ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
チェスキー・クルムロフからバスでウィーンへ。<br /><br />8/21 福岡~上海<br />8/22 上海~モスクワ~プラハ<br />8/23 プラハ<br />8/24 プラハ~チェスキー・クルムロフ<br />8/25 チェスキー・クルムロフ<br />8/26 チェスキー・クルムロフ~ウィーン<br />8/27 ウィーン<br />8/28 ウィーン<br />8/29 ウィーン~ブラチスラバ<br />8/30 ブラチスラバ~ブダペスト<br />8/31 ブダペスト<br />9/1 ブダペスト<br />9/2 ブダペスト~ベオグラード<br />9/3 ベオグラード~ウィーン<br />9/4 ウィーン<br />9/5 ウィーン~クラクフ<br />9/6 クラクフ~オシフィエンチム~クラクフ<br />9/7 クラクフ<br />9/8 クラクフ<br />9/9 クラクフ~ウッチ<br />9/10 ウッチ~リヴィウ<br />9/11 リヴィウ<br />9/12 リヴィウ~ワルシャワ~シュチェチン<br />9/13 シュチェチン~ベルリン<br />9/14 ベルリン<br />9/15 ベルリン<br />9/16 ベルリン<br />9/17 ベルリン<br />9/18 ベルリン~ドレスデン<br />9/19 ドレスデン~プラハ<br />9/20 プラハ<br />9/21 プラハ~チェスキー・クルムロフ~プラハ<br />9/21 プラハ<br />9/22 プラハ<br />9/23 プラハ~パリ~上海<br />9/24 上海~福岡

東欧諸国周遊(2018/8/21~9/24)8/26

9いいね!

2018/08/21 - 2018/09/24

2753位(同エリア5801件中)

チェスキー・クルムロフからバスでウィーンへ。

8/21 福岡~上海
8/22 上海~モスクワ~プラハ
8/23 プラハ
8/24 プラハ~チェスキー・クルムロフ
8/25 チェスキー・クルムロフ
8/26 チェスキー・クルムロフ~ウィーン
8/27 ウィーン
8/28 ウィーン
8/29 ウィーン~ブラチスラバ
8/30 ブラチスラバ~ブダペスト
8/31 ブダペスト
9/1 ブダペスト
9/2 ブダペスト~ベオグラード
9/3 ベオグラード~ウィーン
9/4 ウィーン
9/5 ウィーン~クラクフ
9/6 クラクフ~オシフィエンチム~クラクフ
9/7 クラクフ
9/8 クラクフ
9/9 クラクフ~ウッチ
9/10 ウッチ~リヴィウ
9/11 リヴィウ
9/12 リヴィウ~ワルシャワ~シュチェチン
9/13 シュチェチン~ベルリン
9/14 ベルリン
9/15 ベルリン
9/16 ベルリン
9/17 ベルリン
9/18 ベルリン~ドレスデン
9/19 ドレスデン~プラハ
9/20 プラハ
9/21 プラハ~チェスキー・クルムロフ~プラハ
9/21 プラハ
9/22 プラハ
9/23 プラハ~パリ~上海
9/24 上海~福岡

PR

  • さてと、ウィーンへ向けて出発。バスの出発時間は午前9時。それまでにバス乗り場へ行かないと。

    さてと、ウィーンへ向けて出発。バスの出発時間は午前9時。それまでにバス乗り場へ行かないと。

  • バスに乗りウィーンへ向けて出発。今回は事故は起きなかった。途中、プラハ~チェスキー・クルムロフ間と同じく目の前に広大な麦畑が広がった。この果てなく続く麦畑がチェコ人の食生活を支えている。窓から景色を見渡し、プラハからチェスキー・クルムロフへのバスに乗っていたときよりもこの国への印象はずっと良くなっていることに気がついた。

    バスに乗りウィーンへ向けて出発。今回は事故は起きなかった。途中、プラハ~チェスキー・クルムロフ間と同じく目の前に広大な麦畑が広がった。この果てなく続く麦畑がチェコ人の食生活を支えている。窓から景色を見渡し、プラハからチェスキー・クルムロフへのバスに乗っていたときよりもこの国への印象はずっと良くなっていることに気がついた。

