ダンブラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6月4日(月)スリランカ2日目からいよいよ本格的な観光です。<br />スリランカのこの時期の天気予報は「曇り時々雨、のち晴れ、ところにより雷雨」みたいなのが連日続き、当たっていると言えば当たっているけど、要はその時にならなければ分からない、というものです。<br /><br />ニゴンボ出発時点では雨でしたが、ダンブッラに着く頃にはそれも上がり、ピドゥランガラに登る頃は晴れ間ものぞく天気。まずまずの滑り出しです。<br /><br />〈旅程〉<br />6月 3日 成田→ニゴンボ              ニゴンボ泊<br />6月 4日 ニゴンボ→ダンブッラ→ピドゥランガラ   シギリヤ泊<br />6月 5日 アヌラーダプラ→ミヒンタレー       シギリヤ泊<br />6月 6日 ポロンナルワ→シギリヤロック       シギリヤ泊<br />6月 7日 シギリヤ→マータレー→キャンディ     キャンディ泊<br />6月 8日 キャンディ→ゴール            ゴール泊<br />6月 9日 ゴール→コロンボ             コロンボ泊<br />6月10日 コロンボ発                機内泊<br />6月11日 成田着

フラッシュパッカー 一人旅 スリランカ 2日目(ダンブッラ、ピドゥランガラ)

148いいね!

2018/06/03 - 2018/06/11

5位(同エリア221件中)

beanbag

beanbagさん

この旅行記のスケジュール

2018/06/04

この旅行記スケジュールを元に

6月4日(月)スリランカ2日目からいよいよ本格的な観光です。
スリランカのこの時期の天気予報は「曇り時々雨、のち晴れ、ところにより雷雨」みたいなのが連日続き、当たっていると言えば当たっているけど、要はその時にならなければ分からない、というものです。

ニゴンボ出発時点では雨でしたが、ダンブッラに着く頃にはそれも上がり、ピドゥランガラに登る頃は晴れ間ものぞく天気。まずまずの滑り出しです。

〈旅程〉
6月 3日 成田→ニゴンボ              ニゴンボ泊
6月 4日 ニゴンボ→ダンブッラ→ピドゥランガラ   シギリヤ泊
6月 5日 アヌラーダプラ→ミヒンタレー       シギリヤ泊
6月 6日 ポロンナルワ→シギリヤロック       シギリヤ泊
6月 7日 シギリヤ→マータレー→キャンディ     キャンディ泊
6月 8日 キャンディ→ゴール            ゴール泊
6月 9日 ゴール→コロンボ             コロンボ泊
6月10日 コロンボ発                機内泊
6月11日 成田着

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 早朝6時半、早起きしてビーチに出ます。<br />晴れ間も見えますが、厚い雲が気がかりです。

    早朝6時半、早起きしてビーチに出ます。
    晴れ間も見えますが、厚い雲が気がかりです。

    ジェットウィング ビーチ ホテル

    旅行時期を選ぶ必要があります。 by beanbagさん
  • レストランに一番乗り。メニューは十分、フルーツやジュースも揃っています。

    レストランに一番乗り。メニューは十分、フルーツやジュースも揃っています。

  • とりあえずライス&カレーでしょう。

    とりあえずライス&カレーでしょう。

  • 目一杯皿に盛って、いただきます。<br />この後、お代わりも。ダール(豆)カレー、ジャガイモのカレー、チキンカレーが気に入りました。

    目一杯皿に盛って、いただきます。
    この後、お代わりも。ダール(豆)カレー、ジャガイモのカレー、チキンカレーが気に入りました。

  • セイロン紅茶はミルクティーで‥。

    セイロン紅茶はミルクティーで‥。

  • 果物は豊富ですが、日本の方が美味しいかも‥。<br />ウッドアップルジュースは失敗です。

    果物は豊富ですが、日本の方が美味しいかも‥。
    ウッドアップルジュースは失敗です。

  • イーツアーズで予約していたツーリストカーが約束の8時ちょっと前に到着しました。<br />車は日産キャラバン、ドライバーはサミーラさん、仏教徒です。この後、6日間お世話になります。

