ホイアン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年3月11日(土)<br /><br />“ディスカバリー・ホイアン・パッケージ”が魅力的で宿泊を決めた、ホイアン・シルク・マリーナ。<br /><br />昨日は、宿泊パッケージ・サービスの1つ、クッキング・クラスを体験して、大満足!<br /><br />そして、この日、これもまたパッケージに含まれているミーソン遺跡ツアーで、かつてのチャンパ王国の聖域を訪れました。<br /><br />カンボジア・アンコール遺跡の壁画にも描かれていたチャンパ。<br />滅びた王国の遺跡は、林の中に点在していました!<br /><br />(旅行期間:2017年3月9日~3月13日)<br /><br />【楽しすぎるクッキングクラス】<br />(Part.1 まずは市場でお買い物♪ 2度目のホイアンの旅2-1)<br />http://4travel.jp/travelogue/11228230<br />(Part.2 ホントに料理教室?サプライズ多すぎ)<br />http://4travel.jp/travelogue/11228231<br />(Part.3 料理4品、作って、食べて呑んで、また作る~!シメはタンデム?)<br />http://4travel.jp/travelogue/11228236

消えたチャンパ王国、ミーソン聖域の遺跡を見学 2度目のホイアンの旅3-1

31いいね!

2017/03/11 - 2017/03/11

236位(同エリア1387件中)

2017年3月11日(土)

“ディスカバリー・ホイアン・パッケージ”が魅力的で宿泊を決めた、ホイアン・シルク・マリーナ。

昨日は、宿泊パッケージ・サービスの1つ、クッキング・クラスを体験して、大満足!

そして、この日、これもまたパッケージに含まれているミーソン遺跡ツアーで、かつてのチャンパ王国の聖域を訪れました。

カンボジア・アンコール遺跡の壁画にも描かれていたチャンパ。
滅びた王国の遺跡は、林の中に点在していました!

(旅行期間:2017年3月9日~3月13日)

【楽しすぎるクッキングクラス】
(Part.1 まずは市場でお買い物♪ 2度目のホイアンの旅2-1)
http://4travel.jp/travelogue/11228230
(Part.2 ホントに料理教室?サプライズ多すぎ)
http://4travel.jp/travelogue/11228231
(Part.3 料理4品、作って、食べて呑んで、また作る~!シメはタンデム?)
http://4travel.jp/travelogue/11228236

同行者
友人
交通手段
観光バス 徒歩

PR

  • 昨日はニワトリの声で起こされましたが、この朝は、携帯の目覚ましに起こされました。

    昨日はニワトリの声で起こされましたが、この朝は、携帯の目覚ましに起こされました。

    Hoi An Silk Marina Resort and Spa ホテル

    ディスカバリー・ホイアン・パッケージが超オススメです!by ぶどう畑さん
  • 7時、朝食。 庭のテーブルでいただくことにしましょう!

    7時、朝食。 庭のテーブルでいただくことにしましょう!

  • トゥボン川には、網をかける人の姿。

    トゥボン川には、網をかける人の姿。

  • そんな景色を眺めながらの朝ご飯。<br />果物もいっぱい食べて、

    そんな景色を眺めながらの朝ご飯。
    果物もいっぱい食べて、

  • リゾート気分、満喫です♪

    リゾート気分、満喫です♪

  • 8時半、ツアーの車でミーソンに向けて出発!

    8時半、ツアーの車でミーソンに向けて出発!