  • チェスキー・クルムロフからチェスケー・ブジェヨヴィツェを経由してウィーンへ向かう。途中、チェスキー・ブジェヨヴィツェの近辺でコヒノールの本社だか工場だかを目にした。プラハやチェスキー・クルムロフのお土産屋でコヒノールの鉛筆を見かけたときは、鉛筆にしては高いだろ!などと心のなかで突っ込み結局購入には踏み切れなかったけど、今この瞬間、鉛筆の一本一本が熟練の職人により丁寧に作られている光景が頭に浮かんだ。そんな苦労や商品の価値も知らず価格にケチをつけた自分が途端に恥ずかしく思えた。チェコに戻ってきたらお土産としてコヒノールの鉛筆を買おう。そう決めた。

    チェスキー・クルムロフからチェスケー・ブジェヨヴィツェを経由してウィーンへ向かう。途中、チェスキー・ブジェヨヴィツェの近辺でコヒノールの本社だか工場だかを目にした。プラハやチェスキー・クルムロフのお土産屋でコヒノールの鉛筆を見かけたときは、鉛筆にしては高いだろ!などと心のなかで突っ込み結局購入には踏み切れなかったけど、今この瞬間、鉛筆の一本一本が熟練の職人により丁寧に作られている光景が頭に浮かんだ。そんな苦労や商品の価値も知らず価格にケチをつけた自分が途端に恥ずかしく思えた。チェコに戻ってきたらお土産としてコヒノールの鉛筆を買おう。そう決めた。

  • 昼過ぎにウィーンに到着。バス乗り場の最寄りの地下鉄駅では、券売機の利用方法がわかりにくくて戸惑ったけど偶然居合わせた千葉で英語教師として働いていたオーストラリア出身の女性に助けてもらえた。<br /><br />地下鉄に乗ってウィーン一の繁華街を目指してシュテファンプラッツ駅へ行く。駅に着いたらシュテファン大聖堂を探せばいい。が、探すまでもなかった。目の前にそびえ立つのはシュテファン大聖堂。

    昼過ぎにウィーンに到着。バス乗り場の最寄りの地下鉄駅では、券売機の利用方法がわかりにくくて戸惑ったけど偶然居合わせた千葉で英語教師として働いていたオーストラリア出身の女性に助けてもらえた。

    地下鉄に乗ってウィーン一の繁華街を目指してシュテファンプラッツ駅へ行く。駅に着いたらシュテファン大聖堂を探せばいい。が、探すまでもなかった。目の前にそびえ立つのはシュテファン大聖堂。

  • 中に入ってみる。

    中に入ってみる。

  • 重たい荷物を背負ったまま頂上まで登る。頂上の展望台からはウィーンの街並みが見渡せる。予約したゲストハウスにチェックインする前にこのウィーンの街をざっと歩くことに決めた。

    重たい荷物を背負ったまま頂上まで登る。頂上の展望台からはウィーンの街並みが見渡せる。予約したゲストハウスにチェックインする前にこのウィーンの街をざっと歩くことに決めた。

  • シュテファン大聖堂の展望台から降りて外に出る。この辺りは、ウィーン旧市街と呼ばれこの街一番の賑わいを見せる。旧市街と言っても、ヨーロッパの街の旧市街にありがちな過去の遺産を利用した単なる観光地ではなく、この街は今でも生きて呼吸を続けている。この感覚はここに来ないとわからない。歩き始めてすぐにウィーンが気に入った。

    シュテファン大聖堂の展望台から降りて外に出る。この辺りは、ウィーン旧市街と呼ばれこの街一番の賑わいを見せる。旧市街と言っても、ヨーロッパの街の旧市街にありがちな過去の遺産を利用した単なる観光地ではなく、この街は今でも生きて呼吸を続けている。この感覚はここに来ないとわからない。歩き始めてすぐにウィーンが気に入った。

