その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中東の3大遺跡と呼ばれるうち、IS(イスラミックステート)に破壊されてしまったシリアのパルミラ遺跡とヨルダンのペトラ遺跡は昔、訪れたが、レバノンのバールベック遺跡は未だ行ってなかったので、今回ツアーに参加してきた。<br />中東地域の多くは、最近の情勢から外務省が危険情報が出ている事もあって、行く機会も減ったが、久しぶりに訪れてみると、あのアザーンの音も懐かしく感じた。<br />レバノンは、地政学的に言って周辺諸国から紛争に巻き込まれたり、内戦も続いたが、私が旅行した地域は、国連の平和維持活動の武装車両も見かけたものの、街は賑やかで、物資も豊富、旅行者から見ると平和を取り戻した感じがした。全行程は8日間で、現地では、6日間滞在した。<br />世界遺産に登録された遺跡も多く見学してきたので、レバノンという国がどんな国なのか、ご覧になって下さる方の参考になれば幸いと思う。<br />今回はブシャーレ編。

レバノンの世界遺産・遺跡を訪ねる旅 その② ブシャーレ近郊編

7いいね!

2018/09/07 - 2018/09/07

13位(同エリア19件中)

ankh

ankhさん

中東の3大遺跡と呼ばれるうち、IS(イスラミックステート)に破壊されてしまったシリアのパルミラ遺跡とヨルダンのペトラ遺跡は昔、訪れたが、レバノンのバールベック遺跡は未だ行ってなかったので、今回ツアーに参加してきた。
中東地域の多くは、最近の情勢から外務省が危険情報が出ている事もあって、行く機会も減ったが、久しぶりに訪れてみると、あのアザーンの音も懐かしく感じた。
レバノンは、地政学的に言って周辺諸国から紛争に巻き込まれたり、内戦も続いたが、私が旅行した地域は、国連の平和維持活動の武装車両も見かけたものの、街は賑やかで、物資も豊富、旅行者から見ると平和を取り戻した感じがした。全行程は8日間で、現地では、6日間滞在した。
世界遺産に登録された遺跡も多く見学してきたので、レバノンという国がどんな国なのか、ご覧になって下さる方の参考になれば幸いと思う。
今回はブシャーレ編。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 林檎で有名なブシャーレの町。<br />ベイルートから120km北上。標高1450mの位置。<br />近くにレバノン杉の保護地域がある。

    林檎で有名なブシャーレの町。
    ベイルートから120km北上。標高1450mの位置。
    近くにレバノン杉の保護地域がある。

  • 今回お世話になったホテル。<br />冬のスキーシーズンがオンシーズン。この時期はオフシーズンらしい。

    今回お世話になったホテル。
    冬のスキーシーズンがオンシーズン。この時期はオフシーズンらしい。

  • 冬季はこんな感じらしい。<br />ブシャーレの街並み。<br />

    冬季はこんな感じらしい。
    ブシャーレの街並み。

  • まるで富山県の雪の大谷・立山黒部アルペンルートのようだ。

    まるで富山県の雪の大谷・立山黒部アルペンルートのようだ。

  • ホテルの前は、カディーシャ渓谷。

    ホテルの前は、カディーシャ渓谷。

  • ブシャーレの町の教会。

    ブシャーレの町の教会。

  • ブシャーレの町を出て20分もするとレバノン杉が見えてきた。<br />

    ブシャーレの町を出て20分もするとレバノン杉が見えてきた。

  • 樹齢4000年を超えると言われるレバノン杉は現在数本のみ。<br />お土産屋さんの前にも立派な杉がシンボルとなっている。

    樹齢4000年を超えると言われるレバノン杉は現在数本のみ。
    お土産屋さんの前にも立派な杉がシンボルとなっている。

  • 保護されているレバノン杉の森に到着。ここから入場。<br />レバノン杉と言われているが、実際はマツ科ヒマラヤスギ族に属す針葉樹。<br />

    保護されているレバノン杉の森に到着。ここから入場。
    レバノン杉と言われているが、実際はマツ科ヒマラヤスギ族に属す針葉樹。

  • 樹齢4000年を超えるこの杉がレバノンのパスポートのデザインにされたらしい。<br />本来の枝ぶりは、美しいピラミッド型だが、病気の為か枝落ちされていて痛々しい。

    樹齢4000年を超えるこの杉がレバノンのパスポートのデザインにされたらしい。
    本来の枝ぶりは、美しいピラミッド型だが、病気の為か枝落ちされていて痛々しい。

  • こちらも樹齢4000年以上で、この杉がレバノンの国旗のデザインにされたらしい。<br />本来の枝ぶりは無く、今は左半分の枝が病気の為か枝落ちされてしまい可哀想な姿だった。

