クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1年前の5月、ANAのマイルが期限が切れそうなになっていたので、GWに行けそうなところを探していたら、クアラルンプールが空いていたので予約。<br />予約初日にも関わらず、香港やバンコク路線は人気なのか取れず。<br />という事で7、8年ぶり2回目のクアラルンプールヘ。<br />もう少し早くGWが、ここまで長期になることがわかっていたら、ヨーロッパとか遠くの路線も考えられたのだけれど…

19GWクアラルンプール旅行記1

28いいね!

2019/05/02 - 2019/05/06

1168位(同エリア5271件中)

旅行記グループ 19GW クアラルンプール旅行記

0

54

Nick

Nickさん

1年前の5月、ANAのマイルが期限が切れそうなになっていたので、GWに行けそうなところを探していたら、クアラルンプールが空いていたので予約。
予約初日にも関わらず、香港やバンコク路線は人気なのか取れず。
という事で7、8年ぶり2回目のクアラルンプールヘ。
もう少し早くGWが、ここまで長期になることがわかっていたら、ヨーロッパとか遠くの路線も考えられたのだけれど…

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回の搭乗便は、23:30発NH885。ユナイテッド航空とのコードシェア便

    今回の搭乗便は、23:30発NH885。ユナイテッド航空とのコードシェア便

  • チェックインカウンターは思ったより混んでおらず、ウェブチェックインも前日に行っていったためか非常にスムーズにチェックインできた。<br />

    チェックインカウンターは思ったより混んでおらず、ウェブチェックインも前日に行っていったためか非常にスムーズにチェックインできた。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

  • 空港全体がいつもに比べてすいていたように思える。正直拍子抜けした

    空港全体がいつもに比べてすいていたように思える。正直拍子抜けした

  • その昔家の近くにあった時には、2時間待ちといわれた六厘舎。ここならば並ばないで食べることができる

    その昔家の近くにあった時には、2時間待ちといわれた六厘舎。ここならば並ばないで食べることができる

    六厘舎 羽田空港店 グルメ・レストラン

  • 今回はANAを利用のためSFCだとANAラウンジを利用できる。せっかくなので、同じフロアにあるSKY LOUNGEへ。<br />ここはクレジットカードのゴールドカードを持っていれば誰でも入ることができる。<br />正月の台湾旅行の時は、こちらへ来たのだが閉まっていて、24時間やっているTIAT LOUNGEにがっかりしながら戻ったなぁ。

    今回はANAを利用のためSFCだとANAラウンジを利用できる。せっかくなので、同じフロアにあるSKY LOUNGEへ。
    ここはクレジットカードのゴールドカードを持っていれば誰でも入ることができる。
    正月の台湾旅行の時は、こちらへ来たのだが閉まっていて、24時間やっているTIAT LOUNGEにがっかりしながら戻ったなぁ。

