ファンラン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ファンランは以前に2回ほど通過しただけだったのでチャンパー遺跡に行ってみたく、ダラットから訪問しました。<br />チャンパ遺跡とえばホイアン近くの世界遺産ミーソン遺跡やニャチャンのポーナガール遺跡ですが、<br />こちらは地名にチャム塔(PhanRang-ThapCham)がつくようにチャンパゆかりの地になります。<br /><br />チャンパーの詳細はこちら。<br />https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E7%8E%8B%E5%9B%BD<br />現在のベトナム中南部にかつて存在した国で、ヒンドゥー教の影響を受けたのち、イスラム化した国でベトナムとの戦争の結果滅亡しました。<br />チャム族は現在ほとんどカンボジアに居住しているようですが、ポルポト時代には最も迫害の対象となった民族でもあります。<br />余談ですが、カンボジアのアンコールワットの壁画にはチャンパーがクメールに侵攻した時の様子が描かれています。

今は亡きチャンパ王国の遺跡をたどって(ファンラン)

13いいね!

2019/03/30 - 2019/03/31

4位(同エリア8件中)

旅行記グループ ベトナムローカルの旅

0

31

ベトナム太郎

ベトナム太郎さん

ファンランは以前に2回ほど通過しただけだったのでチャンパー遺跡に行ってみたく、ダラットから訪問しました。
チャンパ遺跡とえばホイアン近くの世界遺産ミーソン遺跡やニャチャンのポーナガール遺跡ですが、
こちらは地名にチャム塔(PhanRang-ThapCham)がつくようにチャンパゆかりの地になります。

チャンパーの詳細はこちら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E7%8E%8B%E5%9B%BD
現在のベトナム中南部にかつて存在した国で、ヒンドゥー教の影響を受けたのち、イスラム化した国でベトナムとの戦争の結果滅亡しました。
チャム族は現在ほとんどカンボジアに居住しているようですが、ポルポト時代には最も迫害の対象となった民族でもあります。
余談ですが、カンボジアのアンコールワットの壁画にはチャンパーがクメールに侵攻した時の様子が描かれています。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 全行程のルートはこちら。<br />前日にダラットのバスターミナルでファンランのチケットを探しますが、<br />PhuongTrangバスのブースだけがあってそこでは扱っておらず、向こうに行けと言われました。<br />直接ドライバーと交渉ということです。<br />近くにいた人に聞いて回ると、12時と言われました。<br />明日だと伝えるとここに電話しろと電話番号をゲット。<br />電話では6,8,10,14時発のバスがあるということでした。<br />以降すべてベトナム語でのやり取りなのでかなり厳しめです。

    全行程のルートはこちら。
    前日にダラットのバスターミナルでファンランのチケットを探しますが、
    PhuongTrangバスのブースだけがあってそこでは扱っておらず、向こうに行けと言われました。
    直接ドライバーと交渉ということです。
    近くにいた人に聞いて回ると、12時と言われました。
    明日だと伝えるとここに電話しろと電話番号をゲット。
    電話では6,8,10,14時発のバスがあるということでした。
    以降すべてベトナム語でのやり取りなのでかなり厳しめです。

  • 電話で何度がやり取りして10時発、ホテルに9時半にピックで調整しました。<br />案の定時間になっても来ないので、こちらから何度が電話して、<br />10時ジャストにホテルに到着。<br /><br />電話口で1人(モッグイ)と伝えていたのが、発音が悪かったのか4人(ボングイ)になっていて焦りましたが、<br />最終的には満席にして出発。<br />どういうルートで人を集めているでしょうか。<br />ちょっと責任を感じていたので結果的には良かったです。<br /><br />ミニバンは市内で人を集めながら10:45分にダラットを出発。<br />しばし山道が続きます。<br />ベトナムバスあるあるですが、おばさんたちがゲロゲロしだします。

    電話で何度がやり取りして10時発、ホテルに9時半にピックで調整しました。
    案の定時間になっても来ないので、こちらから何度が電話して、
    10時ジャストにホテルに到着。

    電話口で1人(モッグイ)と伝えていたのが、発音が悪かったのか4人(ボングイ)になっていて焦りましたが、
    最終的には満席にして出発。
    どういうルートで人を集めているでしょうか。
    ちょっと責任を感じていたので結果的には良かったです。

    ミニバンは市内で人を集めながら10:45分にダラットを出発。
    しばし山道が続きます。
    ベトナムバスあるあるですが、おばさんたちがゲロゲロしだします。

