六本木旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年2月16日(土)新聞屋さんから貰ったチケットがあったので、お友達とサントリー美術館の「河鍋暁斎その手に描けぬものなし」展を鑑賞し、その後不室屋でランチとお茶をしました。その1日の旅行記です。

マダムの芸術鑑賞&美食探訪~サントリー美術館・不室屋

3いいね!

2019/02/16 - 2019/02/16

981位(同エリア1214件中)

旅行記グループ 東京美術館

0

17

この旅行記のスケジュール

2019年2月16日(土)新聞屋さんから貰ったチケットがあったので、お友達とサントリー美術館の「河鍋暁斎その手に描けぬものなし」展を鑑賞し、その後不室屋でランチとお茶をしました。その1日の旅行記です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  2019年2月16日(土)新聞屋さんから貰ったチケットで、お友達とサントリー美術館へ。何度も行っているのに、どの駅で降りるのかいつも調べて、「そういえばそうだった」と思い出す・・・頭にも体にも、自信がありません。<br /> 日比谷線で六本木で下車すると、雨や雪にも会わず、風にも吹かれず、ミッドタウンにたどり着きます。上ったり下ったり上ったりしますが。

     2019年2月16日(土)新聞屋さんから貰ったチケットで、お友達とサントリー美術館へ。何度も行っているのに、どの駅で降りるのかいつも調べて、「そういえばそうだった」と思い出す・・・頭にも体にも、自信がありません。
     日比谷線で六本木で下車すると、雨や雪にも会わず、風にも吹かれず、ミッドタウンにたどり着きます。上ったり下ったり上ったりしますが。

    東京ミッドタウン ショッピングモール

    あらゆるお店が入ってます by よしめさん
  •  お友達は既に着いていて、エレベーター前で待っていました。<br /> 以前ある美術館に行くのに、その美術館の最寄り駅で待ち合わせ。お上りさん二人は、改札口や出口が沢山あって、分からなくなり、なかなか会えず、結局美術館入口で会え、それ以来、待ち合わせは該当美術館前にしています。

     お友達は既に着いていて、エレベーター前で待っていました。
     以前ある美術館に行くのに、その美術館の最寄り駅で待ち合わせ。お上りさん二人は、改札口や出口が沢山あって、分からなくなり、なかなか会えず、結局美術館入口で会え、それ以来、待ち合わせは該当美術館前にしています。

    サントリー美術館 美術館・博物館

    河鍋暁斎展鑑賞 by よしめさん
  • 「河鍋暁斎その手に描けぬものなし」展です。<br /> 彼の作品では、長らく風刺画や妖怪画などに焦点が当てられていました。が、狩野家の伝統を受け継ぐ筆法と独特の感性を基に活躍した姿が、近年の研究により明らかにされています。<br /> 着色と水墨の両方を使いこなし、仏画・花鳥画・美人画など多岐にわたるジャンルで優れた作品を遺しました。<br />

    「河鍋暁斎その手に描けぬものなし」展です。
     彼の作品では、長らく風刺画や妖怪画などに焦点が当てられていました。が、狩野家の伝統を受け継ぐ筆法と独特の感性を基に活躍した姿が、近年の研究により明らかにされています。
     着色と水墨の両方を使いこなし、仏画・花鳥画・美人画など多岐にわたるジャンルで優れた作品を遺しました。

  •  いつもはロッカーに荷物を預けて、すぐ見に行くのですが、今日は特別。<br />11時から「フレンドリートーク」がありますと言われ、ちょうど良い時間だったので、まずは1階へ。

     いつもはロッカーに荷物を預けて、すぐ見に行くのですが、今日は特別。
    11時から「フレンドリートーク」がありますと言われ、ちょうど良い時間だったので、まずは1階へ。

  •  生い立ちや、主な絵画について、スライドを使って20分の説明があり、それを見て聞いてから鑑賞しました。<br /> 先日の「醍醐寺展」では、予習も何もせずに臨み、「漢字が多かった」なんていう小学生並みの感想しか持てなかった私。ある程度の予習ができたおかげで、ただ歩き回って見るだけではなく、少し見方が分かったうえで鑑賞することができました。

