尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(大江湿原、三本カラ松)<br /><br /> 今年の尾瀬の夏は早かった。おそらく雪が少なかったせいだろうか。思えば春も早かった。<br />ワタスゲはほぼ終わり、ニッコウキスゲが真っ盛りのハズだが、花が少ない。黄色い絨毯を期待してきた方には残念なことだろう。それでも初めて来た人はおおいに感激している。花だけではない、「尾瀬」に一目で惚れたのだ。<br />うれしかったこと。それは帰り際、ベルトの穴がひとつ以上縮んだこと。ただそこに穴はなく、我が頬とズボンはニタリと緩みっぱなしだった。<br /><br /> ・尾瀬沼にマイナス十度の風通る<br /><br /> ・写真屋は能書きばかり旨くなり<br /><br /> ・ワタスゲの穂ぶっ飛んで夏終わり<br /><br />◎いい旅は一回で終わらせてはいけない。少しは未練を残しておくものだ。<br />私が大好きと言える必要条件は、そこに延べ100日以上訪れたかどうかということになる。私にとって、それは中国(上海/600日)、スペイン、シルクロード、米国、北海道(スキー)、秋田・青森を中心とした北東北、沖縄の島々、伊豆・箱根、奥日光、台湾・タイということになる。<br /><br />※ワタスゲ、ニッコウキスゲの当たり年 <br />      https://4travel.jp/travelogue/10909693

☆尾瀬の夏

38いいね!

2018/07/17 - 2018/07/19

30位(同エリア180件中)

旅行記グループ 奥日光・尾瀬

0

21

(大江湿原、三本カラ松)

 今年の尾瀬の夏は早かった。おそらく雪が少なかったせいだろうか。思えば春も早かった。
ワタスゲはほぼ終わり、ニッコウキスゲが真っ盛りのハズだが、花が少ない。黄色い絨毯を期待してきた方には残念なことだろう。それでも初めて来た人はおおいに感激している。花だけではない、「尾瀬」に一目で惚れたのだ。
うれしかったこと。それは帰り際、ベルトの穴がひとつ以上縮んだこと。ただそこに穴はなく、我が頬とズボンはニタリと緩みっぱなしだった。

 ・尾瀬沼にマイナス十度の風通る

 ・写真屋は能書きばかり旨くなり

 ・ワタスゲの穂ぶっ飛んで夏終わり

◎いい旅は一回で終わらせてはいけない。少しは未練を残しておくものだ。
私が大好きと言える必要条件は、そこに延べ100日以上訪れたかどうかということになる。私にとって、それは中国(上海/600日)、スペイン、シルクロード、米国、北海道(スキー)、秋田・青森を中心とした北東北、沖縄の島々、伊豆・箱根、奥日光、台湾・タイということになる。

※ワタスゲ、ニッコウキスゲの当たり年 
 https://4travel.jp/travelogue/10909693

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 木道脇に咲くニッコウキスゲ<br /><br /> 来るのが早すぎたかとおもいきや、今年は花の数も蕾の数も少ない。それでも尾瀬の魅力にはいくばくの影響もない。

    木道脇に咲くニッコウキスゲ

     来るのが早すぎたかとおもいきや、今年は花の数も蕾の数も少ない。それでも尾瀬の魅力にはいくばくの影響もない。

  • ここ、何ちゅう気持ちええ風吹いとんねん。少し昼寝したろ(尾瀬沼湖畔)<br /><br /> ・ウトウトとスマホ片手に夏休み<br />

    ここ、何ちゅう気持ちええ風吹いとんねん。少し昼寝したろ(尾瀬沼湖畔)

     ・ウトウトとスマホ片手に夏休み

  • 指に停まるアブ<br /><br /> ミツバチでも敵意を見せなければ刺されることはない。振り払ってもすぐ戻ってくる。私の指はそんなに美味しいのか・・・

    指に停まるアブ

     ミツバチでも敵意を見せなければ刺されることはない。振り払ってもすぐ戻ってくる。私の指はそんなに美味しいのか・・・

  • 燧ケ岳の夕景<br /> 浅草から早朝の特急に乗れば、沼山峠から午後一には大江湿原に入れる。ここで真っ黄なキスゲの絨毯を期待したのだが、今年はハズレのようだ。でも緑の絨毯と真っ青な空は変わらない。

    燧ケ岳の夕景
     浅草から早朝の特急に乗れば、沼山峠から午後一には大江湿原に入れる。ここで真っ黄なキスゲの絨毯を期待したのだが、今年はハズレのようだ。でも緑の絨毯と真っ青な空は変わらない。

