鳥取旅行記(ブログ) 一覧に戻る
自分史上最長となる4日間のひとり旅に行ってきました!主に鉄道を利用した、最初から最後までそこそこハードな長旅でした!自分史上最大規模のひとり旅になります!<br />その1は大阪観光、その2は山陰への移動、その3は松江についてでした。<br />その4は松江に行った二日目の後半、倉吉と由良についてです!倉吉の市街地、由良のコナンの関連の場所への訪問は初めてになります!そして、交通が不便であるが故に、由良ではかなり時間に追われることになってしまいました…。

【コナンだらけ!】16歳のひとり旅4日間!山陰東トレース旅! その4 倉吉の街並みとコナンの街由良

19いいね!

2019/12/26 - 2019/12/29

998位(同エリア3829件中)

オレンジ0020

オレンジ0020さん

この旅行記のスケジュール

2019/12/27

  • 松江駅11:32(所定11:29)→普通米子行→米子駅12:08(所定12:05)

  • 米子駅12:16→スーパーまつかぜ8号→倉吉駅12:57(所定12:54)

  • 倉吉駅13:20→日本交通関金線→赤瓦・白壁土蔵13:32

  • 新町14:39(所定14:37)→日ノ丸自動車赤碕線→14:53(所定14:50)倉吉駅

  • 倉吉駅14:56(所定14:53)→快速とっとりライナー米子行→由良駅15:06(所定15:03)

  • 北栄町大栄庁舎前16:22(所定16:19)→日本交通北条線→由良駅16:24(所定16:20)

  • 由良駅16:30→日本交通北条線→青山剛昌ふるさと館16:34

  • 青山剛昌ふるさと館→17分→由良駅

  • 由良駅17:58(所定17:55)→普通鳥取行→鳥取駅19:02

自分史上最長となる4日間のひとり旅に行ってきました!主に鉄道を利用した、最初から最後までそこそこハードな長旅でした!自分史上最大規模のひとり旅になります!
その1は大阪観光、その2は山陰への移動、その3は松江についてでした。
その4は松江に行った二日目の後半、倉吉と由良についてです!倉吉の市街地、由良のコナンの関連の場所への訪問は初めてになります!そして、交通が不便であるが故に、由良ではかなり時間に追われることになってしまいました…。

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 松江観光の後は倉吉へ向かいます。せっかく松江城から急いで松江駅まで戻ってきたというのに、乗る予定の列車は3分遅れでやってきました。またですか…。

    松江観光の後は倉吉へ向かいます。せっかく松江城から急いで松江駅まで戻ってきたというのに、乗る予定の列車は3分遅れでやってきました。またですか…。

  • 米子で、松江に来たときと同じスーパーまつかぜに乗り換えます。

    米子で、松江に来たときと同じスーパーまつかぜに乗り換えます。

  • 沿線には風力発電機が見え、時折日本海も見えました。ですが、そんな景色の中を120km/hで突っ走ります。ただ速すぎるため、景色をゆっくりと楽しむことができなかったのが残念でした。

    沿線には風力発電機が見え、時折日本海も見えました。ですが、そんな景色の中を120km/hで突っ走ります。ただ速すぎるため、景色をゆっくりと楽しむことができなかったのが残念でした。

