ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年8月、ウィーン・ザルツブルグ・プラハの旅です。<br />8/8に羽田から、タイ航空でケルンへ。ケルンから、ユーロウィングでウィーンへ。

ウィーン /ウィーン→ザルツブルグ→プラハ 2017夏

20いいね!

2017/08/11 - 2017/08/14

1197位(同エリア5795件中)

maay

maayさん

2017年8月、ウィーン・ザルツブルグ・プラハの旅です。
8/8に羽田から、タイ航空でケルンへ。ケルンから、ユーロウィングでウィーンへ。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
ユーロウイングス タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ケルンボン空港。<br />朝6時の飛行機でウィーンに向かいます。

    ケルンボン空港。
    朝6時の飛行機でウィーンに向かいます。

  • ケルンからSバーンで30分もかからない便利さ!<br />

    ケルンからSバーンで30分もかからない便利さ!

  • 憧れのウィーン。<br />こんなにさらっと独りで来られるとは、夢にも思わなかった。<br />8月だから、大好きなオペラは観ることが出来ないのだけど…。

    憧れのウィーン。
    こんなにさらっと独りで来られるとは、夢にも思わなかった。
    8月だから、大好きなオペラは観ることが出来ないのだけど…。

  • ザッハトルテで有名なお店。<br />オペラ座のすぐ裏にあった。

    ザッハトルテで有名なお店。
    オペラ座のすぐ裏にあった。

  • オペラハウスから街を歩いてみると、秩序に溢れた大きな街だと思う。<br />ハプスブルク家が調えた街。

    オペラハウスから街を歩いてみると、秩序に溢れた大きな街だと思う。
    ハプスブルク家が調えた街。

  • ウィーンで二泊を独りで過ごし、その後、娘と合流する。

    ウィーンで二泊を独りで過ごし、その後、娘と合流する。

  • まずは、ハプスブルク家とシシィにご挨拶、といった感じかな。

    まずは、ハプスブルク家とシシィにご挨拶、といった感じかな。

  • 初めてのウィーンなので、ウィーンカードをスマホのアプリで手にいれて、<br />移動も見学も楽にしてみる。<br />観光の定番の、宮殿や美術館を巡ってみよう。<br />ホーフブルク宮殿。<br />

    初めてのウィーンなので、ウィーンカードをスマホのアプリで手にいれて、
    移動も見学も楽にしてみる。
    観光の定番の、宮殿や美術館を巡ってみよう。
    ホーフブルク宮殿。

  • シュテファン大聖堂もチラッと観てみた。

    シュテファン大聖堂もチラッと観てみた。

  • トラムで、ウィーンをぐるっと観るつもりが、<br />あっ!とその景色にトラムをすぐに降りる。<br />子供の頃から見ていた本当の景色が至る所に在るウィーン。

    トラムで、ウィーンをぐるっと観るつもりが、
    あっ!とその景色にトラムをすぐに降りる。
    子供の頃から見ていた本当の景色が至る所に在るウィーン。

  • ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト<br />ヨーロッパ中を旅してきたけれど、ウィーンで最期を過ごした。

    ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト
    ヨーロッパ中を旅してきたけれど、ウィーンで最期を過ごした。

  • 翌日、人の多い大きなウィーンから、郊外にいってみる。<br />目的地は…

    翌日、人の多い大きなウィーンから、郊外にいってみる。
    目的地は…

  • ハイリゲンシュタット<br />ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが愛した田舎街。<br />そして、ベートーヴェンが32歳で<br />遺書を書いた家。

    ハイリゲンシュタット
    ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが愛した田舎街。
    そして、ベートーヴェンが32歳で
    遺書を書いた家。

  • 改修工事中で見学できないことは、来る前から知っていたのだけど、<br />どうしてもここに来たかった。

    改修工事中で見学できないことは、来る前から知っていたのだけど、
    どうしてもここに来たかった。

  • 難聴を患い、1802年にこの地で死をも考え遺書を書くまで思い詰めた32歳のベートーヴェン。

    難聴を患い、1802年にこの地で死をも考え遺書を書くまで思い詰めた32歳のベートーヴェン。

  • その家が、それから200年も経っているのに<br />大切に保存されている。

    その家が、それから200年も経っているのに
    大切に保存されている。

  • ベートーヴェンは、ハイリゲンシュタットの街を心から愛していた。

    ベートーヴェンは、ハイリゲンシュタットの街を心から愛していた。

  • そばに小さな教会があり、<br />人々が集まっていた。<br />ミサが終わったところなのか鐘の音も響き、<br />大都市ウィーンの街中とは違う、<br />のんびりとした平和な空気が流れている。

