日月潭周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
正月の旅行、やっぱり高く、一番手軽な韓国は「寒い・・・」。<br />消去法で、去年に続き今年も台湾です。<br /><br />2日間台北市内に泊まりましたが、あと2泊は「日月潭」に泊まってみました。<br /><br />蒋介石元総統ゆかりの「日月行館」にチェックイン、夕食はチャイニーズ・キュイジーヌ。<br /><br /> ①3回目の台北到着、ホテルは「兄弟大飯店」・夕食は「火鍋料理」<br /> http://4travel.jp/travelogue/10924957<br /> ②台北市内観光します(台大医院、二二八公園)<br /> http://4travel.jp/travelogue/10962747<br /> ③台北市内観光(国立台湾博物館、台湾総統府、中山堂など)<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968460<br /> ④台北市内観光(中正紀念堂)<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968692<br /> ⑤饒河街夜市と本格中華の夕食<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968701<br /> ⑥台北から國光客運で「日月潭」に向かいます<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968703<br />★⑦「日月潭」の名館「日月行館」に宿泊しました<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968710<br /> ⑧「日月潭」の観光は、まず遊覧船からスタート<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968726<br /> ⑨日月潭を一周するバス「環湖公車」で観光を続けます<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968868<br /> ⑩「日月潭」観光の最後はロープウェー<br /> http://4travel.jp/travelogue/10968870<br /> ⑪最終日、「日月潭」を後にして、台中に向かいます<br /> http://4travel.jp/travelogue/10969062<br /> ⑫最後の観光スポットは「彩虹眷村」、そして、帰国<br /> http://4travel.jp/travelogue/10969064

「正月、去年に続いて台湾は3度目の訪問」⑦~「日月潭」の名館「日月行館」に宿泊しました

27いいね!

2015/01/01 - 2015/01/05

76位(同エリア339件中)

entetsu

entetsuさん

正月の旅行、やっぱり高く、一番手軽な韓国は「寒い・・・」。
消去法で、去年に続き今年も台湾です。

2日間台北市内に泊まりましたが、あと2泊は「日月潭」に泊まってみました。

蒋介石元総統ゆかりの「日月行館」にチェックイン、夕食はチャイニーズ・キュイジーヌ。

 ①3回目の台北到着、ホテルは「兄弟大飯店」・夕食は「火鍋料理」
 http://4travel.jp/travelogue/10924957
 ②台北市内観光します(台大医院、二二八公園)
 http://4travel.jp/travelogue/10962747
 ③台北市内観光(国立台湾博物館、台湾総統府、中山堂など)
 http://4travel.jp/travelogue/10968460
 ④台北市内観光(中正紀念堂)
 http://4travel.jp/travelogue/10968692
 ⑤饒河街夜市と本格中華の夕食
 http://4travel.jp/travelogue/10968701
 ⑥台北から國光客運で「日月潭」に向かいます
 http://4travel.jp/travelogue/10968703
★⑦「日月潭」の名館「日月行館」に宿泊しました
 http://4travel.jp/travelogue/10968710
 ⑧「日月潭」の観光は、まず遊覧船からスタート
 http://4travel.jp/travelogue/10968726
 ⑨日月潭を一周するバス「環湖公車」で観光を続けます
 http://4travel.jp/travelogue/10968868
 ⑩「日月潭」観光の最後はロープウェー
 http://4travel.jp/travelogue/10968870
 ⑪最終日、「日月潭」を後にして、台中に向かいます
 http://4travel.jp/travelogue/10969062
 ⑫最後の観光スポットは「彩虹眷村」、そして、帰国
 http://4travel.jp/travelogue/10969064

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
バニラエア (運航停止)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 水社の「日月潭旅遊服務中心」近辺を散策、遅めの昼食を終えて、ホテルに戻ってきました。

    水社の「日月潭旅遊服務中心」近辺を散策、遅めの昼食を終えて、ホテルに戻ってきました。

    The Wen Wan Resort Sun Moon Lake ホテル

  • 先ほども撮った写真ではありますが、やはり凄い。<br /><br />ロビー吹き抜けの天井は、高さ45?だとか。

    先ほども撮った写真ではありますが、やはり凄い。

    ロビー吹き抜けの天井は、高さ45?だとか。

  • 細かいチェックインは先ほど終わっているので、ルームキーを貰うだけ。<br /><br />預けていた荷物は、係りの人が届けてくれました。

    細かいチェックインは先ほど終わっているので、ルームキーを貰うだけ。

    預けていた荷物は、係りの人が届けてくれました。

  • ルームキー。<br /><br />2枚貸してくれました。

    ルームキー。

    2枚貸してくれました。

  • 部屋は5Fでした。<br />5Fのエレベータを降りた踊り場の所から見下ろしたロビーです。<br /><br />左側に客室があって、右側は空洞とガラスになっています。<br />という訳で、「全室レイクビュー」ということみたいです。

