長瀞旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仙台から朝出発の高速バスとローカル線を利用する旅では、1日目に埼玉の目的地に到着するのは難しくなかなか旅程を組めませんでした。1泊ビジネスホテルに宿泊するとかワンクッション入れると予算が・・・ですし、割高で苦手な夜行バスは利用したくないしで。そんな中、高速バス旅をするきっかけになった埼玉の叔母夫婦が何度か「家に泊りにおいで。」と言ってくれていたので、旅の1日目にちゃっかり寄らせて貰う事に。<br />おかげでかんぽの宿巡り&日本全県宿泊制覇の一環、埼玉・群馬旅を実行出来ました。今回の旅で印象的だったのは、タイトルの写真の八高線ですね。鉄道オタクではないけどこんな列車があったんだ、です。

高速バスで関東へ! 埼玉・群馬編 寄居・磯部

4いいね!

2018/09/10 - 2018/09/13

357位(同エリア547件中)

旅行記グループ 高速バス利用旅

0

60

かもみいる

かもみいるさん

この旅行記のスケジュール

2018/09/10

  • JRバス東北 仙台・新宿8号 仙台→王子

  • JR京浜東北・JR埼京線 王子 →赤羽→南与野

2018/09/11

  • JR埼京線・ 南与野→大宮→川越

  • 東武東上線快速・小川町行 川越 →小川町

  • 川越観光バス・小川パークヒル行き 小川町→伝統工芸会館

  • 川越観光バス・小川町駅行き 伝統工芸会館→小川町駅

  • JR八高線・高崎行 小川町→寄居

  • 送迎バス 寄居駅→かんぽの宿 寄居

2018/09/12

  • 送迎バス かんぽの宿 寄居→寄居駅

  • JR八高線・高崎行/JR信越本線・横川行 寄居→高崎→磯部

2018/09/13

  • JR信越本線(高崎-横川)/JR湘南新宿ライン特別快速・小田原行 磯部→高崎→新宿

  • JRバス東北 仙台・新宿11号 新宿→仙台

仙台から朝出発の高速バスとローカル線を利用する旅では、1日目に埼玉の目的地に到着するのは難しくなかなか旅程を組めませんでした。1泊ビジネスホテルに宿泊するとかワンクッション入れると予算が・・・ですし、割高で苦手な夜行バスは利用したくないしで。そんな中、高速バス旅をするきっかけになった埼玉の叔母夫婦が何度か「家に泊りにおいで。」と言ってくれていたので、旅の1日目にちゃっかり寄らせて貰う事に。
おかげでかんぽの宿巡り&日本全県宿泊制覇の一環、埼玉・群馬旅を実行出来ました。今回の旅で印象的だったのは、タイトルの写真の八高線ですね。鉄道オタクではないけどこんな列車があったんだ、です。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 移動の一日目は仙台からいつもより遅い出発の高速バスに乗り、与野の叔母の家に一泊させていただきました♪<br />よって旅のスタートはJR南与野駅。もちろん埼玉に来たのは初めて!

    移動の一日目は仙台からいつもより遅い出発の高速バスに乗り、与野の叔母の家に一泊させていただきました♪
    よって旅のスタートはJR南与野駅。もちろん埼玉に来たのは初めて!

  • やっぱり初めての大宮駅を乗り継ぎ

    やっぱり初めての大宮駅を乗り継ぎ

  • 川越駅で

    川越駅で

  • やはり初めての東武鉄道、東上線です。

    やはり初めての東武鉄道、東上線です。

  • 最初の観光は小川町。乗換えポイントだったので、調べて寄ることにしました。

    最初の観光は小川町。乗換えポイントだったので、調べて寄ることにしました。

    小川町駅

  • 小川町駅からバスに乗って辿り着いた場所は、かなり長閑な感じ。栗の木が沢山あったので名産なんでしょうか?

    小川町駅からバスに乗って辿り着いた場所は、かなり長閑な感じ。栗の木が沢山あったので名産なんでしょうか?

