プラハ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

前回のひとり旅から4年の月日が経ち、「そろそろどこかに出かけたいな。」と思っていたところ、仕事の都合がついた(つけた)ので出かけることにしました。<br /><br />今回はチェコ・オーストリア。<br /><br />行き先は前回と被る場所もありますが、もう一度観たくなったブルタバ川の側からの夜景や、前回は行くことができなかったチェスキー・クルムロフ、メルク修道院の図書館、まだ知らないウィーンの観光地、美味しい食べ物などを目当てに街歩きをしつつ2カ国5都市を巡ります。<br /><br />まずはチェコのプラハへ。<br /><br />到着してからのプリペイドSIMの購入やプラハ市街へのポイントもこの旅行記に記しておきたいと思います。<br /><br />・旅程・<br />10/31 関空出発→ヘルシンキ(経由)→プラハ ★この旅行記<br />11/1 プラハ<br />11/2 プラハ→チェスキー・クルムロフ<br />11/3 チェスキー・クルムロフ→リンツ→メルク<br />11/4 メルク→ウィーン<br />11/5 ウィーン<br />11/6 ウィーン→ヘルシンキ(経由)→機中泊<br />11/7 関空到着<br /><br />※予算は航空券、ホテル代、交通費のみの合計です。<br />カメラはiPhone 8 plus, RX100 M4, NEX-6

'17晩秋のチェコ・オーストリア ひとり旅 ①プラハ到着編

22いいね!

2017/10/31 - 2017/11/01

435位(同エリア3323件中)

    26

    前回のひとり旅から4年の月日が経ち、「そろそろどこかに出かけたいな。」と思っていたところ、仕事の都合がついた(つけた)ので出かけることにしました。

    今回はチェコ・オーストリア。

    行き先は前回と被る場所もありますが、もう一度観たくなったブルタバ川の側からの夜景や、前回は行くことができなかったチェスキー・クルムロフ、メルク修道院の図書館、まだ知らないウィーンの観光地、美味しい食べ物などを目当てに街歩きをしつつ2カ国5都市を巡ります。

    まずはチェコのプラハへ。

    到着してからのプリペイドSIMの購入やプラハ市街へのポイントもこの旅行記に記しておきたいと思います。

    ・旅程・
    10/31 関空出発→ヘルシンキ(経由)→プラハ ★この旅行記
    11/1 プラハ
    11/2 プラハ→チェスキー・クルムロフ
    11/3 チェスキー・クルムロフ→リンツ→メルク
    11/4 メルク→ウィーン
    11/5 ウィーン
    11/6 ウィーン→ヘルシンキ(経由)→機中泊
    11/7 関空到着

    ※予算は航空券、ホテル代、交通費のみの合計です。
    カメラはiPhone 8 plus, RX100 M4, NEX-6

    PR

    • 無事、神戸空港から海上ルートで関空に到着。<br /><br />幸先の良い旅を予感させる快晴。<br /><br />機体はA330-300 マリメッコ仕様。<br /><br />今回は往復ともにエコノミー・コンフォートを予約しました。

      無事、神戸空港から海上ルートで関空に到着。

      幸先の良い旅を予感させる快晴。

      機体はA330-300 マリメッコ仕様。

      今回は往復ともにエコノミー・コンフォートを予約しました。

      関西国際空港第一ターミナル 空港

    • 機体に乗り込み離陸の順番を待っていたところ、前の機体が停止して動きません。<br /><br />しばらくするとアナウンスが流れ、先に離陸することになっていたアシアナ航空機が離陸直前に滑走路の上で故障し停止したので第1ターミナルの滑走路全てが閉鎖されたとのこと。汗<br /><br />幸先の良い旅じゃなかったのか。。と思いつつ、手に汗握りやきもきすることに。<br /><br />画面越しには機体を牽引する車や人が往来しているのが見えました。

      機体に乗り込み離陸の順番を待っていたところ、前の機体が停止して動きません。

      しばらくするとアナウンスが流れ、先に離陸することになっていたアシアナ航空機が離陸直前に滑走路の上で故障し停止したので第1ターミナルの滑走路全てが閉鎖されたとのこと。汗

