越後湯沢・中里・岩原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いよいよもって吐く息が白くなってきた…。<br />でも新潟の冬って、まだまだこんなものじゃないヨ。<br />冬は、早めの準備が肝心だからネ。<br /><br />それはそうと、2018年・紅葉めぐりの旅、2日目。<br />今回の湯沢高原でも、ステキな景色を楽しむことができたヨ!<br />他には不動滝と、民俗資料館にも行ったヨ。<br /><br />それと最後に乗った電車は「ゆめぞら」号だったよネ。<br />2日目にここを当てたのは、この電車の中で行われる、<br />「あるイベント」が目的だヨ。<br />ほくほく線自体は、これまでにも何回か乗る機会はあったケド、<br />肝心のそれは、まだ一度も見たことが無かったからネ。<br /><br />くわしい内容は、このHPを見ていただければ幸い。<br />旅日記の最後の方に、それぞれの映像の説明があるケド、<br />もしかしたら、タイトル間ちがってるかも…。<br />https://hokuhoku.co.jp/yumezora.html<br /><br />後半戦。始めるヨ。<br /><br />1日目(水上編):<br />https://4travel.jp/travelogue/11417183

水上・越後湯沢へ、紅葉の見納めに行くヨ! 2日目・越後湯沢編

43いいね!

2018/10/27 - 2018/10/28

40位(同エリア500件中)

しちにのに

しちにのにさん

この旅行記のスケジュール

2018/10/28

いよいよもって吐く息が白くなってきた…。
でも新潟の冬って、まだまだこんなものじゃないヨ。
冬は、早めの準備が肝心だからネ。

それはそうと、2018年・紅葉めぐりの旅、2日目。
今回の湯沢高原でも、ステキな景色を楽しむことができたヨ!
他には不動滝と、民俗資料館にも行ったヨ。

それと最後に乗った電車は「ゆめぞら」号だったよネ。
2日目にここを当てたのは、この電車の中で行われる、
「あるイベント」が目的だヨ。
ほくほく線自体は、これまでにも何回か乗る機会はあったケド、
肝心のそれは、まだ一度も見たことが無かったからネ。

くわしい内容は、このHPを見ていただければ幸い。
旅日記の最後の方に、それぞれの映像の説明があるケド、
もしかしたら、タイトル間ちがってるかも…。
https://hokuhoku.co.jp/yumezora.html

後半戦。始めるヨ。

1日目(水上編):
https://4travel.jp/travelogue/11417183

PR

  • 前回のあらすじ:<br /><br />昨日(1日目)は、谷川岳周辺と、水上を散策したヨ。<br />谷川岳は、期待通りのステキな紅葉を楽しめたヨ!<br /><br />きりがすごかった天神峠も、<br />それはそれで、めったにできない経験で、<br />結果としては良かったヨ。

    前回のあらすじ:

    昨日(1日目)は、谷川岳周辺と、水上を散策したヨ。
    谷川岳は、期待通りのステキな紅葉を楽しめたヨ!

    きりがすごかった天神峠も、
    それはそれで、めったにできない経験で、
    結果としては良かったヨ。

  • 前回のあらすじ:<br /><br />日本一のモグラ駅・土合駅。<br />ただ見るだけでなく、実際にこの駅を利用することを前提に、<br />旅のスケジュールを組んでもらったヨ。<br /><br />それと、水上駅の食事処で食べた「三食きのこそば」。<br />とっても美味しかったヨ!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    前回のあらすじ:

    日本一のモグラ駅・土合駅。
    ただ見るだけでなく、実際にこの駅を利用することを前提に、
    旅のスケジュールを組んでもらったヨ。

    それと、水上駅の食事処で食べた「三食きのこそば」。
    とっても美味しかったヨ!