  • 電線と道路越しの日本海です。反対側の南側の車窓には大山が見えるはずなのですが、この日はずっと小雨又は曇りだったので、全然見えなかったです。

    電線と道路越しの日本海です。反対側の南側の車窓には大山が見えるはずなのですが、この日はずっと小雨又は曇りだったので、全然見えなかったです。

  • 倉吉に着きました。ちなみにこの時も対向列車の遅延のせいで3分遅れました。もう驚きません。

    倉吉に着きました。ちなみにこの時も対向列車の遅延のせいで3分遅れました。もう驚きません。

  • 倉吉駅にコナン列車の時刻表が貼られていました。コナン列車には、元々黄色だった編成が最近塗り替えられた赤青編成と、ピンク色の編成があります。

    倉吉駅にコナン列車の時刻表が貼られていました。コナン列車には、元々黄色だった編成が最近塗り替えられた赤青編成と、ピンク色の編成があります。

  • ちょうど赤青編成が出発するところを見ることができました。ピンク編成が約一時間半後に倉吉駅を由良、米子方面へ出発するのでそれに間に合わせたいです。

    ちょうど赤青編成が出発するところを見ることができました。ピンク編成が約一時間半後に倉吉駅を由良、米子方面へ出発するのでそれに間に合わせたいです。

  • 先に倉吉の観光スポット、古い町並みが残る打吹地区へ行きます。その後で、コナンの作者の青山剛昌さんのふるさとであり、町中コナンだらけの町、由良へと向かいます。<br />※バス停の名前を書き間違えました。由良駅の隣のバス停の名前を由良町役場前と書きましたが、正しくは北栄町大栄庁舎前です。申し訳ありません。

    先に倉吉の観光スポット、古い町並みが残る打吹地区へ行きます。その後で、コナンの作者の青山剛昌さんのふるさとであり、町中コナンだらけの町、由良へと向かいます。
    ※バス停の名前を書き間違えました。由良駅の隣のバス停の名前を由良町役場前と書きましたが、正しくは北栄町大栄庁舎前です。申し訳ありません。

  • 目的地の倉吉市打吹地区へバスで向かいます。<br />鳥取県内は日本交通と日ノ丸自動車のバスが走っています。倉吉駅から倉吉市街地へ行くバスは、両社共に特に本数が多い区間です。少なくとも、両社合わせて、一時間に6本はあると思います。

    目的地の倉吉市打吹地区へバスで向かいます。
    鳥取県内は日本交通と日ノ丸自動車のバスが走っています。倉吉駅から倉吉市街地へ行くバスは、両社共に特に本数が多い区間です。少なくとも、両社合わせて、一時間に6本はあると思います。

  • 打吹地区の観光の前に、倉吉線鉄道記念館に寄ります。1980年代に廃線になった倉吉線についての資料館です。

    打吹地区の観光の前に、倉吉線鉄道記念館に寄ります。1980年代に廃線になった倉吉線についての資料館です。

    倉吉線鉄道記念館 美術館・博物館

  • そしてその資料館に入ろうとしたのですが…え、真っ暗?でも開館中とありますね。<br />どうやら開館時間でも特に係員がいるわけではなく、自由に入って電気も自分でつけてくれという感じみたいです。…何か盗まれてませんか?

    そしてその資料館に入ろうとしたのですが…え、真っ暗?でも開館中とありますね。
    どうやら開館時間でも特に係員がいるわけではなく、自由に入って電気も自分でつけてくれという感じみたいです。…何か盗まれてませんか?

  • 山陰本線で使われていたタブレットなど、貴重なものが多く展示されていました。

    山陰本線で使われていたタブレットなど、貴重なものが多く展示されていました。

  • 資料館の中には貨車移動用のディーゼル機関車が保存されていました。まさか建物のなかにいるとは…。かなり小ぶりな機関車です。

    資料館の中には貨車移動用のディーゼル機関車が保存されていました。まさか建物のなかにいるとは…。かなり小ぶりな機関車です。

  • 記念館の近くにはSLのC11も保存されていました。状態はあまりよくないです。

    記念館の近くにはSLのC11も保存されていました。状態はあまりよくないです。

  • 続いて打吹地区のメインスポット、赤瓦白壁土蔵地区へ向かいます。室町時代に打吹城の城下町として栄え、昔から交通の要衝となっていた町、倉吉の、古い街並みが残されています。

    続いて打吹地区のメインスポット、赤瓦白壁土蔵地区へ向かいます。室町時代に打吹城の城下町として栄え、昔から交通の要衝となっていた町、倉吉の、古い街並みが残されています。

  • 一部の蔵は店舗などに改装されて、中に入ることができました。木の骨組みが立派です。写真の、階段で繋がってる1.2号館には因州和紙を使用した土産物や、他にも鳥取県の土産物を取り扱う土産物屋さんが入っていました。ここで、食べ歩き用に焼き煎餅を買いました。

