シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
成田発シェムリアップ3日間。<br />キャセイパシフィック航空、往復諸税込約45000円/一人。<br />チーサタ・アンコールホテルステイ(アンコールナイトマーケットまで1分)4泊、20000円。<br /><br />【この旅行記は2日目】<br /><br />1日目、成田?香港国際空港?シェムリアップ国際空港?チーサタ・アンコールホテル。<br />http://4travel.jp/travelogue/11190657<br /><br />☆2日目、アンコールワットでサンライズ?アンコール・トム?タ・プローム?アンコールワット?プノン・バケンでサンセット。<br /><br />3日目、ベン・メリアとトンレサップ湖でサンセット。<br />http://4travel.jp/travelogue/11192973<br /><br />4日目、午前中大回りと午後はマッサージ。<br />http://4travel.jp/travelogue/11199783<br /><br />5日目、トランジットで香港(ビクトリアピーク)。<br />http://4travel.jp/travelogue/11205010

シェムリアップ3日間+香港②(アンコールワットでサンライズ~アンコール・トム~タ・プローム~アンコールワット~プノン・バケンでサンセット)

43いいね!

2016/11/12 - 2016/11/17

348位(同エリア7450件中)

成田発シェムリアップ3日間。
キャセイパシフィック航空、往復諸税込約45000円/一人。
チーサタ・アンコールホテルステイ(アンコールナイトマーケットまで1分)4泊、20000円。

【この旅行記は2日目】

1日目、成田?香港国際空港?シェムリアップ国際空港?チーサタ・アンコールホテル。
http://4travel.jp/travelogue/11190657

☆2日目、アンコールワットでサンライズ?アンコール・トム?タ・プローム?アンコールワット?プノン・バケンでサンセット。

3日目、ベン・メリアとトンレサップ湖でサンセット。
http://4travel.jp/travelogue/11192973

4日目、午前中大回りと午後はマッサージ。
http://4travel.jp/travelogue/11199783

5日目、トランジットで香港(ビクトリアピーク)。
http://4travel.jp/travelogue/11205010

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5

PR

  • 早朝、手配したトゥクトゥクで出発。<br /><br />手配の際にホテルのスタッフに行きたい場所を伝えるとオッケーオッケー言うもんだからちょっと欲張りすぎたか、長い一日が始まります。<br /><br />アンコールワットでサンライズ?アンコール・トム?タ・プローム?アンコールワット?プノン・バケンでサンセットとまわって20ドルでした。

    早朝、手配したトゥクトゥクで出発。

    手配の際にホテルのスタッフに行きたい場所を伝えるとオッケーオッケー言うもんだからちょっと欲張りすぎたか、長い一日が始まります。

    アンコールワットでサンライズ?アンコール・トム?タ・プローム?アンコールワット?プノン・バケンでサンセットとまわって20ドルでした。

    チーサタ アンコール ホテル ホテル

    アンコール・ナイトマーケットはすぐとなり。by tetu99samayoさん
  • 早朝のチケットセンター、すでにこの賑わいです。<br /><br />購入するチケットによって列が違います。一日券とか三日券とか、、<br /><br />みなさん朝早くから行動してます。

