上越・直江津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は久しぶりに日本航空・JALマイレージバンクの「どこかにマイル」で旅します。<br /><br />6月末で期限切れマイルが数千マイル発生するので、その使い方を検討していたら?、ホームページ「どこかにマイル」を見つけて、これは面白いと利用しました。<br /><br />通常の1/2マイルの6000マイルでどこかに行ける、但し、4つの候補地から選択し、日程を決めて、大まかな便を選択し、後はJAL任せで3日以内に連絡が来ます。<br />今回の候補地は、”花巻・山形・新潟・出雲”で、出来れば東北がいいなぁ!~そう思ってましたが、メールは「新潟」に決まりました。<br /><br />今回の航空券のスケジュールは以下の通り~<br />往路 大阪・伊丹/新潟 JAL2241 07:05/08:10<br />復路 新潟/大阪・伊丹 JAL2250 10:05/20:20<br /><br />新潟を2泊3日でどこをぶらぶらするか?~、ましてや夏は暑い!・…。<br />魚沼辺りの山の温泉地か、日本海沿いの海の温泉地か、いや折角だからぶらぶら歩ける町がいいなぁ!~、などと検討したのですが、今回は一人旅なので、そう一人なので基本に返って”列車の旅”!にすることにしました。<br /><br />幸い調べているとJR東日本に「えちごツーデーパス」とお得なキップが見つかり、県内を2日間・周遊券のように利用出来るのでこれに決定。<br />後は宿泊先を柏崎と新潟のホテルに予約して準備終了です。<br /><br />それ以外は現地の観光案内所で情報を仕入れてぶらぶらすればOK!。<br /><br />今回初めて利用したJALの「どこかにマイル」は意外に使い勝手が良いですね!、また、利用したいと思います(ANAも有れば良いですね!)。<br />

越後・上越 どこかにマイルで雁木の町並みとご城下をぶらぶら歩き旅ー1

3いいね!

2018/06/30 - 2018/06/30

319位(同エリア435件中)

機乗の空論

機乗の空論さん

この旅行記のスケジュール

2018/06/30

  • JALの小会社JーAIRで新潟へ

  • 新潟駅までは新潟交通の路線バスで移動します

  • JR新潟駅

  • JRフリーパスを使って上越へ向います

今回は久しぶりに日本航空・JALマイレージバンクの「どこかにマイル」で旅します。

6月末で期限切れマイルが数千マイル発生するので、その使い方を検討していたら?、ホームページ「どこかにマイル」を見つけて、これは面白いと利用しました。

通常の1/2マイルの6000マイルでどこかに行ける、但し、4つの候補地から選択し、日程を決めて、大まかな便を選択し、後はJAL任せで3日以内に連絡が来ます。
今回の候補地は、”花巻・山形・新潟・出雲”で、出来れば東北がいいなぁ!~そう思ってましたが、メールは「新潟」に決まりました。

今回の航空券のスケジュールは以下の通り~
往路 大阪・伊丹/新潟 JAL2241 07:05/08:10
復路 新潟/大阪・伊丹 JAL2250 10:05/20:20

新潟を2泊3日でどこをぶらぶらするか?~、ましてや夏は暑い!・…。
魚沼辺りの山の温泉地か、日本海沿いの海の温泉地か、いや折角だからぶらぶら歩ける町がいいなぁ!~、などと検討したのですが、今回は一人旅なので、そう一人なので基本に返って”列車の旅”!にすることにしました。

幸い調べているとJR東日本に「えちごツーデーパス」とお得なキップが見つかり、県内を2日間・周遊券のように利用出来るのでこれに決定。
後は宿泊先を柏崎と新潟のホテルに予約して準備終了です。

それ以外は現地の観光案内所で情報を仕入れてぶらぶらすればOK!。

今回初めて利用したJALの「どこかにマイル」は意外に使い勝手が良いですね!、また、利用したいと思います(ANAも有れば良いですね!)。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JALグループ JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
るるぶトラベル

