マテーラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の冬休みはどうしよう?<br />暖かいところに行きたいけど、今年はダナンにハワイ島とビーチリゾートが続いたので、ヨーロッパでお城とか美術館とか見たいな~<br />でも、ヨーロッパの冬は寒いし、日が落ちるのも早いし…<br />それなら行ったことがない南イタリアは?<br />暖かくて史跡もあるし!<br />ということで、ナポリを拠点とした8日間の旅へ出発です(^○^)/<br /><br />3日目の今日は、レンタカーでマテーラへ。<br />そしてアルベロベッロのトゥルッリに宿泊です!

2017年冬!南イタリアドライブ8日間~3日目マテーラ・アルベロベッロ。トゥルッリに泊まる★

10いいね!

2017/12/23 - 2017/12/30

150位(同エリア391件中)

かぴうさ

かぴうささん

今年の冬休みはどうしよう?
暖かいところに行きたいけど、今年はダナンにハワイ島とビーチリゾートが続いたので、ヨーロッパでお城とか美術館とか見たいな~
でも、ヨーロッパの冬は寒いし、日が落ちるのも早いし…
それなら行ったことがない南イタリアは?
暖かくて史跡もあるし!
ということで、ナポリを拠点とした8日間の旅へ出発です(^○^)/

3日目の今日は、レンタカーでマテーラへ。
そしてアルベロベッロのトゥルッリに宿泊です!

PR

  • 6時半に起床~<br />レストランは6時半からオープンだけど、7時に行ったら2番目の お客でした。<br />外はまだ薄暗くて、卵城もあまり見えません。

    6時半に起床~
    レストランは6時半からオープンだけど、7時に行ったら2番目の お客でした。
    外はまだ薄暗くて、卵城もあまり見えません。

  • リコッタチーズが山に…<br />食べるつもりはなかったのですが、思わずナイフを入れちゃいました(`▽´*)

    リコッタチーズが山に…
    食べるつもりはなかったのですが、思わずナイフを入れちゃいました(`▽´*)

  • メニューは昨日と同じ。<br />でも、とっても美味しいので、今日も山盛りです!

    メニューは昨日と同じ。
    でも、とっても美味しいので、今日も山盛りです!

  • のんびり食べ過ぎちゃったヽ( ̄д ̄;)ノ<br /><br />レンタカーを借りに9時に空港へ行かなくては!<br />空港までは、バスかタクシーしかありません(地下鉄は作っているそう)。<br />節約旅行の私たちはバスを選択。<br />でも、空港までのバス停はホテルから歩いて20~30分くらいのところ。<br />事前に調べていたバスの出発時刻にはギリギリ?<br />急いでバス停に向かいます!<br /><br />ウンベルト1世の像にもご挨拶!<br />ボンジョルノ~!<br /><br />今日も天気が良さそうです!

    のんびり食べ過ぎちゃったヽ( ̄д ̄;)ノ

    レンタカーを借りに9時に空港へ行かなくては!
    空港までは、バスかタクシーしかありません(地下鉄は作っているそう)。
    節約旅行の私たちはバスを選択。
    でも、空港までのバス停はホテルから歩いて20~30分くらいのところ。
    事前に調べていたバスの出発時刻にはギリギリ?
    急いでバス停に向かいます!

    ウンベルト1世の像にもご挨拶!
    ボンジョルノ~!

    今日も天気が良さそうです!

  • ナポリの街と空港を結ぶ、アリバス。<br />大急ぎで歩いたおかげで、始発のバス停(「PORT」:船乗り場です)に10分前に到着!<br />こんな広い船乗り場のどこがバス停なんだろ?<br /><br />あ!アリバスを発見!!<br />念のため行き先を確認して、乗車。<br />チケットは車内で購入します。<br />座って間もなくして、調べていた時刻よりも早くに発車(゚Д゚щ)<br /><br />すごいスピードで進み、他のバス停にも停まることなく(誰も待っていなかった?)20分で空港に到着。<br />何と、始発~終点まで乗客は私たちだけでした。

    ナポリの街と空港を結ぶ、アリバス。
    大急ぎで歩いたおかげで、始発のバス停(「PORT」:船乗り場です)に10分前に到着!
    こんな広い船乗り場のどこがバス停なんだろ?

