シドニー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2015年夏に「Diamond Princess 号」で横浜から青森(ねぶた祭り)、秋田(竿灯祭り)韓国済州島、鹿児島、大坂そして横浜のルートで初めてのクルーズを経験し、翌2016年夏に再び同じ「Diamond Princess号」で横浜、釧路、知床、ロシアのユジノサハリンスク、小樽、室蘭、函館、青森(ねぶた祭り)そして横浜のコースで船旅をした。今度は思い切って外国でクルーズの旅をしようということになった。<br /><br />パック旅行ではなく、個人手配でやってみようと決心した。<br />始めは地中海を候補に考えたが、昨今の欧州におけるテロや難民を考慮し、できるだけ安全な国にしようとなった。相棒の希望もありニュージーランドに決定した。紆余曲折はあったが、2017年3月3日オーストラリアのシドニーを出港するダイヤモンドと同じ会社の「Dawn Princess」での2週間のニュージーランド周遊クルーズに決めた。2016年の9月には、クルーズそのものの手配、クルーズ中の寄港地オプショナル・ツアーの手配、航空便遅延のヘッジのため1日早くシドニーに向かうこととし、ANAで航空券を手配、そしてそのためのシドニーでの宿泊ホテルの手配さらに旅行保険の手配、オーストラリア入国のための電子ビザの手配などすべて個人でPCとにらめっこしながらなんとかこなした。日本の旅行会社のツアーの価格と比較してみたところ、20パーセントほど低く抑えられた。但し、かなり労力が必要だった。次の機会があったとして、個人手配するかどうかは分からない。(楽な方がいいかなあ・・・)また今回は丁度パスポートの期限がニュージーランドの規定に触れてしまうので、パスポートも更新となった。<br /><br />2017年3月1日地元埼玉県S市の最寄駅前から羽田行きのバスに、飛行機の出発時刻からすると、かなり早めに乗り込んだ。<br />羽田では、展望スペースで航空機の離着陸をながめたり、未来カーの展示を見たり、ミニ博物館で「パラリンピックの歴史展」などを見学したりして、出発時間を待った。<br />ANAシドニー直行便は20分遅れの22時30分に飛び立ち、ニューギニアを横切りオーストラリア東岸に沿って南下し、現地時間3月2日9:45にはシドニーの上空にたどり着いた。しかし、一向に着陸しない。<br />悪天候のため上空で30分以上旋回して天候の回復を待った。どこか別の空港にいくのではないかと少し心配であった。<br />イミグレーションでは、機械での自動処理を空港係官に指示されたが、機械のパスポート写真読み取りと機械のカメラ撮影との照合がうまくいかず、結局、係官のいる有人処理となった。ここでかなりの時間ロスとなった。初めから有人処理にしていれば、30分以上は省けたのに・・・<br />シドニー国際空港をでて、シドニーの中心部のホテルには、少し考えた(乗合自動車、電車、路線バスそしてタクシーのどれにするか)が、結局タクシーにした。これで正解だった。市内に近付いた頃からスコールが襲ってきたのだ。川のようになった街路を水を跳ね飛ばしながら、目指すホテルPrimus Hotel Sydenyの玄関に到着。<br />チェックイン・タイムには大分早かったので、荷物をフロントに預けて市内見物に行こうか迷った末、フロントでチェックインを早めてもらえないか交渉。「30分ほど時間をもらえれば、超特急で部屋を用意する」との回答だったので、ロビーで待った。結局、1時間ほど待ったが、よしとしよう。<br />ホテルの部屋はかなり広く、「ウェルカム・シャンペン」も用意されていた。シャワーを浴びて、スーツケースを開けて秋の格好に着替えて(日本を出るときはまだ相当寒かったので冬服状態のままだったので)、ありがたくシャンペンをいただいた後は、市内見学へと出かけた。(市内見学の様子は次の編で・・・) 

「Dawn Princess 号」に乗ってニュージーランド周遊と少しだけシドニー その1 旅立ち編

12いいね!

2017/03/01 - 2017/03/17

702位(同エリア2301件中)

    21

    2015年夏に「Diamond Princess 号」で横浜から青森(ねぶた祭り)、秋田(竿灯祭り)韓国済州島、鹿児島、大坂そして横浜のルートで初めてのクルーズを経験し、翌2016年夏に再び同じ「Diamond Princess号」で横浜、釧路、知床、ロシアのユジノサハリンスク、小樽、室蘭、函館、青森(ねぶた祭り)そして横浜のコースで船旅をした。今度は思い切って外国でクルーズの旅をしようということになった。

    パック旅行ではなく、個人手配でやってみようと決心した。
    始めは地中海を候補に考えたが、昨今の欧州におけるテロや難民を考慮し、できるだけ安全な国にしようとなった。相棒の希望もありニュージーランドに決定した。紆余曲折はあったが、2017年3月3日オーストラリアのシドニーを出港するダイヤモンドと同じ会社の「Dawn Princess」での2週間のニュージーランド周遊クルーズに決めた。2016年の9月には、クルーズそのものの手配、クルーズ中の寄港地オプショナル・ツアーの手配、航空便遅延のヘッジのため1日早くシドニーに向かうこととし、ANAで航空券を手配、そしてそのためのシドニーでの宿泊ホテルの手配さらに旅行保険の手配、オーストラリア入国のための電子ビザの手配などすべて個人でPCとにらめっこしながらなんとかこなした。日本の旅行会社のツアーの価格と比較してみたところ、20パーセントほど低く抑えられた。但し、かなり労力が必要だった。次の機会があったとして、個人手配するかどうかは分からない。(楽な方がいいかなあ・・・)また今回は丁度パスポートの期限がニュージーランドの規定に触れてしまうので、パスポートも更新となった。

