栃木旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2018年10月20日から21日にかけて、JR東日本の「週末パス」を使用していろいろな列車に乗ってきました。<br /> 「AIZUマウントエクスプレス2号」乗車記録後篇は、会津田島駅から鬼怒川温泉駅までです。

2018年10月週末パスの旅6(会津鉄道・野岩鉄道)

10いいね!

2018/10/21 - 2018/10/21

4385位(同エリア10239件中)

旅行記グループ 2018年10月週末パスの旅

0

87

 2018年10月20日から21日にかけて、JR東日本の「週末パス」を使用していろいろな列車に乗ってきました。
 「AIZUマウントエクスプレス2号」乗車記録後篇は、会津田島駅から鬼怒川温泉駅までです。

同行者
一人旅
交通手段
私鉄
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
交通
4.5

PR

  •  会津田島駅です。

     会津田島駅です。

    会津田島駅

  •  この先は、電化区間となります。<br /> また、ここまで各駅に停車してきましたが、この先は快速列車となります。

     この先は、電化区間となります。
     また、ここまで各駅に停車してきましたが、この先は快速列車となります。

  •  紅葉が少し始まったところ

     紅葉が少し始まったところ

  •  国道121号、このあたりは日光街道と呼ばれているようです。

     国道121号、このあたりは日光街道と呼ばれているようです。

  •  中荒井駅通過

     中荒井駅通過

  •  中荒井駅通過

     中荒井駅通過

    中荒井駅

  •  ほぼ直線区間です。

     ほぼ直線区間です。

  •  交換可能駅の会津荒海駅です。

     交換可能駅の会津荒海駅です。

  •  会津荒海駅通過です。

     会津荒海駅通過です。

    会津荒海駅

  •  会津荒海駅の駅舎

     会津荒海駅の駅舎

  •  駅名標

     駅名標

  •  だんだん天気は良くなってきそう

     だんだん天気は良くなってきそう

  •  次は会津山村道場駅通過です。

     次は会津山村道場駅通過です。

  •  駅名標撮れず。<br /> 2001年7月に開業した駅です。

     駅名標撮れず。
     2001年7月に開業した駅です。

    会津山村道場駅

  •  次は、七ヶ岳登山口駅通過です。

     次は、七ヶ岳登山口駅通過です。

    七ケ岳登山口駅

  •  少し色づいています。

     少し色づいています。

  •  次は会津高原尾瀬口駅停車です。

     次は会津高原尾瀬口駅停車です。

  •  会津高原尾瀬口駅停車です。

     会津高原尾瀬口駅停車です。

    会津高原尾瀬口駅

  •  国鉄会津線時代は会津滝ノ原という終点駅でした。<br /> 折り返しの時間が長くて、この駅で1時間25分滞在しました。(笑)

     国鉄会津線時代は会津滝ノ原という終点駅でした。
     折り返しの時間が長くて、この駅で1時間25分滞在しました。(笑)

  •  野岩鉄道の開業により会津高原駅に改称、2006年には現在の会津高原尾瀬口駅と再度改称されました。<br /> 夏季には、、リバティ号を使用した浅草発会津高原尾瀬口行き「尾瀬夜行」号も運転されました。浅草23:55発、会津高原尾瀬口3:18着、韓国の夜行列車みたい。(笑)

     野岩鉄道の開業により会津高原駅に改称、2006年には現在の会津高原尾瀬口駅と再度改称されました。
     夏季には、、リバティ号を使用した浅草発会津高原尾瀬口行き「尾瀬夜行」号も運転されました。浅草23:55発、会津高原尾瀬口3:18着、韓国の夜行列車みたい。(笑)