  • リ…、リヴォゴン…。<br />リモ…ゴン…。<br /><br />やっと…、見づけた…ヨ。

    リ…、リヴォゴン…。
    リモ…ゴン…。

    やっと…、見づけた…ヨ。

  • ……Zzz

    ……Zzz

  • 「ゆうえんちは、おあずけだよ。」だっテ。<br /><br />おはよぉ。

    「ゆうえんちは、おあずけだよ。」だっテ。

    おはよぉ。

  • 時刻は朝6時30分。<br /><br />に~ちゃんリーダーは、朝起きてすぐに2階のお風呂場へ行ったヨ。<br />広さは、よくある家族風呂程度。<br /><br />湯加減は、熱すぎずちょうどよかったみたいで、<br />湯沢の天然温泉なのも相まって、<br />「いっそ、ここで寝てしまいたい」とまで思ったみたイ。

    時刻は朝6時30分。

    に~ちゃんリーダーは、朝起きてすぐに2階のお風呂場へ行ったヨ。
    広さは、よくある家族風呂程度。

    湯加減は、熱すぎずちょうどよかったみたいで、
    湯沢の天然温泉なのも相まって、
    「いっそ、ここで寝てしまいたい」とまで思ったみたイ。

    越後湯沢温泉 ホテルやなぎ<新潟県> 宿・ホテル

    2名1室合計 9,720円~

  • でもって次は朝食。<br />そういえば、ビュッフェスタイルだったよネ。<br />昨日の夕食の量を朝からは、に~ちゃん的にはキツイみたいだから。

    でもって次は朝食。
    そういえば、ビュッフェスタイルだったよネ。
    昨日の夕食の量を朝からは、に~ちゃん的にはキツイみたいだから。

  • 時間は7時45分。<br /><br />すご~い! いいお天気だヨ!!(^▽^)

    時間は7時45分。

    すご~い! いいお天気だヨ!!(^▽^)

  • そして8時にお宿をチェックアウト。<br />今日はどんな景色が見られるのかナ?<br />さっそく楽しみ楽しみ♪

    そして8時にお宿をチェックアウト。
    今日はどんな景色が見られるのかナ?
    さっそく楽しみ楽しみ♪

  • 目的地は湯沢高原だヨ。<br />もちろん紅葉めぐりのためにネ♪

    目的地は湯沢高原だヨ。
    もちろん紅葉めぐりのためにネ♪

  • ここが、ロープウェイの乗り場のある場所だヨ。<br />きっぷ売り場にお土産屋さんだけじゃなく、<br />温泉もあるみたイ!<br /><br />帰る前に温泉でリフレッシュっていう、<br />楽しみ方を想定しているみたいだヨ。

    ここが、ロープウェイの乗り場のある場所だヨ。
    きっぷ売り場にお土産屋さんだけじゃなく、
    温泉もあるみたイ!

    帰る前に温泉でリフレッシュっていう、
    楽しみ方を想定しているみたいだヨ。

    湯沢高原アルプの里 湯沢高原ロープウェイ 乗り物

  • 今日のコインロッカーはここ!<br />荷物を預けて…と。

    今日のコインロッカーはここ!
    荷物を預けて…と。

  • それじャ、今日もロープウェイ乗るヨ!<br /><br />何でも、大きさが世界最大級みたいでネ。<br />それはもう…<br />100人乗っても、大丈夫!!

    それじャ、今日もロープウェイ乗るヨ!

    何でも、大きさが世界最大級みたいでネ。
    それはもう…
    100人乗っても、大丈夫!!

  • 今回撮った場所は前の方なんだケド、<br />景色はこんな感じだヨ。

    今回撮った場所は前の方なんだケド、
    景色はこんな感じだヨ。

  • ロープウェイから見る景色は、<br />谷川岳の方がもっと赤く染まってたケド、<br />これぐらいの色味も、両方とも好きだヨ。

    ロープウェイから見る景色は、
    谷川岳の方がもっと赤く染まってたケド、
    これぐらいの色味も、両方とも好きだヨ。

  • こんな感じで、<br />ふもとから山頂までの7分間、ゆったりと楽しんだヨ。

    こんな感じで、
    ふもとから山頂までの7分間、ゆったりと楽しんだヨ。

  • 湯沢高原に着いたヨ!<br /><br />ロープウェイの正確な人数は166人だったヨ。<br />100人乗っても、大丈夫どころか、<br />全然余裕なぐらいだったヨ。

    湯沢高原に着いたヨ!

