宍粟旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先週、丹波の高源寺と天滝の紅葉を見に出掛けてきましたが、ちょっと早すぎたようで、今度は毎年出掛けている宍粟(しそう)市の原不動滝に行ってきました。<br />インターネットの紅葉情報だと、今回も見頃。<br />先週はそれにだまされて出掛けましたが、今回行った原不動滝の紅葉は情報どおり、とてもきれいでした。<br />それと、知り合いから教えてもらった隠れた紅葉スポットの佐用町 清林寺(せいりんじ)にも足を伸ばしましたが、ここの紅葉もとてもきれいでした。<br />今回は青空の下、とてもきれいな紅葉を見ることが出来ました。<br />それと佐用町に行ったからには、名物のホルモン焼きうどん食べなければと思い、お昼にいただきましたが、これも美味しくいただきました。<br />今回は紅葉・グルメ共に満足いく一日でした。

宍粟市の原不動滝と佐用町の清林寺に紅葉を楽しみに出掛けてきました

18いいね!

2019/11/15 - 2019/11/15

25位(同エリア107件中)

旅行記グループ 2019年紅葉巡り

0

54

旅好き長さん

旅好き長さんさん

先週、丹波の高源寺と天滝の紅葉を見に出掛けてきましたが、ちょっと早すぎたようで、今度は毎年出掛けている宍粟(しそう)市の原不動滝に行ってきました。
インターネットの紅葉情報だと、今回も見頃。
先週はそれにだまされて出掛けましたが、今回行った原不動滝の紅葉は情報どおり、とてもきれいでした。
それと、知り合いから教えてもらった隠れた紅葉スポットの佐用町 清林寺(せいりんじ)にも足を伸ばしましたが、ここの紅葉もとてもきれいでした。
今回は青空の下、とてもきれいな紅葉を見ることが出来ました。
それと佐用町に行ったからには、名物のホルモン焼きうどん食べなければと思い、お昼にいただきましたが、これも美味しくいただきました。
今回は紅葉・グルメ共に満足いく一日でした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 11月15日(金)、天気予報は快晴。<br />数日前から朝晩冷えこんで来たので紅葉も一段と進んできたと思い、毎年出掛けている宍粟市の原不動滝にマイカーで出発。<br />途中、この近畿道の道の駅第1号の『はが』で休憩します。<br />先週利用した道の駅もそうですが、どこの道の駅もトイレがとてもきれいになっています。

    11月15日(金)、天気予報は快晴。
    数日前から朝晩冷えこんで来たので紅葉も一段と進んできたと思い、毎年出掛けている宍粟市の原不動滝にマイカーで出発。
    途中、この近畿道の道の駅第1号の『はが』で休憩します。
    先週利用した道の駅もそうですが、どこの道の駅もトイレがとてもきれいになっています。

  • そして原不動滝の駐車場には11時前に到着。<br />気温は9度。<br />結構冷えています。<br />そのせいか、紅葉が一段と進んで青空に映えてとてもきれいです。

    そして原不動滝の駐車場には11時前に到着。
    気温は9度。
    結構冷えています。
    そのせいか、紅葉が一段と進んで青空に映えてとてもきれいです。

  • まずは原不動滝の入り口に向かいます。

    まずは原不動滝の入り口に向かいます。

  • ここは原不動滝のキャンプ場。<br />さすがに平日ですので誰もキャンプをしていません。<br />本来ならばここから原不動滝に向かうのですが、滝の周辺には紅葉した木が少ないので、原不動滝公園を散策します。

    ここは原不動滝のキャンプ場。
    さすがに平日ですので誰もキャンプをしていません。
    本来ならばここから原不動滝に向かうのですが、滝の周辺には紅葉した木が少ないので、原不動滝公園を散策します。

  • この公園にはバーベキューコーナーもあります。<br />屋根が苔むしていい感じです。<br />アマゴの塩焼きも美味しそうです。

    この公園にはバーベキューコーナーもあります。
    屋根が苔むしていい感じです。
    アマゴの塩焼きも美味しそうです。

  • 公園内には八丈川が流れていて、向こう側には大神池堤防と吊り橋があります。<br />ここの紅葉もきれいです。

    公園内には八丈川が流れていて、向こう側には大神池堤防と吊り橋があります。
    ここの紅葉もきれいです。

  • これがその吊り橋です。

    これがその吊り橋です。

  • この日は天気がとても良かったので紅葉も一段と映えます。

    この日は天気がとても良かったので紅葉も一段と映えます。

  • ここの紅葉スポットは、先ほどの原不動滝公園も良いのですが、そのちょっと下流にある原八丈川公園が一段ときれいです。<br />写真の紅葉は、駐車場の廻りに植えられているモミジです。

