モスタル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルを経由して、スプリットに戻る。<br />とんだドタバタの一日になることに…笑<br /><br />13日間の旅行概要・ルートは初日の日記を↓↓<br />http://4travel.jp/travelogue/10936734<br /><br />9月11日(木)〜9月23日(火)<br />1日目・2日目:成田→北京→ウィーン→ブダペスト<br />3日目:ブダペスト<br />4日目:ブダペスト→ザグレブ→(夜行)<br />5日目:(夜行)→シベニク→トロギール→スプリット→ドブロブニク<br />6日目:ドブロブニク<br />7日目:コトル・ブドゥバ(日帰り)<br />★8日目:ドブロブニク→モスタル→スプリット<br />9日目:スプリット→プリトビツェ→ザグレブ<br />10日目:ザグレブ→ブレッド→リュブリャナ<br />11日目:リュブリャナ→グラーツ→ブラチスラバ<br />12・13日目:ブラチスラバ→ウィーン→北京→成田<br /><br />ハンガリー→クロアチア→モンテネグロ→★ボスニア・ヘルチェゴビナ→クロアチア<br />→スロベニア→オーストリア→スロバキア

一人で行く!ベストシーズン東欧周遊7ヶ国2014(8日目ボスニア・ヘルツェゴビナ)

9いいね!

2014/09/18 - 2014/09/18

189位(同エリア359件中)

旅行記グループ 東欧旅行(旧ユーゴ)2014年

0

20

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルを経由して、スプリットに戻る。
とんだドタバタの一日になることに…笑

13日間の旅行概要・ルートは初日の日記を↓↓
http://4travel.jp/travelogue/10936734

9月11日(木)〜9月23日(火)
1日目・2日目:成田→北京→ウィーン→ブダペスト
3日目:ブダペスト
4日目:ブダペスト→ザグレブ→(夜行)
5日目:(夜行)→シベニク→トロギール→スプリット→ドブロブニク
6日目:ドブロブニク
7日目:コトル・ブドゥバ(日帰り)
★8日目:ドブロブニク→モスタル→スプリット
9日目:スプリット→プリトビツェ→ザグレブ
10日目:ザグレブ→ブレッド→リュブリャナ
11日目:リュブリャナ→グラーツ→ブラチスラバ
12・13日目:ブラチスラバ→ウィーン→北京→成田

ハンガリー→クロアチア→モンテネグロ→★ボスニア・ヘルチェゴビナ→クロアチア
→スロベニア→オーストリア→スロバキア

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
中国国際航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.5
グルメ
3.0
交通
1.5

PR

  • 3泊したドブロブニクを後にして、またまたバス旅。<br /><br />Dubrovnik 8:00<br />↓バス 118Kn(約2200円)<br />Mostar 11:45頃<br />

    3泊したドブロブニクを後にして、またまたバス旅。

    Dubrovnik 8:00
    ↓バス 118Kn(約2200円)
    Mostar 11:45頃

  • 往路でも休憩したNeum。どの都市もスケールは異なるけど、構造と建物の色合いはドブロブニクと似ていて美しい。<br /><br />海を持ったボスニア・ヘルツェゴビナ、手放したセルビア…なんて構図と思い込んで帰国後に読んだwikiが面白い!<br />http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%A0<br /><br />>ネウムは両者の緩衝地帯としてオスマン帝国領となった。この時引かれた国境線が、主体となる国家が変遷しつつも現在まで引き継がれている。

    往路でも休憩したNeum。どの都市もスケールは異なるけど、構造と建物の色合いはドブロブニクと似ていて美しい。

    海を持ったボスニア・ヘルツェゴビナ、手放したセルビア…なんて構図と思い込んで帰国後に読んだwikiが面白い!
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%A0

    >ネウムは両者の緩衝地帯としてオスマン帝国領となった。この時引かれた国境線が、主体となる国家が変遷しつつも現在まで引き継がれている。

  • Polceの手前で内陸に。海の景色が好きだけど、(さすがに飽きていたこともあり笑)内陸もイイね。

    Polceの手前で内陸に。海の景色が好きだけど、(さすがに飽きていたこともあり笑)内陸もイイね。

  • モスタルに到着…<br /><br />したところで、Webで調べていた16時台のバスが存在せず、13:10のバスがスプリットへの最終便であることが判明!滞在わずか1時間15分。ロッカーを探している時間はない…小さいとはいえスーツケース抱えて、ダッシュ

    モスタルに到着…

    したところで、Webで調べていた16時台のバスが存在せず、13:10のバスがスプリットへの最終便であることが判明!滞在わずか1時間15分。ロッカーを探している時間はない…小さいとはいえスーツケース抱えて、ダッシュ

  • 15分強歩いて、スターリ・モストに到着。

    15分強歩いて、スターリ・モストに到着。

  • 混雑する石畳をスーツケースを転がして(ひんしゅく…)、橋の上に。コスキ・メフメッドパサモスクを望む。ボスニア・ヘルチェゴビナの空!

    混雑する石畳をスーツケースを転がして(ひんしゅく…)、橋の上に。コスキ・メフメッドパサモスクを望む。ボスニア・ヘルチェゴビナの空!

