モントリオール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
カナダ東部の女一人旅。ナイアガラの滝→モン・トランブラン→モントリオールと巡ります。<br />モントリオール街歩き2日目。モントリオールのハイライトのノートルダム大聖堂や、世界の女王マリア大聖堂、ジャンタロン市場等をめぐります。<br />そして翌朝カナダを発ち日本へ。モントリオールのバス乗換案内についても記載。

カナダ メープル街道 女一人旅8[完](モントリオール ノートルダム大聖堂、ジャンタロン市場、帰国)

6いいね!

2018/10/06 - 2018/10/07

176位(同エリア404件中)

kanako

kanakoさん

カナダ東部の女一人旅。ナイアガラの滝→モン・トランブラン→モントリオールと巡ります。
モントリオール街歩き2日目。モントリオールのハイライトのノートルダム大聖堂や、世界の女王マリア大聖堂、ジャンタロン市場等をめぐります。
そして翌朝カナダを発ち日本へ。モントリオールのバス乗換案内についても記載。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
エアカナダ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • モントリオール2日目。明日早朝カナダを発つので、実質カナダ旅行最終日です。<br /><br /><br />ホテルの近所。木々が綺麗です。<br />車道の幅が広くなったところに白線の印と「P」マークがあり駐車スペースになっています。

    モントリオール2日目。明日早朝カナダを発つので、実質カナダ旅行最終日です。


    ホテルの近所。木々が綺麗です。
    車道の幅が広くなったところに白線の印と「P」マークがあり駐車スペースになっています。

  • ホテルの近くに教会があり

    ホテルの近くに教会があり

  • その庭はリス天国でした。右端にも一匹います。

    その庭はリス天国でした。右端にも一匹います。

  • 別の聖堂の芝の上には白いリス。<br />目は黒いので、アルビノ(メラニンの遺伝子情報の欠損)でなく白変種(色素の減少により白化した個体)と思われます。

    別の聖堂の芝の上には白いリス。
    目は黒いので、アルビノ(メラニンの遺伝子情報の欠損)でなく白変種(色素の減少により白化した個体)と思われます。

  • 白いリスがいたのは「世界の女王マリア大聖堂」の芝の上でした。<br />ケベック州で3番目に大きい聖堂。1番は昨日行った聖ジョセフ大聖堂でカナダ最大。<br />屋根の上に13人の像があります。

    白いリスがいたのは「世界の女王マリア大聖堂」の芝の上でした。
    ケベック州で3番目に大きい聖堂。1番は昨日行った聖ジョセフ大聖堂でカナダ最大。
    屋根の上に13人の像があります。

    世界の女王マリア大聖堂 寺院・教会

    綺麗で立派です by kanakoさん
  • バチカンのサン・ピエトロ大聖堂を模して造られたと言われています。<br />天蓋の柱を通し正面の祭壇が見えます。

    バチカンのサン・ピエトロ大聖堂を模して造られたと言われています。
    天蓋の柱を通し正面の祭壇が見えます。

  • 天使の像のある天蓋とクーポラ、天井の装飾が見事です

    天使の像のある天蓋とクーポラ、天井の装飾が見事です

  • 神父さんがここに立っていました。<br />マイクもあるので、ここに聖書を置いてお話しすると思われます。

    神父さんがここに立っていました。
    マイクもあるので、ここに聖書を置いてお話しすると思われます。

  • モントリオールの最大の見所ともいえるノートルダム大聖堂

    モントリオールの最大の見所ともいえるノートルダム大聖堂

    ノートルダム大聖堂 (モントリオール) 寺院・教会

  • 全体に暗い内部に赤い柱、青や黄色の光が華やかで独特な雰囲気があります。<br />天窓の細工もこまかいです

    全体に暗い内部に赤い柱、青や黄色の光が華やかで独特な雰囲気があります。
    天窓の細工もこまかいです

  • 黄金に輝く祭壇の細かな細工が見事。

    黄金に輝く祭壇の細かな細工が見事。

  • ピンボケで恐縮ですが、階段まで凝っています

    ピンボケで恐縮ですが、階段まで凝っています

  • ジャック・カルティエ広場から市庁舎を見上げます。<br />紅葉が見事です。

    ジャック・カルティエ広場から市庁舎を見上げます。
    紅葉が見事です。

    モントリオール市庁舎 建造物

    外観と植え込みに注目 by kanakoさん
  • ジャック・カルティエ広場。沢山の人でにぎわっています。<br />緑の街路樹の奥に一面赤く紅葉した木があります。

