明石旅行記(ブログ) 一覧に戻る
過去2回、四国に行くために兵庫県三宮を経由しているのですが、兵庫県自体は全然観光していない!という事で、2018年特典航空券利用旅第一弾は、兵庫県。かんぽの宿全宿制覇の目標と絡め、あまり交通費をかけずに明石を中心とする3泊4日の計画を立てました。結果、どこか観光する所・・・となった時、明石城→姫路城→赤穂城とお城巡りになってしまいました。正直お城にはさほど感心がない私。実は震災直前の熊本城も見て来ていますので、お城に縁があるのでしょうか。海の景色と温泉さえ満喫出来れば良かったんですけれども。結局お城巡りで足を酷使する旅になってしまいました。

初めての兵庫旅 淡路島・明石・赤穂

7いいね!

2018/02/19 - 2018/02/22

158位(同エリア311件中)

旅行記グループ 特典航空券利用旅

0

60

かもみいる

かもみいるさん

この旅行記のスケジュール

2018/02/19

  • ANA3152 (IBEX運航) 仙台→大坂(伊丹)

  • 大阪モノレール 大阪空港→蛍池

  • 阪急宝塚本線急行・梅田行 蛍池→十三、阪急神戸本線特急・新開地行 十三→神戸三宮

  • JR神戸線新快速・姫路行 三ノ宮→明石

  • (株)淡路ジェノバライン 明石→岩屋

  • 送迎 岩屋港→かんぽの宿 淡路島

2018/02/20

  • 送迎 かんぽの宿 淡路島→岩屋港

  • (株)淡路ジェノバライン 岩屋→明石

  • 明石港→昼食→明石市内観光→JR明石駅

  • JR山陽本線 明石→西明石

2018/02/21

  • JR神戸線新快速・姫路行 西明石→姫路

  • JR姫路駅→姫路城

  • 姫路城→昼食→JR姫路駅

  • JR山陽本線・播磨赤穂行 姫路→播州赤穂

  • 神姫バス・かんぽの宿赤穂行 赤穂駅→かんぽの宿赤穂

  • かんぽの宿 赤穂→赤穂御崎散策→かんぽの宿 赤穂

  • 神姫バス・かんぽの宿赤穂行 かんぽの宿赤穂→大石神社

  • 赤穂観光→昼食→JR播州赤穂駅

  • JR赤穂線新快速・野洲行 播州赤穂→三ノ宮

  • 阪急神戸本線特急・梅田行 神戸三宮→十三、阪急宝塚本線急行・雲雀丘花屋敷行 十三→蛍池

  • 大阪モノレール 蛍池→大阪空港

  • ANA739 大坂(伊丹)→仙台

過去2回、四国に行くために兵庫県三宮を経由しているのですが、兵庫県自体は全然観光していない!という事で、2018年特典航空券利用旅第一弾は、兵庫県。かんぽの宿全宿制覇の目標と絡め、あまり交通費をかけずに明石を中心とする3泊4日の計画を立てました。結果、どこか観光する所・・・となった時、明石城→姫路城→赤穂城とお城巡りになってしまいました。正直お城にはさほど感心がない私。実は震災直前の熊本城も見て来ていますので、お城に縁があるのでしょうか。海の景色と温泉さえ満喫出来れば良かったんですけれども。結局お城巡りで足を酷使する旅になってしまいました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
ANAグループ JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 仙台-大阪の空路は既に6往復半。今回はまたプラス1往復です。すっかりお馴染みになりました旅は割愛しまして。<br />大阪モノレール&阪急で神戸三宮へ行きJRに乗換えて明石駅に到着。<br />私鉄充実の関西は交通費が安くて助かります。

    仙台-大阪の空路は既に6往復半。今回はまたプラス1往復です。すっかりお馴染みになりました旅は割愛しまして。
    大阪モノレール&阪急で神戸三宮へ行きJRに乗換えて明石駅に到着。
    私鉄充実の関西は交通費が安くて助かります。

