ピピ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回の一人旅<br />http://4travel.jp/travelogue/10998890 から、<br />趣向を変えて今回は家族での旅行を企画。<br /><br />家族でどこまでできるか試したことを旅行記にまとめます。<br /><br />【旅のしおり】<br />1日目:バンコク経由プーケットへ <br />2日目:プーケットから船でピピ・ドーン島に上陸<br />3日目:ピピ島編①:映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ・レイ島へ<br />4日目:ピピ島編②:ピピ・ドーン島でシュノーケリング<br />5日目:プーケットにてホテルステイとショッピング<br />6日目:ゾウ乗り挑戦とカロンビーチ<br />7日目:バンコク観光と帰国<br /><br />◎他の家族旅行記はこちら↓<br /><br />・家族でアメリカ西海岸レンタカーの旅Ⅱ<br />http://4travel.jp/travelogue/11105568

家族でタイ旅行~ピピ島・プーケット・バンコク~【1日目/2日目】

26いいね!

2015/12/25 - 2016/01/01

72位(同エリア321件中)

旅行記グループ 海外旅行記~アジア~

0

16

前回の一人旅
http://4travel.jp/travelogue/10998890 から、
趣向を変えて今回は家族での旅行を企画。

家族でどこまでできるか試したことを旅行記にまとめます。

【旅のしおり】
1日目:バンコク経由プーケットへ
2日目:プーケットから船でピピ・ドーン島に上陸
3日目:ピピ島編①:映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ・レイ島へ
4日目:ピピ島編②:ピピ・ドーン島でシュノーケリング
5日目:プーケットにてホテルステイとショッピング
6日目:ゾウ乗り挑戦とカロンビーチ
7日目:バンコク観光と帰国

◎他の家族旅行記はこちら↓

・家族でアメリカ西海岸レンタカーの旅Ⅱ
http://4travel.jp/travelogue/11105568

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 タクシー
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【1日目】<br />日本からバンコク経由でプーケットに向かいます。<br /><br />今回、タイ航空を利用しました。<br />パーソナルテレビで日本語の映画を見つつ、<br />快適な空の旅です。

    【1日目】
    日本からバンコク経由でプーケットに向かいます。

    今回、タイ航空を利用しました。
    パーソナルテレビで日本語の映画を見つつ、
    快適な空の旅です。

  • 乗り換え2時間を含め、<br />10時間かけてプーケットに到着。<br /><br />真冬の日本から熱帯に。<br />当然ですが暑い〜<br /><br />そのうえ、到着ゲートの外は、<br />人、人人人。。。<br /><br />ホテルのお迎えが来ているはずですが、<br />どうも見当たらず、<br />一瞬、血の気が引きましたが、<br />よく見るとゲートは二つあり、<br />もう一つを探したところ発見!<br />名前を書いたボードを掲げてくれていました。

    乗り換え2時間を含め、
    10時間かけてプーケットに到着。

    真冬の日本から熱帯に。
    当然ですが暑い〜

    そのうえ、到着ゲートの外は、
    人、人人人。。。

    ホテルのお迎えが来ているはずですが、
    どうも見当たらず、
    一瞬、血の気が引きましたが、
    よく見るとゲートは二つあり、
    もう一つを探したところ発見!
    名前を書いたボードを掲げてくれていました。

    プーケット国際空港 (HKT) 空港

  • さて、今回、旅行経験のないタイという<br />こともあり、ホテルの手配と移動手段などは、<br />ネットで見つけたプーケットの<br />日本人旅行代理店にお願いしました。<br /><br />打ち合わせはメールを使い、<br />何度もやり取りして、その都度、迅速、<br />親切、丁寧な代理店さんでした。<br /><br />ホテルは寝るだけなので空港の近くです。

    さて、今回、旅行経験のないタイという
    こともあり、ホテルの手配と移動手段などは、
    ネットで見つけたプーケットの
    日本人旅行代理店にお願いしました。

