福地温泉・新平湯温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅程1泊目<br />この日は奥飛騨福地温泉の湯元長座に泊まる<br /><br />いくら宿泊タダ券をもらったからって<br />宿の質がお粗末なら2年続けて行こうとは思わない<br />この宿は不思議と<br />また行きたくなる魅力がいっぱいだ<br />ハイグレードとは違う素朴な高級感と<br />心底温まれる上質な湯<br />何より朝夕とも料理が美味しいこと<br /><br />そして忘れてはならないのが<br />夕食時に欠かさず挨拶にみえる会長さんだ(笑)<br />御年おいくつなのか<br />今年も尋ねるのを忘れてしまったが<br />ハツラツとしたお姿を拝見できてうれしかった<br />またいつか会長の笑顔に会いたくなったら<br />再訪の計画でも立てよう<br />どうかいつまでもお元気で♪<br /><br />湯元長座<br />http://www.cyouza.com/

今年もお会いできましたね お元気そうで何よりです♪

317いいね!

2019/01/28 - 2019/01/31

2位(同エリア204件中)

G☆traveler

G☆travelerさん

旅程1泊目
この日は奥飛騨福地温泉の湯元長座に泊まる

いくら宿泊タダ券をもらったからって
宿の質がお粗末なら2年続けて行こうとは思わない
この宿は不思議と
また行きたくなる魅力がいっぱいだ
ハイグレードとは違う素朴な高級感と
心底温まれる上質な湯
何より朝夕とも料理が美味しいこと

そして忘れてはならないのが
夕食時に欠かさず挨拶にみえる会長さんだ(笑)
御年おいくつなのか
今年も尋ねるのを忘れてしまったが
ハツラツとしたお姿を拝見できてうれしかった
またいつか会長の笑顔に会いたくなったら
再訪の計画でも立てよう
どうかいつまでもお元気で♪

湯元長座
http://www.cyouza.com/

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 今回の3泊4日旅行<br />ことの発端はここから始まっている<br /><br />昨年の同時期<br />湯元長座に宿泊したおり<br />精算時のくじ引きで<br />無料宿泊券1名分を引き当ててしまった<br />さらに別の宿泊者から<br />これもやはりくじで当てた料理券を<br />「よかったらお使い下さい」とお譲りいただいた<br /><br />宿泊券の使用期限は発行から2年で<br />正月期間を除く1月から6月末が有効日<br />つまり秋の紅葉や夏の避暑では使えない<br />となれば残るは雪見温泉しかない<br /><br />昨年の関連旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/11329241

    今回の3泊4日旅行
    ことの発端はここから始まっている

    昨年の同時期
    湯元長座に宿泊したおり
    精算時のくじ引きで
    無料宿泊券1名分を引き当ててしまった
    さらに別の宿泊者から
    これもやはりくじで当てた料理券を
    「よかったらお使い下さい」とお譲りいただいた

    宿泊券の使用期限は発行から2年で
    正月期間を除く1月から6月末が有効日
    つまり秋の紅葉や夏の避暑では使えない
    となれば残るは雪見温泉しかない

    昨年の関連旅行記
    https://4travel.jp/travelogue/11329241

  • 女将は「新緑のころもキレイですよ」と勧めてくれたが<br />そのころは私の仕事が一年でもっとも忙しい<br />そこで2年連続にはなってしまうが<br />また雪見しに行こうよと相成ったわけ<br />さらにどうせなら白骨も行きたいねなどと<br />プランは見る見るうちに増え<br />結局3泊4日になってしまった<br /><br />写真は福地温泉に向かう途中の安房トンネル<br />これを越えると長野から岐阜県入りする

    女将は「新緑のころもキレイですよ」と勧めてくれたが
    そのころは私の仕事が一年でもっとも忙しい
    そこで2年連続にはなってしまうが
    また雪見しに行こうよと相成ったわけ
    さらにどうせなら白骨も行きたいねなどと
    プランは見る見るうちに増え
    結局3泊4日になってしまった

    写真は福地温泉に向かう途中の安房トンネル
    これを越えると長野から岐阜県入りする

  • 松本をお昼過ぎに発ち<br />1時間半ほどで奥飛騨エリアに入る<br />チェックインにはまだ早いので<br />うぐいす色の名湯を楽しめる<br />こちらの施設に立ち寄っていく<br /><br />奥飛騨ガーデンホテル焼岳<br />http://www.okuhida-gh.com/spa/dayuse.php

    松本をお昼過ぎに発ち
    1時間半ほどで奥飛騨エリアに入る
    チェックインにはまだ早いので
    うぐいす色の名湯を楽しめる
    こちらの施設に立ち寄っていく