    明石駅

  • 今回の旅の時間短縮と費用を抑えるために見つけたルート、淡路ジェノバライン!<br />船のルートと言うと2014年に三重県津から中部国際空港への高速船ルート(エアポートライン)を使った時の爽快感を思い出します。<br />淡路ジェノバラインは高速艇ではありますが、どちらかと言うと生活の足ですね。

    今回の旅の時間短縮と費用を抑えるために見つけたルート、淡路ジェノバライン!
    船のルートと言うと2014年に三重県津から中部国際空港への高速船ルート(エアポートライン)を使った時の爽快感を思い出します。
    淡路ジェノバラインは高速艇ではありますが、どちらかと言うと生活の足ですね。

  • 500円で明石から淡路島に行け、所要時間も13分。<br />途中、明石海峡大橋に近づく瞬間もあり観光要素もしっかり満たしていました。

    500円で明石から淡路島に行け、所要時間も13分。
    途中、明石海峡大橋に近づく瞬間もあり観光要素もしっかり満たしていました。

    淡路ジェノバライン 乗り物

    日常の足、旅の足 by かもみいるさん
  • あっという間に淡路島の岩屋港に到着。<br />宿の定期送迎を少し待ちます。<br />宿まで20分弱と船より移動時間がかかりました~。

    あっという間に淡路島の岩屋港に到着。
    宿の定期送迎を少し待ちます。
    宿まで20分弱と船より移動時間がかかりました~。

  • お宿はかんぽの宿淡路島。今回もためたギフト券とポイントを使って泊まります。<br />こちらのお宿、デザインが客船です。

    お宿はかんぽの宿淡路島。今回もためたギフト券とポイントを使って泊まります。
    こちらのお宿、デザインが客船です。

    かんぽの宿 淡路島 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

    明石から船で by かもみいるさん
  • 客室もやっぱり船風窓。<br />特に私が泊まったシングルルームは狭い分、船感が強いですね。

    客室もやっぱり船風窓。
    特に私が泊まったシングルルームは狭い分、船感が強いですね。

  • 今回は明石を中心にした旅なので、淡路島はお宿を楽しむのみです。<br />温泉に浸かって地元の食事♪<br />夕食は新鮮なお作りとお肉と盛り沢山。特に私が気に入ったのは淡路島の玉ねぎをベースにした海鮮しゃぶしゃぶした後、そのスープが美味しくて飲み干してしまいました。

    今回は明石を中心にした旅なので、淡路島はお宿を楽しむのみです。
    温泉に浸かって地元の食事♪
    夕食は新鮮なお作りとお肉と盛り沢山。特に私が気に入ったのは淡路島の玉ねぎをベースにした海鮮しゃぶしゃぶした後、そのスープが美味しくて飲み干してしまいました。

  • 宿のロビーには淡路人形が展示されています。

    宿のロビーには淡路人形が展示されています。

  • 今回は宿の売店で見つけた地元のソフトクリームを味わいました。<br />ボリュームがあって美味しかった~。

    今回は宿の売店で見つけた地元のソフトクリームを味わいました。
    ボリュームがあって美味しかった~。

  • 翌朝、宿の周辺を散策して気になったのが民家。<br />家の造りもですが、屋根の横顔(?)が東北人の私には凄く気になりました。<br />今回の旅の間、少し古い家はだいたいこんな感じでしたから、たぶんこちらでは普通のデザインですよね。

    翌朝、宿の周辺を散策して気になったのが民家。
    家の造りもですが、屋根の横顔(?)が東北人の私には凄く気になりました。
    今回の旅の間、少し古い家はだいたいこんな感じでしたから、たぶんこちらでは普通のデザインですよね。