      幸先の良い旅じゃなかったのか。。と思いつつ、手に汗握りやきもきすることに。

      画面越しには機体を牽引する車や人が往来しているのが見えました。

      関西国際空港第一ターミナル 空港

    • 15分ほどするとアナウンスが流れ、「別の滑走路を利用して離陸することになりました。」とアナウンスが流れノロノロと移動していきます。<br /><br />どこに行くのかも分からず画面を見ていると前にピーチが!!!<br />どうやらLCC専用となっている第2ターミナルの滑走路にやってきての離陸となったようです。<br /><br />少しレアな光景を見つつ、20分遅れで関空を離陸しました。

      15分ほどするとアナウンスが流れ、「別の滑走路を利用して離陸することになりました。」とアナウンスが流れノロノロと移動していきます。

      どこに行くのかも分からず画面を見ていると前にピーチが!!!
      どうやらLCC専用となっている第2ターミナルの滑走路にやってきての離陸となったようです。

      少しレアな光景を見つつ、20分遅れで関空を離陸しました。

      関西国際空港第二ターミナル 空港

    • 無事、離陸して離陸してしばらくすると、いつものおかきと飲み物が配られ、その後しばらくしてからランチが供されることに。<br /><br />ランチの選択肢はビーフとチキンだったので、ビーフを選択しました。<br /><br />ご飯とパン・・・相変わらずどっしり系でした。笑<br /><br /><br />【ポイント】<br />食事が終わるとトイレが大渋滞。苦しい思いをすることになりました。涙<br />たまたまかもしれませんが、トイレの混雑のタイミングには注意が必要です。

      無事、離陸して離陸してしばらくすると、いつものおかきと飲み物が配られ、その後しばらくしてからランチが供されることに。

      ランチの選択肢はビーフとチキンだったので、ビーフを選択しました。

      ご飯とパン・・・相変わらずどっしり系でした。笑


      【ポイント】
      食事が終わるとトイレが大渋滞。苦しい思いをすることになりました。涙
      たまたまかもしれませんが、トイレの混雑のタイミングには注意が必要です。

    • 朝鮮半島情勢のこともあり飛行ルートが気になっていましたが、一部の国周辺は避け関西から新潟まで飛行し、ロシア上空を飛行するルートに変更されたようで安心しました。

      朝鮮半島情勢のこともあり飛行ルートが気になっていましたが、一部の国周辺は避け関西から新潟まで飛行し、ロシア上空を飛行するルートに変更されたようで安心しました。

    • ヘルシンキに到着前の軽食はチーズがたっぷりかかったパスタでした。<br /><br />美味しかったのですが、この後は乗り継ぎするだけで身体はあまり動かさないので半分ほど残してしまいました。<br /><br />ランチとこの軽食の間にはアイスクリーム(スーパーカップのバニラ)が供されました。

      ヘルシンキに到着前の軽食はチーズがたっぷりかかったパスタでした。

      美味しかったのですが、この後は乗り継ぎするだけで身体はあまり動かさないので半分ほど残してしまいました。

      ランチとこの軽食の間にはアイスクリーム(スーパーカップのバニラ)が供されました。

    • ヘルシンキには20分ほど遅れて到着。<br />乗り継ぎ便によってはダッシュしなければならない方も何人かいらっしゃいました。。<br /><br />写真は乗りたかったA350と絶賛拡張工事中のターミナル。<br /><br />前回利用した際はヘルシンキの中心部まではバスが主な移動手段でしたが、今は鉄道でアクセスできる便利な空港に進化していました。次回来た時にはどのように変化しているか楽しみです。

      ヘルシンキには20分ほど遅れて到着。
      乗り継ぎ便によってはダッシュしなければならない方も何人かいらっしゃいました。。

      写真は乗りたかったA350と絶賛拡張工事中のターミナル。

      前回利用した際はヘルシンキの中心部まではバスが主な移動手段でしたが、今は鉄道でアクセスできる便利な空港に進化していました。次回来た時にはどのように変化しているか楽しみです。