PR

  • 6/30(土) 大阪・伊丹空港07:10発 JAL2241便にて新潟に向います。<br />今回のJALマイル、「どこかにマイル」で飛びます~。<br /><br />JALの小会社「J-AIR」の小型ジェット”エンブラエル190”は初体験なので楽しみです!。<br />晴天に恵まれて快適なフライトに成りそうです!~。

    6/30(土) 大阪・伊丹空港07:10発 JAL2241便にて新潟に向います。
    今回のJALマイル、「どこかにマイル」で飛びます~。

    JALの小会社「J-AIR」の小型ジェット”エンブラエル190”は初体験なので楽しみです!。
    晴天に恵まれて快適なフライトに成りそうです!~。

    大阪国際空港 (伊丹空港) 空港

  • 定刻よりも5分早く、8:05着でした。<br /><br />新潟はサラリーマン時代以来なので、ターミナルが新しくなったんですね!、<br />余りに綺麗なんで驚きました!、いやぁ~快適なターミナルです。<br /><br />*詳細はクチコミでお願いします

    定刻よりも5分早く、8:05着でした。

    新潟はサラリーマン時代以来なので、ターミナルが新しくなったんですね!、
    余りに綺麗なんで驚きました!、いやぁ~快適なターミナルです。

    *詳細はクチコミでお願いします

    新潟空港 空港

    ステンドグラス作品は見もの! ~ 新潟空港 by 機乗の空論さん
  • ターミナルビルを出たところが直ぐタクシー乗り場~、<br /><br />でその先がバス乗り場のようで、”新潟交通のバス停”を発見しました。<br />しかし、誰一人として居ませんね?…、時間を確認します。<br />

    ターミナルビルを出たところが直ぐタクシー乗り場~、

    でその先がバス乗り場のようで、”新潟交通のバス停”を発見しました。
    しかし、誰一人として居ませんね?…、時間を確認します。

  • 8:15発のバスが来ましたが、路線バスですね!~。<br /><br />リムジンバスは8:30発なので、このバスでゆっくり行きます。<br />「新潟駅・万代口」とありましたが30分ぐらいでICカードのPiTaPaで支払い可能でした。

    8:15発のバスが来ましたが、路線バスですね!~。

    リムジンバスは8:30発なので、このバスでゆっくり行きます。
    「新潟駅・万代口」とありましたが30分ぐらいでICカードのPiTaPaで支払い可能でした。

  • 「JR新潟駅・万代口」に着きました。<br />駅前は数十年前と変わってませんね?~、何だかほっとします。<br /><br />先ずは珈琲をいただける店を探して朝食タイムです、お腹がすきました!~。

    「JR新潟駅・万代口」に着きました。
    駅前は数十年前と変わってませんね?~、何だかほっとします。

    先ずは珈琲をいただける店を探して朝食タイムです、お腹がすきました!~。

    新潟駅

  • 駅前の「観光案内センター」で県内・市内の情報を教えて頂きましょう!。<br /><br />で今回は上越・柏崎方面から、北越急行で越後湯沢方面に六日町、<br />そして、新潟市内へ戻って来ることにしました。<br />(新発田・村上方面はちょっと無理のようでした)。<br /><br />*詳細はクチコミでお願いします

    駅前の「観光案内センター」で県内・市内の情報を教えて頂きましょう!。

    で今回は上越・柏崎方面から、北越急行で越後湯沢方面に六日町、
    そして、新潟市内へ戻って来ることにしました。
    (新発田・村上方面はちょっと無理のようでした)。

    *詳細はクチコミでお願いします

    新潟駅万代口観光案内センター 名所・史跡

    親切丁寧な対応が良い! ~ 新潟駅万代口観光案内センター by 機乗の空論さん
  • 今回利用するJRお得な切符「えちごツーデーパス」¥2690を購入。<br />新潟県内をフリーエリアとして普通列車のみですが、縦横無尽に利用出来るので使い勝手が好いです!。<br />JR以外にも北越急行・えちごトキめき鉄道も利用可能なのでお得でお薦めな切符ですよ。<br />

