ツェルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
花とスイス(5) ツェルマット周辺からの続きです。<br /><br />70歳未満の私が高山病にならないうちに3000m以上の展望台でアルプスの3大名峰アイガ-,マッタ-ホルン,モンブランを見に行く旅を計画し、天候に恵まれ3つの名峰を見ることができました。<br /><br />7月5日<br />1.グレッシャ-パラダイス3883m<br />近いはずのマッタ-ホルンは雲で見えませんでした、この後シャモニ-へ行きエギ-ユ・デュ・ミディ展望台から皮肉にもかなり遠くにあるマッタ-ホルンが見えました。<br />3883mの場所でも動悸、息切れの高山病の症状はありませんでした。<br /><br />2.トロッケナ-・シュテック 2939m<br />3000m以上の場所は雲で覆われていてマッタ-ホルンは麓が、ブライトホルンは中腹が見えました。<br /><br />3.リッフェルベルク2582m~リッフェルアルプ 2222m ハイキング<br />山谷の起伏のある景色とアルペンロ-ゼなど高山植物が咲いていて楽しめました。<br />岩場を歩いている時に小雨が降ってきました,撥水するトレッキングシュ-ズと雨具を着たので身体が濡れることはありませんでした。<br /><br />7月6日<br />この日は7月5日と同じ曇りでした。<br />サン・レオナ-ルにある天気に左右されない地底湖へ行きました。<br />イタリア カプリ島の青の洞窟より鮮やかな青ではないですが青緑色タ-コイズブル-の湖面が見られます。<br /><br />ル-トは花の追加画像の前に記載<br /><br />□花とスイス(1) &lt;快晴&gt; 美しい街 ベルン<br />    https://4travel.jp/travelogue/11382933<br />□花とスイス(2)ユングフラウ周辺 <晴れ> ユングフラウヨッホ他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11392864<br />□花とスイス(3)ユングフラウ周辺 &lt;晴れのち曇り&gt;  メンリッヒェン他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11403386<br />□花とスイス(4)ユングフラウ周辺 <小雨のち曇り> フィルスト他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11403803<br />□花とスイス(5)ツェルマット周辺 &lt;晴れ時々曇り&gt; シュテリ湖他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11408265<br />■花とスイス(6)ツェルマット周辺 &lt;曇り一時雨&gt; リッフェルアルプ他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11408284<br />□フランス シャモニ-(1)&lt;晴れ&gt; ・エギ-ユ・デュ・ミデイ展望台他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11411452<br />□フランス シャモニ-(2) &amp;スイス(7)&lt;晴れ&gt; モンタンヴェ-ル展望台<br />   https://4travel.jp/travelogue/11413830<br />

花とスイス(6)ツェルマット周辺 <曇り一時雨> グレッシャ-パラダイス3883m・トロッケナ-・シュテック・リッフェルベルク~リッフェルアルプ ハイキング・タ-コイズ ブル-の地底湖

33いいね!

2018/07/05 - 2018/07/06

165位(同エリア1868件中)

MK988さん

花とスイス(5) ツェルマット周辺からの続きです。

70歳未満の私が高山病にならないうちに3000m以上の展望台でアルプスの3大名峰アイガ-,マッタ-ホルン,モンブランを見に行く旅を計画し、天候に恵まれ3つの名峰を見ることができました。

7月5日
1.グレッシャ-パラダイス3883m
近いはずのマッタ-ホルンは雲で見えませんでした、この後シャモニ-へ行きエギ-ユ・デュ・ミディ展望台から皮肉にもかなり遠くにあるマッタ-ホルンが見えました。
3883mの場所でも動悸、息切れの高山病の症状はありませんでした。

2.トロッケナ-・シュテック 2939m
3000m以上の場所は雲で覆われていてマッタ-ホルンは麓が、ブライトホルンは中腹が見えました。

3.リッフェルベルク2582m~リッフェルアルプ 2222m ハイキング
山谷の起伏のある景色とアルペンロ-ゼなど高山植物が咲いていて楽しめました。
岩場を歩いている時に小雨が降ってきました,撥水するトレッキングシュ-ズと雨具を着たので身体が濡れることはありませんでした。

7月6日
この日は7月5日と同じ曇りでした。
サン・レオナ-ルにある天気に左右されない地底湖へ行きました。
イタリア カプリ島の青の洞窟より鮮やかな青ではないですが青緑色タ-コイズブル-の湖面が見られます。

ル-トは花の追加画像の前に記載

□花とスイス(1) <快晴> 美しい街 ベルン
https://4travel.jp/travelogue/11382933
□花とスイス(2)ユングフラウ周辺 <晴れ> ユングフラウヨッホ他
https://4travel.jp/travelogue/11392864
□花とスイス(3)ユングフラウ周辺 <晴れのち曇り> メンリッヒェン他
https://4travel.jp/travelogue/11403386
□花とスイス(4)ユングフラウ周辺 <小雨のち曇り> フィルスト他
https://4travel.jp/travelogue/11403803
□花とスイス(5)ツェルマット周辺 <晴れ時々曇り> シュテリ湖他
https://4travel.jp/travelogue/11408265
■花とスイス(6)ツェルマット周辺 <曇り一時雨> リッフェルアルプ他
https://4travel.jp/travelogue/11408284
□フランス シャモニ-(1)<晴れ> ・エギ-ユ・デュ・ミデイ展望台他
https://4travel.jp/travelogue/11411452
□フランス シャモニ-(2) &スイス(7)<晴れ> モンタンヴェ-ル展望台
https://4travel.jp/travelogue/11413830

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7月5日 6:04<br />マッタ-ホルンの山頂は見えないが雲が朝焼けでオレンジ色。<br /><br />

    7月5日 6:04
    マッタ-ホルンの山頂は見えないが雲が朝焼けでオレンジ色。

  • 9:30<br />ホテル近くのKirchbrückeバス停からZenSteckenバス停に到着

    9:30
    ホテル近くのKirchbrückeバス停からZenSteckenバス停に到着

  • 9:31<br />ツエルマットZBAG駅に到着

    9:31
    ツエルマットZBAG駅に到着

  • 9:33<br />ゴンドラに乗りフ-リ、シュヴァルツゼ-経由でトロッケナ-・シュテックへ。

    9:33
    ゴンドラに乗りフ-リ、シュヴァルツゼ-経由でトロッケナ-・シュテックへ。

  • 9:38<br />ゴンドラから見た景色

    9:38
    ゴンドラから見た景色

  • 9:42<br />集落が見える

    9:42
    集落が見える

  • 9:43<br />フ-リからツェルマット方向の景色

    9:43
    フ-リからツェルマット方向の景色

  • 10:04<br />トロッケナ-・シュテックに到着、ロ-プウェイに乗換えクライン マッタ-ホルン駅へ

    10:04
    トロッケナ-・シュテックに到着、ロ-プウェイに乗換えクライン マッタ-ホルン駅へ

  • 10:24<br />クライン マッタ-ホルン駅が見えてきた

    10:24
    クライン マッタ-ホルン駅が見えてきた

  • 10:26<br />クライン マッタ-ホルン駅に到着

    10:26
    クライン マッタ-ホルン駅に到着

  • 10:30<br />日本語ができる現地ガイドさんが案内する高齢の日本人男女グル-プと一緒にエレベ-タ-に乗りグレッシャ-パラダイスへ向う

    10:30
    日本語ができる現地ガイドさんが案内する高齢の日本人男女グル-プと一緒にエレベ-タ-に乗りグレッシャ-パラダイスへ向う

  • 10:33<br />十字架上のキリスト像だけ見えた

    10:33
    十字架上のキリスト像だけ見えた

  • 10:34<br />展望場所へ向う。前方に日本人グル-プ

    10:34
    展望場所へ向う。前方に日本人グル-プ

  • 10:34<br />グレッシャ-パラダイス到着<br />晴れていれば前方の右にマッタ-ホルンが見える。<br />運が良ければ山の頂上が見え、下は雲海の絶景が見られる場合もある。<br />

    10:34
    グレッシャ-パラダイス到着
    晴れていれば前方の右にマッタ-ホルンが見える。
    運が良ければ山の頂上が見え、下は雲海の絶景が見られる場合もある。

  • 10:38<br />こんな酸素の薄い場所で土木作業をしている人がいる!<br />

    10:38
    こんな酸素の薄い場所で土木作業をしている人がいる!

  • 気温は-2℃

    気温は-2℃

  • 10:57<br />トロッケナ-・シュテックへ戻る

    10:57
    トロッケナ-・シュテックへ戻る

  • 正面にマッタ-ホルン、右に麓だけが見える

    正面にマッタ-ホルン、右に麓だけが見える

  • ブライトホルンは中腹まで見えている

    ブライトホルンは中腹まで見えている

  • 展望レストランは空席

    展望レストランは空席

  • 11:47<br />トロッケナ-・シュテックからフ-リへ戻りリッフェルベルク行きのゴンドラに乗る

    11:47
    トロッケナ-・シュテックからフ-リへ戻りリッフェルベルク行きのゴンドラに乗る

  • 11:53<br />ゴンドラからゴルナ-グラ-ト鉄道の電車が見える。<br />この区間のゴンドラは眺めが良いのでお奨め。

    11:53
    ゴンドラからゴルナ-グラ-ト鉄道の電車が見える。
    この区間のゴンドラは眺めが良いのでお奨め。

  • 拡大

    拡大

  • 11:57<br />リッフェルベルクのホテル リッフェルハウスが見えた

    11:57
    リッフェルベルクのホテル リッフェルハウスが見えた

  • 11:59<br />右へ行くとリッフェルアルプ駅迄50分の標識

    11:59
    右へ行くとリッフェルアルプ駅迄50分の標識

  • 12:02<br />レストラン ビュッフェ&amp;バ- リッフェルベルグの前でアルペンホルンの演奏。<br />ここでは青い空が見えている。

    12:02
    レストラン ビュッフェ&バ- リッフェルベルグの前でアルペンホルンの演奏。
    ここでは青い空が見えている。

  • 12:07<br />リッフェルベルク教会の周りには羊の群れ。<br /><br />

    イチオシ

    12:07
    リッフェルベルク教会の周りには羊の群れ。

  • 12:10<br />Nigritella nigra ラン科ニグリテラ属?

    12:10
    Nigritella nigra ラン科ニグリテラ属?

  • 12:13<br />リッフェルアルプは左

    12:13
    リッフェルアルプは左

  • 12:16<br />ここでも色々な高山植物が咲いている。<br />Trifolium alpinumトリフォリウム・アルピヌム(マメ科)?

    12:16
    ここでも色々な高山植物が咲いている。
    Trifolium alpinumトリフォリウム・アルピヌム(マメ科)?

  • 12:19<br />キンポウゲ黄色とスミレ青の花?

    12:19
    キンポウゲ黄色とスミレ青の花?

  • 12:19<br />手前の台地がリッフェルアルプ,奥の谷はグリンデルワルトの街

    12:19
    手前の台地がリッフェルアルプ,奥の谷はグリンデルワルトの街

  • 12:20<br />珍しい花、自分が知っている花は園芸店で売られている花ばかり。

    12:20
    珍しい花、自分が知っている花は園芸店で売られている花ばかり。

  • 12:23<br />

    12:23

  • 12:31<br />スミレ科か?

    12:31
    スミレ科か?

  • 12:32<br />アルペン・アスター?

    12:32
    アルペン・アスター?

  • 12:42<br />写真では恐そうな道だが歩くと危険は感じない。

    12:42
    写真では恐そうな道だが歩くと危険は感じない。

  • 12:46<br />アルペン ロ-ゼ。<br />この後リッフェルアルプからツェルマット間の電車の車窓からもアルペン ロ-ゼはよく目にした。

    12:46
    アルペン ロ-ゼ。
    この後リッフェルアルプからツェルマット間の電車の車窓からもアルペン ロ-ゼはよく目にした。

  • 12:48<br />アルペン ロ-ゼの大群生

    12:48
    アルペン ロ-ゼの大群生

  • 12:58<br />全行路歩きやすい道だけではない、石だけの滑りやすい道もあるので雨の日は注意。<br />このハイキングコ-スで日本人の中年女性3人グル-プと中年男性1人と会った。<br />小雨が降りだし中年女性3人グル-プは岩陰で待機、中年男性はなんと片手がふさがる折畳み傘をしながら下山、私達夫婦は雨が強くならないうちに下山。<br />

    12:58
    全行路歩きやすい道だけではない、石だけの滑りやすい道もあるので雨の日は注意。
    このハイキングコ-スで日本人の中年女性3人グル-プと中年男性1人と会った。
    小雨が降りだし中年女性3人グル-プは岩陰で待機、中年男性はなんと片手がふさがる折畳み傘をしながら下山、私達夫婦は雨が強くならないうちに下山。

  • 13:52<br />Ristorante Al Boscoでは数組の日本人旅行者が来店。<br />レストランでは食事中濡れたレインウエアを乾かしてもらえ助かった。<br />冬はスキ-客が來るので服を乾かす設備があるようだ。<br />画像は昼食をしたレストラン前の5ツ星ホテルHotel Riffelalp。

    13:52
    Ristorante Al Boscoでは数組の日本人旅行者が来店。
    レストランでは食事中濡れたレインウエアを乾かしてもらえ助かった。
    冬はスキ-客が來るので服を乾かす設備があるようだ。
    画像は昼食をしたレストラン前の5ツ星ホテルHotel Riffelalp。

  • 14:40<br />ツェルマット行きのゴルナ-グラ-ト鉄道の電車に乗った

    14:40
    ツェルマット行きのゴルナ-グラ-ト鉄道の電車に乗った

  • 15:08<br />ゴルナ-グラ-ト鉄道のツェルマット駅に到着

    15:08
    ゴルナ-グラ-ト鉄道のツェルマット駅に到着

  • 15:14<br />ツェルマット駅横にCOOP、生野菜は朝食で用意されていないのでCOOPで購入。<br />

    15:14
    ツェルマット駅横にCOOP、生野菜は朝食で用意されていないのでCOOPで購入。

  • バ-ンホフ通りに駅前から教会迄は一番の繁華街。<br />リンツの店には得な値段でお土産向きの小さな包みで沢山ミルクチョコレ-トが入った袋があった。

    バ-ンホフ通りに駅前から教会迄は一番の繁華街。
    リンツの店には得な値段でお土産向きの小さな包みで沢山ミルクチョコレ-トが入った袋があった。

  • 15:47<br />聖マウリティウス教会(Pfarrkirche St. Mauritius)

    15:47
    聖マウリティウス教会(Pfarrkirche St. Mauritius)

  • 15:47<br />右にマッターホルン博物館 Matterhorn Museum<br />

    15:47
    右にマッターホルン博物館 Matterhorn Museum

  • 15:48<br />妙高高原町とツェルマットと姉妹都市のプレ-ト。<br />マッタ-ホルンの隣は富士山が並んでいる絵の方が感覚は合うのだが。<br />

    15:48
    妙高高原町とツェルマットと姉妹都市のプレ-ト。
    マッタ-ホルンの隣は富士山が並んでいる絵の方が感覚は合うのだが。

  • 15:50<br />遭難した登山者も埋葬されているとのこと。<br />

    15:50
    遭難した登山者も埋葬されているとのこと。

  • 15:51<br />スパがあるホテルを見かけると温泉街の風景に見えてくる。<br />日本で似ているとしたら銀山温泉?<br />

    15:51
    スパがあるホテルを見かけると温泉街の風景に見えてくる。
    日本で似ているとしたら銀山温泉?

  • 宿泊したロマンティック ホテル ユーレンの隣にパン屋のフックスがある。<br />ホテル ユーレンの地下にあるレストラン シェ-ファ-ステュ-ベ(Restaurant Schäferstube)は日本人や東アジア系の客で混んでいた。<br />夕食を2日間予約し牛ステ-キ、地産のラムのステ-キ、コンソメス-プは美味しかった。デザ-トのフル-ツは酸っぱい。水はタップ ウォ-タ-といえば無料のおいしい水がボトルでもらえる。<br />料理はシェアできるので1人当たり60CHF位で済む。<br /><br />

    宿泊したロマンティック ホテル ユーレンの隣にパン屋のフックスがある。
    ホテル ユーレンの地下にあるレストラン シェ-ファ-ステュ-ベ(Restaurant Schäferstube)は日本人や東アジア系の客で混んでいた。
    夕食を2日間予約し牛ステ-キ、地産のラムのステ-キ、コンソメス-プは美味しかった。デザ-トのフル-ツは酸っぱい。水はタップ ウォ-タ-といえば無料のおいしい水がボトルでもらえる。
    料理はシェアできるので1人当たり60CHF位で済む。

  • 7月6日5:36<br />今日はマッタ-ホルンは雲の中で見えない

    7月6日5:36
    今日はマッタ-ホルンは雲の中で見えない

  • 11:38<br />ホテル ユ-レンはツェルマット駅まで送迎の車を出してくれる。<br />今日はツェルマットからサン・レオナ-ルへ地底湖を見に行き、次の宿泊先シャモニ-へ行く。翌日はモンブランを見にエギ-ユ・デュ・ミディ展望台へ行く。

    11:38
    ホテル ユ-レンはツェルマット駅まで送迎の車を出してくれる。
    今日はツェルマットからサン・レオナ-ルへ地底湖を見に行き、次の宿泊先シャモニ-へ行く。翌日はモンブランを見にエギ-ユ・デュ・ミディ展望台へ行く。

  • 11:55<br />ツェルマットからフィ-シュ行きに乗りフィスプへ

    11:55
    ツェルマットからフィ-シュ行きに乗りフィスプへ

  • 12:23<br />フィスプで乗換え

    12:23
    フィスプで乗換え

  • 13:04<br />シオン駅でコインロッカ-に手荷物を預ける

    13:04
    シオン駅でコインロッカ-に手荷物を預ける

  • 13:13<br />シオンからブリ-ク行きの電車に乗る<br />

    13:13
    シオンからブリ-ク行きの電車に乗る

  • 13:14<br />シオンから次のサン・レオナ-ル駅へ車内のわかりやすい掲示板

    13:14
    シオンから次のサン・レオナ-ル駅へ車内のわかりやすい掲示板

  • 13:19<br />駅を出ると赤い外壁のレストランが見える、右にレストランを見ながら100m位で広い道路に出たら右へ曲がる。

    13:19
    駅を出ると赤い外壁のレストランが見える、右にレストランを見ながら100m位で広い道路に出たら右へ曲がる。

  • 13:29<br />ルリタマアザミか?

    13:29
    ルリタマアザミか?

  • 13:36<br />三菱自動車の看板を左に曲がる

    13:36
    三菱自動車の看板を左に曲がる

  • 13:38<br />山の方へ直進

    13:38
    山の方へ直進

  • 13:39<br />地底湖の標識、あと100m

    13:39
    地底湖の標識、あと100m

  • 13:52<br />サン・レオナ-ル地底湖の料金所

    13:52
    サン・レオナ-ル地底湖の料金所

  • 13:57<br />食堂で順番待ち

    13:57
    食堂で順番待ち

  • 14:07<br />船着場へ移動、珍しく東洋人は私達だけ。<br />ここはフランス語圏だが地底湖のガイドは英語でも行う。

    14:07
    船着場へ移動、珍しく東洋人は私達だけ。
    ここはフランス語圏だが地底湖のガイドは英語でも行う。

  • 14:11<br />先の観覧船が戻ってくる

    14:11
    先の観覧船が戻ってくる

  • 14:24<br />遊覧船で奥まで行く。<br />乗客が餌をまくと鱒(マス)が集まる、これが最大の見せ場。

    14:24
    遊覧船で奥まで行く。
    乗客が餌をまくと鱒(マス)が集まる、これが最大の見せ場。

  • 14:25<br />マスがいない方が神秘的、この辺だけが青緑の水の色。

    14:25
    マスがいない方が神秘的、この辺だけが青緑の水の色。

  • 14:31<br />ボ-トに乗って出発後30分ほどで船着場へ戻る

    14:31
    ボ-トに乗って出発後30分ほどで船着場へ戻る

  • 14:38<br />階段を上り出口へ

    14:38
    階段を上り出口へ

  • 14:48<br />サン・レオナ-ルのこのポプラと山の景色は札幌の郊外から見た景色に似ている。<br />何ともいえないどんよりした雲の空もそっくり。<br />

    14:48
    サン・レオナ-ルのこのポプラと山の景色は札幌の郊外から見た景色に似ている。
    何ともいえないどんよりした雲の空もそっくり。

  • 15:02<br />サン・レオナ-ル駅<br />サン・レオナ-ル駅からシオン駅へ寄りコインロッカ-から手荷物を出してシャモニ-ヘ向う。

    15:02
    サン・レオナ-ル駅
    サン・レオナ-ル駅からシオン駅へ寄りコインロッカ-から手荷物を出してシャモニ-ヘ向う。

  • 7月5日<br />1.グレッシャ-パラダイス3883m<br />ル-ト<br />ホテル→教会橋バス停→(バス571)→ツェンステッケンバス停→(徒歩)→ツエルマットZBAG駅→(ゴンドラ:フ-リ・シュヴァルツゼ-経由)→トロッケナ-・シュテック→(ロープウェイ)→クライン マッタ-ホルン駅→(徒歩)→グレッシャ-パラダイス<br /><br />2.トロッケナ-・シュテック 2939m<br />ル-ト<br />クライン マッタ-ホルン駅→(ロープウェイ)→トロッケナ-・シュテック<br /><br />3.リッフェルベルク2582m~リッフェルアルプ 2222m ハイキング<br />ル-ト<br />トロッケナ-・シュテック→(ゴンドラ:シュヴァルツゼ-経由)→フ-リ→<br />(ゴンドラ)→リッフェルベルク→(徒歩)→リッフェルアルプ<br /><br />7月6日<br />ル-ト<br />ホテル→(ホテルの送迎車)→ツェルマット駅 →鉄道(MGB) →フィスプ→鉄道(CFF)→シオン→サン・レオナ-ル<br />*シオン駅でス-ツケ-スをコインロッカ-に預ける<br /><br /><br />

    7月5日
    1.グレッシャ-パラダイス3883m
    ル-ト
    ホテル→教会橋バス停→(バス571)→ツェンステッケンバス停→(徒歩)→ツエルマットZBAG駅→(ゴンドラ:フ-リ・シュヴァルツゼ-経由)→トロッケナ-・シュテック→(ロープウェイ)→クライン マッタ-ホルン駅→(徒歩)→グレッシャ-パラダイス

    2.トロッケナ-・シュテック 2939m
    ル-ト
    クライン マッタ-ホルン駅→(ロープウェイ)→トロッケナ-・シュテック

    3.リッフェルベルク2582m~リッフェルアルプ 2222m ハイキング
    ル-ト
    トロッケナ-・シュテック→(ゴンドラ:シュヴァルツゼ-経由)→フ-リ→
    (ゴンドラ)→リッフェルベルク→(徒歩)→リッフェルアルプ

    7月6日
    ル-ト
    ホテル→(ホテルの送迎車)→ツェルマット駅 →鉄道(MGB) →フィスプ→鉄道(CFF)→シオン→サン・レオナ-ル
    *シオン駅でス-ツケ-スをコインロッカ-に預ける


  • 以下追加した花の画像です。興味のある方はご覧ください<br />リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

    以下追加した花の画像です。興味のある方はご覧ください
    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

  • リッフェルベルク~リッフェルアルプにて<br />中央とその左は未開花のエ-デルワイス(花弁5枚)かもしれない

    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて
    中央とその左は未開花のエ-デルワイス(花弁5枚)かもしれない

  • リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

  • リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

  • リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて

  • リッフェルベルク~リッフェルアルプにて<br />白い花の群生

    リッフェルベルク~リッフェルアルプにて
    白い花の群生

  • サン・レオナ-ルにて<br />ムクゲの花

    サン・レオナ-ルにて
    ムクゲの花

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集