ワルシャワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016の夏休みは旧東側のポーランドとチェコへ。<br /><br />現在のポーランドの首都ワルシャワの旧市街は、第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、市民たちの執念で再現したという、すごい世界遺産です。ワルシャワでは見どころがまとまっていて、徒歩圏内で楽しめます。<br /><br />旅行初日の午後と3日目の午前に旧市街を散策です。<br /><br />7/16 成田ーポーランド・ワルシャワ(直行便) ワルシャワ旧市街散策<br />7/17 鉄道でマルボルク城、グダンスク日帰り<br />7/18 午前中、ワルシャワ旧市街散策 昼の鉄道でクラクフ移動、クラクフ旧市街散策、ヴィエリチカ岩塩坑見学<br />7/19 クラクフ観光(ヴァベル城、聖マリア教会など)クラクフープラハ夜行列車で移動<br />7/20 早朝プラハ到着、プラハ城など観光<br />7/21 終日プラハ市内観光<br />7/22 プラハーワルシャワ、ワルシャワー成田と乗り継いで帰国<br />ダイナミックパッケージという飛行機や移動手段、お宿を含むフリーツアーをネットで選んだので楽ちん。二日目の鉄道切符は自分でネットで手配しました。<br /><br />2016/7現在ポーランドの通貨 1ズオティ≒27円 4ズオティ≒1ユーロ<br />     チェコの通貨   1コルナ≒4.5円<br /> 

2016夏休み ポーランドとチェコの鉄道旅~直行便でワルシャワへ

16いいね!

2016/07/16 - 2016/07/23

369位(同エリア1006件中)

りんごうさぎ

りんごうさぎさん

2016の夏休みは旧東側のポーランドとチェコへ。

現在のポーランドの首都ワルシャワの旧市街は、第二次世界大戦で破壊されてしまいましたが、市民たちの執念で再現したという、すごい世界遺産です。ワルシャワでは見どころがまとまっていて、徒歩圏内で楽しめます。

旅行初日の午後と3日目の午前に旧市街を散策です。

7/16 成田ーポーランド・ワルシャワ(直行便) ワルシャワ旧市街散策
7/17 鉄道でマルボルク城、グダンスク日帰り
7/18 午前中、ワルシャワ旧市街散策 昼の鉄道でクラクフ移動、クラクフ旧市街散策、ヴィエリチカ岩塩坑見学
7/19 クラクフ観光(ヴァベル城、聖マリア教会など)クラクフープラハ夜行列車で移動
7/20 早朝プラハ到着、プラハ城など観光
7/21 終日プラハ市内観光
7/22 プラハーワルシャワ、ワルシャワー成田と乗り継いで帰国
ダイナミックパッケージという飛行機や移動手段、お宿を含むフリーツアーをネットで選んだので楽ちん。二日目の鉄道切符は自分でネットで手配しました。