    今回利用するJRお得な切符「えちごツーデーパス」¥2690を購入。
    新潟県内をフリーエリアとして普通列車のみですが、縦横無尽に利用出来るので使い勝手が好いです!。
    JR以外にも北越急行・えちごトキめき鉄道も利用可能なのでお得でお薦めな切符ですよ。

  • 新潟発10:08、普通電車で長岡へ向い、乗り換えて上越へ。<br />そこで&quot;えちごトキめき鉄道で高田へ向います。<br /><br />ホームが新しく成って高架駅なんですね~、車両も今風の電車E129系とスマートな車両です。

    新潟発10:08、普通電車で長岡へ向い、乗り換えて上越へ。
    そこで"えちごトキめき鉄道で高田へ向います。

    ホームが新しく成って高架駅なんですね~、車両も今風の電車E129系とスマートな車両です。

  • 高田駅に13:43に着きましたが、やはり「越後高田」と言ってしまいます。<br />何と言っても旧上越本線の幹線でしたからね~。<br /><br />駅舎・駅前は城下町に相応しい景観に整備されてます、何と言っても”城下町”で”雁木(ガンギ)の町”ですからね!。

    高田駅に13:43に着きましたが、やはり「越後高田」と言ってしまいます。
    何と言っても旧上越本線の幹線でしたからね~。

    駅舎・駅前は城下町に相応しい景観に整備されてます、何と言っても”城下町”で”雁木(ガンギ)の町”ですからね!。

    高田駅

  • 直ぐ脇に在る「上越市観光案内所」で市内の情報を仕入れましょう。<br /><br />親切丁寧な係りの方から、「雁木の町」ぶらぶら歩きを教えて頂きました。<br />では、マップとカメラ片手にぶらぶら歩きを始めます~。<br /><br />*詳細はクチコミでお願いします

    直ぐ脇に在る「上越市観光案内所」で市内の情報を仕入れましょう。

    親切丁寧な係りの方から、「雁木の町」ぶらぶら歩きを教えて頂きました。
    では、マップとカメラ片手にぶらぶら歩きを始めます~。

    *詳細はクチコミでお願いします

    上越市観光案内所 名所・史跡

    親切丁寧な案内所! ~ 上越市観光案内所 by 機乗の空論さん
  • 駅前通りから本町通りを左へ入ります~。<br /><br />この家屋の軒下を通りへ延長し、連なって通りに成ったのが「雁木」。<br />冬の雪深い町に住む人々の生活の知恵から生まれた発想ですね!。

    駅前通りから本町通りを左へ入ります~。

    この家屋の軒下を通りへ延長し、連なって通りに成ったのが「雁木」。
    冬の雪深い町に住む人々の生活の知恵から生まれた発想ですね!。

  • 雁木通りを行くと~、この立派な町屋は「町屋交流館高田小町」、<br /><br />明治時代に建てれた「旧小妻屋」を再生・活用した交流施設だそうです。<br />ちょっと休憩も含めて入ってみます、無料でした。

    雁木通りを行くと~、この立派な町屋は「町屋交流館高田小町」、

    明治時代に建てれた「旧小妻屋」を再生・活用した交流施設だそうです。
    ちょっと休憩も含めて入ってみます、無料でした。

    町家交流館高田小町 名所・史跡

  • その向かいに「高田世界館」は、日本最古級の現役の映画館。<br /><br />開業は芝居小屋”高田座”として明治44年、大正5年に世界館として改称し常設映画館に成り、今年でなんと107歳とは凄い!。<br />大きな映写機が展示されてます。