      ヘルシンキヴァンター国際空港 (HEL) 空港

      豊富な免税店に目を取られないようにご注意を!by Takashiさん
    • 手荷物チェックを終えてからパスポートチェックまでの間にはたくさんの免税店があるので帰国時に買うお土産を物色。<br />iittala / Arabia ショップではクリスマスのマグも販売されていました。<br /><br />【ポイント】<br />意外とここで楽しいショッピングにハマって乗り遅れそうになる/乗り遅れる方がいらっしゃるので、初めてのヘルシンキでの乗り継ぎの方はご注意ください。パスポートチェックが終わった後もショッピングエリアは続きます。<br />また、パスポートチェックは日本のパスポートを持っていると優先ゲートに入れてもらえるのでどのゲートに並んでいるのか確認する方が時間を無駄にせずに済みます。

      手荷物チェックを終えてからパスポートチェックまでの間にはたくさんの免税店があるので帰国時に買うお土産を物色。
      iittala / Arabia ショップではクリスマスのマグも販売されていました。

      【ポイント】
      意外とここで楽しいショッピングにハマって乗り遅れそうになる/乗り遅れる方がいらっしゃるので、初めてのヘルシンキでの乗り継ぎの方はご注意ください。パスポートチェックが終わった後もショッピングエリアは続きます。
      また、パスポートチェックは日本のパスポートを持っていると優先ゲートに入れてもらえるのでどのゲートに並んでいるのか確認する方が時間を無駄にせずに済みます。

      ヘルシンキヴァンター国際空港 (HEL) 空港

      豊富な免税店に目を取られないようにご注意を!by Takashiさん
    • ヘルシンキからプラハへ向かう飛行機は寒いのに沖止めでした。<br /><br />こちらの機体はフィンエアー傘下のNordic Regional Airline norraが運行するエンブラエル社のE190。座席は2列でだいたい100席ぐらい。

      ヘルシンキからプラハへ向かう飛行機は寒いのに沖止めでした。

      こちらの機体はフィンエアー傘下のNordic Regional Airline norraが運行するエンブラエル社のE190。座席は2列でだいたい100席ぐらい。

      ヘルシンキヴァンター国際空港 (HEL) 空港

      豊富な免税店に目を取られないようにご注意を!by Takashiさん
    • 19時頃に到着しスーツケースを受け取った後はすぐにATMから海外キャッシング。チェココルナを2万円分ほど引き出しました。<br /><br />そして、到着口を出てすぐにVodafoneでSIMを購入。<br /><br />Vodafone、スーパーのBILLA、公共交通機関の切符売り場、プラハ市街方面の地下鉄に乗るための路線バスのバス停は画像のとおり。<br /><br />引用:Googleマップ

      19時頃に到着しスーツケースを受け取った後はすぐにATMから海外キャッシング。チェココルナを2万円分ほど引き出しました。

      そして、到着口を出てすぐにVodafoneでSIMを購入。

      Vodafone、スーパーのBILLA、公共交通機関の切符売り場、プラハ市街方面の地下鉄に乗るための路線バスのバス停は画像のとおり。

      引用:Googleマップ

    • 今回持ち込んだiPhoneはAppleで購入したSIMフリーの端末で日本国内ではMVNOを利用しています。日本国内で使用しているMVNOのSIMでは海外データ通信はできないため、現地のプリペイドSIMを調達することにしました。レンタルのWi-Fiも検討しましたが現地調達のプリペイドSIMの方が半額ぐらいで済みました。<br /><br />【ポイント】<br />1.海外キャッシング<br />空港などの両替所は法外な手数料を取っていることがあり、クレジットカードの海外キャッシングを利用される方が手数料が安いケースが多いようです(この点はヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港の日本語HPでもアドバイス有り)。帰国後、繰上げ返済ができるカード会社ならかなり安く現地通貨を調達できることもあるようです(私の場合は4000チェココルナ(約2万円分)引き出し、帰国後すぐに繰上げ返済をしたので利息88円とATM手数料216円でした)。<br />お金の引き出し方は空港などにあるカードブランド(VISAやMaster)のステッカーなどが貼られたATMを利用することになり、各カードブランドのHPなどで使い方の解説がされています。<br /><br />2. プリペイドSIM<br />ここで売っているデータ通信用プリペイドSIMカード(通話もできるSIMもある)を使うにはSIMフリーのスマホ/携帯であること、ヨーロッパで利用されているバンドに対応している必要があります。利用される方はしっかりと情報の収集が必要です。