    ロープウェイの正確な人数は166人だったヨ。
    100人乗っても、大丈夫どころか、
    全然余裕なぐらいだったヨ。

  • わァ、空がとっても青い!!

    わァ、空がとっても青い!!

    湯沢高原アルプの里 公園・植物園

  • ハハハ、すごいヨ!<br /><br />お山をどこまでも見渡せる、この景色!!

    ハハハ、すごいヨ!

    お山をどこまでも見渡せる、この景色!!

  • その下に咲く花も…美しいヨ。

    その下に咲く花も…美しいヨ。

  • それに、<br />このテラスに、遠くの紅葉したお山!<br /><br />開放感がたまらないヨ!

    それに、
    このテラスに、遠くの紅葉したお山!

    開放感がたまらないヨ!

  • もう、ずっとここに居たい。<br />そんなコトを、これから何回思えるのかナ。

    もう、ずっとここに居たい。
    そんなコトを、これから何回思えるのかナ。

  • …とはいえ、まずは歩かなきャ。<br />色々と見ないともったいないヨ。

    …とはいえ、まずは歩かなきャ。
    色々と見ないともったいないヨ。

  • それじャ、マップを確認…と。

    それじャ、マップを確認…と。

  • OK。散策を楽しむヨ。

    OK。散策を楽しむヨ。

  • 高山植物園・アルプの里に行くヨ。<br /><br />そこへの道にはコキア畑が広がっていて、<br />こんなにも、きれいに色づいているヨ♪

    高山植物園・アルプの里に行くヨ。

    そこへの道にはコキア畑が広がっていて、
    こんなにも、きれいに色づいているヨ♪

  • ちょっとした下り坂。<br />すぐそばには、ゴーカートも見えるヨ。

    ちょっとした下り坂。
    すぐそばには、ゴーカートも見えるヨ。

  • そして、しばらく歩くと…、<br /><br />わァ、すごいキレイ!!

    そして、しばらく歩くと…、

    わァ、すごいキレイ!!

  • ここがアルプの里なんだネ!<br /><br />池の中にくっきりと映ったお山がとってもキレイで、<br />思わずその美しさに息をのんだヨ!

    ここがアルプの里なんだネ!

    池の中にくっきりと映ったお山がとってもキレイで、
    思わずその美しさに息をのんだヨ!

  • 順路に沿って進んでみるヨ。<br />そうすれば迷わないヨ。多分。

    順路に沿って進んでみるヨ。
    そうすれば迷わないヨ。多分。

  • この池はアヤメ池という名前で、<br />そこに住む生き物にとっても、住み心地のいい場所なんだネ。

    この池はアヤメ池という名前で、
    そこに住む生き物にとっても、住み心地のいい場所なんだネ。

  • アルプス三大花。<br />ナルホド、一応覚えておくヨ。

    アルプス三大花。
    ナルホド、一応覚えておくヨ。

  • 尾瀬のふんいき…かァ。<br />ここの夏ごろの景色も、きっとキレイなんだろうネ。

    尾瀬のふんいき…かァ。
    ここの夏ごろの景色も、きっとキレイなんだろうネ。

  • 紅葉にばかり気を取られて足元をあまり見なかったケド、<br />ここにも色々な花が咲いて、キレイな場所になっていたと思うヨ。<br />

    紅葉にばかり気を取られて足元をあまり見なかったケド、
    ここにも色々な花が咲いて、キレイな場所になっていたと思うヨ。

  • ちょっと歩きすぎたかも…。<br />少し休けいするヨ。

    ちょっと歩きすぎたかも…。
    少し休けいするヨ。

  • …バーバパパ一家?<br />(多分ちがう)

    …バーバパパ一家?
    (多分ちがう)

  • ガレバハウスで「カフェ・ド・フレーバー」を。<br /><br />ナッツとコーヒーゼリーの食感が、子気味良いネ♪

    ガレバハウスで「カフェ・ド・フレーバー」を。

    ナッツとコーヒーゼリーの食感が、子気味良いネ♪

    湯沢高原アルプの里 軽食ガレバハウス グルメ・レストラン

  • さァ、十分リフレッシュしたところで、<br />今から「ミニトレッキング」、始めるヨ!