    羽田空港国際線 SKY LOUNGE 空港ラウンジ

  • カードラウンジなので比較的に入りやすいので、いつも混雑しているのだが、GW中にも関わらずすいていた。<br /><br />

    カードラウンジなので比較的に入りやすいので、いつも混雑しているのだが、GW中にも関わらずすいていた。

  • 広さ、内装ともに成田のカードラウンジとは雲泥の差。しかも向こうは、制限区域外だし<br />こちらはドリンクのみなので早々に出る

    広さ、内装ともに成田のカードラウンジとは雲泥の差。しかも向こうは、制限区域外だし
    こちらはドリンクのみなので早々に出る

  • で本題のANAラウンジへ

    で本題のANAラウンジへ

    羽田空港国際線 ANAラウンジ (114番ゲート付近) 空港ラウンジ

  • こちらもかなり余裕がある。考えてみると、羽田のANAラウンジはかなり久しぶり(4,5年ぶり?)<br />そのせいか、内装がだいぶ変わった感じがする

    こちらもかなり余裕がある。考えてみると、羽田のANAラウンジはかなり久しぶり(4,5年ぶり?)
    そのせいか、内装がだいぶ変わった感じがする

  • 窓側の席を陣取る

    窓側の席を陣取る

  • 夕食をあまり食べてなかったので、さっそく食べ物をとりに行く<br />こちらはサラダバー

    夕食をあまり食べてなかったので、さっそく食べ物をとりに行く
    こちらはサラダバー

  • ホットミールも数種

    ホットミールも数種

  • かなりわかりづらいところにあるヌードルバー。そば、うどん、とんこつラーメンを選択できる

    かなりわかりづらいところにあるヌードルバー。そば、うどん、とんこつラーメンを選択できる

  • おなじみのカレーと黒い焼きそばで有名な東村山やきそば、豚の角煮

    おなじみのカレーと黒い焼きそばで有名な東村山やきそば、豚の角煮

  • さらにはとんこつラーメンもいただく

    さらにはとんこつラーメンもいただく

  • 深夜便なのでシャワーを利用。いつも待たされる(今日はすいているにもかかわらず40分ほど待たされた)ので、受付の時にシャワーを予約することをお勧めする。<br />アメニティーもそれなりにそろっている

    深夜便なのでシャワーを利用。いつも待たされる(今日はすいているにもかかわらず40分ほど待たされた)ので、受付の時にシャワーを予約することをお勧めする。
    アメニティーもそれなりにそろっている

  • 一回一回きちんと清掃しているので気持ちよく利用できる。

    一回一回きちんと清掃しているので気持ちよく利用できる。

  • 搭乗手続きが始まるので、144番搭乗口に移動。<br />と思ったら、なぜかハワイ着の便と掲示板にはなっている。知らないうちに搭乗口が145番に代わっていたよう。あわてて145番へ。<br /><br />それにしても搭乗口まで遠かった。<br />前回利用したタイガーエア、その前に利用した香港エクスプレスとかわないくらいの遠さ

    搭乗手続きが始まるので、144番搭乗口に移動。
    と思ったら、なぜかハワイ着の便と掲示板にはなっている。知らないうちに搭乗口が145番に代わっていたよう。あわてて145番へ。

    それにしても搭乗口まで遠かった。
    前回利用したタイガーエア、その前に利用した香港エクスプレスとかわないくらいの遠さ

  • 前回香港に旅行したときお世話になった、香港エクスプレス。<br />また近いうちに香港に行かねば

    前回香港に旅行したときお世話になった、香港エクスプレス。
    また近いうちに香港に行かねば

  • ようやくご対面<br />今回の便はNH885 787ー9 HND23:30-KUL5:00<br />787-9は初めての利用なので楽しみ

    ようやくご対面
    今回の便はNH885 787ー9 HND23:30-KUL5:00
    787-9は初めての利用なので楽しみ

  • 無事に搭乗。狭いといわれる787-9のエコノミーだが、前回利用したタイガーエアとは比較にならないシートピッチ(笑)<br />

    無事に搭乗。狭いといわれる787-9のエコノミーだが、前回利用したタイガーエアとは比較にならないシートピッチ(笑)

  • 787-9は比較的に新しいせいか非常にきれい。カラフルな照明も特徴的。<br /><br />空港ばかりではなく飛行機もかなりすいていた。今までで一番すいていたのではないだろうか。

    787-9は比較的に新しいせいか非常にきれい。カラフルな照明も特徴的。

    空港ばかりではなく飛行機もかなりすいていた。今までで一番すいていたのではないだろうか。

  • このように3列丸々空席がいくつもあった。<br />そのため横になって寝ることができた。こんなこともうないだろうな

    このように3列丸々空席がいくつもあった。
    そのため横になって寝ることができた。こんなこともうないだろうな

  • 深夜便なので、朝食のみ。洋食と和食を選ぶことができた。<br />洋食はパンケーキとオムレツ、ウィンナー

    深夜便なので、朝食のみ。洋食と和食を選ぶことができた。
    洋食はパンケーキとオムレツ、ウィンナー

  • 和食は鮭と卵が乗ったご飯もの。今回はこちらを選択。<br />まあ味は機内食なので推して知るべし。

    和食は鮭と卵が乗ったご飯もの。今回はこちらを選択。
    まあ味は機内食なので推して知るべし。

  • 無事にクアラルンプール国際空港に到着。レガシー系は第1、LCC系は第2ターミナルに到着する。<br />シンガポールのチャンギ空港ほどではないが、クアラルンプール空港もかなり広い