      今回持ち込んだiPhoneはAppleで購入したSIMフリーの端末で日本国内ではMVNOを利用しています。日本国内で使用しているMVNOのSIMでは海外データ通信はできないため、現地のプリペイドSIMを調達することにしました。レンタルのWi-Fiも検討しましたが現地調達のプリペイドSIMの方が半額ぐらいで済みました。

      【ポイント】
      1.海外キャッシング
      空港などの両替所は法外な手数料を取っていることがあり、クレジットカードの海外キャッシングを利用される方が手数料が安いケースが多いようです(この点はヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港の日本語HPでもアドバイス有り)。帰国後、繰上げ返済ができるカード会社ならかなり安く現地通貨を調達できることもあるようです(私の場合は4000チェココルナ(約2万円分)引き出し、帰国後すぐに繰上げ返済をしたので利息88円とATM手数料216円でした)。
      お金の引き出し方は空港などにあるカードブランド(VISAやMaster)のステッカーなどが貼られたATMを利用することになり、各カードブランドのHPなどで使い方の解説がされています。

      2. プリペイドSIM
      ここで売っているデータ通信用プリペイドSIMカード(通話もできるSIMもある)を使うにはSIMフリーのスマホ/携帯であること、ヨーロッパで利用されているバンドに対応している必要があります。利用される方はしっかりと情報の収集が必要です。

      ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港(PRG) 空港

    • 営業時間は写真の通り毎日9-21時で、各種クレジットカードが使えます。<br /><br />※営業時間などは変更される可能性がありますし、閉鎖などの可能性もあるので、事前にVodafone CZやGoogleMapなどで店舗情報を確認されることをお勧めします。

      営業時間は写真の通り毎日9-21時で、各種クレジットカードが使えます。

      ※営業時間などは変更される可能性がありますし、閉鎖などの可能性もあるので、事前にVodafone CZやGoogleMapなどで店舗情報を確認されることをお勧めします。

      ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港(PRG) 空港

    • 渡航前にチェコのプリペイドSIM事情を調べていると、このお店では複数の国に渡航すると言えばチェコ国内からデータローミングするプランを薦められる。と書かれている記事を見つけていて、その価格がかなり割高だったので警戒していたのですが、やはり同様にデータローミングするプランを提示されました。<br /><br />しかし、その記事の時よりも価格が安価になっているうえ、今回の旅のSIMの予算内だったこと、リンツで購入し設定をする手間を考えるとここでデータローミング対応SIMを購入する方が得策と考え購入することに(今回はチェスキー・クルムロフからリンツへ鉄道で移動しオーストリアに入る)。<br />ケチって1.2GBのプランだと思い切って使えず不安が残りそうだったので3GBで500CZKのプランにしました。日本円で約2500円ぐらい。<br /><br />※帰国後判明したのですが、2017年にEU加盟国内の国際ローミングに関する規制でローミングの価格が低価格になったようです。<br /><br />↓こちらのページが役に立ちます↓<br />http://prepaid-data-sim-card.wikia.com/wiki/Czech_Republic

      渡航前にチェコのプリペイドSIM事情を調べていると、このお店では複数の国に渡航すると言えばチェコ国内からデータローミングするプランを薦められる。と書かれている記事を見つけていて、その価格がかなり割高だったので警戒していたのですが、やはり同様にデータローミングするプランを提示されました。

      しかし、その記事の時よりも価格が安価になっているうえ、今回の旅のSIMの予算内だったこと、リンツで購入し設定をする手間を考えるとここでデータローミング対応SIMを購入する方が得策と考え購入することに(今回はチェスキー・クルムロフからリンツへ鉄道で移動しオーストリアに入る)。
      ケチって1.2GBのプランだと思い切って使えず不安が残りそうだったので3GBで500CZKのプランにしました。日本円で約2500円ぐらい。