  •  駅舎です。

     駅舎です。

  •  野岩鉄道線に入ります。<br /> 栃木県に入って、秘境駅のひとつ 男鹿高原駅を通過します。

     野岩鉄道線に入ります。
     栃木県に入って、秘境駅のひとつ 男鹿高原駅を通過します。

  •  上三依塩原温泉口駅停車です。

     上三依塩原温泉口駅停車です。

  •  会津田島行きと交換です。

     会津田島行きと交換です。

  •   上三依塩原温泉口駅です。

    上三依塩原温泉口駅です。

    上三依塩原温泉口駅

  •  「上三依塩原温泉口」ということで、塩原温泉郷へは少し距離があります。

     「上三依塩原温泉口」ということで、塩原温泉郷へは少し距離があります。

  •  「かみみよりしおばらおんせんぐち」かなで15文字

     「かみみよりしおばらおんせんぐち」かなで15文字

  •  トンネルと橋の連続

     トンネルと橋の連続

  •  次は中三依温泉駅です。

     次は中三依温泉駅です。

  •  島式ホームの中三依温泉駅停車です。

     島式ホームの中三依温泉駅停車です。

  •  中三依温泉駅停車です。<br /> すぐ近くに日帰り温泉施設があるそうです。

     中三依温泉駅停車です。
     すぐ近くに日帰り温泉施設があるそうです。

    中三依温泉駅

  •  駅名標

     駅名標

  •  ホーム

     ホーム

  •  再び橋とトンネル、1980年代に建設された路線は、川の流れに関係なくまっすぐ進みます。

     再び橋とトンネル、1980年代に建設された路線は、川の流れに関係なくまっすぐ進みます。

  •  スピードはそれほどでもありませんが。

     スピードはそれほどでもありませんが。

  •  五十里湖です。

     五十里湖です。

  •  トンネル駅の湯西川温泉駅です。

     トンネル駅の湯西川温泉駅です。

    湯西川温泉駅

  •  一度降りてみたい駅ですね。

     一度降りてみたい駅ですね。

  •  ただし、湯西川温泉はこの駅からバスで30分、「湯西川温泉口駅」でもいいくらいですね。(笑)

     ただし、湯西川温泉はこの駅からバスで30分、「湯西川温泉口駅」でもいいくらいですね。(笑)

