エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夫婦2人で遅めの夏休み!もうすぐ登れなくなるウルル登山を目指して、3都市周遊のオーストラリア旅行を満喫しました☆【4日目エアーズロック、ウルルへ(エアーズロック初日)】<br /><br />1日目 夜便で関空出発<br />2日目 早朝ケアンズ到着 セグウェイ体験<br />3日目 ケアンズ熱気球、動物探検ツアー<br />4日目 エアーズロック到着サウンドオブサイレンス ←今ここ<br />5日目 ウルルサンライズ→サンセット<br />6日目 ウルルサンライズ再挑戦→シドニーへ<br />7日目 シドニー散策 オペラハウスなど<br />8日目 シドニー散策 ロックス地区やフィッシュマーケット<br />9日目 シドニーから関空へ

目指せウルル登頂!ケアンズ、エアーズロック、シドニーの旅3

5いいね!

2018/10/12 - 2018/10/20

437位(同エリア852件中)

Tabineko

Tabinekoさん

夫婦2人で遅めの夏休み!もうすぐ登れなくなるウルル登山を目指して、3都市周遊のオーストラリア旅行を満喫しました☆【4日目エアーズロック、ウルルへ(エアーズロック初日)】

1日目 夜便で関空出発
2日目 早朝ケアンズ到着 セグウェイ体験
3日目 ケアンズ熱気球、動物探検ツアー
4日目 エアーズロック到着サウンドオブサイレンス ←今ここ
5日目 ウルルサンライズ→サンセット
6日目 ウルルサンライズ再挑戦→シドニーへ
7日目 シドニー散策 オペラハウスなど
8日目 シドニー散策 ロックス地区やフィッシュマーケット
9日目 シドニーから関空へ

PR

  • 2泊したイルパラッツオさんをチェックアウト(といってもスタッフがいない早朝のため勝手に出ていくだけ)。広くて便利な宿でした。しかし日本からのケアンズ便は東京も早朝につくので、対応できないのはつらいなあ。あらかじめフロントの方に手配を頼んでおいたタクシーで空港へ。これで3日連続で4時台に起きている異常事態。朝ごはんをどこにしようか。

    2泊したイルパラッツオさんをチェックアウト(といってもスタッフがいない早朝のため勝手に出ていくだけ)。広くて便利な宿でした。しかし日本からのケアンズ便は東京も早朝につくので、対応できないのはつらいなあ。あらかじめフロントの方に手配を頼んでおいたタクシーで空港へ。これで3日連続で4時台に起きている異常事態。朝ごはんをどこにしようか。

    ケアンズ国際空港 (CNS) 空港

  • 空港の他の飲食店は高い。だいぶ割高に見える。手頃さと外れなさからこちら。日本だとバーガーキングという名前。

    空港の他の飲食店は高い。だいぶ割高に見える。手頃さと外れなさからこちら。日本だとバーガーキングという名前。

  • 6:45ケアンズ発エアーズロック行きQF1851。約3時間のフライト。世界一安全な航空会社なんだとか。機内で小さな朝食の箱が出たと思ったらコロッケのような揚げ物。バーガーキングの後にこれはきつい。

    6:45ケアンズ発エアーズロック行きQF1851。約3時間のフライト。世界一安全な航空会社なんだとか。機内で小さな朝食の箱が出たと思ったらコロッケのような揚げ物。バーガーキングの後にこれはきつい。

  • かなり歩く。高齢の白人女性が膝が悪いようでとてもつらそう。かなりの巨体を足が受け止められないよう。ご主人と思われる人がゆっくり付き添ってほほえましい。カートなどもなく、全然バリアフリー感はない。

    かなり歩く。高齢の白人女性が膝が悪いようでとてもつらそう。かなりの巨体を足が受け止められないよう。ご主人と思われる人がゆっくり付き添ってほほえましい。カートなどもなく、全然バリアフリー感はない。

  • もうすぐかなあと思っていると窓からウルルが。ネット情報で左側に見えると聞いたのでそちらを指定したが、CAさんに聞いたら旋回するからboth sidesとのこと。エアーズロックは後からイギリス人のAyersさんが見つけた時につけた名前で(割とあつかましい)、本名はウルル。ずっと空気のairだと思っていた。

    もうすぐかなあと思っていると窓からウルルが。ネット情報で左側に見えると聞いたのでそちらを指定したが、CAさんに聞いたら旋回するからboth sidesとのこと。エアーズロックは後からイギリス人のAyersさんが見つけた時につけた名前で(割とあつかましい)、本名はウルル。ずっと空気のairだと思っていた。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • こちらはカタジュタ。とにかく広い広大な赤土の砂漠地帯。