    一部の蔵は店舗などに改装されて、中に入ることができました。木の骨組みが立派です。写真の、階段で繋がってる1.2号館には因州和紙を使用した土産物や、他にも鳥取県の土産物を取り扱う土産物屋さんが入っていました。ここで、食べ歩き用に焼き煎餅を買いました。

  • この地区の昔のメインストリートです。やはり金曜日だからでしょうか、あまり観光客は多くなかったです。

    この地区の昔のメインストリートです。やはり金曜日だからでしょうか、あまり観光客は多くなかったです。

  • この小さな川が玉川という川で、この川沿いに蔵が多く建てられています。

    イチオシ

    この小さな川が玉川という川で、この川沿いに蔵が多く建てられています。

    白壁土蔵群 名所・史跡

  • 一本隣の道沿いには、商家の主屋だった建物が立ち並んでいました。

    一本隣の道沿いには、商家の主屋だった建物が立ち並んでいました。

  • 森田醤油醸造所です。県指定保護文化財に指定されています。この地区の建物の中でも特に歴史を感じる建物でした。あと、寒かったので無視してしまいましたが、のぼりに書かれてある「しょうゆアイスクリーム」ってなんだったんだろう…。

    森田醤油醸造所です。県指定保護文化財に指定されています。この地区の建物の中でも特に歴史を感じる建物でした。あと、寒かったので無視してしまいましたが、のぼりに書かれてある「しょうゆアイスクリーム」ってなんだったんだろう…。

  • 森田醤油醸造所の真向かいにある金田屋で、食べ歩き用に「飛魚ちくわ」と「魚コロッケ」を買いました。食べ歩きしながらもう少し散策しようかと思いましたが、ここであまり時間がないことに気づきました。

    森田醤油醸造所の真向かいにある金田屋で、食べ歩き用に「飛魚ちくわ」と「魚コロッケ」を買いました。食べ歩きしながらもう少し散策しようかと思いましたが、ここであまり時間がないことに気づきました。

  • ピンク色のコナン列車の時間が迫っていました。急いで打吹地区の西側にある新町バス停に向かいます。ですが、バスに乗る前に…

    ピンク色のコナン列車の時間が迫っていました。急いで打吹地区の西側にある新町バス停に向かいます。ですが、バスに乗る前に…

  • 新町バス停にある日本交通の営業所で、鳥取藩のりあいばす乗放題手形を買いました!日の丸交通と日本交通の鳥取県内のほとんどのバスが乗り放題な上、若桜鉄道でも使えます。また、多くの観光施設でも割引がある便利な…木です!w(紙製のカードタイプもあります。)

    新町バス停にある日本交通の営業所で、鳥取藩のりあいばす乗放題手形を買いました!日の丸交通と日本交通の鳥取県内のほとんどのバスが乗り放題な上、若桜鉄道でも使えます。また、多くの観光施設でも割引がある便利な…木です!w(紙製のカードタイプもあります。)

  • 有効期限は三日間で¥1800です。絵柄は三種類ありますが、何回か交換されているそうです。今回は麒麟獅子の絵柄にしました。<br />倉吉に来てから知ったので、本当は倉吉駅から赤瓦白壁土蔵バス停までのバスでも使えました。¥230分損をしてしまいました。もっと入念に調べてくればよかった…

    有効期限は三日間で¥1800です。絵柄は三種類ありますが、何回か交換されているそうです。今回は麒麟獅子の絵柄にしました。
    倉吉に来てから知ったので、本当は倉吉駅から赤瓦白壁土蔵バス停までのバスでも使えました。¥230分損をしてしまいました。もっと入念に調べてくればよかった…

  • コナン列車の時間にはギリギリ…というか間に合うかかなり厳しい状況になってしまいました。倉吉駅でのバスからコナン列車への乗り換え時間はほとんどありません。それでも、奇跡を願って乗り込みます。

    コナン列車の時間にはギリギリ…というか間に合うかかなり厳しい状況になってしまいました。倉吉駅でのバスからコナン列車への乗り換え時間はほとんどありません。それでも、奇跡を願って乗り込みます。

  • 倉吉駅に着いた時刻は…コナン列車の発車時刻ちょうどでした。ホームには列車はいない、しかも倉吉から由良町へ向かうバスも行ったばかり…。由良へ行くには、次の列車まで一時間以上待たないと行けません。どうしよう…と思っていましたが!

