死海周辺(イスラエル側)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イスラエルの一人旅。<br />4日目はエルサレムからバスに乗り、死海の街「エン・ボケック」に行ってきた。<br />小学生の頃から「『死海』という体が浮く湖があるらしい」と興味を持っていたが、ついに自分自身が死海に浮かぶことに!<br />折角なのでクラウンプラザにも1泊して、死海でのんびりしてきました。<br /><br />すると体と頭にも何やら変化が・・・

★国慶節、聖地を巡るイスラエル一人旅(4日目)~死海に浮かぶ編~

15いいね!

2019/10/02 - 2019/10/02

22位(同エリア90件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記スケジュールを元に

イスラエルの一人旅。
4日目はエルサレムからバスに乗り、死海の街「エン・ボケック」に行ってきた。
小学生の頃から「『死海』という体が浮く湖があるらしい」と興味を持っていたが、ついに自分自身が死海に浮かぶことに!
折角なのでクラウンプラザにも1泊して、死海でのんびりしてきました。

すると体と頭にも何やら変化が・・・

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝6時。<br />朝食を食べずにエルサレムで3日間お世話になったニューインペリアルホテルをチェックアウト。朝はかなり涼しい。いや、ちょっと肌寒い。<br /><br />ヤッフォ門を抜けて路面電車の「シティホール」駅に向かい、セントラルバスステーションを目指す。

    朝6時。
    朝食を食べずにエルサレムで3日間お世話になったニューインペリアルホテルをチェックアウト。朝はかなり涼しい。いや、ちょっと肌寒い。

    ヤッフォ門を抜けて路面電車の「シティホール」駅に向かい、セントラルバスステーションを目指す。

  • ホテル前の様子。<br />昨日はめちゃめちゃ人がいたのに、朝はとっても静か。

    ホテル前の様子。
    昨日はめちゃめちゃ人がいたのに、朝はとっても静か。

  • 路面電車を「セントラルステーション」駅で下車。<br />6時40分くらいにセントラルバスステーションに到着した。<br />建物の中に入った後、バス乗り場がある3階に上がる。

    路面電車を「セントラルステーション」駅で下車。
    6時40分くらいにセントラルバスステーションに到着した。
    建物の中に入った後、バス乗り場がある3階に上がる。

    エルサレム セントラル バスターミナル バス系

  • ここが死海に向かう444および486バスのバス乗り場。4番乗り口から乗車する。<br />この手前にある時刻表のディスプレイには「444番:7時発」と書かれているが、444のバスが何分経っても来ない。「入口間違えたか?」と疑心暗鬼になり始めたら、そばにいたおばちゃん(写真の右側に背中だけ写っている)が、「祝日の翌日は、始発のバス(7時発)は運行されないよ。次は8時発の486だよ」と教えてくれた。そう、昨日はイスラエルの新年だったのだ。<br /><br />このおばちゃんの言う通り、8時に486バスが到着。いくつかのブログには「486は、死海に行く場合は乗車できない」と書かれていたが、問題なく乗車できた。荷物をバスの下に入れたあと、乗車時に行先(今回はHod Hotel)を告げて、直接運賃(37.5シェケル、おつりもちゃんと出てくる)を支払う。死海に向けて出発!

    ここが死海に向かう444および486バスのバス乗り場。4番乗り口から乗車する。
    この手前にある時刻表のディスプレイには「444番:7時発」と書かれているが、444のバスが何分経っても来ない。「入口間違えたか?」と疑心暗鬼になり始めたら、そばにいたおばちゃん(写真の右側に背中だけ写っている)が、「祝日の翌日は、始発のバス(7時発)は運行されないよ。次は8時発の486だよ」と教えてくれた。そう、昨日はイスラエルの新年だったのだ。

    このおばちゃんの言う通り、8時に486バスが到着。いくつかのブログには「486は、死海に行く場合は乗車できない」と書かれていたが、問題なく乗車できた。荷物をバスの下に入れたあと、乗車時に行先(今回はHod Hotel)を告げて、直接運賃(37.5シェケル、おつりもちゃんと出てくる)を支払う。死海に向けて出発!