    無事にクアラルンプール国際空港に到着。レガシー系は第1、LCC系は第2ターミナルに到着する。
    シンガポールのチャンギ空港ほどではないが、クアラルンプール空港もかなり広い

    クアラルンプール国際空港 (KUL) 空港

  • 出国するにはモノレールに乗って移動しないといけないほど

    出国するにはモノレールに乗って移動しないといけないほど

  • 第1ターミナルは入国すると何もないので、第2ターミナルへバスで移動。約10分くらい。案外離れている。<br /><br />朝から30度を超えているのではないかという暑さ。外に出た途端、汗がダラダラ

    第1ターミナルは入国すると何もないので、第2ターミナルへバスで移動。約10分くらい。案外離れている。

    朝から30度を超えているのではないかという暑さ。外に出た途端、汗がダラダラ

  • LCC専用ターミナルというと成田第3ターミナル見たく何もないイメージだったが、クアラルンプールは、第2ターミナルのほうが栄えている。<br />小型のショッピングモールがそのままある感じ。<br /><br />マレーシアでは有名なOLD TOWN WHITE COFFEEを発見。ここはその名の通り、ホワイトコーヒーとカヤトーストが有名

    LCC専用ターミナルというと成田第3ターミナル見たく何もないイメージだったが、クアラルンプールは、第2ターミナルのほうが栄えている。
    小型のショッピングモールがそのままある感じ。

    マレーシアでは有名なOLD TOWN WHITE COFFEEを発見。ここはその名の通り、ホワイトコーヒーとカヤトーストが有名

    KLIA2 (クアラルンプール 格安航空会社専用空港) 飛行機・セスナ

  • チェックインカウンターは朝早いにもかかわらず混雑している。

    チェックインカウンターは朝早いにもかかわらず混雑している。

  • 展望台。エアアジアの便がやはり多かった

    展望台。エアアジアの便がやはり多かった

  • 第2ターミナルには制限区域外に2か所ラウンジがある。<br />当日の搭乗券とプライオリティーパスがあればだれでも入ることができる。<br /><br />受付で、こちらのラウンジはシャワーがあるけれど、あまり食べ物がないといわれたので、近くにあるもう一つのプラザプレミアムラウンジへ移動

    第2ターミナルには制限区域外に2か所ラウンジがある。
    当日の搭乗券とプライオリティーパスがあればだれでも入ることができる。

    受付で、こちらのラウンジはシャワーがあるけれど、あまり食べ物がないといわれたので、近くにあるもう一つのプラザプレミアムラウンジへ移動

    プラザプレミアムラウンジ (クアラルンプール国際空港) 空港ラウンジ

  • 歩いてすぐのところにあった。奥まって少しわかりづらいかもしれない<br />まだ朝早いので、朝食を兼ねてこちらで時間をつぶすことに

    歩いてすぐのところにあった。奥まって少しわかりづらいかもしれない
    まだ朝早いので、朝食を兼ねてこちらで時間をつぶすことに

  • 内装はきれいな造りで、照明は暗め。落ち着いた雰囲気である

    内装はきれいな造りで、照明は暗め。落ち着いた雰囲気である

  • サラダバーやケーキ、ドーナッツがあった

    サラダバーやケーキ、ドーナッツがあった

  • こちらはホットミール

    こちらはホットミール

  • なんと注文式のヌードルバーも。パスタや魚のすり身が入った麺が選べた

    なんと注文式のヌードルバーも。パスタや魚のすり身が入った麺が選べた

  • エッグステーションまであり、まるでホテルの朝食のよう

    エッグステーションまであり、まるでホテルの朝食のよう

  • スクランブルエッグを注文

    スクランブルエッグを注文

  • ヌードルバーでは、ホワイトソースのパスタを注文。

    ヌードルバーでは、ホワイトソースのパスタを注文。

  • 東南アジアの日本茶は砂糖が入っているものもあるが、こちらは当然の無糖<br />まさか、マレーシアで綾鷹があるとは思わなかった<br />暑かったし、のども乾いていたのでとても助かった。

    東南アジアの日本茶は砂糖が入っているものもあるが、こちらは当然の無糖
    まさか、マレーシアで綾鷹があるとは思わなかった
    暑かったし、のども乾いていたのでとても助かった。

