奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例の大人の休日倶楽部で行く東北への旅、今回は「星野リゾート青森屋」でのんびりと過ごしました。<br />仕事で忙しい日々が続きまして、久しぶりにのんびりと温泉に入り八戸から十和田湖を回ってみました。<br />今回の旅行は主人への「ごますり旅行」でした。私が年明けから職場の移動などで忙しくて、かまってあげなかったのでご機嫌取りのメニューがこれ!!<br />主人が大好きな &quot;最も美しいトヨタの車&quot;と称される幻の名車。<br />「TOYOTA2000GT」の現物を見る!<br />トヨタ2000GTは1967年~1970年のスポーツカーブームが流行り始めた時代に開発されました。238万円で販売されましたが、当時としてトヨタのクラウンが2台買えるほどの高価格であり、入手できる人はごくわずかでした。そのため総生産台数は337台とかなり少ないです。<br /> 当時のポルシェ911並みのスペックを持つエンジンを搭載していることが性能面で評価が高い所以です。このエンジンは高回転型エンジンのDOHC「ダブルオーバーヘッドカムシャフト」の構造技術を持つヤマハと協力して開発されました。<br />初日は八戸からスタートして三沢にあるクラッシクカー博物館ツカハラミュージアムに展示されている「TOYOTA2000GT」と三沢航空科学館で「零戦」を見てきました。<br />今夜の宿「星野リゾート 青森屋」でのんびりしました。<br />夕食は「みちのく祭りや」です。 <br /><br />旅の2日目は奥入瀬渓流で森林浴と十和田湖ドライブです。<br />天気にも恵まれて最高のドライブとなりました。<br />十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や十数か所の滝と、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃です。<br />

2018年大人の休日倶楽部の旅(青森県)その6「久しぶりの十和田湖」は美しかった。

48いいね!

2018/06/24 - 2018/06/25

73位(同エリア846件中)

2

34

ごま

ごまさん

この旅行記のスケジュール

2018/06/24

毎年恒例の大人の休日倶楽部で行く東北への旅、今回は「星野リゾート青森屋」でのんびりと過ごしました。
仕事で忙しい日々が続きまして、久しぶりにのんびりと温泉に入り八戸から十和田湖を回ってみました。
今回の旅行は主人への「ごますり旅行」でした。私が年明けから職場の移動などで忙しくて、かまってあげなかったのでご機嫌取りのメニューがこれ!!
主人が大好きな "最も美しいトヨタの車"と称される幻の名車。
「TOYOTA2000GT」の現物を見る!
トヨタ2000GTは1967年~1970年のスポーツカーブームが流行り始めた時代に開発されました。238万円で販売されましたが、当時としてトヨタのクラウンが2台買えるほどの高価格であり、入手できる人はごくわずかでした。そのため総生産台数は337台とかなり少ないです。
当時のポルシェ911並みのスペックを持つエンジンを搭載していることが性能面で評価が高い所以です。このエンジンは高回転型エンジンのDOHC「ダブルオーバーヘッドカムシャフト」の構造技術を持つヤマハと協力して開発されました。
初日は八戸からスタートして三沢にあるクラッシクカー博物館ツカハラミュージアムに展示されている「TOYOTA2000GT」と三沢航空科学館で「零戦」を見てきました。
今夜の宿「星野リゾート 青森屋」でのんびりしました。
夕食は「みちのく祭りや」です。

旅の2日目は奥入瀬渓流で森林浴と十和田湖ドライブです。
天気にも恵まれて最高のドライブとなりました。
十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や十数か所の滝と、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃です。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 十和田湖に着きました。<br />この日はかなり風が強いのですが、遊覧船は運行していました。<br />時間は有るので乗船しようかと思いましたが、波が荒いので船酔いも心配なので諦めました。

    十和田湖に着きました。
    この日はかなり風が強いのですが、遊覧船は運行していました。
    時間は有るので乗船しようかと思いましたが、波が荒いので船酔いも心配なので諦めました。