  • ペスト記念柱まで歩いた。ウィーンでペストが流行した際にその終息を願って建てられたもの。

    ペスト記念柱まで歩いた。ウィーンでペストが流行した際にその終息を願って建てられたもの。

  • ウィーン最古の教会の一つ、ペーター教会。

    ウィーン最古の教会の一つ、ペーター教会。

  • ペーター教会から外に出るとそこには馬車が走っていた。で、予想通り路上は汚れていて、馬車と清掃車が列になって走る間抜けな光景も目にした。

    ペーター教会から外に出るとそこには馬車が走っていた。で、予想通り路上は汚れていて、馬車と清掃車が列になって走る間抜けな光景も目にした。

  • 左に見えるのがタイムトラベルウィーン。最近人気があるらしいけど結局中には入らなかった。まず、子ども向けに感じたから。それから旧市街に似合わない作り物に感じたから。そして何より入場料が高い。でも、今考えると中に入ればよかったな。公式サイトを見る限り3Dの映像はクオリティ高いし、映画館に行ったと思えば入場料も許せる範囲。それにウィーンの歴史を短時間で楽しめるのは観光客としてもおいしい。なので、今後ウィーンへ旅行する人はここにも行ってほしい。

    左に見えるのがタイムトラベルウィーン。最近人気があるらしいけど結局中には入らなかった。まず、子ども向けに感じたから。それから旧市街に似合わない作り物に感じたから。そして何より入場料が高い。でも、今考えると中に入ればよかったな。公式サイトを見る限り3Dの映像はクオリティ高いし、映画館に行ったと思えば入場料も許せる範囲。それにウィーンの歴史を短時間で楽しめるのは観光客としてもおいしい。なので、今後ウィーンへ旅行する人はここにも行ってほしい。

  • ホーフブルク宮殿に着いた!ここが今から100年前までハプスブルク家の居城として使われていたとは…そのスケールに圧倒される。時間の制約もあるので今日は入口付近だけざっと見学し後日また訪れることにした。

    ホーフブルク宮殿に着いた!ここが今から100年前までハプスブルク家の居城として使われていたとは…そのスケールに圧倒される。時間の制約もあるので今日は入口付近だけざっと見学し後日また訪れることにした。

  • 宮殿の周辺には馬車が走っている。

    宮殿の周辺には馬車が走っている。

  • 市庁舎まで歩く。このスクリーンは一体?

    市庁舎まで歩く。このスクリーンは一体?

  • おお、これは!ウィーンでは毎年夏にこの場所でウィーンフィルムフェスティバルというイベントを開催しているとのこと。夜に映画の上映があるらしいので、ゲストハウスにチェックインした後でまた来ることにした。

    おお、これは!ウィーンでは毎年夏にこの場所でウィーンフィルムフェスティバルというイベントを開催しているとのこと。夜に映画の上映があるらしいので、ゲストハウスにチェックインした後でまた来ることにした。

  • スクリーンの後方には食事用のスペースが用意されている。今も賑わっているけど夜はもっと沢山の人で賑わっていそう。

    スクリーンの後方には食事用のスペースが用意されている。今も賑わっているけど夜はもっと沢山の人で賑わっていそう。

  • 鉄板焼き!

    鉄板焼き!

  • 市庁舎をを前方から望む。一旦また街に出ることにした。近くにあった庭園を軽く見学し来た道を戻る。

    市庁舎をを前方から望む。一旦また街に出ることにした。近くにあった庭園を軽く見学し来た道を戻る。

  • ザッハトルテで有名なデメル。

    ザッハトルテで有名なデメル。

  • シュテファン大聖堂に歩いて戻ってきた。

    シュテファン大聖堂に歩いて戻ってきた。

  • シュテファン大聖堂のすぐ近くにあるモーツァルトの暮らしていた家。

    シュテファン大聖堂のすぐ近くにあるモーツァルトの暮らしていた家。

  • 電車に乗って向かった先は?

    電車に乗って向かった先は?

  • ウィーン郊外にある寅さんパークという公園。多分、オーストリア人よりも日本人に知られている。

    ウィーン郊外にある寅さんパークという公園。多分、オーストリア人よりも日本人に知られている。

  • この公園ができるまでの経緯。

    この公園ができるまでの経緯。

  • この満面の笑み。

    この満面の笑み。

  • ここがウィーンだということを忘れてしまいそう。

    ここがウィーンだということを忘れてしまいそう。

  • この後は電車に乗って予約しておいたゲストハウスに行った。が、ゲストハウスの周辺は、だらしない格好をした人がうろうろとしてたり、あちこち落書きだらけだったりと治安が悪そう。ウィーンの街は最高なのにこんなガラの悪い場所に宿をとったことが唯一の失敗。ゲストハウスではチェックインの際に従業員に舌打ちされてしまった。ウィーンの印象が悪くなるからやめてくれ…