    あ!アリバスを発見!!
    念のため行き先を確認して、乗車。
    チケットは車内で購入します。
    座って間もなくして、調べていた時刻よりも早くに発車(゚Д゚щ)

    すごいスピードで進み、他のバス停にも停まることなく(誰も待っていなかった?)20分で空港に到着。
    何と、始発~終点まで乗客は私たちだけでした。

  • さぁ、レンタカーのオフィスへ!<br />と、空港内を探すも、空港にはどこのレンタカー屋さんの看板さえもありません。<br />インフォメーションで聞くと「シャトルバスに乗れ」とのこと。<br />とりあえず空港の目の前にある駐車場へ。<br />駐車場には車が一台。お、レンタカー屋さん全社共通のシャトルバスだ!<br />そのバスで、すぐ近くにあるプレハブへ。<br /><br />このプレハブに、レンタカー屋さん各社のカウンターが並んでいます!

    さぁ、レンタカーのオフィスへ!
    と、空港内を探すも、空港にはどこのレンタカー屋さんの看板さえもありません。
    インフォメーションで聞くと「シャトルバスに乗れ」とのこと。
    とりあえず空港の目の前にある駐車場へ。
    駐車場には車が一台。お、レンタカー屋さん全社共通のシャトルバスだ!
    そのバスで、すぐ近くにあるプレハブへ。

    このプレハブに、レンタカー屋さん各社のカウンターが並んでいます!

  • 比較サイトで見つけたB・RENTのカウンター。<br />9時オープンですが、オープンの15分前&amp;12/25のクリスマスなのに、もうスタッフがいました!<br /><br />今回借りたのは、トヨタのYarisというハイブリッド車。<br />オートマです。<br />イタリアは、マニュアル車が普通なので、借りるときには注意が必要です。

    比較サイトで見つけたB・RENTのカウンター。
    9時オープンですが、オープンの15分前&12/25のクリスマスなのに、もうスタッフがいました!

    今回借りたのは、トヨタのYarisというハイブリッド車。
    オートマです。
    イタリアは、マニュアル車が普通なので、借りるときには注意が必要です。

  • レンタカーを借りるにあたって、あらゆるトラブルを想像していたのに、ホテルから20分歩いた先の、どこにあるかよく分からないバス停からバスに難なく乗れて、空港からシャトルバスもすぐに見つけれて、レンタカーも時間前なのにスムーズに借りることができて…<br /><br />エンジンかけて、9:07に出発!<br />もう、これだけでも運を使い果たしたと思えてならないほど感動!<br /><br />まずは、マテーラに向かいます。<br />約3時間のドライブ。<br />今回は、グーグルマップのナビ機能を使用。<br />オフラインでも使えてとっても便利です!

    レンタカーを借りるにあたって、あらゆるトラブルを想像していたのに、ホテルから20分歩いた先の、どこにあるかよく分からないバス停からバスに難なく乗れて、空港からシャトルバスもすぐに見つけれて、レンタカーも時間前なのにスムーズに借りることができて…

    エンジンかけて、9:07に出発!
    もう、これだけでも運を使い果たしたと思えてならないほど感動!

    まずは、マテーラに向かいます。
    約3時間のドライブ。
    今回は、グーグルマップのナビ機能を使用。
    オフラインでも使えてとっても便利です!

