ホイアン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は、ホーチミンから飛行機でダナンまで飛んで、ホイアンとフエを旅してきた。<br />ホイアンの町、ミーソンの遺跡やフエの王宮など、珍しく熱心に観光をした。<br /><br /><br />中華航空の台北経由にて、夕方ホーチミン着。<br /><br />空港から152番の市バスに乗りデタム通りへ。<br />夕方、ブイビエン通りのいつも泊まるTITIホテルにチェックイン。<br />最近、TITIホテルは日本人旅行者に人気で、部屋が満室のことが多いらしく、今回は1週間ほど前に、メールで予約を入れておいた。(2016.8現在、このホテルは人気の女性スタッフが辞めたため、泊まる日本人旅行者は激減した)<br /><br /><br />

ベトナム★ホイアンとフエ(ホーチミンも)

58いいね!

2014/08/04 - 2014/08/10

87位(同エリア1210件中)

    234

    今回は、ホーチミンから飛行機でダナンまで飛んで、ホイアンとフエを旅してきた。
    ホイアンの町、ミーソンの遺跡やフエの王宮など、珍しく熱心に観光をした。


    中華航空の台北経由にて、夕方ホーチミン着。

    空港から152番の市バスに乗りデタム通りへ。
    夕方、ブイビエン通りのいつも泊まるTITIホテルにチェックイン。
    最近、TITIホテルは日本人旅行者に人気で、部屋が満室のことが多いらしく、今回は1週間ほど前に、メールで予約を入れておいた。(2016.8現在、このホテルは人気の女性スタッフが辞めたため、泊まる日本人旅行者は激減した)


    同行者
    友人
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    高速・路線バス 観光バス タクシー 徒歩 飛行機
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    4.5
    交通
    4.5

    PR

    • 貧乏旅行者にとって、ブイビエン通り、デタム通り、ファングーラオ通り周辺は、最高の立地である。<br /><br />よく、初めてベトナムに行く人が、ホテル予約サイトで申し込むと、ドンコイ通り周辺のホテルになることが多い。<br /><br />高級レストランで食事をして、エステやスパ、ショッピングが目的の旅行なら、ドンコイ通りは非常に便利だ。<br /><br />だが、この辺には、安い食堂や屋台が非常に少ない。<br />また、夜も早く閉まってしまい、8時を過ぎると暗がりが多く、バイクを使ったひったりやスリも多く、一人歩きは大変危険である。<br /><br />また、もう少しコストパフォーマンスを重視すると、ベンタイン市場周辺のホテルになることも多い。<br />この辺は地元民向けの店も多いのだが、夜、店が閉まるのも早く寂しくなる。<br /><br />節約旅行を望むベトナムが初めての人は、予約サイトの値段や口コミに惑わされずに、まずはブイビエン?デタム通りに行くのが良いと思う。<br /><br />特に泊まりたいホテルのある人は、地球の歩き方を見て事前にメールで予約すれば良いが、たいていのホテルは空いているので、予約しなくても大丈夫だ。<br /><br />もし一軒目が満室でも、その前後左右には同じようなホテルが林立しているので、順番に当たって行けばすぐに見つかる(クリスマスシーズンは多少苦労する)。<br /><br />道路を歩けばホテルの従業員が客引きをしているので、宿を探して歩き回るなんてことは、この町では皆無である。<br /><br />深夜の到着でも、呼び鈴を押せば玄関のソファーで寝ている守衛がすぐに出てくるので心配ない。<br /><br />相場は、シャワー・トイレ・エアコン・窓・テレビ・冷蔵庫付きのシングルで、15ドル前後。<br />ツインの広い部屋(スイートとうたっている)で20-30ドル。<br />ただしエレベーターはない(エレベーター付きだとプラス10-20ドル)。<br /><br /><br />さて、この写真(↑)は、ブイビエン通り97番地あたりとファングーラオ通りを結んでいる細り路地。<br />ブイビエン通りとファングーラオ通りの間には、民家の居間が手に取るように覗けるような細い路地が迷路のように入り組んでいて、安い食堂も点在している。<br />散歩するだけでも面白い。

      貧乏旅行者にとって、ブイビエン通り、デタム通り、ファングーラオ通り周辺は、最高の立地である。

      よく、初めてベトナムに行く人が、ホテル予約サイトで申し込むと、ドンコイ通り周辺のホテルになることが多い。

      高級レストランで食事をして、エステやスパ、ショッピングが目的の旅行なら、ドンコイ通りは非常に便利だ。

      だが、この辺には、安い食堂や屋台が非常に少ない。
      また、夜も早く閉まってしまい、8時を過ぎると暗がりが多く、バイクを使ったひったりやスリも多く、一人歩きは大変危険である。