    さァ、十分リフレッシュしたところで、
    今から「ミニトレッキング」、始めるヨ!

  • こんな感じで、ちょっとした山歩き感覚で楽しむヨ。

    こんな感じで、ちょっとした山歩き感覚で楽しむヨ。

  • 上り階段…。こんな形で来るとはネ。

    上り階段…。こんな形で来るとはネ。

  • ン…、レール的な何か?<br /><br />と思ったら、さっきのボブスレーのレーンだヨ!

    ン…、レール的な何か?

    と思ったら、さっきのボブスレーのレーンだヨ!

  • すごーい! はやーい!<br /><br />と、乗ってもいないワタシまでそう思うぐらいに、<br />ボブスレーは”さっそう”と駆け抜けていくヨ。<br /><br />しばらくはレーンと小道が並んで続き…、

    すごーい! はやーい!

    と、乗ってもいないワタシまでそう思うぐらいに、
    ボブスレーは”さっそう”と駆け抜けていくヨ。

    しばらくはレーンと小道が並んで続き…、

  • ここで一旦分かれる…と。

    ここで一旦分かれる…と。

  • …とまァ、大分端折ったケド、これで1時間のトレッキングは終了。<br />もどってきたところには、レストラン「エーデルワイス」と、

    …とまァ、大分端折ったケド、これで1時間のトレッキングは終了。
    もどってきたところには、レストラン「エーデルワイス」と、

  • ちょっとした展望デッキがあるヨ。

    ちょっとした展望デッキがあるヨ。

  • やっぱりいいヨ、素晴らしいヨ!<br /><br />雲は昨日のうちに、みんな過ぎ去ってくれたからネ!

    やっぱりいいヨ、素晴らしいヨ!

    雲は昨日のうちに、みんな過ぎ去ってくれたからネ!

  • …で、昼食なんだケド。<br />エーデルワイスとアルピナ、どちらにしようか迷ったヨ。<br /><br />この道を下っていくということは…、

    …で、昼食なんだケド。
    エーデルワイスとアルピナ、どちらにしようか迷ったヨ。

    この道を下っていくということは…、

  • 選んだのは、本格ピッツァが食べられるアルピナ!

    選んだのは、本格ピッツァが食べられるアルピナ!

    アルピナ グルメ・レストラン

  • ちょっと値の張るお店だケド、<br />小さめのサイズも頼むことができるヨ。<br />(その分通常のサイズよりも安くなる)<br /><br />今回頼んだのは、定番のイタリアンピッツア「マルゲリータ」。

    ちょっと値の張るお店だケド、
    小さめのサイズも頼むことができるヨ。
    (その分通常のサイズよりも安くなる)

    今回頼んだのは、定番のイタリアンピッツア「マルゲリータ」。

  • この素晴らしい景色をながめながら、ピッツァをほおばり、<br />大満足したところで、ロープウェイに乗って湯沢高原を後にしたヨ。

    この素晴らしい景色をながめながら、ピッツァをほおばり、
    大満足したところで、ロープウェイに乗って湯沢高原を後にしたヨ。

  • 温泉街通りに戻ったヨ。<br />荷物は、まだロープウェイ乗り場に預けておくヨ。

    温泉街通りに戻ったヨ。
    荷物は、まだロープウェイ乗り場に預けておくヨ。

  • ニシキゴイが泳いでいるヨ。<br />後ほど紹介するケド、これを見たのをきっかけに、<br />民俗資料館で、「冬隣」という名前の日本画のポストカードを買ったヨ。

    ニシキゴイが泳いでいるヨ。
    後ほど紹介するケド、これを見たのをきっかけに、
    民俗資料館で、「冬隣」という名前の日本画のポストカードを買ったヨ。

  • まだまだいける場所はあるハズ。<br />次に向かった場所は、滝沢公園だヨ。

    まだまだいける場所はあるハズ。
    次に向かった場所は、滝沢公園だヨ。

  • ここの不動滝っていうのが名勝みたいでネ。<br />愛が芽生える…。<br /><br /><br />プッ、愛が芽生える…ダッテ(笑)<br />

    ここの不動滝っていうのが名勝みたいでネ。
    愛が芽生える…。


    プッ、愛が芽生える…ダッテ(笑)