    そばに小さな教会があり、
    人々が集まっていた。
    ミサが終わったところなのか鐘の音も響き、
    大都市ウィーンの街中とは違う、
    のんびりとした平和な空気が流れている。

  • この教会のミサ帰りに談笑している人たちを見ていると、<br />あぁこんな人生を送ってたいる人たちも居るんだなぁ、と訳もなく羨ましい。<br />その人たちのことを知りもしないのに、<br />ヨーロッパの普通の人々の生活に触れた時に<br />いつも、ついつい思ってしまう。

    この教会のミサ帰りに談笑している人たちを見ていると、
    あぁこんな人生を送ってたいる人たちも居るんだなぁ、と訳もなく羨ましい。
    その人たちのことを知りもしないのに、
    ヨーロッパの普通の人々の生活に触れた時に
    いつも、ついつい思ってしまう。

  • その小さな教会の脇に<br />ここもベートーヴェンが住んだことのある家が。

    その小さな教会の脇に
    ここもベートーヴェンが住んだことのある家が。

  • 今は、ホイリゲになっている様子。

    今は、ホイリゲになっている様子。

  • ホイリゲ

    ホイリゲ

  • 入口が開いていて、中を覗いてみる。<br />あらっ?

    入口が開いていて、中を覗いてみる。
    あらっ?

  • ハイリゲンシュタットを散歩する<br />ベートーヴェンの姿でしょうか。

    ハイリゲンシュタットを散歩する
    ベートーヴェンの姿でしょうか。

  • ベートーヴェンは、ワインが大好き。<br />ベートーヴェンが通ったホイリゲも<br />今もたくさん残っているそう。

    ベートーヴェンは、ワインが大好き。
    ベートーヴェンが通ったホイリゲも
    今もたくさん残っているそう。

  • ベートーヴェンが愛した散歩道に向かいます。<br />緑に囲まれた大きなお屋敷が沢山ありました。<br />

    ベートーヴェンが愛した散歩道に向かいます。
    緑に囲まれた大きなお屋敷が沢山ありました。

  • ベートーヴェンの小径。<br />緑の多い気持ちの良い散歩道です。

    ベートーヴェンの小径。
    緑の多い気持ちの良い散歩道です。

  • 小川沿いに散歩道が続いています。<br />今は舗装されているけれど<br />ジョギングする方や犬のお散歩の方など<br />今も憩いの小径です。<br />

    小川沿いに散歩道が続いています。
    今は舗装されているけれど
    ジョギングする方や犬のお散歩の方など
    今も憩いの小径です。

  • 終生愛してやまなかったハイリゲンシュタット<br />この小径を散歩しながら、交響曲第6番田園など<br />様々な名曲の発想を閃かせ、<br />構想を練り上げていた。

    終生愛してやまなかったハイリゲンシュタット
    この小径を散歩しながら、交響曲第6番田園など
    様々な名曲の発想を閃かせ、
    構想を練り上げていた。

  • 子供の頃から、誰よりも優れていた<br />天から与えられた聴覚を患い、<br />苦悩に喘いだ日々。

    子供の頃から、誰よりも優れていた
    天から与えられた聴覚を患い、
    苦悩に喘いだ日々。

  • 美しい景色や、清々しい大気を吸い込み、<br />自分の才能を抗うことなく表現することも出来た場所でもあった。

    美しい景色や、清々しい大気を吸い込み、
    自分の才能を抗うことなく表現することも出来た場所でもあった。

  • 緑繁る大きなお屋敷の入り口のニャン

    緑繁る大きなお屋敷の入り口のニャン

  • 本の中やベートーヴェンの曲の中に<br />何度も触れてきたハイリゲンシュタットの小径<br />

    本の中やベートーヴェンの曲の中に
    何度も触れてきたハイリゲンシュタットの小径

  • 1804年に交響曲第3番エロイカを作曲したのも<br />このハイリゲンシュタットにある家<br />その家も今も大切に保存されている。

    1804年に交響曲第3番エロイカを作曲したのも
    このハイリゲンシュタットにある家
    その家も今も大切に保存されている。

  • ベートーヴェンは、生涯で60回ほど引っ越しをしたそうで、<br />寒い時期は、ウィーンの街中で過ごし、<br />過ごしやすい季節には、ハイリゲンシュタットなどで部屋を借り住んでいた。

    ベートーヴェンは、生涯で60回ほど引っ越しをしたそうで、
    寒い時期は、ウィーンの街中で過ごし、
    過ごしやすい季節には、ハイリゲンシュタットなどで部屋を借り住んでいた。

  • 今では、長閑な住宅街の散歩道だけれど<br />ベートーヴェンのいた頃は、<br />鬱蒼と緑繁る田舎路だったのでしょう。<br /><br />

    今では、長閑な住宅街の散歩道だけれど
    ベートーヴェンのいた頃は、
    鬱蒼と緑繁る田舎路だったのでしょう。

  • 鼻唄を歌ったり<br />時に大きな声で歌いながら<br />散歩していたそうです。

    鼻唄を歌ったり
    時に大きな声で歌いながら
    散歩していたそうです。

  • 緑の小径を歩いて、電車の駅の方に向かいます。

    緑の小径を歩いて、電車の駅の方に向かいます。

  • ベートーヴェンのお散歩道

    ベートーヴェンのお散歩道

  • もうすぐ駅

    もうすぐ駅

  • 古い建物が残っている

    古い建物が残っている

  • 素敵なレストランの看板!