    ジャック・カルティエ広場。沢山の人でにぎわっています。
    緑の街路樹の奥に一面赤く紅葉した木があります。

    ジャック カルティエ広場 広場・公園

    広場脇の小さな植物園をぜひご覧ください by kanakoさん
  • 広場に面してちょっとした植物園がありました

    広場に面してちょっとした植物園がありました

  • 野菜や草花。日本と大分違っていて面白いです。

    野菜や草花。日本と大分違っていて面白いです。

  • 「夏カボチャと冬カボチャ」と題した説明。<br />夏冬以前にカボチャの種類の豊富さに驚き。

    「夏カボチャと冬カボチャ」と題した説明。
    夏冬以前にカボチャの種類の豊富さに驚き。

  • ノートルダム通り。<br />街路の植木と並木に存在感。

    ノートルダム通り。
    街路の植木と並木に存在感。

  • モントリオールは地下鉄の駅に沿って地下街が発達しています。<br />カナダの冬は厳しいですが、雪の日にも快適に買い物ができます。<br />東京-銀座間の地下街を想像していただくと近いでしょうか。<br /><br />沢山のショッピングビルとも連結しています。ここはその一つのイートイン。中央に噴水が。

    モントリオールは地下鉄の駅に沿って地下街が発達しています。
    カナダの冬は厳しいですが、雪の日にも快適に買い物ができます。
    東京-銀座間の地下街を想像していただくと近いでしょうか。

    沢山のショッピングビルとも連結しています。ここはその一つのイートイン。中央に噴水が。

  • カナダのソウルフード、プーティン。<br />フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズをかけたファストフード。<br />どこにでもあります。<br />発祥は諸説ありますが、ケベック州とよく言われます。<br /><br />グレイビーソースとは肉汁のソースで肉の旨みがあります。<br />チーズは「チーズカード」というものを使うことが多いそうです。<br />牛乳や水牛の乳等に酵素を入れできた凝固物でフレッシュチーズの一種。<br />フレッシュチーズ又はこれを成型・熟成させたものがナチュラルチーズ。<br />それを更に粉砕し乳化剤添加・加熱等工程を行ったものがプロセスチーズ。<br /><br />モッツァレラチーズみたいな味だと思ったら、ある程度近いものでした。<br />かなりボリュームがあって腹持ちがいいので、一人前を複数の人と分けて食べると丁度いいかも。

    カナダのソウルフード、プーティン。
    フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズをかけたファストフード。
    どこにでもあります。
    発祥は諸説ありますが、ケベック州とよく言われます。

    グレイビーソースとは肉汁のソースで肉の旨みがあります。
    チーズは「チーズカード」というものを使うことが多いそうです。
    牛乳や水牛の乳等に酵素を入れできた凝固物でフレッシュチーズの一種。
    フレッシュチーズ又はこれを成型・熟成させたものがナチュラルチーズ。
    それを更に粉砕し乳化剤添加・加熱等工程を行ったものがプロセスチーズ。

    モッツァレラチーズみたいな味だと思ったら、ある程度近いものでした。
    かなりボリュームがあって腹持ちがいいので、一人前を複数の人と分けて食べると丁度いいかも。

  • ココアで有名なバンホーテンのカフェ

    ココアで有名なバンホーテンのカフェ

  • 街の広告は、女性や人種的マイノリティが苦痛を感じないよう差別撤廃やダイバーシティが進んでいて、とても心やすらかに過ごせました。<br /><br />写真は地下道の広告6枚連作。<br />露出度のある題材であっても、「女性は媚びの笑顔とエロ担当」等偏った世界認識が欠片もなく、性別も人種もダイバーシティで、各人とも同じだけ高い技術と芸術性を持つ優れた人間として魅力に描かれたポスターで、好感がありました。作り手のこういうスタンスはほっと心が安らぎます。<br /><br />日本の街やネットは、女性を人間でなく男性の脳内設定の記号として描写し、愛玩や性や低レベルの存在として消費する広告・創作があふれており、女性は日々こうした回避不能の無数のセクハラやジェンダーハラストメントを浴びて生活することを強いられ、苦痛や抑圧になっています。<br />これらの意思決定者の大半は男性です。<br /><br />「日本人は女性も男性と同じだけこういう価値観を肯定して上手くいっている」「嫌なら日本から出ていけ」は、男性集団と男性向けメディアで世界観を作ったタイプの人の「DV男の認知の歪み」に過ぎません。<br /><br />日本も、国際社会からの遅れを一刻も早く取り戻していきたいものです。<br />

