イルクーツク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界遺産バイカル湖へ。イルクーツクに1泊した後、湖畔の街リストビアンカを目指します。<br />期待していたとおりの雄大な景観を眺めることができました。<br />また、単なる中継地点のつもりだったイルクーツクですが、思いのほか綺麗で魅力的な街でした。

列車は西へ。ロシア横断オヤジ一人旅3(イルクーツク、バイカル湖)

12いいね!

2017/06/01 - 2017/06/04

39位(同エリア70件中)

旅行記グループ ロシア横断1人旅

0

35

天城万太郎

天城万太郎さん

世界遺産バイカル湖へ。イルクーツクに1泊した後、湖畔の街リストビアンカを目指します。
期待していたとおりの雄大な景観を眺めることができました。
また、単なる中継地点のつもりだったイルクーツクですが、思いのほか綺麗で魅力的な街でした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • イルクーツクパス駅から、16番のマルシュルートカでレーニン通りSkver im. Kirovaのバス停まで。<br />そこからホテルまで徒歩5分の予定です。

    イルクーツクパス駅から、16番のマルシュルートカでレーニン通りSkver im. Kirovaのバス停まで。
    そこからホテルまで徒歩5分の予定です。

    イルクーツク旅客駅

  • 目指すホテルはアンガラホテルの裏手にありました。<br />こじんまりとして、家族経営風の居心地の良い宿でした。

    目指すホテルはアンガラホテルの裏手にありました。
    こじんまりとして、家族経営風の居心地の良い宿でした。

    Hotel Irkut ホテル

    アットホームで居心地良し by 天城万太郎さん
  • 銀行とモバイルショップに用ができたので、教えてもらったショッピングモールに向かいます。

    銀行とモバイルショップに用ができたので、教えてもらったショッピングモールに向かいます。

  • 無事に用が済んだのでアンガラ川方面に向かいます。<br />ポリスキー教会。ロシアには珍しいローマカトリックの教会です。

    無事に用が済んだのでアンガラ川方面に向かいます。
    ポリスキー教会。ロシアには珍しいローマカトリックの教会です。

  • スパスカヤ教会です。

    スパスカヤ教会です。

  • 教会横の公園には鳥の餌が。他所でも同じようなものを見ました。

    教会横の公園には鳥の餌が。他所でも同じようなものを見ました。

  • アンガラ川は川幅が広く、流れも急です。泳ぐ気にはなれません。

    アンガラ川は川幅が広く、流れも急です。泳ぐ気にはなれません。

  • 川岸に建つ、シベリア開拓記念碑?

    川岸に建つ、シベリア開拓記念碑?

  • バガヤヴリェンスキー聖堂です。通行人が境内に立ち寄り、扉の前で十字を切って行きます。

    バガヤヴリェンスキー聖堂です。通行人が境内に立ち寄り、扉の前で十字を切って行きます。

    バガヤヴリェーンスキー聖堂 寺院・教会

  • 久々に歩いたし6時を過ぎたので、宿で教わったレストランに行きます。<br />店はアンガラホテルの左側にくっついています。<br />料理の写真と名称と金額を見ながら前金で注文します。<br />サラダ、ビーフストロガノフ、ビールです。

    久々に歩いたし6時を過ぎたので、宿で教わったレストランに行きます。
    店はアンガラホテルの左側にくっついています。
    料理の写真と名称と金額を見ながら前金で注文します。
    サラダ、ビーフストロガノフ、ビールです。

  • 初めは用心して少なめに注文しましたが、ペリメニを追加です。<br />ここの店は全体的に少量のようでした。

    初めは用心して少なめに注文しましたが、ペリメニを追加です。
    ここの店は全体的に少量のようでした。

  • メシの写真が続きますが、こちらは宿の朝食。p280で、指定時刻に部屋に持ってきてくれました。写っていませんが紅茶が2つ付いています。<br />悪くない。

    メシの写真が続きますが、こちらは宿の朝食。p280で、指定時刻に部屋に持ってきてくれました。写っていませんが紅茶が2つ付いています。
    悪くない。

    バスターミナル バス系

  • 宿をチェックアウトし、来るときに降りたバス停に行きます。<br />64番のマルシュルートカで約15分。バスターミナルに到着です。

    宿をチェックアウトし、来るときに降りたバス停に行きます。
    64番のマルシュルートカで約15分。バスターミナルに到着です。

  • 10時半頃に到着したら11時の便になりました。料金はp111-。荷物代を払うのを忘れたけど、この時は何も言われなかった。<br />定刻には満席になって出発です。