    部屋は5Fでした。
    5Fのエレベータを降りた踊り場の所から見下ろしたロビーです。

    左側に客室があって、右側は空洞とガラスになっています。
    という訳で、「全室レイクビュー」ということみたいです。

  • それでは、客室に入ってみましょう。<br /><br />部屋タイプは「ジュニアデラックスルーム(ツインベッド)」。<br />ジュニアなんて付いていますが、15坪あります。<br />十分な、いや十分以上の広さ。

    それでは、客室に入ってみましょう。

    部屋タイプは「ジュニアデラックスルーム(ツインベッド)」。
    ジュニアなんて付いていますが、15坪あります。
    十分な、いや十分以上の広さ。

  • ウェルカムフルーツは、リンゴとオレンジでした。<br /><br />この地では、りんごは高級品。

    ウェルカムフルーツは、リンゴとオレンジでした。

    この地では、りんごは高級品。

  • 入口入ってすぐの場所。

    入口入ってすぐの場所。

  • 中国茶のセットと無料のミネラルウォーターが2本ありました。

    イチオシ

    中国茶のセットと無料のミネラルウォーターが2本ありました。

  • 冷蔵庫の中にも無料の水が2本と、炭酸の効いた美味しいジュース4本(このホテルオリジナルだそうです)。<br />ジュースも無料だそうです。<br /><br />次の日も4本ずつ入れてくれたので、結局飲みきれなくて、帰国の際スーツケースに忍ばせてもって帰りました。

    冷蔵庫の中にも無料の水が2本と、炭酸の効いた美味しいジュース4本(このホテルオリジナルだそうです)。
    ジュースも無料だそうです。

    次の日も4本ずつ入れてくれたので、結局飲みきれなくて、帰国の際スーツケースに忍ばせてもって帰りました。

  • オリエンタル風で優しい照明。

    オリエンタル風で優しい照明。

  • トイレ。<br /><br />便器は「TOTO」の最高級のウォシュレット。<br />部屋に入ると、センサーが感知して、自動的に蓋が開くやつです(笑)。

    トイレ。

    便器は「TOTO」の最高級のウォシュレット。
    部屋に入ると、センサーが感知して、自動的に蓋が開くやつです(笑)。

  • 洗面台。<br />2つあります。

    洗面台。
    2つあります。

  • 風呂は温泉。

    風呂は温泉。

  • ベランダ。<br /><br />目の前には湖(「日月潭」)〜。<br /><br />室内禁煙ですが、ベランダは可とのこと。<br />助かりました。

    ベランダ。

    目の前には湖(「日月潭」)〜。

    室内禁煙ですが、ベランダは可とのこと。
    助かりました。

  • 少し霞んでいますが、真ん中の島みたいなのが、「拉魯(ラルー)島」。<br /><br />この地の原住民サオ族の人々が精霊の集う場所としてとらえていた聖地で、日本統治時代は玉島、戦後は光華島と呼ばれていたらしい。<br /><br />現在は、サオ族の呼称に従って「拉魯島」と呼ばれています。<br /><br />ここを境に東側は円形なので「日」潭、西側は三日月形なので「月」潭と呼ばれています。 <br />

    少し霞んでいますが、真ん中の島みたいなのが、「拉魯(ラルー)島」。

    この地の原住民サオ族の人々が精霊の集う場所としてとらえていた聖地で、日本統治時代は玉島、戦後は光華島と呼ばれていたらしい。

    現在は、サオ族の呼称に従って「拉魯島」と呼ばれています。

    ここを境に東側は円形なので「日」潭、西側は三日月形なので「月」潭と呼ばれています。

    拉魯島 自然・景勝地

    原住民・邵族(サオ族)の聖なる島ですが、旧日本軍によるダム建設による増水と、921大地震でもう殆ど水没しそう by entetsuさん
  • 湖面を滑るように進む遊覧船。

