませんでした…。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

松江・松江しんじ湖温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集