  • まァ、そんな気があろうがなかろうが、<br />純粋に今を楽しめればワタシはそれでいいヨ?(笑)<br /><br />このコスモスの花、可憐な感じでいいネ。<br />まるでワタシみたい。<br /><br /><br />…ン?<br />今だれかが鼻で笑った気がしないでもないヨ。

    まァ、そんな気があろうがなかろうが、
    純粋に今を楽しめればワタシはそれでいいヨ?(笑)

    このコスモスの花、可憐な感じでいいネ。
    まるでワタシみたい。


    …ン?
    今だれかが鼻で笑った気がしないでもないヨ。

  • ン…、ニホンザル…?

    ン…、ニホンザル…?

  • 出てくるんだネ。この辺にも。

    出てくるんだネ。この辺にも。

  • ここのダムは、発電システムにもなってるんだネ。

    ここのダムは、発電システムにもなってるんだネ。

  • ここからだネ。

    ここからだネ。

  • それにしても、これ何の工事なのかナ…?

    それにしても、これ何の工事なのかナ…?

  • おぉっとっと、路肩注意…だヨ。

    おぉっとっと、路肩注意…だヨ。

  • この、切り立った岩肌がいいネ。

    この、切り立った岩肌がいいネ。

  • 良すぎるので、もう一枚。

    良すぎるので、もう一枚。

  • 上り階段はまだまだ続くヨ。<br />昨日あまり上らなかった分、今日は多いヨ。

    上り階段はまだまだ続くヨ。
    昨日あまり上らなかった分、今日は多いヨ。

  • ワタシは生まれたころから、<br />なにかと階段に縁のあるコだから。<br /><br />…ン、どうでもいい?

    ワタシは生まれたころから、
    なにかと階段に縁のあるコだから。

    …ン、どうでもいい?

  • 「御神水」と書かれた石碑の向こう側にそれはあるヨ…。

    「御神水」と書かれた石碑の向こう側にそれはあるヨ…。

  • これがまず一つ目、小ゼンこと、金剛滝だヨ!<br />(たぶん)

    これがまず一つ目、小ゼンこと、金剛滝だヨ!
    (たぶん)

  • ここから先は、とても歩けそうにないヨ。

    ここから先は、とても歩けそうにないヨ。

  • なので一旦引き返すヨ。

    なので一旦引き返すヨ。

  • 滝はもう一つある。<br />というかそっちのほうが本当の目的だヨ。

    滝はもう一つある。
    というかそっちのほうが本当の目的だヨ。

  • 足元…気をつけなきゃネ。

    足元…気をつけなきゃネ。

  • ごつごつした岩場の向こうで、激しく流れるあの大きな滝こそ…、

    ごつごつした岩場の向こうで、激しく流れるあの大きな滝こそ…、

  • 大ゼンにあたり、金剛滝の水源でもある、<br />「不動滝」だヨ!!<br /><br />いやァ、壮大な滝だヨ。

    大ゼンにあたり、金剛滝の水源でもある、
    「不動滝」だヨ!!

    いやァ、壮大な滝だヨ。

  • 真上の方をもう1枚。<br /><br />不動滝っていいナァ。

    真上の方をもう1枚。

    不動滝っていいナァ。

  • …と言いたいところだケド。<br /><br />ネェ、あれって本当に不動滝だったのかナ?<br /><br /><br />確か滝が二つに分かれて…的なことを案内板には書いてあったよネ。<br /><br /><br />もしかしたら、同じ滝を別々の滝だとカンチガイしちゃったのかも…。<br /><br />だとすると、あれってもしかして…。<br /><br /><br />…そんな疑念を抱きつつはあったケド、<br />ワタシ達は温泉街通りへともどって行ったヨ。

    …と言いたいところだケド。

    ネェ、あれって本当に不動滝だったのかナ?