    イチオシ

    ここの紅葉スポットは、先ほどの原不動滝公園も良いのですが、そのちょっと下流にある原八丈川公園が一段ときれいです。
    写真の紅葉は、駐車場の廻りに植えられているモミジです。

  • ツバキも咲いてとてもきれいです。

    ツバキも咲いてとてもきれいです。

  • とても絵になります。

    イチオシ

    とても絵になります。

  • 淡いピンクのツバキの花も咲いています。

    淡いピンクのツバキの花も咲いています。

  • 緑の葉とうすピンクの花に紅葉。<br />とてもきれいです。

    緑の葉とうすピンクの花に紅葉。
    とてもきれいです。

  • また日差しを浴びたモミジもとてもきれいです。

    また日差しを浴びたモミジもとてもきれいです。

  • 毎年ここに紅葉を見に来ていますが、とてもきれいです。

    毎年ここに紅葉を見に来ていますが、とてもきれいです。

  • 平日のせいかここには誰も来てなく、この紅葉を独り占めできます。<br />ここは本当に隠れた紅葉スポットです。<br />ただ山間にあるので、これらモミジに陽が当たる昼過ぎでないと真っ赤なモミジが映えません。

    平日のせいかここには誰も来てなく、この紅葉を独り占めできます。
    ここは本当に隠れた紅葉スポットです。
    ただ山間にあるので、これらモミジに陽が当たる昼過ぎでないと真っ赤なモミジが映えません。

  • ツバキの花も満開です。

    ツバキの花も満開です。

  • この景色を無料で楽しめますので最高です。<br />もちろん駐車場も無料です。

    この景色を無料で楽しめますので最高です。
    もちろん駐車場も無料です。

  • 周りの景色はこんな感じです。<br />八丈川を中心に公園になっていて、川の両岸にモミジが植えられてます。<br />とてものどかな景色です。

    周りの景色はこんな感じです。
    八丈川を中心に公園になっていて、川の両岸にモミジが植えられてます。
    とてものどかな景色です。

  • 両岸には遊歩道があり、紅葉を楽しみながら散策できます。

    両岸には遊歩道があり、紅葉を楽しみながら散策できます。

  • 遊歩道はこんな感じです。

    遊歩道はこんな感じです。

  • 遊歩道の上はモミジの赤い絨毯になっています。

    遊歩道の上はモミジの赤い絨毯になっています。

  • 八丈川の渓流と紅葉を一緒に撮ると絵になります。

    八丈川の渓流と紅葉を一緒に撮ると絵になります。

  • これなんかもきれいです。

    イチオシ

    これなんかもきれいです。

  • このあたり、どこを撮ってもきれいです。<br />カメラの腕ではなく、素人でもこのような写真が撮れます。

    このあたり、どこを撮ってもきれいです。
    カメラの腕ではなく、素人でもこのような写真が撮れます。

  • ススキの穂も陽を浴びてきれいです。

    ススキの穂も陽を浴びてきれいです。

  • これまたお気に入りの写真です。<br />この日は他に誰もいなかったので好きなアングルで写真撮影できます。

    イチオシ

    これまたお気に入りの写真です。
    この日は他に誰もいなかったので好きなアングルで写真撮影できます。

  • 遊歩道はこんな感じです。

    遊歩道はこんな感じです。

  • モミジの葉が緑から赤色に変わってきています。<br />昼と夜との寒暖差が大きくなると一気に紅葉が進むようです。<br />この後、知り合いに紹介してもらった佐用町の清林寺に向かいます。<br />ここからは30Km以上あるので結構時間がかかります。

    モミジの葉が緑から赤色に変わってきています。
    昼と夜との寒暖差が大きくなると一気に紅葉が進むようです。
    この後、知り合いに紹介してもらった佐用町の清林寺に向かいます。
    ここからは30Km以上あるので結構時間がかかります。