  • 目的地は道の駅おがわまち、の産直品?ではなくて

    目的地は道の駅おがわまち、の産直品?ではなくて

    道の駅 おがわまち 道の駅

  • 和紙の制作体験?ではなくて

    和紙の制作体験?ではなくて

  • ランチです!

    ランチです!

    麺工房かたくり グルメ・レストラン

  • 店の中はこんな感じで

    店の中はこんな感じで

  • 数量限定、十割そばをいただきました。<br />感想は、好みがあるとだけ。。。<br />旅の途中、まず知らない土地での散策は楽しいのでヨシと。

    数量限定、十割そばをいただきました。
    感想は、好みがあるとだけ。。。
    旅の途中、まず知らない土地での散策は楽しいのでヨシと。

  • バスで小川町駅に戻って来ました・

    バスで小川町駅に戻って来ました・

  • この駅、東武鉄道の駅ですが、JRも乗り入れています。<br />今度はJR八高線に乗って寄居に行きます。

    この駅、東武鉄道の駅ですが、JRも乗り入れています。
    今度はJR八高線に乗って寄居に行きます。

    小川町駅

  • 結構旅してJRローカル線は乗っていますが、こういう列車は初めて。

    結構旅してJRローカル線は乗っていますが、こういう列車は初めて。

  • 25分乗って目的地の寄居へ到着。<br />この駅もJR・東武鉄道・秩父鉄道の乗り入れミックス!<br />Suicaのタッチが複雑なので乗換えは気をつけましょう、です。

    25分乗って目的地の寄居へ到着。
    この駅もJR・東武鉄道・秩父鉄道の乗り入れミックス!
    Suicaのタッチが複雑なので乗換えは気をつけましょう、です。

    寄居駅

  • 駅のすぐ向いに観光案内所があり、今日の宿の送迎場所でもありますが、早く到着し過ぎました。

    駅のすぐ向いに観光案内所があり、今日の宿の送迎場所でもありますが、早く到着し過ぎました。

    寄居町観光案内所 名所・史跡

  • 翌日の昼食確保するため、コンビニの場所を確認ついでの散策で、こんな場所を発見。

    翌日の昼食確保するため、コンビニの場所を確認ついでの散策で、こんな場所を発見。

  • ここに建物があった時分は

    ここに建物があった時分は

  • この竹林とか

    この竹林とか

  • この眺めとか、とても風流だったんでしょうが、人っ子一人いない寂しい場所でした。散策ついでに近くにスーパーを見つけたので、翌日の移動中の昼食を買っていく目星をつけられました。

    この眺めとか、とても風流だったんでしょうが、人っ子一人いない寂しい場所でした。散策ついでに近くにスーパーを見つけたので、翌日の移動中の昼食を買っていく目星をつけられました。

  • 曇り空を残念に思いつつ寄居駅に戻りました。

    曇り空を残念に思いつつ寄居駅に戻りました。

  • 無事宿の送迎バスに拾ってもらい、かんぽの宿寄居へ到着。

    無事宿の送迎バスに拾ってもらい、かんぽの宿寄居へ到着。

    かんぽの宿寄居 宿・ホテル

    2名1室合計 25,100円~

  • かんぽらしい雰囲気のシングルルームです。

    かんぽらしい雰囲気のシングルルームです。

  • 部屋の窓からの景色はなかなか。荒川の水が緑に見えます。

    部屋の窓からの景色はなかなか。荒川の水が緑に見えます。

  • 旅の一番の目的はもちろん温泉と食事。しっかり温泉に浸かりました。<br />お湯も良かったし、部屋から見た眺めがそのまま見える展望風呂の温泉です。

    旅の一番の目的はもちろん温泉と食事。しっかり温泉に浸かりました。
    お湯も良かったし、部屋から見た眺めがそのまま見える展望風呂の温泉です。

  • 選べる時は必ずの、ドリンク1杯付きのお得なコースを選択していました~!

    選べる時は必ずの、ドリンク1杯付きのお得なコースを選択していました~!