      ※帰国後判明したのですが、2017年にEU加盟国内の国際ローミングに関する規制でローミングの価格が低価格になったようです。

      ↓こちらのページが役に立ちます↓
      http://prepaid-data-sim-card.wikia.com/wiki/Czech_Republic

      ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港(PRG) 空港

    • パッケージはこんな感じ。<br /><br />チェコからヨーロッパ各国へ渡航する人を対象にしているのか、パッケージにはチェコ語のみで説明が書かれています。

      パッケージはこんな感じ。

      チェコからヨーロッパ各国へ渡航する人を対象にしているのか、パッケージにはチェコ語のみで説明が書かれています。

    • SIMは普通サイズ、microSIM、NanoSIMの兼用で大きいものから小さいものをくり抜くタイプです。<br /><br />持ってきたクリップでSIMを入れるトレイを開けている間にスタッフの方がSIMカードを取り外して用意してくれました。

      SIMは普通サイズ、microSIM、NanoSIMの兼用で大きいものから小さいものをくり抜くタイプです。

      持ってきたクリップでSIMを入れるトレイを開けている間にスタッフの方がSIMカードを取り外して用意してくれました。

    • 一応、電話番号も自動的に付くようで旅行中に一度、スロバキアから自動音声案内の着信がありましたが内容がわからず無視しました。<br /><br />SIMを購入した後は空港内にあるスーパー BILLAでお土産物を先取りで購入し路線バスと地下鉄でホテルに向かおうとGoogleMapを使おうとしたらデータ通信ができず、Vodafoneのお店に戻り再設定してもらいました。<br /><br />設定してもらだだあとは近くで使えることを確認して店を後にするのが賢明かもしれません。<br /><br />なお、データ通信の残り容量の確認方法は残り50%になるとVodafoneからSMSが送られてきて、その後またある一定のタイミングでSMSが送られてくるとのことですが、50%の先を聞きそびれました。m(._.)m

      一応、電話番号も自動的に付くようで旅行中に一度、スロバキアから自動音声案内の着信がありましたが内容がわからず無視しました。

      SIMを購入した後は空港内にあるスーパー BILLAでお土産物を先取りで購入し路線バスと地下鉄でホテルに向かおうとGoogleMapを使おうとしたらデータ通信ができず、Vodafoneのお店に戻り再設定してもらいました。

      設定してもらだだあとは近くで使えることを確認して店を後にするのが賢明かもしれません。

      なお、データ通信の残り容量の確認方法は残り50%になるとVodafoneからSMSが送られてきて、その後またある一定のタイミングでSMSが送られてくるとのことですが、50%の先を聞きそびれました。m(._.)m

    • 無事にSIMが動作することを確認してから公共交通機関(バス、トラム、地下鉄)のチケットを販売するブースがあったので対面販売でチケットを購入しました。<br /><br />購入までに疑問点が出てくるかもしれないと思い、券売機ではなく対面販売を選びましたが、職員の方の対応は元共産国にありがちな愛想もなく最高に面倒そうな態度。<br />黙って券売機にしておけばよかった。<br /><br />【ポイント】<br />ガイドブックによっては券売機はコインしか使えないと書かれていますが、機器が更新されクレジットカードで支払えるタッチパネル式の券売機が用意されていました。対応言語は英語などで日本語には対応していませんでした。<br />ここだけでなく、地下鉄の駅に設置された券売機もコイン専用の横にクレジットカード対応の券売機が併設されている場所もあり、このような券売機を増やしているようです。ただ、トイレは有料なのでそれ用のためにも空港内のスーパーなどで紙幣を崩しコインを手にしておいた方がよさそうです。

      無事にSIMが動作することを確認してから公共交通機関(バス、トラム、地下鉄)のチケットを販売するブースがあったので対面販売でチケットを購入しました。

      購入までに疑問点が出てくるかもしれないと思い、券売機ではなく対面販売を選びましたが、職員の方の対応は元共産国にありがちな愛想もなく最高に面倒そうな態度。
      黙って券売機にしておけばよかった。