  • ナポリは運転マナーが信じられないくらい悪く、イタリア人でさえ運転するのを避けるほど…<br />などなど、「ナポリ 運転」で検索すると、とてもじゃないけど、レンタカーを借りる気にはなれない情報ばかり。<br />それでも、マテーラとアルベロベッロに行くには公共の交通手段だとものすごく不便なのでレンタカーがいいと引かないダンナさん。<br />なのでナポリではなく、マテーラや途中の街でレンタカーを借りることも検討したけど、予約が取れズ。<br />結局、ナポリ駅からではなく、市内よりは少しマシと思われたナポリの空港から借りることにしました。<br /><br />肝心の道路事情ですが、クリスマスのせいか空港近辺も車が少なく、楽に高速道路へ。<br />高速道路でも車は少なく、130キロで走っていてもウインカーも出さずにバンバン抜かされるケド、あまり危険を感じず。<br />一気にマテーラに向かいました!

    ナポリは運転マナーが信じられないくらい悪く、イタリア人でさえ運転するのを避けるほど…
    などなど、「ナポリ 運転」で検索すると、とてもじゃないけど、レンタカーを借りる気にはなれない情報ばかり。
    それでも、マテーラとアルベロベッロに行くには公共の交通手段だとものすごく不便なのでレンタカーがいいと引かないダンナさん。
    なのでナポリではなく、マテーラや途中の街でレンタカーを借りることも検討したけど、予約が取れズ。
    結局、ナポリ駅からではなく、市内よりは少しマシと思われたナポリの空港から借りることにしました。

    肝心の道路事情ですが、クリスマスのせいか空港近辺も車が少なく、楽に高速道路へ。
    高速道路でも車は少なく、130キロで走っていてもウインカーも出さずにバンバン抜かされるケド、あまり危険を感じず。
    一気にマテーラに向かいました!

  • 時間通りにマテーラに到着!<br /><br />…でも、駐車場がない。<br />どこに停めればいいんだろ?<br />至る所が路駐だらけで、そこに停めていいのかもよく分からないし、仮にOKだったとしても、全然空いていない。<br /><br />市内をグルグル走り回って、ようやく公園の駐車場に駐車スペースを発見!<br />停めた途端、地元の人に何か言われたけど、さっぱり分からず。<br />駐車券の券売機とかもないし、なんなんだろ~?<br />まさかここは月極めなの??<br /><br />あ、地元の人は行っちゃった…<br />もしかしたら通報されてレッカー移動されるかも…と少し不安を覚えながらも、マテーラ観光です。<br /><br />マテーラを一望出来るスポットに到着。

    時間通りにマテーラに到着!

    …でも、駐車場がない。
    どこに停めればいいんだろ?
    至る所が路駐だらけで、そこに停めていいのかもよく分からないし、仮にOKだったとしても、全然空いていない。

    市内をグルグル走り回って、ようやく公園の駐車場に駐車スペースを発見!
    停めた途端、地元の人に何か言われたけど、さっぱり分からず。
    駐車券の券売機とかもないし、なんなんだろ~?
    まさかここは月極めなの??

    あ、地元の人は行っちゃった…
    もしかしたら通報されてレッカー移動されるかも…と少し不安を覚えながらも、マテーラ観光です。

    マテーラを一望出来るスポットに到着。

  • ものすごく迷いながら、ようやく一番行きたかった「サンタ マリア デ イドリス教会(Chiesa di Santa Maria di Idris)」に到着。<br /><br />あれ?開いてない?<br />ネット情報にもガイドブックにも、12/25は休みとは書いてなかったし、この時期は13:30までは開いているはずなんだけど・・・<br /><br />う~~~~~~~~~<br />25日は開いているからと、今日マテーラに行くことにして、急いで13:30に間に合うよう来たのに(≧ヘ≦ )

    ものすごく迷いながら、ようやく一番行きたかった「サンタ マリア デ イドリス教会(Chiesa di Santa Maria di Idris)」に到着。

    あれ?開いてない?
    ネット情報にもガイドブックにも、12/25は休みとは書いてなかったし、この時期は13:30までは開いているはずなんだけど・・・

    う~~~~~~~~~
    25日は開いているからと、今日マテーラに行くことにして、急いで13:30に間に合うよう来たのに(≧ヘ≦ )

  • 以前、ベネディクト派の女子修道院だった「サンタ ルチア アッレ マルヴェ教会(Santa Lucia alle Malve)」へ。<br /><br />残念ながらここもお休み・・・

    以前、ベネディクト派の女子修道院だった「サンタ ルチア アッレ マルヴェ教会(Santa Lucia alle Malve)」へ。

    残念ながらここもお休み・・・

  • 「サン ピエトロ カヴェオーゾ教会(S.Pietro Caveoso)」へ。<br /><br />ここは、逆に「ミサの時間のみ見学可」だから難しいと思っていたのに、入れました!