    倉吉駅に着いた時刻は…コナン列車の発車時刻ちょうどでした。ホームには列車はいない、しかも倉吉から由良町へ向かうバスも行ったばかり…。由良へ行くには、次の列車まで一時間以上待たないと行けません。どうしよう…と思っていましたが!

  • コナン列車が3分遅れで倉吉駅にやってきました!一応なんとか間に合いました!もう…舞い上がってしまいましたねw

    コナン列車が3分遅れで倉吉駅にやってきました!一応なんとか間に合いました!もう…舞い上がってしまいましたねw

  • コナン列車のピンク編成は、少年探偵団の仲間の絵が中心でした。残念ながら内装は一般車両と同じでした。

    コナン列車のピンク編成は、少年探偵団の仲間の絵が中心でした。残念ながら内装は一般車両と同じでした。

  • 由良駅に着きました。平日にも関わらず、何人か観光客と見られる方々が下車されていました。コナンパワーすごい…。

    由良駅に着きました。平日にも関わらず、何人か観光客と見られる方々が下車されていました。コナンパワーすごい…。

  • 由良駅改め、コナン駅の駅名標です。ここに描かれてある、赤青編成のリニューアル前の姿の黄色編成も見てみたかったなあ。

    由良駅改め、コナン駅の駅名標です。ここに描かれてある、赤青編成のリニューアル前の姿の黄色編成も見てみたかったなあ。

  • 反対側のホームの待合室までコナン&amp;少年探偵団でした。反対側のホームへとつながっている跨線橋の階段にも、コナンの絵がありました。

    反対側のホームの待合室までコナン&少年探偵団でした。反対側のホームへとつながっている跨線橋の階段にも、コナンの絵がありました。

  • 改札を出て一度駅舎から出ますが、同じ建物内に北栄町観光案内所があります。コナンに関するなかなかレアなものが展示されていたり、コナンの漫画が読めたりと列車を待つのにちょうど良さそうな場所でした。ここでスタンプ帳を買って、スタンプラリーをすることにしました。

    改札を出て一度駅舎から出ますが、同じ建物内に北栄町観光案内所があります。コナンに関するなかなかレアなものが展示されていたり、コナンの漫画が読めたりと列車を待つのにちょうど良さそうな場所でした。ここでスタンプ帳を買って、スタンプラリーをすることにしました。

  • 来駅証明書もこの観光案内所で買えます。数種類ありましたが、ピンク色のコナン列車+新一のものにしました。

    来駅証明書もこの観光案内所で買えます。数種類ありましたが、ピンク色のコナン列車+新一のものにしました。

  • コナン駅の駅舎です。

    コナン駅の駅舎です。

  • 駅前に早速コナンの像がありました。これが一つ目ですが、これ以外にもかなりの数のコナン関連の像が、町中にありました。

    駅前に早速コナンの像がありました。これが一つ目ですが、これ以外にもかなりの数のコナン関連の像が、町中にありました。

  • 駅前の道をまっすぐ進むと観光スポットやスタンプラリーの押印ポイントがたくさんあるので、一つ一つじっくり見ながら進んでいきます。駅から歩いて2分くらいのところには図書館がありましたが、見ての通りここにもコナンが!北栄町の公用車にも新一&蘭が描かれていました。

    駅前の道をまっすぐ進むと観光スポットやスタンプラリーの押印ポイントがたくさんあるので、一つ一つじっくり見ながら進んでいきます。駅から歩いて2分くらいのところには図書館がありましたが、見ての通りここにもコナンが!北栄町の公用車にも新一&蘭が描かれていました。

  • コナン通りを進みながら、倉吉で買った食べ物で遅めの昼御飯にします。まずは飛魚ちくわから…。食レポは下手ですが、一言でいうと…一本満足!