      【ポイント】
      ガイドブックによっては券売機はコインしか使えないと書かれていますが、機器が更新されクレジットカードで支払えるタッチパネル式の券売機が用意されていました。対応言語は英語などで日本語には対応していませんでした。
      ここだけでなく、地下鉄の駅に設置された券売機もコイン専用の横にクレジットカード対応の券売機が併設されている場所もあり、このような券売機を増やしているようです。ただ、トイレは有料なのでそれ用のためにも空港内のスーパーなどで紙幣を崩しコインを手にしておいた方がよさそうです。

      ヴァーツラフ ハヴェル プラハ国際空港(PRG) 空港

    • 空港からプラハ中央駅など中心部へ向かうエアポート・エクスプレスというバスもあるのですが、前回利用した際にプラハ中心部の混雑する道を走るルートで時間がかかったこと、地下鉄A線の駅周辺のホテルを予約したことから119番の路線バスと地下鉄を利用してホテルに向かうことにしました。乗車時間は駅まで17分ほど。空港との間を結んでいるからか車内は日本の路線バスと異なり広めでした。<br />車内には日付時刻を打刻する機械も何箇所か設置してあります(写真の手摺に取り付けられた黄色いボックス)。<br /><br />【ポイント】<br />エアポート・エクスプレスの料金は60チェココルナで公共交通機関用の共通チケットは利用できませんが、路線バスを使えば共通チケットを利用できるためお得に移動できます。ただし、30分券は安価ですがプラハ中心部まで移動するのであれば時間的にギリギリになるかと思います。

      空港からプラハ中央駅など中心部へ向かうエアポート・エクスプレスというバスもあるのですが、前回利用した際にプラハ中心部の混雑する道を走るルートで時間がかかったこと、地下鉄A線の駅周辺のホテルを予約したことから119番の路線バスと地下鉄を利用してホテルに向かうことにしました。乗車時間は駅まで17分ほど。空港との間を結んでいるからか車内は日本の路線バスと異なり広めでした。
      車内には日付時刻を打刻する機械も何箇所か設置してあります(写真の手摺に取り付けられた黄色いボックス)。

      【ポイント】
      エアポート・エクスプレスの料金は60チェココルナで公共交通機関用の共通チケットは利用できませんが、路線バスを使えば共通チケットを利用できるためお得に移動できます。ただし、30分券は安価ですがプラハ中心部まで移動するのであれば時間的にギリギリになるかと思います。

    • 近年開通した駅ということもあり、とても綺麗でプラハ中心部とは異なるデザインの駅になっています。このカラーリングは日本では見かけることもないし、かっこいい。<br /><br />【ポイント】<br />ナードラジー ヴェレスラヴィーン駅に着いた頃には辺りが真っ暗になっていて気がつかず、バス停を離れてすぐに地下鉄への階段へと移動し重たいスーツケースを持って降りましたが、後で確認したら横断歩道を渡ればエレベーターがありました。GoogleMapの衛星写真から確認することができます。

      近年開通した駅ということもあり、とても綺麗でプラハ中心部とは異なるデザインの駅になっています。このカラーリングは日本では見かけることもないし、かっこいい。

      【ポイント】
      ナードラジー ヴェレスラヴィーン駅に着いた頃には辺りが真っ暗になっていて気がつかず、バス停を離れてすぐに地下鉄への階段へと移動し重たいスーツケースを持って降りましたが、後で確認したら横断歩道を渡ればエレベーターがありました。GoogleMapの衛星写真から確認することができます。

      ナードラジー ヴェレスラヴィーン駅

    • 本当はムゼウム駅がホテルの最寄り駅ですが、地下鉄A線のムゼウム駅のDepo Hostivař駅方面行きのプラットホームのみ今年の12月頃まで工事のため閉鎖され乗降不能となっているため、Mustek駅で下車して徒歩でホテルに向かいました。ここまで乗車時間は10分ほど。

      本当はムゼウム駅がホテルの最寄り駅ですが、地下鉄A線のムゼウム駅のDepo Hostivař駅方面行きのプラットホームのみ今年の12月頃まで工事のため閉鎖され乗降不能となっているため、Mustek駅で下車して徒歩でホテルに向かいました。ここまで乗車時間は10分ほど。

      ムーステク駅

    1件目~20件目を表示(全26件中)

    この旅行記のタグ

      22いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (4)

      開く

      閉じる

      • by salsalady さん 2017/11/18 12:43:43
        チェコの食事を堪能?クネドリーキは如何でしたか?
        ☆丁度チェコの記録を書いているので間違いがあったら訂正をお願いしようかしら?初チェコの食事はどうも。。。グネーシュにすれば良かったかな?