    イーツアーズで予約していたツーリストカーが約束の8時ちょっと前に到着しました。
    車は日産キャラバン、ドライバーはサミーラさん、仏教徒です。この後、6日間お世話になります。

  • 懸念していた雨が降り出します。<br />クルネーガラに向けひた走ります。道路は良く整備され、交通量もほどほど、快適なドライブです。

    懸念していた雨が降り出します。
    クルネーガラに向けひた走ります。道路は良く整備され、交通量もほどほど、快適なドライブです。

  • いくつかの町を通過。

    いくつかの町を通過。

  • バスターミナルも‥。<br />スリランカではバスがひっきりなしに走っており、完全に庶民と足となっています。

    バスターミナルも‥。
    スリランカではバスがひっきりなしに走っており、完全に庶民と足となっています。

  • 1時間半ほどでクルネーガラに到着。

    1時間半ほどでクルネーガラに到着。

  • クルネーガラではスーパーに立ち寄ってもらうよう頼んでありました。<br />カーギル・フード・シティというスーパーです。都市周辺ではあちこちで見かけます。あの穀物メジャーのカーギルと関係あるのかしら?(後日、コロンボでカーギルの立派な本社ビルを目にしました。)

    クルネーガラではスーパーに立ち寄ってもらうよう頼んでありました。
    カーギル・フード・シティというスーパーです。都市周辺ではあちこちで見かけます。あの穀物メジャーのカーギルと関係あるのかしら?(後日、コロンボでカーギルの立派な本社ビルを目にしました。)

  • スリランカでは酒類販売は厳しく規制されています。お酒売り場は一番奥の別室。<br />この窓口でライオン・ラガービール(@160Rs.)とカールスバーグ(@190Rs.)のロング缶各3本を購入、6本で1,050Rs.(750円)。安い!<br />飲み比べると、ライオン・ラガーよりカールスバーグの方が美味しいと思います(あくまでも個人の感想です)。

    スリランカでは酒類販売は厳しく規制されています。お酒売り場は一番奥の別室。
    この窓口でライオン・ラガービール(@160Rs.)とカールスバーグ(@190Rs.)のロング缶各3本を購入、6本で1,050Rs.(750円)。安い!
    飲み比べると、ライオン・ラガーよりカールスバーグの方が美味しいと思います(あくまでも個人の感想です)。

  • ミネラルウォーター500ml(@50Rs.)も4本、200Rs.(140円)。

    ミネラルウォーター500ml(@50Rs.)も4本、200Rs.(140円)。

  • ホワイト・ブッダ、クルネーガラのアイコン。<br />クルネーガラのガラとは大きな岩という意味だそう。

    ホワイト・ブッダ、クルネーガラのアイコン。
    クルネーガラのガラとは大きな岩という意味だそう。

  • 先を急ぎます。<br />サミーラの運転は慎重、無理な追い越しもしないので安心です。<br />スリランカで一番乱暴な運転はバス、日本とは真逆です。強引な追い越しは当たり前、スピードを出してカーブを曲がるときは車体が傾いています。それでもバスの事故は一度も目にしませんでした。

    先を急ぎます。
    サミーラの運転は慎重、無理な追い越しもしないので安心です。
    スリランカで一番乱暴な運転はバス、日本とは真逆です。強引な追い越しは当たり前、スピードを出してカーブを曲がるときは車体が傾いています。それでもバスの事故は一度も目にしませんでした。

  • クルネーガラを出て1時間ちょっとでダンブッラ石窟寺院入り口です。以前はゴールデン・テンプル近くにあったチケット売り場は、強欲な住職を嫌気して別の場所に移ったようです。<br />新しい駐車場ができています。ここでトイレを借りましたが、すこぶる清潔。ヨーロッパよりアジアのトイレの方がきれいではないでしょうか。

    クルネーガラを出て1時間ちょっとでダンブッラ石窟寺院入り口です。以前はゴールデン・テンプル近くにあったチケット売り場は、強欲な住職を嫌気して別の場所に移ったようです。
    新しい駐車場ができています。ここでトイレを借りましたが、すこぶる清潔。ヨーロッパよりアジアのトイレの方がきれいではないでしょうか。