  • 佐用町に移動すると12時を回っていたのでまずは昼食をいただきます。<br />佐用町といえば有名なB級グルメのホルモン焼きうどん。<br />これをいただこうと思い、有名な『一力』を目指したのですが、お店が移転したようで結局たどり着けず、『お多福』に行きました。

    佐用町に移動すると12時を回っていたのでまずは昼食をいただきます。
    佐用町といえば有名なB級グルメのホルモン焼きうどん。
    これをいただこうと思い、有名な『一力』を目指したのですが、お店が移転したようで結局たどり着けず、『お多福』に行きました。

  • 着いたのが12時30分過ぎだったのでお店は結構すいています。

    着いたのが12時30分過ぎだったのでお店は結構すいています。

  • これがメニュー。<br />ホルモン焼きうどんの注文は、うどんの量とトッピングするホルモンなどのお肉を別々に注文します。<br />この日注文したのは、うどん3人分とホルモン二つ。<br />これを二人でいただきます。<br />しめて1500円。

    これがメニュー。
    ホルモン焼きうどんの注文は、うどんの量とトッピングするホルモンなどのお肉を別々に注文します。
    この日注文したのは、うどん3人分とホルモン二つ。
    これを二人でいただきます。
    しめて1500円。

  • これが注文したホルモン焼うどんです。<br />ちょっと野菜が少なめです。<br />ホルモンうどんと言えば岡山県津山市が有名で、津山市のものは焼きそばのようにタレと一緒に炒めるのですが、ここは食べるときにタレに漬けていただきます。

    これが注文したホルモン焼うどんです。
    ちょっと野菜が少なめです。
    ホルモンうどんと言えば岡山県津山市が有名で、津山市のものは焼きそばのようにタレと一緒に炒めるのですが、ここは食べるときにタレに漬けていただきます。

  • この写真のように、鉄板でうどんとホルモンを炒めたものをタレに漬けていただきます。<br />タレには好みに合わせてニンニクや唐辛子を入れて味を調整できるので、こういう食べ方も良いと思います。<br />ただ美味しかったのですが、ホルモンの鮮度があまり良くなかったのがちょっと残念です。

    この写真のように、鉄板でうどんとホルモンを炒めたものをタレに漬けていただきます。
    タレには好みに合わせてニンニクや唐辛子を入れて味を調整できるので、こういう食べ方も良いと思います。
    ただ美味しかったのですが、ホルモンの鮮度があまり良くなかったのがちょっと残念です。

  • 昼食後、約10Km離れた清林寺(せいりんじ)に向かいます。<br />下から清林寺を眺めると紅葉したモミジとイチョウの木が一際目に付きます。

    昼食後、約10Km離れた清林寺(せいりんじ)に向かいます。
    下から清林寺を眺めると紅葉したモミジとイチョウの木が一際目に付きます。

  • 石積みの階段を登って境内に向かいます。<br />それにしても鮮やかな紅葉です。

    石積みの階段を登って境内に向かいます。
    それにしても鮮やかな紅葉です。

  • この清林寺は、200本以上あるいろいろな種類のモミジが境内に植えられ、別名『もみじ寺』とも言われています。<br />知る人ぞ知る西播磨では有名なお寺だそうです。<br />(私は知りませんでしたが・・・)

    この清林寺は、200本以上あるいろいろな種類のモミジが境内に植えられ、別名『もみじ寺』とも言われています。
    知る人ぞ知る西播磨では有名なお寺だそうです。
    (私は知りませんでしたが・・・)