    早朝のチケットセンター、すでにこの賑わいです。

    購入するチケットによって列が違います。一日券とか三日券とか、、

    みなさん朝早くから行動してます。

  • 三日券を購入。<br />二日分で足りるのですが、二日券というのは無いようで。。。<br /><br />写真付きですぐに出来ます。

    三日券を購入。
    二日分で足りるのですが、二日券というのは無いようで。。。

    写真付きですぐに出来ます。

  • 初めて見るアンコールワット。<br /><br />朝焼けが始まってます。

    初めて見るアンコールワット。

    朝焼けが始まってます。

  • まずは南側の聖池へ、<br /><br />池に映る逆さアンコールワットが綺麗です。

    まずは南側の聖池へ、

    池に映る逆さアンコールワットが綺麗です。

  • 私の背中。<br /><br />背景の朝焼けを紅く撮りたいが、、

    私の背中。

    背景の朝焼けを紅く撮りたいが、、

  • 世界中からここの朝陽を見に来ている人々。

    世界中からここの朝陽を見に来ている人々。

  • 北の聖池の方にもいってみますと、

    北の聖池の方にもいってみますと、

  • 絵描きさん、<br />熱心に書いています。

    絵描きさん、
    熱心に書いています。

  • こちら側からはアンコールワットの背後から登る太陽が見られるようです。<br /><br />南の聖池よりたくさんの人がいる。

    こちら側からはアンコールワットの背後から登る太陽が見られるようです。

    南の聖池よりたくさんの人がいる。

  • 水面を長く。

    水面を長く。

  • 横。<br /><br />それにしてもなかなか出てこない太陽。<br /><br />かなり明るくなってきているが、、

    横。

    それにしてもなかなか出てこない太陽。

    かなり明るくなってきているが、、

    アンコールワット 史跡・遺跡

  • 見る場所をすこし横に移動してみると、

    見る場所をすこし横に移動してみると、

  • そういうことでした。

    そういうことでした。

  • 塔の影に太陽が隠れていたようです。

    塔の影に太陽が隠れていたようです。

  • みんなが観ています。<br /><br />太陽。<br /><br />今は綺麗に思いますが、、

    みんなが観ています。

    太陽。

    今は綺麗に思いますが、、

  • 昼間は暑さを、、<br /><br />今日も暑い一日が始まります。。。

    昼間は暑さを、、

    今日も暑い一日が始まります。。。

  • 西塔門へと続く西参道の石畳。<br />朝陽に照らされ伸びる影。

    西塔門へと続く西参道の石畳。
    朝陽に照らされ伸びる影。

  • 西塔門。

    西塔門。

  • 移動中。<br /><br />ここで望遠レンズが付いてる方のカメラのバッテリーを、充電したままホテルに忘れてきたことに気付く。<br /><br />ホテルに戻るチャージは5ドルでした。

    移動中。

    ここで望遠レンズが付いてる方のカメラのバッテリーを、充電したままホテルに忘れてきたことに気付く。

    ホテルに戻るチャージは5ドルでした。

  • 真面目で黙々とこなしてくれるドライバーさん。

    真面目で黙々とこなしてくれるドライバーさん。

  • 次に向かったのは、アンコール・トム。

    次に向かったのは、アンコール・トム。

  • アンコール・トム南大門。

    アンコール・トム南大門。

    アンコール トム 南大門 史跡・遺跡

  • ここは一旦降りて、歩いて門を見学します。<br /><br />ドライバーは門の先で待っていてくれます。

    ここは一旦降りて、歩いて門を見学します。

    ドライバーは門の先で待っていてくれます。

  • 写真を撮るカミさん。<br /><br />後方はツアーバスでやって来る団体さん、、<br /><br />中国からですかね。

    写真を撮るカミさん。

    後方はツアーバスでやって来る団体さん、、

    中国からですかね。

  • 南大門を通過するトゥクトゥク。

    南大門を通過するトゥクトゥク。

  • バイヨン。<br /><br />アンコール・トム遺跡群のメイン寺院。<br />王都アンコール・トムの中心にあります。

    バイヨン。

    アンコール・トム遺跡群のメイン寺院。
    王都アンコール・トムの中心にあります。

  • バイヨンを撮る私の背中。

    バイヨンを撮る私の背中。

  • 中に入ってみます。

    中に入ってみます。

  • バイヨンの回廊は戦争の様子や生活の様子が描かれている。

    バイヨンの回廊は戦争の様子や生活の様子が描かれている。

  • 回廊のレリーフ。

    回廊のレリーフ。

  • 回廊の開口部から覗くと、

    回廊の開口部から覗くと、

  • バイヨンの塔には顔、

    バイヨンの塔には顔、

  • 観世音菩薩。

    観世音菩薩。

  • ここは午前中に来る方が正面から日が当たりいいようです。

    ここは午前中に来る方が正面から日が当たりいいようです。

    バイヨン 史跡・遺跡

  • 第二回廊まで上がってきました。

    第二回廊まで上がってきました。

  • 皆さんが並ぶ先に、

    皆さんが並ぶ先に、

  • 人気の観世音菩薩。

    人気の観世音菩薩。

  • 皆さんここで記念撮影。

    皆さんここで記念撮影。

  • 回廊の中から、

    回廊の中から、

  • 少し日陰で休みます。<br /><br />こうして書きながら写真だけ見ていますとほとんど暑さは感じないですが、、、<br /><br />実際はかなり暑いです。。。