  • ここから登り始めます。<br />チケット売り場と入山口まではサミーラが案内してくれます。<br />入場料は1,500Rs.(1,100円)。

    ここから登り始めます。
    チケット売り場と入山口まではサミーラが案内してくれます。
    入場料は1,500Rs.(1,100円)。

  • 長い階段。

    長い階段。

  • 10分ほどで登りきりました。

    10分ほどで登りきりました。

  • ここが入り口。<br />靴を脱いで近くの小屋に預けるよう指示されます。そのために今日はビーサンで来ました。返却時に25Rs.要求されます。50Rs.渡したらちゃんと20Rs.お釣りがもらえました。スリランカ人は律儀、釣銭詐欺の心配などありません。

    ここが入り口。
    靴を脱いで近くの小屋に預けるよう指示されます。そのために今日はビーサンで来ました。返却時に25Rs.要求されます。50Rs.渡したらちゃんと20Rs.お釣りがもらえました。スリランカ人は律儀、釣銭詐欺の心配などありません。

  • 寺院内

    寺院内

    ダンブッラ石窟寺院 史跡・遺跡

  • 巨岩の窪みに作られています。

    巨岩の窪みに作られています。

  • 第2窟 マハー・ラージャ・ヴィハーラ。ガイドがいないので見学は行き当たりばったり。

    第2窟 マハー・ラージャ・ヴィハーラ。ガイドがいないので見学は行き当たりばったり。

  • ダンブッラとは「水の湧き出る岩」という意味。その名の由来となった聖水、天井から滴り落ちています。でも、溢れることはないらしい。

    ダンブッラとは「水の湧き出る岩」という意味。その名の由来となった聖水、天井から滴り落ちています。でも、溢れることはないらしい。

  • 有名な天井画。

    有名な天井画。

  • 洞窟内に仏塔もあります。

    洞窟内に仏塔もあります。

  • こちらは第3窟 マハー・アルト・ヴィハーラかしら?

    こちらは第3窟 マハー・アルト・ヴィハーラかしら?

  • その内部。

    その内部。

  • 第4窟、内部はかなり狭いです。

    第4窟、内部はかなり狭いです。

  • 第5窟は修復中で入れません。

    第5窟は修復中で入れません。

  • 第1窟 デーワ・ラージャ・ヴィハーラを見落としていました。

    第1窟 デーワ・ラージャ・ヴィハーラを見落としていました。

  • ヒンドゥー寺院と隣り合わせ。

    ヒンドゥー寺院と隣り合わせ。

  • あらら!涅槃仏と記念写真。仏像にお尻を向けると「国家に対する罪」で逮捕されるのではなかったでしょうか?

    あらら!涅槃仏と記念写真。仏像にお尻を向けると「国家に対する罪」で逮捕されるのではなかったでしょうか?

  • 天気は回復、清々しい眺めです。<br />約1時間の見学を終え、駐車場に戻ります。

    天気は回復、清々しい眺めです。
    約1時間の見学を終え、駐車場に戻ります。

  • ゴールデンテンプルにも立ち寄りました。<br />強欲が災いして閑古鳥です。

    ゴールデンテンプルにも立ち寄りました。
    強欲が災いして閑古鳥です。

  • サミーラが「エコノミック・センターを見ていくか?」と聞くので、当然YES。<br />スリランカ最大の卸売市場らしい。こうした建物が何棟か並んでいます。

    サミーラが「エコノミック・センターを見ていくか?」と聞くので、当然YES。
    スリランカ最大の卸売市場らしい。こうした建物が何棟か並んでいます。

  • 周辺農家からたくさんの野菜や果物が持ち込まれます。

    周辺農家からたくさんの野菜や果物が持ち込まれます。

  • うず高く積まれた野菜や果物。活気があります。

    うず高く積まれた野菜や果物。活気があります。

  • 車がギッシリ、少し歩くにも難儀です。

    車がギッシリ、少し歩くにも難儀です。

  • 時刻は12時半。サミーラが昼食レストランに案内してくれました。<br />お店はギマンハラ(Gimanhala)。

    時刻は12時半。サミーラが昼食レストランに案内してくれました。
    お店はギマンハラ(Gimanhala)。

  • ホテルレストランです。ランチブフェ。

    ホテルレストランです。ランチブフェ。

  • メニューはスリランカカレー。<br />若い頃は「365日、3食カレーで大丈夫」と豪語していましたが、2回で飽きました。<br />ブフェが1,500Rs.、ビールが695.75Rs.、シメて2,195.75Rs.(1,600円)。高い。<br />値段にはドライバーの食事代が織り込まれているようです。