    確か滝が二つに分かれて…的なことを案内板には書いてあったよネ。


    もしかしたら、同じ滝を別々の滝だとカンチガイしちゃったのかも…。

    だとすると、あれってもしかして…。


    …そんな疑念を抱きつつはあったケド、
    ワタシ達は温泉街通りへともどって行ったヨ。

  • 次は、歴史民俗資料館「雪国館」へ。<br />川端康成氏の小説「雪国」にまつわる展示があるほか、<br />湯沢の歴史に関する資料を見ることができるヨ。

    次は、歴史民俗資料館「雪国館」へ。
    川端康成氏の小説「雪国」にまつわる展示があるほか、
    湯沢の歴史に関する資料を見ることができるヨ。

    湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」 美術館・博物館

  • というか、民俗資料館は水上にもあったヨ。<br />行けば良かったよネ。

    というか、民俗資料館は水上にもあったヨ。
    行けば良かったよネ。

  • 2階にあたる場所が入り口になっていて、<br />入ってすぐに見えるのは、民家の茶の間を再現した展示物だヨ。

    2階にあたる場所が入り口になっていて、
    入ってすぐに見えるのは、民家の茶の間を再現した展示物だヨ。

  • この上におもちを乗せて焼いたんだっテ。<br />さぞかし美味しいだろうナァ、おもち。

    この上におもちを乗せて焼いたんだっテ。
    さぞかし美味しいだろうナァ、おもち。

  • 次は3階、「歴史民俗コーナー」だヨ。<br />湯沢町での暮らしと、そこで行われる作業に関する資料が、<br />四季ごとに分けられて展示されているヨ。

    次は3階、「歴史民俗コーナー」だヨ。
    湯沢町での暮らしと、そこで行われる作業に関する資料が、
    四季ごとに分けられて展示されているヨ。

  • 例えば、秋のくらし。<br />この時期は、たわわに実ったいなほの収穫で、いそがしくなるヨ。<br /><br />こうした作業を経て、新潟の美味しいお米は出来上がるんだよネ!

    例えば、秋のくらし。
    この時期は、たわわに実ったいなほの収穫で、いそがしくなるヨ。

    こうした作業を経て、新潟の美味しいお米は出来上がるんだよネ!

  • 脱穀(だっこく)の様子を段階ごとに。<br />うン、参考までにネ。

    脱穀(だっこく)の様子を段階ごとに。
    うン、参考までにネ。

  • 越後湯沢にスキーが伝わったのは、大正時代のこと。<br />冬になれば、多くのスキー客でにぎわう場所だもんネ。

    越後湯沢にスキーが伝わったのは、大正時代のこと。
    冬になれば、多くのスキー客でにぎわう場所だもんネ。

  • そして今度は1階に降りるヨ。<br />ここでは、小説「雪国」に関する展示がされているヨ。<br /><br />入ってすぐに目に映るのはあの有名な文言。<br />「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった夜の底が白くなった」<br /><br />そしてその右奥には、<br />「雪国」をテーマにした日本画の展示(撮影禁止)。<br />中には、実際に温泉街通りや、滝沢公園を歩いたからこそ、<br />何かを深く感じさせられるような作品もあったヨ。<br /><br />そのうちの一つが「冬隣」で、もう一つは「秋韻」だヨ。

    そして今度は1階に降りるヨ。
    ここでは、小説「雪国」に関する展示がされているヨ。

    入ってすぐに目に映るのはあの有名な文言。
    「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった夜の底が白くなった」

    そしてその右奥には、
    「雪国」をテーマにした日本画の展示(撮影禁止)。
    中には、実際に温泉街通りや、滝沢公園を歩いたからこそ、
    何かを深く感じさせられるような作品もあったヨ。