    湖面を滑るように進む遊覧船。

  • バスタオルとフェイスタオル。<br /><br />分厚くて高級品っぽい。

    バスタオルとフェイスタオル。

    分厚くて高級品っぽい。

  • ウェルカムフルーツ、ウェルカムドリンク。

    ウェルカムフルーツ、ウェルカムドリンク。

  • ベランダの手摺にもホテルマーク。

    ベランダの手摺にもホテルマーク。

  • ベランダのロールカーテンは電動式でした。

    ベランダのロールカーテンは電動式でした。

  • ここです。

    ここです。

  • ホテル内外を散策します。<br /><br />12Fにはプール。

    ホテル内外を散策します。

    12Fにはプール。

  • 気温・水温とも21℃でしたが、物好きが一人泳いでいました(笑)。<br /><br />湖の「拉魯(ラルー)島」が見えています。<br />

    気温・水温とも21℃でしたが、物好きが一人泳いでいました(笑)。

    湖の「拉魯(ラルー)島」が見えています。

  • ジャグジーは暖っかそう。

    ジャグジーは暖っかそう。

  • デッキチェアには、泳いでいる人の連れの人が一人。

    デッキチェアには、泳いでいる人の連れの人が一人。

  • 同じく12Fのフィットネスセンター。<br /><br />ランニングマシーンの正面には湖の眺望。

    同じく12Fのフィットネスセンター。

    ランニングマシーンの正面には湖の眺望。

  • 鉄アレイを持ってみる。

    鉄アレイを持ってみる。

  • プールの営業時間。<br /><br />ライフガードの人がきちんといましたよ。

    プールの営業時間。

    ライフガードの人がきちんといましたよ。

  • ムーン・スパ。<br /><br />

    ムーン・スパ。

  • なお、このホテルには透明歩道のある高層展望台があり、時刻によって日月潭の刻々と変わっていく湖の表情を観ることが出来ると聞いています。<br /><br />フロントで場所を聞くと、一旦ホテル外に出て向かうそうです。<br /><br />原住民の像がありました。

    なお、このホテルには透明歩道のある高層展望台があり、時刻によって日月潭の刻々と変わっていく湖の表情を観ることが出来ると聞いています。

    フロントで場所を聞くと、一旦ホテル外に出て向かうそうです。

    原住民の像がありました。

  • ここにも。<br /><br />ぐるっと回って、展望台直通のエレベータに乗ると・・・。

    ここにも。

    ぐるっと回って、展望台直通のエレベータに乗ると・・・。

  • うゎっ、いきなりの透明空中歩道!<br /><br />高所恐怖症の身にはきつい・・・。

    うゎっ、いきなりの透明空中歩道!

    高所恐怖症の身にはきつい・・・。

  • でも、平気な人はいっぱい居ます。

    でも、平気な人はいっぱい居ます。

  • 家内も全く平気だとか。<br />嘘でしょう・・・。

    イチオシ

    地図を見る

    家内も全く平気だとか。
    嘘でしょう・・・。

    日月精華展望台 建造物

    ホテル「日月行館」にある展望台。宿泊客は無料、レストラン利用者は優待券を貰えます。 by entetsuさん
  • 原住民をモチーフにしたタイル画もありました。<br /><br />ここは、地上60?のところにあり、日潭と月潭両方の風景を一度に300度観ることが出来ます。<br /><br />なお、宿泊者は無料ですが、外部から入る場合は、@400元必要です。<br />ホテル内で食事(アフタヌーンティ含む)などの利用した場合は、200元の優待チケットがあるそうです。<br />

    原住民をモチーフにしたタイル画もありました。

    ここは、地上60?のところにあり、日潭と月潭両方の風景を一度に300度観ることが出来ます。

    なお、宿泊者は無料ですが、外部から入る場合は、@400元必要です。
    ホテル内で食事(アフタヌーンティ含む)などの利用した場合は、200元の優待チケットがあるそうです。

  • このフロアにはカフェもありましたが、その脇にはホテルに関する昔の写真などが展示されていました。

    このフロアにはカフェもありましたが、その脇にはホテルに関する昔の写真などが展示されていました。

  • 台湾人に心から愛され尊敬される、蒋介石元総統です。

    台湾人に心から愛され尊敬される、蒋介石元総統です。

  • 原住民の邵族(サオ)像。<br /><br />邵族は、南投県の日月潭に分布し、人口約300人と台湾の原住民の中でも最も少ない部族だそうです。<br /><br />伝承によれば、白鹿を追って阿里山を越え南投に移住したと伝わります。