    十和田湖 自然・景勝地

    青森県と秋田県にまたがるとても神秘的な湖です。 by ごまさん
  • 本州最北端の山上湖です。青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがっています。十和田八幡平国立公園内にあり、日本の湖沼では12番目に面積規模を誇ります。十和田湖は巨大な火山活動によってできた二重カルデラ湖です。現在も活火山として指定されています。湖畔には高村光太郎作の「乙女の像」の他、湖に突き出した中山半島には十和田神社があります。<br />面積は59.70平方km 、周囲は46km、南北は8.5km、<br />東西は8kmのやや四角い形をしています。湖の最大深度は327mで日本第三位。<br />

    本州最北端の山上湖です。青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがっています。十和田八幡平国立公園内にあり、日本の湖沼では12番目に面積規模を誇ります。十和田湖は巨大な火山活動によってできた二重カルデラ湖です。現在も活火山として指定されています。湖畔には高村光太郎作の「乙女の像」の他、湖に突き出した中山半島には十和田神社があります。
    面積は59.70平方km 、周囲は46km、南北は8.5km、
    東西は8kmのやや四角い形をしています。湖の最大深度は327mで日本第三位。

  • 広々として気持ちが良いですが、風が強いのが残念です。<br />でも綺麗ですよね(*´∀`*)<br />波が荒くて車の窓を開けていると、水しぶきが入って来ました。<br />でも波がきらきらして綺麗です。

    広々として気持ちが良いですが、風が強いのが残念です。
    でも綺麗ですよね(*´∀`*)
    波が荒くて車の窓を開けていると、水しぶきが入って来ました。
    でも波がきらきらして綺麗です。

  • しばらく湖を見ていましたが、もう少し奥入瀬渓流を見たいね!と来た道を戻りました。

    しばらく湖を見ていましたが、もう少し奥入瀬渓流を見たいね!と来た道を戻りました。

  • 奥入瀬渓流を逆方向で見るのもまた素敵です。

    奥入瀬渓流を逆方向で見るのもまた素敵です。

  • 午後の光は柔らかです。<br />石ヶ戸の瀬あたりと思います。

    午後の光は柔らかです。
    石ヶ戸の瀬あたりと思います。

  • 雲井の滝<br />実は観光客が多くて、車を停める事ができなくて通過した場所です。<br />Uターンしてみたら、嬉しい事に誰もいませんでした。<br />穏やかな印象の滝が多い奥入瀬の中でも迫力があり豪壮な美しさ。高さ25mの滝。二段に屈折し滝壺に落下する水の音が轟くように響きます。<br />

    雲井の滝
    実は観光客が多くて、車を停める事ができなくて通過した場所です。
    Uターンしてみたら、嬉しい事に誰もいませんでした。
    穏やかな印象の滝が多い奥入瀬の中でも迫力があり豪壮な美しさ。高さ25mの滝。二段に屈折し滝壺に落下する水の音が轟くように響きます。

  • 雲井の滝<br />うっそうとした森林にかこまれた断崖から、三段になって落下するこの雲井の滝は、高さ20メートル、水量も豊かで渓流沿いにある滝のなかでも、見ごたえのある滝のひとつです。<br />ここで写真を撮っていると、カップルがいました。<br />声をかけると中国の方で身振り手振りで話して、写真を撮りましたが素敵なカップルでした。

    雲井の滝
    うっそうとした森林にかこまれた断崖から、三段になって落下するこの雲井の滝は、高さ20メートル、水量も豊かで渓流沿いにある滝のなかでも、見ごたえのある滝のひとつです。
    ここで写真を撮っていると、カップルがいました。
    声をかけると中国の方で身振り手振りで話して、写真を撮りましたが素敵なカップルでした。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 銚子大滝<br />