    この後は電車に乗って予約しておいたゲストハウスに行った。が、ゲストハウスの周辺は、だらしない格好をした人がうろうろとしてたり、あちこち落書きだらけだったりと治安が悪そう。ウィーンの街は最高なのにこんなガラの悪い場所に宿をとったことが唯一の失敗。ゲストハウスではチェックインの際に従業員に舌打ちされてしまった。ウィーンの印象が悪くなるからやめてくれ…

  • ヨーロッパの街だと安宿のある地域は移民で溢れていることが多い。だから、安宿の近くに中華料理店やケバブ屋もある。バックパックを背負って旅しているとヨーロッパでの食事は中華とケバブばかりになってしまう。で、今日の夕食はこれ。店員に中国人と間違えられた。

    ヨーロッパの街だと安宿のある地域は移民で溢れていることが多い。だから、安宿の近くに中華料理店やケバブ屋もある。バックパックを背負って旅しているとヨーロッパでの食事は中華とケバブばかりになってしまう。で、今日の夕食はこれ。店員に中国人と間違えられた。

  • 夕食後に改めて市庁舎に来た。ウィーンでは毎年6~9月に、市庁舎周辺でウィーンフィルムフェスティバルというイベントが行われているとのこと。毎日、市庁舎前のスクリーンで映画やオペラやミュージカルが上映(全て無料)されて飲食店も出店している。実は今年はこうして旅行しているので毎年9月に福岡で開かれる映画祭に行けない。これが代わりになってよかった。でも、できればノラ・ジョーンズのライブの上映回に来たかった。

    夕食後に改めて市庁舎に来た。ウィーンでは毎年6~9月に、市庁舎周辺でウィーンフィルムフェスティバルというイベントが行われているとのこと。毎日、市庁舎前のスクリーンで映画やオペラやミュージカルが上映(全て無料)されて飲食店も出店している。実は今年はこうして旅行しているので毎年9月に福岡で開かれる映画祭に行けない。これが代わりになってよかった。でも、できればノラ・ジョーンズのライブの上映回に来たかった。

  • 上映開始時間が迫ると観客席は人で溢れる。

    上映開始時間が迫ると観客席は人で溢れる。

  • はじまった。

    はじまった。

  • ふむ、大体こんなものか‥と自分のなかである程度納得したので途中退席する。ゲストハウス周辺は治安も悪いから最後までいる気もなかった。

    ふむ、大体こんなものか‥と自分のなかである程度納得したので途中退席する。ゲストハウス周辺は治安も悪いから最後までいる気もなかった。

  • 飲食店側もたくさんの人で賑わっている。日本料理、インド料理、オーストラリア料理、ビール、他にもいろいろ。

    飲食店側もたくさんの人で賑わっている。日本料理、インド料理、オーストラリア料理、ビール、他にもいろいろ。

  • 帰りに立ち寄ったスーパーでスコットランドの名物アイアンブルーを発見!懐かしすぎる。一昨年にスコットランドに行ったときこればかり飲んでた。まさかウィーンで再開するとは!久々に飲むとあれ?こんなものだったか?というありきたりな結論で終わってしまった。思い出はいつだって美化される。<br /><br />ウィーン初日、チェコにいた頃よりもやる気が出てきた。やっと弾みがついてきた。今後、この旅行はより一層充実したものになる。そう確信した。明日からはハプスブルク家ゆかりの場所を巡っていく。今から楽しみだ。

    帰りに立ち寄ったスーパーでスコットランドの名物アイアンブルーを発見!懐かしすぎる。一昨年にスコットランドに行ったときこればかり飲んでた。まさかウィーンで再開するとは!久々に飲むとあれ?こんなものだったか?というありきたりな結論で終わってしまった。思い出はいつだって美化される。

    ウィーン初日、チェコにいた頃よりもやる気が出てきた。やっと弾みがついてきた。今後、この旅行はより一層充実したものになる。そう確信した。明日からはハプスブルク家ゆかりの場所を巡っていく。今から楽しみだ。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集