    奥飛騨ガーデンホテル焼岳
    http://www.okuhida-gh.com/spa/dayuse.php

  • 外はおそらく氷点下のはずだが<br />源泉が熱いのかまるで微温くない<br />いわゆる適温で<br />かすかに硫黄の臭いもする<br />何よりバスクリンを入れたような<br />うぐいす色の湯が何とも心地いい

    外はおそらく氷点下のはずだが
    源泉が熱いのかまるで微温くない
    いわゆる適温で
    かすかに硫黄の臭いもする
    何よりバスクリンを入れたような
    うぐいす色の湯が何とも心地いい

  • さらに男女とも湯浴着用なので<br />混浴でも気軽に入浴できるのが素晴らしい

    さらに男女とも湯浴着用なので
    混浴でも気軽に入浴できるのが素晴らしい

  • お客が私たちしかいなかったので<br />こんな写真まで撮らせてもらいました(^_^)

    お客が私たちしかいなかったので
    こんな写真まで撮らせてもらいました(^_^)

  • そろそろいい時間になったので<br />長座にチェックインしよう

    そろそろいい時間になったので
    長座にチェックインしよう

  • ラウンジでしばし待機<br />宿泊券利用だから<br />手続きが通常とは少し異なるみたい

    ラウンジでしばし待機
    宿泊券利用だから
    手続きが通常とは少し異なるみたい

  • デッカい囲炉裏などを見ながら一服<br />普通パブリックって禁煙が多いけど<br />ここの囲炉裏端はタバコOK<br />さらに普通ならここでウエルカムドリンクを<br />出すタイミングだが長座はない<br />玄関の入口付近にアツアツの甘酒が用意されているから<br />それを飲んでねのスタイル

    デッカい囲炉裏などを見ながら一服
    普通パブリックって禁煙が多いけど
    ここの囲炉裏端はタバコOK
    さらに普通ならここでウエルカムドリンクを
    出すタイミングだが長座はない
    玄関の入口付近にアツアツの甘酒が用意されているから
    それを飲んでねのスタイル

  • 天井に吊してある長座のちょうちん

    天井に吊してある長座のちょうちん

  • 太い木に火を付けるって難しそう<br />パチパチといい音が弾ける

    太い木に火を付けるって難しそう
    パチパチといい音が弾ける

  • 今回は「桐の家(離れ)」をリクエストし<br />「花筏」と呼ばれる2階の部屋をあてがわれる<br />

    今回は「桐の家(離れ)」をリクエストし
    「花筏」と呼ばれる2階の部屋をあてがわれる

  • 3間続きで主室には大型のコタツ<br />奥にはソファが置かれた絨毯敷きの部屋<br />

    3間続きで主室には大型のコタツ
    奥にはソファが置かれた絨毯敷きの部屋

  • 反対側には囲炉裏があり<br />足したらいったい何畳になるのかと思うほど

    反対側には囲炉裏があり
    足したらいったい何畳になるのかと思うほど

  • ベランダを介した窓からの眺望は・・・<br />森と長座の会長宅でありました(笑)

    ベランダを介した窓からの眺望は・・・
    森と長座の会長宅でありました(笑)

  • 長座の囲炉裏は飾りじゃない<br />本当に火が入れられる本格派だが<br />結局は荷物置き場になるのが関の山

    長座の囲炉裏は飾りじゃない
    本当に火が入れられる本格派だが
    結局は荷物置き場になるのが関の山

  • いちおうダブルシンク<br />オシャレじゃないけどね(笑)

    いちおうダブルシンク
    オシャレじゃないけどね(笑)

  • アメニティーはそれなりに

    アメニティーはそれなりに

  • カギが一つしかない<br />これは去年泊まった特別室でも同じだった<br />リクエストすれば貸してくれるのだろうか?<br />夫婦もんならともかく<br />大家族だと不便だろうなぁ

    カギが一つしかない
    これは去年泊まった特別室でも同じだった
    リクエストすれば貸してくれるのだろうか?
    夫婦もんならともかく
    大家族だと不便だろうなぁ