  • スクランブルエッグはバターを使わなかったのか非常に残念な味。<br />パスタは結構おいしく食べられた。

    スクランブルエッグはバターを使わなかったのか非常に残念な味。
    パスタは結構おいしく食べられた。

  • 行きはためしにバスを利用しようと思い、1階にあるバス乗り場へ。<br />KLセントラル行きだけかと思ったら、ブキッビンタン行きもあるようなので、チケットを買ったはいいけど、なんと出発が40分後!<br />KLセントラル行きは何本も出ているようで、時間をきちんと聞いておけばよかったと大後悔<br /><br />しかも散々待ってきたバスがこのボロさ。確かに安かったけどこれはいくら何でもないよなぁ

    行きはためしにバスを利用しようと思い、1階にあるバス乗り場へ。
    KLセントラル行きだけかと思ったら、ブキッビンタン行きもあるようなので、チケットを買ったはいいけど、なんと出発が40分後!
    KLセントラル行きは何本も出ているようで、時間をきちんと聞いておけばよかったと大後悔

    しかも散々待ってきたバスがこのボロさ。確かに安かったけどこれはいくら何でもないよなぁ

  • 内装も当然外装同様ぼろいし、前に座っている人はお構いなくリクライングを倒してくるはもう大変

    内装も当然外装同様ぼろいし、前に座っている人はお構いなくリクライングを倒してくるはもう大変

  • 頭上の荷物置き場は壊れているし…

    頭上の荷物置き場は壊れているし…

  • 1時間ほどで何とかブキッビンタンに到着。<br /><br />そうそう、さっきのバスには注意点があって、途中見知らぬところで下され、ここがブキッビンタンかと思ったら、隣に止まっているバンに乗り換えなければならないので、注意が必要

    1時間ほどで何とかブキッビンタンに到着。

    そうそう、さっきのバスには注意点があって、途中見知らぬところで下され、ここがブキッビンタンかと思ったら、隣に止まっているバンに乗り換えなければならないので、注意が必要

    ブキッ ビンタン駅

  • 歩いて10分ほどで今日と明日滞在するリッツカールトンホテルに到着

    歩いて10分ほどで今日と明日滞在するリッツカールトンホテルに到着

    ザ リッツ カールトン クアラルンプール ホテル

  • ただこのリッツカールトン、大通りには面しておらず、一本裏道にあり最初来るときは迷ってしまった。<br />正直アクセスはいいとは言い難い

    ただこのリッツカールトン、大通りには面しておらず、一本裏道にあり最初来るときは迷ってしまった。
    正直アクセスはいいとは言い難い

  • さすがに重厚な作りで少々緊張

    さすがに重厚な作りで少々緊張

  • フロントは思いのほか狭い。まだ10時過ぎなので当然チェックインはできなかった。荷物を預けるのと、アフタヌーンティーを予約<br /><br />アフタヌーンティーは3時からなので、時間までブキッビンタンを観光することに<br />

    フロントは思いのほか狭い。まだ10時過ぎなので当然チェックインはできなかった。荷物を預けるのと、アフタヌーンティーを予約

    アフタヌーンティーは3時からなので、時間までブキッビンタンを観光することに

  • さすがはクアラルンプールの繁華街ブキッビンタン。ブランド物のお店がいっぱい

    さすがはクアラルンプールの繁華街ブキッビンタン。ブランド物のお店がいっぱい

  • 近くにあったパビリオンというショッピングモールへ

    近くにあったパビリオンというショッピングモールへ

    パビリオン クアラルンプール ショッピングセンター

  • 世界中のありとあらゆるブランド物が入っていた。一つ一つ見ていたらとても一日では見終わることはできないだろう

    世界中のありとあらゆるブランド物が入っていた。一つ一つ見ていたらとても一日では見終わることはできないだろう

  • ブランド物には特に興味もないので、早々に後にし、目の前にクアラルンプールを無料で巡回するバス停があったので、そこからバスに乗って、適当なところで降りてみることにした<br /><br />出かけた先はその2にて紹介します

    ブランド物には特に興味もないので、早々に後にし、目の前にクアラルンプールを無料で巡回するバス停があったので、そこからバスに乗って、適当なところで降りてみることにした

    出かけた先はその2にて紹介します

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集