    その向かいに「高田世界館」は、日本最古級の現役の映画館。

    開業は芝居小屋”高田座”として明治44年、大正5年に世界館として改称し常設映画館に成り、今年でなんと107歳とは凄い!。
    大きな映写機が展示されてます。

    高田世界館 名所・史跡

  • 路地を行くとお洒落な洋館風の映画館が「高田世界館」。<br /><br />上映の無い時は館内見学が可能なのですが、この日は上映中で駄目でした。<br />”国登録有形文化財”や”近代化産業遺産”にも指定されてました。

    路地を行くとお洒落な洋館風の映画館が「高田世界館」。

    上映の無い時は館内見学が可能なのですが、この日は上映中で駄目でした。
    ”国登録有形文化財”や”近代化産業遺産”にも指定されてました。

  • 高田で一番の雁木通りは大町通り~、<br /><br />雁木と赤い郵便ポストのコントラストが面白い!。<br />赤いポストは地方に来るとまだまだ現役なんですね?。<br />

    イチオシ

    高田で一番の雁木通りは大町通り~、

    雁木と赤い郵便ポストのコントラストが面白い!。
    赤いポストは地方に来るとまだまだ現役なんですね?。

  • この黒い重厚な商家は「旧今井染物屋」~、<br /><br />江戸後期に建てられた高田を代表する最古の町屋家屋だそうです。<br />”染と織いまい”の暖簾が風情を出してます~、入館は無料です。

    この黒い重厚な商家は「旧今井染物屋」~、

    江戸後期に建てられた高田を代表する最古の町屋家屋だそうです。
    ”染と織いまい”の暖簾が風情を出してます~、入館は無料です。

    旧今井染物屋 名所・史跡

  • その雁木から通りを眺めたところ~、ずっと奥までよく見えますね!~。<br />雪が積もれば、雁木の黒が映えますね!。<br /><br />この雁木の形式は古い形式の「造り込み式」と言われてます。

    イチオシ

    その雁木から通りを眺めたところ~、ずっと奥までよく見えますね!~。
    雪が積もれば、雁木の黒が映えますね!。

    この雁木の形式は古い形式の「造り込み式」と言われてます。

  • ここもなかなかの風情有る雁木通りです~。<br />自治会辺りで、雁木の色合いとかも決めているのでしょうか?。<br /><br />この通りは”高田の朝市 四・九の市”が開かれるそうです!。

    ここもなかなかの風情有る雁木通りです~。
    自治会辺りで、雁木の色合いとかも決めているのでしょうか?。

    この通りは”高田の朝市 四・九の市”が開かれるそうです!。

  • このお宅は改築されて雁木も新しく成ってます。<br /><br />軒下に花々の鉢を置くだけでもおもてなしが伺えます~。<br />盛夏ならやっぱり朝顔の鉢でしょうか?。

    このお宅は改築されて雁木も新しく成ってます。

    軒下に花々の鉢を置くだけでもおもてなしが伺えます~。
    盛夏ならやっぱり朝顔の鉢でしょうか?。

  • 駅前通りを越すとちょっと雰囲気が変わりますね?…。<br /><br />敢えて整備されてない方が、普通の暮らしの中で雁木が活かされているように感じますね?。<br />この通りは”高田の朝市 二・七の市”が開かれるそうですよ!。

    駅前通りを越すとちょっと雰囲気が変わりますね?…。

    敢えて整備されてない方が、普通の暮らしの中で雁木が活かされているように感じますね?。
    この通りは”高田の朝市 二・七の市”が開かれるそうですよ!。

  • 雁木通りから眺めると至って普通の家々の暮らしが有ります~。<br /><br />しかし、先ほどから人が全く歩いていないのは何故でしょう?…、<br />土曜日の昼下がりなんですがね~。<br />

    雁木通りから眺めると至って普通の家々の暮らしが有ります~。

    しかし、先ほどから人が全く歩いていないのは何故でしょう?…、
    土曜日の昼下がりなんですがね~。

  • 急にこの一角だけお洒落な雁木通りになってます?…、<br /><br />それもそのはずで、ヘヤーサロン・美容院のようでした。<br />草花を飾るだけでも雰囲気が随分と違いますね?…。