    コナン通りを進みながら、倉吉で買った食べ物で遅めの昼御飯にします。まずは飛魚ちくわから…。食レポは下手ですが、一言でいうと…一本満足!

  • 次に魚コロッケを。食べかけですみません…。油っ気が少なく、とても食べやすかったです。またいつか山陰に来れる機会があったら、是非再び食べたいと思いました。

    次に魚コロッケを。食べかけですみません…。油っ気が少なく、とても食べやすかったです。またいつか山陰に来れる機会があったら、是非再び食べたいと思いました。

  • そして最後に焼き煎餅です。数種類の味がありましたが、カレー味としょうゆ味にしました。当たり前ですが固くて食べにくかったです。もちろん、これも美味しかったです。

    そして最後に焼き煎餅です。数種類の味がありましたが、カレー味としょうゆ味にしました。当たり前ですが固くて食べにくかったです。もちろん、これも美味しかったです。

  • 途中でコナン大橋を渡りました。スタンプラリーしながらだといろいろと寄る場所が多くなってしまい、思っていたより行程に遅れが出てしまいました。

    途中でコナン大橋を渡りました。スタンプラリーしながらだといろいろと寄る場所が多くなってしまい、思っていたより行程に遅れが出てしまいました。

  • コナン大橋を渡ると米花商店街があります。写真の門についているインターホンを押すとコナンの声がするそうなのですが、そのことを知らずに素通りしてしまいました。これはまたいつか行かないと…。

    コナン大橋を渡ると米花商店街があります。写真の門についているインターホンを押すとコナンの声がするそうなのですが、そのことを知らずに素通りしてしまいました。これはまたいつか行かないと…。

  • 中にはコナン関連の土産屋と飲食店が入っています。

    中にはコナン関連の土産屋と飲食店が入っています。

  • 倉吉で買った食べ物を食べたばかりだったので、コナンのポテトだけ食べていきました。

    倉吉で買った食べ物を食べたばかりだったので、コナンのポテトだけ食べていきました。

  • スタンプラリーの景品交換が、由良駅内の観光案内所の開いている17:00までなので、一旦由良駅へ戻ります。写真は北栄町大栄庁舎なのですが、ここにもコナンが…。

    スタンプラリーの景品交換が、由良駅内の観光案内所の開いている17:00までなので、一旦由良駅へ戻ります。写真は北栄町大栄庁舎なのですが、ここにもコナンが…。

  • 北栄町大栄庁舎前バス停から由良駅まで行くバスがちょうどあったので、バス停一つ分ですが乗り込みます。こういうときに乗り放題手形が便利です。

    北栄町大栄庁舎前バス停から由良駅まで行くバスがちょうどあったので、バス停一つ分ですが乗り込みます。こういうときに乗り放題手形が便利です。

  • 景品のポストカードと交換してから最後の目的地、青山剛昌ふるさと館に向かいます。また2バス停分、同じバスの折り返し便にちょい乗りです。

    景品のポストカードと交換してから最後の目的地、青山剛昌ふるさと館に向かいます。また2バス停分、同じバスの折り返し便にちょい乗りです。

  • バスで由良駅から4分、青山剛昌ふるさと館に着きました。HPには歩くと15分と書かれていましたが、沿道のコナンのキャラクターの像を見ながら、また、スタンプラリーしながら歩いたので、もう少しかかりました。

    バスで由良駅から4分、青山剛昌ふるさと館に着きました。HPには歩くと15分と書かれていましたが、沿道のコナンのキャラクターの像を見ながら、また、スタンプラリーしながら歩いたので、もう少しかかりました。