    街の広告は、女性や人種的マイノリティが苦痛を感じないよう差別撤廃やダイバーシティが進んでいて、とても心やすらかに過ごせました。

    写真は地下道の広告6枚連作。
    露出度のある題材であっても、「女性は媚びの笑顔とエロ担当」等偏った世界認識が欠片もなく、性別も人種もダイバーシティで、各人とも同じだけ高い技術と芸術性を持つ優れた人間として魅力に描かれたポスターで、好感がありました。作り手のこういうスタンスはほっと心が安らぎます。

    日本の街やネットは、女性を人間でなく男性の脳内設定の記号として描写し、愛玩や性や低レベルの存在として消費する広告・創作があふれており、女性は日々こうした回避不能の無数のセクハラやジェンダーハラストメントを浴びて生活することを強いられ、苦痛や抑圧になっています。
    これらの意思決定者の大半は男性です。

    「日本人は女性も男性と同じだけこういう価値観を肯定して上手くいっている」「嫌なら日本から出ていけ」は、男性集団と男性向けメディアで世界観を作ったタイプの人の「DV男の認知の歪み」に過ぎません。

    日本も、国際社会からの遅れを一刻も早く取り戻していきたいものです。

  • ジャン・タロン市場。<br />青果、肉・魚介、チーズ等の食品や、お土産などの店のほか、フードコートがあります。<br />市場に隣接してカフェやお菓子屋さんも充実しています。クッキーやチョコやキャンディ等量り売りのお店は、男女人種問わずスイーツ好き達が溢れていました。<br />写真は各種かぼちゃの山。<br />量り売りの値札によくある「LB」は重さの単位のポンドです。ポで始まるのにPではないので、私も初めは分かりませんでした。<br />ラテン語で秤を意味する「Libra(リブラ)」からきています

    ジャン・タロン市場。
    青果、肉・魚介、チーズ等の食品や、お土産などの店のほか、フードコートがあります。
    市場に隣接してカフェやお菓子屋さんも充実しています。クッキーやチョコやキャンディ等量り売りのお店は、男女人種問わずスイーツ好き達が溢れていました。
    写真は各種かぼちゃの山。
    量り売りの値札によくある「LB」は重さの単位のポンドです。ポで始まるのにPではないので、私も初めは分かりませんでした。
    ラテン語で秤を意味する「Libra(リブラ)」からきています

    ジャン タロン市場 市場

    生鮮からお土産まで by kanakoさん
  • 市場の建物内に沢山のお店が並んでいます。<br /><br />売り物のリンゴを試食としてナイフで削ぎ切りにしながら通行客に渡している女性店員の方がいて、美味しかったので1個買おうとしたのですが、私の英語が下手で通じず、困っていたら「あげる!お金はいいから!」と手に持った1個をくれました。<br />カナダ人、フレンドリーで親切!<br />…英語精進します。

    市場の建物内に沢山のお店が並んでいます。

    売り物のリンゴを試食としてナイフで削ぎ切りにしながら通行客に渡している女性店員の方がいて、美味しかったので1個買おうとしたのですが、私の英語が下手で通じず、困っていたら「あげる!お金はいいから!」と手に持った1個をくれました。
    カナダ人、フレンドリーで親切!
    …英語精進します。