        ☆ビール以外は不安なので、ハイデルベルグでもヴィエトナムのフォーを食べまして正解~他の方は、立派なホテルのレストランで一時間半待たされたとか?

        どうしてもアジア人種差別かな?と考えてしまいます。~see you~

        Takashi

        by Takashi さん 2017/11/18 16:03:56
        Re: チェコの食事を堪能?クネドリーキは如何でしたか?
        salsaladyさん

        はじめまして。
        コメントの書き込みありがとうございます。

        クネドリーキは...好んで食べたくなるものではありませんね^^; この旅行記に載せているディナーの写真の左側についている蒸しパンはローストダックの肉汁を吸ってとても美味しくいただきました。右側のクネドリーキはザ・クネドリーキといったところでしょうか。。

        食に関しては内陸の国ですし、気候は温暖ではないため葉物野菜が少なくバリエーションも日本食と比較すると劣ると思います。私の場合はガイドブックの写真と解説に書かれている調理方法やスパイスなどを予め頭で想像してから食べたので特に違和感はありませんでした(逆に言えば想像して美味しくないだろうと判断したものは食べていません)。

        「あなた、どなた様?」というような勘違いしている行動・言動のアジア人が多いですからね。。今回の旅行中にも何度か遭遇しました。
        ヨーロッパ各国は挨拶励行の国ですから普通のサービスを受けたければ、まずは挨拶をしてからが基本と思われた方が良いと思います。それでもだめなら単に差別やサービス品質が悪い、個人の問題なのかもしれません。繁忙度合いの高いレストラン/カフェなどの接遇は日本と同じく微妙でしたよ。
      • by マズウェル さん 2017/11/18 12:39:21
        こんにちは(^-^)
        Takashi さま

        こんにちは&中欧からお帰りなさい(^-^)。ご旅行楽しまれたご様子で何よりです。まるまる1週間のお休みなんてうらやましいです。いいなー。

        細かい旅のコツ情報など、とても参考になります。チェコって旧共産圏ということもあって、ちょっとやっぱり心配なんですよね…。しばらくは近場の旅が続く予定ですが、次回のヨーロッパがたぶんプラハになるので、熟読させていただきます。

        あと食事は大事ですよね(=´∀`)。最近自分も食事の満足度と旅の充実度がイコールになりつつあるので(笑)、こちらのお店保存しておきます。プラハはボッタクリのお店も多いと聞くので、実際行かれた方のコメントはありがたいです。

        建物はやはり素敵ですね!街歩き編が楽しみです。チェスキークルムロフにも行かれたとの事で、続きも楽しみにしておりますね(^-^)。


        マズウェル

        Takashi

        by Takashi さん 2017/11/18 16:41:25
        Re: こんにちは(^-^)
        マズウェルさん

        こんにちは。ただいまです!
        少し無理して都合を付けたので、帰国してからがやばいです。苦笑
        意外と有給の消化日数が思ったよりも減らなかったのと旅の予算管理がうまくできたので、既に次の事を目論んでます。笑

        どんな心配をされていますか?僕も初めての時は漠然とした不安もありましたが、現地に行ってみると「あぁやっぱり」と感じることや「なんでやねん。」というツッコミどころ満載なことはありました。それも楽しめればいいのかなぁと思います。

        食事はある程度調査される方が良いと思います^^;特に観光客が多いところは各国共通のボッタクリです。笑 観光客が少なめのお店を選んだりしているので参考になれば幸いです。

        やはり旧共産圏で資本主義経済の国よりも閉鎖的/閉塞的だったこともあり芸術面ではウィーンとは異なる表現がされていて面白いですね。撮影した写真の枚数が多くて厳選してゆっくり旅行記を投稿することになそうですが、楽しんでいただければ嬉しいです。

      ピックアップ特集

      プラハ(チェコ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集