    メニューはスリランカカレー。
    若い頃は「365日、3食カレーで大丈夫」と豪語していましたが、2回で飽きました。
    ブフェが1,500Rs.、ビールが695.75Rs.、シメて2,195.75Rs.(1,600円)。高い。
    値段にはドライバーの食事代が織り込まれているようです。

  • シギリヤのホテル到着。大きなゲートで部外者の侵入を遮断しています。

    シギリヤのホテル到着。大きなゲートで部外者の侵入を遮断しています。

  • 13:30 オープンエアのフロントでチェックイン。<br />ロビーからピドゥランガラ(左)とシギリヤロック(右)が見える素晴らしい眺望です。今日から3泊します。

    13:30 オープンエアのフロントでチェックイン。
    ロビーからピドゥランガラ(左)とシギリヤロック(右)が見える素晴らしい眺望です。今日から3泊します。

    アリヤ リゾート アンド スパ ホテル

    設備が充実したホテル、シギリヤならここで決まりです。 by beanbagさん
  • 象のモチーフがいたるところに‥。その訳は後日わかります。

    象のモチーフがいたるところに‥。その訳は後日わかります。

  • 開放的なロビー、レストラン、ラウンジなどがあるメイン棟と林の中に展開する1棟4戸のコテージ、アーユルヴェーダ小屋やプールなどが広い敷地内に広がる近代的なホテルです。

    開放的なロビー、レストラン、ラウンジなどがあるメイン棟と林の中に展開する1棟4戸のコテージ、アーユルヴェーダ小屋やプールなどが広い敷地内に広がる近代的なホテルです。