  • こちらのお店はハーブ、ハーブティー、石鹸、アロマエキス等を売っていて、お土産によさそうです。<br /><br />そして一日が終わります。

    こちらのお店はハーブ、ハーブティー、石鹸、アロマエキス等を売っていて、お土産によさそうです。

    そして一日が終わります。

  • 翌朝早朝ホテルを出て、日本へ帰国。<br />バスでモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港へ向かいます。<br /><br />モントリオールの地下鉄とバスはSTM(モントリオール交通局)が運行しています。公式サイトはこちら。<br />http://stm.info/fr<br /><br />このサイトは便利なので使い方を書いておきます。<br />(1)日本のよくある電車乗換検索サイトと似ていて、A出発地とB到着地、出発または到着の日時等入力します。「afficher les options(オプションを表示)」で、バスだけでなく地下鉄も使ってよいか等選べます。<br />(2)虫眼鏡マークと「Rechercher l&#39;itineraire(旅程を検索する)」が書かれた青いボタンを押します。<br />(3)左の黒いウインドウに乗換候補が3つ位出て、地図に青い線でバス経路が表示出ます。(写真は検索結果の画面です)<br /><br />[ご注意]<br />・出発地と到着地は、停留所名でなく駅やホテル等実際に行く地点名で検索します。<br />似た地点名が沢山あるのでgoogle翻訳を併用する等十分ご確認ください。<br />写真の例は「地下鉄Cote Des Neiges駅から、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港まで」で検索した結果です。<br />・日によってダイヤがかなり違うので正確に日を選んでください。<br /> また、何らかの事情でダイヤが変更されることもあるので最新情報をご確認ください。

    翌朝早朝ホテルを出て、日本へ帰国。
    バスでモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港へ向かいます。

    モントリオールの地下鉄とバスはSTM(モントリオール交通局)が運行しています。公式サイトはこちら。
    http://stm.info/fr

    このサイトは便利なので使い方を書いておきます。
    (1)日本のよくある電車乗換検索サイトと似ていて、A出発地とB到着地、出発または到着の日時等入力します。「afficher les options(オプションを表示)」で、バスだけでなく地下鉄も使ってよいか等選べます。
    (2)虫眼鏡マークと「Rechercher l'itineraire(旅程を検索する)」が書かれた青いボタンを押します。
    (3)左の黒いウインドウに乗換候補が3つ位出て、地図に青い線でバス経路が表示出ます。(写真は検索結果の画面です)

    [ご注意]
    ・出発地と到着地は、停留所名でなく駅やホテル等実際に行く地点名で検索します。
    似た地点名が沢山あるのでgoogle翻訳を併用する等十分ご確認ください。
    写真の例は「地下鉄Cote Des Neiges駅から、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港まで」で検索した結果です。
    ・日によってダイヤがかなり違うので正確に日を選んでください。
     また、何らかの事情でダイヤが変更されることもあるので最新情報をご確認ください。

  • 検索結果の一つを開くとこんな感じです。<br />小さなウインドウに表示されますが、ここではスクロールした全体像でアップしています。<br /><br />「369番バスと356番を乗り継ぎ」<br />「4時6分に出発、A地点(地下鉄Cote Des Neiges駅)から165m歩いてCote-des-Neiges/Lacombe停留所へ 2分」<br />「4時8分 369番バスに乗り…」<br />と続きます。割と直感的に分かり易いかと思います。

    検索結果の一つを開くとこんな感じです。
    小さなウインドウに表示されますが、ここではスクロールした全体像でアップしています。

    「369番バスと356番を乗り継ぎ」
    「4時6分に出発、A地点(地下鉄Cote Des Neiges駅)から165m歩いてCote-des-Neiges/Lacombe停留所へ 2分」
    「4時8分 369番バスに乗り…」
    と続きます。割と直感的に分かり易いかと思います。

  • そんな訳で356番バスに乗った時の写真。夜明け前で真っ暗です。<br />電光表示板に<br />「356番バス ラシーヌ地区/空港(行き) シャーブルック/グランド・ボルバード(停留所)」<br />と表示されています。<br /><br />欧米らしく碁盤の目のように交差するアベニューとストリートに名前がついていて、STMサイトを見る限り停留所名は<br />「バスが走っている道の名前 / 停留所の位置で交差する道の名」<br />で組合わせたものが多いように見えます。<br /><br />このバスは西Sherbrookeストリートを走っていて、Grand Boulevardアベニューと交差した位置の停留所での写真です。

    そんな訳で356番バスに乗った時の写真。夜明け前で真っ暗です。
    電光表示板に
    「356番バス ラシーヌ地区/空港(行き) シャーブルック/グランド・ボルバード(停留所)」
    と表示されています。

    欧米らしく碁盤の目のように交差するアベニューとストリートに名前がついていて、STMサイトを見る限り停留所名は
    「バスが走っている道の名前 / 停留所の位置で交差する道の名」
    で組合わせたものが多いように見えます。

    このバスは西Sherbrookeストリートを走っていて、Grand Boulevardアベニューと交差した位置の停留所での写真です。

  • 「Prochain arret」は「次の停車駅」。<br />次はシャーブルック/キャベンディッシュ停留所という案内。<br /><br />なお、このバスの運転手さんは欧州系の若い女性でした。夜間も安全に人権を守られて働ける社会が整備されているからこそ。