    打ち合わせはメールを使い、
    何度もやり取りして、その都度、迅速、
    親切、丁寧な代理店さんでした。

    ホテルは寝るだけなので空港の近くです。

    エアポート リゾート & スパ ホテル

  • 【2日目】<br />6時半からの朝食スタートに一番乗りして、<br />バイキングスタイルの食事を済ませ、<br />7時のお迎えをロビーで待ちます。

    【2日目】
    6時半からの朝食スタートに一番乗りして、
    バイキングスタイルの食事を済ませ、
    7時のお迎えをロビーで待ちます。

    エアポート リゾート & スパ ホテル

  • 約束通り、お迎えが来ました。<br />大型のワンボックスカーです。<br />家族とスーツケースが余裕で入ります。<br />皮張りのシートで快適。<br /><br />また、運転手さんは、英語が話せるので、<br />コミュニケーションもだいたいOK。<br /><br />何か困ったことがあれば、<br />いつでも連絡してと名刺をくれました。<br /><br />これがあとあと、役に立つとは、<br />その時は思いもせず。。。<br />とりあえず、<br />財布に名刺をしまったのでした。

    約束通り、お迎えが来ました。
    大型のワンボックスカーです。
    家族とスーツケースが余裕で入ります。
    皮張りのシートで快適。

    また、運転手さんは、英語が話せるので、
    コミュニケーションもだいたいOK。

    何か困ったことがあれば、
    いつでも連絡してと名刺をくれました。

    これがあとあと、役に立つとは、
    その時は思いもせず。。。
    とりあえず、
    財布に名刺をしまったのでした。

    ボート (フェリー) 船系

  • さて、港は観光客でごったがえしています。<br /><br />どの船にどうやって乗るのか???<br /><br />私たちは、前述の運転手さんが、<br />窓口まで親切に案内してくれ、<br />予約のチェックまでしてくれました。<br />

    さて、港は観光客でごったがえしています。

    どの船にどうやって乗るのか???

    私たちは、前述の運転手さんが、
    窓口まで親切に案内してくれ、
    予約のチェックまでしてくれました。

    ボート (フェリー) 船系

  • 係員にツアー別のシールを胸に貼ってもらって、<br />8時30分発の船で出発です。<br /><br />約2時間の船旅でピピ島を目指します。

    係員にツアー別のシールを胸に貼ってもらって、
    8時30分発の船で出発です。

    約2時間の船旅でピピ島を目指します。

  • 大型船です。<br />冷房も効いて、わりと快適。<br />飲み物とクッキーも配ってくれました。<br /><br />ピピ島日帰り、滞在、ピピ島経由で<br />他の場所など、いろいろなパターンの<br />乗船客がおり、それぞれ、<br />胸のシールの色で分けられているようです。<br /><br />快晴ですが、外海は波があり、<br />やや揺れました。<br /><br />プーケットからピピ島へは、<br />日帰りツアーでも来れますが、<br />スピードボートを利用するようで、<br />子どもが船酔いしないか心配になり、<br />今回は、ピピ島滞在にしました。<br /><br />途中、たくさんのスピードボートが<br />猛スピードで追い抜いていきましたが、<br />どれも海面を飛ぶように何度も<br />バウンドしながらで、<br />子供連れには、時間はかかりますが、<br />ゆったり大型船にして正解かと。

    大型船です。
    冷房も効いて、わりと快適。
    飲み物とクッキーも配ってくれました。

    ピピ島日帰り、滞在、ピピ島経由で
    他の場所など、いろいろなパターンの
    乗船客がおり、それぞれ、
    胸のシールの色で分けられているようです。

    快晴ですが、外海は波があり、
    やや揺れました。

    プーケットからピピ島へは、
    日帰りツアーでも来れますが、
    スピードボートを利用するようで、
    子どもが船酔いしないか心配になり、
    今回は、ピピ島滞在にしました。

    途中、たくさんのスピードボートが
    猛スピードで追い抜いていきましたが、
    どれも海面を飛ぶように何度も
    バウンドしながらで、
    子供連れには、時間はかかりますが、
    ゆったり大型船にして正解かと。

  • さて、ひとくちにピピ島と言っても、<br />ホテルやレストランがある有人の<br />大きなピピ・ドーン島と<br />無人の小さなピピ・レイ島があります。<br /><br />船はピピ・ドーン島の玄関口<br />トンサイ港を目指します。<br /><br />まもなく到着。

    さて、ひとくちにピピ島と言っても、
    ホテルやレストランがある有人の
    大きなピピ・ドーン島と
    無人の小さなピピ・レイ島があります。

    船はピピ・ドーン島の玄関口
    トンサイ港を目指します。

    まもなく到着。

  • トンサイ港に到着。<br /><br />桟橋は船から降りた観光客と出迎えで<br />ごったがえしています。<br /><br />まずは、入島税を払い島に入ります。

    トンサイ港に到着。

    桟橋は船から降りた観光客と出迎えで
    ごったがえしています。

    まずは、入島税を払い島に入ります。

    ピピ島 ビーチ・海

  • ふと桟橋から海面を見ると、<br />エメラルド色の海の中に、<br />カラフルな熱帯魚が、たくさん見えます!<br /><br />これは期待できます。

    ふと桟橋から海面を見ると、
    エメラルド色の海の中に、
    カラフルな熱帯魚が、たくさん見えます!