    「サン ピエトロ カヴェオーゾ教会(S.Pietro Caveoso)」へ。

    ここは、逆に「ミサの時間のみ見学可」だから難しいと思っていたのに、入れました!

  • 一面に描かれた天井画は板に描かれていました。

    一面に描かれた天井画は板に描かれていました。

  • とってもキレイなプレセビオ★<br /><br />あ、25日になったので、キリスト像が置かれてます!

    とってもキレイなプレセビオ★

    あ、25日になったので、キリスト像が置かれてます!

  • お腹空いたね~<br />13時を過ぎるとシエスタに入り、どんどんお店が閉まってきます。<br />もう今は14時過ぎ。<br />「早くどこか入ろうよ~」とダンナさん。<br /><br />リドラ通りにあった「Pietrapenta Sr1」へ。<br />

    お腹空いたね~
    13時を過ぎるとシエスタに入り、どんどんお店が閉まってきます。
    もう今は14時過ぎ。
    「早くどこか入ろうよ~」とダンナさん。

    リドラ通りにあった「Pietrapenta Sr1」へ。

  • 隣のテーブルの人が頼んでいて美味しそうだったので、まずは「アペタイザー(10ユーロ)」。<br />数種類のチーズやハムの他、ブルスケッタの盛り合わせです。

    隣のテーブルの人が頼んでいて美味しそうだったので、まずは「アペタイザー(10ユーロ)」。
    数種類のチーズやハムの他、ブルスケッタの盛り合わせです。

  • ダンナさんは「ポークチークのオレッキエッテ(10ユーロ)」。<br />この地方名物の耳たぶパスタです。

    ダンナさんは「ポークチークのオレッキエッテ(10ユーロ)」。
    この地方名物の耳たぶパスタです。

  • 私は「羊のキャセロール(10ユーロ)」。<br />羊の脂が甘くって大満足!

    私は「羊のキャセロール(10ユーロ)」。
    羊の脂が甘くって大満足!

  • 「ランフランキ宮(Palazzo Lanfranchi)」は、かつての修道院の上に17Cに建てられた神学校。<br /><br />今は、中世博物館と美術館になっています。

    「ランフランキ宮(Palazzo Lanfranchi)」は、かつての修道院の上に17Cに建てられた神学校。

    今は、中世博物館と美術館になっています。

  • 「サン・フランチェスコ・ダッシジ(アッシジ)教会(Chiesa di San Francesco d&#39;Assisi)」は、13Cにゴシック様式で建てられ、17Cにバロック様式で再建された教会です。<br /><br />あ、ここも中に入れそう!

    「サン・フランチェスコ・ダッシジ(アッシジ)教会(Chiesa di San Francesco d'Assisi)」は、13Cにゴシック様式で建てられ、17Cにバロック様式で再建された教会です。

    あ、ここも中に入れそう!

  • 中央の主祭壇の上には、この教会で一番貴重な絵画が!<br /><br />17Cの聖歌隊席には、15Cに描かれた板絵が9枚はめ込まれていて、中央に聖母子、その両脇には8人の聖人が並んでいます。<br />

    中央の主祭壇の上には、この教会で一番貴重な絵画が!