    「Prochain arret」は「次の停車駅」。
    次はシャーブルック/キャベンディッシュ停留所という案内。

    なお、このバスの運転手さんは欧州系の若い女性でした。夜間も安全に人権を守られて働ける社会が整備されているからこそ。

  • 空港入口前のバス停留所。356番バスと747番バスがここに来ます。

    空港入口前のバス停留所。356番バスと747番バスがここに来ます。

  • 空港入口はこんな感じ。

    空港入口はこんな感じ。

  • 空港はセルフチェックイン機利用が基本。日本語画面も選べます。<br /><br />近くにいたアフリカ系の女性に、「チェックインして一度画面を閉じたあと、手荷物タグを追加で印刷するにはどう操作したらいいんでしょう?」と訊かれました。<br />その時は私も分からなくてお役にたてなくて悔いが残ったので、ここにアップします。<br />再びチェックイン操作をすると写真のように<br />「XXXX(黄色部分)さん、あなたは既にチェックインしてるよ」メッセージと、手荷物タグ印刷が選択できる画面が出るので、あとは画面の指示通りです。<br /><br />ところで、別の日街のスーパーでは、欧州系の年配男性に「この牛乳の期限表示、おかしくないですか」と訊かれました。<br />こちらが訊くのでなく、訊かれる側。<br />アジア系でも「お客さん」でなく普通の隣人として認識されているのがデフォな、ダイバーシティで居心地のいい街です。<br />

    空港はセルフチェックイン機利用が基本。日本語画面も選べます。

    近くにいたアフリカ系の女性に、「チェックインして一度画面を閉じたあと、手荷物タグを追加で印刷するにはどう操作したらいいんでしょう?」と訊かれました。
    その時は私も分からなくてお役にたてなくて悔いが残ったので、ここにアップします。
    再びチェックイン操作をすると写真のように
    「XXXX(黄色部分)さん、あなたは既にチェックインしてるよ」メッセージと、手荷物タグ印刷が選択できる画面が出るので、あとは画面の指示通りです。

    ところで、別の日街のスーパーでは、欧州系の年配男性に「この牛乳の期限表示、おかしくないですか」と訊かれました。
    こちらが訊くのでなく、訊かれる側。
    アジア系でも「お客さん」でなく普通の隣人として認識されているのがデフォな、ダイバーシティで居心地のいい街です。

  • 乗継のカルガリー国際空港

    乗継のカルガリー国際空港

  • カルガリー空港の免税店にて。カナダのレストランなどではこの機械での支払いが基本だったのでご参考までにアップします。<br /><br />店員さんが代金を打ち込んで私のクレジットカードを上部に差した状態で渡されるので、液晶画面の金額を確認してPIN 番号を打ち込み、丸マークのついた緑の確定ボタンを押して店員さんに返します。<br />更に店員さんが操作して、上部から出てくるレシートとカードを返してくれて終了です。<br />初めに「French」「English」選択画面で渡されて、どちらかの言語を自分で選ぶ場合もあります。<br /><br />レストランだと、「チップを (1)代金の%で計算して払う (2)金額で指定して払う (3)払わない」の3択画面も出ます。画面の指示に従って、チップも一緒にこの機械で払います。<br />チップの打ち込みの時は、店員さんは必ず目を逸らしてくれます。<br /><br />********<br />これにてカナダ旅行記は終わりです。<br />最後までお付き合いありがとうございました。<br />皆様のこれからの旅路に幸多きことを祈ります。

    カルガリー空港の免税店にて。カナダのレストランなどではこの機械での支払いが基本だったのでご参考までにアップします。

    店員さんが代金を打ち込んで私のクレジットカードを上部に差した状態で渡されるので、液晶画面の金額を確認してPIN 番号を打ち込み、丸マークのついた緑の確定ボタンを押して店員さんに返します。
    更に店員さんが操作して、上部から出てくるレシートとカードを返してくれて終了です。
    初めに「French」「English」選択画面で渡されて、どちらかの言語を自分で選ぶ場合もあります。

    レストランだと、「チップを (1)代金の%で計算して払う (2)金額で指定して払う (3)払わない」の3択画面も出ます。画面の指示に従って、チップも一緒にこの機械で払います。
    チップの打ち込みの時は、店員さんは必ず目を逸らしてくれます。

    ********
    これにてカナダ旅行記は終わりです。
    最後までお付き合いありがとうございました。
    皆様のこれからの旅路に幸多きことを祈ります。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集