  • 私は知人に教えてもらって初めてここを訪れました。<br />ちょっと絵になる写真です。

    イチオシ

    私は知人に教えてもらって初めてここを訪れました。
    ちょっと絵になる写真です。

  • 境内の紅葉したモミジとこの大きなイチョウの木が一際目立ちます。

    境内の紅葉したモミジとこの大きなイチョウの木が一際目立ちます。

  • 縁結び千手観音も紅葉に包まれてきれいです。

    縁結び千手観音も紅葉に包まれてきれいです。

  • 境内の裏手にある八十八ヶ所霊場巡りも紅葉に包まれています。

    境内の裏手にある八十八ヶ所霊場巡りも紅葉に包まれています。

  • こちらが境内。<br />ちょうど紅葉も見頃です。

    こちらが境内。
    ちょうど紅葉も見頃です。

  • ここは境内にある清林寺庭園で、きれいに手入れされています。

    ここは境内にある清林寺庭園で、きれいに手入れされています。

  • 池に写る紅葉もきれいです。

    池に写る紅葉もきれいです。

  • こちらが本堂です。<br />集鳥山 清林寺は、真言宗御室派の寺院で、天平十二年(740年)行基菩薩の開基と伝わっているそうです。

    こちらが本堂です。
    集鳥山 清林寺は、真言宗御室派の寺院で、天平十二年(740年)行基菩薩の開基と伝わっているそうです。

  • 清林寺のある集鳥山からは、佐用川・千種川の二つの清流を観ることができ、ここから見る風景は素晴らしく、昔から郡八景の一つに数えられてきたそうです。<br />しかし、昭和五十一年、台風により裏山が崩れ、堂宇・境内が全壊。<br />その後、復興に併せ、もみじを植栽し、近年は、『もみじの寺』として知られるようになったそうです。

    清林寺のある集鳥山からは、佐用川・千種川の二つの清流を観ることができ、ここから見る風景は素晴らしく、昔から郡八景の一つに数えられてきたそうです。
    しかし、昭和五十一年、台風により裏山が崩れ、堂宇・境内が全壊。
    その後、復興に併せ、もみじを植栽し、近年は、『もみじの寺』として知られるようになったそうです。

  • ここは八体仏で、大日如来や不動明王などの像があります。

    ここは八体仏で、大日如来や不動明王などの像があります。

  • こちらも八体仏で、大イチョウの下には千手観音や文殊菩薩像が並んでいます。

    こちらも八体仏で、大イチョウの下には千手観音や文殊菩薩像が並んでいます。

  • この紅葉したモミジの下には弁天社や修行大師像などがあります。<br />それにしてもきれいです。

    この紅葉したモミジの下には弁天社や修行大師像などがあります。
    それにしてもきれいです。

  • 中央の小さな像が修行大師像です。

    中央の小さな像が修行大師像です。

  • 清林寺は比較的小さなお寺で、20分足らずでこれらの紅葉を楽しむことが出来ます。<br />先週の10日にはもみじまつりがあったようで、この時期日没の午後5時30分頃から9時までの間、ライトアップも行われるようです。

    清林寺は比較的小さなお寺で、20分足らずでこれらの紅葉を楽しむことが出来ます。
    先週の10日にはもみじまつりがあったようで、この時期日没の午後5時30分頃から9時までの間、ライトアップも行われるようです。

  • こうやって見るととても絵になります。

    こうやって見るととても絵になります。

  • この建物が本堂で、廻りは紅葉したモミジに覆われています。<br />またこのお寺は、羽柴秀吉軍が中国征伐の上月城攻めの際に、一時本陣をおいたと伝わっているそうです。<br />そのためお寺の周りには、軍師の黒田官兵衛ゆかりの『上月城』『福原城』『利神城』などがあるので、それらを次回は回ってみたいものです。

    この建物が本堂で、廻りは紅葉したモミジに覆われています。
    またこのお寺は、羽柴秀吉軍が中国征伐の上月城攻めの際に、一時本陣をおいたと伝わっているそうです。
    そのためお寺の周りには、軍師の黒田官兵衛ゆかりの『上月城』『福原城』『利神城』などがあるので、それらを次回は回ってみたいものです。

  • ちなみにこのお寺は入山料、駐車場も無料です。<br />そのため気楽に訪れることが出来ます。<br />今回は原不動滝周辺とこの清林寺の2ヶ所の紅葉スポットを回りましたが、何れもとてもきれいでした。<br />兵庫県の紅葉もやっと見頃になってきたので来週は、毎年出掛けている丹波篠山の紅葉巡りをしてみようと思います。<br />

    ちなみにこのお寺は入山料、駐車場も無料です。
    そのため気楽に訪れることが出来ます。
    今回は原不動滝周辺とこの清林寺の2ヶ所の紅葉スポットを回りましたが、何れもとてもきれいでした。
    兵庫県の紅葉もやっと見頃になってきたので来週は、毎年出掛けている丹波篠山の紅葉巡りをしてみようと思います。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

宍粟の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集