  • 来た時同様、この日も送迎車で岩屋港へ送ってもらいました。<br />淡路島の観光なしというのも寂しいので、淡路島側からの明石海峡大橋を見たり、

    来た時同様、この日も送迎車で岩屋港へ送ってもらいました。
    淡路島の観光なしというのも寂しいので、淡路島側からの明石海峡大橋を見たり、

    明石海峡大橋 (淡路島側) 名所・史跡

    岩屋港から by かもみいるさん
  • 神話や平家物語に出てくる絵島周辺をぐるっと見て回ったりしてから

    神話や平家物語に出てくる絵島周辺をぐるっと見て回ったりしてから

    絵島 自然・景勝地

    西行じゃなくても by かもみいるさん
  • 淡路ジェノバラインで明石に戻りました。<br />お昼に人気の明石焼きのお店へ行くことにしました。<br />お店は住宅街で分りづらい場所でした。途中昼休憩らしきビジネスマン2人連れに道を聞くと同じ店に行く所でした。店先まで一緒に来ましたが、あまりにも待ち人数が多すぎておふたりは他に行くと去りました。

    淡路ジェノバラインで明石に戻りました。
    お昼に人気の明石焼きのお店へ行くことにしました。
    お店は住宅街で分りづらい場所でした。途中昼休憩らしきビジネスマン2人連れに道を聞くと同じ店に行く所でした。店先まで一緒に来ましたが、あまりにも待ち人数が多すぎておふたりは他に行くと去りました。

    淡路ジェノバライン 乗り物

    日常の足、旅の足 by かもみいるさん
  • 時間がたっぷりあった私はふなまちに並んで待って1時間超。<br />遂に入店の順番が来ました!<br />お店の中が狭いので必然的に相席になるのですが、そんな事は気にならず。

    時間がたっぷりあった私はふなまちに並んで待って1時間超。
    遂に入店の順番が来ました!
    お店の中が狭いので必然的に相席になるのですが、そんな事は気にならず。

    ふなまち グルメ・レストラン

    待っても満足♪ by かもみいるさん
  • 熱いうちに食べました♪<br />ソースで味変したり美味しく最後まで完食しました!<br />これで550円は嬉しいけれど、もっと取っても良いと思います。

    熱いうちに食べました♪
    ソースで味変したり美味しく最後まで完食しました!
    これで550円は嬉しいけれど、もっと取っても良いと思います。

  • ふなまちに並んでいる間、待つのに飽きた女の子が「神社に行ってくる。」と度々消えていたので、明石焼きを食べた後行ってみました。<br />岩屋神社で無事旅が出来ている感謝を込めてお参りしました。

    ふなまちに並んでいる間、待つのに飽きた女の子が「神社に行ってくる。」と度々消えていたので、明石焼きを食べた後行ってみました。
    岩屋神社で無事旅が出来ている感謝を込めてお参りしました。

    岩屋神社 寺・神社

  • ここから本格的に明石を観光しようと足下を見ると、小学生の絵のマンホールが。<br />今流行っている洗練されたものと違って、地元感があるのが良いですね。

    ここから本格的に明石を観光しようと足下を見ると、小学生の絵のマンホールが。
    今流行っている洗練されたものと違って、地元感があるのが良いですね。

  • 魚の棚を通って

    魚の棚を通って

  • 明石駅に到着。昨日は気づかなかったタコのモニュメント?

    明石駅に到着。昨日は気づかなかったタコのモニュメント?

  • ベタですが、野鳥が集うお堀を通って

    ベタですが、野鳥が集うお堀を通って

  • 明石城跡を見に来ました。<br />所々の石垣が2015年暮れに見た熊本城を彷彿とさせて懐かしい気持ちになりました。<br />オープンな公園で通り抜け出来て明石市民の日常の風景になっているのが素敵です。<br />

    明石城跡を見に来ました。
    所々の石垣が2015年暮れに見た熊本城を彷彿とさせて懐かしい気持ちになりました。
    オープンな公園で通り抜け出来て明石市民の日常の風景になっているのが素敵です。

    明石城 名所・史跡

  • 天文科学館の時計台が見えてきました。<br />入館する時間はありませんが、子午線を見にちょっと寄ってみました。

    天文科学館の時計台が見えてきました。
    入館する時間はありませんが、子午線を見にちょっと寄ってみました。

    明石市立天文科学館 美術館・博物館

  • 結構歩いて散策していると明石城の公園の敷地に行く道を見つけました。<br />行きもこちらから行けばあんなに歩かなくて済みました~。<br />日が落ちてしまう前に明石駅に移動します。