    10時半頃に到着したら11時の便になりました。料金はp111-。荷物代を払うのを忘れたけど、この時は何も言われなかった。
    定刻には満席になって出発です。

  • 12時半に到着予定だったのが、12時には到着です。宿に荷物を置いて、早速でかけます。

    12時半に到着予定だったのが、12時には到着です。宿に荷物を置いて、早速でかけます。

  • バス停前のカフェで軽く食べて、先ずは展望台に向かいます。<br />停まっているマルシュルートカにバイカル湖博物館までお願いすると、p20で乗せて行ってくれました。<br />博物館の横を抜け地図を見ながらしばらく上ると、スキー場とリフトが見えてきます。

    バス停前のカフェで軽く食べて、先ずは展望台に向かいます。
    停まっているマルシュルートカにバイカル湖博物館までお願いすると、p20で乗せて行ってくれました。
    博物館の横を抜け地図を見ながらしばらく上ると、スキー場とリフトが見えてきます。

  • リフトはゆっくりゆっくり、10分以上かけて登ります。降りたら左に坂を下って行くと、展望台です。<br />「遂に来た」気になります。爽快です。<br />シャーマンの岩と遊覧船が見えます。

    リフトはゆっくりゆっくり、10分以上かけて登ります。降りたら左に坂を下って行くと、展望台です。
    「遂に来た」気になります。爽快です。
    シャーマンの岩と遊覧船が見えます。

  • 坂を下ったら、博物館へ。ドイツ語と英語のガイドツアーを開催中で、その後ろに付いて回りました。<br />こちらはドイツ語ツアー。

    坂を下ったら、博物館へ。ドイツ語と英語のガイドツアーを開催中で、その後ろに付いて回りました。
    こちらはドイツ語ツアー。

  • アザラシは、最後のコーナーにいます。ずんぐりしているのが特徴だそうです。彼はなぜか仰向けで、行ったり来たりしていました。照明が暗いのと動きが速いので、なかなかうまく撮れません。

    アザラシは、最後のコーナーにいます。ずんぐりしているのが特徴だそうです。彼はなぜか仰向けで、行ったり来たりしていました。照明が暗いのと動きが速いので、なかなかうまく撮れません。

    バイカル湖博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    バイカル湖について学べます by 天城万太郎さん
  • そうこうしているうちに5時を回ったので、宿で入浴、洗濯を済ませ、夕食に出ます。<br />市場でオームリの燻製(右の袋入り)を求め、横のカフェでシャシリクやビールなどを買い込みます。オームリは独特の風味で美味でした。<br />ビールの値段をロシア語で聞いたのに「パーシ」(中国語で80)と返されました。以後この店では中国語でとおすことに。なに、旅行会話程度はできるのだ。相手はロシア人だし。

    そうこうしているうちに5時を回ったので、宿で入浴、洗濯を済ませ、夕食に出ます。
    市場でオームリの燻製(右の袋入り)を求め、横のカフェでシャシリクやビールなどを買い込みます。オームリは独特の風味で美味でした。
    ビールの値段をロシア語で聞いたのに「パーシ」(中国語で80)と返されました。以後この店では中国語でとおすことに。なに、旅行会話程度はできるのだ。相手はロシア人だし。

  • 翌朝、散歩を兼ねて教会まで歩きます。途中、こんなものが。サービスの看板もあり、ダイビングができるようです。できることなら潜りたいところですが、機材もカードも時間もないのでやりません。

    翌朝、散歩を兼ねて教会まで歩きます。途中、こんなものが。サービスの看板もあり、ダイビングができるようです。できることなら潜りたいところですが、機材もカードも時間もないのでやりません。

  • 30分ほどで到着。朝から善男善女がお参りしていました。<br />この教会手前にも、よさげなホテルがあり、こっちの方が良かったかなと思った朝でした。

    30分ほどで到着。朝から善男善女がお参りしていました。
    この教会手前にも、よさげなホテルがあり、こっちの方が良かったかなと思った朝でした。

  • どなたかの旅行記にあった、船に乗って対岸で遊ぶ3時間コースの現地ツアーに参加したかったので、バス停前に並んでいる現地旅行店の1軒で予約しました。集合時間に行ってみたら「客が集まらないから催行しないかも。よその店をあたった方がいい。」とか。2軒あたったけど、同じようなのはどこも開催せず。仕方がないので、グラスボート1時間コースに参加しました。

    どなたかの旅行記にあった、船に乗って対岸で遊ぶ3時間コースの現地ツアーに参加したかったので、バス停前に並んでいる現地旅行店の1軒で予約しました。集合時間に行ってみたら「客が集まらないから催行しないかも。よその店をあたった方がいい。」とか。2軒あたったけど、同じようなのはどこも開催せず。仕方がないので、グラスボート1時間コースに参加しました。