    これは期待できます。

  • ホテルのお迎えを見つけ、予約を確認した後、<br />リアカーにスーツケースを乗せてもらい、<br />ホテルに向かいます。<br /><br />この景色!<br />まさに南国リゾート!!<br /><br />テンションあがります。

    ホテルのお迎えを見つけ、予約を確認した後、
    リアカーにスーツケースを乗せてもらい、
    ホテルに向かいます。

    この景色!
    まさに南国リゾート!!

    テンションあがります。

  • さらに、もう一枚。<br /><br />青い空と白い砂浜、エメラルド色の海。<br /><br />はるばる来て良かったと実感。

    さらに、もう一枚。

    青い空と白い砂浜、エメラルド色の海。

    はるばる来て良かったと実感。

  • 今回の旅行では、<br />まず航空会社のHPで航空券をおさえ、<br />その後、何かと忙しく、<br />ホテル探しを代理店に依頼する時期が遅くて、<br />なかなか希望通りの家族向けのホテルが見りませんでした。<br />そのため、やっと取れたホテルに<br />それほど期待していなかったのですが、<br />結果的に大満足です。<br /><br />今日から3泊するのは、海沿いの<br />Andaman beach resortです。<br /><br />部屋は2ベッドルーム、十分の大きさです。<br />さらに部屋の前にプールがあり、その奥はすぐに海です。<br /><br />ロケーション最高!

    今回の旅行では、
    まず航空会社のHPで航空券をおさえ、
    その後、何かと忙しく、
    ホテル探しを代理店に依頼する時期が遅くて、
    なかなか希望通りの家族向けのホテルが見りませんでした。
    そのため、やっと取れたホテルに
    それほど期待していなかったのですが、
    結果的に大満足です。

    今日から3泊するのは、海沿いの
    Andaman beach resortです。

    部屋は2ベッドルーム、十分の大きさです。
    さらに部屋の前にプールがあり、その奥はすぐに海です。

    ロケーション最高!

    ピピ アンダマン ビーチ リゾート ホテル

  • プールでひとしきり遊んだ後、夕食を食べに島を散策。<br /><br />反対側のローダラムベイに来ました。<br />夕方は引き潮で干潟になっており、歩けます。<br /><br />島には車が走っていないので、<br />徒歩の移動になりますが、<br />街は歩いても、時間がかかりません。

    プールでひとしきり遊んだ後、夕食を食べに島を散策。

    反対側のローダラムベイに来ました。
    夕方は引き潮で干潟になっており、歩けます。

    島には車が走っていないので、
    徒歩の移動になりますが、
    街は歩いても、時間がかかりません。

  • 夕陽を見に展望台へ。<br /><br />ただ、これが、甘く見ていました。<br />麓から展望台までは人気のない山道を<br />ひたすら30分ほどかけて登ります。<br /><br />途中で何度も道があってるかと<br />不安になるようなルート。<br />しかも暑くて汗だく。<br /><br />それでも苦労して、<br />登ったかいがありました。<br />いい景色です。疲れが吹き飛びます。<br /><br />帰りは、別のルートの階段を見つけ、<br />距離は半分程度でしたが、<br />相当急な階段でした。<br /><br />ここに来るには、急な階段を登るか、<br />長い坂道を30分かけて登るかです。<br /><br />充実した一日が終了です。<br />

    夕陽を見に展望台へ。

    ただ、これが、甘く見ていました。
    麓から展望台までは人気のない山道を
    ひたすら30分ほどかけて登ります。

    途中で何度も道があってるかと
    不安になるようなルート。
    しかも暑くて汗だく。

    それでも苦労して、
    登ったかいがありました。
    いい景色です。疲れが吹き飛びます。

    帰りは、別のルートの階段を見つけ、
    距離は半分程度でしたが、
    相当急な階段でした。

    ここに来るには、急な階段を登るか、
    長い坂道を30分かけて登るかです。

    充実した一日が終了です。

    展望台 山・渓谷

この旅行記のタグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集