    結構歩いて散策していると明石城の公園の敷地に行く道を見つけました。
    行きもこちらから行けばあんなに歩かなくて済みました~。
    日が落ちてしまう前に明石駅に移動します。

  • 宿泊する宿へ移動するため明石駅から一駅、西明石駅に移動しました。<br />地図を片手に歩きますが西明石駅周辺は道が真っ直ぐではないせいか分りにくく何周かウロウロしてやっと西明石ホテルを発見しました。<br />

    宿泊する宿へ移動するため明石駅から一駅、西明石駅に移動しました。
    地図を片手に歩きますが西明石駅周辺は道が真っ直ぐではないせいか分りにくく何周かウロウロしてやっと西明石ホテルを発見しました。

  • このホテルは、この日ちょうど明石周辺のホテルの宿泊費が高かったり、空室が少なかったりでやっと見つけた宿でした。ビジネスホテルなのに1泊2食付きで素泊まりに近い宿泊費でした。支払いは楽天ポイントを使いました。部屋は多少古く畳に布団でしたが、ユニットバスがちゃんとついているし、文句なし。

    このホテルは、この日ちょうど明石周辺のホテルの宿泊費が高かったり、空室が少なかったりでやっと見つけた宿でした。ビジネスホテルなのに1泊2食付きで素泊まりに近い宿泊費でした。支払いは楽天ポイントを使いました。部屋は多少古く畳に布団でしたが、ユニットバスがちゃんとついているし、文句なし。

    西明石ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 6,000円~

  • ホテルを出ずに、1Fのぜんさくというお店でそこそこ美味しい食事が食べられました。夕食はボリュームがありましたし、朝食には明石焼きがついていたのが地元感があって嬉しかったです。

    ホテルを出ずに、1Fのぜんさくというお店でそこそこ美味しい食事が食べられました。夕食はボリュームがありましたし、朝食には明石焼きがついていたのが地元感があって嬉しかったです。

    明石の旬を味わう ぜんさく グルメ・レストラン

  • 3日目は西明石駅を出発、姫路へ向かいます。

    3日目は西明石駅を出発、姫路へ向かいます。

    西明石駅

  • 姫路駅で観光情報をGETし、姫路城へのバスがない時期だと改めて確認しガッカリ。<br />徒歩で姫路城に向かいました。

    姫路駅で観光情報をGETし、姫路城へのバスがない時期だと改めて確認しガッカリ。
    徒歩で姫路城に向かいました。

    姫路駅

  • 見ていくしかないでしょう、姫路城。

    見ていくしかないでしょう、姫路城。

  • 確かに立派なお城ですが、広くて行けども行けども。。。

    確かに立派なお城ですが、広くて行けども行けども。。。

    姫路城 名所・史跡

  • 天守閣にたどり着いた時はもう帰る事を考えていました。<br />お腹も空いたし、姫路駅方面に戻ります。<br />さすがに城周辺の土産店系で一人ランチしたいとは思いません。

    天守閣にたどり着いた時はもう帰る事を考えていました。
    お腹も空いたし、姫路駅方面に戻ります。
    さすがに城周辺の土産店系で一人ランチしたいとは思いません。

  • マンホールのフタで禁煙促進ですか。

    マンホールのフタで禁煙促進ですか。

  • 商店街に入ってちょっとした飲食店があればと思いましたが、何もありません。<br />姫路駅まで行かないとダメなのかなと諦めた頃、昼休憩らしい地元の女性達が昼食に入っていったカフェを発見。

    商店街に入ってちょっとした飲食店があればと思いましたが、何もありません。
    姫路駅まで行かないとダメなのかなと諦めた頃、昼休憩らしい地元の女性達が昼食に入っていったカフェを発見。

  • 何とかランチにありつけました。<br />一人客も入りやすいレイアウトの出来たばかりのカフェでした。<br />このお店は今はもうないようです。短い営業でしたね。

