ワシントンD.C. 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★5月31日 成田前泊<br />★6月1日  ワシントン到着<br />6月2日  スミソニアン博物館<br />6月3日  ワシントン市内観光<br />6月4日  ニューヨークへ移動、ミュージカル<br />6月5日  疲れで倒れる!<br />6月6日  メトロポリタン美術館と市内観光<br />6月7日  ニューハンプシャーへ移動、友人宅へ<br />6月8日  ドライブ&買物<br />6月9日  ストウのトラップファミリー・ロッジへ<br />6月10日 ニューヨークへ移動、空港近くに宿泊<br />6月11日 ニューヨーク発<br />6月12日 帰国<br /><br />去年のヨーロッパに続きフェルメール追っ掛けの旅。<br />今回はアメリカ編で、ワシントンのナショナル・ギャラリーの4点、ニューヨークのメトロポリタン美術館の5点、フリック・コレクションの3点、合計12点を見てこようというものです。フェルメールの作品のうち、1/3がアメリカにあるのですからすごいですね。もう一枚ボストンにもあったのですが、盗まれて行方不明となっています。

フェルメール追っ掛けの旅・アメリカ編−1

11いいね!

2016/06/01 - 2016/06/12

325位(同エリア1059件中)

★5月31日 成田前泊
★6月1日  ワシントン到着
6月2日  スミソニアン博物館
6月3日  ワシントン市内観光
6月4日  ニューヨークへ移動、ミュージカル
6月5日  疲れで倒れる!
6月6日  メトロポリタン美術館と市内観光
6月7日  ニューハンプシャーへ移動、友人宅へ
6月8日  ドライブ&買物
6月9日  ストウのトラップファミリー・ロッジへ
6月10日 ニューヨークへ移動、空港近くに宿泊
6月11日 ニューヨーク発
6月12日 帰国

去年のヨーロッパに続きフェルメール追っ掛けの旅。
今回はアメリカ編で、ワシントンのナショナル・ギャラリーの4点、ニューヨークのメトロポリタン美術館の5点、フリック・コレクションの3点、合計12点を見てこようというものです。フェルメールの作品のうち、1/3がアメリカにあるのですからすごいですね。もう一枚ボストンにもあったのですが、盗まれて行方不明となっています。

同行者
友人
交通手段
鉄道
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 旅友と居酒屋で食事。お酒を飲めない彼女はノンアルコール・ビールで付き合ってくれました。<br />成田のホテルはツインで一人3700円、空港まで無料バスが送迎をしてくれます。

    旅友と居酒屋で食事。お酒を飲めない彼女はノンアルコール・ビールで付き合ってくれました。
    成田のホテルはツインで一人3700円、空港まで無料バスが送迎をしてくれます。

  • 成田空港で朝食<br /><br />空港に着いたら、出張に行くらしい数人の男性がいて、中の一人が叫びました。<br />「ヤベェ、古いパスポートを持ってきたよ!!」<br /><br />家に電話をしたら、隣の家の奥さんに洗濯機を回してもらったと夫が言いました。<br />ちらかってる家の中によ!! 旅に出る前から不愉快になりました。(泣)

    成田空港で朝食

    空港に着いたら、出張に行くらしい数人の男性がいて、中の一人が叫びました。
    「ヤベェ、古いパスポートを持ってきたよ!!」

    家に電話をしたら、隣の家の奥さんに洗濯機を回してもらったと夫が言いました。
    ちらかってる家の中によ!! 旅に出る前から不愉快になりました。(泣)

  • エコノミーの白ワイン<br /><br />ルートはニューヨーク乗換でワシントンへ行って3泊、飛行機でニューヨークへ移動して3泊した後に旅友は帰国し、私は国内線でニューハンプシャーに住む友人の家を訪れました。国内線往復はデルタ航空のマイルで手配、合併前のノースウェスト航空でプリンスエドワード島へ行った時の永久不滅のマイルが役に立ちました。

    エコノミーの白ワイン

    ルートはニューヨーク乗換でワシントンへ行って3泊、飛行機でニューヨークへ移動して3泊した後に旅友は帰国し、私は国内線でニューハンプシャーに住む友人の家を訪れました。国内線往復はデルタ航空のマイルで手配、合併前のノースウェスト航空でプリンスエドワード島へ行った時の永久不滅のマイルが役に立ちました。

  • 梅の蒸し寿司<br /><br />そうそう、皆さんご存知ですか? ノースウェスト航空では日本のどの国内線に乗ろうと、片道500マイルをくれたんですよ。これがデルタ航空にも引き継がれ、毎年細々ながら私のデルタのマイルは増えています。<br />現在の案内では「2017年3月まで」となっていますが、毎年更新されています。

    梅の蒸し寿司

    そうそう、皆さんご存知ですか? ノースウェスト航空では日本のどの国内線に乗ろうと、片道500マイルをくれたんですよ。これがデルタ航空にも引き継がれ、毎年細々ながら私のデルタのマイルは増えています。
    現在の案内では「2017年3月まで」となっていますが、毎年更新されています。