    銚子大滝

  • 銚子大滝<br />銚子大滝から十和田湖畔の子の口までは1.6km。<br />

    銚子大滝
    銚子大滝から十和田湖畔の子の口までは1.6km。

  • 銚子大滝<br />奥入瀬本流にかかる唯一の滝だけに、多くの人々の人気を集めていますが混雑する場所でも有ります。<br />でもこの時間は人影もまばらで、ゆっくりと撮影が出来ました。<br />戻ってきて良かったです。

    銚子大滝
    奥入瀬本流にかかる唯一の滝だけに、多くの人々の人気を集めていますが混雑する場所でも有ります。
    でもこの時間は人影もまばらで、ゆっくりと撮影が出来ました。
    戻ってきて良かったです。

    銚子大滝 自然・景勝地

    奥入瀬渓谷の人気スポットの一つです。 by ごまさん
  • 銚子大滝<br />奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝、銚子大滝は高さ7メートル、幅20メートル。水音高らかに水しぶきをあげる堂々たる滝です。流れ落ちる水は多量の水霧をうみ、木漏れ日がそこに幾本もの光の筋をつくりとても幻想的でした。<br />運良くこの時間に訪れて良かったです。

    イチオシ

    銚子大滝
    奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝、銚子大滝は高さ7メートル、幅20メートル。水音高らかに水しぶきをあげる堂々たる滝です。流れ落ちる水は多量の水霧をうみ、木漏れ日がそこに幾本もの光の筋をつくりとても幻想的でした。
    運良くこの時間に訪れて良かったです。

  • 銚子大滝<br />銚子大滝は、滝の右手に伸びる断層や左から流れ込む寒沢の影響でできたと考えられており、十和田湖への魚の遡上を妨げ、魚止の滝とも呼ばれています。<br />木漏れ日が素敵ですよね。

    銚子大滝
    銚子大滝は、滝の右手に伸びる断層や左から流れ込む寒沢の影響でできたと考えられており、十和田湖への魚の遡上を妨げ、魚止の滝とも呼ばれています。
    木漏れ日が素敵ですよね。

  • 銚子大滝<br />豪快な水の音に迫力を感じます。<br />涼しくて気持ちが良いです。<br />

    銚子大滝
    豪快な水の音に迫力を感じます。
    涼しくて気持ちが良いです。

  • 銚子大滝<br />

    銚子大滝

  • 銚子大滝<br />滝の水がレース模様に見えます。<br />

    イチオシ

    銚子大滝
    滝の水がレース模様に見えます。

  • 銚子大滝<br />

    銚子大滝

  • 銚子大滝<br />

    銚子大滝

  • 銚子大滝<br />

    銚子大滝

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • 雲井の滝周辺です。

    雲井の滝周辺です。

  • もう一度十和田湖に戻って来ました。<br />これから八戸に戻るので、ゆっくりとドライブをするつもりです。

    もう一度十和田湖に戻って来ました。
    これから八戸に戻るので、ゆっくりとドライブをするつもりです。

  • 十和田湖がきらきら輝いています。

    十和田湖がきらきら輝いています。

  • こんなに広大で綺麗な湖が、広がっているのは夢のようです。

    こんなに広大で綺麗な湖が、広がっているのは夢のようです。

  • 午後の光に湖面が光ります。

    午後の光に湖面が光ります。

  • 青森県と秋田県にまたがる湖で、約2,000年前の火山活動で出来た、すり鉢状のくぼ地に水がたまった典型的な二重式カルデラ湖です。<br />海抜400m、周囲は約46km、湖は最深326.8mと大きさは日本で12位、深さは日本で3位の美しい藍をたたえた神秘の湖です

    青森県と秋田県にまたがる湖で、約2,000年前の火山活動で出来た、すり鉢状のくぼ地に水がたまった典型的な二重式カルデラ湖です。
    海抜400m、周囲は約46km、湖は最深326.8mと大きさは日本で12位、深さは日本で3位の美しい藍をたたえた神秘の湖です