  • 夕食とは別になぜかみそポテトとこんにゃくがバイキング状態になっていました。<br />そんなに食べられなかったけれど、名物とは知りませんでした。

    夕食とは別になぜかみそポテトとこんにゃくがバイキング状態になっていました。
    そんなに食べられなかったけれど、名物とは知りませんでした。

  • 宿の敷地に案内図がありました。時間があれば徒歩で楽しめるエリアです。

    宿の敷地に案内図がありました。時間があれば徒歩で楽しめるエリアです。

  • 翌朝また送迎バスで寄居駅へ。今日も八高線に乗ります。

    翌朝また送迎バスで寄居駅へ。今日も八高線に乗ります。

  • 高崎駅で翌日の列車の乗場を確認したり、昼食を詰め込んで

    高崎駅で翌日の列車の乗場を確認したり、昼食を詰め込んで

  • 信越本戦に乗換え

    信越本戦に乗換え

  • 磯部駅に到着。初群馬県です!

    磯部駅に到着。初群馬県です!

  • 磯部駅はバス乗場はなく、タクシーを待つビジネスマンが数人。

    磯部駅はバス乗場はなく、タクシーを待つビジネスマンが数人。

    磯部駅

  • 私は徒歩で宿まで行くためにネットで調べたルート地図を握りしめ出発。<br />あれっ、タクシーはあっても運転手さんがいなくて待っていたのね。

    私は徒歩で宿まで行くためにネットで調べたルート地図を握りしめ出発。
    あれっ、タクシーはあっても運転手さんがいなくて待っていたのね。

  • 道は平坦、案内もあちこちにあるし

    道は平坦、案内もあちこちにあるし

  • 案内板に宿もある、大丈夫行ける。

    案内板に宿もある、大丈夫行ける。

  • 2つのルートがありましたが、安全に大通りを行きました。<br />碓氷川に掛かる愛妻橋まで来ると

    2つのルートがありましたが、安全に大通りを行きました。
    碓氷川に掛かる愛妻橋まで来ると

  • 何も知らない私でもこれがあればなるほどの

    何も知らない私でもこれがあればなるほどの

  • 左を見れば妙義山でした。

    左を見れば妙義山でした。

  • 左を見ると、あれが本日の宿。<br />すぐ宿には向かわず、やはり明日の昼食確保のためのコンビニチェックでセブンを発見。ローカル線利用の旅では朝コンビニでご飯を確保するのは必須です。

    左を見ると、あれが本日の宿。
    すぐ宿には向かわず、やはり明日の昼食確保のためのコンビニチェックでセブンを発見。ローカル線利用の旅では朝コンビニでご飯を確保するのは必須です。

  • 広い敷地面積のお宿に向かう途中、ほぼ廃墟の煎餅屋さんや、こんな廃れた看板があるのがちょっと悲しかった。<br />磯部せんべいは名物らしいのに。<br />ここは町中の温泉街と反対側なので、かんぽの宿磯部だけぽつんとある感じです。

    広い敷地面積のお宿に向かう途中、ほぼ廃墟の煎餅屋さんや、こんな廃れた看板があるのがちょっと悲しかった。
    磯部せんべいは名物らしいのに。
    ここは町中の温泉街と反対側なので、かんぽの宿磯部だけぽつんとある感じです。

    磯部温泉 かんぽの宿磯部 宿・ホテル

    2名1室合計 11,200円~

  • チェックイン時間より早く着きすぎて、宴会場らしき広間で涼しく待たせてもらいました。とにかく建物面積が広く、長い廊下に沿って良く手入れされた敷地内の庭園が素敵でした。

    チェックイン時間より早く着きすぎて、宴会場らしき広間で涼しく待たせてもらいました。とにかく建物面積が広く、長い廊下に沿って良く手入れされた敷地内の庭園が素敵でした。