  • 桐の家は2階建て<br />部屋数は1階が3室で2階は2部屋

    桐の家は2階建て
    部屋数は1階が3室で2階は2部屋

  • ピカピカに磨き込まれた階段

    ピカピカに磨き込まれた階段

  • 桐の家全体を暖める1階の暖炉

    桐の家全体を暖める1階の暖炉

  • 撮影会が終わって部屋に戻ると<br />すっかりコタツでくつろぎモードの妻

    撮影会が終わって部屋に戻ると
    すっかりコタツでくつろぎモードの妻

  • しかもポテチまで開けてやがる

    しかもポテチまで開けてやがる

  • 去年と大きく異なるのは<br />風呂に行かなくちゃ的な義務感にかられないこと<br />どんな風呂かすでに知っているから<br />お気に入りの風呂だけ入ればいい<br />我が家にとっては「かわらの湯」がそれ<br />ただし利用は日没まで(翌朝は日の出以降)<br />少々コタツでのんびりし過ぎたので<br />急いで入りにやってきた

    去年と大きく異なるのは
    風呂に行かなくちゃ的な義務感にかられないこと
    どんな風呂かすでに知っているから
    お気に入りの風呂だけ入ればいい
    我が家にとっては「かわらの湯」がそれ
    ただし利用は日没まで(翌朝は日の出以降)
    少々コタツでのんびりし過ぎたので
    急いで入りにやってきた

  • 母屋から道路を隔てた川の近くにそれはある<br />徒歩2分ほどだろうか<br />長座にはいくつか風呂があるが<br />泉質はここがイチバンだと思っている<br />ただし体を洗ったりはできない<br />湯にゆったりとつかるだけ

    母屋から道路を隔てた川の近くにそれはある
    徒歩2分ほどだろうか
    長座にはいくつか風呂があるが
    泉質はここがイチバンだと思っている
    ただし体を洗ったりはできない
    湯にゆったりとつかるだけ

  • 風呂から上がると辺りは暗くなりかけていた

    風呂から上がると辺りは暗くなりかけていた

  • 雪と光のコラボ<br />実は入浴を遅くしたのはこれも目当て♪

    雪と光のコラボ
    実は入浴を遅くしたのはこれも目当て♪

  • かなりのスローシャッターだが<br />見事に手ブレを止めている<br />コンデジの性能ってスゴいと<br />あらためて感心しきり

    かなりのスローシャッターだが
    見事に手ブレを止めている
    コンデジの性能ってスゴいと
    あらためて感心しきり

  • 母屋へと続く回廊も<br />暗くなってからのほうが美しい

    母屋へと続く回廊も
    暗くなってからのほうが美しい

  • 長座のウエルカムドリンクは甘酒<br />甘酒好きな妻は<br />ここぞとばかりにおかわりを繰り返す(笑)

    長座のウエルカムドリンクは甘酒
    甘酒好きな妻は
    ここぞとばかりにおかわりを繰り返す(笑)

  • 母屋から桐の家へと続く廊下<br />光が灯ると床が輝いてなお美しい

    母屋から桐の家へと続く廊下
    光が灯ると床が輝いてなお美しい

  • 食事は囲炉裏の個室で<br />まずは大女将特製の梅酒でカンパーイ♪

    食事は囲炉裏の個室で
    まずは大女将特製の梅酒でカンパーイ♪

  • 囲炉裏はこんな感じ<br />食べきれるのかと心配になるほど<br />さまざまな皿が並ぶ

    囲炉裏はこんな感じ
    食べきれるのかと心配になるほど
    さまざまな皿が並ぶ

  • イワナ、五平餅、飛騨牛、地鶏<br />串モノだけでも<br />おなか一杯になりそう<br />

    イワナ、五平餅、飛騨牛、地鶏
    串モノだけでも
    おなか一杯になりそう

  • 素朴な煮物が美味しい

    素朴な煮物が美味しい

  • もらった料理券で出てきた<br />飛騨牛のローストビーフ<br />この時点でお腹が苦しい<br />ヤバいヤバいぞ(^_^;

    もらった料理券で出てきた
    飛騨牛のローストビーフ
    この時点でお腹が苦しい
    ヤバいヤバいぞ(^_^;

  • 箸休めしたいなと思っていたところ<br />タイミングよく真打ち登場(笑)<br />長座の会長さん<br />夕食時に各テーブルを回り<br />お客さんに小話を披露する<br />「こんな田舎にわざわざおいで下さって・・・」<br />が口上のキマリ文句(^^)<br />今回のネタは何かな?

    箸休めしたいなと思っていたところ
    タイミングよく真打ち登場(笑)
    長座の会長さん
    夕食時に各テーブルを回り
    お客さんに小話を披露する
    「こんな田舎にわざわざおいで下さって・・・」
    が口上のキマリ文句(^^)
    今回のネタは何かな?

