エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夫婦2人で遅めの夏休み!もうすぐ登れなくなるウルル登山を目指して、3都市周遊のオーストラリア旅行を満喫しました☆【5日目いよいよウルル登山へ(エアーズロック2日目)】<br /><br /><br />1日目 夜便で関空出発 <br />2日目 早朝ケアンズ到着 セグウェイ体験<br />3日目 ケアンズ熱気球、動物探検ツアー <br />4日目 エアーズロック到着サウンドオブサイレンス <br />5日目 ウルルサンライズ→サンセット ←今ここ<br />6日目 ウルルサンライズ再挑戦→シドニーへ<br />7日目 シドニー散策 オペラハウスなど<br />8日目 シドニー散策 ロックス地区やフィッシュマーケット<br />9日目 シドニーから関空へ

目指せウルル登頂!ケアンズ、エアーズロック、シドニーの旅その4

4いいね!

2018/10/12 - 2018/10/20

512位(同エリア859件中)

Tabineko

Tabinekoさん

夫婦2人で遅めの夏休み!もうすぐ登れなくなるウルル登山を目指して、3都市周遊のオーストラリア旅行を満喫しました☆【5日目いよいよウルル登山へ(エアーズロック2日目)】


1日目 夜便で関空出発
2日目 早朝ケアンズ到着 セグウェイ体験
3日目 ケアンズ熱気球、動物探検ツアー 
4日目 エアーズロック到着サウンドオブサイレンス 
5日目 ウルルサンライズ→サンセット ←今ここ
6日目 ウルルサンライズ再挑戦→シドニーへ
7日目 シドニー散策 オペラハウスなど
8日目 シドニー散策 ロックス地区やフィッシュマーケット
9日目 シドニーから関空へ