    何とかランチにありつけました。
    一人客も入りやすいレイアウトの出来たばかりのカフェでした。
    このお店は今はもうないようです。短い営業でしたね。

  • 姫路駅から山陽本線に乗って、今日の宿泊地赤穂へ向かいます。

    姫路駅から山陽本線に乗って、今日の宿泊地赤穂へ向かいます。

    JR山陽本線 乗り物

  • JR播州赤穂駅へ到着。観光協会で赤穂の情報を忘れずにGET。<br />ここからバスに乗って宿に向かいます。

    JR播州赤穂駅へ到着。観光協会で赤穂の情報を忘れずにGET。
    ここからバスに乗って宿に向かいます。

    播州赤穂駅

  • 3泊目はかんぽの宿赤穂。ここは日南と似た感じのゆったりとした造りのリゾート感があります。客層もリッチな感じの方が多かったです。<br />シングルルームは狭いですが、インテリアがキレイで窓の外はオーシャンビュー♪

    3泊目はかんぽの宿赤穂。ここは日南と似た感じのゆったりとした造りのリゾート感があります。客層もリッチな感じの方が多かったです。
    シングルルームは狭いですが、インテリアがキレイで窓の外はオーシャンビュー♪

  • お楽しみの夕食は坂越の牡蠣メインのプランにしました。<br />宮城の牡蠣とは違う味わいで美味しかったです♪<br />ここの支払いもギフト券を使いました。<br />一人旅はシングルルーム・温泉・2食付きが本当にありがたいです!

    お楽しみの夕食は坂越の牡蠣メインのプランにしました。
    宮城の牡蠣とは違う味わいで美味しかったです♪
    ここの支払いもギフト券を使いました。
    一人旅はシングルルーム・温泉・2食付きが本当にありがたいです!

    赤穂温泉 かんぽの宿赤穂 宿・ホテル

    2名1室合計 13,100円~

  • 部屋に日の出カレンダーがありました。<br />起きられたら見ようかなと頭の隅で思いながら、

    部屋に日の出カレンダーがありました。
    起きられたら見ようかなと頭の隅で思いながら、

  • 温泉に浸かってゆっくりしてしまい、目覚ましもかけずに就寝。

    温泉に浸かってゆっくりしてしまい、目覚ましもかけずに就寝。

  • でも何となく起きられたので

    でも何となく起きられたので

  • 瀬戸内海の日の出を見る事が出来ました。<br />以前旅で日の出を見たのはいつだったかな、と思いながら。

    瀬戸内海の日の出を見る事が出来ました。
    以前旅で日の出を見たのはいつだったかな、と思いながら。

  • かんぽのメンバーズカードを持っているとチェックアウトがお昼まで延ばせます。<br />旅の最終日も宿周辺を目一杯散策してから駅に移動する事にしました。

    かんぽのメンバーズカードを持っているとチェックアウトがお昼まで延ばせます。
    旅の最終日も宿周辺を目一杯散策してから駅に移動する事にしました。

  • 赤穂御崎へ向かいます。

    赤穂御崎へ向かいます。

  • 何の予備知識もなく赤穂に来ましたが、とても美しい海です。

    何の予備知識もなく赤穂に来ましたが、とても美しい海です。

  • ゴツゴツした岩間にきれいに作られた歩道をひたすら歩いて

    ゴツゴツした岩間にきれいに作られた歩道をひたすら歩いて

  • 海岸が見える高台に到着。

    海岸が見える高台に到着。

  • まだ時期が早いけれど梅林があって嬉しかったです。<br />昨年も山口の梅を見ましたが、ここも瀬戸内海と梅の組み合わせは抜群でした!

    まだ時期が早いけれど梅林があって嬉しかったです。
    昨年も山口の梅を見ましたが、ここも瀬戸内海と梅の組み合わせは抜群でした!