  • 果物にスプレーする人、自転車を押しているオジサン、

    果物にスプレーする人、自転車を押しているオジサン、

  • 菊をお買い上げ? こういう、なにげない生活のシーンが好きです。

    菊をお買い上げ? こういう、なにげない生活のシーンが好きです。

  • 少し走ると、田んぼが広がっていました。

    少し走ると、田んぼが広がっていました。

  • ホイアンから20分ほど東へ走り、トゥボン川に架かる長い橋を渡ります。<br /><br />そこから、少し南下して、また東へ。<br />途中、かつてのチャンパ王国の首都だったという街を通りました。

    ホイアンから20分ほど東へ走り、トゥボン川に架かる長い橋を渡ります。

    そこから、少し南下して、また東へ。
    途中、かつてのチャンパ王国の首都だったという街を通りました。

  • ホイアンから1時間ほどで、ミーソン遺跡に到着。<br /><br />チケット売り場の写真を拡大して驚いた!<br />ピンクのシャツのガイドさんの前にいるのは、もしかして、チャラ男!?<br /><br />チャラ男は、前回、オプショナルツアーでホイアンと、フエに行った時のガイドです。<br />イトコのY姉さんとであだ名を付けました。<br />ガイドだから、ミーソンにいてもおかしくないけど、真実のほどは…?<br /><br />(ランタン作り体験!夜遊びライナーでホイアン観光 [ホイアン・フエ・ハロン湾3つの世界遺産を巡る初ベトナムの旅2-2])<br />http://4travel.jp/travelogue/11114862

    ホイアンから1時間ほどで、ミーソン遺跡に到着。

    チケット売り場の写真を拡大して驚いた!
    ピンクのシャツのガイドさんの前にいるのは、もしかして、チャラ男!?

    チャラ男は、前回、オプショナルツアーでホイアンと、フエに行った時のガイドです。
    イトコのY姉さんとであだ名を付けました。
    ガイドだから、ミーソンにいてもおかしくないけど、真実のほどは…?

    (ランタン作り体験!夜遊びライナーでホイアン観光 [ホイアン・フエ・ハロン湾3つの世界遺産を巡る初ベトナムの旅2-2])
    http://4travel.jp/travelogue/11114862

    ミーソン遺跡 史跡・遺跡

  • ゲートから少し歩き、橋を渡った先に、

    ゲートから少し歩き、橋を渡った先に、

  • 電気自動車の乗り場。<br />この乗り場から遺跡の入口まで、結構な距離がありました。

    電気自動車の乗り場。
    この乗り場から遺跡の入口まで、結構な距離がありました。

  • チケット売り場の近くにもトイレがあるそうですが、電気自動車の終点のトイレに行って、9:45、見学開始!

    チケット売り場の近くにもトイレがあるそうですが、電気自動車の終点のトイレに行って、9:45、見学開始!

  • 木立の間の道を行きます。

    木立の間の道を行きます。

  • 遠くに見える大きな山は、マハーパルヴァタ聖山。<br />ミーソンとは、“美しい山”という意味だそうです。 なるほど、うなずけます。

    遠くに見える大きな山は、マハーパルヴァタ聖山。
    ミーソンとは、“美しい山”という意味だそうです。 なるほど、うなずけます。

  • 木立の間に遺跡!<br />ミーソン遺跡は、アルファベットでグループ分けされていました。<br />写真はグループH。

    木立の間に遺跡!
    ミーソン遺跡は、アルファベットでグループ分けされていました。
    写真はグループH。

  • 大きな遺跡が見えてきました! グループB、C、Dです。

    大きな遺跡が見えてきました! グループB、C、Dです。

  • チャンパ王国の聖域に点在するヒンドゥー教の遺跡。

    チャンパ王国の聖域に点在するヒンドゥー教の遺跡。

  • この祠堂の中には、ヒンドゥー遺跡にみられる“ヨニ”がありました。

    イチオシ

    この祠堂の中には、ヒンドゥー遺跡にみられる“ヨニ”がありました。

  • かつて、ベトナム中部沿海および、中部高原を支配していたチャンパ。<br /><br />カンボジア・アンコールトムの壁画に、クメール軍とチャンパ軍がトンレサップ湖で戦っている様子が描かれています。 下のおかっぱ頭がチャンパ軍。<br /><br />壁画に残されているくらいだから、かなりの勢力を持っていたのでしょう。<br /><br />(アンコール遺跡の旅3-1 観音菩薩の微笑みに包まれたアンコールトムのバイヨン、子隠し寺、象のテラスを見学)<br />http://4travel.jp/travelogue/11016980