  • 途中休憩を一回挟んで、ファンランについたのが13時半くらい。<br />ファンランの市街地に行きたい、と事前に伝えておいたため安心していましたが、<br />国道1号沿いで降ろされました。ミニバンの最終目的地が分からなかったのですが、おそらくファンティエットかと思います。<br /><br />バイタクを探しますが、2キロ程度で10万ドン(500円)とぬかしてきたので、交渉もせず、メータータクシーを拾いました。<br />小さい街ではグラブが使えないのですが、アプリを使えば運賃計算の目安になります。<br />

    途中休憩を一回挟んで、ファンランについたのが13時半くらい。
    ファンランの市街地に行きたい、と事前に伝えておいたため安心していましたが、
    国道1号沿いで降ろされました。ミニバンの最終目的地が分からなかったのですが、おそらくファンティエットかと思います。

    バイタクを探しますが、2キロ程度で10万ドン(500円)とぬかしてきたので、交渉もせず、メータータクシーを拾いました。
    小さい街ではグラブが使えないのですが、アプリを使えば運賃計算の目安になります。

  • ホテルに到着して小休止した後は、ビーチに向かいます。<br />ファンランのビーチはさぞかしきれいだろうと期待して。<br /><br />まぁ普通でした。期待しすぎましたね。<br /><br />ホテルのビーチパラソルを借りて、ゆったりしようと思いましたが、<br />水辺までが遠くて、海から見えないので荷物が不安になりゆっくり泳げず。<br /><br />近くにローカルのお風呂イスで営業しているおばちゃんが何人かいるので、そこで軽く飲んだ後に、おばちゃんに荷物を預かってもらい泳ぎに行きました。<br />

    ホテルに到着して小休止した後は、ビーチに向かいます。
    ファンランのビーチはさぞかしきれいだろうと期待して。

    まぁ普通でした。期待しすぎましたね。

    ホテルのビーチパラソルを借りて、ゆったりしようと思いましたが、
    水辺までが遠くて、海から見えないので荷物が不安になりゆっくり泳げず。

    近くにローカルのお風呂イスで営業しているおばちゃんが何人かいるので、そこで軽く飲んだ後に、おばちゃんに荷物を預かってもらい泳ぎに行きました。

  • 昼間なのでガランとしていましたが、<br />ローカルの人は早朝と夕方に泳ぎ出します。<br />みるみるうちに人が増えていきました。<br />爆音でダンスしてました。<br /><br />日が沈むころにビーチを後にします。<br />この町は本当にバイタクがつかまりにくいです。

    昼間なのでガランとしていましたが、
    ローカルの人は早朝と夕方に泳ぎ出します。
    みるみるうちに人が増えていきました。
    爆音でダンスしてました。

    日が沈むころにビーチを後にします。
    この町は本当にバイタクがつかまりにくいです。

  • 翌朝はファンラン市場付近を散策しました。<br /><br />市場の中で朝食をいただきました。<br />2万ドン(約100円)

    翌朝はファンラン市場付近を散策しました。

    市場の中で朝食をいただきました。
    2万ドン(約100円)

  • 豚の油を煮だしたものを麺の上にかけて食べます。<br />北部ではあまり見かけない食べ物です。<br />

    豚の油を煮だしたものを麺の上にかけて食べます。
    北部ではあまり見かけない食べ物です。

  • ローカルカフェでコーヒーを飲んだ後は、<br />市場前でバイタクを探します。<br /><br />お願いしたのはポークロンガライ→ポーロメ→バスターミナル→ホテル<br />合計で40万ドン(2000円)<br />移動距離と拘束時間からすると特に高いという感じではないです。<br />

    ローカルカフェでコーヒーを飲んだ後は、
    市場前でバイタクを探します。

    お願いしたのはポークロンガライ→ポーロメ→バスターミナル→ホテル
    合計で40万ドン(2000円)
    移動距離と拘束時間からすると特に高いという感じではないです。

  • ポークロンガライ<br />市街地から15分程度です。<br />ファンランの駅の裏手にあります。<br /><br />ここに訪問できなかった時の旅行記↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11436914