      また、もう少しコストパフォーマンスを重視すると、ベンタイン市場周辺のホテルになることも多い。
      この辺は地元民向けの店も多いのだが、夜、店が閉まるのも早く寂しくなる。

      節約旅行を望むベトナムが初めての人は、予約サイトの値段や口コミに惑わされずに、まずはブイビエン?デタム通りに行くのが良いと思う。

      特に泊まりたいホテルのある人は、地球の歩き方を見て事前にメールで予約すれば良いが、たいていのホテルは空いているので、予約しなくても大丈夫だ。

      もし一軒目が満室でも、その前後左右には同じようなホテルが林立しているので、順番に当たって行けばすぐに見つかる(クリスマスシーズンは多少苦労する)。

      道路を歩けばホテルの従業員が客引きをしているので、宿を探して歩き回るなんてことは、この町では皆無である。

      深夜の到着でも、呼び鈴を押せば玄関のソファーで寝ている守衛がすぐに出てくるので心配ない。

      相場は、シャワー・トイレ・エアコン・窓・テレビ・冷蔵庫付きのシングルで、15ドル前後。
      ツインの広い部屋(スイートとうたっている)で20-30ドル。
      ただしエレベーターはない(エレベーター付きだとプラス10-20ドル)。


      さて、この写真(↑)は、ブイビエン通り97番地あたりとファングーラオ通りを結んでいる細り路地。
      ブイビエン通りとファングーラオ通りの間には、民家の居間が手に取るように覗けるような細い路地が迷路のように入り組んでいて、安い食堂も点在している。
      散歩するだけでも面白い。

    • ブイビエン通りは、番地が看板に書いてあるので、店の説明をしやすいので便利である。<br />ここ↑は、149番地付近に毎日17:30から出る貝の屋台。<br />ここで貝を一皿頼んで食前酒にビールを1本飲むのが、私のホーチミンの大きな楽しみの一つ。<br />写真は、隣のテーブルで談笑する地元の若者たち。

      ブイビエン通りは、番地が看板に書いてあるので、店の説明をしやすいので便利である。
      ここ↑は、149番地付近に毎日17:30から出る貝の屋台。
      ここで貝を一皿頼んで食前酒にビールを1本飲むのが、私のホーチミンの大きな楽しみの一つ。
      写真は、隣のテーブルで談笑する地元の若者たち。

    • 翌朝、ブイビエン通りとデタム通りの交差点にあるクレージーバッファロー前に出るバインミー屋台のおばちゃん。<br />ここは特別美味しいわけでも安い訳でもないのだが、何年も前から、朝行くのが日課になっているので、ホーチミンに滞在中は、行かない訳にはいかないのだ。<br />(必ず顔を合わせる場所に店を出しているので、行かないと非常に気まずい雰囲気になる)

      翌朝、ブイビエン通りとデタム通りの交差点にあるクレージーバッファロー前に出るバインミー屋台のおばちゃん。
      ここは特別美味しいわけでも安い訳でもないのだが、何年も前から、朝行くのが日課になっているので、ホーチミンに滞在中は、行かない訳にはいかないのだ。
      (必ず顔を合わせる場所に店を出しているので、行かないと非常に気まずい雰囲気になる)

    • 朝のブイビエン通りとデタム通りの交差点。<br />左側正面に見えるのが、クレージーバッファローと並んで人気のGOGOという名前のバー。

      朝のブイビエン通りとデタム通りの交差点。
      左側正面に見えるのが、クレージーバッファローと並んで人気のGOGOという名前のバー。

    • メコンデルタツアーに参加するために、デタム通りのシンツーリストへ。<br />シンツーリスト前のバインミー屋台はいつも人気。<br />この店は食べたことがないので味は分からないが、人気は、私の行くバインミー屋さんとは大違い。<br /><br />

      メコンデルタツアーに参加するために、デタム通りのシンツーリストへ。
      シンツーリスト前のバインミー屋台はいつも人気。
      この店は食べたことがないので味は分からないが、人気は、私の行くバインミー屋さんとは大違い。

    • デタム通りは、朝はツアーバスのラッシュアワー。<br />シンツーリスト前でも、ひっきりなしに各方面へのツアー出発を告げるアナウンスがあり、乗客を乗せては出発していく。<br />これが毎朝の光景。<br />我々のツアーは8:30出発、17時頃帰着の昼食つきで209000ドン(約1000円)。<br /><br />ちなみに、シンツーリストのツアーは事前にウエブサイトからでも申し込めるが、前日の夜に直接行って申し込めば、振り込み手数料を取られずに済む。<br />夜は22時まで営業しているが、間に合わなければ当日の朝少々早めに行けば参加できる。<br />商売でやっているのだから他社との競争も激しく、満員で断られるなんてことはない(5月のメーデー前後は保証できないが)。