  • さらに先に進みます。

    さらに先に進みます。

  • 伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)に到着。<br />播磨灘へ向って建つ鳥居が素敵です。

    伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)に到着。
    播磨灘へ向って建つ鳥居が素敵です。

    伊和都比売神社 寺・神社

  • 美しい海との別れを惜しみつつ、宿に戻り駅に向かうバスに乗りました。<br />時間に余裕があったので途中下車し、町中の名所を観光する事に。

    美しい海との別れを惜しみつつ、宿に戻り駅に向かうバスに乗りました。
    時間に余裕があったので途中下車し、町中の名所を観光する事に。

  • 赤穂城跡。来てはみたけれど、がっちり新しく造られた感が強すぎて情緒がないです。奈良の平城宮跡を見た時以来の失望感です。<br />今回の城巡りの中で、私は明石城跡が一番素敵に感じました。

    赤穂城跡。来てはみたけれど、がっちり新しく造られた感が強すぎて情緒がないです。奈良の平城宮跡を見た時以来の失望感です。
    今回の城巡りの中で、私は明石城跡が一番素敵に感じました。

    赤穂城跡 名所・史跡

  • 赤穂城から徒歩で行ける赤穂大石神社。<br />参道の左右に四十七士?数えませんでしたが全員ですか?<br />神社の左右が整地されすぎていてだだっ広く、不思議にオープンな神社です。<br />こちらの神社大願成就だけでなく、大型神社でやる祈祷の項目がほぼ全てありました。地域密着型なんですね。<br />

    赤穂城から徒歩で行ける赤穂大石神社。
    参道の左右に四十七士?数えませんでしたが全員ですか?
    神社の左右が整地されすぎていてだだっ広く、不思議にオープンな神社です。
    こちらの神社大願成就だけでなく、大型神社でやる祈祷の項目がほぼ全てありました。地域密着型なんですね。

    大石神社 寺・神社

  • 義士の旧邸宅跡を通り

    義士の旧邸宅跡を通り

  • わざわざのこのデザインにした郵便局を通って

    わざわざのこのデザインにした郵便局を通って

  • 息継ぎ井戸のある広場まで歩きに歩く。。。<br />ここまで来ると駅まであと少し。

    息継ぎ井戸のある広場まで歩きに歩く。。。
    ここまで来ると駅まであと少し。

    息継ぎ井戸 名所・史跡

  • さすがにいつものコンビニおにぎりはやめ、ランチに飛び込んだ珈琲館。<br />列車の時間まで足を休めました。

    さすがにいつものコンビニおにぎりはやめ、ランチに飛び込んだ珈琲館。
    列車の時間まで足を休めました。

  • 前の日はゆっくり播州赤穂駅内を見ていませんでした。<br />やはりこの地ならでは、ですね。<br />ここから三ノ宮に移動です。

    前の日はゆっくり播州赤穂駅内を見ていませんでした。
    やはりこの地ならでは、ですね。
    ここから三ノ宮に移動です。

    播州赤穂駅

  • もう何回か来ていますが、いつも三宮で「阪急線どこ?」になります。<br />今回も例に違わず人に尋ねながらでした。<br />無事伊丹空港へたどり着き仙台に戻れました。

    もう何回か来ていますが、いつも三宮で「阪急線どこ?」になります。
    今回も例に違わず人に尋ねながらでした。
    無事伊丹空港へたどり着き仙台に戻れました。

    三ノ宮駅 (JR)

  • 一人旅のお土産は荷物にならないライトなこれ。<br />今回の旅の感想を総括すると、表面的には歩きに歩く城巡りの旅でした。<br />だけど目的は瀬戸内海の海の景色と食べ物を楽しむ事で、大満足でした。<br />以前の旅で行った広島から山口、四国の瀬戸内海も好きですが、兵庫の瀬戸内海も好きになりました。<br />やっぱり好きです、瀬戸内海!

    一人旅のお土産は荷物にならないライトなこれ。
    今回の旅の感想を総括すると、表面的には歩きに歩く城巡りの旅でした。
    だけど目的は瀬戸内海の海の景色と食べ物を楽しむ事で、大満足でした。
    以前の旅で行った広島から山口、四国の瀬戸内海も好きですが、兵庫の瀬戸内海も好きになりました。
    やっぱり好きです、瀬戸内海!

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

明石の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集