  • 博物館前の船着き場までバンで送迎。底が覗ける船が湖岸をゆっくりと進みます。英語の解説付きです。

    博物館前の船着き場までバンで送迎。底が覗ける船が湖岸をゆっくりと進みます。英語の解説付きです。

  • 彼方にマヤークホテルが見えます。<br />この後、市場をうろついて買物と夕食を済ませ、荷造りをします。

    彼方にマヤークホテルが見えます。
    この後、市場をうろついて買物と夕食を済ませ、荷造りをします。

  • リストビアンカで利用したのはマヤークホテル。バス停前とのことで選択しました。3階の部屋をアサインされ行って見たらドアが開かない。2回繰り返した挙句、別館に。エレベーター無し。部屋にテレビ、冷蔵庫、電話なし。バスタブあり。ベッド極狭。Wi-Hi届かず。2泊でp6000-。バイカル湖博物館への行き方を尋ねると、歩いて行けと。何分歩くの?と聞くと「知らない」。

    リストビアンカで利用したのはマヤークホテル。バス停前とのことで選択しました。3階の部屋をアサインされ行って見たらドアが開かない。2回繰り返した挙句、別館に。エレベーター無し。部屋にテレビ、冷蔵庫、電話なし。バスタブあり。ベッド極狭。Wi-Hi届かず。2泊でp6000-。バイカル湖博物館への行き方を尋ねると、歩いて行けと。何分歩くの?と聞くと「知らない」。

  • リストビアンカに2泊した後、イルクーツクに戻って来ました。<br />乗車前にバスターミナルまでいくら?と聞いたらp120プラス荷物代p50と。料金が違うのかなと思っていたら、他の客がすべて降りた後、自分だけバスターミナルの道向かいで降ろされました。<br />後で地図を見ていたら、イルクーツクに「リストビアンカ行きマルシュルートカ乗場」が別にありました。どうも、バスではなくマルシュルートカに乗ってしまい、わざわざ送ってもらったようです。<br />写真はデカブリスト妻子記念碑

    リストビアンカに2泊した後、イルクーツクに戻って来ました。
    乗車前にバスターミナルまでいくら?と聞いたらp120プラス荷物代p50と。料金が違うのかなと思っていたら、他の客がすべて降りた後、自分だけバスターミナルの道向かいで降ろされました。
    後で地図を見ていたら、イルクーツクに「リストビアンカ行きマルシュルートカ乗場」が別にありました。どうも、バスではなくマルシュルートカに乗ってしまい、わざわざ送ってもらったようです。
    写真はデカブリスト妻子記念碑

  • 道沿いにあったヨーロッパの家。<br />風に雨粒が舞う悪天候の中荷物を引きずりながら、バスターミナル前の一画をぐるっと回ります。

    道沿いにあったヨーロッパの家。
    風に雨粒が舞う悪天候の中荷物を引きずりながら、バスターミナル前の一画をぐるっと回ります。

  • 博物館です。<br />道には水溜まりやぬかるみがあり、観光気分になりません。

    博物館です。
    道には水溜まりやぬかるみがあり、観光気分になりません。

    ヴォルコンスキー家 建造物

  • 少し早いけど、駅に向かいます。<br />その名もMuzey Dekabristovという電停からトラムに乗ります。<br />この建物も趣があります。<br />

    少し早いけど、駅に向かいます。
    その名もMuzey Dekabristovという電停からトラムに乗ります。
    この建物も趣があります。

  • アンガラ川を渡ります。<br />イルクーツクの駅はもうすぐです。<br />現地16:18発でヤロスラブリに向かいます。

    アンガラ川を渡ります。
    イルクーツクの駅はもうすぐです。
    現地16:18発でヤロスラブリに向かいます。

  • 駅に着いたら、何やら派手な列車がいました。

    駅に着いたら、何やら派手な列車がいました。

  • 乗り込むのは69列車。チタ発モスクワ、ヤロスラブリ駅行き。実は所持している乗車券はモスクワ行きだったりしますが、購入後に予定変更して途中で降ります。

    乗り込むのは69列車。チタ発モスクワ、ヤロスラブリ駅行き。実は所持している乗車券はモスクワ行きだったりしますが、購入後に予定変更して途中で降ります。

  • やってきました。

    やってきました。

  • 今度は新型車両。各部屋のテーブル下に電源が2口あります。トイレもタンク式でいつでも使えます。<br />4日目の深夜、ヤロスラブリに到着予定です。

    今度は新型車両。各部屋のテーブル下に電源が2口あります。トイレもタンク式でいつでも使えます。
    4日目の深夜、ヤロスラブリに到着予定です。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ロシア横断1人旅

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 667円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集