      デタム通りは、朝はツアーバスのラッシュアワー。
      シンツーリスト前でも、ひっきりなしに各方面へのツアー出発を告げるアナウンスがあり、乗客を乗せては出発していく。
      これが毎朝の光景。
      我々のツアーは8:30出発、17時頃帰着の昼食つきで209000ドン(約1000円)。

      ちなみに、シンツーリストのツアーは事前にウエブサイトからでも申し込めるが、前日の夜に直接行って申し込めば、振り込み手数料を取られずに済む。
      夜は22時まで営業しているが、間に合わなければ当日の朝少々早めに行けば参加できる。
      商売でやっているのだから他社との競争も激しく、満員で断られるなんてことはない(5月のメーデー前後は保証できないが)。

    • バスで約2時間。メコンデルタの基点である船着場へ到着。<br />日差しが強いので帽子を買い求める人が多い。

      バスで約2時間。メコンデルタの基点である船着場へ到着。
      日差しが強いので帽子を買い求める人が多い。

    • メコンデルタで今回回るコースの説明をするガイド。<br />島(中州)を2つ巡る。

      メコンデルタで今回回るコースの説明をするガイド。
      島(中州)を2つ巡る。

    • これがメコン川。

      これがメコン川。

    • クルーズ船出発。

      クルーズ船出発。

    • 今回の参加者は、おおよそ韓国人が3割、中国人が2割、残りが西洋人、ベトナム人、東南アジアの人、日本人。

      今回の参加者は、おおよそ韓国人が3割、中国人が2割、残りが西洋人、ベトナム人、東南アジアの人、日本人。

    • 自分撮影用の器具を持参している韓国人のカップル。<br />旅行に行ったら自分の写真を撮ることが必須の韓国人、中国人に大人気の商品。

      自分撮影用の器具を持参している韓国人のカップル。
      旅行に行ったら自分の写真を撮ることが必須の韓国人、中国人に大人気の商品。

    • 中州のひとつに到着。最初の訪問地、ライスペーパー工場へ。

      中州のひとつに到着。最初の訪問地、ライスペーパー工場へ。

    • 昼食のためのレストランへ向かって、ガイドを先頭に歩く参加者たち。

      昼食のためのレストランへ向かって、ガイドを先頭に歩く参加者たち。

    • レストランにいた犬たち。<br />ベトナムの田舎町には、どこにもおとなしそうな犬がいて目の保養になる。

      レストランにいた犬たち。
      ベトナムの田舎町には、どこにもおとなしそうな犬がいて目の保養になる。

    • 昼食。<br />テーブルに載っているエレファントフィッシュのから揚げをはじめ、鍋、肉料理、魚料理、ご飯と、結構豪華な料理なのだが、食欲旺盛な韓国人の大男たちのテーブルに座ってしまったため、最後は食事が足りなくなった。<br />やはり、西洋人のテーブルにすべきだった。<br />(他のテーブルは、肉も魚も沢山余っていて実にもったいない)

      昼食。
      テーブルに載っているエレファントフィッシュのから揚げをはじめ、鍋、肉料理、魚料理、ご飯と、結構豪華な料理なのだが、食欲旺盛な韓国人の大男たちのテーブルに座ってしまったため、最後は食事が足りなくなった。
      やはり、西洋人のテーブルにすべきだった。
      (他のテーブルは、肉も魚も沢山余っていて実にもったいない)

    • 昼食後は、狭い運河をジャングルクルーズ。

      昼食後は、狭い運河をジャングルクルーズ。

    • 持参したマイクセットで説明するガイド。<br />メコンデルタの自然や土地について、貿易に関してまで、本当に良くしゃべるガイドだった。<br />英語も非常に分かりやすい。

      持参したマイクセットで説明するガイド。
      メコンデルタの自然や土地について、貿易に関してまで、本当に良くしゃべるガイドだった。
      英語も非常に分かりやすい。

    1件目~20件目を表示(全234件中)

    この旅行記のタグ

      58いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (7)

      開く

      閉じる

      • きなこさん 2015/07/06 10:47:16
        はじめまして
        ご訪問有難うございます

        ダナンとホイアン、フエの旅とっても分かり易くて参考になりました
        来年4トラのでお友達になったグループで「次はダナン」って話が持ち上がっているんです
        できたら私もラビニアさんみたいに屋台で飲んだり食べたりして街を楽しみたいです
        それにしてもビールの値段が(笑)飲まなくっちゃ損みたいな値段ですね