    少し日陰で休みます。

    こうして書きながら写真だけ見ていますとほとんど暑さは感じないですが、、、

    実際はかなり暑いです。。。

  • バイヨンを出ると象が歩いていた。

    バイヨンを出ると象が歩いていた。

  • 続いてとなりのバプーオン、<br /><br />空中参道。

    続いてとなりのバプーオン、

    空中参道。

  • 遺跡の外側を歩き、

    遺跡の外側を歩き、

  • 階段。<br /><br />観光客用に階段がかかっています。<br /><br />結構急です。

    階段。

    観光客用に階段がかかっています。

    結構急です。

  • 上から、、

    上から、、

  • 更に上まで行けるようですが、、、

    更に上まで行けるようですが、、、

  • 中央祠堂、<br /><br />ここが最上部。

    中央祠堂、

    ここが最上部。

  • 降り用の階段も急です。

    降り用の階段も急です。

  • 階段の上から望遠で撮る。<br /><br />ほぼ真下の様に、、

    階段の上から望遠で撮る。

    ほぼ真下の様に、、

  • 積まれたままの状態の石壁。<br /><br />これを彫っていったわけですよね、

    積まれたままの状態の石壁。

    これを彫っていったわけですよね、

  • 降りました、<br /><br />下から見上げる。

    降りました、

    下から見上げる。

    バプーオン 史跡・遺跡

  • 続いて象のテラス。

    続いて象のテラス。

  • その前に一息入れる。<br /><br />日陰はまだいいのですが、、、<br /><br />直射日光の下は。。

    その前に一息入れる。

    日陰はまだいいのですが、、、

    直射日光の下は。。

  • 象のテラスは道路側から見学することにします。<br /><br />この先でトゥクトゥクが待っている筈。

    象のテラスは道路側から見学することにします。

    この先でトゥクトゥクが待っている筈。

  • 道路から見た象のテラス。

    道路から見た象のテラス。

    象のテラス 史跡・遺跡

  • 続いて、<br />タ・プローム。

    続いて、
    タ・プローム。

  • 中段に丸くポコポコ顔を出しているのは木の根です。

    中段に丸くポコポコ顔を出しているのは木の根です。

  • 長い年月をかけて成長した樹が、

    長い年月をかけて成長した樹が、

  • 遺跡に、<br /><br />スゴイです。

    イチオシ

    地図を見る

    遺跡に、

    スゴイです。

    タ プローム 寺院・教会

  • 今回の旅行で一番見たかったのは、これかもしれません。

    今回の旅行で一番見たかったのは、これかもしれません。

  • 遺跡を観るカミさん。

    遺跡を観るカミさん。

  • ここはあえて樹の除去などをしないまま残されていて、それも限界に達しつつあるそうです。

    ここはあえて樹の除去などをしないまま残されていて、それも限界に達しつつあるそうです。

  • レリーフ。

    レリーフ。

  • 日陰。

    日陰。

  • 血管のように絡まる樹も、

    血管のように絡まる樹も、

  • 地球の歩き方によるとここのような遺跡の状態は東洋人の心を強く打つそうで、、、<br /><br />私もその一人。。。

    地球の歩き方によるとここのような遺跡の状態は東洋人の心を強く打つそうで、、、

    私もその一人。。。

  • ここで午前中の遺跡巡りは終了。

    ここで午前中の遺跡巡りは終了。

  • 昼食は案内されたレストランで、<br />値段はちょっと高め。

    昼食は案内されたレストランで、
    値段はちょっと高め。

  • ヌードル、

    ヌードル、

  • ポークの生姜炒め、

    ポークの生姜炒め、

  • 食後は少し休憩します。

    食後は少し休憩します。

  • 再びアンコール・ワットへ、

    再びアンコール・ワットへ、

  • 今度は中も観て回ります。

    今度は中も観て回ります。

    アンコールワット 史跡・遺跡

  • まずは十字テラスから西塔門を抜け、

    まずは十字テラスから西塔門を抜け、

  • 沐浴の池で、<br />デバターを、

    沐浴の池で、
    デバターを、

  • デバター象の表面が光っているのは長年にわたり人が触り研磨されたといわれています。<br /><br />特に胸の部分が光沢しています。

    デバター象の表面が光っているのは長年にわたり人が触り研磨されたといわれています。

    特に胸の部分が光沢しています。

  • 広いアンコール・ワットですのでとても全部回るのは大変です。<br /><br />今回は第一回廊南側から回ってみます。

    広いアンコール・ワットですのでとても全部回るのは大変です。

    今回は第一回廊南側から回ってみます。

  • こちら側の回廊のレリーフは、<br />西面(南側)王位を巡る悲劇的な戦闘、マハーバーラタ。

    こちら側の回廊のレリーフは、
    西面(南側)王位を巡る悲劇的な戦闘、マハーバーラタ。