2016/7現在ポーランドの通貨 1ズオティ≒27円 4ズオティ≒1ユーロ
     チェコの通貨   1コルナ≒4.5円
 

PR

  • 15時くらいから街歩き開始しました。<br />ポーランドの信号。これもかわいいですね。

    15時くらいから街歩き開始しました。
    ポーランドの信号。これもかわいいですね。

  • 旧市街まで、お宿からぶらぶら20分ほど歩きます。<br />危険な感じはなくて、楽しいです。こちらはバナナ屋さん!と思ったら眼鏡屋さんでした。

    旧市街まで、お宿からぶらぶら20分ほど歩きます。
    危険な感じはなくて、楽しいです。こちらはバナナ屋さん!と思ったら眼鏡屋さんでした。

  • 旧市街までまもなくです。このあたりから、道路にはお土産屋さん、レストランが並んで観光客御用達です。

    旧市街までまもなくです。このあたりから、道路にはお土産屋さん、レストランが並んで観光客御用達です。

  • ワルシャワの地下鉄入り口。マクドナルドではないです・・・

    ワルシャワの地下鉄入り口。マクドナルドではないです・・・

  • 敬虔なカトリックの国ポーランドでは教会は身近な存在のようです。<br />土曜午後なので結婚式を執り行っているようです。

    敬虔なカトリックの国ポーランドでは教会は身近な存在のようです。
    土曜午後なので結婚式を執り行っているようです。

  • ポーランドの誇る偉人・ヨハネパウロ2世です。<br />あちこちで見かけました。愛されているんですね。

    ポーランドの誇る偉人・ヨハネパウロ2世です。
    あちこちで見かけました。愛されているんですね。

  • ポーランドは平らな国という意味だそうで、確かにアップダウンがあまりないような。<br />自転車で観光もいいですね。こちらにレンタル自転車がずらり。

    ポーランドは平らな国という意味だそうで、確かにアップダウンがあまりないような。
    自転車で観光もいいですね。こちらにレンタル自転車がずらり。

  • ポーランドは郷土料理がおいしく日本人にも合うとか。これは餃子みたいなピエロギ。<br />・・・ですが、一人旅でレストランに入る度胸はないので今回も外食はせず。

    ポーランドは郷土料理がおいしく日本人にも合うとか。これは餃子みたいなピエロギ。
    ・・・ですが、一人旅でレストランに入る度胸はないので今回も外食はせず。

  • 趣のある看板があちこちに。ぶらぶらしていると楽しい。

    趣のある看板があちこちに。ぶらぶらしていると楽しい。

  • 旧市街広場ではこちらの建物が人気のようです。きれいな色合いです。<br />・・で、この辺りはすべて戦後に再建されたものです。すごすぎる。

    旧市街広場ではこちらの建物が人気のようです。きれいな色合いです。
    ・・で、この辺りはすべて戦後に再建されたものです。すごすぎる。

  • ワルシャワ観光名所・旧王宮です。レンガ色の建物なので目立ちます。<br />この辺りは広場になっていて団体ツアーがたくさん。

    ワルシャワ観光名所・旧王宮です。レンガ色の建物なので目立ちます。
    この辺りは広場になっていて団体ツアーがたくさん。

  • 旧王宮。一見入り口に見えますが、こちらではありません。

    旧王宮。一見入り口に見えますが、こちらではありません。

  • 旧王宮の説明ボードです。

    旧王宮の説明ボードです。

  • 旧王宮の正面から右側に回ると芝生が広がっていてとてものどかな感じです。アーチの部分が切符売り場になってます。<br />午後18時まで。おとな23ズオティ。

    旧王宮の正面から右側に回ると芝生が広がっていてとてものどかな感じです。アーチの部分が切符売り場になってます。
    午後18時まで。おとな23ズオティ。

  • さて旧王宮に潜入です。まず中庭へ。

    さて旧王宮に潜入です。まず中庭へ。

  • フラッシュなしで撮影OKです。<br />さすがに・・豪華なお部屋がずらり。こちらは大理石の間。

    フラッシュなしで撮影OKです。
    さすがに・・豪華なお部屋がずらり。こちらは大理石の間。

  • 騎士の間です。きらびやか。

    騎士の間です。きらびやか。

  • ひときわ豪華なお部屋です。王座の間。<br />こちらは入場できず、よこからちら見です。

    ひときわ豪華なお部屋です。王座の間。
    こちらは入場できず、よこからちら見です。

  • 天井です。だまし絵かな?

    天井です。だまし絵かな?