  • バスは渋滞もなく順調に死海に向けて進む。どんどん坂を下っていくと、荒野が広がってきた。

    バスは渋滞もなく順調に死海に向けて進む。どんどん坂を下っていくと、荒野が広がってきた。

  • バスは死海の西岸を沿って走ってゆく。

    バスは死海の西岸を沿って走ってゆく。

  • 途中、マサダ遺跡も通り過ぎた。<br />ここにも行きたかったが、今回は荷物があるので断念。<br />もし次ぎイスラエルに来る機会があれば行ってみよう。

    途中、マサダ遺跡も通り過ぎた。
    ここにも行きたかったが、今回は荷物があるので断念。
    もし次ぎイスラエルに来る機会があれば行ってみよう。

    マサダ国立公園 国立公園

  • バスに乗ること2時間。<br />10時頃にHod Hotelに到着した。<br />道なりに進み、クラウンプラザを目指す。

    バスに乗ること2時間。
    10時頃にHod Hotelに到着した。
    道なりに進み、クラウンプラザを目指す。

  • エン・ボケックの街はどこからもこの巨大な岩山が見える。

    エン・ボケックの街はどこからもこの巨大な岩山が見える。

  • クラウンプラザに到着。<br />チェックインしてみると、まだ部屋が用意できいなかった。<br />でもタオル券をもらったので、大きい荷物を預けて早速ビーチに向かった。

    クラウンプラザに到着。
    チェックインしてみると、まだ部屋が用意できいなかった。
    でもタオル券をもらったので、大きい荷物を預けて早速ビーチに向かった。

    クラウン プラザ デッド シー ホテル ホテル

  • ちなみにクラウンプラザのカウンターにバスの時刻表があったのでご参考までに。<br />明日はエイラットのボーダーからヨルダンに向かうため、エイラット行きのバスをチェック。8時29分に444バスに乗ればいいようだ。

    ちなみにクラウンプラザのカウンターにバスの時刻表があったのでご参考までに。
    明日はエイラットのボーダーからヨルダンに向かうため、エイラット行きのバスをチェック。8時29分に444バスに乗ればいいようだ。

  • ついに死海に到着。海水(いや、湖水か)はエメラルドのような不思議な色をしている。<br /><br />まだ午前中ということもあってか、人はまばらだったが、国慶節だからか、中国人がちらほらいた。中国語で話しかけてみると、彼らは社員旅行で来ているらしい。<br />自分は一人で来たというととても驚いていた。

    ついに死海に到着。海水(いや、湖水か)はエメラルドのような不思議な色をしている。

    まだ午前中ということもあってか、人はまばらだったが、国慶節だからか、中国人がちらほらいた。中国語で話しかけてみると、彼らは社員旅行で来ているらしい。
    自分は一人で来たというととても驚いていた。

  • 自分も中に入ってみる。<br />足を入れてみると、なにかヌルっとした感触。<br /><br />ちなみに足元にある丸っこいのは塩の結晶。裸足でこれを踏むとちょっと痛い。足つぼを刺激だ!

    自分も中に入ってみる。
    足を入れてみると、なにかヌルっとした感触。

    ちなみに足元にある丸っこいのは塩の結晶。裸足でこれを踏むとちょっと痛い。足つぼを刺激だ!

  • ここはクラウンプラザのプライベートビーチのため、人もそんなにおらずゆったりと過ごすことができた。ビーチの入口に監視員がいて、出入りする人を一人ずつチェックしているので安心だ。<br /><br />ちなみにこのそばにあるパブリックビーチでは盗難が多いらしい。そういった意味でも、荷物の管理に困る一人旅ならば、有料ビーチの方がいいのかもしれない。

    ここはクラウンプラザのプライベートビーチのため、人もそんなにおらずゆったりと過ごすことができた。ビーチの入口に監視員がいて、出入りする人を一人ずつチェックしているので安心だ。

    ちなみにこのそばにあるパブリックビーチでは盗難が多いらしい。そういった意味でも、荷物の管理に困る一人旅ならば、有料ビーチの方がいいのかもしれない。

  • ビーチ沿いにある白い線は全部塩!