     生い立ちや、主な絵画について、スライドを使って20分の説明があり、それを見て聞いてから鑑賞しました。
     先日の「醍醐寺展」では、予習も何もせずに臨み、「漢字が多かった」なんていう小学生並みの感想しか持てなかった私。ある程度の予習ができたおかげで、ただ歩き回って見るだけではなく、少し見方が分かったうえで鑑賞することができました。

  •  こちらは小中学生向けのワークシート。サントリー美術館ではいつもこういったワークシートが用意され、子供達も興味を持って鑑賞できるように工夫されています。私の頭のレベルにぴったり。<br /> 「虎図」

     こちらは小中学生向けのワークシート。サントリー美術館ではいつもこういったワークシートが用意され、子供達も興味を持って鑑賞できるように工夫されています。私の頭のレベルにぴったり。
     「虎図」

  •  中はこうなっています。厚紙なので、字を書くにも書きやすいです。小中学生の子供を持つ保護者さん、ご一緒に鑑賞してね。<br /> 

     中はこうなっています。厚紙なので、字を書くにも書きやすいです。小中学生の子供を持つ保護者さん、ご一緒に鑑賞してね。
     

  • 片目だけ青い幽霊については、フレンドリートークで説明がありました。<br />「幽霊図」

    片目だけ青い幽霊については、フレンドリートークで説明がありました。
    「幽霊図」

  •  内部は写真撮影禁止なので、こういったものがあると、振り返られて良いです。

     内部は写真撮影禁止なので、こういったものがあると、振り返られて良いです。

  •  蛙についてもフレンドリートークで説明がありました。3歳で蛙を描いたとか。<br />蛙が好きだったとか。

     蛙についてもフレンドリートークで説明がありました。3歳で蛙を描いたとか。
    蛙が好きだったとか。

  • 「蛙の人力車と郵便夫」明治維新の頃いろいろな新しい物が入ってきたのね。

    「蛙の人力車と郵便夫」明治維新の頃いろいろな新しい物が入ってきたのね。

  •  ワークシートを入れる袋<br /> 彼は7歳のころから画塾に通い、「画鬼」(がき)と呼ばれて可愛がられていたそう。

     ワークシートを入れる袋
     彼は7歳のころから画塾に通い、「画鬼」(がき)と呼ばれて可愛がられていたそう。

  •  唯一写真撮影可のスポット<br />生でも何でもありませんが・・

     唯一写真撮影可のスポット
    生でも何でもありませんが・・

  •  芸術鑑賞の後は、すぐお隣「不室屋」でランチ<br />「生麩と冬野菜のせいろ蒸し」  1350円<br />お汁は3択、私は加賀みそ汁をチョイス。<br />生麩は外郎のようなもちもち感で、酢味噌か、ポン酢で頂きます。美味しかったです。

     芸術鑑賞の後は、すぐお隣「不室屋」でランチ
    「生麩と冬野菜のせいろ蒸し」  1350円
    お汁は3択、私は加賀みそ汁をチョイス。
    生麩は外郎のようなもちもち感で、酢味噌か、ポン酢で頂きます。美味しかったです。

  •  彼女は知り合いに頼まれて、嫌々、2か月フルタイム勤務中。愚痴がいろいろ。<br />移動が面倒なので、ここでお茶も。私は豆乳とおからのケーキと紅茶 918円<br />甘すぎず美味しかったです。

     彼女は知り合いに頼まれて、嫌々、2か月フルタイム勤務中。愚痴がいろいろ。
    移動が面倒なので、ここでお茶も。私は豆乳とおからのケーキと紅茶 918円
    甘すぎず美味しかったです。

  • 彼女は不室屋パフェ。豆乳の味は良くわからないとのことでした。

    彼女は不室屋パフェ。豆乳の味は良くわからないとのことでした。

  •  店内の様子 女性が多かったです。<br /> 私は膝の調子が今一つなので、お散歩はパスして、六本木駅までご一緒して<br />分かれました。暖かくなって、調子が良くなったら、また、ご一緒に東京散歩もしたいと思っています。少しでも彼女の気分が晴れればと思います。

     店内の様子 女性が多かったです。
     私は膝の調子が今一つなので、お散歩はパスして、六本木駅までご一緒して
    分かれました。暖かくなって、調子が良くなったら、また、ご一緒に東京散歩もしたいと思っています。少しでも彼女の気分が晴れればと思います。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東京美術館

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

六本木の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集