    そのうちの一つが「冬隣」で、もう一つは「秋韻」だヨ。

  • 写真には撮らなかったケド、<br />ここでようやく、ロープウェイ乗り場に預けた荷物を引き取り、<br />後は越後湯沢駅に戻ったヨ。

    写真には撮らなかったケド、
    ここでようやく、ロープウェイ乗り場に預けた荷物を引き取り、
    後は越後湯沢駅に戻ったヨ。

  • 越後湯沢駅。

    越後湯沢駅。

    越後湯沢駅

  • …のとなりのお土産屋さんで、買い物をしたヨ。<br />記念撮影もかねてネ。

    …のとなりのお土産屋さんで、買い物をしたヨ。
    記念撮影もかねてネ。

  • 駅の中に来たケド、もう買うものは特に無いヨ。<br />新潟各所の物産品の紹介があったり。

    駅の中に来たケド、もう買うものは特に無いヨ。
    新潟各所の物産品の紹介があったり。

  • 駅の売り場の中にある「ぽんしゅ館」、<br />そしてその入り口にいるのが、<br />この、”ヨッパライ三ジュウ士”だヨ!<br /><br />…いや、別の場所にもう一人いるから四天王か。

    駅の売り場の中にある「ぽんしゅ館」、
    そしてその入り口にいるのが、
    この、”ヨッパライ三ジュウ士”だヨ!

    …いや、別の場所にもう一人いるから四天王か。

  • 右手前のヨッパライは真っ先に倒れ、<br />その奥にいるヨッパライは、一時は持ちこたえたかに見えたケド、<br />結局ダメだったようで、2番目に倒れたヨ。<br /><br />でもって、まだまだ上きげんな、左手前のヨッパライと、<br />写真に写っていないもう一人は…、

    右手前のヨッパライは真っ先に倒れ、
    その奥にいるヨッパライは、一時は持ちこたえたかに見えたケド、
    結局ダメだったようで、2番目に倒れたヨ。

    でもって、まだまだ上きげんな、左手前のヨッパライと、
    写真に写っていないもう一人は…、

  • …付き合ってられないヨ。<br />何が&quot;ヨッパライ四天王&quot;だヨ!<br /><br />もうそろそろ時間も近くなってるし、ホームに行くヨ。<br />今回は、帰りに電車にも「お楽しみ」が用意されているからネ!

    …付き合ってられないヨ。
    何が"ヨッパライ四天王"だヨ!

    もうそろそろ時間も近くなってるし、ホームに行くヨ。
    今回は、帰りに電車にも「お楽しみ」が用意されているからネ!

  • !、<br />もう来てるヨ、乗るヨ!

    !、
    もう来てるヨ、乗るヨ!

  • 今回帰りで乗るのは、この「ゆめぞら」号!<br />一見普通の電車に見えるケド、<br /><br />この電車、毎週日曜日には、<br />トンネル内で映像を流す「トレインシアター」になるんだっテ!<br />日曜日以外でも、同じ時刻に電車は運転されるケド、<br />映像が流れるのは「日曜日だけ」だヨ!<br /><br />…というわけで、<br /><br />に~ちゃんリーダー、後の説明は頼んだヨ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    今回帰りで乗るのは、この「ゆめぞら」号!
    一見普通の電車に見えるケド、

    この電車、毎週日曜日には、
    トンネル内で映像を流す「トレインシアター」になるんだっテ!
    日曜日以外でも、同じ時刻に電車は運転されるケド、
    映像が流れるのは「日曜日だけ」だヨ!

    …というわけで、

    に~ちゃんリーダー、後の説明は頼んだヨ。










  • 「宇宙」<br /><br />上映区間:魚沼丘陵~美佐島~しんざ<br /><br />宇宙に浮かぶ星座のうち、しし座が途中から実体化し、動き出す。<br /><br />さらには不死鳥、竜といった空想上の動物も、<br />星空を高らかに舞い、<br />クライマックスでは、美しい女神(天使?)も姿を現す。<br /><br />5つの映像の中で最も長く、<br />「ゆめぞら」一番の見どころなのではないか、と思う。

    「宇宙」

    上映区間:魚沼丘陵~美佐島~しんざ

    宇宙に浮かぶ星座のうち、しし座が途中から実体化し、動き出す。

    さらには不死鳥、竜といった空想上の動物も、
    星空を高らかに舞い、
    クライマックスでは、美しい女神(天使?)も姿を現す。

    5つの映像の中で最も長く、
    「ゆめぞら」一番の見どころなのではないか、と思う。

    ほくほく線 ゆめぞら 乗り物

  • 「天空」<br /><br />上映区間:十日町~まつだい<br /><br />銀河の中にいる場面から始まり、<br />後半からは、その名の通り「空」を思わせる映像に変わる。<br /><br />もしかしたら、季節によって映像の内容も変わるのかも。<br />だとしても、雪が降る映像が今流れることに関しては、<br />気が早いとは全く思わない。