    17Cの聖歌隊席には、15Cに描かれた板絵が9枚はめ込まれていて、中央に聖母子、その両脇には8人の聖人が並んでいます。

  • 教会内部は、両サイドに礼拝堂を並べた一身廊式の構造です。

    教会内部は、両サイドに礼拝堂を並べた一身廊式の構造です。

  • 天井の窓から光が入って、とってもキレイ~

    天井の窓から光が入って、とってもキレイ~

  • 「ヴィットーリオ・ヴェネト広場(Piazza Vittorio Veneto)」は、サッシ地区と新市街の境目にあります。<br />

    「ヴィットーリオ・ヴェネト広場(Piazza Vittorio Veneto)」は、サッシ地区と新市街の境目にあります。

  • 心配だった駐車場に戻って、無事な車を見て一安心!<br />マテーラサッシの対岸にある、「ムルジャ・マテラナ国立公園」へ。<br /><br />マテーラを散策しているときに、こちら側に人がいるのが見えて気になったので、何もわからないまま方向だけを頼りにやって来ました。<br />ここには車で来るか、谷底まで下りて橋を渡るしかないそうです。<br /><br />ここからは、マテーラサッシ群を見渡すことができます!<br />すごい絶景!<br /><br />

    心配だった駐車場に戻って、無事な車を見て一安心!
    マテーラサッシの対岸にある、「ムルジャ・マテラナ国立公園」へ。

    マテーラを散策しているときに、こちら側に人がいるのが見えて気になったので、何もわからないまま方向だけを頼りにやって来ました。
    ここには車で来るか、谷底まで下りて橋を渡るしかないそうです。

    ここからは、マテーラサッシ群を見渡すことができます!
    すごい絶景!

  • こんなに急斜面なグラヴィーナ渓谷の斜面を掘って洞窟住居に。<br /><br />風がとっても強く、「足を踏み外したら」と思いつつも覗いちゃう私。

    こんなに急斜面なグラヴィーナ渓谷の斜面を掘って洞窟住居に。

    風がとっても強く、「足を踏み外したら」と思いつつも覗いちゃう私。

  • こんな上にも小さな穴が~!<br /><br />ライトアップされたマテーラも見たかったのですが、今夜はアルベロベッロに宿泊。<br />アルベロベッロに向かいます!

    こんな上にも小さな穴が~!

    ライトアップされたマテーラも見たかったのですが、今夜はアルベロベッロに宿泊。
    アルベロベッロに向かいます!

  • アルベロベッロの街に入ると、小さなトゥルッリが至る所に点在しています。<br /><br />アルベロベッロにはトゥルッリが1500戸以上残っているんだそうです。

    イチオシ

    アルベロベッロの街に入ると、小さなトゥルッリが至る所に点在しています。

    アルベロベッロにはトゥルッリが1500戸以上残っているんだそうです。

  • 今日お世話になるホテル「グランディ トゥルッリ B&B」に到着!<br />駐車場有りとのことでしたが、ホテル前での路駐でした。<br /><br />二つのメゾネット式のトゥルッリがホテルとなっていて、オーナーさんはトゥルッリと繋がった奥の四角い建物に住んでいます。<br /><br />ピンポンを鳴らしてオーナーさんを呼んでチェックイン。<br />一緒に室内を周って、丁寧に説明(暖房の入れ方とか)を受けました!とっても感じの良いオーナーさん!

    今日お世話になるホテル「グランディ トゥルッリ B&B」に到着!
    駐車場有りとのことでしたが、ホテル前での路駐でした。

    二つのメゾネット式のトゥルッリがホテルとなっていて、オーナーさんはトゥルッリと繋がった奥の四角い建物に住んでいます。

    ピンポンを鳴らしてオーナーさんを呼んでチェックイン。
    一緒に室内を周って、丁寧に説明(暖房の入れ方とか)を受けました!とっても感じの良いオーナーさん!

  • スパークリングワインとイタリア各地のクリスマス時に食べるスイーツが置いてありました!<br />「クリスマスなので!どうぞ!!」とのこと。

    スパークリングワインとイタリア各地のクリスマス時に食べるスイーツが置いてありました!
    「クリスマスなので!どうぞ!!」とのこと。

  • たくさんのフルーツのサービスまでo(*゚∀゚*)o

    たくさんのフルーツのサービスまでo(*゚∀゚*)o

  • 朝食のパンやクッキーなど。<br />赤ワインのボトルも!<br />この部屋にある全ての食べ物・飲み物は無料です!