    素敵なレストランの看板!

  • ウィーン市街に戻ってきました。

    ウィーン市街に戻ってきました。

  • シュテファン大聖堂の脇<br />ウィーンは素敵な人が沢山います。

    シュテファン大聖堂の脇
    ウィーンは素敵な人が沢山います。

  • 素敵なお花やさん!

    素敵なお花やさん!

  • シュテファン大聖堂

    シュテファン大聖堂

  • 建物がどれも大きいので、<br />通り抜けられる通路が沢山あります。

    建物がどれも大きいので、
    通り抜けられる通路が沢山あります。

  • 次に訪れたのは

    次に訪れたのは

  • モーツァルトが、ウィーンで成功しているときに過ごしていた家

    モーツァルトが、ウィーンで成功しているときに過ごしていた家

  • 映画「アマデウス」でも登場した風景!

    映画「アマデウス」でも登場した風景!

  • 写真は撮れなかったけれど<br />イヤホンガイドを聴きながら、<br />ずいぶんと長い時間を過ごしました。

    写真は撮れなかったけれど
    イヤホンガイドを聴きながら、
    ずいぶんと長い時間を過ごしました。

  • 通りがかりの素敵な中庭

    通りがかりの素敵な中庭

  • 市立公園<br />2017年の夏は、暑すぎず、爽やかな気候でしたので、のんびりとできました。

    市立公園
    2017年の夏は、暑すぎず、爽やかな気候でしたので、のんびりとできました。

  • 何度、様々なところでお目にかかってきたことでしょう!<br />ウィンナワルツ王<br />ヨハン・シュトラウス像!

    何度、様々なところでお目にかかってきたことでしょう!
    ウィンナワルツ王
    ヨハン・シュトラウス像!

  • シューベルト像!<br />モーツァルトと対照的に、<br />31年の短い生涯を、ウィーンとその近郊で過ごし、<br />友人達に支えられながら、美しいリートやピアノ曲、交響曲やミサ曲等々<br />沢山の曲を書き残した作曲家。<br />

    シューベルト像!
    モーツァルトと対照的に、
    31年の短い生涯を、ウィーンとその近郊で過ごし、
    友人達に支えられながら、美しいリートやピアノ曲、交響曲やミサ曲等々
    沢山の曲を書き残した作曲家。

  • 昔の鉄道駅の出口<br />美しいですね…

    昔の鉄道駅の出口
    美しいですね…

  • カフェになっていたりします。

    カフェになっていたりします。

  • 近くにカールス教会が見えます!

    近くにカールス教会が見えます!

  • 8月なので、オペラやウィーンフィルは聴けないけれど…<br />カールス教会でのコンサートに行ってみます。

    8月なので、オペラやウィーンフィルは聴けないけれど…
    カールス教会でのコンサートに行ってみます。

  • 公園の中にどっしりと佇んでいて<br />均整のとれた美しい姿形に圧倒されます。

    公園の中にどっしりと佇んでいて
    均整のとれた美しい姿形に圧倒されます。

  • モーツァルトのレクイエム<br />彼が亡くなる直前まで書き続けて<br />未完のまま終わり、弟子のジェスマイヤーが完成させた名曲。

    モーツァルトのレクイエム
    彼が亡くなる直前まで書き続けて
    未完のまま終わり、弟子のジェスマイヤーが完成させた名曲。

  • 観光客向けかなー、とあまり期待していなかったのだけど

    観光客向けかなー、とあまり期待していなかったのだけど

  • ウィーンの街で演奏できる、<br />ということは、それだけの腕前の演奏家ということ!<br />熱量の多い素晴らしい演奏!<br />ブラボーでした!!

    ウィーンの街で演奏できる、
    ということは、それだけの腕前の演奏家ということ!
    熱量の多い素晴らしい演奏!
    ブラボーでした!!

  • 余韻に浸って外に出ると<br />これまた美しい教会の姿!

    余韻に浸って外に出ると
    これまた美しい教会の姿!

  • 夜の風も心地いい…<br />ウィーンの空気を深呼吸!