          きなこ
      • asamiyさん 2015/05/18 10:52:09
        コニコバックパッカーズの前の屋台はお気に入りです。
        ホーチミンのスルメがぶら下がっている屋台の写真。コニコバックパッカーズの前の屋台ですね。ホーチミンで飲むと最後に行く屋台です。貝類の火の通し方が上手で(たまにはダメな時もあるけど)安いので気に入っています。

        ラビニア

        ラビニアさんからの返信 2015/05/18 19:01:41
        RE: コニコバックパッカーズの前の屋台はお気に入りです。
        旅行記拝見した、私の行く屋台かな?と思ったのですが、ちょっと違うような気が・・・。
        ブイビエン通り147番地あたりにあり、バイク駐車場の片隅で営業している貝屋台です。
        こちらの夫妻が、娘と一緒に経営しています。

        https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/33/13/61/lrg_33136128.jpg?20140416010529


        > ホーチミンのスルメがぶら下がっている屋台の写真。コニコバックパッカーズの前の屋台ですね。ホーチミンで飲むと最後に行く屋台です。貝類の火の通し方が上手で(たまにはダメな時もあるけど)安いので気に入っています。

        asamiyさんからの返信 2015/05/18 20:51:08
        RE: RE: コニコバックパッカーズの前の屋台はお気に入りです。
        > 旅行記拝見した、私の行く屋台かな?と思ったのですが、ちょっと違うような気が・・・。
        > ブイビエン通り147番地あたりにあり、バイク駐車場の片隅で営業している貝屋台です。
        > こちらの夫妻が、娘と一緒に経営しています。
        > ↓
        > https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/33/13/61/lrg_33136128.jpg?20140416010529
        >
        >
        > > ホーチミンのスルメがぶら下がっている屋台の写真。コニコバックパッカーズの前の屋台ですね。ホーチミンで飲むと最後に行く屋台です。貝類の火の通し方が上手で(たまにはダメな時もあるけど)安いので気に入っています。

        コニコバックパッカーズが149番地だからやはり同じです。屋台の位置が異なっているようです。夫妻の顔も見覚えがあるし、息子さんらしき若い男性がいました。

        ラビニア

        ラビニアさんからの返信 2015/05/18 21:18:47
        RE: RE: RE: コニコバックパッカーズの前の屋台はお気に入りです。
        コニコバックパッカーズというのが分からなかったのですが、今地図で確認したら、間違いないようです。
        まさか私以外に日本人の常連さんが居るとは思いませんでしたw。
        ホーチミンに滞在中は毎晩、夕方開店と同時に貝をつまみに食前酒を飲みに行きます。
        その後は、やはりビーサイゴンだったり、アジアンカフェ(ビーサイゴンの隣ではない方)だったり、あるいはベンタイン市場横の路上食堂あたりでメイン料理を食べた後、ブイビエン通り77近辺のビアホイでビールを飲んで、最後は、チェーミー2でチェーを食べておしまい、というほぼ毎日同じ日課ですw。





        > > 旅行記拝見した、私の行く屋台かな?と思ったのですが、ちょっと違うような気が・・・。
        > > ブイビエン通り147番地あたりにあり、バイク駐車場の片隅で営業している貝屋台です。
        > > こちらの夫妻が、娘と一緒に経営しています。
        > > ↓
        > > https://ssl.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/33/13/61/lrg_33136128.jpg?20140416010529
        > >
        > >
        > > > ホーチミンのスルメがぶら下がっている屋台の写真。コニコバックパッカーズの前の屋台ですね。ホーチミンで飲むと最後に行く屋台です。貝類の火の通し方が上手で(たまにはダメな時もあるけど)安いので気に入っています。
        >
        > コニコバックパッカーズが149番地だからやはり同じです。屋台の位置が異なっているようです。夫妻の顔も見覚えがあるし、息子さんらしき若い男性がいました。
      • nenechanさん 2014/11/29 11:56:13
        初めまして、じゃあないです、ありがとうございました
        こちらでは初めてです。
        このたびはバリの質問に答えていただきありがとうございました

        ホイアンは行ってみたいところの一つです
        ランタンがどなたの旅行記を見ても
        癒しの雰囲気でいいですね

        おっしゃる通り私も行きたいところは数数あれど
        1度で、しかもツアーで
        有名処だけっというのでは物足りなくて
        また行ってしまうというパターンです