    かつて、ベトナム中部沿海および、中部高原を支配していたチャンパ。

    カンボジア・アンコールトムの壁画に、クメール軍とチャンパ軍がトンレサップ湖で戦っている様子が描かれています。 下のおかっぱ頭がチャンパ軍。

    壁画に残されているくらいだから、かなりの勢力を持っていたのでしょう。

    (アンコール遺跡の旅3-1 観音菩薩の微笑みに包まれたアンコールトムのバイヨン、子隠し寺、象のテラスを見学)
    http://4travel.jp/travelogue/11016980

  • アンコール遺跡に行ったことでチャンパに興味を持ち、今こうして、ミーソン遺跡を見学しています。

    アンコール遺跡に行ったことでチャンパに興味を持ち、今こうして、ミーソン遺跡を見学しています。

  • 1999年、世界遺産に登録されたミーソン遺跡ですが…、

    1999年、世界遺産に登録されたミーソン遺跡ですが…、

  • アンコール遺跡に比べると、レリーフは繊細さに欠ける…。<br /><br />(アンコール遺跡の旅2-4 東洋のモナリザに出会った!バンテアイスレイ)<br />http://4travel.jp/travelogue/11016346

    アンコール遺跡に比べると、レリーフは繊細さに欠ける…。

    (アンコール遺跡の旅2-4 東洋のモナリザに出会った!バンテアイスレイ)
    http://4travel.jp/travelogue/11016346

  • 規模も小さい…。<br /><br />な~んて思ってましたが、ここに残っている建物は、8世紀~13世紀末に造られたものでした。<br />よく知りもせずに、12世紀に建造されたクメール王朝のアンコール・ワットなどと比べちゃいけませんね。(^^;<br /><br />(アンコール遺跡の旅2-2 にゅうかいかくはん?ワットでヒンドゥーに触れる)<br />http://4travel.jp/travelogue/11015547

    規模も小さい…。

    な~んて思ってましたが、ここに残っている建物は、8世紀~13世紀末に造られたものでした。
    よく知りもせずに、12世紀に建造されたクメール王朝のアンコール・ワットなどと比べちゃいけませんね。(^^;

    (アンコール遺跡の旅2-2 にゅうかいかくはん?ワットでヒンドゥーに触れる)
    http://4travel.jp/travelogue/11015547

  • 兵どもが夢の跡

    イチオシ

    兵どもが夢の跡

  • 水の塔

    水の塔

  • 瞑想の場

    瞑想の場

  • お供えの食事などを準備したという遺跡の中に、こういった展示物がありました。

    お供えの食事などを準備したという遺跡の中に、こういった展示物がありました。

  • 右の大きな遺跡の中にも、

    イチオシ

    右の大きな遺跡の中にも、

  • レリーフなどが展示されています。<br /><br />そしてなんと、爆弾も! 壁には銃弾の跡…。<br />ミーソンの一部の建物は、ベトナム戦争時に解放軍が基地として使っていたとのこと。<br />ここがそうなのかもしれません。

    レリーフなどが展示されています。

    そしてなんと、爆弾も! 壁には銃弾の跡…。
    ミーソンの一部の建物は、ベトナム戦争時に解放軍が基地として使っていたとのこと。
    ここがそうなのかもしれません。

  • 次に進みます。 向こうに見えるのはグループA。

    次に進みます。 向こうに見えるのはグループA。

  • 木立の間に、また別の遺跡!<br />70棟を超える遺跡が、草木の中に埋もれているそうです。

    木立の間に、また別の遺跡!
    70棟を超える遺跡が、草木の中に埋もれているそうです。

  • 木立の間に見えていたのは、グループGの建物。

    イチオシ

    木立の間に見えていたのは、グループGの建物。

  • こんな彫刻もありました。

    こんな彫刻もありました。

  • 続いてグループE。 綺麗です!<br /><br />ガイドブックの記述によると、ミーソン遺跡の建物は、接着剤を使わずに、すり合わせて造られたレンガ建築なのだそうです。

    イチオシ

    続いてグループE。 綺麗です!