    こちらはカタジュタ。とにかく広い広大な赤土の砂漠地帯。

    オルガ岩群 (カタ・ジュタ) 山・渓谷

  • エアーズロック空港。

    エアーズロック空港。

    エアーズロック空港 (AYQ) 空港

  • たぶんPalyaは現地語(アボリジニ―)でようこそ。<br />エアーズロックはケアンズと30分の時差。日本とも30分の時差。<br />

    たぶんPalyaは現地語(アボリジニ―)でようこそ。
    エアーズロックはケアンズと30分の時差。日本とも30分の時差。

  • 送迎の都合で他からの便も同時に着く感じで小さい空港の小屋はごった返している。AAT-KINGS(エアーズロック観光を一手に独占している旅行会社のよう)のお迎えでホテルのあるエリアへ。エアーズロックリゾートという広い円形の道路を中心としたエリアにいくつかのホテルやレストランなどをつくった町。シムシティ―の最初見たい。

    送迎の都合で他からの便も同時に着く感じで小さい空港の小屋はごった返している。AAT-KINGS(エアーズロック観光を一手に独占している旅行会社のよう)のお迎えでホテルのあるエリアへ。エアーズロックリゾートという広い円形の道路を中心としたエリアにいくつかのホテルやレストランなどをつくった町。シムシティ―の最初見たい。

  • 2泊するアウトバックパイオニアホテルへ。ここは相部屋のドミトリーと3つ星のスタンダードホテルがあるところ。4つ星のデザートガーデンズ、5つ星セイルズインザデザートも選べたが、だいぶ高くなってしまう。しかもこのエリアはどこも同じ会社が運営していて、激しく殿様商売していて、口コミではどこもコスパが悪そうなので、ここは控えめ(それでも関西ならオークラなど高級ホテルに泊まれるくらいはする)にしておく。部屋は古いが掃除はしっかりされていた。タオルや食器などもたくさんあって困らない。なぜかツインだがベッドのサイズが違う。たぶん3人泊まらせるためだが、この広さで2人寝るのはきつそう。バスタブがついているのは夜寒い(春なのに、日中は30℃超えるのに、朝はダウンが必要だった)のでありがたい。(4つ星が逆にバスタブなかったりするらしい)

    2泊するアウトバックパイオニアホテルへ。ここは相部屋のドミトリーと3つ星のスタンダードホテルがあるところ。4つ星のデザートガーデンズ、5つ星セイルズインザデザートも選べたが、だいぶ高くなってしまう。しかもこのエリアはどこも同じ会社が運営していて、激しく殿様商売していて、口コミではどこもコスパが悪そうなので、ここは控えめ(それでも関西ならオークラなど高級ホテルに泊まれるくらいはする)にしておく。部屋は古いが掃除はしっかりされていた。タオルや食器などもたくさんあって困らない。なぜかツインだがベッドのサイズが違う。たぶん3人泊まらせるためだが、この広さで2人寝るのはきつそう。バスタブがついているのは夜寒い(春なのに、日中は30℃超えるのに、朝はダウンが必要だった)のでありがたい。(4つ星が逆にバスタブなかったりするらしい)

    アウトバック パイオニア ホテル ホテル

    必要最低限 by Tabinekoさん
  • カウンターはホテルとドミトリーで一応分かれているよう。チェックインは15時、チェックアウトは強気の10時。事前に日程を変更しておいたことが役に立った。効率よく観光するためにAAT-KINGSのツアーを利用すると1泊でも観光できるように通常到着日にサンセットツアー、翌朝サンライズツアーが組まれている。このサンセットツアーが曲者で季節によっては出発が15時頃になってしまう。しかもホテルのチェックインが時間通りにできないこともよくあるらしい。(10時には前の客は出ているのに!)すると最悪の場合早朝から飛行機で移動してきて昼間することがないので、周囲を観光してホテルにも入れず乾燥・高温の砂漠地帯でサンセット観光して晩御飯前にようやくチェックインとなる。ゆっくり掃除するために確信犯で15時にしているのではないかとさえ思う。実はこの順番は入れ替えることができるので、事前にサンセットを翌日にして、この日はもう少し出発が遅いディナーのプランを入れておいた。おかげで部屋で一息ついて仮眠したり、シャワーしたりできて助かった。翌日はサンライズとサンセットの間はすることがないのでOK。