PR

  • それではこの旅の最大の目的である、「来年禁止されるまでにウルル登山に挑戦する」に出発です。4時半です。

    それではこの旅の最大の目的である、「来年禁止されるまでにウルル登山に挑戦する」に出発です。4時半です。

  • サンライズ鑑賞ポイントへ。冬かと思うような寒さでホットドリンクとクッキーのサービスがうれしい。念のためカイロ持ってきてよかった。まだ暗いウルルです。

    サンライズ鑑賞ポイントへ。冬かと思うような寒さでホットドリンクとクッキーのサービスがうれしい。念のためカイロ持ってきてよかった。まだ暗いウルルです。

  • 反対方向に日の出。

    反対方向に日の出。

  • うっすら明るくなってきました。

    うっすら明るくなってきました。

  • だんだん明るくなっていく色の変化を楽しみます。

    だんだん明るくなっていく色の変化を楽しみます。

  • トイレです。深い意味はないですが。1か所つくるのに1億円くらいかかるとか。そりゃホテルもメシも飛行機も高いよね。

    トイレです。深い意味はないですが。1か所つくるのに1億円くらいかかるとか。そりゃホテルもメシも飛行機も高いよね。

  • いよいよ登山口に到着しました・・・が、残念ながら登山禁止。季節的に登山できる確率は三割以下だそうです。

    いよいよ登山口に到着しました・・・が、残念ながら登山禁止。季節的に登山できる確率は三割以下だそうです。

  • 途中でゲートが空くことがあるそうで、それまでウルル周囲の散策路を案内してもらいます。

    途中でゲートが空くことがあるそうで、それまでウルル周囲の散策路を案内してもらいます。

  • 雨が降ると水がたまるそう。登山客が上でトイレがないので、流れてくる雨水になぜかアンモニアが混ざっていて飲めないんだそうな。

    雨が降ると水がたまるそう。登山客が上でトイレがないので、流れてくる雨水になぜかアンモニアが混ざっていて飲めないんだそうな。

  • 有名なハートの孔。

    有名なハートの孔。

  • 字がないから絵を岩に書いて教育したそうな

    字がないから絵を岩に書いて教育したそうな

  • えぐれた岩。<br />散策を終えてもゲートは開かず、登山できませんでした。<br />ここで明日の再挑戦についてガイドさんに聞かれました。<br />このAAT-KINGSのツアーでは登山できない時に、明日も滞在している人はもう一度同じツアーに無料で参加できるという特典付きなのです。これがウルルに1泊だともったいない理由の一つですね。正直また明日も4時起きかと思うとしんどいし、それで参加してもまたダメな確率の方が高くて、その場合全く同じ散策ツアーを繰り返すだけ(行ってみないと登れるかわからないし、途中で帰ることもできない)。辞めよう、アボリジニーの聖地に立ち入ることはよくない、これまでに十分ウルルのスケールのでかさは堪能したなどと自分に言い聞かせていましたが、対象者が他全員当然のように再挑戦しますと答えていると、なんとなく自分もやりますといってしまった。なんて流されやすい自分。

    えぐれた岩。
    散策を終えてもゲートは開かず、登山できませんでした。
    ここで明日の再挑戦についてガイドさんに聞かれました。
    このAAT-KINGSのツアーでは登山できない時に、明日も滞在している人はもう一度同じツアーに無料で参加できるという特典付きなのです。これがウルルに1泊だともったいない理由の一つですね。正直また明日も4時起きかと思うとしんどいし、それで参加してもまたダメな確率の方が高くて、その場合全く同じ散策ツアーを繰り返すだけ(行ってみないと登れるかわからないし、途中で帰ることもできない)。辞めよう、アボリジニーの聖地に立ち入ることはよくない、これまでに十分ウルルのスケールのでかさは堪能したなどと自分に言い聞かせていましたが、対象者が他全員当然のように再挑戦しますと答えていると、なんとなく自分もやりますといってしまった。なんて流されやすい自分。

  • 今回の旅ではスケジュールに余裕がなくて組み込めなかったラクダツアーですが、ラクダ牧場に直接いけば合間の時間でもラクダ乗り体験ができると聞いて、直接行ってみました。循環バスのルート外なのですが、運転手にキャメルファームプリーズというと回ってくれます。牧場内を1周して記念写真をとるだけですが、お手頃価格で、ウルルも遠いですが、乗りながら見えて十分満足でした。HPにちゃんと乗せればみんな来るのにと思うけど、そうすると高いラクダツアーが売れなくなるのかなとか想像してみたり。<br />このあたりでだいぶ疲労がたまっているのか珍しく旅行中に和風が恋しくなり、持参したカップ麺(しつこいけど持ち込み可のもの)でランチ。日本のカップうどん最高。予想通り、食事も割高なので、100円で済ませれて一石二鳥。

    今回の旅ではスケジュールに余裕がなくて組み込めなかったラクダツアーですが、ラクダ牧場に直接いけば合間の時間でもラクダ乗り体験ができると聞いて、直接行ってみました。循環バスのルート外なのですが、運転手にキャメルファームプリーズというと回ってくれます。牧場内を1周して記念写真をとるだけですが、お手頃価格で、ウルルも遠いですが、乗りながら見えて十分満足でした。HPにちゃんと乗せればみんな来るのにと思うけど、そうすると高いラクダツアーが売れなくなるのかなとか想像してみたり。
    このあたりでだいぶ疲労がたまっているのか珍しく旅行中に和風が恋しくなり、持参したカップ麺(しつこいけど持ち込み可のもの)でランチ。日本のカップうどん最高。予想通り、食事も割高なので、100円で済ませれて一石二鳥。

  • 午後は本来昨日のはずのサンセットツアーへ。正直もうウルルはいいのだが、こちらはカタジュタ散策もついているので。しかし予定時間にバスが来ない。AAT-KINGSはかなり時間は正確のようなのに。もう一組の人に聞いてもまだ来ていないと。しかし他にいないわけはないからむしろこの二組が置いて行かれたのか?だいぶ待ってバスが来て、無事出発。だが、ガイドさんのあまりの自然さが気になる。普通30分も遅れたら一言謝るのでは?という疑問だ。東南アジアならともかく日本人ガイドだし。もやもやをためるのが嫌いな性格なので、ツアー遅れますか?と聞いてみた。いえ、時間通りですと。事情を説明したらこの2組だけ間違った時間が書いてあったらしい。ガイドさんが謝ってくれた。今日から(16日)時間が変わったんですが、昨日までの時間を間違って書いてありますとのこと。思い当たるのは、僕らは本来昨日参加するはずだったからこの時間で合っているのだ。もちろん日本出発前に連絡して変えてもらっているのでこちらに非はないのだが、きっとこんな変更する奴は少ないんだろうな。たぶんもう一組も同じ事情だろう。しかし心配しながらとはいえ、待っただけだからよいが逆なら置いて行かれたわけで、気をつけていただきたいと思う。