    急にこの一角だけお洒落な雁木通りになってます?…、

    それもそのはずで、ヘヤーサロン・美容院のようでした。
    草花を飾るだけでも雰囲気が随分と違いますね?…。

  • 青田川を渡って「高田公園」に来ました。<br /><br />高田城跡一体を整備した総合公園に成ってます。<br /><br />濠と土塁からなる石垣が無い珍しい城ですが、その雰囲気良いですね!。

    青田川を渡って「高田公園」に来ました。

    高田城跡一体を整備した総合公園に成ってます。

    濠と土塁からなる石垣が無い珍しい城ですが、その雰囲気良いですね!。

    高田公園 公園・植物園

  • 公園のシンボルは復元された「高田城三重櫓」、<br /><br />家康の6男、松平忠輝の居城として天下普請によって築かれた城。<br /><br />近くの上杉謙信公の春日城とは全く違った城ですね?。<br />

    公園のシンボルは復元された「高田城三重櫓」、

    家康の6男、松平忠輝の居城として天下普請によって築かれた城。

    近くの上杉謙信公の春日城とは全く違った城ですね?。

  • では、市内のメイン「本町通り商店街」~、<br /><br />この洋風建築は「旧第四銀行高田市店」、現在は改修され「高田まちかど交流館」としてオープン。<br />館内は元銀行らしく吹き抜けで天井が高くてお洒落です!。

    では、市内のメイン「本町通り商店街」~、

    この洋風建築は「旧第四銀行高田市店」、現在は改修され「高田まちかど交流館」としてオープン。
    館内は元銀行らしく吹き抜けで天井が高くてお洒落です!。

    旧第四銀行高田支店 (旧百三十九銀行本店) 名所・史跡

  • 商店街の通りにはマスコットキャラクターのフラッグが?…、<br /><br />これも大掛かりな雁木通りですが、駅までずっと有るので雨でも雪でも心配なし!。<br />ちょっとお茶でも入れたいですね!。

    商店街の通りにはマスコットキャラクターのフラッグが?…、

    これも大掛かりな雁木通りですが、駅までずっと有るので雨でも雪でも心配なし!。
    ちょっとお茶でも入れたいですね!。

  • 骨董品屋ですね~、「古物屋 K?」。<br />意外にも新しい店舗のようで、店頭には蓄音機とか有りますが、<br />やはり、鉄人28号が目立ってますね!。<br /><br />時間が有ればもっと市内を散策したかったのですが列車の時間なので切り上げます。

    骨董品屋ですね~、「古物屋 K?」。
    意外にも新しい店舗のようで、店頭には蓄音機とか有りますが、
    やはり、鉄人28号が目立ってますね!。

    時間が有ればもっと市内を散策したかったのですが列車の時間なので切り上げます。

  • 高田駅16:11発、”えちごトキめき鉄道”で上越へ向い、乗り換えてJRで柏崎へ向います。<br /><br />この路線は「妙高はねうまライン」としてET127系で運行されてます。<br />地方でも車両が新しいですね!。

    高田駅16:11発、”えちごトキめき鉄道”で上越へ向い、乗り換えてJRで柏崎へ向います。

    この路線は「妙高はねうまライン」としてET127系で運行されてます。
    地方でも車両が新しいですね!。

    高田駅

  • 日本海の碧い海の景色を見ながら柏崎に17:09に着きました。<br /><br />構内の「観光協会案内所」で情報や持ち歩きマップを仕入れてます。<br />柏崎の町へは柏崎YHへ泊まったのが最後なので、30数年ぶりです。<br />「うみのまち柏崎」とありました。

    日本海の碧い海の景色を見ながら柏崎に17:09に着きました。

    構内の「観光協会案内所」で情報や持ち歩きマップを仕入れてます。
    柏崎の町へは柏崎YHへ泊まったのが最後なので、30数年ぶりです。
    「うみのまち柏崎」とありました。