    カウンターはホテルとドミトリーで一応分かれているよう。チェックインは15時、チェックアウトは強気の10時。事前に日程を変更しておいたことが役に立った。効率よく観光するためにAAT-KINGSのツアーを利用すると1泊でも観光できるように通常到着日にサンセットツアー、翌朝サンライズツアーが組まれている。このサンセットツアーが曲者で季節によっては出発が15時頃になってしまう。しかもホテルのチェックインが時間通りにできないこともよくあるらしい。(10時には前の客は出ているのに!)すると最悪の場合早朝から飛行機で移動してきて昼間することがないので、周囲を観光してホテルにも入れず乾燥・高温の砂漠地帯でサンセット観光して晩御飯前にようやくチェックインとなる。ゆっくり掃除するために確信犯で15時にしているのではないかとさえ思う。実はこの順番は入れ替えることができるので、事前にサンセットを翌日にして、この日はもう少し出発が遅いディナーのプランを入れておいた。おかげで部屋で一息ついて仮眠したり、シャワーしたりできて助かった。翌日はサンライズとサンセットの間はすることがないのでOK。

  • ドミトリー方面の庭。割と自由。

    ドミトリー方面の庭。割と自由。

  • 共同のキッチン。この辺は他の高いホテルと違って使いこなしたら楽しそう。スーパーで食材も買えるし。

    共同のキッチン。この辺は他の高いホテルと違って使いこなしたら楽しそう。スーパーで食材も買えるし。

  • 共同冷蔵庫。名前とチェックアウト日を書くシステム。

    共同冷蔵庫。名前とチェックアウト日を書くシステム。

  • というわけでチェックイン前にスーパーやレストランが集まるエリアへ。いくつかアボリジニーのガイドが無料でおこなうアクティビティーがあるので、まずはこちらへ。ガイドさんが槍やらブーメランやら盾やらアボリジニーの武具について説明するというもの。無料なのでいいのだが当然英語。しかも活舌がよくないようでほとんどわからない。ブーメランは実は投げるものではなく、最初は獲物の足を刈るためのもの・・・と言っているようですが、英語力が乏しいので違ったらごめんなさい。

    というわけでチェックイン前にスーパーやレストランが集まるエリアへ。いくつかアボリジニーのガイドが無料でおこなうアクティビティーがあるので、まずはこちらへ。ガイドさんが槍やらブーメランやら盾やらアボリジニーの武具について説明するというもの。無料なのでいいのだが当然英語。しかも活舌がよくないようでほとんどわからない。ブーメランは実は投げるものではなく、最初は獲物の足を刈るためのもの・・・と言っているようですが、英語力が乏しいので違ったらごめんなさい。

  • 翌朝のサンライズツアー用の朝食を唯一のスーパーへ買い出しに。いかにもまずそうなsandwichがやや高い。少し躊躇していたらあっという間に売り切れて、店員に何時に補充されるかと聞いたら明日と言われた。まだ12時ですぜ。

    翌朝のサンライズツアー用の朝食を唯一のスーパーへ買い出しに。いかにもまずそうなsandwichがやや高い。少し躊躇していたらあっという間に売り切れて、店員に何時に補充されるかと聞いたら明日と言われた。まだ12時ですぜ。

  • レストランが混んでいたので、カフェにしました。ミートパイ。割とおいしかった。しかも野菜付きが旅行中はうれしい。

    レストランが混んでいたので、カフェにしました。ミートパイ。割とおいしかった。しかも野菜付きが旅行中はうれしい。

  • マフィンを食べたらおいしかったので、明日の朝食にも買い足す。

    マフィンを食べたらおいしかったので、明日の朝食にも買い足す。

  • こちらも無料イベント。アボリジニーの木の実などの食べ物を紹介するコーナー。相変わらず英語についていけない。英語力の問題が大きいが、オージーイングリッシュはまた英米と発音がだいぶ違う。Todayはとトゥダイである。

    こちらも無料イベント。アボリジニーの木の実などの食べ物を紹介するコーナー。相変わらず英語についていけない。英語力の問題が大きいが、オージーイングリッシュはまた英米と発音がだいぶ違う。Todayはとトゥダイである。

  • アボリジニーの飾り的な。この後ホテルで一休みして夜のツアーへ。

    アボリジニーの飾り的な。この後ホテルで一休みして夜のツアーへ。

  • 売店で売っているハエ除けネット。高いことは調べていたので、100均で事前購入。全然質は問題なかった。夏ほどはハエが多くないらしいがそれでも慣れていないと驚くし顔にたかると不快なので、あってよかった。

    売店で売っているハエ除けネット。高いことは調べていたので、100均で事前購入。全然質は問題なかった。夏ほどはハエが多くないらしいがそれでも慣れていないと驚くし顔にたかると不快なので、あってよかった。

  • いよいよこの旅のメインイベントの一つに出かけます。ウルルが見える丘へ。

    いよいよこの旅のメインイベントの一つに出かけます。ウルルが見える丘へ。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • プラス料金でラクダで見に行くツアーの組とすれ違い。