    午後は本来昨日のはずのサンセットツアーへ。正直もうウルルはいいのだが、こちらはカタジュタ散策もついているので。しかし予定時間にバスが来ない。AAT-KINGSはかなり時間は正確のようなのに。もう一組の人に聞いてもまだ来ていないと。しかし他にいないわけはないからむしろこの二組が置いて行かれたのか?だいぶ待ってバスが来て、無事出発。だが、ガイドさんのあまりの自然さが気になる。普通30分も遅れたら一言謝るのでは?という疑問だ。東南アジアならともかく日本人ガイドだし。もやもやをためるのが嫌いな性格なので、ツアー遅れますか?と聞いてみた。いえ、時間通りですと。事情を説明したらこの2組だけ間違った時間が書いてあったらしい。ガイドさんが謝ってくれた。今日から(16日)時間が変わったんですが、昨日までの時間を間違って書いてありますとのこと。思い当たるのは、僕らは本来昨日参加するはずだったからこの時間で合っているのだ。もちろん日本出発前に連絡して変えてもらっているのでこちらに非はないのだが、きっとこんな変更する奴は少ないんだろうな。たぶんもう一組も同じ事情だろう。しかし心配しながらとはいえ、待っただけだからよいが逆なら置いて行かれたわけで、気をつけていただきたいと思う。

  • カタジュタもウルルと違う形で、また楽しい。

    カタジュタもウルルと違う形で、また楽しい。

  • そして再びウルルのサンセット。今日のおつまみ。昨日の方が高級。

    そして再びウルルのサンセット。今日のおつまみ。昨日の方が高級。

  • やはり何度みても(3度だけど)ウルルの迫力はすごい。

    やはり何度みても(3度だけど)ウルルの迫力はすごい。

  • しつこく逆さウルル。

    しつこく逆さウルル。

  • 本当はホテルにある好きな肉を買ってセルフで焼くBBQレストランが楽しそうだったのだが、疲れ果ててしまったので、手軽に食べれるテイクアウトのヌードルショップにした。これはこれで東南アジア風の麺専門店でとてもうまそうなのだが、なぜか口コミが。

    本当はホテルにある好きな肉を買ってセルフで焼くBBQレストランが楽しそうだったのだが、疲れ果ててしまったので、手軽に食べれるテイクアウトのヌードルショップにした。これはこれで東南アジア風の麺専門店でとてもうまそうなのだが、なぜか口コミが。

  • 麺を選んで、具を選んで、ソースを選んで焼きそばを作るよう。タイ風グリーンカレー麺にしてみた。おかしい、なんでこの味付けでこんなにまずくなるのだろう。しっかりグリーンカレーの風味はしている。決定的に塩分がないのだが、それだけでは説明がつかないまずさだ。とりあえず持参の塩コショウでなんとか食べる。

    麺を選んで、具を選んで、ソースを選んで焼きそばを作るよう。タイ風グリーンカレー麺にしてみた。おかしい、なんでこの味付けでこんなにまずくなるのだろう。しっかりグリーンカレーの風味はしている。決定的に塩分がないのだが、それだけでは説明がつかないまずさだ。とりあえず持参の塩コショウでなんとか食べる。

  • 夜食を探しにスーパーへ。冷蔵庫に見慣れない形の肉が。wild rabbit?野生のウサギ?

    夜食を探しにスーパーへ。冷蔵庫に見慣れない形の肉が。wild rabbit?野生のウサギ?