  •  駅名標

     駅名標

  •  トンネルを抜けると川治湯元駅です。

     トンネルを抜けると川治湯元駅です。

  •  川治湯元駅停車です。

     川治湯元駅停車です。

    川治湯元駅

  •  駅名標<br /> 次は川治温泉駅ですが、こちらのほうが温泉には近いようです。

     駅名標
     次は川治温泉駅ですが、こちらのほうが温泉には近いようです。

  •  結構高いところ走っています。

     結構高いところ走っています。

  •  温泉街

     温泉街

  •  高架線進みます。

     高架線進みます。

  •  次は川治温泉駅です。

     次は川治温泉駅です。

  •  川治温泉駅です。

     川治温泉駅です。

    川治温泉駅

  •  温泉駅らしいイラスト

     温泉駅らしいイラスト

  •  ホーム

     ホーム

  •  浅草駅6:30発「リバティ会津101号」会津田島行きと交換です。<br /> 

     浅草駅6:30発「リバティ会津101号」会津田島行きと交換です。
     

  •  後からリバティ号には乗る予定です。

     後からリバティ号には乗る予定です。

  •  東武日光行き「リバティけごん1号」と併結運転しています。

     東武日光行き「リバティけごん1号」と併結運転しています。

  •  会津田島行き

     会津田島行き

  •  再びトンネルを抜けて龍王峡駅です。

     再びトンネルを抜けて龍王峡駅です。

  •  龍王峡駅です。

     龍王峡駅です。

    龍王峡駅

  •  駅名標

     駅名標

  •  次は新藤原駅です。<br /> 後から乗る東武日光行きが停車しています。

     次は新藤原駅です。
     後から乗る東武日光行きが停車しています。

  •  新藤原駅の駅舎です。<br /> ここから東武鉄道になります。

     新藤原駅の駅舎です。
     ここから東武鉄道になります。

    新藤原駅

  •  駅名標

     駅名標

    新藤原駅

  •  車掌さんの案内では、東武日光行きはこの駅で乗り換えとのことです。<br /> 始発駅ですからね。<br /> わたしは、終点まで乗り通します。

     車掌さんの案内では、東武日光行きはこの駅で乗り換えとのことです。
     始発駅ですからね。
     わたしは、終点まで乗り通します。

  •  駅名標

     駅名標

  •  初めてこの駅に来たのは、1983年8月でした。<br /> あの時は暑かった。

     初めてこの駅に来たのは、1983年8月でした。
     あの時は暑かった。

  •  東武鬼怒川線に入ります。<br /> 会津若松駅を出発して、JR只見線、会津鉄道線、野岩鉄道線、そして東武鬼怒川線と4社を走り通す列車は希少です。<br /> ほかに思いつくのは、京急・都営地下鉄・京成・北総を走る「エアポート快特」、横浜高速・東急・東京メトロ・西武(東武)を走るFライナーほか、まだあるかもしれません。<br /> 

     東武鬼怒川線に入ります。
     会津若松駅を出発して、JR只見線、会津鉄道線、野岩鉄道線、そして東武鬼怒川線と4社を走り通す列車は希少です。
     ほかに思いつくのは、京急・都営地下鉄・京成・北総を走る「エアポート快特」、横浜高速・東急・東京メトロ・西武(東武)を走るFライナーほか、まだあるかもしれません。
     

  •  道路と並行していますが、線路は少し高いところ走っています。

     道路と並行していますが、線路は少し高いところ走っています。

  •  左にカーブして

     左にカーブして

  •  鬼怒川公園駅停車です。

     鬼怒川公園駅停車です。

  •  鬼怒川公園駅停車です。

     鬼怒川公園駅停車です。

    鬼怒川公園駅

  •  次は終点 鬼怒川温泉駅です。<br /> なお、この後の4号・6号は、東武日光駅まで行きます。

     次は終点 鬼怒川温泉駅です。
     なお、この後の4号・6号は、東武日光駅まで行きます。

  •  温泉街が見えてきました。

     温泉街が見えてきました。

  •  部屋から手を振っている方がいました。<br /> でも、閉館となっているホテルもあるようです。<br /> 私自身は、20年くらい前に一度だけ泊まったことあります。<br /> どのホテルだったかは…忘れました。

     部屋から手を振っている方がいました。
     でも、閉館となっているホテルもあるようです。
     私自身は、20年くらい前に一度だけ泊まったことあります。
     どのホテルだったかは…忘れました。

  •  まもなく鬼怒川温泉駅です。

     まもなく鬼怒川温泉駅です。

  •  鬼怒川温泉駅到着です。

     鬼怒川温泉駅到着です。

  •  2時間11分の乗車、楽しかったです。

     2時間11分の乗車、楽しかったです。

  •  駅名標<br /> 路線図は東急田園都市線まで掲載されています。<br /> 

     駅名標
     路線図は東急田園都市線まで掲載されています。
     

    鬼怒川温泉駅

  •  隣のホームには、「きぬ116号」浅草行きが停車しています。

     隣のホームには、「きぬ116号」浅草行きが停車しています。

  •  きぬ116号<br /> いろいろな塗装があるみたいです。

     きぬ116号
     いろいろな塗装があるみたいです。

  •  浅草行きと折り返し会津若松行き

     浅草行きと折り返し会津若松行き

  •  少々乗り換え時間があるので、駅員さんに断って、いったん外に出ます。

     少々乗り換え時間があるので、駅員さんに断って、いったん外に出ます。

  •  転車台があります。<br /> SL大樹号がここまで運転されています。

     転車台があります。
     SL大樹号がここまで運転されています。

  •  SL大樹

     SL大樹

  •  駅舎です。

     駅舎です。

  •  思いっきり逆光でした。

     思いっきり逆光でした。

  •  2017年に三次駅から移設されたとのことです。

     2017年に三次駅から移設されたとのことです。

  •  駅舎内です。

     駅舎内です。

  •  きっぷうりば

     きっぷうりば

  •  SL大樹の紹介です。

     SL大樹の紹介です。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集