    プラス料金でラクダで見に行くツアーの組とすれ違い。

    ウルル キャメル ツアーズ アクティビティ・乗り物体験

  • おつまみと

    おつまみと

  • 左がソフトドリンクで右がオージーのビール

    左がソフトドリンクで右がオージーのビール

  • そしてスパークリングワイン。<br />グラスにさかさまにエアーズロックを移すのが定番らしく、<br />皆逆さウルルを写真に撮ろうとしていた。<br />うまくできない。

    そしてスパークリングワイン。
    グラスにさかさまにエアーズロックを移すのが定番らしく、
    皆逆さウルルを写真に撮ろうとしていた。
    うまくできない。

  • 隣にいた外人さんにスパークリングよりも白ワインの広いグラスの方がうまくいくと教えてもらいなんとか成功。しかしみんな外人さんはフレンドリー。サッカーユニフォーム着たあやしげな年齢不詳な東洋人によく話しかけてくれる。

    隣にいた外人さんにスパークリングよりも白ワインの広いグラスの方がうまくいくと教えてもらいなんとか成功。しかしみんな外人さんはフレンドリー。サッカーユニフォーム着たあやしげな年齢不詳な東洋人によく話しかけてくれる。

  • だんだん色が変わっていきます。

    だんだん色が変わっていきます。

  • 会場を移してディナーへ。荒野でウルルをバックに星空とディナーを楽しむイベントのサウンドオブサイレンスへ。後のイルミネーションとセットになって違う名前だけどたぶん同じ内容のはず。公式サイトから英語で予約したから自信ないけど。ここでは10人で1テーブルで、全部で70人くらいいたけど日本人は我々だけのよう。ほとんど年配の方。当然他の国の人とテーブルを囲む。確かアメリカ、イギリス、シドニー、とかみんな英語圏。口コミだと日本人が多いと固められるらしい。外人さんはこういう場でとても社交的。片言の英語の我々にもどんどん話してくれる。しかも一生懸命聞きとってくれたり、僕らにだけゆっくり話してくれる。さすがにテーブル全体で盛り上がっている会話はあまりわからないが、いい経験をした。

    会場を移してディナーへ。荒野でウルルをバックに星空とディナーを楽しむイベントのサウンドオブサイレンスへ。後のイルミネーションとセットになって違う名前だけどたぶん同じ内容のはず。公式サイトから英語で予約したから自信ないけど。ここでは10人で1テーブルで、全部で70人くらいいたけど日本人は我々だけのよう。ほとんど年配の方。当然他の国の人とテーブルを囲む。確かアメリカ、イギリス、シドニー、とかみんな英語圏。口コミだと日本人が多いと固められるらしい。外人さんはこういう場でとても社交的。片言の英語の我々にもどんどん話してくれる。しかも一生懸命聞きとってくれたり、僕らにだけゆっくり話してくれる。さすがにテーブル全体で盛り上がっている会話はあまりわからないが、いい経験をした。

  • カタジュタ側に日が沈んで

    カタジュタ側に日が沈んで

  • 辺りがだんだん暗くなってきます。

    辺りがだんだん暗くなってきます。

  • とてもいい雰囲気。

    とてもいい雰囲気。

  • 暗くてわかりにくいけど、民族楽器のディジリドゥ?の演奏パフォーマンス。部活の先輩が飲み会のたびに吹いていた楽器だ。

    暗くてわかりにくいけど、民族楽器のディジリドゥ?の演奏パフォーマンス。部活の先輩が飲み会のたびに吹いていた楽器だ。

  • 真っ暗になります。この後ランプも消して星空を楽しみます。明かりが少なくて空気がきれいなので、本当に満天の星。星座の解説はさっぱりわかりませんでした。別会場で日本語のツアーもあるようです。

    真っ暗になります。この後ランプも消して星空を楽しみます。明かりが少なくて空気がきれいなので、本当に満天の星。星座の解説はさっぱりわかりませんでした。別会場で日本語のツアーもあるようです。

  • そして締めはフィールドオブライトという広い敷地に無数の電飾を置いている期間限定イベント。きれいだけど、こっちは期待したほどではなかったかな。どうしても最高の自然を楽しんだ後は人工的な光がちゃちく見えてしまうというか。むしろだいぶ寒くて、早く戻ってきた人から最初のバスで帰るのというので、急ぎ目に歩いて今日は終了。

    そして締めはフィールドオブライトという広い敷地に無数の電飾を置いている期間限定イベント。きれいだけど、こっちは期待したほどではなかったかな。どうしても最高の自然を楽しんだ後は人工的な光がちゃちく見えてしまうというか。むしろだいぶ寒くて、早く戻ってきた人から最初のバスで帰るのというので、急ぎ目に歩いて今日は終了。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集