  • 会長が退席したと同時にお皿が下げられ<br />いよいよ本日の主役がご登壇(^_^)<br />見てのとおり飛騨牛のすき焼きだす<br />妻は一切れ食べてギブアップ<br />もったいないオジさんの私は<br />息を切らしながらどうにか完食させた(ゲップ)

    会長が退席したと同時にお皿が下げられ
    いよいよ本日の主役がご登壇(^_^)
    見てのとおり飛騨牛のすき焼きだす
    妻は一切れ食べてギブアップ
    もったいないオジさんの私は
    息を切らしながらどうにか完食させた(ゲップ)

  • 食べてコタツで寝っ転がってたら<br />いつしか二人ともうたた寝をしてしまった<br /><br />10時過ぎ誰もいない内湯に入り<br />体を洗ってゆっくり湯につかり<br />明日に備えてぐっすりと休んだ

    食べてコタツで寝っ転がってたら
    いつしか二人ともうたた寝をしてしまった

    10時過ぎ誰もいない内湯に入り
    体を洗ってゆっくり湯につかり
    明日に備えてぐっすりと休んだ

  • ここの水がまたおいしいのよ

    ここの水がまたおいしいのよ

  • 翌朝は再びかわらの湯へ<br />外は氷点下だが<br />だからこそ頭だけがキーンと冷えて気持ちいい

    翌朝は再びかわらの湯へ
    外は氷点下だが
    だからこそ頭だけがキーンと冷えて気持ちいい

  • 山に光があたって神々しいほどだ

    山に光があたって神々しいほどだ

  • 朝食は8時から<br />時間が遅いせいなのか<br />昨夜あれほど食べたのに<br />お腹が空いている

    朝食は8時から
    時間が遅いせいなのか
    昨夜あれほど食べたのに
    お腹が空いている

  • 手書き風の献立表<br />もちろん夕食にもあるが<br />そちらは活字だけ

    手書き風の献立表
    もちろん夕食にもあるが
    そちらは活字だけ

  • ごはん泥棒の朴葉味噌<br />コイツのせいで<br />高山で食べ歩きができなかった(笑)

    ごはん泥棒の朴葉味噌
    コイツのせいで
    高山で食べ歩きができなかった(笑)

  • お世話になりました<br />またいつかきっと<br /><br />奥飛騨をあとにして<br />これより高山に向かう

    お世話になりました
    またいつかきっと

    奥飛騨をあとにして
    これより高山に向かう

317いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2019/04/29 12:29:49
    わぁ~💕💕
    G☆travelerさんへ♪

    随分、随分ご無沙汰しました💦💦
    覚えて下さっているでしょうか??💧💧
    食い倒れ旅行記ばかり書いているうふふ♪♪です。
    本当にお久しぶりです!

    すっごくいいお宿ですねー☆☆
    ”湯本長座さん”は有名なお宿ですから、勿論知ってはいましたが、
    バスでそば通っただけで、まだ未宿泊です💧

    なんだかあったか~い感じのするお宿ですネ!
    新平湯温泉では、ある宿で随分嫌な目にあって、
    以後、行こうとしなかったのですが、
    こういうあたたかいお宿もあるのですね!

    季節は4月末。
    しかし気候は3月上旬💧
    心温まる旅行記をどうもありがとうございます!!

                          うふふ♪♪

    G☆traveler

    G☆travelerさん からの返信 2019/05/26 09:12:52
    RE: わぁ?💕💕
    うふふ♪♪さん、おはようございます!
    また返信が遅れてしまい申し訳ありません

    いえいえ覚えていますとも
    グルメ旅行記いつも楽しませてもらってますよ

    長座はいい宿ですね
    ただタバコOKなので吸わない方には
    ちょっとダメかも
    部屋もたぶん臭いだろうし(苦笑)
    至れり尽くせりのサービスではないけど
    そこがまた気軽で気に入ってます

    新緑のころもいいと女将が言ってたので
    今ごろがまさに旬ではないでしょうか奥飛騨は

    コメントありがとうございました!
  • ねもさん 2019/02/25 09:52:58
    お久しぶりです
    Gさん いつもご投票ありがとうございます。
    お二人のツーショット、とっても素敵です。現地の皆さんもお二人との再会を喜んでくれたのではと推測します。
    月並みな表現ですが、雪景色と温泉はベストマッチですね。ゆっくり寛がれて羨ましい!

    G☆traveler

    G☆travelerさん からの返信 2019/02/26 04:07:00
    RE: お久しぶりです
    ねもさん、おはようございます!

    我が家の家訓は「温泉は冬に行け」です(笑)
    雪があればなおサイコー

    コメントありがとうございました!

G☆travelerさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

福地温泉・新平湯温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集