  • 十和田湖遊覧船<br />四季折々の十和田湖の湖上を優雅に運行する遊覧船です。

    イチオシ

    十和田湖遊覧船
    四季折々の十和田湖の湖上を優雅に運行する遊覧船です。

  • 十和田湖遊覧船<br />四季折々の十和田湖の湖上を優雅に運行する遊覧船です。<br />

    十和田湖遊覧船
    四季折々の十和田湖の湖上を優雅に運行する遊覧船です。

  • 休  屋<br />十和田湖周辺で最も賑わいを見せる休屋。御前ヶ浜に佇む十和田湖のシンボル的存在「乙女の像」は、日本を代表する芸術家・高村光太郎の彫刻作品。湖畔沿いには、湖を眺めながら森に生息する植物の散策が楽しめる遊歩道も整備されています。<br />さて1泊2日の旅行でしたが、初日の八戸以外は思い出の奥入瀬渓流と十和田湖を巡りました。観光施設は古びて活気も無くなりましたが、美しい自然はそのままでした。とても魅了されました。<br />長々とパート6に分けましたが、最後までご覧下さって有難うございました。<br />またいつかこの地を訪れたいと思います。 完<br />

    休  屋
    十和田湖周辺で最も賑わいを見せる休屋。御前ヶ浜に佇む十和田湖のシンボル的存在「乙女の像」は、日本を代表する芸術家・高村光太郎の彫刻作品。湖畔沿いには、湖を眺めながら森に生息する植物の散策が楽しめる遊歩道も整備されています。
    さて1泊2日の旅行でしたが、初日の八戸以外は思い出の奥入瀬渓流と十和田湖を巡りました。観光施設は古びて活気も無くなりましたが、美しい自然はそのままでした。とても魅了されました。
    長々とパート6に分けましたが、最後までご覧下さって有難うございました。
    またいつかこの地を訪れたいと思います。 完

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ぬきじゅんさん 2018/09/15 18:26:27
    奥入瀬渓流のたくさんの写真をありがとうございました。
    ごまさん

    こんにちは。
    ぬきじゅんです。

    奥入瀬渓流に行ってみたいと思いながらなかなか行けないのですが、ごまさんの写真でまた行きたい気持ちが強くなりました。
    たくさんの写真をありがとうございました。
    特に銚子大滝の写真、水が流れる迫力があって素敵でしたね。
    うらやましいです。

    青森やも、零戦も、2000GTも、男心をくすぐられる見どころ満載で、おんなじコースで旅してみたいと思いました。
    とても参考になる旅行記をありがとうございました。


       ぬきじゅん

    ごま

    ごまさん からの返信 2018/09/17 18:04:41
    Re: 奥入瀬渓流のたくさんの写真をありがとうございました。
    ぬきじゅんさんへ

    こんばんは、お久しぶりです。書き込みを有難うございます!
    今年は猛暑に負けてしまい、メールチェックも旅行記への訪問もずっとサボっていました。
    ご家族でのオーストラリア、ケアンズの旅行記とても良かったです~後で書き込みでお邪魔しますね。

    私はどうやら青森が肌に合うようで?今年は懐かしの奥入瀬渓流です。10代の頃から6回訪問していますが、今回が1番天気に恵まれましたね(#^.^#)
    本当は紅葉の時期がとても素晴らしいのですが、動けない位の混雑なのでその時期は避けます。今回は銚子大橋の撮影が午後になったので、木漏れ日をうけて綺麗でした。駐車場が満車で再度戻ってきた時には空いていたので幸運でした。私1人なら渓流沿いを歩けるのですが、主人にも見せてあげないとね。
    今回は主人へのゴマすりなので、ほぼ希望を叶えた感じです。トヨタ2000GT、零戦や戦闘機の実物に子供のように喜んでくれて良かったです。実は今日猪苗代湖に遊びに行った帰路、走っている2000GTを見ました!当たり前なのですが本当に道路を走っているのには驚きました。
    私の旅行記が参考になるかもなんて、お褒め頂き有難うございます。
    これからもよろしくお願いします。
    ごま

ごまさんのトラベラーページ

ごまさんの関連旅行記

ごまさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集