        ただ仕事の日程合わせと、若くはないので体調が・・・
        ってところでちょぼちょぼ行ってます

        今回は思いがけなくバリ行き急きょ決まってしまい
        熟慮せずに質もんしてしまい、いやな思いをしてしまったので
        お礼もとりあえずしなくては、との気持ちだけで一言にしてしまいました

        本当はあちらでのお礼をしたかったのですが
        こちらにて改めていろいろ詳しく調べてくださり
        参考になりましたのでお礼申し上げます

        別サイトで何年か前にいやな思いをしまして、
        批判炎上になってしまってからはそこは怖くて撤退しました

        今回もそんなことにならないといいけどと思っています

        最後に誰かさんにちゃんとしたお礼をしろ!
        と言われたからではないですからねー(^_^)


        ラビニア

        ラビニアさんからの返信 2014/11/29 21:28:58
        RE: 初めまして、じゃあないです、ありがとうございました
        ご連絡ありがとうございます。
        ドイツは良いですよね。
        ぼくはローテンブルグもクリスマスマーケットも行ったことがないので、ぜひ一度行って見たいと思っていたところでした。
        六本木ヒルズのクリスマスマーケットなら毎年行くのですが、本物は、あんなものじゃないでしょうね(笑)。

        さて、バリ島のQ&Aについてですが、どうもバリ島おたくになるような人は、性格に問題がある人が他の国の愛好家よりもずっと多いような気がしてなりません。

        バリ島で会った人も、もちろん良い人がほとんどなのですが、中には、相手の渡バリ回数を気にして自分より少ないと、とたんに上から目線になる人や、私がアメリカなまりの英語で現地の人と話していると急に不愉快な表情になって、わざとインドネシア語(たいていが片言なのだが)で話しはじめたりする人もいて、笑っちゃいます。
        自分のプライドが傷つけられるのを極度に嫌う人が多いようです。
        また、わざとホテルの従業員に、片言のインドネシア語と日本語のちゃんぽんで、「おい、ワヤン!おまえさぁ・・・」などと横柄な口をきく人もいます。
        バリ島に初めて来た日本人の前で、自分がバリ島に慣れているところを見せたいのだと思うのですが、あまりにも稚拙で呆れてしまいます。

        そういう人たちは、バリ島に通い詰めるうちに悪くなったというより、もともと日本でも性格が悪く誰にも相手にされなかったところに、バリ島に行けば、どんなに性格が悪い人でも、人並みに相手にしてもらえ、市民権が得られるということなのかもしれません。
        それだけ、バリ島は誰にとっても過ごしやすいところと言えるのでしょう。


        Q&Aで私に絡んで来ている人は、旅行者ではなく業者の工作員のようですが、性格は、上で書いたようなバリ島で悪い方に染まった部類の人と同じみたいですね。

        なんだか、答えてやっているんだ!という意識が強いのでしょう。
        誰に対しての回答でも、最初の答えは、皮肉交じりの質問者を小ばかにしたような内容なのですが、私がコメントしたら、自分の評判が悪くなるのを恐れてか、急に親身に回答を始めたりしだします(笑)。


        さて、どうでも良い話になってしまいしたが、肝心なバリの旅行をぜひ楽しんできてください。
        旅行記楽しみにしています。
        ラビニア

        > こちらでは初めてです。
        > このたびはバリの質問に答えていただきありがとうございました
        >
        > ホイアンは行ってみたいところの一つです
        > ランタンがどなたの旅行記を見ても
        > 癒しの雰囲気でいいですね
        >
        > おっしゃる通り私も行きたいところは数数あれど
        > 1度で、しかもツアーで
        > 有名処だけっというのでは物足りなくて
        > また行ってしまうというパターンです
        >
        > ただ仕事の日程合わせと、若くはないので体調が・・・
        > ってところでちょぼちょぼ行ってます
        >
        > 今回は思いがけなくバリ行き急きょ決まってしまい
        > 熟慮せずに質もんしてしまい、いやな思いをしてしまったので
        > お礼もとりあえずしなくては、との気持ちだけで一言にしてしまいました
        >
        > 本当はあちらでのお礼をしたかったのですが
        > こちらにて改めていろいろ詳しく調べてくださり
        > 参考になりましたのでお礼申し上げます
        >
        > 別サイトで何年か前にいやな思いをしまして、
        > 批判炎上になってしまってからはそこは怖くて撤退しました
        >
        > 今回もそんなことにならないといいけどと思っています
        >
        > 最後に誰かさんにちゃんとしたお礼をしろ!
        > と言われたからではないですからねー(^_^)
        >
        >
        >

      ラビニアさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      ベトナム最安 322円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      ベトナムの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ホイアン(ベトナム) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集