    夜の風も心地いい…
    ウィーンの空気を深呼吸!

  • 次の日は、シェーンブルン宮殿へ。<br />一応行っておこうと思い。<br /><br />見学が終わり外に出たら、花嫁さんが!

    次の日は、シェーンブルン宮殿へ。
    一応行っておこうと思い。

    見学が終わり外に出たら、花嫁さんが!

  • 結婚式!

    結婚式!

  • 美術史美術館

    美術史美術館

  • クリムトの壁画も

    クリムトの壁画も

  • 私もゆっくり読書をしたいなぁ。

    私もゆっくり読書をしたいなぁ。

  • フェルメール「絵画芸術」

    フェルメール「絵画芸術」

  • ベラスケスの描いたマリガリータ公女<br />様々な年代のマリガリータが。<br />こんな場所に!て感じの展示室にありました。

    ベラスケスの描いたマリガリータ公女
    様々な年代のマリガリータが。
    こんな場所に!て感じの展示室にありました。

  • ラファエロ「草原の聖母」

    ラファエロ「草原の聖母」

  • この日は娘と合流したので<br />地球の…にも載っているホイリゲに行きました。

    この日は娘と合流したので
    地球の…にも載っているホイリゲに行きました。

  • 中庭に入り込んでいくと素敵な酒場があります。

    中庭に入り込んでいくと素敵な酒場があります。

  • ウィーンナーシュニッツェル<br />本当に美味しい!

    ウィーンナーシュニッツェル
    本当に美味しい!

  • ブドウの蔓がのびていて<br />とても素敵なホイリゲでした。

    ブドウの蔓がのびていて
    とても素敵なホイリゲでした。

  • ベルヴェデーレ宮殿<br />広大な敷地です。<br />この雲!ヨーロッパの絵画でよく見ます。<br />

    ベルヴェデーレ宮殿
    広大な敷地です。
    この雲!ヨーロッパの絵画でよく見ます。

  • クリムト「ユディトⅠ」

    クリムト「ユディトⅠ」

  • クリムト「接吻」

    クリムト「接吻」

  • ウィーンに来る少し前に<br />映画「黄金のアデーレ」を観ていた。

    ウィーンに来る少し前に
    映画「黄金のアデーレ」を観ていた。

  • ウィーンに、そしてクリムトを会う前に<br />見てみると良いと思います。

    ウィーンに、そしてクリムトを会う前に
    見てみると良いと思います。

  • さぁ、憧れの楽友協会

    さぁ、憧れの楽友協会

  • シーズンオフなので迷ったけれど…<br />観光客向けのコンサートだけれど聴いてみることに

    シーズンオフなので迷ったけれど…
    観光客向けのコンサートだけれど聴いてみることに

  • かつらなど被って演奏してくれる<br />あの演奏会です。。

    かつらなど被って演奏してくれる
    あの演奏会です。。

  • ゴールデンザールで演奏会を聴くのは憧れでしたから!<br />観光客向けだから、と嫌がる娘を無理矢理付き合わせました(笑)

    ゴールデンザールで演奏会を聴くのは憧れでしたから!
    観光客向けだから、と嫌がる娘を無理矢理付き合わせました(笑)

  • おぉ、遂にやって来た喜びに満ち溢れています。<br />観客は、私も含め、東洋人ばかり!<br />演奏は…学生向けの鑑賞教室のような、<br />初心者の聴衆が飽きない工夫があって、それなりに面白くはあります…。<br />

    おぉ、遂にやって来た喜びに満ち溢れています。
    観客は、私も含め、東洋人ばかり!
    演奏は…学生向けの鑑賞教室のような、
    初心者の聴衆が飽きない工夫があって、それなりに面白くはあります…。

  • 隣にいたイタリア人のご夫婦は途中で帰ってしまったかな。<br />若いソプラノ歌手が物凄く声を張り上げて聴衆は熱狂していましたが、<br />彼女の喉が心配になりました。

    隣にいたイタリア人のご夫婦は途中で帰ってしまったかな。
    若いソプラノ歌手が物凄く声を張り上げて聴衆は熱狂していましたが、
    彼女の喉が心配になりました。

  • コンサートの最後は、ウィーンナワルツ!<br />この演奏が一番良かったよ!<br />まるでニューイヤーコンサートみたいー!

    コンサートの最後は、ウィーンナワルツ!
    この演奏が一番良かったよ!
    まるでニューイヤーコンサートみたいー!

  • 帰りに寄ったカフェは、随分と歴史あるカフェのようでした。

    帰りに寄ったカフェは、随分と歴史あるカフェのようでした。

  • 中も素敵

    中も素敵

  • 次の日は、ザルツブルクに向かいます。

    次の日は、ザルツブルクに向かいます。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集