  • やっと部屋に。ここはシングルルームがないので和室、かなり広かったです。

    やっと部屋に。ここはシングルルームがないので和室、かなり広かったです。

  • 部屋に磯部せんべいがありました。<br />サクサクでした。

    部屋に磯部せんべいがありました。
    サクサクでした。

  • 磯部温泉、体から元気が沸く感じで気に入りました。

    磯部温泉、体から元気が沸く感じで気に入りました。

  • マッサージチェアを利用して和室でゴロゴロの天国です。

    マッサージチェアを利用して和室でゴロゴロの天国です。

  • またまた平日限定のビール付きお得なプランにしました。<br />温泉同様、体に沁みる料理でした。

    またまた平日限定のビール付きお得なプランにしました。
    温泉同様、体に沁みる料理でした。

  • このプランには何とこんにゃくのお土産が付いていました~!<br />旅の後も楽しめます。

    このプランには何とこんにゃくのお土産が付いていました~!
    旅の後も楽しめます。

  • 翌朝宿を出て旅の最終日、前日とは違う川べりのコースを通り磯部駅へ行く事に。<br />真っ先に通るのが碓氷川の磯部簗。鮎料理が食べられるスポットですね。<br />

    翌朝宿を出て旅の最終日、前日とは違う川べりのコースを通り磯部駅へ行く事に。
    真っ先に通るのが碓氷川の磯部簗。鮎料理が食べられるスポットですね。

    磯部やな グルメ・レストラン

  • 初めて見ましたこれが、やな、鮎の流路をふさいで捕獲する仕掛?<br />これは竹製でしょうか。実際につかっているのかしら。

    初めて見ましたこれが、やな、鮎の流路をふさいで捕獲する仕掛?
    これは竹製でしょうか。実際につかっているのかしら。

  • ここに水原秋桜子の歌碑がある理由は?

    ここに水原秋桜子の歌碑がある理由は?

  • 何て考えつつ、歩き進んで行きます。

    何て考えつつ、歩き進んで行きます。

  • 温泉旅館や店が建ち並ぶエリアに到着。<br />磯部温泉は舌切雀の話が生まれた場所らしいですが、こちらの宿は竹林がいかにも舌切雀の昔話風。

    温泉旅館や店が建ち並ぶエリアに到着。
    磯部温泉は舌切雀の話が生まれた場所らしいですが、こちらの宿は竹林がいかにも舌切雀の昔話風。

    磯部温泉 舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン 宿・ホテル

    2名1室合計 17,600円~

  • 町中には足湯もありました。

    町中には足湯もありました。

  • 素敵な佇まいの煎餅屋さん。

    素敵な佇まいの煎餅屋さん。

    松風堂 グルメ・レストラン

  • 民家っぽいけど、ここが観光協会?もう帰るだけなのでスルーしました。

    民家っぽいけど、ここが観光協会?もう帰るだけなのでスルーしました。

  • ここにも煎餅屋さん。前日もここを通りましたが、定休日だったらしく開いていませんでした。

    ここにも煎餅屋さん。前日もここを通りましたが、定休日だったらしく開いていませんでした。

    金鳳堂 グルメ・レストラン

  • あの有名な温泉マーク発祥の地は磯部温泉!という事ですね。<br />磯部駅にあります。

    あの有名な温泉マーク発祥の地は磯部温泉!という事ですね。
    磯部駅にあります。

    温泉マーク 名所・史跡

  • 磯部駅の待合室は新しく、ほっこりなインテリアだったのですが、人が多くて中は写せませんでした。<br />高崎経由で新宿へ、列車の移動はそこまで。<br />いつものバスタ新宿から仙台に戻ります。

    磯部駅の待合室は新しく、ほっこりなインテリアだったのですが、人が多くて中は写せませんでした。
    高崎経由で新宿へ、列車の移動はそこまで。
    いつものバスタ新宿から仙台に戻ります。

    磯部駅

  • 帰りの高速バスの休憩で、那須高原サービスエリアのディスプレイが強烈!<br />埼玉・群馬を無事制覇しました。

    帰りの高速バスの休憩で、那須高原サービスエリアのディスプレイが強烈!
    埼玉・群馬を無事制覇しました。

    那須高原サービスエリア (下り線) 道の駅

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長瀞の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集