    こちらも樹齢4000年以上で、この杉がレバノンの国旗のデザインにされたらしい。
    本来の枝ぶりは無く、今は左半分の枝が病気の為か枝落ちされてしまい可哀想な姿だった。

  • レバノン杉は、古代フェニキア人がガレー船の材料として使用。エジプトや諸外国との交易品としても使われた為、多く伐採され、今は保護、植林もしているそうだ。

    レバノン杉は、古代フェニキア人がガレー船の材料として使用。エジプトや諸外国との交易品としても使われた為、多く伐採され、今は保護、植林もしているそうだ。

  • 松ぼっくりの大きさは10~15cm位。

    松ぼっくりの大きさは10~15cm位。

  • これも4000年以上だ。

    これも4000年以上だ。

  • 枝が寄り添って支えあっているので、差し詰め、夫婦杉。

    枝が寄り添って支えあっているので、差し詰め、夫婦杉。

  • 赤ちゃん杉。<br />4000年経つと立派なレバノン杉になる。

    赤ちゃん杉。
    4000年経つと立派なレバノン杉になる。

  • よく見るとそれぞれの枝には彫刻の跡が・・・<br />フランスの著名な方の作品だとか・・・

    よく見るとそれぞれの枝には彫刻の跡が・・・
    フランスの著名な方の作品だとか・・・

  • キリストの磔刑。

    キリストの磔刑。

  • 聖母像。

    聖母像。

  • キリスト教、マノン派の教会。

    キリスト教、マノン派の教会。

  • その内部。

    その内部。

  • 奥に見える山がスキー場だった。

    奥に見える山がスキー場だった。

  • 倒れてしまったレバノン杉。

    倒れてしまったレバノン杉。

  • 松ぼっくりもお土産品。

    松ぼっくりもお土産品。

  • レバノン杉の森を離れ、聖アントニウス修道院に向かう途中、カディーシャ渓谷。<br />昨晩泊まったブシャーレの街並み。

    レバノン杉の森を離れ、聖アントニウス修道院に向かう途中、カディーシャ渓谷。
    昨晩泊まったブシャーレの街並み。

  • 野菜、果物の露店。<br />殆どが量り売り。

    野菜、果物の露店。
    殆どが量り売り。

  • カボチャ並みの大きさのトマト。追熟させてから食す。

    カボチャ並みの大きさのトマト。追熟させてから食す。

  • ブシャーレを離れ、山あいの道を上っていく。

    ブシャーレを離れ、山あいの道を上っていく。

  • 山あいの聖アントニウス修道院に到着。<br />

    山あいの聖アントニウス修道院に到着。

  • 修行をするためのマハバサと呼ばれる小部屋。

    修行をするためのマハバサと呼ばれる小部屋。

  • 3世紀、エジプトで生まれたキリスト教の聖人で「修道士生活」の創始者アントニウスを讃え祀っている。

    3世紀、エジプトで生まれたキリスト教の聖人で「修道士生活」の創始者アントニウスを讃え祀っている。

  • 今は博物館が併設。修行の為の岩窟の修道院がある。

    今は博物館が併設。修行の為の岩窟の修道院がある。

  • 洞窟教会の入り口。

    洞窟教会の入り口。

  • 鎖に繋げて精神病患者を治療したという記録も。

    鎖に繋げて精神病患者を治療したという記録も。

  • 十字架のある上から見下ろすと洞窟の中は結構広い。

    十字架のある上から見下ろすと洞窟の中は結構広い。

  • 博物館の中にあるドイツ製の印刷機。

    博物館の中にあるドイツ製の印刷機。

  • 一文字ずつ並べ替える活版印刷。

    一文字ずつ並べ替える活版印刷。

  • アラビア文字で印刷された聖書、

    アラビア文字で印刷された聖書、

  • 聖杯など。

    聖杯など。

  • 生活にかかわる物の他、武器も展示。

    生活にかかわる物の他、武器も展示。

  • 修道士。

    修道士。

  • 礼拝堂。

    礼拝堂。

  • 大小幾つか教会があり、岩盤が残る教会内部もあった。<br /><br />

    大小幾つか教会があり、岩盤が残る教会内部もあった。

  • 聖アントニウス修道院に別れを告げ、地中海沿岸のビブロス(ジュベイル)へ向かう途中、ワニに見える岩。

    聖アントニウス修道院に別れを告げ、地中海沿岸のビブロス(ジュベイル)へ向かう途中、ワニに見える岩。

  • 更に途中、洞窟住居跡。

    更に途中、洞窟住居跡。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集