  • 黄色の間。いままでのお部屋との対比で地味に見えてしまうほど。

    黄色の間。いままでのお部屋との対比で地味に見えてしまうほど。

  • 緑の間です。絵画がぎっしり。

    緑の間です。絵画がぎっしり。

  • 大型の絵画が所狭しと並ぶのはカナレットの間。<br />イタリアの画家の作品が並んでいます。カナレットの写実的な作品がワルシャワの町並みを伝えており、戦後めちゃくちゃになった状態からこの絵画のように再建したということです。

    大型の絵画が所狭しと並ぶのはカナレットの間。
    イタリアの画家の作品が並んでいます。カナレットの写実的な作品がワルシャワの町並みを伝えており、戦後めちゃくちゃになった状態からこの絵画のように再建したということです。

  • カナレットの作品はあちこちの美術館で見かけますが、なるほどこれだけ写実的だと写真のような役割を果たすんですね。

    カナレットの作品はあちこちの美術館で見かけますが、なるほどこれだけ写実的だと写真のような役割を果たすんですね。

  • これもカナレット。

    これもカナレット。

  • カナレット。リアルな世界が感じられます。

    カナレット。リアルな世界が感じられます。

  • 王の寝室です。<br />昔はフルフラットではなく、横向きに休んでいたらしい。それじゃ疲れそうですが・・

    王の寝室です。
    昔はフルフラットではなく、横向きに休んでいたらしい。それじゃ疲れそうですが・・

  • 謁見の間かな。

    謁見の間かな。

  • 馬車使いの控えの間?シンプルですね。

    馬車使いの控えの間?シンプルですね。

  • 王子の居室。

    王子の居室。

  • 議会場。重厚な感じがしてすごい。

    議会場。重厚な感じがしてすごい。

  • 壁をかざるいろいろな紋章。手振れでうまく取れませんでしたが。

    壁をかざるいろいろな紋章。手振れでうまく取れませんでしたが。

  • こちらも絵画がぎっしりの居室。

    こちらも絵画がぎっしりの居室。

  • らせん階段も美しいですね。<br />旧王宮の見学は1時間くらいかかりました。

    らせん階段も美しいですね。
    旧王宮の見学は1時間くらいかかりました。

  • 曇り〜雨降りですがまだ明るいので観光を続けます。旧市街広場。<br />レストラン、喫茶店のパラソルが咲いています。

    曇り〜雨降りですがまだ明るいので観光を続けます。旧市街広場。
    レストラン、喫茶店のパラソルが咲いています。

  • もう少しなんかするとレンガ作りの建物が見えてきます。<br />バルバカンですね。

    もう少しなんかするとレンガ作りの建物が見えてきます。
    バルバカンですね。

  • おお〜、中世らしい、雰囲気が出ます。

    おお〜、中世らしい、雰囲気が出ます。

  • 観光客がたくさんです。

    観光客がたくさんです。

  • 城砦ですが、かわいらしい感じがします。

    城砦ですが、かわいらしい感じがします。

  • 旧市街にはレストランやお土産屋さんがずらり。のんびり歩くと楽しいです。

    旧市街にはレストランやお土産屋さんがずらり。のんびり歩くと楽しいです。

  • こちらはバーかな。

    こちらはバーかな。

  • アイスクリーム屋さん、たくさんありますね。かなりのボリューム、カラフルな色合いでした。<br />ポーランドはアイスやお菓子のレベルが高いのかも。

    アイスクリーム屋さん、たくさんありますね。かなりのボリューム、カラフルな色合いでした。
    ポーランドはアイスやお菓子のレベルが高いのかも。

  • べたなお土産がたくさん。

    べたなお土産がたくさん。

  • 雨が降ってきた!のでカラフルな雨具を来た一家も。

    雨が降ってきた!のでカラフルな雨具を来た一家も。

  • こんな街角、いいですね。世界ふれあい街歩きに出てきそう。

    こんな街角、いいですね。世界ふれあい街歩きに出てきそう。

  • 道端に並ぶマグネット。何か買えばよかったです。

    道端に並ぶマグネット。何か買えばよかったです。

  • ワルシャワは今回最初の宿泊地だったので、まだ買い物は見るだけにとどめました。<br />が、このような人気のポーランド食器は、ワルシャワの店のほうが品ぞろえ豊富でした。