    柏崎駅

  • 本日の宿は駅前直ぐの「ホテルニューグリーン柏崎」。<br /><br />14階建ての高層ホテルなので、見晴らしは好いでしょうね!。<br />エントランスもなかなか立派で良いですね!~。<br /><br />*詳細はクチコミでお願いします

    本日の宿は駅前直ぐの「ホテルニューグリーン柏崎」。

    14階建ての高層ホテルなので、見晴らしは好いでしょうね!。
    エントランスもなかなか立派で良いですね!~。

    *詳細はクチコミでお願いします

    ホテルニューグリーン柏崎 宿・ホテル

    2名1室合計 8,600円~

    コンパクトな部屋は機能的 ~ ホテルニューグリーン柏崎 by 機乗の空論さん
  • 入って直ぐのロビーはビジネスホテルらしくコンパクトでシンプル。<br />余りにも素っ気無いですね!~。<br /><br />奥隅がカウンターでフロント、事務的なスタッフですが、チェックインします。

    入って直ぐのロビーはビジネスホテルらしくコンパクトでシンプル。
    余りにも素っ気無いですね!~。

    奥隅がカウンターでフロント、事務的なスタッフですが、チェックインします。

  • 部屋は5階の低層階で駅側でした。<br /><br />奥行きが無く横長の造りは珍しいですね?~、昭和の雰囲気を残すベッドやデスクが懐かしい感じ~。<br />冷蔵庫の上のTVは小さ過ぎますね?…。

    部屋は5階の低層階で駅側でした。

    奥行きが無く横長の造りは珍しいですね?~、昭和の雰囲気を残すベッドやデスクが懐かしい感じ~。
    冷蔵庫の上のTVは小さ過ぎますね?…。

  • バス&トイレルームですが~、バスタブに窓が付いてますね。<br /><br />このホテルの売りは、”湯に浸かりながら景色が見れる”、それも足を伸ばしてゆったりと湯に浸かれます。<br />だから、ちょっと贅沢な気持ちになれますよ!。

    バス&トイレルームですが~、バスタブに窓が付いてますね。

    このホテルの売りは、”湯に浸かりながら景色が見れる”、それも足を伸ばしてゆったりと湯に浸かれます。
    だから、ちょっと贅沢な気持ちになれますよ!。

  • 窓からの眺望はこの通り~、真夏日です。<br /><br />駅向こうは国道8号線なので、大手チェーン店舗は全て密集してます。<br />だから、どこも買い物の中心は郊外に移ってしまうのですね。

    窓からの眺望はこの通り~、真夏日です。

    駅向こうは国道8号線なので、大手チェーン店舗は全て密集してます。
    だから、どこも買い物の中心は郊外に移ってしまうのですね。

  • ホテルの直ぐ裏手にそびえる近代的な高層ビル?…、よく見るとお菓子のメーカ「ブルボン」でした。<br /><br />ここが本社だったんですね~、知りませんでしたが今は北日本食品とは言わないのですね。<br />では、市内をぶらぶら歩きします~。

    ホテルの直ぐ裏手にそびえる近代的な高層ビル?…、よく見るとお菓子のメーカ「ブルボン」でした。

    ここが本社だったんですね~、知りませんでしたが今は北日本食品とは言わないのですね。
    では、市内をぶらぶら歩きします~。

  • 観光案内所で教えて頂いた「肉のいとう」に来ました。<br /><br />ここの名物”メンチカツ”は超旨い!との噂なので買いに来ました。<br />東京で修行されたご主人が昭和30年から販売とのこと~、<br />1個¥162、小ぶりですが肉汁の味がうまい!、納得です。

    観光案内所で教えて頂いた「肉のいとう」に来ました。

    ここの名物”メンチカツ”は超旨い!との噂なので買いに来ました。
    東京で修行されたご主人が昭和30年から販売とのこと~、
    1個¥162、小ぶりですが肉汁の味がうまい!、納得です。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上越・直江津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集