    ビーチ沿いにある白い線は全部塩!

  • 水着に着替えてさっそく全身で浮かんでみることに。死海の塩分濃度は30%(海水で3%)で、驚異的なしょっぱさだ。<br />試しに死海の水を指に付け、ペロっと舐めてみたら「オエェっっ!」となってしまった。味は「しょっぱい」を通り越して「苦しい」だ。

    水着に着替えてさっそく全身で浮かんでみることに。死海の塩分濃度は30%(海水で3%)で、驚異的なしょっぱさだ。
    試しに死海の水を指に付け、ペロっと舐めてみたら「オエェっっ!」となってしまった。味は「しょっぱい」を通り越して「苦しい」だ。

  • 徐々に海水に体を入れていくと、海水に持ち上げられるような圧迫感を感じる。<br />意を決して体を倒してみると・・・。<br /><br />浮かんだ!!<br /><br />死海は本当に浮かぶのだ!今回の旅で一番ワクワクした瞬間であった。携帯を落としたら間違えなくお釈迦になるので、慎重に撮影。<br />あと、海水が目に入ったら「マジで失明するかもしれない!!」のでゴーグルをつけて入った。<br /><br />ぷかぷか浮かんでとても楽しい。

    徐々に海水に体を入れていくと、海水に持ち上げられるような圧迫感を感じる。
    意を決して体を倒してみると・・・。

    浮かんだ!!

    死海は本当に浮かぶのだ!今回の旅で一番ワクワクした瞬間であった。携帯を落としたら間違えなくお釈迦になるので、慎重に撮影。
    あと、海水が目に入ったら「マジで失明するかもしれない!!」のでゴーグルをつけて入った。

    ぷかぷか浮かんでとても楽しい。

    死海 (イスラエル) ビーチ

  • 足元に転がる塩の結晶を手に取ってみた。<br />これを踏んづけると痛い。<br /><br />そういえば昔こんなアイスあったな。

    足元に転がる塩の結晶を手に取ってみた。
    これを踏んづけると痛い。

    そういえば昔こんなアイスあったな。

  • 1時間くらい浮かんで・上がってを繰り返した。<br />死海から上がると、全身にお祭りの綿アメが引っ付いているくらいベタベタする。<br />近くにあった真水のシャワーで全身を洗い、さっぱりしたところで近くにある死海モールに向かった。

    1時間くらい浮かんで・上がってを繰り返した。
    死海から上がると、全身にお祭りの綿アメが引っ付いているくらいベタベタする。
    近くにあった真水のシャワーで全身を洗い、さっぱりしたところで近くにある死海モールに向かった。

  • クラウンプラザから徒歩3分の所にある死海モール。<br />レストランからお土産屋までいろいろなお店が集まっている。<br />とりあえずお土産用に死海の塩と泥パックを購入。

    クラウンプラザから徒歩3分の所にある死海モール。
    レストランからお土産屋までいろいろなお店が集まっている。
    とりあえずお土産用に死海の塩と泥パックを購入。

  • 死海モールの前から見た山。<br />ちなみにここは海抜ー400mなので、山の頂上らへんが海面の高さになる。<br />なんか不思議だ。

    死海モールの前から見た山。
    ちなみにここは海抜ー400mなので、山の頂上らへんが海面の高さになる。
    なんか不思議だ。

  • 死海モールの横はパブリックビーチになっている。<br />こちらは人がいっぱいいたが、みんな荷物をベンチの上に置いており、確かに危なっかしい。

    死海モールの横はパブリックビーチになっている。
    こちらは人がいっぱいいたが、みんな荷物をベンチの上に置いており、確かに危なっかしい。

  • パブリックビーチのそばにある商店街。水やジュースなどをここで購入した。

    パブリックビーチのそばにある商店街。水やジュースなどをここで購入した。

  • 暑くなってきたので、再び死海モールに入り、2階のアイスクリーム屋さんでアイスを食べる。バブルガムとチョコレートという小学生の女の子が注文しそうな組み合わせだ。