    原住民の邵族(サオ)像。

    邵族は、南投県の日月潭に分布し、人口約300人と台湾の原住民の中でも最も少ない部族だそうです。

    伝承によれば、白鹿を追って阿里山を越え南投に移住したと伝わります。

  • ホテルの周囲を散策します。<br /><br />庭は、日本式庭園です。<br /> <br />

    ホテルの周囲を散策します。

    庭は、日本式庭園です。

  • 樹齢100年以上だそうです。

    樹齢100年以上だそうです。

  • 蒋介石元総統の別荘時代、この庭をたいそう愛されたそうです。

    蒋介石元総統の別荘時代、この庭をたいそう愛されたそうです。

  • 大型客船のマストを模した建物が美しい。<br /><br />船といえば、シンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」も船の形をしていました。

    大型客船のマストを模した建物が美しい。

    船といえば、シンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」も船の形をしていました。

  • 掌がベンチになってます。

    掌がベンチになってます。

  • 仲睦まじい蒋介石と蒋介石夫人。<br /><br />夫人の名は、「宋 美齢」。<br />1975年に蒋介石が死去しますが、その後アメリカに移住し、2003年ニューヨーク・マンハッタンの自宅で死去。<br />106歳でした。<br />上流階級出身で、アメリカ留学の経験もある才媛でした。<br />

    イチオシ

    仲睦まじい蒋介石と蒋介石夫人。

    夫人の名は、「宋 美齢」。
    1975年に蒋介石が死去しますが、その後アメリカに移住し、2003年ニューヨーク・マンハッタンの自宅で死去。
    106歳でした。
    上流階級出身で、アメリカ留学の経験もある才媛でした。

  • 部屋で一風呂浴びましょう。<br /><br />このホテルのお風呂は、全室温泉です。

    イチオシ

    部屋で一風呂浴びましょう。

    このホテルのお風呂は、全室温泉です。

  • 「いい湯でした〜」。<br /><br />バスローブも分厚い生地で出来ています。<br />缶ビール飲んでます(笑)。

    「いい湯でした〜」。

    バスローブも分厚い生地で出来ています。
    缶ビール飲んでます(笑)。

  • そろそろ、18:30からお願いしていたディナーの時間。<br /><br />レストランのある11Fからロビーの吹き抜けを見ています。

    そろそろ、18:30からお願いしていたディナーの時間。

    レストランのある11Fからロビーの吹き抜けを見ています。

  • 45?mの空間に、長さ12?のクリスタルライトがぶら下がっています。

    45?mの空間に、長さ12?のクリスタルライトがぶら下がっています。

  • レストランの営業時間は、ランチ11:30〜14:00、ディナー17:30〜22:00。<br />

    レストランの営業時間は、ランチ11:30〜14:00、ディナー17:30〜22:00。

  • 巨大な陶器の置物がありました。

    巨大な陶器の置物がありました。

  • このホテルのメインレストランの一つ、「東方料理 ORIENTAL CUISINE」。<br /><br />11Fにあります。<br />

    このホテルのメインレストランの一つ、「東方料理 ORIENTAL CUISINE」。

    11Fにあります。

    オリエンタル キュイジーヌ 中華

    日月行館のある高級中華料理の店 by entetsuさん
  • 店内の様子。

    店内の様子。

  • これは、天井の様子です。<br /><br />真っ暗で、「日月潭」は見えません。<br /><br />景色を観ようと思ったら、ランチがいいかも。

    これは、天井の様子です。

    真っ暗で、「日月潭」は見えません。

    景色を観ようと思ったら、ランチがいいかも。

  • 隣のカップル他。

    隣のカップル他。

  • ここの料理は、チャイニーズ・キュイジーヌ。<br /><br />HPによると、「台湾、湖南、上海、広東の4大中華料理の髄を融合し、豊かな南投の農産品を応用して、人々を驚嘆させる完璧なグルメ体験を創造しております」とのこと。<br /><br />前菜各種〜。<br />ちょっと中華っぽくないですね。

    ここの料理は、チャイニーズ・キュイジーヌ。

    HPによると、「台湾、湖南、上海、広東の4大中華料理の髄を融合し、豊かな南投の農産品を応用して、人々を驚嘆させる完璧なグルメ体験を創造しております」とのこと。

    前菜各種〜。
    ちょっと中華っぽくないですね。

  • これは、口直し的に食べるお新香みたいな2品。<br /><br />ここは夜はコースのみで、価格設定は、@1,800元(約7200円)。<br />今回の我々の宿泊プランは朝・夕食付でしたが・・・。