    ガイドブックの記述によると、ミーソン遺跡の建物は、接着剤を使わずに、すり合わせて造られたレンガ建築なのだそうです。

  • 横から見たところ。 中に入れたのかな?

    横から見たところ。 中に入れたのかな?

  • グループF

    グループF

  • そのすぐ近くにあったくぼみは、アメリカ軍が落とした爆弾の跡。<br />言葉を失います…。

    そのすぐ近くにあったくぼみは、アメリカ軍が落とした爆弾の跡。
    言葉を失います…。

  • グループKは修復作業中でした。 暑い中、お疲れ様です。

    グループKは修復作業中でした。 暑い中、お疲れ様です。

  • 電気自動車で戻ります。<br />ゲート近くにあったミーソン郵便局。<br />残念ながら閉まってます。 土曜日だから…?

    電気自動車で戻ります。
    ゲート近くにあったミーソン郵便局。
    残念ながら閉まってます。 土曜日だから…?

  • 11時過ぎ、ホイアンに向けて出発。

    11時過ぎ、ホイアンに向けて出発。

  • 12時過ぎ、ホテルに戻ってきました。<br /><br />午後は、これも宿泊パッケージに含まれているスパを予約してあります。<br />その前に、ランチに行きましょう!

    12時過ぎ、ホテルに戻ってきました。

    午後は、これも宿泊パッケージに含まれているスパを予約してあります。
    その前に、ランチに行きましょう!

    Hoi An Silk Marina Resort and Spa ホテル

    ディスカバリー・ホイアン・パッケージが超オススメです!by ぶどう畑さん

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • frau.himmelさん 2017/05/19 17:29:14
    お帰りなさい!
    ぶどう畑さん、こんにちは。

    どこぞの風の便りで、お帰りになっていたんだなーって思っていました。
    ヨーロッパはいろいろあったようですが、まださすがにヨーロッパ旅行記ではないですね。
    ここのところ続けていらっしゃったアジアの国々との違いは感じましたか。

    ホイアン! 私には未踏の地です。
    石像や彫像の顔がやはりヨーロッパと違ってアジアしてますね。
    それからベトナム戦争の爪痕、虚しいですね。

    himmel

    ぶどう畑

    ぶどう畑さんからの返信 2017/05/19 20:32:25
    RE: お帰りなさい!
    himmelさん

    ぶどう畑です。
    5/13に帰ってきました。
    振り返ると、まぁ、なにかとありましたが、無事、返ってくることができました。

    今回、スカッと青空にほとんど恵まれず、食欲もイマイチで、なんだか、ロウ・テンション…。
    でも、土砂降りでびしょ濡れということもなかったし、アスパラガスも食べてきたし、なにより、旅に出ることができて、いろんなことを学べたことに感謝!

    > 石像や彫像の顔がやはりヨーロッパと違ってアジアしてますね。

    日本人には、親しみやすいですね。
    ただ、ベトナムのお寺は派手派手で、それには馴染めませんでした。(^^;

    > それからベトナム戦争の爪痕、虚しいですね。

    そうなのです。第二次世界大戦となると、なんだか遠い感じがしますが、ベトナム戦争が起こっていることを知っている世代ですから。
    でも、ベトナムには発展の勢いを感じるので、どんどん変わっていきそうです。

    とりあえずは、ホイアンの旅行記を頑張らねば〜。

    #ワイン門のこと、書き込んでおきました。今は、どこを周ろうか、どういうルートでと考えていらっしゃる最中だと思うので、詳しく知りたい!となったらお知らせくださいませ。

ぶどう畑さんのトラベラーページ

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ホイアン(ベトナム) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集