    朝食のパンやクッキーなど。
    赤ワインのボトルも!
    この部屋にある全ての食べ物・飲み物は無料です!

  • 冷蔵庫には、お水・ジュースとヨーグルトがたくさん!

    冷蔵庫には、お水・ジュースとヨーグルトがたくさん!

  • 二階に上がると…

    二階に上がると…

  • ベッドルーム!

    ベッドルーム!

  • 天井はもちろん!「とんがり」デス!!

    天井はもちろん!「とんがり」デス!!

  • ベッドルームの他に、バスルームがありました。<br /><br />アメニティーはボディーソープ兼シャンプー(?)が置いてあるだけ。

    ベッドルームの他に、バスルームがありました。

    アメニティーはボディーソープ兼シャンプー(?)が置いてあるだけ。

  • 早速、世界遺産として登録されている2つの地区(アイア・ピッコラ地区とモンティ地区)の散策へ!<br /><br />…街中至る所の電柱に備え付けられたスピーカーから、大音量のクリスマスソングなどが流れていて、トゥルッリがプロジェクションマッピングでライディング。<br />何だこの派手なクリスマスは!?<br />派手派手なライトアップに違和感を覚えながらも、オーナーさんからもらった地図を見ながら写真撮影~

    イチオシ

    早速、世界遺産として登録されている2つの地区(アイア・ピッコラ地区とモンティ地区)の散策へ!

    …街中至る所の電柱に備え付けられたスピーカーから、大音量のクリスマスソングなどが流れていて、トゥルッリがプロジェクションマッピングでライディング。
    何だこの派手なクリスマスは!?
    派手派手なライトアップに違和感を覚えながらも、オーナーさんからもらった地図を見ながら写真撮影~

  • とんがり帽子だけをライトアップ。<br />このくらいなら可愛いかも!<br /><br />一般のご自宅です。

    とんがり帽子だけをライトアップ。
    このくらいなら可愛いかも!

    一般のご自宅です。

  • アルベロベッロはクリスマスにも関わらず、多くのお店が開いていました。<br />マルテッロッタ広場ではクリスマスマーケットも!<br />もう夜8時なのにまだ開いています★<br /><br />イタリアだけじゃなく、ヨーロッパで12/25にこんな時間まで開いているクリスマスマーケットなんてあるのかしら?<br />と関心しながら、街をぶらぶら。

    アルベロベッロはクリスマスにも関わらず、多くのお店が開いていました。
    マルテッロッタ広場ではクリスマスマーケットも!
    もう夜8時なのにまだ開いています★

    イタリアだけじゃなく、ヨーロッパで12/25にこんな時間まで開いているクリスマスマーケットなんてあるのかしら?
    と関心しながら、街をぶらぶら。

  • ソーセージ・ハム屋さん。

    ソーセージ・ハム屋さん。

  • チーズ屋さん。

    チーズ屋さん。

  • こっちはチョコ屋さん。<br />すっごい甘くて美味しそうな匂い~

    こっちはチョコ屋さん。
    すっごい甘くて美味しそうな匂い~

  • お土産屋さん。<br />トゥルッリと同じ材料・工法で作られたトゥルッリの置物です。

    お土産屋さん。
    トゥルッリと同じ材料・工法で作られたトゥルッリの置物です。

  • カフェで食事をすることに。<br /><br />揚げピザ(6ユーロ)!<br />中はチーズとミートソース。<br />ショーケースに入っていたのですが、温め直してくれました。<br />美味しさ倍増です!

    カフェで食事をすることに。

    揚げピザ(6ユーロ)!
    中はチーズとミートソース。
    ショーケースに入っていたのですが、温め直してくれました。
    美味しさ倍増です!