  • 南面(西側)スールヤヴァルマン二世の行軍、

    南面(西側)スールヤヴァルマン二世の行軍、

  • 南面(東側)天国と地獄の描写。<br />が描かれているそうです。

    南面(東側)天国と地獄の描写。
    が描かれているそうです。

  • 第二回廊。

    第二回廊。

  • 第三回廊への階段。

    第三回廊への階段。

  • 振り返り、<br />第二回廊、第一回廊の屋根。

    振り返り、
    第二回廊、第一回廊の屋根。

  • お坊さん。

    お坊さん。

  • 第三回廊からの景色。

    第三回廊からの景色。

  • 第三回廊の柱。

    第三回廊の柱。

  • 中央塔。

    中央塔。

  • 中央塔先端。

    中央塔先端。

  • 中央塔の中は意外なほど静かでした。

    中央塔の中は意外なほど静かでした。

  • アンコール・ワット西側の空に気球。

    アンコール・ワット西側の空に気球。

  • アンコール・ワットを後にします。

    アンコール・ワットを後にします。

  • 続いては、

    続いては、

  • プノン・バケンへは歩いて丘を登ると30分ほどかかります。

    プノン・バケンへは歩いて丘を登ると30分ほどかかります。

  • 象に乗って上がります。<br />20ドル/一人。

    象に乗って上がります。
    20ドル/一人。

  • 有料の記念撮影。<br />3ドル。

    有料の記念撮影。
    3ドル。

  • 丘を登ると遠くにアンコール・ワット。

    丘を登ると遠くにアンコール・ワット。

  • ズームでアンコール・ワット。

    ズームでアンコール・ワット。

  • プノン・バケンは夕日スポットとしてとても人気があります。<br />そして300人の入場規制があるので早めにいかないと主祠堂へは上がれないかと思います。<br /><br />午後4時ごろに到着するとすでに並んでいました。<br />この時はまだ100人ほどだったと思いますが、その後続々と列は伸びてゆき後ろが見えなくなり、見える範囲でも1000人以上は居そうです。<br /><br />夕日時間が近づくにつれ降りてくる人も少なくなり、1時間半近く並んで5時20分頃ようやく上にあがれました。

    プノン・バケンは夕日スポットとしてとても人気があります。
    そして300人の入場規制があるので早めにいかないと主祠堂へは上がれないかと思います。

    午後4時ごろに到着するとすでに並んでいました。
    この時はまだ100人ほどだったと思いますが、その後続々と列は伸びてゆき後ろが見えなくなり、見える範囲でも1000人以上は居そうです。

    夕日時間が近づくにつれ降りてくる人も少なくなり、1時間半近く並んで5時20分頃ようやく上にあがれました。

  • 上はこの様子。<br />皆さん夕日を待ってます。<br /><br />これじゃ降りてきませんよね^_^;

    上はこの様子。
    皆さん夕日を待ってます。

    これじゃ降りてきませんよね^_^;

    プノン バケン 山・渓谷

  • 夕日に照らされる主祠堂。

    夕日に照らされる主祠堂。

  • 遺跡の上からの夕日。

    遺跡の上からの夕日。

  • 一番前が空いたのでそこからの夕日。

    一番前が空いたのでそこからの夕日。

  • ただの夕日にならないよういろいろと遺跡を入れてみます。

    ただの夕日にならないよういろいろと遺跡を入れてみます。

  • 徐々に日も沈み暗くなってくる。

    徐々に日も沈み暗くなってくる。

  • 帰り道、<br />これでトゥクトゥク給油してました。

    帰り道、
    これでトゥクトゥク給油してました。

  • ホテルに帰ってきたのが7時半ごろ、<br /><br />それからパブストリートに。

    ホテルに帰ってきたのが7時半ごろ、

    それからパブストリートに。

    パブ ストリート 散歩・街歩き

  • 今日はこの店に、、

    今日はこの店に、、

  • ビール。

    ビール。

  • ビールの値段が高いと思ったら、、<br /><br />こう言うこと。<br /><br />ピッチャー、

    ビールの値段が高いと思ったら、、

    こう言うこと。

    ピッチャー、

  • この店の名物は、カンボジアの鍋料理「チュナンダイ」牛鍋。<br /><br />店員さんが作ってくれます。

    この店の名物は、カンボジアの鍋料理「チュナンダイ」牛鍋。

    店員さんが作ってくれます。

  • 向かいのバーではバンドの生演奏が爆音で。。。

    向かいのバーではバンドの生演奏が爆音で。。。

  • 出来上がり。<br /><br />この暑いのに鍋、、<br /><br />是非。

    出来上がり。

    この暑いのに鍋、、

    是非。

    スープ ドラゴン アジア料理

  • 満腹で帰り道。

    満腹で帰り道。

  • 詰め込みすぎの長い一日でした。。<br /><br />=つづく=

    詰め込みすぎの長い一日でした。。

    =つづく=

この旅行記のタグ

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集