    ワルシャワは今回最初の宿泊地だったので、まだ買い物は見るだけにとどめました。
    が、このような人気のポーランド食器は、ワルシャワの店のほうが品ぞろえ豊富でした。

  • マグネット買っておけばよかったです。<br />1個12-23ズオティ。

    マグネット買っておけばよかったです。
    1個12-23ズオティ。

  • お小皿に使えそうなかわいらしいお皿がいっぱい。目移りします。

    お小皿に使えそうなかわいらしいお皿がいっぱい。目移りします。

  • 十字架のモチーフもありました。

    十字架のモチーフもありました。

  • さてワルシャワの観光名所にはこちらのワイン色のしゃもじ?が立ってます。

    さてワルシャワの観光名所にはこちらのワイン色のしゃもじ?が立ってます。

  • ワルシャワには教会がいっぱい。ちらりと入ってみると、必ず地元の方がお祈りに来ていました。信心深いんですね。

    ワルシャワには教会がいっぱい。ちらりと入ってみると、必ず地元の方がお祈りに来ていました。信心深いんですね。

  • こちらの教会も破壊されたのを再建したものです。すごい。

    こちらの教会も破壊されたのを再建したものです。すごい。

  • こちらのカナレットの絵画の通りです。

    こちらのカナレットの絵画の通りです。

  • ポーランドの誇る有名人・地動説で有名な天文学者コペルニクス。<br />旧市街の近くに堂々とした像があります。後ろの建物は工事中。

    ポーランドの誇る有名人・地動説で有名な天文学者コペルニクス。
    旧市街の近くに堂々とした像があります。後ろの建物は工事中。

  • コペルニクス像の前には惑星のオブジェがたくさん埋まってます。<br />これは木星ジュピター。

    コペルニクス像の前には惑星のオブジェがたくさん埋まってます。
    これは木星ジュピター。

  • 地球・テラです。<br /><br />ワルシャワといえばキュリー夫人も有名ですが、博物館には時間がなくて行けませんでした。

    地球・テラです。

    ワルシャワといえばキュリー夫人も有名ですが、博物館には時間がなくて行けませんでした。

  • ワルシャワでは警察官がちらほら警戒中。もちろん武器をお持ちです。

    ワルシャワでは警察官がちらほら警戒中。もちろん武器をお持ちです。

  • 町中のレストラン。鶏がトレードマークみたい。

    町中のレストラン。鶏がトレードマークみたい。

  • ワルシャワのシンボルは人魚です。タクシー、トラム、バスなど公共交通の車両には必ず人魚マーク。

    ワルシャワのシンボルは人魚です。タクシー、トラム、バスなど公共交通の車両には必ず人魚マーク。

  • ワルシャワには人魚伝説があります。旧市街広場には剣と盾をかまえる勇ましい人魚像。強そう。

    ワルシャワには人魚伝説があります。旧市街広場には剣と盾をかまえる勇ましい人魚像。強そう。

  • さてこのあたりは雀の餌付けコーナーになっている?パンをまいて雀を引き付けるおばさまがいました。

    さてこのあたりは雀の餌付けコーナーになっている?パンをまいて雀を引き付けるおばさまがいました。

  • 人魚像を別の角度から。スタイルいいなあ。

    人魚像を別の角度から。スタイルいいなあ。

  • バスの全面にもよ〜くみると人魚マークです。

    バスの全面にもよ〜くみると人魚マークです。

  • ちょっと見えづらいですが、ごみ箱にも人魚マークがありました。

    ちょっと見えづらいですが、ごみ箱にも人魚マークがありました。

  • ワルシャワは地下鉄、トラム、バスなど公共交通が発達しており便利。徒歩でなんとかなったので今回は利用しておりませんが。これはカラフルなトラムです。

    ワルシャワは地下鉄、トラム、バスなど公共交通が発達しており便利。徒歩でなんとかなったので今回は利用しておりませんが。これはカラフルなトラムです。

  • バスの背面ではショパンの穏やかな表情を見ることができます。

    バスの背面ではショパンの穏やかな表情を見ることができます。

  • 公共交通の切符はこちらの自動販売機で買えます。<br />すごいのは、硬貨、紙幣(高額紙幣も)、クレジットカードすべて使えるということ。<br />ヨーロッパの自動販売機は使いづらい&壊れていることが多い<br />と言われますが、ポーランドでは屋外あちこちにも配置されていました。治安がいい証拠なんだな、と感じますね。