  • 欄干でお金を集める少年。溜まったら飛び降りるらしいけど…飛ぶのか、飛ぶのか、ともったいぶって自分がいた間は降りなかった笑

    欄干でお金を集める少年。溜まったら飛び降りるらしいけど…飛ぶのか、飛ぶのか、ともったいぶって自分がいた間は降りなかった笑

  • 橋の先の街並み…すごい素敵な風情だったけど時間の都合上断念。ジェラートだけ食べました

    橋の先の街並み…すごい素敵な風情だったけど時間の都合上断念。ジェラートだけ食べました

  • 順光で見上げられる場所には行けなかったので、精一杯身を乗り出して…(お前が飛び降りたらどうすんねん)

    順光で見上げられる場所には行けなかったので、精一杯身を乗り出して…(お前が飛び降りたらどうすんねん)

  • 橋から旧市街方面を見下ろす

    橋から旧市街方面を見下ろす

  • この旅ではこんな感じの絵を沢山買った

    この旅ではこんな感じの絵を沢山買った

  • モスト付近の土産店では、銃弾を使った模型・ボールペン・キーホルダーなどが売られている。生々しい。奥の写真は紛争中のスターリ・モスト…そう、ない<br /><br />このボールペン、父が好きそうなので購入。日本に持ち込めるか不安だったけど2.5&#8364;だし…<br /><br />↓↓<br />後日談:結局、中国経由だったこともあり、持ち込みは断念。最終日、ブラチスラバの宿に手紙付きで置いていくことに。捨てられるだろうなーと思ってロビーでウィーン空港までのバスを待っていると、ハウスキーパーのおばちゃんが、嬉しそうに自分のところに来てくれて、大切にしてくれるとのこと。良かった!

    モスト付近の土産店では、銃弾を使った模型・ボールペン・キーホルダーなどが売られている。生々しい。奥の写真は紛争中のスターリ・モスト…そう、ない

    このボールペン、父が好きそうなので購入。日本に持ち込めるか不安だったけど2.5€だし…

    ↓↓
    後日談:結局、中国経由だったこともあり、持ち込みは断念。最終日、ブラチスラバの宿に手紙付きで置いていくことに。捨てられるだろうなーと思ってロビーでウィーン空港までのバスを待っていると、ハウスキーパーのおばちゃんが、嬉しそうに自分のところに来てくれて、大切にしてくれるとのこと。良かった!

  • バスターミナルに戻る途中の墓地。接写する勇気がなかったけど、墓石が全て「没1993」。ストイコビッチ関連の本で読んだ、サラエボ五輪の会場が墓地にされてしまったエピソードを思い出す…<br />

    バスターミナルに戻る途中の墓地。接写する勇気がなかったけど、墓石が全て「没1993」。ストイコビッチ関連の本で読んだ、サラエボ五輪の会場が墓地にされてしまったエピソードを思い出す…

  • 「ボスニアの猫」(小説名ぽい)

    「ボスニアの猫」(小説名ぽい)

  • Mostar 13:10<br />↓バス 137Kn(約2500円)<br />Split 18:00頃<br />※Kn支払可でした。荷物代のお釣りでマルクもget!

    Mostar 13:10
    ↓バス 137Kn(約2500円)
    Split 18:00頃
    ※Kn支払可でした。荷物代のお釣りでマルクもget!

  • バスの車窓から。<br /><br />モニュメント的に…というよりは、取り壊し費用の関係で残されているように見える。<br /><br />サラエボ事件100年、ユーゴ紛争の激戦地でもあるサラエボに足を延ばせなかったのは残念だけど、ボスニア・ヘルチェゴビナの街並みに触れることができたのは良かった。<br />

    バスの車窓から。

    モニュメント的に…というよりは、取り壊し費用の関係で残されているように見える。

    サラエボ事件100年、ユーゴ紛争の激戦地でもあるサラエボに足を延ばせなかったのは残念だけど、ボスニア・ヘルチェゴビナの街並みに触れることができたのは良かった。

  • なんとか購入できた名物ミートパイ。一口目美味しいけど、オイリー笑

    なんとか購入できた名物ミートパイ。一口目美味しいけど、オイリー笑

  • パスポートコントロールでなぜかひたすら待たされたけど、、<br />(国境付近でマインスーパをやり続けるというシュールな時間つぶし…笑)<br /><br />スプリットの夕日に間に合った!<br /><br /><br />

    パスポートコントロールでなぜかひたすら待たされたけど、、
    (国境付近でマインスーパをやり続けるというシュールな時間つぶし…笑)

    スプリットの夕日に間に合った!


  • 宿に荷物を置いて、night walkに。遺跡と暖色系の証明は、反則的に綺麗だ

    宿に荷物を置いて、night walkに。遺跡と暖色系の証明は、反則的に綺麗だ

  • この後、ピザやハムを買って宿に。部屋が空いていて、家族向けの部屋に変更してくれたので、ゆっくりこの旅唯一の宿食を楽しむ。<br /><br />

    この後、ピザやハムを買って宿に。部屋が空いていて、家族向けの部屋に変更してくれたので、ゆっくりこの旅唯一の宿食を楽しむ。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東欧旅行(旧ユーゴ)2014年

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ボスニア・ヘルツェゴビナで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボスニア・ヘルツェゴビナ最安 960円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボスニア・ヘルツェゴビナの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集