  • 下にはカンガルーのしっぽ肉。

    下にはカンガルーのしっぽ肉。

  • ホテルへ戻ると行きたかったBBQレストランはライブ演奏で盛り上がっている。楽しそうだが、今日はさすがにすぐに寝ないと。明日も4時起になってしまったのだ。しかも明日はそのままシドニーへ移動。

    ホテルへ戻ると行きたかったBBQレストランはライブ演奏で盛り上がっている。楽しそうだが、今日はさすがにすぐに寝ないと。明日も4時起になってしまったのだ。しかも明日はそのままシドニーへ移動。

  • メニューはこちら

    メニューはこちら

  • 一応システムはこちらのカウンターで

    一応システムはこちらのカウンターで

  • このような肉類を選んで

    このような肉類を選んで

  • こちらのコンロで焼いて食べる<br />本当にオージーはBBQが好きなようだ

    こちらのコンロで焼いて食べる
    本当にオージーはBBQが好きなようだ

  • 肉を一つでも買うとこちらのサラダバーがついてくるよう

    肉を一つでも買うとこちらのサラダバーがついてくるよう

  • みんな盛り上がって楽しそう。

    みんな盛り上がって楽しそう。

  • 夜食にディップソースをつけたチップス

    夜食にディップソースをつけたチップス

  • 卵の味のしないプリンのようなもの<br />日本のプリンの味を教えてやりたい<br /><br />そんなこんなで荷造りをして、明日の準備をする。<br />チェックアウトを10時に設定しているのがここでボディブローのように効いてくる。多くの人が参加するサンライズツアーの前に、4時に!、チェックアウトしておかないといけないのだ。ということはシドニーに飛ぶ荷造りと登山の準備を両方しておかないといけない。再挑戦を選んだ意志の弱さを少し後悔しつつ寝る。

    卵の味のしないプリンのようなもの
    日本のプリンの味を教えてやりたい

    そんなこんなで荷造りをして、明日の準備をする。
    チェックアウトを10時に設定しているのがここでボディブローのように効いてくる。多くの人が参加するサンライズツアーの前に、4時に!、チェックアウトしておかないといけないのだ。ということはシドニーに飛ぶ荷造りと登山の準備を両方しておかないといけない。再挑戦を選んだ意志の弱さを少し後悔しつつ寝る。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • くまちゃんさん 2019/06/15 21:15:37
    はじめまして
    わたしもこの夏、かけこみウルル登山に行く予定で旅行記拝見しました!
    なんでも、いつでも見れると悠長にかまえているとチャンスを逃しますよね。
    メキシコマヤのピラミッドも上からのジャングルの眺めが感動ものだったのにもう登れないし。
    それにしてもたびねこさんの旅行記が可笑しくて可笑しくて!
    私も出発前から同感だったんですー。スーツケースから物も取り出せないままサンセットツアーに行くことになるんでは・・・ そしたら行きの飛行機から手荷物に防寒グッズとか入れとかなきゃならんのでは・・・という恐れを抱いていたのはビンゴですね。

    もう爆笑で楽しく読ませてもらいまして、その4まできて思わずメッセージを送りたくなってしまいました。ありがとうございます!

    小学4年生の次女との二人旅で、たびねこさんも辛かった早朝出発尽くしを乗り切れるのか不安なくまちゃんより
    (オージーのアバウトさを恐れモーニングコールは信じないことにし旅行用目覚まし時計を初めて買いました・・・)

    旅ねこさん からの返信 2019/06/21 00:42:16
    コメントありがとうございます
    いつも旅行の時はフォートラなどで情報収集をしていたので、皆さんにお世話になった分少しでもお返ししたいと思って初旅行記を書いてみました。もっと細かく値段とか書いていきたかったのですが、意外と大変でこのくらいになりました。それでも読んでいただいて本当にうれしいです。
    目覚ましは賛成ですが、オージーは割としっかり仕事をする感じでした。ガイドさんに話を聞くと、かなり時給はよくて、on-offきっちりしてるみたいですよ。
    旅行楽しんできてくださいね!

    Tabineko

    Tabinekoさん からの返信 2019/06/21 00:49:57
    Re: はじめまして
    妻の方のアカウントから返信してしまいました。

Tabinekoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集