  • 又はチーズパスタのどちらかを選ぶ<br /><br />JALのニューヨーク便・ボーイング777-300ERはファーストクラスが横4列、横7列のビジネスクラスと横8列のプレミアムエコノミーの座席が合計89席。上級クラスの座席がゆったりしているので、横9列(3+3+3)のエコノミーが座席数は135席あっても飛行機の1/3しか占めていないように見えました。さすがビジネス路線ですね。

    又はチーズパスタのどちらかを選ぶ

    JALのニューヨーク便・ボーイング777-300ERはファーストクラスが横4列、横7列のビジネスクラスと横8列のプレミアムエコノミーの座席が合計89席。上級クラスの座席がゆったりしているので、横9列(3+3+3)のエコノミーが座席数は135席あっても飛行機の1/3しか占めていないように見えました。さすがビジネス路線ですね。

  • アボガドトマトデニッシュ<br /><br />白ワインを3本飲んで(前よりサイズが小さくなったぞ)ひと眠りし、さらにジントニックを飲みました。途中で起きている人だけに菓子パンが出ました。<br /><br />映画「6歳のボクが、大人になるまで」を見ました。どうってことのない家族の日常なのですが、すごいのは6歳の主人公が大人になるまでを4人の家族が全て同じ人が演じていることです。でもトイレに立っている間に終わっていました。<br />結末はどうなったんでしょう?

    アボガドトマトデニッシュ

    白ワインを3本飲んで(前よりサイズが小さくなったぞ)ひと眠りし、さらにジントニックを飲みました。途中で起きている人だけに菓子パンが出ました。

    映画「6歳のボクが、大人になるまで」を見ました。どうってことのない家族の日常なのですが、すごいのは6歳の主人公が大人になるまでを4人の家族が全て同じ人が演じていることです。でもトイレに立っている間に終わっていました。
    結末はどうなったんでしょう?

  • 到着前の食事はモスバーガーでした。最初はパンの中にお肉だけ入っていて、自分でサラダをはさみドレッシングをかけて食べます。ボロボロこぼしそうだったので、トマトだけ挟んで後はサラダでいただきました。<br /><br />ギャレー横のトイレで順番を待っている間に古参のCAさんとお話をしました。別のCAさんと英語で話してらしたので伺ったら、今日のニューヨーク便にはシンガポールと香港とタイの乗務員が仕事をしているのだそうです。

    到着前の食事はモスバーガーでした。最初はパンの中にお肉だけ入っていて、自分でサラダをはさみドレッシングをかけて食べます。ボロボロこぼしそうだったので、トマトだけ挟んで後はサラダでいただきました。

    ギャレー横のトイレで順番を待っている間に古参のCAさんとお話をしました。別のCAさんと英語で話してらしたので伺ったら、今日のニューヨーク便にはシンガポールと香港とタイの乗務員が仕事をしているのだそうです。

  • ニューヨークに到着

    ニューヨークに到着

  • エアートレイン<br /><br />入国審査と税関を通って再び荷物を預け、ワシントンへの国内線に乗ります。前回訪れた時と時間帯が異なるからでしょうか、ビビる程には混雑していませんでした。これは機械による自動入国審査導入によるものかも知れません。最初に係の人がパスポートをチェックして、あなたはあちら(機械)、あなたはこちら(列に並ぶ)と振り分けられます。

    エアートレイン

    入国審査と税関を通って再び荷物を預け、ワシントンへの国内線に乗ります。前回訪れた時と時間帯が異なるからでしょうか、ビビる程には混雑していませんでした。これは機械による自動入国審査導入によるものかも知れません。最初に係の人がパスポートをチェックして、あなたはあちら(機械)、あなたはこちら(列に並ぶ)と振り分けられます。

  • ターミナルを移動<br /><br />私は去年申請したESTA(ビザのようなもの)がまだ有効期限内だったので機械の方へ、友はパスポートが新しくなってESTAを申請し直したので係官のいる列へ。ちなみに、ESTAを再申請してもパスポートが同じだったら機械の方だそうです。指紋の登録は右手4本指だけでした。

    ターミナルを移動

    私は去年申請したESTA(ビザのようなもの)がまだ有効期限内だったので機械の方へ、友はパスポートが新しくなってESTAを申請し直したので係官のいる列へ。ちなみに、ESTAを再申請してもパスポートが同じだったら機械の方だそうです。指紋の登録は右手4本指だけでした。

  • アメリカン航空に乗換<br /><br />さて、無事に税関を通過して右手の出口から隣の部屋に行くと、航空会社のカウンターがあって乗継の飛行機に乗せる荷物を受け取ってくれます。それからが大変、JALが利用するターミナル1からアメリカン航空のターミナル8まで、エアートレイン(モノレール)で移動です。ですから十分な乗継時間が必要で、私達の場合は4時間でしたが最低3時間は必要でしょう。