    これは、口直し的に食べるお新香みたいな2品。

    ここは夜はコースのみで、価格設定は、@1,800元(約7200円)。
    今回の我々の宿泊プランは朝・夕食付でしたが・・・。

  • やっぱり台湾ビール(笑)。<br /><br />料理は、この後も中華っぽくない料理が続いていきます。

    やっぱり台湾ビール(笑)。

    料理は、この後も中華っぽくない料理が続いていきます。

  • エビの一皿。<br /><br />豆腐の上に乗っかってるのかと思ったら、小さい皿で、その中には焼きそばのような麺が入っていました。

    エビの一皿。

    豆腐の上に乗っかってるのかと思ったら、小さい皿で、その中には焼きそばのような麺が入っていました。

  • これは家内の皿で、ホタテとヤングコーンの一皿。

    これは家内の皿で、ホタテとヤングコーンの一皿。

  • 「ホタテがいいですか、豚がいいですか?」と聞かれたので、私は豚にしてみました。<br /><br />豚の冷しゃぶっぽい一皿。<br />不味くは無いけど、まぁ普通ではありました。

    イチオシ

    「ホタテがいいですか、豚がいいですか?」と聞かれたので、私は豚にしてみました。

    豚の冷しゃぶっぽい一皿。
    不味くは無いけど、まぁ普通ではありました。

  • ソフトシェルクラブの唐揚げ風の一皿。

    ソフトシェルクラブの唐揚げ風の一皿。

  • サラダだったか・・・。

    サラダだったか・・・。

  • 冬瓜の薬膳スープ。<br />体がポカポカしてきました。<br />効果は抜群??

    冬瓜の薬膳スープ。
    体がポカポカしてきました。
    効果は抜群??

  • これが、何とも変わっていました。<br /><br />奥の爆弾みたいなのは、何かの皮でしたが、その中にはチャーハンみたいなものが入っていました。

    これが、何とも変わっていました。

    奥の爆弾みたいなのは、何かの皮でしたが、その中にはチャーハンみたいなものが入っていました。

  • デザート。<br /><br />種類も豊富で美味しかった。<br />フルーツは、印度ナツメと柿だったかと。

    デザート。

    種類も豊富で美味しかった。
    フルーツは、印度ナツメと柿だったかと。

  • という感じで、「オリエンタル キュイジーヌ」の夕食でした。<br />ゆっくり楽しみました。<br /><br />個人的には、もう少し普通の中華でいいんですけど・・・。<br />小ロンポウやチャーハン、北京ダックなど(笑)。<br /><br />ともかく、「日月潭」の最初の夜は過ぎていきました。<br />明日は、1日中、湖畔を観光です。

    イチオシ

    という感じで、「オリエンタル キュイジーヌ」の夕食でした。
    ゆっくり楽しみました。

    個人的には、もう少し普通の中華でいいんですけど・・・。
    小ロンポウやチャーハン、北京ダックなど(笑)。

    ともかく、「日月潭」の最初の夜は過ぎていきました。
    明日は、1日中、湖畔を観光です。

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • キラキラcmさん 2015/04/29 12:56:46
    こんにちは。
    日月潭のホテル、本当に素敵ですね。
    部屋からの眺めも本当に素晴らしい。
    部屋のお風呂が温泉なのもいいですね。
    オシャレな夕食。普通の中華も好きだけど、旅行中にこういう素敵なレストランに行ってみたい。
    続きを拝見しま〜す。

    entetsu

    entetsuさん からの返信 2015/04/29 15:06:27
    いつも、訪問&投票下さり有難うございます。
    キラキラcmさん、こんにちは。

    台湾旅行記に投票下さり、有難うございました。

    「日月行館」素敵なホテルでした。
    朝・夕食付、温泉付きという日本みたいな感じでした。

    最終日に珍スポットに行きますので、お楽しみに。
  • yummyさん 2015/02/18 17:00:00
    ご無沙汰しております!
    こんにちは!12月からずっと試験で忙しく、やっと終わりました!
    ご無沙汰しております!
    その間、entetsuさん色々と旅行されていたようで羨ましいです!
    これから残りの旅行記拝見いたします!

    台湾は何度もリピートしたくなるような魅力たっぷりな街ですね!
    ご飯も美味しそう・・・!

    私も2、3がつに2カ国旅行予定です♪
    entetsuさんも東南アジアに行かれるんですよね!?
    旅行記楽しみにしております!

entetsuさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 145円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP