その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中東の3大遺跡と呼ばれるうち、IS(イスラミックステート)に破壊されてしまったシリアのパルミラ遺跡とヨルダンのペトラ遺跡は昔、訪れたが、レバノンのバールベック遺跡は未だ行ってなかったので、今回ツアーに参加してきた。<br />中東地域の多くは、最近の情勢から外務省が危険情報が出ている事もあって、行く機会も減ったが、久しぶりに訪れてみると、あのアザーンの音も懐かしく感じた。<br />レバノンは、地政学的に言って周辺諸国から紛争に巻き込まれたり、内戦も続いたが、私が旅行した地域は、国連の平和維持活動の武装車両も見かけたものの、街は賑やかで、物資も豊富、旅行者から見ると平和を取り戻した感じがした。全行程は8日間で、現地では、6日間滞在した。<br />世界遺産に登録された遺跡も多く見学してきたので、レバノンという国がどんな国なのか、ご覧になって下さる方の参考になれば幸いと思う。<br />今回はダル・エル・カマル村編。

レバノンの世界遺産・遺跡を訪ねる旅 その⑥ ダル・エル・カマル村編

9いいね!

2018/09/09 - 2018/09/09

12位(同エリア19件中)

ankh

ankhさん

中東の3大遺跡と呼ばれるうち、IS(イスラミックステート)に破壊されてしまったシリアのパルミラ遺跡とヨルダンのペトラ遺跡は昔、訪れたが、レバノンのバールベック遺跡は未だ行ってなかったので、今回ツアーに参加してきた。
中東地域の多くは、最近の情勢から外務省が危険情報が出ている事もあって、行く機会も減ったが、久しぶりに訪れてみると、あのアザーンの音も懐かしく感じた。
レバノンは、地政学的に言って周辺諸国から紛争に巻き込まれたり、内戦も続いたが、私が旅行した地域は、国連の平和維持活動の武装車両も見かけたものの、街は賑やかで、物資も豊富、旅行者から見ると平和を取り戻した感じがした。全行程は8日間で、現地では、6日間滞在した。
世界遺産に登録された遺跡も多く見学してきたので、レバノンという国がどんな国なのか、ご覧になって下さる方の参考になれば幸いと思う。
今回はダル・エル・カマル村編。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • スールを出発し、ダル・エル・カマル村に隣接するベイト・エッディーン宮殿に到着。

    スールを出発し、ダル・エル・カマル村に隣接するベイト・エッディーン宮殿に到着。

  • 16~18世紀初頭にかけこの地を統治していたシハーブ族の最後の統治者ベシール2世により完成された宮殿で、マルタからお気に入りの建築家を呼んで完成させた。<br />1943~83年までは夏季の間、大統領の執務室としても利用されていた。

    16~18世紀初頭にかけこの地を統治していたシハーブ族の最後の統治者ベシール2世により完成された宮殿で、マルタからお気に入りの建築家を呼んで完成させた。
    1943~83年までは夏季の間、大統領の執務室としても利用されていた。

  • 入口を抜けると広いだいいちの中庭。

    入口を抜けると広いだいいちの中庭。

  • 第二の中庭と噴水の奥が宮殿。

    第二の中庭と噴水の奥が宮殿。

  • 扉も天井も細かい装飾で見応えがあった。

    扉も天井も細かい装飾で見応えがあった。

  • 受付の間。

    受付の間。

  • 2階の謁見の間。

    2階の謁見の間。

  • 待合室。

    待合室。

  • 2階にある大統領夫人の間。

    2階にある大統領夫人の間。

  • 天井は、シリアから来た職人が作成。

    天井は、シリアから来た職人が作成。

  • ベシール2世

    ベシール2世

  • 大理石で作られた浴室。

    大理石で作られた浴室。

  • 客室用の風呂。

    客室用の風呂。

  • 天井は花模様の明り取り。

    天井は花模様の明り取り。

  • マルタから来た設計士が、マルタ十字を取り入れた明り取り。<br />この後、同じものを作らせない為に、マルタの設計士の腕を切断させたという逸話が伝えられていら。

    マルタから来た設計士が、マルタ十字を取り入れた明り取り。
    この後、同じものを作らせない為に、マルタの設計士の腕を切断させたという逸話が伝えられていら。

  • 天秤(はかり)をモチーフにした事からも解るように、法廷の間。<br />

    天秤(はかり)をモチーフにした事からも解るように、法廷の間。

  • 凝った装飾の天井。

    凝った装飾の天井。

  • この文字の意味するところは・・・<br /><br />英語が得意な方は、答えは次に。

    この文字の意味するところは・・・

    英語が得意な方は、答えは次に。

  • 和訳が知りたい方は次です。

    和訳が知りたい方は次です。

  • なかなかの名言のようです。

    なかなかの名言のようです。

  • 地下室にはモザイクが展示されていた。

    地下室にはモザイクが展示されていた。

  • 動植物も細かく綺麗だった。

    動植物も細かく綺麗だった。

  • べイト・エッディーン宮殿の谷を挟んだ対岸にあるダル・エル・カマル村。<br />月の修道院を意味する。

    べイト・エッディーン宮殿の谷を挟んだ対岸にあるダル・エル・カマル村。
    月の修道院を意味する。

  • この地で生まれた元大統領カミール・シャムーンの像、

    この地で生まれた元大統領カミール・シャムーンの像、

  • ユースフ・シャハーブ宮殿。

    ユースフ・シャハーブ宮殿。

  • 奇跡のマリア教会。

    奇跡のマリア教会。

  • シリアとレバノンの国境を南北に走る、レバノン山脈の麓、ベカー高原。<br /><br />この後、アンジャル遺跡へ向かう。

    シリアとレバノンの国境を南北に走る、レバノン山脈の麓、ベカー高原。

    この後、アンジャル遺跡へ向かう。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集