    暑くなってきたので、再び死海モールに入り、2階のアイスクリーム屋さんでアイスを食べる。バブルガムとチョコレートという小学生の女の子が注文しそうな組み合わせだ。

  • ホテルに戻ると部屋の準備ができていたのでチェックイン。<br />部屋からの眺めは最高だった。対岸に見える山はもうヨルダンだ。

    ホテルに戻ると部屋の準備ができていたのでチェックイン。
    部屋からの眺めは最高だった。対岸に見える山はもうヨルダンだ。

  • 午後にもう一度ビーチに向かい、出たり入ったりを繰り返していた。<br />ここで自分の体と頭に変化が生じる。<br />まず、お肌がスベスベしてきた。美容グッズも開発されるくらい、死海は美容にいいんだとか。<br />そしてなぜか頭が冴えてきた。めっちゃ頭の回転が早くなり、このままだと悟りが開けそうなくらいだ。死海はマイナス400mに位置していることから酸素濃度が高く、来た人は頭の回転が早くなるんだとか。<br /><br />最終的に「仕事は早めに手を付けた方がいい」という悟り(?)に行きついた。

    午後にもう一度ビーチに向かい、出たり入ったりを繰り返していた。
    ここで自分の体と頭に変化が生じる。
    まず、お肌がスベスベしてきた。美容グッズも開発されるくらい、死海は美容にいいんだとか。
    そしてなぜか頭が冴えてきた。めっちゃ頭の回転が早くなり、このままだと悟りが開けそうなくらいだ。死海はマイナス400mに位置していることから酸素濃度が高く、来た人は頭の回転が早くなるんだとか。

    最終的に「仕事は早めに手を付けた方がいい」という悟り(?)に行きついた。

  • 自分の影を撮影。

    自分の影を撮影。

  • だいぶ日も沈んできた。<br />太陽がホテルの陰に隠れ、ビーチ全体が日陰に入るため、まぶしくない。<br />4時くらいが人のピークだったかな。

    だいぶ日も沈んできた。
    太陽がホテルの陰に隠れ、ビーチ全体が日陰に入るため、まぶしくない。
    4時くらいが人のピークだったかな。

  • ヨルダン川の山が日に照らされて綺麗だ。<br />浮かぶ人々とのコントラストも面白い。<br /><br />自分もプカプカ浮かびながらヨルダンの山を眺めて過ごしていた。

    ヨルダン川の山が日に照らされて綺麗だ。
    浮かぶ人々とのコントラストも面白い。

    自分もプカプカ浮かびながらヨルダンの山を眺めて過ごしていた。

  • 自分の部屋から。ちなみに手前のプールは真水。死海で泳いだ後、このプールで泳いでさっぱりしてから部屋に戻った。

    自分の部屋から。ちなみに手前のプールは真水。死海で泳いだ後、このプールで泳いでさっぱりしてから部屋に戻った。

  • 夕食をつけてもらい、クラウンプラザホテルのバイキングに行ってきた。<br />どれも非常に美味しい!特に左の魚と、真ん中のひよこ豆の炒め物が美味しかったな。<br />ちなみにエン・ボケック周辺はあまりレストランの数が多くないので、ホテルで夕食を食べることをお勧めします。

    夕食をつけてもらい、クラウンプラザホテルのバイキングに行ってきた。
    どれも非常に美味しい!特に左の魚と、真ん中のひよこ豆の炒め物が美味しかったな。
    ちなみにエン・ボケック周辺はあまりレストランの数が多くないので、ホテルで夕食を食べることをお勧めします。

  • 夜の死海。<br />対岸の明かりはヨルダンの街。

    夜の死海。
    対岸の明かりはヨルダンの街。

  • こうして死海に1泊。死海にも浮かび、美味しい料理も食べれて、とても充実した1日だった。<br /><br />明日はここからバスに乗ってエイラットのボーダーに向かい、ヨルダン入国&ペトラに向かいます。<br /><br />5日目に続く・・・。

    こうして死海に1泊。死海にも浮かび、美味しい料理も食べれて、とても充実した1日だった。

    明日はここからバスに乗ってエイラットのボーダーに向かい、ヨルダン入国&ペトラに向かいます。

    5日目に続く・・・。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集