  • ダンナさんは「ボロネーゼフェットチーネ(8ユーロ)」。<br /><br />「フェットチーネ」はイタリア南部、「タッリアテッレ」はイタリア北部の呼び方で、同じ麺を言うんだそう。<br />「フェットチーネ」って小さなリボンっていう意味なんです!

    ダンナさんは「ボロネーゼフェットチーネ(8ユーロ)」。

    「フェットチーネ」はイタリア南部、「タッリアテッレ」はイタリア北部の呼び方で、同じ麺を言うんだそう。
    「フェットチーネ」って小さなリボンっていう意味なんです!

  • 私は「メランザーネ・パルミジャーナ(8ユーロ)」。<br /><br />ナス・トマトとチーズの重ね焼き。<br />南イタリアの代表的な家庭料理の一つなんだそうです!

    私は「メランザーネ・パルミジャーナ(8ユーロ)」。

    ナス・トマトとチーズの重ね焼き。
    南イタリアの代表的な家庭料理の一つなんだそうです!

  • 街の中心、ポポロ広場。<br />角刈りの樹木がおしゃれ~

    街の中心、ポポロ広場。
    角刈りの樹木がおしゃれ~

  • 「聖メディチコズマエダミアーノ教会(サンティ メディチ コズマ エ ダミアーノの聖所記念堂)Chiesa dei Santi Cosma e Damiano」<br />あ~あ~<br />教会までもがプロジェクションマッピング(-_-;)<br /><br />中では厳かなミサが行われていました。

    「聖メディチコズマエダミアーノ教会(サンティ メディチ コズマ エ ダミアーノの聖所記念堂)Chiesa dei Santi Cosma e Damiano」
    あ~あ~
    教会までもがプロジェクションマッピング(-_-;)

    中では厳かなミサが行われていました。

  • 「派手派手なプロジェクションマッピングより、こうフツーのライトアップの方がいいよね」って、やっと見つけたトゥルッリと一緒に。

    「派手派手なプロジェクションマッピングより、こうフツーのライトアップの方がいいよね」って、やっと見つけたトゥルッリと一緒に。

  • ハートマークはホント可愛い~!<br /><br />屋根のマークは、おまじないや魔除けなどの意味があるんだそうです。<br />それならこのハートマークは「恋愛成就」かなぁ?<br />なーんて思っていたのですが、ハートは、キリストやマリアの心臓を意味しているんだそうです(・∀・。)

    ハートマークはホント可愛い~!

    屋根のマークは、おまじないや魔除けなどの意味があるんだそうです。
    それならこのハートマークは「恋愛成就」かなぁ?
    なーんて思っていたのですが、ハートは、キリストやマリアの心臓を意味しているんだそうです(・∀・。)

  • 部屋に戻っていただいたスパークリングワインで乾杯★<br /><br />グビグビ…あの赤ワインも飲んじゃう?<br />でも、スパークリングワインも貰って、赤ワインもって図々しい?<br />何か遠慮が出ちゃって、赤ワインには手を付けず(今だに「飲めば良かった」と後悔…)。<br /><br /><br />【2017年冬!南イタリアドライブ】<br />1日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11313689<br /><br />2日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11314070<br /><br />4日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11314944<br /><br />5日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11315082<br /><br />6日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11315355<br /><br />7~8日目<br />https://4travel.jp/travelogue/11316568

    部屋に戻っていただいたスパークリングワインで乾杯★

    グビグビ…あの赤ワインも飲んじゃう?
    でも、スパークリングワインも貰って、赤ワインもって図々しい?
    何か遠慮が出ちゃって、赤ワインには手を付けず(今だに「飲めば良かった」と後悔…)。


    【2017年冬!南イタリアドライブ】
    1日目
    https://4travel.jp/travelogue/11313689

    2日目
    https://4travel.jp/travelogue/11314070

    4日目
    https://4travel.jp/travelogue/11314944

    5日目
    https://4travel.jp/travelogue/11315082

    6日目
    https://4travel.jp/travelogue/11315355

    7~8日目
    https://4travel.jp/travelogue/11316568

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集