    アメリカン航空に乗換

    さて、無事に税関を通過して右手の出口から隣の部屋に行くと、航空会社のカウンターがあって乗継の飛行機に乗せる荷物を受け取ってくれます。それからが大変、JALが利用するターミナル1からアメリカン航空のターミナル8まで、エアートレイン(モノレール)で移動です。ですから十分な乗継時間が必要で、私達の場合は4時間でしたが最低3時間は必要でしょう。

  • ワシントンのロナルド・レーガン・ワシントン国際空港到着<br /><br />私ったら、乗り換えの保安検査で引っ掛かりました。服の下に首からポケットをぶら下げてパスポートや予備のお金を入れていたらX線検査で見つかって、それを出すように言われてしまいました。自爆テロリストと疑われたようです。アメリカは検査が厳しいなぁと思いきや、着いたワシントンでは飛行機から降りた乗客と、これから乗る乗客が同じフロアで 入り交じっていました。いいのかなぁ。

    ワシントンのロナルド・レーガン・ワシントン国際空港到着

    私ったら、乗り換えの保安検査で引っ掛かりました。服の下に首からポケットをぶら下げてパスポートや予備のお金を入れていたらX線検査で見つかって、それを出すように言われてしまいました。自爆テロリストと疑われたようです。アメリカは検査が厳しいなぁと思いきや、着いたワシントンでは飛行機から降りた乗客と、これから乗る乗客が同じフロアで 入り交じっていました。いいのかなぁ。

  • SmartTripカード<br /><br />空港には地下鉄が乗り入れており、私はこの地下鉄1本で行けるホテルを予約していました。まずは駅でSmartTripという交通カードを買います。カード手数料が2ドルかかりますが、1回ずつチケットを買うと毎回1ドルの手数料がかかるし、小銭を用意する必要もないのでカードを持つ方が便利です。カードの買い方が分からないと言ったら、駅員さんがやってくれました。

    SmartTripカード

    空港には地下鉄が乗り入れており、私はこの地下鉄1本で行けるホテルを予約していました。まずは駅でSmartTripという交通カードを買います。カード手数料が2ドルかかりますが、1回ずつチケットを買うと毎回1ドルの手数料がかかるし、小銭を用意する必要もないのでカードを持つ方が便利です。カードの買い方が分からないと言ったら、駅員さんがやってくれました。

  • 空港に乗り入れている地下鉄<br /><br />メトロ内で見かけたビジネスマンは、スーツをビシッと着こなして素敵。ワシントンで働くエリート達なんだろうなぁと思いました。

    空港に乗り入れている地下鉄

    メトロ内で見かけたビジネスマンは、スーツをビシッと着こなして素敵。ワシントンで働くエリート達なんだろうなぁと思いました。

  • Metro Center 駅-1

    Metro Center 駅-1

  • Metro Center 駅-2

    Metro Center 駅-2

  • Metro Center 駅の外

    Metro Center 駅の外

  • Hotel Harrington<br /><br />ホテルは安いだけあって古いです。築100年だから設備は古いですが、売店のおじさんは簡単な日本語を話したので日本人客も多いのでしょう。

    Hotel Harrington

    ホテルは安いだけあって古いです。築100年だから設備は古いですが、売店のおじさんは簡単な日本語を話したので日本人客も多いのでしょう。

  • コネクティング・ルーム<br /><br />高校生の団体がいてツインの部屋をたくさん必要としたせいか、私達の部屋はアップグレードしてダブルの部屋とのコネクティング・ルームにしてくれました。バスルームもそれぞれについています。

    コネクティング・ルーム

    高校生の団体がいてツインの部屋をたくさん必要としたせいか、私達の部屋はアップグレードしてダブルの部屋とのコネクティング・ルームにしてくれました。バスルームもそれぞれについています。

  • ホテルのレストラン(Harry&#x27;s)で夕食、といっても大衆的な店です。<br />ホームページがあるのでメニューを検索してみてね。

    ホテルのレストラン(Harry's)で夕食、といっても大衆的な店です。
    ホームページがあるのでメニューを検索してみてね。

  • 夕食は半分こ。肉厚のロブスターロール、ツナサラダにオニオンリング、そしてビール2杯!<br />アメリカは量が多いことを忘れていました。ツナサラダはツナ缶ではなく、マグロのステーキが大量の野菜の上にドンと乗っていました。

    夕食は半分こ。肉厚のロブスターロール、ツナサラダにオニオンリング、そしてビール2杯!
    アメリカは量が多いことを忘れていました。ツナサラダはツナ缶ではなく、マグロのステーキが大量の野菜の上にドンと乗っていました。

  • 深夜の街角<br /><br />夜の9時に寝たら午前1時半に目覚めてモンモン、完全な時差ボケです。<br />これが旅の間中続いてしまったのでした。<br /><br /><br />続きは、http://4travel.jp/travelogue/11144226

    深夜の街角

    夜の9時に寝たら午前1時半に目覚めてモンモン、完全な時差ボケです。
    これが旅の間中続いてしまったのでした。


    続きは、http://4travel.jp/travelogue/11144226

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ワシントンD.C.(アメリカ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集