    2017年3月1日地元埼玉県S市の最寄駅前から羽田行きのバスに、飛行機の出発時刻からすると、かなり早めに乗り込んだ。
    羽田では、展望スペースで航空機の離着陸をながめたり、未来カーの展示を見たり、ミニ博物館で「パラリンピックの歴史展」などを見学したりして、出発時間を待った。
    ANAシドニー直行便は20分遅れの22時30分に飛び立ち、ニューギニアを横切りオーストラリア東岸に沿って南下し、現地時間3月2日9:45にはシドニーの上空にたどり着いた。しかし、一向に着陸しない。
    悪天候のため上空で30分以上旋回して天候の回復を待った。どこか別の空港にいくのではないかと少し心配であった。
    イミグレーションでは、機械での自動処理を空港係官に指示されたが、機械のパスポート写真読み取りと機械のカメラ撮影との照合がうまくいかず、結局、係官のいる有人処理となった。ここでかなりの時間ロスとなった。初めから有人処理にしていれば、30分以上は省けたのに・・・
    シドニー国際空港をでて、シドニーの中心部のホテルには、少し考えた(乗合自動車、電車、路線バスそしてタクシーのどれにするか)が、結局タクシーにした。これで正解だった。市内に近付いた頃からスコールが襲ってきたのだ。川のようになった街路を水を跳ね飛ばしながら、目指すホテルPrimus Hotel Sydenyの玄関に到着。
    チェックイン・タイムには大分早かったので、荷物をフロントに預けて市内見物に行こうか迷った末、フロントでチェックインを早めてもらえないか交渉。「30分ほど時間をもらえれば、超特急で部屋を用意する」との回答だったので、ロビーで待った。結局、1時間ほど待ったが、よしとしよう。
    ホテルの部屋はかなり広く、「ウェルカム・シャンペン」も用意されていた。シャワーを浴びて、スーツケースを開けて秋の格好に着替えて(日本を出るときはまだ相当寒かったので冬服状態のままだったので)、ありがたくシャンペンをいただいた後は、市内見学へと出かけた。(市内見学の様子は次の編で・・・) 

    PR

    • 10:00にバス停留所着。<br />9:55のバスを5分の差で逃してしまう。幸先が・・・<br />ご覧のように手袋も必要な気温だった。

      10:00にバス停留所着。
      9:55のバスを5分の差で逃してしまう。幸先が・・・
      ご覧のように手袋も必要な気温だった。

    • バス停近くのスターバックスでコーヒを飲んで次の便(11:30)を待ちます。

      バス停近くのスターバックスでコーヒを飲んで次の便(11:30)を待ちます。

    • 12:30には羽田に到着。<br /><br />パラリンピックの歴史についての展示があり、ゆっくりと見て回った。

      12:30には羽田に到着。

      パラリンピックの歴史についての展示があり、ゆっくりと見て回った。

    • 展望スペースで暫時、航空機の離着陸を眺める。

      展望スペースで暫時、航空機の離着陸を眺める。

    • 不思議なもので、飽きないですねえ。

      不思議なもので、飽きないですねえ。

    • 未来カー?

      未来カー?

    • 最初の(?)食事

      最初の(?)食事

    • もうすぐシドニー、あと84マイル。<br />飛んできた距離は5169マイル。<br />

      もうすぐシドニー、あと84マイル。
      飛んできた距離は5169マイル。

    • しかし、巨大な積乱雲が行く手に・・・<br /><br />空港上空で天候回復待ちで30分以上も旋回している。

      しかし、巨大な積乱雲が行く手に・・・

      空港上空で天候回復待ちで30分以上も旋回している。

    • 空港でイミグレーション機械に嫌われて、有人処理でちょいと時間ロス。<br /><br />バゲージの出てくる場所も変わってちょっとあせる。<br /><br />市内に入るとかなりのスコール。<br /><br />primus hotel sydneyにタクシーで到着<br /><br />エントランス

      空港でイミグレーション機械に嫌われて、有人処理でちょいと時間ロス。

      バゲージの出てくる場所も変わってちょっとあせる。

      市内に入るとかなりのスコール。

      primus hotel sydneyにタクシーで到着

      エントランス

    • エントランスの壁

      エントランスの壁

    • ロビーの様子。

      ロビーの様子。

    • ロビーの天井

      ロビーの天井

    • 部屋の様子

      部屋の様子

    • 部屋の様子 ベッドとカウチ

      部屋の様子 ベッドとカウチ

    • 部屋の様子 バスルーム

      部屋の様子 バスルーム

    • 部屋の様子 テレビ台

      部屋の様子 テレビ台

    1件目~20件目を表示(全21件中)

    この旅行記のタグ

      12いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      シドニー(オーストラリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集