    青山剛昌ふるさと館 美術館・博物館

  • 中には多くのコナンの作品を中心とした原画や、青山剛昌氏に関する展示があります。原画は撮影禁止でした。<br />写真は入ってすぐのコナンの白像です。

    中には多くのコナンの作品を中心とした原画や、青山剛昌氏に関する展示があります。原画は撮影禁止でした。
    写真は入ってすぐのコナンの白像です。

  • コナンは多くの言語に翻訳されて読まれているようです。しかも各国で発売された全ての巻が展示されています。

    コナンは多くの言語に翻訳されて読まれているようです。しかも各国で発売された全ての巻が展示されています。

  • コナンのスケボーのゲームもありましたが、時間がなかったのでやりませんでした。実はこのとき閉館の20分ほど前の17:10頃でした。

    コナンのスケボーのゲームもありましたが、時間がなかったのでやりませんでした。実はこのとき閉館の20分ほど前の17:10頃でした。

  • 外も結構暗くなりました。しばらくバスが来ないので、暗い中を由良駅まで歩きます。

    外も結構暗くなりました。しばらくバスが来ないので、暗い中を由良駅まで歩きます。

  • コナンと毛利小五郎(眠りの小五郎状態)の像が途中にありました。よくできてる…。

    イチオシ

    コナンと毛利小五郎(眠りの小五郎状態)の像が途中にありました。よくできてる…。

  • 由良駅から本日最後の列車に乗り、鳥取に向かいます。入線前にはコナンのテーマが流れていました。ちなみに、この列車も3分遅れ。結局この日に乗った全ての列車が3分遅れでした。

    由良駅から本日最後の列車に乗り、鳥取に向かいます。入線前にはコナンのテーマが流れていました。ちなみに、この列車も3分遅れ。結局この日に乗った全ての列車が3分遅れでした。

  • 鳥取駅に着いたら、倉吉駅で見送った赤青編成のコナン列車がとまっていました。

    鳥取駅に着いたら、倉吉駅で見送った赤青編成のコナン列車がとまっていました。

  • 青車両の方はコナン+怪盗キッドのラッピングが、

    青車両の方はコナン+怪盗キッドのラッピングが、

  • 赤車両の方は新一+蘭がメインのラッピングになっています。

    赤車両の方は新一+蘭がメインのラッピングになっています。

  • 宿泊するのはアパホテルです。鳥取駅南口から歩いて1~2分ほどです。

    宿泊するのはアパホテルです。鳥取駅南口から歩いて1~2分ほどです。

  • 夕飯のついてるプランにしたのですが、一階にある居酒屋でこんなに出てきました。想像以上に豪勢な料理に満足し、大浴場で落ち着いた後は、とても疲れていたため部屋に戻ってすぐ眠ってしまいました。<br /><br /><br />その4はこれで終わりです。こうして、最初から最後まで3分遅れの二日目は終わりました。ところがこの次の三日目、とれきれかっなかった疲れのせいでどこか緩んでしまった僕は、とんでもない大失態を犯してしまいます。そのことが原因で、この旅で一番の山場を迎えることになってしまうのでした…。<br />その1 https://4travel.jp/travelogue/11602180<br />その3 https://4travel.jp/travelogue/11582077<br />その5 https://4travel.jp/travelogue/11592608<br />投稿者の同い年の友人(つまり高2)の、夏休みを利用したバルカン半島33日の旅行記 https://note.com/morohei_yeah

    夕飯のついてるプランにしたのですが、一階にある居酒屋でこんなに出てきました。想像以上に豪勢な料理に満足し、大浴場で落ち着いた後は、とても疲れていたため部屋に戻ってすぐ眠ってしまいました。


    その4はこれで終わりです。こうして、最初から最後まで3分遅れの二日目は終わりました。ところがこの次の三日目、とれきれかっなかった疲れのせいでどこか緩んでしまった僕は、とんでもない大失態を犯してしまいます。そのことが原因で、この旅で一番の山場を迎えることになってしまうのでした…。
    その1 https://4travel.jp/travelogue/11602180
    その3 https://4travel.jp/travelogue/11582077
    その5 https://4travel.jp/travelogue/11592608
    投稿者の同い年の友人(つまり高2)の、夏休みを利用したバルカン半島33日の旅行記 https://note.com/morohei_yeah

    アパホテル<鳥取駅前> 宿・ホテル

    2名1室合計 5,499円~

    シングルでしたがなぜかツインに by オレンジ0020さん
19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鳥取の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集