    公共交通の切符はこちらの自動販売機で買えます。
    すごいのは、硬貨、紙幣(高額紙幣も)、クレジットカードすべて使えるということ。
    ヨーロッパの自動販売機は使いづらい&壊れていることが多い
    と言われますが、ポーランドでは屋外あちこちにも配置されていました。治安がいい証拠なんだな、と感じますね。

  • ワルシャワで特に観光客を引き付けるのが聖十字架教会です。<br />大きな豪華な教会だし、ショパンの心臓が安置されていることで有名です。

    ワルシャワで特に観光客を引き付けるのが聖十字架教会です。
    大きな豪華な教会だし、ショパンの心臓が安置されていることで有名です。

  • 入って左側の柱にショパンの心臓が埋められているそうです。<br />祈るように見つめる観光客多数。

    入って左側の柱にショパンの心臓が埋められているそうです。
    祈るように見つめる観光客多数。

  • ワルシャワの大通りにルイ・ヴィトンもありました。入ってませんが。

    ワルシャワの大通りにルイ・ヴィトンもありました。入ってませんが。

  • お宿はワルシャワ中央駅近くのノボテル。近代的なホテルで便利です。趣はないけど・・バスタブ付きのお部屋でラッキー。金庫はよくある任意の4桁数字を入力して使うタイプです。朝食も豪華で楽しめました。

    お宿はワルシャワ中央駅近くのノボテル。近代的なホテルで便利です。趣はないけど・・バスタブ付きのお部屋でラッキー。金庫はよくある任意の4桁数字を入力して使うタイプです。朝食も豪華で楽しめました。

  • お宿から歩いて10分位でワルシャワ中央駅です。が、地上からは入りづらくて、一度地下に降りてから駅構内に入りました。

    お宿から歩いて10分位でワルシャワ中央駅です。が、地上からは入りづらくて、一度地下に降りてから駅構内に入りました。

  • 駅の隣には巨大ショッピングセンター。大きなスーパー(フランス系のカルフール)、ドラックストア(ドイツ系のロスマン)などなどお店がたくさんでした。

    駅の隣には巨大ショッピングセンター。大きなスーパー(フランス系のカルフール)、ドラックストア(ドイツ系のロスマン)などなどお店がたくさんでした。

  • お宿からは旧ソ連・スターリンからのプレゼントという文化宮殿という不思議な建物もすぐ近くでした。

    お宿からは旧ソ連・スターリンからのプレゼントという文化宮殿という不思議な建物もすぐ近くでした。

  • 25階のお部屋だったので見晴らし最高です。<br />文化宮殿前の大きな交差点です。歩道はなく、歩行者は長い地下道を利用します。

    25階のお部屋だったので見晴らし最高です。
    文化宮殿前の大きな交差点です。歩道はなく、歩行者は長い地下道を利用します。

  • 夜、怪しく光る文化宮殿。<br />目立つ建物なので、目印にはいいけど、ポーランドの大変な歴史を語る異様な存在なんですね。

    夜、怪しく光る文化宮殿。
    目立つ建物なので、目印にはいいけど、ポーランドの大変な歴史を語る異様な存在なんですね。

  • ワルシャワではあまり観光は楽しめないかな?と思ってたのですが、コンパクトに見どころが集まっていて歩いてめぐると楽しい、素敵な街でした。

    ワルシャワではあまり観光は楽しめないかな?と思ってたのですが、コンパクトに見どころが集まっていて歩いてめぐると楽しい、素敵な街でした。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集