    「天空」

    上映区間:十日町~まつだい

    銀河の中にいる場面から始まり、
    後半からは、その名の通り「空」を思わせる映像に変わる。

    もしかしたら、季節によって映像の内容も変わるのかも。
    だとしても、雪が降る映像が今流れることに関しては、
    気が早いとは全く思わない。

    ほくほく線 ゆめぞら 乗り物

  • 「星座」<br /><br />上映区間:まつだい~ほくほく大島<br /><br />各々の星座を、ナレーションで説明してくれる。<br />おとめ座やさそり座が出てくることから、<br />秋から冬にかけての星座をテーマにしていると思われる。<br /><br />…あれ、間に一つ星座があったような気が?

    「星座」

    上映区間:まつだい~ほくほく大島

    各々の星座を、ナレーションで説明してくれる。
    おとめ座やさそり座が出てくることから、
    秋から冬にかけての星座をテーマにしていると思われる。

    …あれ、間に一つ星座があったような気が?

    ほくほく線 ゆめぞら 乗り物

  • 「花火」<br /><br />上映区間:ほくほく大島~虫川大杉<br /><br />ただ花火が上がるだけでなく、<br />祭りばやしを思わせる音色に乗せて、<br />お祭りには欠かせないモチーフが次々と現れる。<br /><br />ちなみに、花火大国新潟では、冬でも花火を見ることができる。<br />冷え切って澄み切った冬の空の中で打ち上がるそれは、<br />夏では味わえないような感動がある。

    「花火」

    上映区間:ほくほく大島~虫川大杉

    ただ花火が上がるだけでなく、
    祭りばやしを思わせる音色に乗せて、
    お祭りには欠かせないモチーフが次々と現れる。

    ちなみに、花火大国新潟では、冬でも花火を見ることができる。
    冷え切って澄み切った冬の空の中で打ち上がるそれは、
    夏では味わえないような感動がある。

    ほくほく線 ゆめぞら 乗り物

  • 「海中」<br /><br />上映区間:うらがわら~大池いこいの森<br /><br />今回、最後に見た映像。<br />ただ海中の様子というだけでなく、<br />魚群や、万華鏡を思わせる映像表現など、<br />なかなか手の込んだつくりになっている。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    「海中」

    上映区間:うらがわら~大池いこいの森

    今回、最後に見た映像。
    ただ海中の様子というだけでなく、
    魚群や、万華鏡を思わせる映像表現など、
    なかなか手の込んだつくりになっている。





    ほくほく線 ゆめぞら 乗り物

  • …そしてゆめぞら号は、終点の駅に。<br /><br />これで、すべて終わったネ。

    …そしてゆめぞら号は、終点の駅に。

    これで、すべて終わったネ。

  • というわけで、秋の水上と越後湯沢の景色と、<br />それ以外も色々と楽しんだ2日間なのでした!!<br /><br />…で、次の旅はいよいよ「アレ」だヨ、<br />「アレ」が来るよネ!<br />それも、今までの旅の中でも、ここまでスケールの大きい、<br />大冒険と呼べるものは、まだ一度もないヨ!!<br /><br />その時はもうすぐそこまで迫っている。<br />もうワクワクは、止まらないヨ!<br /><br />それじゃ、今回の旅はこれで終わりだヨ。<br /><br />最後までご覧いただき、ありがとうございました!

    というわけで、秋の水上と越後湯沢の景色と、
    それ以外も色々と楽しんだ2日間なのでした!!

    …で、次の旅はいよいよ「アレ」だヨ、
    「アレ」が来るよネ!
    それも、今までの旅の中でも、ここまでスケールの大きい、
    大冒険と呼べるものは、まだ一度もないヨ!!

    その時はもうすぐそこまで迫っている。
    もうワクワクは、止まらないヨ!

    それじゃ、今回の旅はこれで終わりだヨ。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました!

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集