  • 部屋もモダンで広く清潔、独立性が高く静かで別荘のよう。エアコンも適度で快適。選んで正解でした。

    部屋もモダンで広く清潔、独立性が高く静かで別荘のよう。エアコンも適度で快適。選んで正解でした。

  • 午後の過ごし方は決めていませんでしたが、シギリヤロックの隣にあるピドゥランガラに登ることにしました。

    午後の過ごし方は決めていませんでしたが、シギリヤロックの隣にあるピドゥランガラに登ることにしました。

  • ホテルから30分で登山口に到着。入場料500Rs.(360円)。

    ホテルから30分で登山口に到着。入場料500Rs.(360円)。

  • ここから登り始めます。ビーサンは厳しいと聞いていたのでホテルでスニーカーに履き替えています。正解でした。

    ここから登り始めます。ビーサンは厳しいと聞いていたのでホテルでスニーカーに履き替えています。正解でした。

    ピドゥランガラ寺院 寺院・教会

  • 最初はなだらかな階段。

    最初はなだらかな階段。

  • 巨岩の下をくぐり抜けたり‥

    巨岩の下をくぐり抜けたり‥

  • 遺跡らしいものもあります。

    遺跡らしいものもあります。

  • 古代シンハラ語で書かれた碑文。6~7世紀のものらしい。

    古代シンハラ語で書かれた碑文。6~7世紀のものらしい。

  • 中腹の涅槃仏。

    中腹の涅槃仏。

  • 径路は要所に示されています。

    径路は要所に示されています。

  • 頂上直下の難所、ボルダリング状態。狙ったホールドまで足が上がらず苦戦、全身を使って這い上がります。擦り傷1ヶ所、切り傷1ヶ所。

    頂上直下の難所、ボルダリング状態。狙ったホールドまで足が上がらず苦戦、全身を使って這い上がります。擦り傷1ヶ所、切り傷1ヶ所。

  • せっかく登ったのにその先は行き止まり。

    せっかく登ったのにその先は行き止まり。

  • 後ろから「アンダーニース!!」の声がかかります。岩の下をくぐるルートでした。<br />ここもなかなかの難所です。

    後ろから「アンダーニース!!」の声がかかります。岩の下をくぐるルートでした。
    ここもなかなかの難所です。

  • 振り返るとサンダルやペットボトルが捨て置かれています。こんなものを持っては登れません。

    振り返るとサンダルやペットボトルが捨て置かれています。こんなものを持っては登れません。

  • 眼前にシギリヤロックが‥。達成感ハンパない。

    眼前にシギリヤロックが‥。達成感ハンパない。

  • 「バカヤロー!!」と叫んで‥いません。

    「バカヤロー!!」と叫んで‥いません。

  • 頂上は一枚岩が広がっています。

    頂上は一枚岩が広がっています。

  • 360度の展望。

    360度の展望。

  • 素晴らしい眺め。

    素晴らしい眺め。

  • 欧米女子は逞しい。風が強い。

    欧米女子は逞しい。風が強い。

  • いつまでも見飽きません。

    イチオシ

    いつまでも見飽きません。

  • 頂上付近の小さな茂み。

    イチオシ

    地図を見る

    頂上付近の小さな茂み。

    Pidurangala Rock 自然・景勝地

    シギリヤ・ロックより面白いかも。 by beanbagさん
  • シギリヤロックを登る人たちがアリのように見えます。

    シギリヤロックを登る人たちがアリのように見えます。

  • 下山します。ここだけ見ると快適なハイキングコースです。

    下山します。ここだけ見ると快適なハイキングコースです。

  • 駐車場付近の猿の群れ。<br />登り始めて1時間で戻ってきました。

    駐車場付近の猿の群れ。
    登り始めて1時間で戻ってきました。

  • ピドゥランガラを下から眺めます。「歩き方」には紹介されていませんが、結論を先に言えば、今回の旅で一番楽しい時間でした。

    ピドゥランガラを下から眺めます。「歩き方」には紹介されていませんが、結論を先に言えば、今回の旅で一番楽しい時間でした。

  • 帰り道、貯水池で水遊びする人たち。

    帰り道、貯水池で水遊びする人たち。

  • 夕食レストランは自分で選定。ガマゲドラ・ヴィレッジ・フード(Gamagedara Village Food)。<br />トリップアドバイザー上位店ですが、ちょうど欧米女子2人組が帰った後で誰もいません。この辺りはホテルやゲストハウスが点在する地区、やはりオフシーズンなのでしょう。

    夕食レストランは自分で選定。ガマゲドラ・ヴィレッジ・フード(Gamagedara Village Food)。
    トリップアドバイザー上位店ですが、ちょうど欧米女子2人組が帰った後で誰もいません。この辺りはホテルやゲストハウスが点在する地区、やはりオフシーズンなのでしょう。

  • ビールはないので、スイカジュースと焼きそば、850Rs.(610円)。美味しくてボリュームも十分。<br />カレー以外が食べられるところは、極力カレーを避ける方針にしました。<br />また、サミーラとも一緒に食事しません。それは客の自由だとイー・ツアーズの説明です。<br />食事時まで英会話(いわゆるヨコメシ)では寛げないからです。

    ビールはないので、スイカジュースと焼きそば、850Rs.(610円)。美味しくてボリュームも十分。
    カレー以外が食べられるところは、極力カレーを避ける方針にしました。
    また、サミーラとも一緒に食事しません。それは客の自由だとイー・ツアーズの説明です。
    食事時まで英会話(いわゆるヨコメシ)では寛げないからです。

  • ホテルに戻りました。夕映えが美しい。<br />部屋に戻り、買い置いたビールを1缶飲んで就寝です。

    イチオシ

    ホテルに戻りました。夕映えが美しい。
    部屋に戻り、買い置いたビールを1缶飲んで就寝です。

  • この日の歩数は13,630歩、移動距離8km。ツーリストカーの威力絶大です。

    この日の歩数は13,630歩、移動距離8km。ツーリストカーの威力絶大です。

148いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集