  • 翌朝にはいつもの霧が降りてくる。大江湿原、高度1680m

    翌朝にはいつもの霧が降りてくる。大江湿原、高度1680m

  • 朝霧は刻々と姿を変えていく<br />時刻は04:30

    朝霧は刻々と姿を変えていく
    時刻は04:30

  • そろそろ朝日が昇る頃、気温は20℃を切った。

    そろそろ朝日が昇る頃、気温は20℃を切った。

  • ニッコウキスゲもお目覚めだ

    ニッコウキスゲもお目覚めだ

  • 今日は尾瀬沼を一周する。時計まわりだ。三平下では訪れたことのないスコットランドに思いを馳せる。

    今日は尾瀬沼を一周する。時計まわりだ。三平下では訪れたことのないスコットランドに思いを馳せる。

  • 沼尻の池塘<br /><br /> 3年前?の火事以来、6日前から長蔵小屋の休憩所がOPEN。コーヒーや大福などあり、自販機あり、販売員もあり。ここは長蔵小屋開業の地だ。

    沼尻の池塘

     3年前?の火事以来、6日前から長蔵小屋の休憩所がOPEN。コーヒーや大福などあり、自販機あり、販売員もあり。ここは長蔵小屋開業の地だ。

  • 大江湿原を出発する学生さんのグループ。今から(夕刻)だと山の鼻泊まりか。

    イチオシ

    大江湿原を出発する学生さんのグループ。今から(夕刻)だと山の鼻泊まりか。

  • 花が少ないため、マルバタケブキにもハチが群がっている。

    花が少ないため、マルバタケブキにもハチが群がっている。

  • チョーかわい あの沖縄をも往復するアサギマダラだろうか?

    チョーかわい あの沖縄をも往復するアサギマダラだろうか?

  • 尾瀬のアザミとヒョウモンチョウの子

    尾瀬のアザミとヒョウモンチョウの子

  • 山小屋への荷の搬送はほぼすべてヘリ、今日はもう3度目のヘリが荷物を運んできた。ただ注意してほしい。尾瀬で怪我したあなたは、ヘリで運ぶしか方法がないってことを。ここでは携帯電話も通じない。

    山小屋への荷の搬送はほぼすべてヘリ、今日はもう3度目のヘリが荷物を運んできた。ただ注意してほしい。尾瀬で怪我したあなたは、ヘリで運ぶしか方法がないってことを。ここでは携帯電話も通じない。

  • 晴れた日の朝はほぼ毎日霧が降りてくる。といっても同じ朝の景色はない。

    晴れた日の朝はほぼ毎日霧が降りてくる。といっても同じ朝の景色はない。

  • 尾瀬沼と燧ケ岳<br /> それにしても年配者が多い。でっかいカメラとでっかい三脚を担いで峠を越えてやってくる。でっかいといい写真が撮れるんやろな?<br /><br /> ・真夏日やなぜにあなたは至仏へ行くの

    尾瀬沼と燧ケ岳
     それにしても年配者が多い。でっかいカメラとでっかい三脚を担いで峠を越えてやってくる。でっかいといい写真が撮れるんやろな?

     ・真夏日やなぜにあなたは至仏へ行くの

  • モン・サン・オゼ ってとこかしら

    モン・サン・オゼ ってとこかしら

  • 湿原の世界に入れば、そこではゆったりとした風と別の時間が流れている。時計のいらない時間だ。

    湿原の世界に入れば、そこではゆったりとした風と別の時間が流れている。時計のいらない時間だ。

  • 大江川のイワナ<br /><br />・岩魚の子自分の影と遊びたり<br /><br />・猛暑日に病い担いで峠越え<br /><br />・半夏雨あっちこっちに爪を立て

    大江川のイワナ

    ・岩魚の子自分の影と遊びたり

    ・猛暑日に病い担いで峠越え

    ・半夏雨あっちこっちに爪を立て

  • 帰りは桧枝岐温泉にて、一風呂浴びて、ビールにざるそば、ごちそうさま。ここに25mの本格的温泉プールがあるとは知らなんだ。(アルザ尾瀬の郷) 来年はワタスゲとニッコウキスゲの絨毯重ねに期待して帰京する。<br /><br />※今回の予算<br /> 東武・野岩鉄道往復特急   約9,000円<br /> 会津尾瀬口-沼山峠往復バス   4,000円<br /> 山小屋2泊4食        18,000円<br /> (合計)   31,000円ほど

    帰りは桧枝岐温泉にて、一風呂浴びて、ビールにざるそば、ごちそうさま。ここに25mの本格的温泉プールがあるとは知らなんだ。(アルザ尾瀬の郷) 来年はワタスゲとニッコウキスゲの絨毯重ねに期待して帰京する。

    ※今回の予算
     東武・野岩鉄道往復特急   約9,000円
     会津尾瀬口-沼山峠往復バス   4,000円
     山小屋2泊4食        18,000円
    (合計)   31,000円ほど

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥日光・尾瀬

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集