    ポークロンガライ
    市街地から15分程度です。
    ファンランの駅の裏手にあります。

    ここに訪問できなかった時の旅行記↓
    https://4travel.jp/travelogue/11436914

  • 丘の上に寺院があります。

    丘の上に寺院があります。

  • ベトナムで最も乾燥するエリアなのでサボテンが群生しています。

    ベトナムで最も乾燥するエリアなのでサボテンが群生しています。

  • リンガとヨニです。<br />説明されなければこれが何を意味しているか分からないでしょうね。

    リンガとヨニです。
    説明されなければこれが何を意味しているか分からないでしょうね。

  • ベトナム人たちはインスタ映えを求めて、写真に熱中。

    ベトナム人たちはインスタ映えを求めて、写真に熱中。

  • 3つの塔があります。

    3つの塔があります。

  • 見えにくいですが拡大すると古代の文字で何か刻まれています。<br />

    見えにくいですが拡大すると古代の文字で何か刻まれています。

  • ポークロンガライの裏にある建物。<br />この中にもリンガとヨニがありました。

    ポークロンガライの裏にある建物。
    この中にもリンガとヨニがありました。

  • ヒンドゥの影響を受けていたので文字もサンスクリット系です。<br /><br />これは明らかに現代のベトナム人が書き足してる。

    ヒンドゥの影響を受けていたので文字もサンスクリット系です。

    これは明らかに現代のベトナム人が書き足してる。

  • お土産物屋<br />リンガが多いですかね。

    お土産物屋
    リンガが多いですかね。

  • カメラ目線

    カメラ目線

  • チャンパーの民族衣装<br /><br />乾燥地帯だからか砂漠の民を思わせる民族衣装です。

    チャンパーの民族衣装

    乾燥地帯だからか砂漠の民を思わせる民族衣装です。

  • 次に目指すのはポーロメ。<br /><br />線路沿いに南下します。

    次に目指すのはポーロメ。

    線路沿いに南下します。

  • ヤギが放牧されています。<br />こんな道を15分ほど。

    ヤギが放牧されています。
    こんな道を15分ほど。

  • バイタクで30分強かかりました。<br />誰もおりません。<br />丘の上にひっそりと寺院がたたずみます。

    バイタクで30分強かかりました。
    誰もおりません。
    丘の上にひっそりと寺院がたたずみます。

  • 警備員が同行して上まで上がります。

    警備員が同行して上まで上がります。

  • 何かがあった後ですかね。

    何かがあった後ですかね。

  • 昔盗難があったようで、寺院には鍵がかかっていますが、<br />警備員にチップを渡すとあけてくれます。

    昔盗難があったようで、寺院には鍵がかかっていますが、
    警備員にチップを渡すとあけてくれます。

  • 王妃の像が盗まれてしまったようです。

    王妃の像が盗まれてしまったようです。

  • ナンディン神像

    ナンディン神像

  • 景色は最高です。

    景色は最高です。

  • 羊がいます。<br />このあたりはベトナムで最も乾燥するエリアでもあって<br />ファンランは牧羊がさかんで、ちなみに名産はぶどうです。<br /><br />個人的には見ごたえがありました。<br />わざわざ遠くまで来たかいがありました。

    羊がいます。
    このあたりはベトナムで最も乾燥するエリアでもあって
    ファンランは牧羊がさかんで、ちなみに名産はぶどうです。

    個人的には見ごたえがありました。
    わざわざ遠くまで来たかいがありました。

  • 最後にバス停によってもらってニャチャンのカムラン空港までのチケットを買います。<br />GoogleMapのバス亭じゃなくて、私営のミニバン運行です。<br />本数多め。6万ドン(約300円)<br /><br />ホテルによって、昼ご飯を食べて、バス停に向かいます。<br />カムラン空港と伝えていたし、以前にニャチャンからファンティエットまで行く際にカムラン空港の前を通った記憶があるので、<br />同じルートとだとばかり思いこんでいました。<br />https://4travel.jp/travelogue/11385827<br /><br />実際には近くの国道沿いで降ろされます。<br />するとタクシーの運ちゃんがぞろぞろ寄ってくるので、<br />10万ドン(約500円)でカムラン空港まで向かってもらいました。<br /><br />ファンランへのアクセスはカムラン空港からが最も定番ですが、<br />タクシーしかないかもしれないです。

    最後にバス停によってもらってニャチャンのカムラン空港までのチケットを買います。
    GoogleMapのバス亭じゃなくて、私営のミニバン運行です。
    本数多め。6万ドン(約300円)

    ホテルによって、昼ご飯を食べて、バス停に向かいます。
    カムラン空港と伝えていたし、以前にニャチャンからファンティエットまで行く際にカムラン空港の前を通った記憶があるので、
    同じルートとだとばかり思いこんでいました。
    https://4travel.jp/travelogue/11385827

    実際には近くの国道沿いで降ろされます。
    するとタクシーの運ちゃんがぞろぞろ寄ってくるので、
    10万ドン(約500円)でカムラン空港まで向かってもらいました。

    ファンランへのアクセスはカムラン空港からが最も定番ですが、
    タクシーしかないかもしれないです。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集